• ミドリムシサプリのおすすめ人気ランキング10選【ユーグレナで健康サポート!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ミドリムシサプリのおすすめ人気ランキング10選【ユーグレナで健康サポート!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ミドリムシサプリのおすすめ人気ランキング10選【ユーグレナで健康サポート!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ミドリムシサプリのおすすめ人気ランキング10選【ユーグレナで健康サポート!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ミドリムシサプリのおすすめ人気ランキング10選【ユーグレナで健康サポート!】のアイキャッチ画像5枚目

ミドリムシサプリのおすすめ人気ランキング10選【ユーグレナで健康サポート!】

アミノ酸・ビタミン群などの豊富な栄養素がぎっしり詰まった「ミドリムシサプリ」。野菜・魚・肉の栄養素を一度に摂れることから、健康や美容効果が期待できるとして注目を集めています。しかし、東大との共同開発により世界で初めてミドリムシ(学名:ユーグレナ)の培養に成功したユーグレナ社のサプリをはじめ、製薬メーカーからも数多くの商品が販売されており、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ミドリムシサプリを選ぶときのポイントを徹底解説。さらに、Amazon・楽天などの通販サイトや薬局で市販されているミドリムシサプリを比較し、本当におすすめできる商品をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、あなたにピッタリのミドリムシサプリを見つけて、その素晴らしい効果を実感してみてくださいね!
  • 最終更新日:2019年06月06日
  • 20,195  views
目次

ミドリムシサプリの選び方

それではまず、ミドリムシサプリの選び方のポイントからご紹介していきます。

ユーグレナグラシリスの含有量が多いものを選ぼう

ユーグレナグラシリスの含有量が多いものを選ぼう
まず注目すべきポイントは、ミドリムシの含有量。ほとんどのミドリムシサプリは、ミドリムシの中でも高い栄養素を持つことで知られる「ユーグレナグラシリス」を配合しており、この成分をより多く摂取できるものをを選ぶことが基本です。1粒あたりの含有量はもちろんのこと、1日あたりの摂取量もしっかり比較して選びましょう。

サプリメントは、1日に3粒ほどでOKのものから10粒以上飲まなければならないものまでさまざまですが、飲むべき量が多くなるほど、半分ほどの量しか摂取しないなどということも起きがち。目安の摂取量を満たせなくなってしまうと、期待した効果を得ることができす、無駄になってしまいます。

1粒あたりの含有量が多く1日に飲まなければならない量が少ないものなら、長続きしやすく効果を実感しやすくなります。個人差もありますが、1日3粒ほどの摂取量でミドリムシの成分を豊富に摂取できるものがおすすめです。

品質もしっかりチェック!

含有量に続いてチェックしておきたいのが、サプリの品質。より高い効果を得るためにも、その品質表示や成分表示をしっかり確認しておきましょう。

ユーグレナ社認定マークを目印にしよう

ユーグレナ社認定マークを目印にしよう
ミドリムシサプリの品質を判断する目安のひとつとなるのが、「ユーグレナ・ミドリムシ」のロゴマーク。ユーグレナ社が、高品質で安心・安全なミドリムシサプリであることを認証した商品だけが付けることができ、ユーグレナの1日あたりの摂取目安量が500mg以上であることを示したものです。

ちなみに、ユーグレナ社はユーグレナの大量培養に世界で初めて成功した会社で、ユーグレナの徹底した品質管理・生産管理を行っています。高品質のサプリを手にするためにも、緑色のミドリムシマークがついているかどうかチェックしてみてくださいね。

無添加のものを選ぼう

無添加のものを選ぼう
サプリメントを選ぶうえではすでに常識となっていますが、やはり人工的な添加物はできるだけ避けたいところ。可能な限り身体に良いと言われる成分だけで作られた「無添加」のミドリムシサプリがおすすめです。

とくにミドリムシサプリの場合、着色料として「ベニバナ黄色素」や「クチナシ青色素」を使用しているものがよくあります。名前を見てもわかる通り、それぞれベニバナやクチナシの花から抽出された天然の着色料のため、人体への影響は少ないといわれていますが、気になる方は避けた方が無難でしょう。

ミドリムシ以外の成分にも注目!

