【徹底比較】MCTオイルのおすすめ人気ランキング17選

【徹底比較】MCTオイルのおすすめ人気ランキング17選

美容や健康、栄養補給にも良いと言われているMCTオイル。試してみたいなと思っている方も多いと思いますが、日清やCOCOLABなど多くのメーカーから販売されているため、何を基準に選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のMCTオイル17商品を全て購入し、最も美味しい、おすすめのMCTオイルを決定したいと思います。


検証には、オイルソムリエの資格を持つ3名の日本オイル美容協会のスペシャリストにご協力いただき、全ての商品を実際に試食して以下の3点を比較・検証しました。

  1. 香りの良さ
  2. コーヒーとの相性


果たしてどの商品が、香りと味のバランスが良い最強のMCTオイルなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年04月25日更新
  • 204,198 views

検証のポイント

売れ筋のMCTオイル17商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 香り

    検証① 香り

    試飲をする前に、3名の専門家の方に、MCTオイル全商品の香りをチェックしていただきました。ココナッツの香りが強いMCTオイルを5点とし、全商品の検証・評価を行いました。

  • 味

    検証② 味

    香りの次に、MCTオイルをそのまま口に含み、全商品の味を検証していただきました。味わいのあるMCTオイルを5点としています。

  • コーヒーとの相性

    検証③ コーヒーとの相性

    MCTオイルはコーヒーに混ぜて飲むと、飲みやすくなると言われています。今回はコーヒーにMCTオイルを入れて摂取するシーンを想定して、スプーン一杯分程度コーヒーに混ぜてその相性を検証しました。相性が最もいい商品を5点として評価していただきました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    オイルの専門家が検証協力!

    オイルの専門家が検証協力!
    今回のMCTオイルの検証には、日本オイル美容協会でご活躍されている以下3名のオイルの専門家にご協力いただきました。
    <左:津村玲子さん>
    一般社団法人 日本オイル美容協会シニアオイルソムリエ。外資系航空会社の地上職員として就業。JOBA本部認定講師を担当するなど幅広く活動中。

    <中央:望月純子さん>
    JOBA認定オイルソムリエとしてイベントやセミナーを開催する傍ら料理家として活動。季節を愉しみ、心と体が喜ぶ料理に定評がある。企業とのコラボレシピ開発、油の講座、和食や薬膳の要素を含んだお料理会、料理教室を主宰。http://instagram.com/LEBEAUCUISINE

    <右:磯山真樹さん>
    一般社団法人 日本オイル美容協会 オイルソムリエ・クレイソムリエ®として活動。オーガニックオイルを使った手作りコスメ教室を主宰。OIL in LIFE EXPO2018でビューティオイルワークショップを担当。

    MCTオイルは美容と健康維持に役立つ!

    健康維持に役立つ!と話題になっているMCTオイルですが、なぜMCTオイルは美容や健康に良いとされているのでしょうか?MCTオイルの特徴から、その秘密を紐解いていきましょう。

    MCTオイルとは?

    MCTオイルの「MCT」は、「Medium Chain Triglyceride」の頭文字をとったもので、日本語では中鎖脂肪酸と呼ばれます。健康維持に良いとしてMCTオイルが話題になっているのは、この中鎖脂肪酸がたっぷり含まれているからなのです。


    ココナッツオイルとMCTオイルの違いは、中鎖脂肪酸の割合です。ココナッツオイルには、大体60%くらいの中鎖脂肪酸が含まれています(残りの40%は長鎖脂肪酸)が、いま注目されているMCTオイルは、なんと中鎖脂肪酸100%。そう聞けば、MCTオイルへの期待が高まるのも当然と言えますね。

    分解が速く蓄積しにくい中鎖脂肪酸

    中鎖脂肪酸が「健康維持に役立つ」と言わている理由は、一般的な油よりも吸収されやすいためです。


    一般的な油は長鎖脂肪酸と呼ばれていて、小腸から消化吸収されてリンパ管を通り、静脈から全身に運ばれます。そこから肝臓や筋肉にも運ばれて、分解・貯蔵されるという流れになります。


    ところが、中鎖脂肪酸は通るルートが短く、小腸から吸収されたら、そのまま門脈を通って肝臓へ運ばれます。そのため、普通の油よりも4~5倍も分解されるのが速く、蓄積されにくいので健康維持に役立つのです。

    食生活をサポートしてくれるケトン体も豊富!

