• 中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング13選【DHA・EPAなど!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング13選【DHA・EPAなど!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング13選【DHA・EPAなど!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング13選【DHA・EPAなど!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング13選【DHA・EPAなど!】のアイキャッチ画像5枚目

中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング13選【DHA・EPAなど!】

中性脂肪対策には、食生活の改善や運動だけでなく、市販のサプリメントも効果的。DHA・EPAを筆頭にさまざまな有効成分があり、サプリメントもDHCを始めとする有名メーカーから、数多く販売されています。とはいえ、いざ購入するとなると、どんなものが自分に合っているのか悩んでしまいますよね。


そこで今回は、自分に合う中性脂肪対策サプリを選ぶポイントをピックアップ。併せて楽天などの通販サイトでも購入できる人気商品も、ランキング形式でご紹介していきます。今までなかなか第一歩を踏み出せなかった方、まずはサプリから始めてみませんか?

  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 4,500  views
目次

中性脂肪対策サプリの選び方

ここからは、さまざまな中性脂肪対策サプリの中から、最適な商品を選ぶポイントをピックアップしていきます。自分にとって有効な成分を見極め、上手にサプリを利用してみてくださいね。

血中の中性脂肪に働きかけるなら「DHA・EPA」配合が◎

血中の中性脂肪に働きかけるなら「DHA・EPA」配合が◎

血中の中性脂肪に直接働きかけたい場合は、DHAとEPAが配合されたサプリを選ぶのがおすすめです。さんま・サバ・いわしなどの⻘⿂の油に含まれているDHA・EPAは、⾎中の中性脂肪を減らし、⾎液をサラサラにする効果があると⾔われています。


特にEPAは、動脈硬化や⾎栓を防ぐためにも⽋かせない成分のひとつです。普段⿂をあまり⾷べない⽅にとっては、必須とも⾔えますね。


ただし摂りすぎないことも⼤切。DHA・EPA合わせて1⽇当たり1000mg程度の摂取を目指してみましょう。また⾃分の⾷⽣活とのバランスを考え、必要な分を補える量かどうかもチェックしましょう。なお以下の記事でもDHAサプリについて解説していますので、ぜひあわせてご覧ください!

体質改善で間接的なケアを狙える成分も!

血中の中性脂肪に直接働きかけるだけでなく、体質改善によって中性脂肪減少を目指すのに役立つサプリもあります。

ダイエットが必要なら水溶性食物繊維に注目

ダイエットが必要なら水溶性食物繊維に注目

⾎液中の中性脂肪は体型に関係なく数値が上がりますが、⽪下脂肪や内臓脂肪が多い場合は、ダイエットすることも必要です。ダイエットも考慮して中性脂肪を減らすなら、⽔溶性⾷物繊維が含まれた商品を探してみてください。


⽔溶性⾷物繊維の中でも、特におすすめなのが、難消化性デキストリンとイヌリン。中性脂肪に効果的なのはもちろん、脂肪や糖が吸収されるのを抑制し、体外へ排出してくれる作⽤があると⾔われています。


⽔分を含んだ⾷物繊維はゆっくり胃腸を通過するため、満腹感が持続するのも、ダイエット向きと⾔われる理由ですよ。ちなみに難消化性デキストリンとイヌリンに関しては、以下の記事でも紹介しています。ダイエット重視の方はぜひチェックしてみてください!

