1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選【食洗機OK・抗菌タイプも!】
  • ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選【食洗機OK・抗菌タイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選【食洗機OK・抗菌タイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選【食洗機OK・抗菌タイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選【食洗機OK・抗菌タイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選【食洗機OK・抗菌タイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選【食洗機OK・抗菌タイプも!】

まな板には木製やプラスチック製がありますが、どちらのまな板でもイマイチ満足できない…という方におすすめなのが、ゴム製まな板です。木製とプラスチック製のいいとこ取りともいわれ、清潔で快適なキッチンワークが可能になります。でもゴム製まな板は、質が良いだけに価格が高め。「購入するなら絶対に失敗したくない!」と感じる方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、ゴム製まな板ならではの選び方をご紹介しつつ、人気商品をおすすめ順にランキング形式でご紹介。後半では削り方のポイントもお教えします。この機会に、ぜひ使いやすいゴム製まな板を手に入れましょう!

  • 最終更新日:2020年05月28日
  • 23,572  views
目次

ゴム製まな板のメリットとは?

ゴム製まな板のメリットとは?

ゴム製まな板の1つ目のメリットは、手入れが楽ということ。木製まな板は、しっかりと乾燥させないとカビが生えてきたり雑菌が繁殖したりしますが、ゴムは水を吸わないので、洗ったら立てかけておくだけでOK。乾きも速く、雑菌やカビに悩むことはほぼありません。


2つ目のメリットは、刃当たりがソフトということ。ゴム製まな板は、エラストマーという弾力性のある素材を使っているため、衝撃を吸収してくれます。高品質な木製まな板のように、長時間作業をしても疲れにくく、刃こぼれもしにくいのが特徴です。


3つ目のメリットは、表面を削ることで長く使えるということ。ゴム製まな板はキズがつきにくいのが特徴ですが、やはり長年使っていると多少のキズがついてしまいます。しかし専用の削り器で手入れすれば、新品同様よみがえり、5年~10年と長く使えるのが魅力です。

ゴム製まな板の選び方

それではここから、ゴム製まな板の選び方を押さえていきましょう。

使いやすいサイズを選ぼう!特に重量には注意

使いやすいサイズを選ぼう!特に重量には注意

木製やプラスチック製同様、ゴム製まな板にも、さまざまなサイズがあります。まずは自分が使いやすく作業しやすいサイズを選ぶのが大切。さらに、ゴム製の場合は「重さ」に注目して選ぶ必要があります。


例えば21×38cm程度の一般的な家庭用サイズでも、ゴム製だと重量が1kgを超えてしまうものも多く見られます。重さがある分、軽いまな板よりも安定感があり、力を入れても横滑りすることなく快適に作業できるのですが、実際1kgを超えると「重い」と感じる方も多いようです。


特に問題なのは洗う時です。片付けのたびに、重さが負担に感じられることも。これを少しでも解消するなら、サイズの小さいものか、もしくは薄めのまな板を選ぶといいでしょう。ゴム製まな板は1.3~1.5cmほどの厚みが主流ですが、軽さを重視した0.2cmほどのものもあります。

耐熱130度なら熱い料理をそのままON!熱湯消毒もできる

耐熱130度なら熱い料理をそのままON!熱湯消毒もできる

メリットがたくさんあるゴム製まな板ですが、天然ゴムのままだと耐熱性が低いのが難点。そこでおすすめなのが、天然ゴムに合成ゴムを混ぜ、130度程度までの耐熱性を保証したゴム製まな板です。これなら熱い料理をそのままONしてもOK!


洗剤で洗うだけで清潔に保てるゴム製まな板ですが、中には「やはり熱湯で消毒をしたい」という方もいるでしょう。熱湯消毒をしてより清潔にまな板を保ちたい方は、高い耐熱温度を備えたゴム製まな板を選ぶようにしましょう。


ゴム製まな板の中には、耐熱温度が100度未満というものもあります。うっかり熱い料理をまな板の上に乗せてカットしたり、お鍋をそのまま乗せたりしてしまうと変形することがありますので、購入の際にはよく表示を確認してくださいね。

さらに清潔にこだわりたいなら、+αの機能性を確認

さらに清潔にこだわりたいなら、+αの機能性を確認

洗剤をつけてさっと水洗いするだけで汚れが取れてしまうゴム製まな板ですが、+αの機能性にこだわって選ぶと、さらに清潔に使えます!