    栄養補給や食生活のサポートに役立つというメリットがあるという「ケトン体」。ブドウ糖に代わる第二のエネルギー源としても、注目が集まっています。そんなケトン体を効率よく生成するといわれている脂質が「中鎖脂肪酸」です。


    MCTオイルが健康維持・美容に効果的だと言われる理由は、中鎖脂肪酸とケトン体が豊富に含まれているからなのです。

    MCTオイルの選び方

    MCTオイルを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① なるべく100%ココナッツ由来のMCTオイルを選ぼう

    なるべく100%ココナッツ由来のMCTオイルを選ぼう
    MCTオイルは、主にココナッツとアブラヤシの2つから中鎖脂肪酸を抽出して作られています。この中でも、ココナッツのみで作られたMCTオイルを選びましょう

    アブラヤシと比べて、ココナッツオイルのほうが酸化しにくいという特徴があります。また、ココナッツオイルは比較的熱にも強く、180度までの熱なら問題ありません


    MCTオイルの中には、ココナッツとパーム油を中鎖脂肪酸の原料としているものもあるため、記載に注意して、100%ココナッツ由来のオイルを選ぶようにしましょう。

    ② 「遮光容器」かつ「瓶タイプ」を選ぼう

    「遮光容器」かつ「瓶タイプ」を選ぼう
    MCTオイルは酸化や劣化に強いため、直射日光を避けて常温で保管することができます。しかし、長期間保管を考えると、「品質劣化が心配」という人も少なくないでしょう。

    その場合は、光や熱を通しにくくする「遮光瓶タイプ」のMCTオイルを選ぶようにしましょう。

    ③ ココナッツの香りが強いMCTオイルを選ぼう

    ココナッツの香りが強いMCTオイルを選ぼう
    MCTオイルのほとんどは100%ココナッツ由来の商品が多いため、選ぶ際はMCTオイルの香りにも着目してセレクトするようにしましょう。

    ココナッツの香りが強いMCTオイルは、サラダやパスタにそのままかけても食材の味と喧嘩することなくバランスよく摂り入れることができます。


    また、コーヒーに混ぜた際には、ココナッツの香りがコーヒーの香りと調和してハワイアンコーヒーのような風味が楽しめますよ。


    とはいえ、購入する前に商品の香りを確かめることはできないので、今回の検証結果を参考にしてみてください。

    売れ筋の人気MCTオイル全17商品を徹底比較!

    MCTオイルの検証

    それではさっそく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のMCTオイル17商品を全て購入し、どれが最もおすすめのMCTオイルなのかを検証していきます!


    商品毎に成分の大きな違いはないため、今回は「美味しい食べれられる」という観点で検証を行いました。


    検証①:香り
    検証②:
    検証③:コーヒーとの相性

    今回検証した商品

    1. レインフォレストハーブジャパン|MCTオイル
    2. 仙台勝山館|MCTオイル
    3. LAURIN|MCTオイル
    4. サハラ ・ インターナショナルグループ|ヴィー プレミアム MCTオイル
    5. ナチュラルレインボー|MCTオイル
    6. mom marché(ママ・マルシェ)|MCTオイル
    7. プレミアムマーケティング|MCTオイル
    8. COCOLAB|MCTオイル
    9. 持留製油|MCTオイル
    10. CIVGIS(チブギス)|ファンクティア MCTオイル
    11. フラット・クラフト|CoCo MCTオイル
    12. Enzymatic Therapy, Inc.|MCT Oil From Coconut
    13. 旭薬品工業|Fresh MCT Oil
    14. 日清オイリオ|MCTオイル
    15. 日清オイリオ|MCTオイル
    16. LOHAStyle(ロハスタイル)|MCTオイル ピュアオイル
    17. キャナ|MCTオイル

