1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. 野菜ジュース
  6. >
  7. 【徹底比較】トマトジュースのおすすめ人気ランキング29選【2020年最新版】
【徹底比較】トマトジュースのおすすめ人気ランキング29選【2020年最新版】

【徹底比較】トマトジュースのおすすめ人気ランキング29選【2020年最新版】

栄養成分・リコピンを気軽に摂取できるトマトジュース。カゴメ、デルモンテや伊藤園など大手メーカーをはじめ、ブランドトマトで作られたこだわりの品まで、ラインナップは豊富です。忙しい毎日の健康習慣としても取り入れやすいトマトジュースですが、メーカーやバリエーションが広く、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど売れ筋上位のトマトジュース29商品を比較し、最もおすすめのトマトジュースを決定したいと思います!すべての商品をmybest編集部が実際に使い、以下の2点を比較・検証しました。

  1. 美味しさ
  2. リコピン量

果たして、どの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?トマトジュースの選び方のポイントや効果を高める飲み方については、管理栄養士の森下久美子さんに取材しましたぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

  • 2020年10月21日更新
  • 699,051 views

検証のポイント

売れ筋のトマトジュース29商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 美味しさ

    検証① 美味しさ

    毎日の健康習慣として、トマトジュースを摂取する人も多いのではないでしょうか?毎日飲みたいと思える「美味しさ」の感じられる商品の方が、楽しく続けることができそうです。そこで今回は、実際にすべての商品をmybest編集部の男女6人で飲み比べ、トマトジュースのなかでも最も美味しいと感じる商品を比較・検証しました。

  • リコピン量

    検証② リコピン量

    野菜ジュースではなくトマトジュースを飲むからには、「リコピン」をしっかり摂取できるものを選びたいですよね。「リコピン」は、トマトの素材由来の天然成分なので、加工の段階で添加ができません。商品に使われるトマトが変われば、ジュースに含まれるリコピンの含有量も変わります。そこで今回はパッケージの栄養成分表示を見て、100mlあたりの含有量を算出・点付けを実施。※リコピンは任意表示成分ですが、今回は表示のない商品についても製造元に確認を行いました。リコピン量が判明しなかった商品は1点として評価。リコピン量に幅のある表示については、平均値を割り出して評価しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    抗酸化作用に期待!トマトジュースを飲むメリットとは?

    抗酸化作用に期待!トマトジュースを飲むメリットとは?

    トマトの注目成分リコピンは、カロテノイドと呼ばれる色素のひとつです。トマトの多彩な栄養成分のなかでもリコピンが注目されるのは、ビタミンEの100倍以上の抗酸化作用があるといわれているから。


    抗酸化作用とは、細胞を酸化させる活性酸素を取り除く働きのことです。それが活発になることで、以下のような効果が期待できるといわれています。

    • 疲労やストレスの緩和
    • アンチエイジング対策
    • 美肌(紫外線ダメージによる)
    • 生活習慣病やガンなどの予防

    トマトはリコピンのほかにも、抗酸化作用に寄与するビタミン類(ビタミンCやβカロテンなど)を豊富に含んでいます。リコピン単体をサプリメントなどで補うよりも、トマトで豊富な栄養を摂取することをおすすめします。


    とくに熱処理を行うトマトジュースは、生のトマトの約3.8倍もリコピンの吸収率がアップトマトジュースは、リコピンを摂取するための効率的な摂取方法といえそうです。

    トマトジュースの選び方

    トマトジュースの選び方

    トマトジュースを選ぶ際に、必ずチェックしたい「3つのポイント」をご紹介します。今回、選び方や効果的なアレンジ方法について管理栄養士の森下久美子さんからアドバイスいただきました。


    <管理栄養士 森下久美子>

    東京農業大学農学部栄養学科を卒業後、管理栄養士資格を取得。大手ダイエットジムにて、ダイエット向けの食事指導を担当したあと、フリーランスに。現在はダイエットの個人指導のほか、アスリートやモデルのボディメイクまで指導実績は1500人超。そのほかにも、ダイエットフード、健康食品やプロテインスムージーのレシピ開発・監修や雑誌の料理コラム執筆など、ビューティヘルスに特化した管理栄養士として活躍中。


    ※ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、下記の選び方で記載する効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください

    ① 製造方法で味や栄養素の変化はほぼなし。飲みやすさで選ぼう

    製造方法で味や栄養素の変化はほぼなし。飲みやすさで選ぼう

    パッケージの原材料表示を見ると、製造方法が分かります。製造方法は、「濃縮還元」と「ストレート」の2つです。


    「濃縮還元」は絞り汁を濃縮して保管し、あとで水分を加えて元の濃度に戻す製法のこと。ある程度の長期保存が可能かつ品質が安定するというメリットがあります。保存が効く「濃縮還元」はさまざまなコストが削減できるため、価格も比較的安価に。世に出回る市販のトマトジュースは「濃縮還元」がほとんどです。


    「ストレート」は、搾汁した果汁を濃縮せずそのまま低温で殺菌したもの。鮮度がある分、風味が濃く残りやすいといわれています。しかし、長期保存には適さないというデメリットも。ブランドトマトを使ったものや期間限定品などの特別な商品には、「ストレート」と表記があることが多く、値段も高めなのが特徴です。