例えば、素材に抗菌剤を練りこんであるものなら、細かいキズがついたとしても菌の繁殖を防いでくれるので安心。また、吊り下げ用の穴が開いているタイプなら、立てかけておくよりしっかり乾燥させられるので、より清潔に保つことができます。


急いでいる時などは、食洗器に入れて洗いたいという方も多いはず。食洗器使用OKのものなら、さらに効率良くお手入れ可能ですね。ゴム製まな板の場合、食洗器対応のものとそうでないものとがあるので、選ぶ際には注意しましょう。

ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選

人気のゴム製まな板をランキング形式でご紹介します。安定感重視のものから使い勝手重視のものまで、さまざまなゴム製まな板がランクインしていますので、キッチン事情などを考えながらご覧ください。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月17日時点)をもとにして順位付けしています。

8位
サイズ約縦39×横26×厚さ0.2cm(大)・約縦32.5×横21×厚さ0.2cm(中)
重量大・中合わせて0.29kg
耐熱温度130℃
その他の機能備長炭入り・抗菌剤含有・目盛り付き
食洗機
7位

パーカーアサヒCOCOCORO(コココロ)アサヒクッキンカット ゴムまな板

CO0001

7,700円 (税込)

サイズ縦19×横24×厚さ1.3cm
重量0.75kg
耐熱温度90℃
その他の機能持ち手穴有り・漂白剤使用可・熱湯消毒可
食洗機-
6位
サイズ直径29cm×厚さ1.4cm
重量約0.8kg
耐熱温度95℃
その他の機能抗菌素材・SIAAマーク取得・専用研磨器付属
食洗機不可
5位
サイズ縦24×横37×厚さ0.6cm
重量0.58kg
耐熱温度130℃
その他の機能吊るし穴有り・SIAAマーク取得
食洗機
4位

ディノス・セシールプロも納得 抗菌力が持続する取っ手の付いたまな板パルト お得な2点セット レギュラー+ミニ

900-7515-17

15,070円 (税込)

サイズ縦20×横20×厚さ1.2cm(ミニ)・縦25×横39×厚さ1.3cm(レギュラー)
重量約0.6kg(ミニ)・約1.4kg(レギュラー)
耐熱温度-
その他の機能持ち手穴有り・無機質系抗菌剤使用・研磨シート付属
食洗機-
3位
サイズ約縦21×横34×厚さ1cm
重量約0.88kg
耐熱温度130℃
その他の機能持ち手穴有り
食洗機
2位
サイズ縦21×横38×厚さ1.3cm
重量1.1kg
耐熱温度100℃
その他の機能-
食洗機不可
1位
サイズ縦25.5×横37×厚さ0.3cm
重量約0.348kg
耐熱温度150℃
その他の機能吊るし穴有り
食洗機