    検証① 香り

    香り

    試飲をする前に、3名の専門家の方に、MCTオイル全商品の香りをチェックしていただきました。


    ココナッツの香りが強いMCTオイルを5点とし、全商品の検証・評価を行いました。

    【検証ハイライト】ココナッツの香りが強い商品が高評価に!

    【検証ハイライト】ココナッツの香りが強い商品が高評価に!

    ココナッツの香りがしっかりと香るMCTオイルが高評価に。


    一方、酸味が強く香るMCTオイルがありました。酸味が効いていると、MCTオイルらしくない香りになり、料理と混ぜたときに違和感を覚えてしまう味になってしまいます。

    望月 純子
    JOBA認定オイルソムリエ・料理家
    望月 純子さんのコメント

    酸味が効いたクセのある香りのMCTオイルは、コーヒーに混ぜたときに、その独特な香りがコーヒーの苦みと喧嘩していました


    やはり、上品なココナッツの香りがするMCTオイルを評価します。

    検証② 味

    味
    香りの次に、MCTオイルをそのまま口に含み、全商品のを検証していただきました。味わいのあるMCTオイルを5点としています。

    【検証ハイライト】ココナッツの味がしっかり出ているMCTオイルは、甘味も強い傾向に!

    【検証ハイライト】ココナッツの味がしっかり出ているMCTオイルは、甘味も強い傾向に!
    「甘味があっていい!」と評価されていたのは、ココナッツの味がしっかりと出ているMCTオイルでした。あまりココナッツの香りはしないものの、口に含むと甘味が強く感じられる商品も。


    甘味があるMCTオイルの方が、飲料や料理にも合わせやすいですね。

    磯山真樹
    オイルソムリエ・クレイソムリエ®
    磯山真樹さんのコメント
    甘味の効いたMCTオイルは、とてもまろやかな舌触りのものが多かったです。ファーストタッチに強い甘味を感じるMCTオイルは、後味にもほんのりと甘さが残ります

    検証③ コーヒーとの相性

    コーヒーとの相性

    MCTオイルはコーヒーに混ぜて飲むと、飲みやすくなると言われています。


    今回はコーヒーにMCTオイルを入れて摂取するシーンを想定して、スプーン一杯分程度コーヒーに混ぜてその相性を検証しました。


    相性が最もいい商品を5点として評価していただきました。

    【検証ハイライト】「ココナッツ感+ほんのりした甘味」のあるMCTオイルとコーヒーの相性が抜群

    【検証ハイライト】「ココナッツ感+ほんのりした甘味」のあるMCTオイルとコーヒーの相性が抜群

    コーヒーとの相性の良さが際立っていたMCTオイルは、ココナッツ感とほどよい甘味のある商品でした。ココナッツがしっかり香っているものは、ハワイアンコーヒーのような味わいに!


    コーヒーの酸味を、MCTオイルの甘さがマイルドにしてくれるので、コーヒーが苦手という人にもおすすめしたい掛け合わせです。

    津村玲子
    シニアオイルソムリエ
    津村玲子さんのコメント
    検証商品の中には、甘味や香りが主張し過ぎない程度の、上品なオイルがありました。後味に甘味が感じられるMCTオイルは、コーヒーとの相性が抜群。毎朝でも飽きずに飲めますよ。
    No.1

    レインフォレストハーブジャパンMCTオイル

    640円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 香り: 5.0
    • コーヒーとの相性: 5.0
    • 甘味: 4.0

    上品なココナッツの香りと甘さが高評価に!mybestイチオシのMTCオイルです!