    毎日の健康習慣として取り入れるのであれば、コスパのよい「濃縮還元」をおすすめします。気軽さを取るか贅沢感を取るか、飲む頻度や場面を踏まえてお好みのトマトジュースを選んでくださいね。

    ② 悩みに合わせて、成分表示をチェックしよう

    一般的に、商品パッケージには原材料や栄養成分表が書かれています。リコピン以外の栄養成分や添加物にも注目してみましょう。

    糖質が気になる人は「果汁100%」のものを

    糖質が気になる人は「果汁100%」のものを

    トマトに含まれる食物繊維には、食後の血糖値の急激な上昇を抑制する効果があります。しかしトマトジュースは、トマト由来の糖質により、血糖値自体は上昇します。トマトの糖質は野菜の中でも標準値ですが、糖質を気にしている人は、目的に応じて摂取量をコントロールしましょう


    また成分表示から、以下のことが分かります。

    • 果汁が100%のものは「果汁100%」
    • 果汁100%未満〜10%の果汁を含むものは「果汁飲料」

    「果汁飲料」の場合、フルーツや果糖ブドウ糖液糖、はちみつなどの糖類によって味調整されている場合があります。なので、添加物の少ない「果汁100%」を選ぶことをおすすめします

    血圧が気になる人は「GABA」に注目

    血圧が気になる人は「GABA」に注目

    アミノ酸の一種であるGABAは、血管の収縮を抑える作用があるといわれており、高めの血圧を下げる効果が期待されています。

    GABAは、リコピンと同様に素材由来の自然成分です。商品によって含有量が異なるので、1杯(約200ml)で1日の基準である12.3mg以上摂取できるものを選ぶことをおすすめします

    森下久美子
    管理栄養士
    森下久美子さんのコメント

    任意表示成分なので表示のない商品であっても、GABAは含まれています。また、トマトジュースには血圧を抑える効果を望めるカリウム、ケルセチン、αリポ酸やリコピンが豊富です。

    ③ 生活に合わせて、余分な塩・糖を取らないように注意しよう

    なにげなく手にとってしまいがちなトマトジュースですが、余分な糖質や塩分を摂取しなくても済むように、以下のことに注目してみてください。

    塩分を控えている人には「無塩」タイプがおすすめ

    塩分を控えている人には「無塩」タイプがおすすめ

    多くのトマトジュースは、有塩か無塩です。有塩タイプはトマト本来の青臭さや酸味を中和するため、トマトが苦手な人におすすめです。


    しかし、日頃から塩分を控えている場合、かえって体調不良を引き起こしてしまう可能性も…。写真のように「食塩無添加」「食塩不使用」など表示のあるものを選びましょ

    ダイエット中なら「カロリー」に注目

    ダイエット中なら「カロリー」に注目

    原材料はシンプルですが、使用するトマトの糖度などが影響し、意外にもカロリーはまちまち。日頃から摂取カロリーの高い人やダイエット中の人は、「低カロリー」(消費者庁が定める100mlあたり20kcal未満のもの)商品を選び、飲み過ぎには気をつけましょう

    森下久美子
    管理栄養士
    森下久美子さんのコメント

    糖尿病や腎機能などに心配のある人は、一度お医者さんに相談してみてください。悩みに寄り添ってくれるトマトジュースを選びましょう。

    売れ筋の人気トマトジュース全29商品を徹底比較!

    トマトジュースの検証

    ここからは、amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のトマトジュース全29商品をすべて集めて、どれが最も優れたトマトジュースなのかを検証していきます。

    検証項目は次の2つとしました。
    検証①:美味しさ

    検証②:リコピン量

    さらに、評価には加えませんでしたが、「酸味」「塩味」「濃厚さ」の3つの特徴について、レーダーチャートでまとめています。各商品の紹介パートに記載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


    ※ランキング作成日:8月21日

    今回検証した商品

    1. FFT|トマトジュース 赤の元気
    2. りょくけん|北海道産 レギュラートマトジュース
    3. アサヒ飲料|バヤリース さらさら毎日おいしくトマト
    4. イオントップバリュ|オーガニック トマトジュース 食塩不使用
    5. エコみらい|ぎゅーっとトマト
    6. カゴメ|カゴメトマトジュース プレミアム
    7. カゴメ|カゴメ 濃厚リコピン
    8. カゴメ|カゴメトマトジュース 高リコピントマト使用
    9. カゴメ|トマトジュース
    10. カゴメ|カゴメ あまいトマトGABA &リラックス
    11. カゴメ|カゴメ プレミアムレッド
    12. キッコーマン|デルモンテ リコピンリッチ
    13. キッコーマン|デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース
    14. キッコーマン|デルモンテ SOLANO
    15. キッコーマン|デルモンテ 桃太郎ブレンド 食塩無添加
    16. サントリーホールディングス|すっきりしたトマト
    17. ナガノトマト|信州生まれのおいしいトマト 食塩無添加(機能性表示食品)
    18. マルカイコーポレーション|順造選 純トマトジュース 食塩無添加
    19. 伊藤園|理想のトマト
    20. 伊藤園|熟トマト
    21. 光食品|オーガニックトマトジュース 食塩無添加
    22. 光食品|旬の実りをしぼった国産有機トマトジュース 食塩無添加
    23. 光食品|オーガニックトマトジュース 有塩
    24. 北海道下川町|北海道下川町特選とまとジュース「ふるさとの元気」
    25. 日本サンガリアベバレッジカンパニー|おいしいトマト100%
    26. 日本デルモンテ|デルモンテ トマトジュース
    27. 秩父別振興公社|完熟朝もぎ100%トマトジュース あかずきん
    28. 鷹栖町農業振興公社|オオカミの桃
    29. (同)西友|みなさまのお墨付き リコピンたっぷり 完熟トマトジュース 食塩無添加