+αの効果を狙える成分も要チェック

自分に合うサプリメントを選ぶためには、+αの成分も考えてみる必要があります。中性脂肪を減らすだけでなく、全体的な健康を気遣える成分もありますよ。

血液をサラサラにしてくれるナットウキナーゼ

血液をサラサラにしてくれるナットウキナーゼ

中性脂肪が基準値より高いなどで、より効果を実感したいなら、ナットウキナーゼがプラスされたサプリがおすすめ。ナットウキナーゼも⾎栓を溶かして⾎液をサラサラにし、中性脂肪を減少させる効能があると⾔われる、優秀な成分のひとつです。


また⾎中コレステロール値を下げたり、⽣活習慣病の元である活性酵素の発⽣を抑制する作⽤も期待されています。DHA・EPA・ナットウキナーゼが含まれた商品は、⽣活習慣病対策サプリとしても⼤⼈気です。


もちろんナットウキナーゼがメインで、DHA・EPAがプラスされた商品でもOK。Wの効果でしっかり中性脂肪を減らしましょう。ナットウキナーゼがメインのサプリについては以下でご紹介していますので、こちらを参照するのもアリですよ。

生活習慣病予防もしたいならポリフェノール

生活習慣病予防もしたいならポリフェノール

中性脂肪対策とあわせて、⽣活習慣病の予防もしたい⽅には、ポリフェノールがプラスされた商品がおすすめ。抗酸化作⽤によって⾎管を保護したり、⾎流を改善したりといった効能があると言われていますよ。

飲酒が多いならタウリン・オルニチン

飲酒が多いならタウリン・オルニチン

脂肪肝とは肝臓に中性脂肪がたっぷり溜まった状態です。中性脂肪の数値が⾼い場合、脂肪肝の可能性もあります。毎日晩酌をする方や、飲み会の機会が多い方などは、脂肪肝にも有効な成分が配合されたサプリがおすすめ。


もちろん、中性脂肪が減れば改善していきますが、肝臓ケアも重視するなら、有効とされるタウリンやオルニチンなどが配合されているサプリを選ぶのも◎です。中性脂肪対策と⼀緒に改善を⽬指しましょう。

錠剤が苦手なら粉末やドリンクタイプもおすすめ

錠剤が苦手なら粉末やドリンクタイプもおすすめ

食生活を改善するのは難しいけど、なんとなくサプリメントも苦手、錠剤は避けたいと言う方には、美味しく飲めるトクホ認定ドリンクもおすすめ。ヨーグルトなどのドリンクに有効成分が含まれた商品は、飲みやすく人気があります。


また乳製品が苦手な方には、粉末の商品を溶かして飲むタイプも◎。お茶として販売されているものや、難消化性デキストリンが配合された無味無臭の粉末もあります。


効果や好みはもちろんですが、自分の食生活に合わせやすく、続けやすい商品を選ぶのも大事なポイント。もしサプリメントに抵抗があるなら、ぜひ一度試してみてくださいね。

【粒編】中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング10選

それでは、人気の中性脂肪対策サプリを「粒編」「粉末・ドリンク編」に分け、ランキング形式でご紹介していきます。まずは、バラエティ豊かな「粒編」からスタートです。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位

プログレさらら

1,976円 (税込)

DHA・EPA配合量/1日500mg
その他有効成分オリーブポリフェノール
9位
DHA・EPA配合量/1日
その他有効成分金時生姜・カプサイシン・糖転移ヘスペリジン・モノグルコシルヘスペリジンなど
8位
エヴァ イヌリンのちから 菊芋の粒
出典:amazon.co.jp

エヴァイヌリンのちから 菊芋の粒

2,499円 (税込)

DHA・EPA配合量/1日
その他有効成分イヌリン(菊芋粉末)
7位
DHA・EPA配合量/1日1,014mg
その他有効成分なし
6位
健康応援団 【DHA・EPA】&【濃縮牡蠣エキス粒】
出典:amazon.co.jp

健康応援団【DHA・EPA】&【濃縮牡蠣エキス粒】

1,800円 (税込)

DHA・EPA配合量/1日404mg
その他有効成分天然タウリン・天然グリコーゲン・無臭ニンニクエキスなど
5位
DHA・EPA配合量/1日71mg
その他有効成分ナットウキナーゼ・難消化デキストリン・さらさらレッド(玉ねぎ)など
4位
DHA・EPA配合量/1日620mg
その他有効成分
3位
さくらの森 きなり 国産DHA・EPAサプリメント
出典:amazon.co.jp