    見事1位に輝いたのは、上品なココナッツの香りと甘さがはっきり感じられるMTCオイルでした!香りの秘訣は、5%も配合されている有機バージンココナッツオイル。コーヒーに入れると、ほんのりとした甘さが後を引き、普段のコーヒーがワンランクアップしたかのような味わいに!


    しっかりとした香りと甘味があるので、コーヒーだけではなく、スムージーやサラダなどに合わせるのもおすすめ。普段の料理に取り入れやすく、使用するシーンを選ばないのがいいですね!


    他の商品と比べてお値段はやや高めですが、全ての項目で高評価の質を誇るため、納得のコスパ。mybestが自信を持っておすすめする最高MCTオイルです!

    容器
    由来ココナッツ
    No.2

    仙台勝山館MCTオイル

    10,400円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 香り: 3.0
    • コーヒーとの相性: 4.0
    • 甘味: 4.0

    生クリームのような香りと味わいが◎。そのままでも美味しく味わえる!

    320年以上続く純米蔵の「勝山酒造」が手がける、素材にこだわった100%ココナッツ由来のMTCオイル。ココナッツの香りというよりも、生クリームに近い香りが特徴です。コーヒーにあわせると、甘みがあり濃厚なクリームを入れたような味わいに!


    オイル単体で摂っても美味しくいただけますが、料理とあわせれば、より素材の旨味を引き立ててくれるでしょう。生クリームのようなテイストなので、ココアやスイーツにも合いますよ!

    容器
    由来ココナッツ
    No.3

    LAURINMCTオイル

    1,680円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 香り: 3.0
    • コーヒーとの相性: 5.0
    • 甘味: 3.0

    コーヒーとの相性は抜群!甘くて優しい後味がおいしさを引き立たせる

    コーヒーにあわせると、酸味とほろ苦さを残しつつも、マイルドな甘さが加えられより味わい深くなりました。香りと甘味はやや劣るものの、後味に優しい甘さが感じられ、ココナッツの香りや風味がしっかりと残るオイルです。


    他のMCTオイルに比べて、健康と美容に良い成分を多く含むため、健康維持や美容効果も期待できます

    容器プラスチック
    由来ココナッツ
    No.4

    サハラ ・ インターナショナルグループヴィー プレミアム MCTオイル

    1,939円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 4.0
    • 甘味: 3.0

    マイルドな甘味が◎!さっぱりした舌触りでサラダにもピッタリ

    香りはあまり感じませんが、甘さがほんのりとあり、コーヒーが酸や苦みのないまろやかな味わいになりました。


    食感はさっぱりしているので、しつこくなくサラダなどにもぴったりです。パッケージデザインもスタイリッシュで、キッチンの雰囲気を華やかにしてくれます。

    容器
    由来ココナッツ
    No.5

    ナチュラルレインボーMCTオイル

    1,000円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 3.0
    • コーヒーとの相性: 4.0
    • 甘味: 3.0

    ほんのり香るココナッツがグッド!コーヒーとの相性も抜群

    ほんのりココナッツの香りが残るオイルですが、香りの中にまろやかさも合って、比較的摂り入れやすい商品でした。


    全体的に調和がとれていて、コーヒーを引き立てつつ、上品にオイルの味を主張している印象です。容器が遮光対応ではないので、直射日光を避けて保管をするといいでしょう。

    容器
    由来ココナッツ
    No.6

    mom marché(ママ・マルシェ)MCTオイル

    1,646円

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 3.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 3.0

    香りはほとんどなし!サラっとしていてオイル感もあまり感じられない

    香りはほとんどなく、甘さは鼻から抜ける感じでさっぱりしています。


    また、全体的にオイル感があまり感じられませんでした。オイルに主張がないため、コーヒーと合わせた際にコーヒーの酸味と苦みが勝ってしまいます。「コーヒーの酸味が強い方が良い」という人にはおすすめです。

    容器
    由来ココナッツ
    No.7

    プレミアムマーケティングMCTオイル

    980円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 3.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 3.0

    クセがなくて料理に合わせやすい!ただし、液垂れには注意!