    検証① 美味しさ

    美味しさ

    毎日の健康習慣として、トマトジュースを摂取する人も多いのではないでしょうか?毎日飲みたいと思える「美味しさ」の感じられる商品の方が、楽しく続けることができそうです。


    そこで今回は、実際にすべての商品をmybest編集部の男女6人で飲み比べ、トマトジュースのなかでも最も美味しいと感じる商品を比較・検証しました。

    【検証結果ハイライト】生のトマトをかじったようなフレッシュな味わいに軍配。濃縮還元で作られた無添加・無香料の商品が断トツの高評価

    【検証結果ハイライト】生のトマトをかじったようなフレッシュな味わいに軍配。濃縮還元で作られた無添加・無香料の商品が断トツの高評価

    一見、どれも同じように感じられるトマトジュースですが、飲んでみると意外なほど味わいに個性が!編集部6人の好みで票が割れることも想定しましたが、一つの傾向を導き出すことができました。


    断トツの高評価を得た「デルモンテ 桃太郎ブレンド」「トマトジュース 赤の元気」の2商品は、濃縮還元でつくられた無添加・無香料のトマトジュース。試飲では「本物のトマトに近く、ピュアな味わい」「フルーティだが、余計な味付けがなく飲みやすい」「後味に塩っぱさや酸味が残らなくてよい」など、味調整されていないトマトの素材の旨みを感じられる点が高評価でした。


    評価が分かれたのは、トマトの素材の旨みを生かしたストレート製法の商品。シンプルな製法ゆえに野菜のえぐみや苦みを感じやすいものもあり、好き嫌いが分かれた結果、評価が伸び悩みました。


    また、商品名に味の個性を謳ったものは、トマト本来の風味からかけ離れて「味が濃くて喉が渇きそう」「飲み物というよりもソース」といった理由から低評価の傾向に。毎日の習慣として取り入れるためには、トマトソースやケチャップとは違うジュースとしてのバランスのよいものを選ぶとよいでしょう

    検証② リコピン量

    リコピン量

    野菜ジュースではなくトマトジュースを飲むからには、「リコピン」をしっかり摂取できるものを選びたいですよね。「リコピン」は、トマトの素材由来の天然成分なので、加工の段階で添加ができません。商品に使われるトマトが変われば、ジュースに含まれるリコピンの含有量も変わります。


    そこで今回はパッケージの栄養成分表示を見て、100mlあたりの含有量を算出・点付けを実施


    ※リコピンは任意表示成分ですが、今回は表示のない商品についても製造元に確認を行いました。リコピン量が判明しなかった商品は1点として評価。リコピン量に幅のある表示については、平均値を割り出して評価しています。

    【検証結果ハイライト】製造方法を問わず、ほとんどが1日の摂取基準をクリア。味わいはリコピン量に比例して、濃厚でこってりと!

    【検証結果ハイライト】製造方法を問わず、ほとんどが1日の摂取基準をクリア。味わいはリコピン量に比例して、濃厚でこってりと!

    リコピンの1日の摂取目安は15mg〜20mgといわれています。今回のリコピン量が判明した商品の平均値は、100mlあたり約11.5mg。コップ1杯(200ml)換算で、20商品が基準をクリアする結果となりました。


    また、多く摂取すればよいというものではありませんが、「カゴメ 濃厚リコピン」や「デルモンテ リコピンリッチ」など高リコピンを謳った商品には、100mlだけで20mg以上のリコピンを摂取できることがわかりました。上記の商品であれば、トマトジュースがあまり得意ではない人やダイエット中の人などにとっても負担は少ないでしょう。


    風味については、リコピン量に比例して、濃厚でまったりとした味わいになるという発見も。ちなみにトマト果汁が100%未満の「トマト果汁飲料」は、さらさらとした口当たりで飲みやすい分、リコピン量が基準値に達しないまたは未開示という傾向でした。

    No.1
    ベストバイトマトジュース
    美味しさNo.1

    キッコーマンデルモンテ 桃太郎ブレンド 食塩無添加

    744円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 美味しさ: 4.6
    • リコピン量: 3.0