ミドリムシ以外の成分にも注目!
主成分であるミドリムシ以外の成分にも注目してみましょう。ミドリムシ以外にも、目的に合った成分が含まれているものを選ぶのが効果的です。多くのミドリムシサプリには、乳酸菌やそのエサになるフラクトオリゴ糖・ビール酵母・フコイダンのほか、同じ藻類でおなじみのクロレラなどが配合されています。

なかでも、注目したいのが乳酸菌。さまざまな栄養の吸収率を高めるためには、腸をキレイにすることが非常に効果的です。とくに日頃、乳酸菌を摂取する機会が少ない方は、同時に摂取して腸の働きを整えるとよいでしょう。また、お酒をよく飲む方や野菜不足の方には、酵素入りのものもおすすめです。

飲みやすく安全・安心なものを選ぼう

ミドリムシサプリと一口で言っても、カプセル・錠剤・粉末タイプなど種類も豊富。毎日飲むものですから、自分が飲みやすいものを選ぶことが長続きするための秘訣です。さらに、それぞれのタイプごとの特徴や選び方のポイントを押さえておくことで、より高品質のサプリを選ぶことができますよ。

カプセルタイプは植物由来のものがおすすめ

カプセルタイプは植物由来のものがおすすめ
数あるミドリムシのサプリの中でも、よく見られるのがカプセルタイプ。水で一緒に流し込んでしまうので、味を気にすることなく、手軽に摂取できると人気です。

カプセルタイプの商品を選ぶうえで注目したいのは、カプセルに使われている材料。カプセルサプリの中には、動物性のゼラチンを使用しているものもありますが、できるだけ植物由来の成分から作られたカプセルを採用しているものを選びましょう。もし、植物由来でない場合には、カプセルを外し中身をドリンクに入れて飲むのもひとつの方法です。

錠剤タイプなら賦形剤の入っていないものを

錠剤タイプなら賦形剤の入っていないものを
カプセルタイプは飲みにくくて苦手という人は意外と多いもの。そんな人におすすめなのが、錠剤タイプです。錠剤タイプでチェックしておきたいのは、粉末を成形するために使われる賦形剤。もちろん、基準に沿った安全な賦形剤が使われているものがほとんどとはいえ、身体に負担をかけるものはできるだけ避けたいですよね。

賦形剤の代わりにクロレラなどの成分で成形の役目を果たしているものや、「賦形剤不使用」と表記してあるものならより安心です。

粉末タイプは成分配合をしっかりチェック

粉末タイプは成分配合をしっかりチェック
青汁や緑茶をいつも飲んでいたり、飲みやすいものでないと続かない、という人におすすめなのが、粉末タイプ。しかし、粉末タイプには飲みやすくなるように甘味をつけられたものや、青汁や緑茶などの味になるように、主役であるユーグレナ以外の原料が多く配合されているものも少なくありません。

あくまでも健康ドリンクとして楽しみたい程度であれば問題ありませんが、よりミドリムシの効果を実感したいのであれば、ユーグレナがメインで配合されているものを選びましょう。

ミドリムシのおすすめ人気ランキング10選

選び方のポイントはおわかりいただけたでしょうか? それではここからは、おすすめ人気ランキングの発表です!飲みやすさで人気の錠剤タイプとカプセルタイプに加え、お料理にも使える粉末タイプも登場します。認定マークの有無・成分含有量にも注目してみて下さいね。
10位

武田コンシューマーヘルスケア緑の習慣

5,000円 (税込)

内容量230mgx3カプセルx30包入り
1日の目安3カプセル
含有量3カプセルでユーグレナグラシリス500.1mg
原材料ユーグレナグラシリス・大麦若葉・ケール・明日葉/ゼラチン・二酸化ケイ素・ステアリン酸カルシウム・結晶セルロース・着色料(ベニバナ黄色素、クチナシ青色素)
形状カプセル
認定マーク
産地石垣島
9位
内容量300mgx100粒
1日の目安3~6粒
含有量
原材料ユーグレナグラシリス(みどりむし)・ローヤルゼリー・鮫軟骨抽出油(コンドロイチン含有)・ビール酵母・ゼラチン・ステアリン酸Ca・着色料(酸化チタン、鉄葉緑素)
形状カプセル
認定マーク
産地石垣島
8位

イリアールユーグレナ D&D粉末タイプ

7,882円 (税込)

内容量100g
1日の目安1日1~3g(ティースプーン山盛1杯程度)
含有量80g
原材料ユーグレナ・ビール酵母
形状粉末
認定マーク
産地石垣島
7位
内容量265mgx90粒
1日の目安3~6粒
含有量
原材料ユーグレナグラシリス・サメ軟骨抽出物・デキストリン・ローヤルゼリー・ 食用植物油脂・ゼラチン・クチナシ色素
形状カプセル
認定マーク
産地石垣島
6位
内容量330mgx100粒
1日の目安3粒
含有量3粒で630㎎
原材料ユーグレナグラシリス・コエンザイムQ10・チオクト酸・有胞子性乳酸菌・HPMC・結晶セルロース・ステアリン酸カルシウム・微粒二酸化ケイ素・ラクトフェリン・ベニバナ黄色素・クチナシ青色素(原材料の一部に乳を含む)
形状カプセル
認定マーク○(株式会社ユーグレナの子会社製品)
産地日本
5位
内容量280㎎x30粒
1日の目安3~6粒
含有量
原材料ユーグレナグラシリス・コエンザイムQ10・酵母エキス末・酵母・有胞子性乳酸菌・αリポ酸・ゼラチン・ステアリン酸Ca・二酸化ケイ素・着色料(ベニバナ黄色素・クチナシ青色素)
形状カプセル
認定マーク
産地石垣島
4位
ミドリムシサプリ エポラ ミドリムシ ナチュラルリッチ 1枚目
出典:amazon.co.jp

