• 【おしゃれで衛生的!】まな板のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【おしゃれで衛生的!】まな板のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【おしゃれで衛生的!】まな板のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【おしゃれで衛生的!】まな板のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【おしゃれで衛生的!】まな板のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【おしゃれで衛生的!】まな板のおすすめ人気ランキング10選

どんなキッチンにも必需品の「まな板」。素材には、木製・プラスチック製・ゴム製などがあり、最近は抗菌加工や食洗器に対応しているものが多く、機能面でもますます充実しています。収納に便利なものやおしゃれなもの、かわいいデザインのものもあるので、いざ選ぼうにもどれにしようか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、まな板の選び方について解説した上で、通販で購入できるまな板を人気ランキング形式でご紹介します。使いやすいまな板を選べば料理がもっと楽しくなりますよ。あなたにぴったりの1枚を見つける参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

山下 彩花
田代 由紀子
森山 尚美
tomokoasa
トモ
巻 真美
  • 最終更新日:2018年12月27日
  • 214,962  views
目次

まな板の選び方

それではまず、まな板を選ぶ際のポイントについて説明します。材質やサイズの他にも注目すべき項目は意外とたくさん。知っていると役に立ちますよ!

木・プラスチック・ゴム、それぞれのメリット・デメリットを確認

まな板選びで一番迷うポイントは「材質」なのではないでしょうか?現在は木製・プラスチック製・ゴム製のまな板が主流になっています。ここでは、この3種類それぞれのメリット・デメリットについて解説しますので、ご自身のニーズに合うのはどれか見比べてみましょう。

滑りにくく匂い移りも少ない。毎日使うのに最適な「木製」

滑りにくく匂い移りも少ない。毎日使うのに最適な「木製」

出典:amazon.co.jp

プロの料理人や、毎日炊事をし、まな板のお手入れもしっかりできる主婦の方には、木製のまな板がおすすめです。なんといってもメリットは、食材が滑りにくいということ。

またやわらかい材質なので包丁の当たりがよく、刃こぼれしにくいという特徴があります。安全で腕に負担がかかりにくいのが魅力。さらに水はけが良く、使い始めに濡らすなどの基本を守れば、食材の匂いも付きにくいです。

デメリットは、やはりメンテナンスが大変な点でしょう。使うたびにきちんと洗って、風当たりの良い場所でしっかり乾かさないとカビや雑菌が発生してしまいます。基本的に漂白剤が使用できない材質なので、一度カビが発生すると削らない限り、なかなかきれいな姿には戻りません。
木製のまな板は、ヒノキ・桐・銀杏など木の種類によって、柔らかさや反りにくさなど性質が異なります。また1枚板と合板では耐久性に違いが。以下の記事で詳しく解説していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

軽くてお手入れが簡単な「プラスチック製」は料理初心者にもぴったり

軽くてお手入れが簡単な「プラスチック製」は料理初心者にもぴったり

出典:amazon.co.jp

料理初心者や、忙しくてお手入れを簡単にすませたい人は、プラスチック製が使いやすいでしょう。ポリエチレンやポリプロピレンなどのプラスチック製まな板は、漂白剤が使用できるので、着色やカビなども簡単に落とすことができます。衛生的に使用できます。

軽くて、カラーやサイズ・デザインが豊富なところも魅力的。丸められるシートタイプはお鍋に食材を入れるのがとっても簡単。安価で手軽に購入できるもの嬉しいですね。

デメリットは、まな板も食材も滑りやすい点と、木製に比べて包丁の当たりが悪く刃こぼれしやすいという点。腕への負担も大きくなります。また色移りしやすいので、定期的な漂白は欠かせません。耐熱性も低めなため、揚げたてのものを切るときなどは注意が必要です。

木製とプラスチックのいいとこどり、デメリットの少ない「ゴム製」

木製とプラスチックのいいとこどり、デメリットの少ない「ゴム製」

出典:amazon.co.jp

ゴム製のまな板を使用する人も最近では増えています。お手入れもしやすく腕への負担も少ないことから、プロをはじめ上級者~初心者まで料理の腕前を問わず、またメンテナンスが頻繁にできない方にもおすすめの材質と言えるでしょう。

木製やプラスチック製に比べると、傷やカビがつきにくいのが特徴です。簡単に汚れが落ちて乾きが早く、食材の色も移りにくいといったメリットもあります。木製・プラスチック製のそれぞれの利点を合わせ持っているので、迷ったらぜひ検討してみることをおすすめします。

ただ、大きいものになるとそれなりに重さがあります。木製に比べてやや滑りやすいと感じる方も。また使い始めなどは、ゴム特有の匂いが気になるという声もあるようです。しかし使用感・衛生面・耐久性、どれをとっても購入者の満足度が高い注目の材質です。

