• 徹底比較!コレステロール対策サプリのおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価の高いものを厳選!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 徹底比較!コレステロール対策サプリのおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価の高いものを厳選!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 徹底比較!コレステロール対策サプリのおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価の高いものを厳選!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 徹底比較!コレステロール対策サプリのおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価の高いものを厳選!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 徹底比較!コレステロール対策サプリのおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価の高いものを厳選!】のアイキャッチ画像5枚目

徹底比較!コレステロール対策サプリのおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価の高いものを厳選!】

食生活が乱れがちな人や、運動不足な人におすすめの「コレステロール対策サプリメント」。しかし、コレステロールを下げるのに役立つといわれる成分は多く、どれがより効果的なのか迷ってしまいませんか?そのうえ、サントリー・アサヒ・DHCなどの有名メーカーからも市販されているため、余計に選ぶのが難しいですよね。


そこで今回は、そんなコレステロール対策に効果的なサプリの選び方をご紹介。さらに、市販されているサプリの中から、通販レビューでも評価の高い商品を人気ランキング形式でお伝えします。サプリで足りない栄養素を補って、コレステロール対策を始めましょう!

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 37,355  views
目次

サプリで気軽にコレステロール対策を!

サプリで気軽にコレステロール対策を!

健康診断があると心配になるコレステロール値。サプリを飲めば、コレステロール値が下がるのでは?と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、いくらコレステロールを下げるのに効果的な成分が入っていても、サプリを飲み続ければ正常値になるかといえば、その答えは「NO」。医学的にも明確に証明されているわけではありません。


とはいえ、食事や運動だけでコレステロール値を下げていくのも、難しいのが現実ですよね。そんなときに役立つのが「サプリメント」です。あくまでも食事だけでは不足しがちな栄養素を補うために飲むのであれば、非常に効果的


また、ついLDL(悪玉)コレステロール値を下げる効果にばかり注目しがちですが、血管の中の余分なコレステロールを取り除いてくれる「HDL(善玉)コレステロール」を増やすことも、コレステロール対策には有効です。数あるサプリの中から、より飲みやすく長続きできるものを選んで、コレステロール対策に役立てていきましょう!

コレステロール対策サプリの選び方

それではまず、コレステロール対策サプリの選び方を見ていきましょう。コレステロール対策に効果的と言われる成分などを紹介していきます。

LDL(悪玉)を下げる効果があるものを選ぼう

やはり一番気になるのは「LDL(悪玉)コレステロール」ですよね。LDL値を下げるのに効果的な成分が配合されているものを選んでいきましょう。

一番のおすすめはDHA・EPA。1000mgに近い配合量を目安に

一番のおすすめはDHA・EPA。1000mgに近い配合量を目安に

魚由来のDHA・EPAは、コレステロール値や中性脂肪値を下げるのに効果的な成分。中性脂肪はLDLコレステロールの増加を促してしまうため、LDLコレステロールを減らし、中性脂肪の合成も抑制するDHA・EPAは、コレステロール対策にぴったりです。


厚生労働省が発表している「望ましいEPA及びDHAの摂取量」は、男性女性ともに1日に1g。1g=1000mgのため、できるだけ1000mgに近い量が配合されているサプリを選ぶとよいでしょう。


ただし、DHA・EPAは魚由来の成分のため、どうしても魚臭さが残りがち。特に魚が苦手な方など臭いが気になる方は、魚臭さが出ないよう工夫されているサプリがおすすめです。公式サイトの情報だけでなく、口コミを参考にしたり、食後に飲むなど飲み方も工夫してみてくださいね。

魚由来成分が苦手な方は「松樹皮由来成分」に注目!

魚由来成分が苦手な方は「松樹皮由来成分」に注目!

コレステロール対策として、DHA・EPAサプリを飲んでみたいけれど、どうしても魚が苦手という方におすすめの成分が「松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)」


LDL(悪玉)コレステロールを下げる機能があることが報告されている機能性関与成分で、魚由来成分を一切使っていないため、酸化や魚臭さの心配がないのが特長。ソフトカプセルタイプが多いDHA・EPAサプリと違い、タブレットタイプのサプリもあるため、大きい粒が苦手な方にも向いています。

ダイズ由来の「ナットウキナーゼ」も効果あり

ダイズ由来の「ナットウキナーゼ」も効果あり

また、納豆のネバネバ部分に含まれる酵素「ナットウキナーゼ」もおすすめの成分。納豆は血液をサラサラにすると人気がある食品です。ナットウキナーゼは血栓の素となるタンパク質を分解する効果もあり、あらゆる方面から血栓を溶し、LDLコレステロール値を下げる効果もわかり始めています。