    満場一致の美味しさ!まるで生トマトのようなジューシーさ

    生食用の桃太郎トマトを5%ブレンドした「デルモンテ 桃太郎ブレンド」。美味しさの検証で、圧倒的な高評価を獲得しました

    塩味の項目では「しょっぱい」「喉が渇く」といった声が多数を占めた一方、桃太郎ブレンドは口に入れた瞬間に広がる、みずみずしい酸味と甘みはトマトそのものでした。リコピン量は平均値をやや下回るものの、コップ1杯(200ml前後)飲むことで、1日の摂取基準をクリアできます。

    ゴクゴク飲めるすっきりとした味わいながら、口当たりは濃厚。トマトジュースを飲んでいる満足感も得られるので、トマトジュース好きには、ぜひ飲んでもらいたい1本です。
    果汁100%
    容器ペットボトル(900ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量10mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー22kcal
    一杯当たりの価格55.18円
    特徴デイリー
    No.2
    取扱店舗多数

    カゴメトマトジュース

    208円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 美味しさ: 4.2
    • リコピン量: 3.0

    飲みやすくて、店頭でも買いやすい。続けやすさが魅力

    独自開発トマト「凛々子」を使用し、多数のトマトジュースを販売するカゴメの中でも最もベーシックな商品です。

    美味しさの検証では、高評価を獲得。酸味と塩味のバランスが程よく、さっぱりとした味わいが特徴。クセを感じさせず、ゴクゴクと飲めるトマトジュースです。リコピン量は100ml当たり7.8〜13.9mgと幅があるものの、コップ1杯(200ml程度)飲めば、1日の目安を問題なく摂取できます。

    ネットはもちろんスーパーでもよく見かけ、手に取りやすく、毎日の健康習慣として取り入れやすい点も魅力的です。
    果汁100%
    容器缶(190ml), 紙パック(200ml), 紙パック(1L), ペットボトル(720ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量7.8mg~13.9mg
    GABA含有量12mg
    無塩-
    カロリー20kcal
    一杯当たりの価格110円
    特徴デイリー
    No.3
    飲みやすいオーガニック

    イオントップバリュオーガニック トマトジュース 食塩不使用

    192円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 美味しさ: 3.7
    • リコピン量: 3.0

    オーガニックならコレ!濃厚で飲みごたえもバッチリ

    トップバリュのプライベートブランドの中でも、有機JAS認証を受けた「グリーンアイ オーガニック」シリーズのトマトジュースです。

    有機栽培のトマトながら、えぐみが少なく、強い酸味と濃厚な口当たりが特徴。「トマトジュースらしい酸味を感じられる」「飲みごたえがある」などの声が集まりました。ややとろみのある濃厚な口当たりなので、食事にプラスして取り入れてもよいでしょう。

    また、1杯当たりのコストは32.80円と全体の最安値なので、コスパ重視の方にもおすすめです。
    果汁100%
    容器缶(350ml), ペットボトル(900ml)
    タイプトマトジュース(濃縮還元), 濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量8g~14mg
    GABA含有量非開示
    無塩
    カロリー20.5kcal
    一杯当たりの価格32.8円
    特徴デイリー
    No.4

    伊藤園理想のトマト

    75円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 2.8
    • リコピン量: 4.0

    高リコピンが魅力。トマトが苦手でも飲みやすい甘み

    パッケージにある「美味しさと栄養の理想のバランス」という謳い文句どおり、美味しさとリコピン量の両立ができているトマトジュースです。

    味は、濃厚で甘みが強いので、トマトの青臭さや苦みが苦手な人にもおすすめ。しかし、糖質が高い商品でもあるので、糖質を抑えたい人は注意が必要です。

    何よりリコピン量は、100mlで1日の目安に達する高配合。ごく少量でリコピンの摂取ができるので、食事のおともだけでなく食後のデザートや間食などで飲むのもおすすめです。
    果汁100%
    容器紙パック(200ml), 紙パック(1L), 缶(190ml), ペットボトル(265ml), ペットボトル(900ml)
    タイプ濃縮トマト飲料, 濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量15.6mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー38.3kcal
    一杯当たりの価格80円
    特徴デイリー
    No.5

    キッコーマンデルモンテ 食塩無添加 トマトジュース

    176円(税込)

    総合評価

    3.25
    • 美味しさ: 3.4
    • リコピン量: 3.0

    完熟トマト特有のコクがあり、すっきりと飲みやすい

    日本に限らず、世界中のトマトを使用するデルモンテのトマトジュース。熟したトマトのコクとザラリとした舌触りが特徴です。

    完熟を謳うトマトジュースは味が濃いものが多いなか、コクがあるのに塩味や酸味が程よく、飲みやすい印象です。美味しさ評価では3.4を獲得しました。リコピン量も平均値なので特別多いわけではないですが、コップ1杯で1日の摂取量はクリアできます。

    フレッシュさやフルーティーさよりも、熟されたコクや深みを好む人におすすめのトマトジュースです。
    果汁100%
    容器ペットボトル(900ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量8.5mg~15mg
    GABA含有量20mg
    無塩-
    カロリー21kca
    一杯当たりの価格50円
    特徴デイリー
    No.6

