1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 【徹底比較】まな板のおすすめ人気ランキング21選【おしゃれで衛生的!】
【徹底比較】まな板のおすすめ人気ランキング21選【おしゃれで衛生的!】

【徹底比較】まな板のおすすめ人気ランキング21選【おしゃれで衛生的!】

キッチンの必需品であるまな板。素材には、木製・プラスチック製・ゴム製などがあり、最近は抗菌加工や食洗器に対応しているものも多く、機能面でもますます充実しています。収納に便利なスタンド付きのものやおしゃれなデザインのものもあるので、どれにしようか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のまな板21商品をすべて集めて、最もおすすめのまな板を決定したいと思います!

全21商品を実際に使用して、以下2点について比較・検証を行いました。


  1. 使いやすさ
  2. 傷つきにくさ

果たしてどの商品がベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年04月22日更新
  • 521,047 views

検証のポイント

売れ筋のまな板21商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使いやすさ

    検証① 使いやすさ

    まずはまな板の「使いやすさ」を検証します。それぞれの商品を実際に使用して、総合的な使いやすさを評価します。主に「まな板の滑りにくさ」「包丁の当たりの良さ(切りやすさ)」「食材の滑りにくさ」をチェックしました。なお、食材は滑りやすい食材として長芋に統一しています。

  • 傷つきにくさ

    検証② 傷つきにくさ

    次に、まな板の「傷つきにくさ」を検証します。1商品につき3,000回にんじんをみじん切りし、まな板の傷つきにくさを評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    まな板の選び方

    まな板を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

    ① プラ?木?ゴム?ニーズに合った素材を選ぼう

    現在、まな板はプラスチック製・木製・ゴム製が主流になっています。それぞれの素材についてご紹介しますので、特徴を把握して自分のニーズに合ったものを選びましょう。

    プラスチック製:安価で軽量、お手入れも簡単。料理初心者にもぴったり

    プラスチック製:安価で軽量、お手入れも簡単。料理初心者にもぴったり
    ポリエチレンやポリプロピレンなどのプラスチック製まな板は、漂白剤を使用できるため簡単にお手入れすることができます。安価なものも多く、傷や汚れが目立っても買い替えやすいため、料理初心者やお手入れを簡単に済ませたい方におすすめですよ。

    サイズやカラー・デザインも豊富で、特に丸められるシートタイプは切った食材を鍋やフライパンにそのまま入れられる便利さが人気です。


    一方で、他の素材に比べて固いので包丁の当たりが悪く、刃こぼれしやすいところがデメリット。まな板も滑りやすいので、滑り止めがついているものを選ぶことをおすすめします。食材の色も移りやすく、きれいに使い続けるには定期的な漂白が必要です。

    木製:包丁に優しく食材も滑りにくい。ただしお手入れは少し大変

    木製:包丁に優しく食材も滑りにくい。ただしお手入れは少し大変
    木製のまな板は包丁の当たりがよく、包丁が刃こぼれしにくいというメリットがあります。衝撃を吸収するため腕への負担も少なく、長時間使っていても疲れにくいところも魅力。また、他の素材に比べて食材がすべりにくく、使用する前に水で濡らすという基本を守れば食材の匂いも付きにくいです。

    一方で、木製のまな板はメンテナンスが大変というデメリットもあります。使うたびにたわしできちんと洗って、風当たりの良い場所でしっかり乾かす必要があります。


    万が一カビが発生してしまっても、紙やすりで磨く・かんなで削るなどの対処をすれば清潔に使うことができます。比較的高価な素材になりますが、愛着を持って長く使い続けられるのも大きな魅力です。


    木製のまな板に関しては以下の記事でさらに詳しくご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

    ゴム製:包丁への負担が少なく傷も付きにくい。しかし熱には弱いため要注意

    ゴム製:包丁への負担が少なく傷も付きにくい。しかし熱には弱いため要注意
    ゴム製のまな板は、プラスチック製のまな板よりも包丁の当たりが優しく、木製のまな板よりお手入れが簡単。プロをはじめ上級者~初心者まで、料理の腕前を問わずおすすめできる素材です。

    復元性のある素材のため傷がついても菌が繁殖しにくいと言われており、水切れがよく汚れ落ちも◎。漂白剤も使うことができるため、いつでも清潔に保つことができます。


    しかし、同じ大きさでも他の素材より重量があり、サイズが大きくなると扱いが大変です。素材の性質上熱に弱く、熱いものが触れると変色・変形の恐れもあります。熱いものを切るときはまな板を変える・コンロ付近で保管しないなどの工夫が必要です。