    香り甘みともに強くなく、クセが少ないオイルでした。


    コーヒーに入れると、ほろ苦さの中に甘さもでておいしく感じます。容器が液垂れしやすいので、その点は注意が必要です。

    容器
    由来ココナッツ
    No.8

    COCOLABMCTオイル

    3,493円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 3.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 3.0

    クリームのような味わいが特徴!そのまま食べるのがグッド

    クリームのような味わいがあり、甘さはほどよく感じるが、コーヒーの苦みを抑えることはない印象。


    サラダにかけるなどして、そのまま摂取したほうがよいオイルのタイプです。また、GMP(※)適合認定証を取得している日本国内の工場で製造しています。


    ※GMP=Good Manufacturing Practice の略で意味としては「適正製造規範」。厚生労働省の支援を受けた第三者認証制度のもとで、ガイドラインに沿った製造工程を経ているということ。

    容器
    由来ココナッツ
    No.9

    持留製油MCTオイル

    2,160円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 4.0
    • 甘味: 3.0

    コーヒーとの相性は◎!甘味が感じられるマイルドな味わい

    ココナッツ100%の商品ですが、香りはなく甘味が感じられる摂りやすいオイルです。


    単品では特徴を感じませんでしたが、コーヒーとの相性はよく、ほどよい甘味が苦みをマイルドにしてくれます。1873年創業の老舗食用油製造会社が、薬品を使わないナチュラル製法で作った商品です。

    容器
    由来ココナッツ
    No.10

    CIVGIS(チブギス)ファンクティア MCTオイル

    1,243円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 3.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 3.0

    あっさりした味わいで、コーヒーとの相性はイマイチ

    ココナッツが後から香ってきて、上品な甘さを感じる飲みやすいオイルです。


    しかしあっさりした味わいが、オイルの物足りなさを感じさせてしまいます。コーヒーに入れて飲むのはあまりおすすめしません。ルッコラなど味の強いサラダとの相性はいいでしょう。

    容器-
    由来-
    No.11

    フラット・クラフトCoCo MCTオイル

    1,180円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 3.0

    MCTオイルの香りがほぼしないのが惜しい……

    香りは全く感じられなかったのがマイナスポイントでした。しかし、まろやかでほんのりとした甘さはごく控えめなため、毎日とり入れやすいオイルです。


    コーヒーに加えると、甘みが増してマイルドな味わいになります。また、添加物不使用かつ製造過程で化学的工程を経ていないため、自然派の方にはおすすめです。

    容器
    由来ココナッツ
    No.12

    Enzymatic Therapy, Inc.MCT Oil From Coconut

    143円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 3.0

    オイリーな印象が強い!コーヒーよりもサラダにおすすめ

    香りはほとんどありませんが、油分が強く感じられるオイルなため、油っぽいものが苦手な方には不向きな商品。


    サラダにかけるなど、少量ずつ摂取するほうが美味しくいただけると思います。

    容器-
    由来-
    No.13

    旭薬品工業Fresh MCT Oil

    2,160円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 3.0

    味がさっぱりしているため、コーヒーとの相性は△

    オイル感はほとんどなく、無色で粘度も低くてサラサラしています。


    オイル自体の味わいはコクがありいい印象ですが、コーヒーとは馴染みが良くないので相性はまずまずなオイルです。

    容器
    由来ココナッツ
    No.14

    日清オイリオMCTオイル

    1,451円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 2.0

    オイル感が少なくさっぱりした味わい!お手頃さに欠ける

    無味無臭でさっぱりとして油っぽさが少ないため、比較的とりやすいMCTオイルと言えます。


    また、オイルがコーヒーのほろ苦さを軽やかにしてくれるため、相性もまずまず。ただし、価格が少し高めなので、お手軽なMTCオイルとはいかないのがマイナスポイントです。