    FFTトマトジュース 赤の元気

    310円

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 4.0
    • リコピン量: 2.0

    リコピンは少ないが、味は高評価。贈答品にもおすすめ

    農薬や化学肥料を愛媛県の基準の3割以上削減した、エコえひめ産のトマトだけを使用したこだわりのトマトジュース。瓶入りで高級感があるので、プレゼントにもおすすめです。

    生トマトを思わせるみずみずしさと、味調整感のない自然でさっぱりとした後味が高評価。美味しさの検証では高評価を獲得しましたが、リコピン量は3mgと平均値を大きく下回りました。1日の摂取基準を満たすためには、500mlほど飲む必要がありそうです。

    リコピン量よりも美味しさを重視する人、製造工程がクリアで安心できる商品を探している人におすすめのトマトジュースです。

    果汁100%
    容器
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量3mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー34kcal
    一杯当たりの価格118円
    特徴高級
    No.7

    キッコーマンデルモンテ SOLANO

    237円(税込)

    総合評価

    3.15
    • 美味しさ: 3.2
    • リコピン量: 3.0

    濃厚さとさっぱり感が絶妙なバランス。低カロリーも魅力

    Amazonで限定販売されている「デルモンテ SOLANO」。トマトらしい濃厚な口当たりながら、酸味・塩味が控えめでさっぱりとした味わいが特徴

    濃厚さで4〜5となった商品の多くは「喉が渇きそう」「ごくごく飲めない」といった声が多いなか、「SOLANO」は濃厚さとさっぱりさを兼ね備えているトマトジュースでした。

    リコピン量は平均値ですが、低カロリーのため、カロリーが気になる人にもおすすめの1本です。
    果汁100%
    容器紙パック(200ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量11mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー18.5kcal
    一杯当たりの価格80円
    特徴デイリー
    No.8

    カゴメカゴメトマトジュース プレミアム

    1,776円(税込)

    総合評価

    3.15
    • 美味しさ: 3.2
    • リコピン量: 3.0

    毎年味の変わる数量限定品。2020年版は素材本来の味わい

    カゴメから毎年8月に数量限定で発売される「カゴメトマトジュース プレミアム」は、素材本来の美味しさにこだわったストレート製法の商品。トマトの出来によって、毎年味が変わるという特徴があります。

    2020年版は、生トマトのようなリアルな味わいが強く、後味が青臭いとった声が。トマト好きには評価が高く、苦手な人には低い、と評価が分かれました。

    ちなみに、レギュラー商品よりもリコピン量が多く、低カロリーな点は嬉しいポイントです。
    果汁100%
    容器缶(160ml), 紙パック(195ml), ペットボトル(720ml)
    タイプストレート
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量7.2mg~20.8mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー18.9kcal
    一杯当たりの価格106.3円
    特徴高級
    No.9

    (同)西友みなさまのお墨付き リコピンたっぷり 完熟トマトジュース 食塩無添加

    162円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1
    • リコピン量: 3.0

    味もリコピン量も平均点。酸味が苦手な人におすすめ

    西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」シリーズのトマトジュース。

    酸味が少なくゴクゴク飲みやすさがある一方、塩味のインパクトが立ち、「喉が渇く」「後味がしょっぱい」といった声も。逆に、トマトの酸っぱさが苦手な人や子供には、親しみやすいトマトジュースといえそうです。

    リコピン量は平均値でコスパもよいため、取り入れやすい商品です。
    果汁100%
    容器ペットボトル(720ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量11mg
    GABA含有量非開示
    無塩
    カロリー20.5kcal
    一杯当たりの価格45.8円
    特徴デイリー
    No.10
    リコピン量No.1

    キッコーマンデルモンテ リコピンリッチ

    272円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 1.8
    • リコピン量: 5.0

    リコピン量No.1。トマト缶のような濃厚さととろみ

    「リコピンリッチ」は商品名のとおり、デルモンテのレギュラートマトジュースの2倍以上という豊富なリコピン量が魅力。100ml未満で1日の目安を摂取できるので、たくさん量を飲みたくない人やリコピンを多く摂取したい人におすすめの1本です。

    味はトマト缶を食べたかのような、ガツンとした濃さがあります。濃厚さの評価も5を獲得しており、口当たりはソースのようにとろみが強いです。

    完熟トマトらしい青臭さと渋みがあるので、そのまま飲むよりも料理に使用することをおすすめします。
    果汁100%
    容器紙パック(125ml), 缶(160ml), ペットボトル(900ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量17.5mg~31mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー33.5kcal
    一杯当たりの価格57.3円
    特徴デイリー
    No.11

    カゴメカゴメ プレミアムレッド

    423円(税込)

    総合評価

    3.05
    • 美味しさ: 1.7
    • リコピン量: 5.0

    パンチのある酸味と甘み。少量摂取か薄めて使用が最適

    Amazon限定販売されているカゴメのトマトジュースです。高リコピントマトを50%使用しており、リコピン量と糖度はカゴメのレギュラートマトジュースの2倍。濃縮された旨みが特徴です。