HDL(善玉)を増やすサプリも◎

HDL(善玉)を増やすサプリも◎

コレステロール対策には、LDLを下げるだけではなく、HDLを増やすことも大事です。HDLを増やす成分としておすすめなのは「リコピン」と「レシチン」。リコピンはトマトに多く含まれている成分としても有名ですよね。強い抗酸化作用があり、LDLの酸化を抑えるだけでなく、HDLを増やしてくれる働きがあると言われています。


また、卵や大豆に含まれるレシチンも血管壁についてしまったコレステロールを取り除き、コレステロールを肝臓に戻す働きをするHDLを助ける効果が期待できます。ただし、大豆アレルギーがある方は大豆由来のレシチン配合のサプリには注意が必要です。

抗酸化作用成分も配合しているものがより効果的

抗酸化作用成分も配合しているものがより効果的

動脈硬化を起こす原因のひとつとして挙げられるのが「酸化したLDLコレステロール」です。この酸化LDLを増やさないためには、抗酸化作用を持つ成分がおすすめ。とくに抗酸化作用が強い、ビタミンEやアスタキサンチン・セサミン・クリオイルなどが配合されたサプリを選びましょう。


特にDHA・EPAは酸化しやすいため、酸化を防ぐことがとても重要。せっかくの成分も酸化してしまっては思うような効果が得られません。抗酸化作用のある成分が配合されているものや、アルミパックを採用しているサプリを選んでおくと安心です。

毎日続けるものだから飲みやすさも大事

毎日続けるものだから飲みやすさも大事
サプリは基本的に毎日飲むものなので、飲みやすいものを選ぶことも大事。飲みにくいと嫌になって長続きしないですよね。とくにDHA・EPAが配合されているサプリは、ソフトカプセルタイプがほとんどで、なかにはかなり大きめのものもあるため注意が必要です。

粒の大きさを明記しているメーカーもありますが、HPだけでわかりにくい場合は、口コミなどから確認するとよいでしょう。また、飲む量もメーカーによってさまざまなため、しっかりチェックしてくださいね。

コレステロール対策サプリの人気ランキング10選

それではコレステロール対策におすすめのサプリを人気ランキング形式でご紹介します。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載された効果・効能をご確認ください。

10位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合○(リコピン)
抗酸化作用成分配合
飲みやすさ○(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)1粒
9位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)
松樹皮由来成分配合
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合×
抗酸化作用成分配合×
アルミパック包装
飲みやすさ○(タブレット)
摂取量目安(1日)2粒
8位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)159.1mg(DHA139.3mg・EPA19.8mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合○(ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス)
HDL増加に効果的な成分配合
抗酸化作用成分配合○(ビタミンE配合)
アルミパック包装
飲みやすさ◎(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)1粒
7位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)620mg(DHA510mg・EPA110mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合×
抗酸化作用成分配合◎(ビタミンE配合)
アルミパック包装
飲みやすさ○(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)4粒
6位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)750mg(DHA550mg・EPA200mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合
抗酸化作用成分配合○(ビタミンE配合)
アルミパック包装
飲みやすさ△(シームレスカプセル)
摂取量目安(1日)1日1~2包
5位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)600mg(DHA400mg・EPA200mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合
抗酸化作用成分配合◎(ビタミンE配合)
アルミパック包装
飲みやすさ◎(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)1袋(5粒)
4位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)500mg(DHA400mg・EPA100mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合
抗酸化作用成分配合○(アスタキサンチン1mg配合)
アルミパック包装×
飲みやすさ○(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)5粒
3位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)780mg(DHA520mg・EPA260mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合
抗酸化作用成分配合○(アスタキサンチン・クリオイル配合)
アルミパック包装
飲みやすさ○(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)4~6粒
2位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)400mg(DHA300mg・EPA100mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合×
HDL増加に効果的な成分配合
抗酸化作用成分配合◎(セサミン・オリザプラス・ビタミンE配合)
アルミパック包装×
飲みやすさ◎(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)4粒
1位
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)500mg(DHA459.91mg・EPA40.74mg)
松樹皮由来成分配合×
ナットウキナーゼ配合
HDL増加に効果的な成分配合
抗酸化作用成分配合◎(クリルオイル・アスタキサンチン配合)
アルミパック包装
飲みやすさ○(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)4粒(2回に分けて摂取)

