• そば焼酎のおすすめ人気ランキング10選【峠・十勝・雲海も】のアイキャッチ画像1枚目
  • そば焼酎のおすすめ人気ランキング10選【峠・十勝・雲海も】のアイキャッチ画像2枚目
  • そば焼酎のおすすめ人気ランキング10選【峠・十勝・雲海も】のアイキャッチ画像3枚目
  • そば焼酎のおすすめ人気ランキング10選【峠・十勝・雲海も】のアイキャッチ画像4枚目
  • そば焼酎のおすすめ人気ランキング10選【峠・十勝・雲海も】のアイキャッチ画像5枚目

そば焼酎のおすすめ人気ランキング10選【峠・十勝・雲海も】

芋焼酎や麦焼酎よりも飲みやすく、すっきりした味わいで人気急上昇中のそば焼酎。まだ歴史の浅いお酒なのですが、焼酎の名産地である宮崎県産「十勝」や「雲海」、そば湯割が定番の長野県産「峠」など人気ブランドも豊富。価格もお手頃なものからちょっぴり高級な物までさまざまで、どれが美味しいのかよく分からないという方も多いと思います。

そこで今回は、そば焼酎を選ぶ際に注目すべきポイントと、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。焼酎について知識を深めることで、いつもの晩酌がより味わい深いものになるかもしれません。ぜひお気に入りの焼酎選びの参考にして下さいね。
  • 最終更新日:2019年04月12日
  • 22,298  views
目次

そば焼酎の選び方

日本人なら誰しもが大好きなそばを主原料とする「そば焼酎」。まずは商品を選ぶ際に注目したい点や、適切なものを選ぶ方法をご紹介します。最適な選び方を知り、毎日の晩酌の最高のパートナーをみつけましょう。

有名産地は大きく2ヵ所。産地の特徴から選ぶ

そば焼酎選びにおいて、まず注目したい点は産地です。現在、そば焼酎の産地は宮崎県と長野県の2箇所に集中しており、それぞれの特徴を知れば理想の商品選びのヒントとなります。では、それぞれの産地にはどのような特徴があるのでしょうか?

そば焼酎発祥の地。人気ブランドも豊富な「宮崎県産」

そば焼酎発祥の地。人気ブランドも豊富な「宮崎県産」

出典:unkai.co.jp

そば焼酎の歴史は、1973年に宮崎県五ヶ瀬町にある雲海酒造が、地域の特産品であるそばを日本中に広めるべく焼酎にしたことからはじまりました。美味しい焼酎を製造するためにはきれいな水は欠かせませんが、この地域には非常に純度が高い清流が流れています。しかも一年通して気温が低いため、温度管理がしやすく、まさに焼酎作りに適した地域といえます。

そのため、宮崎県にはCMでおなじみの雲海酒造をはじめ、コストパフォーマンスの高い商品で注目を集める神楽酒造など、そば焼酎を製造するメーカーが多く「雲海」や「珠玉」など人気ブランドも豊富です。味わいはすっきり飲みやすいものが多く香りもまろやか。まずは試してほしい焼酎の名産地です。

そばの名産地「長野県産」は、香りを楽しむ

そばの名産地「長野県産」は、香りを楽しむ
そばの名産地として知られる信州長野県。焼酎発祥の地が宮崎県だとすると、長野県はそのブランド力を活かし全国に広めた立役者といえるでしょう。代表的なブランドは橘倉酒造の「峠」や千曲錦酒造の「帰山」で、地元のお店ではそば湯で割って飲むのが定番となっています。

味わいは、そばの名産地だけあって風味や香りが強いものが多く、お湯割りやそば湯割りに適しています。パッケージも良い意味で無骨なものが多いので、ツウと思われる商品を探すなら長野県産のものから探してみましょう。

味わいに差が。麹の種類にこだわる

そば焼酎の味わいの違いを見極める際に原材料は重要なポイントです。中でも注目したいのは麹(こうじ)の種類で、その種類によって味わいに差が生まれます。では、一体どのような違いがあるのでしょうか?