    味わいは「プチトマトを感じる強い酸味と甘み」「1口目から強烈すぎて1缶飲めないかも」などの声があり、かなりパンチが効いた濃さがあることが分かりました。

    リコピン量は100ml未満で1日の目安に達するので、少量で栄養素をしっかり摂取したい人や料理で栄養素を補いたい場合などにおすすめです。
    果汁100%
    容器缶(160ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量20mg
    GABA含有量非開示
    無塩
    カロリー35kcal
    一杯当たりの価格176.2円
    特徴高級
    No.12

    マイルドなトマト感。生トマト感が苦手な人におすすめ

    「熟トマト」は、伊藤園のトマトジュースです。レーダーチャートを見ると、酸味や濃厚さよりも塩味が強く感じられるという結果で、トマトらしさが薄い印象。「トマトベースの野菜ジュースのような味わい」「トマトジュースを薄めたような仕上がり」という声もありました。

    生トマト特有の青臭さや酸味などのクセがマイルドになっているので、苦手な人には飲みやすいトマトジュースといえそうです。

    リコピン量は平均値以下ですが、コップ1杯しっかり飲めば1日の摂取量をクリアできます。さらにコスパも全体の上位なので、手に取りやすい商品といえます。
    果汁100%
    容器缶(190ml), ペットボトル(600ml), ペットボトル(900ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりサラサラ
    リコピン含有量10mg
    GABA含有量2.78mg
    無塩
    カロリー20kcal
    一杯当たりの価格35.1円
    特徴デイリー
    No.13

    ナガノトマト信州生まれのおいしいトマト 食塩無添加(機能性表示食品)

    144円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 3.5
    • リコピン量: 2.0

    GABA含有量No.1。機能性の高いトマトジュース

    「信州生まれのおいしいトマト」は、独自ブランドトマト愛果を使用しストレート製法にこだわった品。GABA量が非常に豊富で、コップ1杯で1日の摂取基準クリアできるトマトジュースです。リコピン量も平均値かつ低カロリー分類と、機能性の高さが魅力です。

    味は、トマト本来のナチュラルな仕上がりです。余計な塩味や甘みはない分、青臭さは強め。トマトが苦手な人は、避けた方がよいかもしれません。
    果汁100%
    容器缶(190ml)
    タイプストレート
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量9.4mg
    GABA含有量50mg
    無塩
    カロリー16.8kcal
    一杯当たりの価格128円
    特徴高級
    No.14

    光食品オーガニックトマトジュース 食塩無添加

    120円(税込)

    総合評価

    2.85
    • 美味しさ: 3.4
    • リコピン量: 2.0

    淡白で優しい甘み。トマトが苦手な人や子供におすすめ

    海外産オーガニックトマトペーストを使用し、有機JAS認証を受けたトマトジュース。酸味も塩味も少なく、トマトの優しい甘みがほのかに広がり、全体としてかなり淡白な味わいです。

    トマトが好きな人にとっては物足りなく感じると思いますが、酸味や塩味の強いトマトジュースが苦手な人にぴったりのトマトジュースです。ちなみにリコピン量は平均値を大きく下回り、順位を下げました。
    果汁100%
    容器缶(190ml)
    タイプトマトジュース(濃縮還元), 濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量7.9mg
    GABA含有量非開示
    無塩
    カロリー19kcal
    一杯当たりの価格114.4円
    特徴デイリー
    No.15

    北海道下川町北海道下川町特選とまとジュース「ふるさとの元気」

    1,800円(税込)

    総合評価

    2.65
    • 美味しさ: 3.0
    • リコピン量: 2.0

    調理感の強いトマトの味。決め手に欠けるトマトジュース

    北海道下川町の生食用トマト桃太郎を使用し、ストレート製法でつくられたこだわりのトマトジュース。リコピン量は平均値を下回り、目安としては300mlほど摂取が必要です。

    味は、煮詰められたようなどっしりとしたコクと濃厚さがあります。塩味と甘みが前面に立ち、酸味は少ないため、全体的な味がぼやけています。トマトジュースの酸味が苦手な人には、程よい調理感かもしれません。
    果汁100%
    容器
    タイプストレート
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量5.36mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー29kcal
    一杯当たりの価格420.5円
    特徴高級
    No.16

    カゴメカゴメ 濃厚リコピン

    648円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 美味しさ: 1.0
    • リコピン量: 5.0

    高リコピン商品だが、トマトソースに近しい強烈な塩分

    「濃厚リコピン」の名のとおり、リコピンは全体で見てもかなりの高配合でした。100ml未満で1日の目安を摂取できます。レギュラートマトジュースの1.7倍のトマトを使用した、濃縮感が特徴です。

    味は、濃厚かつ強烈な塩味。「後味がしょっぱい」「飲み物というよりも、ソースやケチャップのよう」という声もあがったほど強い塩味です。そのため、単品摂取はおすすめしません
    果汁100%
    容器ペットボトル(720ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量17.4mg~30mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー34kcal
    一杯当たりの価格61.6円
    特徴デイリー
    No.17