    ② サイズはキッチンの天板とシンクの広さに合わせて選ぼう

    サイズはキッチンの天板とシンクの広さに合わせて選ぼう
    まな板のサイズは、キッチンの天板とシンクの広さに合わせて、できるだけ大きいものを選ぶことをおすすめします。まな板が大きければ、水分が多い食材を切ってもキッチンが汚れることを防げますし、野菜をみじん切りするシーンでもこぼさず快適に作業することができます。

    大きさの上限は調理スペースである天板にしっかり乗せられるか・シンクで洗いやすいかという点を考慮して決めましょう。天板が狭い・シンクとコンロのみで天板がないコンパクトなキッチンの場合は、シンクの端と端に渡せる一回り大きなサイズなら調理スペースとして使うことができますよ。

    ③ できるだけ厚みのあるものを選ぼう

    できるだけ厚みのあるものを選ぼう
    まな板は厚いほど弾力性があり、包丁の当たりが良くなるため腕が疲れにくくなります。包丁の衝撃をまな板に吸収させて、疲労感を軽減させるためにも、できるだけ厚みのあるものを選ぶことをおすすめします。

    厚みが増すとその分重さも増しますが、安定感が出るため軽いものよりも滑りにくくなりますよ。

    ④ 抗菌加工がされているものならより安心

    抗菌加工がされているものならより安心

    プラスチック製やゴム製の抗菌加工まな板には銀イオンなどが練り込まれており、細菌などが繁殖しにくいように作られています。


    木製のまな板でもヒバという素材には抗菌作用があるとされているため、木製のまな板を選ぶ場合は木材の種類にも注目してみましょう。


    しかし、抗菌加工をされていてもお手入れをしなくていいというわけではありません。使用後はきれいに洗ってしっかり乾燥させるなど、基本的なお手入れは必要です。

    ⑤ そのほかにも使いやすいポイントをチェック

    他にもまな板を選ぶ際にチェックしておきたいポイントをいくつかご紹介しますので、使用環境に合わせて選んでみてくださいね。

    滑り止め付きなら固い食材も安心して切れる

    滑り止め付きなら固い食材も安心して切れる

    特にプラスチック製のまな板は軽量で薄いものも多く、切っているときにまな板自体が滑ってしまうものもあります。安全・快適に調理するためにも、滑り止めがついているまな板を選ぶことをおすすめします。


    重量のある木製やゴム製のまな板でも、キッチンの天板によってはどうしても滑ってしまうことがあります。そういった場合は、濡らして絞った布巾をまな板の下に敷くと滑り止めの代わりになりますよ。

    食洗機や漂白剤が使えるとお手入れが簡単

    食洗機や漂白剤が使えるとお手入れが簡単
    食洗機を使っている方は、食洗機に対応したまな板を選びましょう。手間なく洗えるだけでなく、食洗機のすすぎの温度は70~80℃ほどになるので殺菌効果も期待できます。

    手洗いの方は熱湯消毒ができるか・漂白剤が使えるかをチェック。特にプラスチック製・ゴム製のまな板は熱に弱いので、耐熱温度も事前に確認することをおすすめします。毎日のルーティンの中でお手入れがしやすいものを選ぶと、長く清潔に保つことができますよ。

    見せる?しまう?収納方法に合わせてデザインを選んでも◎

    見せる?しまう?収納方法に合わせてデザインを選んでも◎

    まな板スタンドに立てたり目に触れるところに収納するのであれば、美しいデザインのまな板を選びたいですよね。最近ではまな板にスタンドがついていて、スペースがあればそのまま置いておけるデザインのものもあります。


    戸棚などにしまう方も、棚板にまな板が直接触れることがないよう、まな板スタンドやまな板ラックなどのご使用をおすすめします。


    以下の記事ではまな板スタンドについて詳しくご紹介していますので、まな板をどこにしまうかお悩みの方はぜひご覧くださいね。

    売れ筋の人気まな板全21商品を徹底比較!