エポラミドリムシ ナチュラルリッチ

5,886円 (税込)

内容量140mgx150粒x2袋
1日の目安10粒
含有量
原材料ユーグレナグラシリス・フラクトオリゴ糖・クロレラ粉末・有胞子性乳酸菌
形状錠剤
認定マーク○(株式会社ユーグレナの子会社製品)
産地日本
3位
内容量36g(100mgx360粒)
1日の目安10~15粒
含有量1粒で80㎎
原材料ユーグレナ粉末・クロレラ粉末
形状錠剤(小粒)
認定マーク○(株式会社ユーグレナの子会社)
産地石垣島
2位
内容量200mg×30粒
1日の目安2粒
含有量
原材料 ユーグレナグラシリス・植物発酵エキス末・フラクトオリゴ糖・有胞子性乳酸菌など
形状錠剤
認定マーク-(株式会社ユーグレナの子会社製品)
産地石垣島
1位
内容量1包3粒入りx31包(1箱93粒入り)
1日の目安3粒
含有量3粒で630㎎
原材料ユーグレナ・ビール酵母・有胞子性乳酸菌・ヒドロキシプロピルメチルセルロース(植物性)
形状カプセル
認定マーク
産地石垣産

おすすめ人気ミドリムシの比較一覧表

商品画像
1
ミドリムシサプリ ユーグレナ ユーグレナ・プラス 1枚目

ユーグレナ

2
ミドリムシサプリ エポラ みどり酵素 1枚目

エポラ

3
ミドリムシサプリ エポラ  ハイ・ユーグレナ 1枚目

エポラ 

4
ミドリムシサプリ エポラ ミドリムシ ナチュラルリッチ 1枚目

エポラ

5
ミドリムシサプリ ユーグレナ ミドリムシのちから 1枚目

ユーグレナ

6
ミドリムシサプリ HELLSEN ミドリムシGOLD 1枚目

HELLSEN

7
ミドリムシサプリ ユーグレナ ユーグレナピュア 1枚目

ユーグレナ

8
ミドリムシサプリ イリアール ユーグレナ D&D粉末タイプ 1枚目

イリアール

9
ミドリムシサプリ アンテナ バイオザイム 1枚目

アンテナ

10
ミドリムシサプリ 武田コンシューマーヘルスケア 緑の習慣 1枚目

武田コンシューマーヘルスケア

商品名

ユーグレナ・プラス

みどり酵素

ハイ・ユーグレナ

ミドリムシ ナチュラルリッチ

ミドリムシのちから

ミドリムシGOLD

ユーグレナピュア

ユーグレナ D&D粉末タイプ

バイオザイム

緑の習慣

特徴ユーグレナと乳酸菌・ビール酵母を配合し吸収をサポート酵素・乳酸菌も入ってバランス良しユーグレナ80%含有の完全無添加で飲みやすい小粒タイプ有胞子性乳酸菌のエサになるフラクトオリゴ糖とクロレラ入りコエンザイムQ10 ・酵母・有胞子性乳酸菌配合コエンザイムQ10と有胞子乳酸菌入りサメ軟骨成分・ローヤルゼリーも入った本家の製品ユーグレナ80%・ビール酵母20%配合で無添加ローヤルゼリー・コンドロイチン・ビール酵母も配合青汁成分も一緒に摂れる武田製薬のカプセルサプリ
価格7,200円(税込)960円(税込)7,550円(税込)5,886円(税込)1,000円(税込)4,300円(税込)6,500円(税込)7,882円(税込)2,699円(税込)5,000円(税込)
内容量1包3粒入りx31包(1箱93粒入り)200mg×30粒36g(100mgx360粒)140mgx150粒x2袋280㎎x30粒330mgx100粒265mgx90粒100g300mgx100粒230mgx3カプセルx30包入り
1日の目安3粒2粒10~15粒10粒3~6粒3粒3~6粒1日1~3g(ティースプーン山盛1杯程度)3~6粒3カプセル
含有量3粒で630㎎1粒で80㎎3粒で630㎎80g3カプセルでユーグレナグラシリス500.1mg