    カゴメカゴメトマトジュース 高リコピントマト使用

    475円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.1
    • リコピン量: 3.0

    酸味は少なめ。無難なトマトジュース

    高リコピントマトを10%使用した、有塩のトマトジュースです。「高リコピントマト使用」と謳っていますが、リコピン量の差はカゴメのレギュラートマトジュースと1mg程度です。そのため、配合量は平均レベルでした。

    味も酸味が少なく、トマトらしい味わいはかなり薄め。さらに有塩のため、塩味が前面に出てしまっています。またサラサラとした口当たりで、飲みごたえがないことからも、高リコピントマトを使用したメリットをあまり感じられないトマトジュースでした。
    果汁100%
    容器ペットボトル(265ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量7.9mg~14.5mg
    GABA含有量13.6mg
    無塩-
    カロリー19.6kcal
    一杯当たりの価格119.2円
    特徴デイリー
    No.18

    光食品旬の実りをしぼった国産有機トマトジュース 食塩無添加

    155円(税込)

    総合評価

    2.45
    • 美味しさ: 3.4
    • リコピン量: 1.0

    ワイルドな味わいの、ザ・オーガニックトマトジュース

    北海道の有機栽培トマトのみを使用し、有機JAS認証を受けたトマトジュース。成分も製法もナチュラルな分、トマト特有の青臭さと渋みが強く、少しもったりとした印象。「ゴクゴクは飲めないかも」との声も。リコピン量も平均値を下回り、総合評価が伸び悩みました。

    トマトジュースのなかでも、青さや渋みのあるものを好む人におすすめの商品です。
    果汁100%
    容器缶(160ml), 紙パック(195ml), ペットボトル(720ml)
    タイプストレート
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量4〜14mg
    GABA含有量非開示
    無塩
    カロリー16.3kcal
    一杯当たりの価格215.8円
    特徴高級
    No.19

    マルカイコーポレーション順造選 純トマトジュース 食塩無添加

    694円(税込)

    総合評価

    2.40
    • 美味しさ: 3.3
    • リコピン量: 1.0

    リアルなトマトの味わいに賛否が。リコピン量は非開示…

    口に含んだ瞬間に酸味が広がり、生のトマトを感じさせる爽やかな味わいが印象的です。一方で、後味に苦みが残るといった意見もあり、リアルなトマト感に賛否が分かれました。

    美味しさの検証では平均点レベルでしたが、リコピン量が非開示ゆえに総合評価に響き、今回は低評価となりました。
    果汁100%
    容器
    タイプストレート
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量非開示
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー25kcal
    一杯当たりの価格172.8円
    特徴高級
    No.20

    秩父別振興公社完熟朝もぎ100%トマトジュース あかずきん

    864円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 3.1
    • リコピン量: 1.0

    トマトの苦みが強め。えぐみ消しの加塩が逆効果に

    フレッシュなトマトのナチュラルな味わいが特徴ですが、塩分により生トマト特有のえぐみが強調されてしまい、苦みをダイレクトに感じる仕上がりに。「後味が苦いので、2口目がなかなか進まない」といった意見もありました。

    カロリーは抑えられますが、リコピン量は少ないので、1日の目安量を目指すなら300mlほど摂取する必要があります。
    果汁100%
    容器
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量6.4mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー19.4kcal
    一杯当たりの価格172.8円
    特徴高級
    No.21

    カゴメカゴメ あまいトマトGABA &リラックス

    330円(税込)

    総合評価

    2.20
    • 美味しさ: 1.0
    • リコピン量: 4.0

    GABA量が豊富。強い甘みとコクはまるでケチャップ

    GABA量が多く、コップ1杯で1日の摂取量をカバーできるトマトジュースです。リコピン量も豊富で、栄養素の面は申し分ないのですが、問題は味。

    香料が入っており、加工感の強い甘みが口に広がります。トマトの自然な味わいが好きな人には、とくに不評でした。一般的にイメージするトマトジュースとは分けて、デザート感覚で飲むことをおすすめします。
    果汁100%
    容器紙パック(195ml)
    タイプストレート
    無添加
    無香料-
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量9.7mg~25mg
    GABA含有量41mg
    無塩-
    カロリー36.9kcal
    一杯当たりの価格145円
    特徴デイリー
    No.22

    エコみらいぎゅーっとトマト

    1,512円(税込)

    総合評価

    2.15
    • 美味しさ: 2.9
    • リコピン量: 1.0

    野性味ある素朴なトマトの味わいに、好き嫌いが分かれた

    北海道産の農薬・化学肥料不使用のトマトを使用し、日本で唯一のモンドセレクション最高金賞受賞(2015〜2017年度)したトマトジュースです。リコピン量は非開示でした。

    「トマトの皮の味がする」というの声があったとおり野菜のえぐみは強いものの、トマト本来のピュアな味わいです。無添加・無調整だからこその、野性味のある味わいを楽しみたい人は、ぜひ一度お試しを。
    果汁100%
    容器
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量非開示
    GABA含有量非開示
    無塩
    カロリー30kcal
    一杯当たりの価格491.4円
    特徴高級
    No.23

    鷹栖町農業振興公社オオカミの桃

    1,080円(税込)