風味が強くツウ好み。そば100%焼酎を可能にした「そば麹」

風味が強くツウ好み。そば100%焼酎を可能にした「そば麹」
そば焼酎をはじめ米焼酎や麦焼酎など穀物を使った焼酎は、まず原材料を発酵させ醪(もろみ)を作り、そこに麹を加え製造します。ただ、そばは水分量が少ないため麹にするのが難しく、代わりに米麹や麦麹を加え製造するのが一般的でした。しかし、2004年に宝酒造が「そば麹」の開発に成功し麹を含め、そば100%で焼酎を製造することができるようになったんです。

そば100%で製造した焼酎は、そばの風味や味わいが強いのが特徴。よりそばの風味を堪能したい、ツウな方におすすめです。ただしその分クセを感じるため、初心者には飲みにくく感じる場合もあります。

クセが少なくすっきりした味わいの「米麹・麦麹」

クセが少なくすっきりした味わいの「米麹・麦麹」
一方の、麦麹や米麹を使った焼酎は飲みやすく、香りも控えめなのでゴクゴク飲みたいときにおすすめです。もちろんそばの風味は感じられるのですが、クセが少ないので、初心者の方や女性の方はこちらから飲んでみる方が良さそうです。飲み慣れてきたら、そば100%のものも視野に入れると、より幅広くそば焼酎を楽しむことができますよ。

飲み比べるのもオツ!蒸留法から選ぶ

そば焼酎の蒸留法は大きく分けて2種類存在し、それは「常圧蒸留」と「減圧蒸留」です。そば焼酎の味わいや香りの違いは、この蒸留法によって変わるため、それぞれの特徴を知れば好みの飲み方にあったものを選ぶことができます。具体的にみていきましょう。

そば本来の風味や香りを堪能するなら「常圧蒸留」

そば本来の風味や香りを堪能するなら「常圧蒸留」
そばをアルコールにするためには、原材料を発酵させ蒸留し、一度蒸気にしてから冷却する必要があります。この工程において、昔ながらのシンプルな蒸留法なのが「常圧蒸留」です。この方法は、蒸留器内の気圧を下げず蒸留するので原材料の味わいや香りが損なわれることなく、素材の良さを活かすことができます。

そば本来の風味がしっかり残るため、お湯割りやソーダ割りにしてもしっかりインパクトがあり、そば好きならこちらの蒸留法を選んだほうがよいでしょう。ただし、この蒸留法で製造した場合、原材料の雑味まで抽出してしまうため、どうしてもクセが強くなってしまう傾向にあります。

飲みやすさ重視なら「減圧蒸留」の商品を

飲みやすさ重視なら「減圧蒸留」の商品を
もう一つの蒸留法である「減圧蒸留」は蒸留器内の気圧を下げ、低温の状態で蒸留を行います。原理的には山の上など気圧が低い場所でお湯を沸かすと、普段よりも低い温度で沸騰するのと同じです。この蒸留法で製造した焼酎は雑味が出ないため、非常にクリアで飲みやすいものに仕上がります。

そのためストレートやロックでも飲みやすく、クセも少ないため初心者にもおすすめです。もし違いを感じたいなら、この2種類の蒸留法で作ったものを飲み比べてみてもよいでしょう。

そば焼酎のおすすめ人気ランキング10選

それではある程度、そば焼酎の選び方が分かったところで、Amazonや楽天など大手通販サイトで売れ筋の商品の中から厳選した、おすすめ商品のランキングをご紹介します。ぜひ、お気に入りの商品選びの参考にしてください。
10位
産地(都道府県)福岡県
原材料・成分そば・麦・米麹
蒸留方法常圧蒸留・減圧蒸留(ブレンド)
内容量720ml
アルコール度数25度
おすすめの飲み方ロック・水割り
9位
産地(都道府県)宮崎県
原材料・成分そば・麦・米麹
蒸留方法1,800ml
内容量25度
アルコール度数ロック・水割り・ソーダ割り
おすすめの飲み方
8位
産地(都道府県)山梨県
原材料・成分そば・米麹・大麦
蒸留方法-
内容量1,800ml
アルコール度数27度
おすすめの飲み方ロック・水割り
7位
産地(都道府県)長野県
原材料・成分そば・米麹
蒸留方法減圧蒸留
内容量1,800ml
アルコール度数35度
おすすめの飲み方ストレート・お湯割り・そば湯割り
6位
産地(都道府県)長野県
原材料・成分そば・米麹
蒸留方法常圧蒸留
内容量1,800ml
アルコール度数25度
おすすめの飲み方ロック・そば湯割り
5位
産地(都道府県)宮崎県
原材料・成分そば・麦麹・米
蒸留方法減圧蒸留
内容量720ml
アルコール度数38度
おすすめの飲み方ストレート・ロック・水割り
4位
産地(都道府県)宮崎県
原材料・成分そば・そば麹
蒸留方法常圧蒸留
内容量1,800ml
アルコール度数25度
おすすめの飲み方ストレート・ロック・お湯割り
3位
産地(都道府県)宮崎県
原材料・成分そば・麦麹・米
蒸留方法減圧蒸留
内容量ロック・ソーダ割り
アルコール度数
おすすめの飲み方
2位
産地(都道府県)宮崎県
原材料・成分そば・そば麹
蒸留方法常圧蒸留
内容量720ml
アルコール度数25度
おすすめの飲み方ロック・お湯割り・そば湯割り
1位
産地(都道府県)宮崎県
原材料・成分そば・麦麹・米
蒸留方法減圧蒸留
内容量720ml
アルコール度数25度
おすすめの飲み方ストレート・ロック・水割り・ソーダ割り