さくらの森きなり 国産DHA・EPAサプリメント

4,200円 (税込)

DHA・EPA配合量/1日510mg
その他有効成分アスタキサンチン・ナットウキナーゼ
2位
DHA・EPA配合量/1日600mg
その他有効成分
1位
アサヒグループ食品 ディアナチュラゴールド EPA&DHA[機能性表示食品]
出典:amazon.co.jp

アサヒグループ食品ディアナチュラゴールド EPA&DHA[機能性表示食品]

1,622円 (税込)

DHA・EPA配合量/1日860mg
その他有効成分

中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ(粒)の比較一覧表

商品画像
1
アサヒグループ食品 ディアナチュラゴールド EPA&DHA[機能性表示食品]

アサヒグループ食品

2
大正製薬 大正DHA・EPA

大正製薬

3
さくらの森 きなり 国産DHA・EPAサプリメント

さくらの森

4
DHC DHA 30日分 [機能性表示食品]

DHC

5
小林製薬 ナットウキナーゼ EPA DHA

小林製薬

6
健康応援団 【DHA・EPA】&【濃縮牡蠣エキス粒】

健康応援団

7
井藤漢方製薬 DHA1000S

井藤漢方製薬

8
エヴァ イヌリンのちから 菊芋の粒

エヴァ

9
noi 金時生姜+7種 燃

noi

10
プログレ さらら

プログレ

商品名

ディアナチュラゴールド EPA&DHA[機能性表示食品]

大正DHA・EPA

きなり 国産DHA・EPAサプリメント

DHA 30日分 [機能性表示食品]

ナットウキナーゼ EPA DHA

【DHA・EPA】&【濃縮牡蠣エキス粒】

DHA1000S

イヌリンのちから 菊芋の粒

金時生姜+7種 燃

さらら

特徴抜群のEPA配合量!迷ったときはこれ製薬会社が作った高品質サプリ。小分け包装なのも嬉しいクリルオイルで酸化防止。魚臭さもカット!手軽に始める中性脂肪対策ならコレナットウキナーゼ・難消化デキストリンによるサポート力が魅力肝臓&中性脂肪のWケアたっぷり1日分のDHA・EPA配合近年話題の水溶性食物繊維「イヌリン」配合生姜配合でポカポカするサプリ溜まったドロドロをサラサラに!DHA・EPA配合の人気商品
価格1,622円(税込)2,670円(税込)4,200円(税込)1,025円(税込)1,380円(税込)1,800円(税込)2,676円(税込)2,499円(税込)1,566円(税込)1,976円(税込)
DHA・EPA配合量/1日860mg600mg510mg620mg71mg404mg1,014mg500mg
その他有効成分アスタキサンチン・ナットウキナーゼナットウキナーゼ・難消化デキストリン・さらさらレッド(玉ねぎ)など天然タウリン・天然グリコーゲン・無臭ニンニクエキスなどなしイヌリン(菊芋粉末)金時生姜・カプサイシン・糖転移ヘスペリジン・モノグルコシルヘスペリジンなどオリーブポリフェノール
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

【粉末・ドリンク編】中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ人気ランキング3選

続いてご紹介するのは「粉末・ドリンク編」。飲みやすいのはもちろん、トクホ認定の安心して摂取できる商品をピックアップしてみました。
3位

大塚製薬大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】

1,450円 (税込)

DHA・EPA配合量/1日
その他有効成分難消化性デキストリン
2位
大正製薬 大正製薬ミドルケア粉末スティック [特定保健用食品]
出典:amazon.co.jp

大正製薬大正製薬ミドルケア粉末スティック [特定保健用食品]

2,129円 (税込)