人気のコレステロール対策サプリ比較一覧表

商品画像
1
コレステロール
サプリ さくらの森 きなり

さくらの森

2
コレステロール
サプリ サントリー DHA&EPA+セサミンEX

サントリー

3
コレステロール
サプリ みやび DHA&EPA オメガプラス

みやび

4
コレステロール
サプリ FUJIFILM DHA・EPA&アスタキサンチン

FUJIFILM

5
コレステロール
サプリ 大正製薬 大正DHA・EPA

大正製薬

6
コレステロール
サプリ 佐藤製薬 美健知箋 EPA&DHA

佐藤製薬

7
コレステロール
サプリ DHC DHA

DHC

8
コレステロール
サプリ 小林製薬 ナットウキナーゼ EPA DHA

小林製薬

商品名

きなり

DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA オメガプラス

DHA・EPA&アスタキサンチン

大正DHA・EPA

美健知箋 EPA&DHA

DHA

ナットウキナーゼ EPA DHA

特徴DHA・EPAの吸収率と抗酸化力にこだわったサプリメントDHAサプリメント市場連続13年間NO.1の実力DHA・EPAを効率的に摂取するための成分配合!コスパも◎ナノサイズのDHA・EPAで吸収率が50%もUP!アルミの個別包装で酸化を防止!携帯に便利で飲みやすい独自のシームレスカプセルで酸化を防いで吸収率UPコスパの良さが人気!安全な原料のみを厳選しているため安心1日1粒目安でOK!納豆が苦手な方にもおすすめの栄養補助食品
最安値
4,400
送料要確認
詳細を見る
4,562
送料要確認
詳細を見る
3,980
送料要確認
詳細を見る
4,680
送料無料
詳細を見る
1,400
送料要確認
詳細を見る
3,200
送料要確認
詳細を見る
780
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
DHA・EPA含有量(一日摂取目安量当)500mg(DHA459.91mg・EPA40.74mg)400mg(DHA300mg・EPA100mg)780mg(DHA520mg・EPA260mg)500mg(DHA400mg・EPA100mg)600mg(DHA400mg・EPA200mg)750mg(DHA550mg・EPA200mg)620mg(DHA510mg・EPA110mg)159.1mg(DHA139.3mg・EPA19.8mg)
松樹皮由来成分配合××××××××
ナットウキナーゼ配合××××××○(ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス)
HDL増加に効果的な成分配合×
抗酸化作用成分配合◎(クリルオイル・アスタキサンチン配合)◎(セサミン・オリザプラス・ビタミンE配合)○(アスタキサンチン・クリオイル配合)○(アスタキサンチン1mg配合)◎(ビタミンE配合)○(ビタミンE配合)◎(ビタミンE配合)○(ビタミンE配合)
アルミパック包装××
飲みやすさ○(ソフトカプセル)◎(ソフトカプセル)○(ソフトカプセル)○(ソフトカプセル)◎(ソフトカプセル)△(シームレスカプセル)○(ソフトカプセル)◎(ソフトカプセル)
摂取量目安(1日)4粒(2回に分けて摂取)4粒4~6粒5粒1袋(5粒)1日1~2包4粒1粒
商品リンク

日常生活でもコレステロール対策を!

サプリはあくまで足りない栄養素を補うもの。食生活や日常生活で改善していくことが基本です。気を付けるべき点を見ていきましょう。

和食中心で嗜好品は控えめに

和食中心で嗜好品は控えめに

脂質の多いものは、中性脂肪の原因になります。牛肉や豚肉、菓子類、ジュースなどは控えるようにしましょう。おすすめは魚中心の和食。糖質や脂質の吸収を抑えるきのこ類や海藻類、食物繊維を積極的にとると効果的です。


また、ゆっくりよく噛んで食べるのが◎。早食いはNGです。アルコールも中性脂肪の原因になるため、禁酒するか、飲みたい場合は量を控えめにすることをおすすめします。毎日の飲酒は避けましょう。タバコも中性脂肪を増やすので禁煙が理想的です。

軽い有酸素運動が効果的

軽い有酸素運動が効果的

適度に運動することも大事なポイントです。無理をせず毎日続けられるような自分に合った運動でOK。おすすめは、少し汗をかく程度のウォーキング。軽い有酸素運動が効果的です。


すでに中性脂肪値が基準より高い方は、ウォーキング・ランニング・サイクリングなどの有酸素運動を1日30分以上、週3回以上行うことをおすすめします。一日一万歩以上歩くことも効果的ですよ。

サプリが苦手なら「椎茸茶」はいかが?

今回はコレステロール対策におすすめのサプリをお伝えしましたが、サプリを飲むのは苦手…、ついつい飲むのを忘れてしまいがち、という人は「しいたけ茶」を試してみませんか?しいたけには、コレステロールを下げるといわれる「エリタデニン」が含まれているため、日常的に飲むことで効果が期待できるでしょう。ぜひ、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。コレステロール対策におすすめのサプリを人気ランキング形式でご紹介しました。所謂悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロールが増えてしまっていても、自覚症状などは現れにくくなかなか気づかないもの。普段からサプリで必要な栄養素を補いつつ、適度な運動や睡眠を心がけてコレステロール対策をしていきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す