原材料ユーグレナ・ビール酵母・有胞子性乳酸菌・ヒドロキシプロピルメチルセルロース(植物性) ユーグレナグラシリス・植物発酵エキス末・フラクトオリゴ糖・有胞子性乳酸菌などユーグレナ粉末・クロレラ粉末ユーグレナグラシリス・フラクトオリゴ糖・クロレラ粉末・有胞子性乳酸菌ユーグレナグラシリス・コエンザイムQ10・酵母エキス末・酵母・有胞子性乳酸菌・αリポ酸・ゼラチン・ステアリン酸Ca・二酸化ケイ素・着色料(ベニバナ黄色素・クチナシ青色素)ユーグレナグラシリス・コエンザイムQ10・チオクト酸・有胞子性乳酸菌・HPMC・結晶セルロース・ステアリン酸カルシウム・微粒二酸化ケイ素・ラクトフェリン・ベニバナ黄色素・クチナシ青色素(原材料の一部に乳を含む)ユーグレナグラシリス・サメ軟骨抽出物・デキストリン・ローヤルゼリー・ 食用植物油脂・ゼラチン・クチナシ色素ユーグレナ・ビール酵母ユーグレナグラシリス(みどりむし)・ローヤルゼリー・鮫軟骨抽出油(コンドロイチン含有)・ビール酵母・ゼラチン・ステアリン酸Ca・着色料(酸化チタン、鉄葉緑素)ユーグレナグラシリス・大麦若葉・ケール・明日葉/ゼラチン・二酸化ケイ素・ステアリン酸カルシウム・結晶セルロース・着色料(ベニバナ黄色素、クチナシ青色素)
形状カプセル錠剤錠剤(小粒)錠剤カプセルカプセルカプセル粉末カプセルカプセル
認定マーク-(株式会社ユーグレナの子会社製品)○(株式会社ユーグレナの子会社)○(株式会社ユーグレナの子会社製品)○(株式会社ユーグレナの子会社製品)
産地石垣産石垣島石垣島日本石垣島日本石垣島石垣島石垣島石垣島
商品リンク

そもそもミドリムシ(ユーグレナ)とは?

そもそもミドリムシ(ユーグレナ)とは?
栄養が足りないと感じているすべての現代人に知っておいてほしいのがミドリムシの存在。ムシと付いていますが、実は虫ではなく、わかめなどの藻と同じ仲間です。その栄養素は、野菜・肉・魚に含まれるアミノ酸・ビタミンB群・ミネラルなど、その数なんと59種類。ユーグレナだけが持つパラミロンという成分は、繊維と同じ性質を持つβグルカンの一種で、繊維不足を感じている人にも嬉しい成分です。

株式会社ユーグレナが運営する健康情報サイト「ヘルスケア・ラボ」では、ユーグレナやパラミロンを継続的に摂取することにより、さまざまな可能性が確認されたとの研究結果が発表されるなど、その効果・効能にも関心が集中。緑色の色素クロロフィルには有害物質を吸着する働きが、含硫アミノ酸には重金属を挟み込んで排出する働きがあるともわれ、健康維持に役立つとして高い期待を集めています。

実際、海外ではミドリムシと同じ仲間の藻類のサプリメントを代替療法に用いているケースもあるほどで、その関心の高さがうかがえますよね。とくにトータルで驚くほど多くの数のサプリを飲んでいる人や、不規則な生活で食生活も乱れがちな、ストレスの多い人に声を大にしておすすめしたい、注目のサプリ。栄養素を補うことが目的なら、ミドリムシが一押しです。

まだまだたくさん!スーパーフードサプリ

今回ご紹介したミドリムシ(ユーグレナ)のほかにも、スーパーフードと言われる食品はたくさん。ユーグレナと同じ藻の仲間である「クロレラ」や「スピルリナ」も高い注目を集めています。気になる方は、ぜひ以下の記事も一緒にチェックしてみてくださいね。

ミドリムシサプリの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ミドリムシサプリのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか? サプリメントの使用感には個人差がありますので、サプリメント慣れしている人や元々元気な人にはわかりにくいこともあるかも知れません。しかし、何年も続けて行くうちに、周囲の同世代との違いがよりはっきりして、初めてその良さに気付くという人もいます。

まずはお試しサイズで10日間というのもいいですが、個人的な経験からみて(ミドリムシではない藻類の製品でしたが)2~3週間後に違いが感じられたので、できればお試し期間をやや多めにしたほうがいいかも知れません。もし気に入ったものがあれば、長く続けるためにもお得な定期購入などを利用してみるのもおすすめですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事