DHA・EPA配合量/1日
その他有効成分モノグルコシルヘスペリジン
1位
日本水産 ニッスイ イマークS 10本
出典:amazon.co.jp
DHA・EPA配合量/1日860mg
その他有効成分

中性脂肪が気になる方におすすめのサプリ(粉末・ドリンク)の比較一覧表

商品画像
1
日本水産 ニッスイ イマークS 10本

日本水産

2
大正製薬 大正製薬ミドルケア粉末スティック [特定保健用食品]

大正製薬

3
大塚製薬 大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】

大塚製薬

商品名

ニッスイ イマークS 10本

大正製薬ミドルケア粉末スティック [特定保健用食品]

大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】

特徴美味しく飲める中性脂肪対策緑茶で中性脂肪ケア。飲みやすくおいしい!粉末タイプの難消化性デキストリン配合
価格1,080円(税込)2,129円(税込)1,450円(税込)
DHA・EPA配合量/1日860mg
その他有効成分モノグルコシルヘスペリジン難消化性デキストリン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る

中性脂肪を増やさないための生活習慣

さまざまな中性脂肪対策サプリをご紹介してきましたが、それだけではなく中性脂肪を増やさないための生活習慣を身に付けることも大切。できることから実行して、サプリの効果UPを目指してみてくださいね。

規則正しい生活サイクルが理想

規則正しい生活サイクルが理想
直接関係する訳ではありませんが、生活サイクルを見直すことは、効率良く中性脂肪を減らすためにも大切なポイントです。単純に言えば、毎日規則正しく、早寝早起きすること。

早起きすることによって、ゆっくり朝食を摂ることができ、早寝することで余計な間食を防ぐこともできます。また、22:00~2:00のゴールデンタイムに良質な睡眠をとることは、脂肪燃焼効果UPの意味でも重要です。


時間に余裕があれば、運動にもTRYする余裕ができるかもしれません。特に、普段不規則な生活をしている方は、体内時計を正常に戻し、なるべくゆとりを持って生活できるよう、心がけましょう。

食生活は内容+食べ方で改善!

食生活は内容+食べ方で改善!
基本的には脂質が多い食事を避けたり、野菜や魚中心の食事を摂るのがおすすめですが、ストレスが溜まり、持続できなくなっては元も子もありません。もちろん改善できるならした方が良いですが、好きな物を我慢するのが辛いなら、サプリを利用し、食事内容は意識する程度でもOK。

その場合、食べ方を変えることで効果が期待できます。食事はゆっくりとよく噛んで食べること。腹八分目に抑えること。夕食のカロリーは控えめにすること。野菜から先に食べることなどです。


また、毎日お酒を飲む方は、量を控えめにしたり、おつまみは脂質の少ないものにするよう心がけてみてください。全部は実践できなくても、無理なくできることを選んで、まずはTRYしてみることが大切ですよ。

運動は毎日続けられるものを

運動は毎日続けられるものを
忙しくて運動できないと言う方、身体を動かすのは苦手と言う方でも、できれば適度な運動を取り入れてみるのがおすすめ。中性脂肪を減らすのはもちろん、健康を維持するためにも、大事なポイントです。

理想は、ウォーキング・ジョギング・水泳などの有酸素運動を行ったり、スポーツジムでウエイトトレーニングすることですが、面倒くさい…辛い…時間がない…と二の足を踏んでいる方も多いと思います。


そんな方は、まずは毎日続けられることから始めてみましょう。テレビを見ながらのストレッチや、つま先立ちで家事をする、エレベーターより階段を利用する、速足で歩くなどです。小さなことでも毎日続けられれば、これもまた、適度な運動になりますよ。

まとめ

中性脂肪対策に必要なのは、適度な運動と健康的な食生活であることは変わりませんが、サプリメントを利用するのもひとつの方法です。DHA・EPAはもちろん、イヌリン・ナットウキナーゼ・ポリフェノールなど、自分に必要な有効成分を見極め、効果的に中性脂肪を減らしましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事