    まな板の検証

    それではさっそく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のまな板21商品をすべて集めて、どれが最もおすすめのまな板なのか検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:使いやすさ
    検証②:傷つきにくさ

    今回検証した商品

    1. 協和工業|カットバリア
    2. 中山福|ネオフラム 抗菌カッティングボード
    3. woodpecker|いちょうの木のまな板
    4. パール金属|耐熱抗菌まな板 M
    5. 新輝合成|トンボ NEWラバー付 耐熱抗菌 まな板 M
    6. ビタクラフトジャパン|抗菌まな板
    7. ヨシカワ|栗原はるみ まな板 丸
    8. KYDZ|抗菌まな板
    9. ニトリ|抗菌まな板 FACILE Mサイズ
    10. 京セラ|カラーまな板
    11. イノマタ化学|使い分けシートまな板 4枚セット
    12. ダイワ産業|食器洗い乾燥機対応ひのきまな板 スタンド付き
    13. 和平フレイズ|有元葉子のラバーゼ まな板
    14. フジキン|アサヒクッキンカット
    15. ワイ・ヨット|カッティングボード
    16. イオン|抗菌まな板 M トップバリュ ベストプライス
    17. DAISO|3WAY まな板
    18. Seria|おろし付まな板
    19. Joseph Joseph|リンス&チョップ プラス
    20. 良品計画|無印良品 ラバー材 カッティングボード スクエア小
    21. DAISO|桐 まな板

    検証① 使いやすさ

    使いやすさ

    まずはまな板の「使いやすさ」を検証します。


    それぞれの商品を実際に使用して、総合的な使いやすさを評価します。


    主に「まな板の滑りにくさ」「包丁の当たりの良さ(切りやすさ)」「食材の滑りにくさ」をチェックしました。なお、食材は滑りやすい食材として長芋に統一しています。

    【検証結果ハイライト】やはり木製まな板は切り心地◎!特にイチョウがおすすめ

    【検証結果ハイライト】やはり木製まな板は切り心地◎!特にイチョウがおすすめ

    包丁の当たりが良いとされている木製のまな板は、やはり他の素材に比べて切り心地が良く、使いやすさが高評価な結果となりました。


    特にイチョウの木は木材の中でもやわらかく、自然な弾力が特徴です。包丁をしっかりと受け止めてくれるため、疲れにくいだけでなく包丁の切れ味も長持ちするでしょう。


    他にも、水はけがよく乾きやすい・復元力があり傷跡を自然に復元する・他の木材に比べて軽くて扱いやすいなど、使い勝手にこだわるならイチョウのまな板がおすすめです。

    検証② 傷つきにくさ

    傷つきにくさ

    次に、まな板の「傷つきにくさ」を検証します。


    1商品につき3,000回にんじんをみじん切りし、まな板の傷つきにくさを評価しました。

    【検証結果ハイライト】傷つきにくい特殊素材!結果は「天然麦わら+シリコン」「合成ゴム」「熱可塑性ポリウレタン」の三強

    【検証結果ハイライト】傷つきにくい特殊素材!結果は「天然麦わら+シリコン」「合成ゴム」「熱可塑性ポリウレタン」の三強

    傷つきにくさ検証で他の商品と大きく差をつけた素材は「天然麦わら+シリコン」「合成ゴム」「熱可塑性ポリウレタン」でした。上の写真は3,000回のみじん切りをした後ですが、ほとんど傷ついていません。


    天然麦わら+シリコン・合成ゴムは包丁の当たりが固く切り心地はいまいちですが、熱可塑性ポリウレタンは薄くても十分やわらかく、切り心地も抜群。


    熱可塑性ポリウレタンは耐摩耗性に優れている弾力のある素材で、包丁の刃が当たっても戻ろうとする復元力があります。傷が付きにくいだけでなく、包丁や腕への負担も少ない優秀な素材です。

    No.1

    協和工業カットバリア

    4,054円(税込)

    総合評価

    4.50
    • 使いやすさ: 4.5
    • 傷つきにくさ: 4.5

    使いやすさと傷つきにくさを両立!お手入れも簡単で多くの方に使ってほしいナンバーワンまな板

    栄えある第1位にランクインしたのは協和工業のカットバリア!ゴムとプラスチックの特性を兼ね揃えた熱可塑性ポリウレタンという素材で作られています。


    素材の特性による適度な弾力があり、シートタイプでありながら包丁の当たりが抜群!ただやわらかいだけでなく包丁を押し返すような、薄さを全く感じさせない切り心地です。


    また、使いやすさと同じくらい傷つきにくさもトップクラス。3,000回のみじん切りを経て確認できた傷はたった1つでした!150℃までの耐熱仕様で熱湯消毒にも食洗機にも対応しており、衛生的も安心です。


    料理の腕前を問わず多くの方におすすめしたい、ベストバイまな板です!