    容器-
    由来-
    No.15

    日清オイリオMCTオイル

    16,150円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 3.0
    • 甘味: 2.0

    無味・無臭でやや酸が感じられる点が低評価に

    甘さの残る味わいが特徴の、比較的摂りやすいMCTオイルです。


    ほのかに酸の香りを感じ、コーヒーに加えると酸味のある味わいに変化するため、好みが分かれそうなオイルです。

    容器-
    由来-
    No.16

    LOHAStyle(ロハスタイル)MCTオイル ピュアオイル

    1,980円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 香り: 2.0
    • コーヒーとの相性: 2.0
    • 甘味: 3.0

    渋さの残る味わいが△!コーヒーとの相性もイマイチな結果に

    マレーシア産のココナッツとアブラヤシから抽出されたMCTオイルです。ほのかな甘みがあるものの、少し渋さの残る味わいでした。


    コーヒーに混ぜてもほとんど味が変わらず、苦みが残ってしまうため相性もイマイチです。無臭なのがポイントですが、味わいに関してはこれといった魅力を感じないMCTオイルでした。

    容器-
    由来-
    No.17

    キャナMCTオイル

    1,828円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 香り: 1.0
    • コーヒーとの相性: 1.0
    • 甘味: 2.0

    クセのある香りと味わいが低評価に……

    酸化臭のような独特な香りがするMTCオイルです。舌触りも油っぽく、味わいのあるオイルとは言えません。クセのある香りと味わいがコーヒーと喧嘩していまうため、コーヒーには使用しない方が無難です。

    容器-
    由来-

    人気MCTオイルの検証結果比較表

    MCTオイルの注意点

    MCTオイルの注意点

    MCTオイルを摂取しすぎてしまうと、腹痛や下痢、吐き気といった症状が出る恐れがあります。初めて摂るときは大事な日を避け、小さじ一杯を目安にするとよいでしょう。


    また「長期的に毎日摂取すると、脂肪が肝臓に蓄積される」という研究結果報告もあります。中鎖脂肪酸100%とはいえ、オイルであることに変わりはありません。脂質は1gあたり9kcalですので、その点も考慮して調整するようにしましょう。

    ダイエット時の栄養補給として使うコツ

    コーヒー以外にも、MCTオイルを効果的に取り入れる方法があります。

    夜寝る前のリラックスタイムにおすすめ!

    MCTオイルを入れた白湯は、睡眠前のリラックスタイムのお供としておすすめです。


    ただし、ひとつ注意点があります。寝る前に摂取するときは、直前の夕食に気をつけましょう。糖質を多く摂ってしまうと、寝ている間にMCTオイルを優先的に消費し、体脂肪だけが残ってしまう恐れがあるため、注意が必要です。

    料理の幅を広げる!

    コーヒーに入れて摂取する検証方法でしたが、コーヒー以外にもさまざまなMCTオイルのとり入れかたがあります。

    • サラダにトッピング!

    MCTオイルには、甘さとオイルの濃厚さがあるため、ややクセの強いサラダにも合います。ルッコラやセロリ、玉ねぎのスライスなどにかけると、食材の苦味とMCTオイルの甘味が調和して美味しさがワンランクアップ。より上質なサラダが味わえます。


    • 白湯に入れて摂取

    ほんのりとしたMCTオイルの甘味が出るため、朝一番の水分摂取におすすめです!


    • きんぴら

    MCTオイルは加熱に弱いですが、仕上げにオイルをかけると、甘辛醤油との相性を発揮してより味わい深くなります

    MCTオイルの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、MCTオイルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    今回は3名の専門家にご協力いただき、主に売れ筋上位のMCTオイルの味を中心に、徹底的に比較・検証しました。


    今回の検証結果を参考に、上位のMCTオイルを試して自分の好みに合ったMCTオイルを見つけてみてくださいね!


    取材/文:大西望美、写真:星野泰晴、三浦晃一

    ランキング作成日:2018/12/31

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す