人気ゴム製まな板の比較一覧表

商品画像
1
ゴム製まな板 協和工業 カットバリア 1枚目

協和工業

2
ゴム製まな板 パーカーアサヒ アサヒクッキンカット Mサイズ 1枚目

パーカーアサヒ

3
ゴム製まな板 テクノ月星 ゴムまな板キッチンスター M 1枚目

テクノ月星

4
ゴム製まな板 ディノス・セシール プロも納得 抗菌力が持続する取っ手の付いたまな板パルト お得な2点セット レギュラー+ミニ 1枚目

ディノス・セシール

5
ゴム製まな板 ビタクラフトジャパン 抗菌まな板 1枚目

ビタクラフトジャパン

6
ゴム製まな板 ダイキョー 抗菌まな板 パルト 丸小タイプ 1枚目

ダイキョー

7
ゴム製まな板 パーカーアサヒ COCOCORO(コココロ)アサヒクッキンカット ゴムまな板 1枚目

パーカーアサヒ

8
ゴム製まな板 パール金属 備長炭入りシートまな板 2枚組 1枚目

パール金属

商品名

カットバリア

アサヒクッキンカット Mサイズ

ゴムまな板キッチンスター M

プロも納得 抗菌力が持続する取っ手の付いたまな板パルト お得な2点セット レギュラー+ミニ

抗菌まな板

抗菌まな板 パルト 丸小タイプ

COCOCORO(コココロ)アサヒクッキンカット ゴムまな板

備長炭入りシートまな板 2枚組

特徴傷がつきにくい新素材採用。使い勝手も抜群の薄型ゴムまな板プロの料理人御用達!長年愛されているブランドまな板耐熱温度130℃。熱湯消毒ができて清潔に使える表と裏に野菜と魚のマーク入りで使い分けしやすいゴム・プラ・木の利点を全て持つ、特殊エラストマー素材半永久的に抗菌効果が持続する丸型まな板一人暮らし用のキッチンにおすすめのサイズ感備長炭入りシートまな板の大・中2枚セット
最安値
4,054
送料無料
詳細を見る
2,750
送料別
詳細を見る
2,787
送料要確認
詳細を見る
15,070
送料要確認
詳細を見る
3,801
送料要確認
詳細を見る
7,590
送料要確認
詳細を見る
7,700
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料無料
詳細を見る
サイズ縦25.5×横37×厚さ0.3cm縦21×横38×厚さ1.3cm約縦21×横34×厚さ1cm縦20×横20×厚さ1.2cm(ミニ)・縦25×横39×厚さ1.3cm(レギュラー)縦24×横37×厚さ0.6cm直径29cm×厚さ1.4cm縦19×横24×厚さ1.3cm約縦39×横26×厚さ0.2cm(大)・約縦32.5×横21×厚さ0.2cm(中)
重量約0.348kg1.1kg約0.88kg約0.6kg(ミニ)・約1.4kg(レギュラー)0.58kg約0.8kg0.75kg大・中合わせて0.29kg
耐熱温度150℃100℃130℃-130℃95℃90℃130℃
その他の機能吊るし穴有り-持ち手穴有り持ち手穴有り・無機質系抗菌剤使用・研磨シート付属吊るし穴有り・SIAAマーク取得抗菌素材・SIAAマーク取得・専用研磨器付属持ち手穴有り・漂白剤使用可・熱湯消毒可備長炭入り・抗菌剤含有・目盛り付き
食洗機不可-不可-
商品リンク

削れば新品同様に!

キズがつきにくいゴム製まな板も、やはり使っているうちに小さなキズはできてしまいます。見た目が美しくないだけでなく、放っておくと雑菌が繁殖することも。


そこでおすすめなのが「まな板削り」です。ゴム製まな板の場合、キズを削り取ってしまえば新品同様になるというのも大きな魅力。


かなり力は必要ですが、使い方はとっても簡単です。まな板削りを水で濡らしたら、まずは荒目を使って削っていき、平らな状態になったら細目で仕上げればOK。しっかり手入れをすれば長く使えますので、年に1~2回丁寧に作業してみてくださいね。

ゴム製まな板の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴム製まな板の楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

他の素材のまな板もチェックして!

今回ご紹介したのはゴム製のまな板ですが、まな板には他にも、木製やプラスチック製などさまざまな素材があります。用途に応じて各タイプを使い分けるのも便利ですよ。ぜひ以下の記事もチェックしてみてください!

まとめ

今回は、ゴム製まな板のおすすめ人気ランキング8選をご紹介しました。ゴム製まな板は、木製のように刃当たりが柔らかく、吸水性がないため手入れが非常に楽というのがメリットです。


ただしサイズが大きいものや厚みがあるものは、どうしても重くなりがち。メリット・デメリットを考えて、自分に最適な一枚を選んでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す