    素材熱可塑性ポリウレタン
    サイズ幅370×奥行255×厚さ3mm
    サイズ展開-
    抗菌性の有無-
    No.2

    中山福ネオフラム 抗菌カッティングボード

    742円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 使いやすさ: 3.5
    • 傷つきにくさ: 4.0

    大理石の天板でもまな板がすべらない!耐久性の高さも魅力

    ネオフラム 抗菌カッティングボードは滑り止めの面積・位置が絶妙で、大理石の天板でもまな板がすべらないほどの安定感!固い食材を切るときも安心して作業することができます。


    滑り止めがついているぶんだけまな板の中央はわずかに浮いていますが、包丁の当たりも比較的柔らかく、振動や衝撃があまり気になりません。


    そして傷つきにくさも高評価!深い傷はあるものの、表面的な浅い傷はほとんど見えませんでした。

    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    サイズ幅368×奥行249×厚さ9mm
    サイズ展開S/M/L/FCM/FCS/ミニ
    抗菌性の有無
    No.3

    woodpeckerいちょうの木のまな板

    7,500円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 使いやすさ: 4.5
    • 傷つきにくさ: 2.0

    木のぬくもりを感じる優しいまな板。プレゼントとしても最適!

    岐阜県にある木製道具メーカー・woodpeckerのいちょうの木のまな板は、手で木のぬくもり・包丁で木の柔らかさを感じられる木製まな板です。


    きめの細かいすべすべな手触りが心地よく、使用前に濡らして過度な水分をふき取った状態で使用すれば、まな板も食材も動かずストレスなく使用できます。


    包丁の当たりがやわらかいだけでなく適度な弾力もあり、包丁の刃にも腕にも負担を感じません。丁寧に大切に、愛着を持って使えるまな板をお探しの方に、ぜひともおすすめしたい商品です。

    素材木(国産いちょう/無塗装)
    サイズ幅330×奥行180×厚さ25mm
    サイズ展開小/中/大
    抗菌性の有無-
    No.4

    パール金属耐熱抗菌まな板 M

    280円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 使いやすさ: 3.5
    • 傷つきにくさ: 3.5

    厚みがあって切りやすい。耐熱温度90℃で食洗機にも対応

    9位にランクインしたニトリのまな板よりも厚みがあり、そのぶん包丁の当たりが柔らかいため、切り心地が良いです。重みのおかげでまな板も比較的動きません。


    色移りはありますが、同じようなタイプの商品に比べると傷も浅め。耐熱温度が90℃のため熱湯消毒や食洗機にも対応しています。お手入れしやすいベーシックなまな板です。

    素材プラスチック(ポリエチレン)
    サイズ幅320×奥行200×厚さ13mm
    サイズ展開S/M/L/LL
    抗菌性の有無
    No.5

    新輝合成トンボ NEWラバー付 耐熱抗菌 まな板 M

    471円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 使いやすさ: 2.5
    • 傷つきにくさ: 4.5

    使用感はいまひとつだが、傷がつきにくく色移りも少ない

    四隅についている滑り止めが小さく、見た目ほど安定しませんでした。表面の凹凸もモヤっとしており、長芋は切るのに苦労するほど滑ります。


    包丁の当たりは固く、滑り止めがある分わずかに浮いているためかカンカンと高い音が響きます。


    使用感はいまいちですが、非常に高い耐久性を見せつけて5位にランクイン。白い色にもかかわらず色移りもなく、傷もほとんどわかりません。かろうじて手触りに違いがあるかどうかという程度です。

    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    サイズ幅290×奥行200×厚さ8mm
    サイズ展開S/M/L/LL/ワイド
    抗菌性の有無
    No.6

    ビタクラフトジャパン抗菌まな板

    4,500円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使いやすさ: 4.0
    • 傷つきにくさ: 2.5