おすすめ人気そば焼酎の比較一覧表

商品画像
1
そば焼酎 雲海酒造 那由多の刻 1枚目

雲海酒造

2
そば焼酎 宝酒造 十割 1枚目

宝酒造

3
そば焼酎 雲海酒造 雲海 1枚目

雲海酒造

4
そば焼酎 高千穂酒造 珠玉 1枚目

高千穂酒造

5
そば焼酎 雲海酒造 マヤンの呟き 1枚目

雲海酒造

6
そば焼酎 橘倉酒造  峠 1枚目

橘倉酒造

7
そば焼酎 千曲錦酒造 帰山 樽熟成 1枚目

千曲錦酒造

8
そば焼酎 笹一酒造 木火土金水  1枚目

笹一酒造

9
そば焼酎 神楽酒造 天照 1枚目

神楽酒造

10
そば焼酎 アサヒ 玄庵 1枚目

アサヒ

商品名

那由多の刻

十割

雲海

珠玉

マヤンの呟き

帰山 樽熟成

木火土金水 

天照

玄庵

特徴今飲むべき「そば焼酎」はこれ!あらゆる面で最強な一本そば100%だからできる「本物」の味わいまずはこれ!コスパが良く毎日の晩酌にもそばだけで作った、まさに「珠玉」の一本一度は味わってみたいプレミアムそば焼酎そばの名産地、長野県で圧倒的な人気を誇る一本芳醇な味わいはまるでウイスキー!ギフトにもおすすめ山梨県からの刺客!オシャレなパッケージも◎コスパが高く人気急上昇中!入門用にもおすすめ2種類の蒸留法から生まれた、新世代そば焼酎
価格1,008円(税込)1,100円(税込)1,676円(税込)2,447円(税込)2,475円(税込)2,754円(税込)3,240円(税込)2,592円(税込)1,800円(税込)940円(税込)
産地(都道府県)宮崎県宮崎県宮崎県宮崎県宮崎県長野県長野県山梨県宮崎県福岡県
原材料・成分そば・麦麹・米そば・そば麹そば・麦麹・米そば・そば麹そば・麦麹・米そば・米麹そば・米麹そば・米麹・大麦そば・麦・米麹そば・麦・米麹
蒸留方法減圧蒸留常圧蒸留減圧蒸留常圧蒸留減圧蒸留常圧蒸留減圧蒸留-1,800ml常圧蒸留・減圧蒸留(ブレンド)
内容量720ml720mlロック・ソーダ割り1,800ml720ml1,800ml1,800ml1,800ml25度720ml
アルコール度数25度25度25度38度25度35度27度ロック・水割り・ソーダ割り25度
おすすめの飲み方ストレート・ロック・水割り・ソーダ割りロック・お湯割り・そば湯割りストレート・ロック・お湯割りストレート・ロック・水割りロック・そば湯割りストレート・お湯割り・そば湯割りロック・水割りロック・水割り
商品リンク

芋・麦・栗焼酎。今日はどれにする?

お気に入りの焼酎が見つかると、飲み慣れたいつもの焼酎以外は飲まないという方も多いかもしれませんが、たまには気分を変えて、他の焼酎を選んでみませんか?中でも栗焼酎は知る人ぞ知る…という焼酎で飲み仲間に一目置かれるかもしれません。以下の記事も参考になりますので、チェックしてくださいね。

そば焼酎の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、そば焼酎のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

そば焼酎選ぶなら、まずは米麹や麦麹を使い減圧蒸留で製造した飲みやすいものから探し、そこから徐々に常圧蒸留で製造したものや、そば100%のものといった風に掘り進めていくと、よりディープな世界を楽しめそうです。ぜひ今回ご紹介したランキングを参考にして、最高の一杯と巡り合ってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す