シンクで洗いやすい範囲で、なるべく大きいサイズを選ぶ

シンクで洗いやすい範囲で、なるべく大きいサイズを選ぶ
材質が決まったら、次に考えるのはサイズを考えましょう。メインに使うまな板はできるだけ大きなものを選ぶことがポイント。

肉や魚はもちろん、ピザやスイカなど大きな食材を切る機会は多いものですし、野菜を細かく刻むときにも広さがあるとスムーズです。汁気の多い食材を切った際に、まな板からが水分こぼれ出して調理台を汚すことも防げますよ。

大きさの上限はどのくらい場所を取るのか、さらに洗いやすいかどうかで選ぶといいでしょう。調理台では、切る以外の作業スペースも必要です。またシンクにすっぽり入るサイにすれば、水ハネを気にせず洗うことができます。端と端に渡せる一回り大きなサイズも、意外と洗いやすく人気ですよ。

厚みはプラなら3ミリ、木やゴムは15ミリ以上あると切りやすい

厚みはプラなら3ミリ、木やゴムは15ミリ以上あると切りやすい

出典:amazon.co.jp

まな板は厚いほど弾力性があり、包丁の当たりが良くなるので切りやすくなります。プラスチック製の場合は、厚いものなら15mm、シート状のものでも2~3mmはあった方が良いでしょう。

木製とゴム製も15mm以上あるといいですね。厚くなる分だけ重さも増しますが、逆に言えば滑りにくく安定感が出ますので、切る作業が楽になります。

抗菌加工がされているかどうかもチェック

抗菌加工がされているかどうかもチェック
毎回きれいに洗って清潔に使用することはもちろんですが、衛生面に関しては、抗菌加工がされているまな板だとさらに安心です。忙しい人・あまりお手入れに時間がかけられない人などは、ぜひチェックしておきたいポイントですね。

プラスチック製やゴム製の抗菌加工まな板には銀イオンなどが練り込まれており、細菌などが繁殖しにくいように作られています。ですがお手入れをしなくていいというわけではありません。抗菌加工されているまな板でも、清潔に保つよう心掛けましょう。

食洗機や漂白剤が使えるとお手入れがラク

食洗機や漂白剤が使えるとお手入れがラク

出典:amazon.co.jp

食洗機を使っている方は、食洗機に対応したまな板を選ぶのがおすすめです。すすぎの温度は70~80℃ほどとなるので、一日の終りに食洗機に入れるだけで、ほとんどの細菌を死滅させることができます。

使っていない方は、熱湯消毒ができるか、また漂白剤が使えるかをしっかり確認しましょう。まな板に買い替えた際、以前とお手入れ方法が異なるとストレスを感じるということもあります。事前に確認し、毎日のルーティンの中でお手入れがしやすいものを選びましょう。

見せる?しまう?収納方法に合わせてデザインを選んでも◎

見せる?しまう?収納方法に合わせてデザインを選んでも◎

出典:amazon.co.jp

まな板選びで見落とせないのが収納場所です。大きくて厚みもあるまな板をどこにしまうか、あらかじめ考えてから選ぶようにしましょう。

まな板スタンドに立てたり、シンクに渡して置くのなら、美しいデザインのまな板選ぶのもおすすめ。木目のきれいなものならどんな雰囲気のキッチンにも合いますし、花柄などがプリントされたプラスチックなども明るく見えておしゃれですよ。

戸棚などにしまう方も、壁や棚板に直に接することがないよう、まな板ラックなどのご使用をおすすめします。できるだけ通気を良くして衛生的に保ってくださいね。

プロの愛用するおすすめのまな板

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのまな板をご紹介します!収納スペースや衛生面を考えて使い勝手のいいまな板を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
OXO まな板 カッティングボード 1063791 1枚目
出典:amazon.co.jp

OXO まな板 カッティングボード 1063791

1,377円 (税込)

専門家の
マイベスト

土佐龍まな板 土佐きよら 一枚板 M

5,272円 (税込)

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

ビタクラフト抗菌 まな板 ブラック

4,700円 (税込)

専門家の
マイベスト

アサヒゴムゴムまな板 アサヒクッキンカット 家庭用 L

4,320円 (税込)

専門家の
マイベスト

川崎合成樹脂VCC カッティングボード XS

350円 (税別)

まな板の人気ランキング10選

ここからは、おすすめのまな板を人気ランキング形式で紹介していきます。選び方を踏まえて、用途にあったまな板を選んでくださいね。

10位
貝印 Neo Vivace 抗菌やわらかまな板
出典:amazon.co.jp

貝印Neo Vivace 抗菌やわらかまな板

AP-5037

450円 (税込)