    厚めのシートタイプ。やわらか素材で衝撃を吸収してくれる

    軽くて薄いながらも、安定感・天板への密着感があります。包丁の当たりもやわらかく、使用中の衝撃をしっかり吸収してくれているような切り心地です。


    深い傷はつきにくいですが、切った回数だけしっかり傷がつく印象。スタイリッシュな黒いまな板は色移りが目立ちにくいですが、光の当たる角度によっては傷がよく見えます。

    素材合成樹脂(特殊エラストマー)
    サイズ幅370×奥行240×厚さ6mm
    サイズ展開ミニ/標準
    抗菌性の有無
    No.7

    ヨシカワ栗原はるみ まな板 丸

    3,080円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使いやすさ: 2.5
    • 傷つきにくさ: 3.5

    使用できる場所を制限するサイズ感。包丁の当たりは◎

    一度に複数の食材を切ることを想定して作られた、大きな円型のまな板。かなり重量感もありますがまな板は安定せず、比較的滑りやすいです。


    包丁の当たりはやわらかく、長時間使用しても疲れにくそうです。傷の目立ちにくさも合格ライン。片面ずつで色が違うので、色の濃い食材を切る場合や色移りが気になる場合は黒い面を使いましょう。

    素材プラスチック(ポリエチレン)
    サイズ直径245×厚さ13mm
    サイズ展開小/大
    抗菌性の有無-
    No.8

    KYDZ抗菌まな板

    1,580円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使いやすさ: 1.5
    • 傷つきにくさ: 5.0

    好みを分ける使用感。傷はつかないもののメリット・デメリットを確認して

    サイズが大きく、一見変わったデザインが好みを分けるまな板です。ふちに滑り止めがついていてまな板が全く動かない・切る面が天板などに触れないので衛生的というメリットがあります。


    一方で、切る面が浮くため使用中の音がうるさい・包丁が当たる衝撃でまな板がたわむ・ふちが立っていて手の動きを制限されるなど、使用感に直結するデメリットがあり、この順位に落ち着きました。


    傷つきにくさは最高評価で、傷が全くつかない反面、包丁の刃への負担が気になります。

    素材天然麦わら,シリコン
    サイズ幅340×奥行275×厚さ15mm
    サイズ展開-
    抗菌性の有無
    No.9

    ニトリ抗菌まな板 FACILE Mサイズ

    410円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使いやすさ: 2.5
    • 傷つきにくさ: 3.5

    包丁の当たりがよく天板との密着性も問題ないが、色移りが目立つ

    16位にランクインしたイオンのまな板に似ていますが、それよりも包丁の当たりがやわらかく、まな板がしっかり天板に密着している感覚があり、切りやすいです。


    サイズも重量も標準的なうえに滑り止めがついていないので、使用中は本体が動いてしまいます。色移りも目立つので、定期的なお手入れは必須です。

    素材プラスチック(ポリエチレン)
    サイズ幅270×奥行160×厚さ9mm
    サイズ展開S/M/L/LL/3L
    抗菌性の有無
    No.10

    京セラカラーまな板

    480円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使いやすさ: 3.5
    • 傷つきにくさ: 2.0

    薄くて滑らず切りやすいが、こちらも傷が付きやすい

    12位にランクインしたまな板と同じシートタイプのまな板です。こちらはゴムに似たような手触りで、まな板が天板にピタっと張りついて滑りにくいです。


    厚みは2mmと薄いですが包丁の当たりは柔らかく、シートタイプのなかでは非常に良い切り心地といえます。一方で傷つきにくさは低評価。よく観察するとまんべんなく傷がついていました。色付きで目立ちにくいですが、こまめにお手入れしましょう。

    素材プラスチック(オレフィン系エラストマー)
    サイズ幅300×奥行210×厚さ2mm
    サイズ展開-
    抗菌性の有無-
    No.11

    イノマタ化学使い分けシートまな板 4枚セット

    200円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使いやすさ: 3.5
    • 傷つきにくさ: 1.5

    見た目以上の切りやすさは◎。しかし傷つきやすさが残念

    ただのプラスチック製よりもややしっとりした手触りで、薄さに反して包丁の当たりは柔らかく、切り心地は◎。表面も他のプラ製まな板に比べて、長芋がやや滑りにくいです。


    しかし、肉眼で見ても手で触ってもわかるほど傷つきやすいところが残念。1枚100円程度なので、ダメになってしまったら買い替えるように使うのがよさそうです。

    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    サイズ幅382×奥行240×厚さ1mm
    サイズ展開ミニ/ノーマル
    抗菌性の有無-
    No.12

    ダイワ産業食器洗い乾燥機対応ひのきまな板 スタンド付き

    1,380円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使いやすさ: 3.0
    • 傷つきにくさ: 2.0

    性能はごく普通の木製まな板。スペースがあればそのまま収納できるスタンド付き

    まな板本体はやや動いてしまうものの、長芋は滑りにくく切りやすさは◎。木製まな板のなかでは比較的薄いですが包丁の当たりは優しく、木製まな板らしい切り心地です。


    傷は目立ちにくく、手で触っても毛羽立ちを感じませんが、やはりよく観察するとたくさん傷がついています。商品の個体差かもしれませんが、スタンド付近にインクのような染みがついているのも残念でした。

    素材木(ひのき/ウレタン樹脂塗装)
    サイズ幅300×奥行180×厚さ13mm
    サイズ展開21/22/30/36/39cm
    抗菌性の有無-
    No.13

    和平フレイズ有元葉子のラバーゼ まな板

    4,978円

    総合評価

    3.00
    • 使いやすさ: 3.5
    • 傷つきにくさ: 1.5

    切り心地は上々◎。形状や重さで好みが分かれるかも

    今回検証した商品のなかで最も厚く、非常に安定感があります。木製のまな板のなかでは包丁の当たりはやや固めですが、衝撃を吸収してくれるような切り心地でストレスは感じません。


    長芋も比較的滑りにくく、まな板も滑りにくいので使いやすさは平均以上。一方で深い傷はないものの、どうしても表面の傷が目立ってしまいます。


    正方形であることと、厚み相応の重量があり、穴や持ち手がないところで好みが分かれそうです。

    素材木(ラバー材)
    サイズ幅26×奥行26×厚さ25mm
    サイズ展開-
    抗菌性の有無-
    No.14

    フジキンアサヒクッキンカット

    3,080円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 使いやすさ: 2.0
    • 傷つきにくさ: 4.5

    使用感はいまいちだが、耐久性は抜群。色移りはあるものの傷はほとんどわからない

    ネットでも人気の高いゴム製まな板、アサヒクッキンカット。ゴムだからといって柔らかいわけではなく、包丁の当たりは固く、想像以上に弾力を感じない使い心地です。


    サイズ・厚みのわりには重量がありますが、まな板が微妙に歪んでいて天板に密着しないためかまな板は動きやすいところが残念。使いやすさはまずまずですが、傷はほとんどつきませんでした。ただし色移りは激しいので、定期的に漂白することをおすすめします。

    素材合成ゴム
    サイズ幅380×奥行210×厚さ13mm
    サイズ展開M/L/LL/3L
    抗菌性の有無-
    No.15

    ワイ・ヨットカッティングボード

    2,580円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 使いやすさ: 3.5
    • 傷つきにくさ: 1.0

    天然木由来ではあるものの、硬くて包丁の刃こぼれが心配

    まな板の硬度が高いため包丁の当たりも固く、包丁と腕への負担が心配です。相当力を入れなければ深い傷はつきませんが、表面には細かな傷も目立ちます。


    細菌が侵入しにくい表面加工を施しており食洗機にも対応しているので、手間なく清潔に使い続けたい方には向いているかもしれません。

    素材木(セルロース繊維加工品)
    サイズ幅290×奥行227×厚さ6mm
    サイズ展開S/M/L/LL
    抗菌性の有無-
    No.16

    イオン抗菌まな板 M トップバリュ ベストプライス

    538円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使いやすさ: 1.0
    • 傷つきにくさ: 3.5

    包丁の当たりはよいものの、まな板にわずかな歪みを感じる

    適度に弾力性も感じられ、包丁の当たりはまずまず。しかし、まな板が歪んでいるのか、天板にしっかり密着していないような切り心地が不快感をもたらします。


    表面は細かい網状の凸凹があり、比較的長芋は滑りにくいです。傷も目立ちにくく良いですが、色移りの激しさが残念。定期的に漂白する必要があります。

    素材プラスチック(ポリエチレン)
    サイズ幅345×奥行215×厚さ9mm
    サイズ展開S/M
    抗菌性の有無
    No.17

    DAISO3WAY まな板

    110円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使いやすさ: 0.5
    • 傷つきにくさ: 3.5