材質プラスチック(エラストマー樹脂)
サイズ22×30×0.2cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
9位
材質プラスチック(ポリエチレン)
サイズ37×22×1cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
8位

Joseph Josephインデックスまな板 アドバンス

600308

12,238円 (税込)

材質プラスチック(ポリプロピレン)
サイズ30×20×1cm
抗菌加工
食洗器〇(まな板部分のみ)
漂白剤
7位

ダイワ産業ひのきまな板(スタンド付き)

2,391円 (税込)

材質木材(ひのき)
サイズ36×20×1.3cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
6位

アサヒゴムゴムまな板 アサヒクッキンカット 家庭用 L

3,218円 (税込)

材質合成ゴム
サイズ40×23×1.3cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
5位

ヨシカワ栗原はるみ まな板 (丸)

HK10585

3,780円 (税込)

材質ポリエチレン樹脂
サイズ35×35×1.3cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
4位

新輝合成トンボ 抗菌 クッキング まな板 3L

794円 (税込)

材質ポリエチレン
サイズ45×25×1cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
3位

株式会社 伊原企販Pre-mier 使い分け抗菌プチまな板3

TPM3-m

350円 (税込)

材質ポリプロピレン
サイズ16.5×14.5×1cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
2位

VITA CRAFT (ビタクラフト)抗菌 まな板

4,449円 (税込)

材質特殊エラストマー
サイズ37x24×0.6cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤
1位
材質オレフィン系エラストマー
サイズ30×21×0.2cm
抗菌加工
食洗器
漂白剤

人気 まな板の比較一覧表

商品画像
1
京セラ カラーまな板

京セラ

2
VITA CRAFT (ビタクラフト) 抗菌 まな板

VITA CRAFT (ビタクラフト)

3
株式会社 伊原企販 Pre-mier 使い分け抗菌プチまな板3

株式会社 伊原企販

4
新輝合成 トンボ 抗菌 クッキング まな板 3L

新輝合成

5
ヨシカワ 栗原はるみ まな板 (丸)

ヨシカワ

6
アサヒゴム ゴムまな板 アサヒクッキンカット 家庭用 L

アサヒゴム

7
ダイワ産業 ひのきまな板(スタンド付き)

ダイワ産業

8
Joseph Joseph インデックスまな板 アドバンス

Joseph Joseph

9
トンボ 見やすいまな板 炭黒

トンボ

10
貝印 Neo Vivace 抗菌やわらかまな板

貝印

商品名

カラーまな板

抗菌 まな板

Pre-mier 使い分け抗菌プチまな板3

トンボ 抗菌 クッキング まな板 3L

栗原はるみ まな板 (丸)

ゴムまな板 アサヒクッキンカット 家庭用 L

ひのきまな板(スタンド付き)

インデックスまな板 アドバンス

見やすいまな板 炭黒

Neo Vivace 抗菌やわらかまな板

特徴柔らかくて軽い!耐熱温度100℃だから煮沸消毒OK半永久的に続く抗菌力が魅力のビタクラフトのまな板3枚セットのコンパクトタイプ!薬味・香りが付きやすい食材に◎抗菌99%!両面使用できるから使勝手抜群ラウンド型のおしゃれなまな板は、シンクの中でも洗いやすい50年以上愛され続けるロングセラーのまな板スタンド付きで衛生的!食洗器対応のひのきのまな板使い分けできてコンパクトに収納できる食材や手元がよく見えるので、弱視の方やご年配の方におすすめ切り分けに便利な目盛り付き抗菌まな板
価格371円(税込)4,449円(税込)350円(税込)794円(税込)3,780円(税込)3,218円(税込)2,391円(税込)12,238円(税込)539円(税込)450円(税込)
材質オレフィン系エラストマー特殊エラストマーポリプロピレンポリエチレンポリエチレン樹脂合成ゴム木材(ひのき)プラスチック(ポリプロピレン)プラスチック(ポリエチレン)プラスチック(エラストマー樹脂)
サイズ30×21×0.2cm37x24×0.6cm16.5×14.5×1cm45×25×1cm35×35×1.3cm40×23×1.3cm36×20×1.3cm30×20×1cm37×22×1cm22×30×0.2cm
抗菌加工
食洗器〇(まな板部分のみ)
漂白剤
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まな板の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、まな板のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

いかがでしたか?普段何気なく使っているまな板ですが、こうして見てみると本当にさまざまなものがありますね。

まな板の選び方ひとつで、料理の楽しさも大きく変わるものです。あなたのお気に入りの1枚を探すのに、この記事が参考になれば幸いです!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す