    天板で直接食材を切っているかのような切り心地

    こちらは光にかざすと手が透けて見えるほど薄く、天板をダイレクトに感じるような切り心地です。まな板の厚みが全く感じられません。


    長芋もまな板そのものも大きく滑ってしまうため、使用中にストレスを感じます。突起部分に切った食材をためておけるとのことですが、あまり必要性を感じられませんでした。傷付きにくくても、まな板としての機能を十分に果たしていない商品です。

    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    サイズ幅300×奥行210×厚さ4mm
    サイズ展開-
    抗菌性の有無-
    No.18

    Seriaおろし付まな板

    110円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使いやすさ: 0.5
    • 傷つきにくさ: 3.5

    とにかくまな板が滑る…。まな板の下に敷く滑り止めは必須

    税抜100円にしてはしっかりとした造りで傷も付きにくく、目盛りやおろし金のような機能もありますが、使用中にまな板本体が激しく動いてしまうため、滑り止めを用意しなければなりません。


    シート状ではありますが曲げられるような柔らかさではなく、包丁の当たりもかなり固め。弾力性も感じられず、長時間使用すると腕が疲れてしまいそうです。

    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    サイズ幅275×奥行160×厚さ4mm
    サイズ展開-
    抗菌性の有無-
    No.19

    Joseph Josephリンス&チョップ プラス

    1,650円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使いやすさ: 1.0
    • 傷つきにくさ: 3.0

    まな板が歪むような切り心地。水切り穴の部分も狭く、実用性が低そう

    まな板を折りたたむと、食材を切ったあとにそのまま水洗いと水切りができる機能的なまな板です。しかし、食材が落ちないようにガードする部分が半面しかなく、水切りとしては小さいため実用性は低いと感じました。


    裏面に滑り止めがついているためまな板は動きませんが、中央に折りたたみ線が入っているためかまな板が歪むような不自然な心地です。包丁の当たりも弾力が感じられず、まな板としても使いにくい中途半端な商品です。

    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    サイズ幅427×奥行262×厚さ25mm
    サイズ展開スモール/プラス
    抗菌性の有無-
    No.20

    良品計画無印良品 ラバー材 カッティングボード スクエア小

    1,490円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使いやすさ: 1.0
    • 傷つきにくさ: 2.5

    粗い表面処理と固さが気になる。お皿代わりのカッティングボードとしてならアリ

    重みと厚みがあるのでまな板はそこまで激しく滑りませんが、固いものを切る際には濡れた布巾を敷きましょう。包丁の当たりは固く、木製まな板のなかでは最も傷つきにくいまな板でした。


    一方で、こちらも表面の毛羽立ちを感じる手触りのため木の繊維の混入が気になります。サイズも小さく、チーズなどを切ってそのままテーブルに出す用途としてはアリかもしれません。

    素材木(ラバー材)
    サイズ幅220×奥行150×厚さ20mm
    サイズ展開小/大
    抗菌性の有無-
    No.21

    DAISO桐 まな板

    110円(税込)

    総合評価

    1.50
    • 使いやすさ: 0.5
    • 傷つきにくさ: 2.0

    まな板ではなくただの板…。使いにくいだけでなくラメのような表面も気になる

    木製のまな板にしては薄く、天板に置くと歪みがわかるほど低品質です。水に濡らせば大きく滑ったり動いたりすることはありませんが、いかんせん歪んでいるので切っている最中もがたつきが気になります。


    包丁の当たりは柔らかく、そのぶん傷つきやすさも低評価。簡単に深い傷がついてしまいました。毛羽立ちを感じる手触りで、まるでラメがついているかのようにキラキラした表面も衛生的に心配です。

    素材木(桐)
    サイズ厚さ12mm
    サイズ展開35cm
    抗菌性の有無-

    人気まな板の検証結果比較表

    まな板の売れ筋ランキングもチェック!

    ご参考までに、まな板のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

    まとめ

    今回は売れ筋の人気まな板21商品を徹底比較しました!

    シートタイプのまな板は切りにくいイメージがある方もいらっしゃるかと思いますが、素材によっては非常に使いやすい商品があることがお分かりいただけたのではないかと思います。まな板の選び方ひとつで、料理の楽しさも大きく変わるものです。この記事を参考に、お気に入りのまな板を見つけてみてくださいね!


    検証/文:市山佳乃、写真:三浦晃一・岩上紗亜耶

    ランキング作成日:2019/07/07

    プロが愛用するおすすめのまな板

    最後に、プロの愛用するおすすめのまな板をご紹介します。
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す