    総合評価

    2.05
    • 美味しさ: 2.7
    • リコピン量: 1.0

    フルーティな甘みと野菜のえぐみが共存した独特な味

    北海道鷹楢町付近で栽培されているトマトを使用した、ご当地トマトジュース。飲み始めは、とてもフルーティ。果物のような強い甘みを感じますが、後味は酸味・塩味・苦みがどっしりと残るので、次の一口が進みづらい複雑な味わいです。リコピン量については記載がないため、相まって総合評価も低止まりに。

    ミックスフルーツジュースのようにトマトジュースを楽しみたい人には、ハマる味かもしれません。
    果汁100%
    容器
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量非開示
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー21kcal
    一杯当たりの価格460円
    特徴高級
    No.24

    日本デルモンテデルモンテ トマトジュース

    2,257円(税込)

    総合評価

    1.98
    • 美味しさ: 1.3
    • リコピン量: 3.0

    岩塩のパンチが強く、ほぼ塩の味。料理利用に最適かも

    海外産のトマトを使用した、デルモンテのベーシックなトマトジュース。無塩タイプは上位にランクしていましたが、こちらはシチリア岩塩配合により、塩味のパンチが強く効いています。「塩を舐めているみたい」との声もあり、美味しさは低評価に

    ジュースとしては低評価でしたが、リコピン量は1日の摂取基準をクリア。しょっぱさを生かすなら魚やお肉の臭み消しなど、料理に活用するのもおすすめです。
    果汁100%
    容器缶(190ml), ペットボトル(900ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量11mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー19.5kcal
    一杯当たりの価格50円
    特徴デイリー
    No.25

    光食品オーガニックトマトジュース 有塩

    120円(税込)

    総合評価

    1.90
    • 美味しさ: 1.8
    • リコピン量: 2.0

    有塩タイプは不評。ワイルドな味わいと塩辛さが不釣り合い

    同シリーズの無塩タイプはワイルドな野菜らしさが評価された一方、有塩タイプは「すっぱいのに辛いのが不快」「次のひと口が進まない」などの意見が集まりました。加塩によりトマト本来の味わいが損なわれたことが、低評価に

    オーガニックトマトのワイルドさを味わいたい人には、無塩タイプをおすすめします。
    果汁100%
    容器缶(190ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量7.6mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー18.9kcal
    一杯当たりの価格110.9円
    特徴デイリー
    No.26

    日本サンガリアベバレッジカンパニーおいしいトマト100%

    75円(税込)

    総合評価

    1.75
    • 美味しさ: 1.5
    • リコピン量: 2.0

    トマトの味わいよりも塩分が飛び抜けてしまい、低評価に

    口に入れた瞬間の塩味のインパクトが強く、ゴクゴク飲み進められないほど、味つけが濃く感じます。口当たりも濃厚です。

    リコピン量も平均値を下回る結果に。「濃いめのミネストローネを飲んでいるよう」との声がありました。ジュースというよりも、食事のような感覚で飲むのがおすすめです。
    果汁100%
    容器缶(190ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量4.2mg~13mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー18.9kcal
    一杯当たりの価格74.7円
    特徴デイリー
    No.27

    りょくけん北海道産 レギュラートマトジュース

    7,560円(税込)

    総合評価

    1.60
    • 美味しさ: 2.0
    • リコピン量: 1.0

    後味の苦みに全員が違和感。ゴクゴク飲み続けられない

    すっきりとした味わいながら、後味に苦みが残るトマトジュース。こちらはリコピン量が非開示でした。

    また、「トマトにはない、コーヒーのような香味がする」「トマトのえぐみを濃く感じる」など、クセのある後味に違和感を感じたという声が集まりました。
    果汁100%
    容器缶(190ml)
    タイプストレート
    無添加
    無香料
    口当たりドロドロ
    リコピン含有量非開示
    GABA含有量非開示
    無塩
    カロリー27.9kcal
    一杯当たりの価格284.2円
    特徴高級
    No.28

    サントリーホールディングスすっきりしたトマト

    1,824円(税込)

    総合評価

    1.55
    • 美味しさ: 1.2
    • リコピン量: 2.0

    レモンが香り、ほのかにトマト。新ジャンルのドリンク

    「グリーンダカラ」シリーズとあるように、トマト果汁飲料です。果糖ぶどう糖液糖やレモン果汁などを配合しています。

    水にトマトとレモンの汁を加えたような、爽やかな味わいとサラサラの口当たりが特徴。トマトジュースの飲みごたえは感じられません。また、リコピンを少量含んでいますが、果糖を含むので大量摂取はおすすめしません
    果汁100%-(果汁飲料)
    容器缶(350ml)
    タイプトマト果汁飲料, ストレート
    無添加
    無香料-
    口当たりサラサラ
    リコピン含有量2mg~9mg
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー23kcal
    一杯当たりの価格56円
    特徴デイリー
    No.29

    アサヒ飲料バヤリース さらさら毎日おいしくトマト

    421円(税込)

    総合評価

    1.35
    • 美味しさ: 1.5
    • リコピン量: 1.0

    全員一致の低評価に。健康・美容志向の人は回避すべし

    トマト果汁90%の果汁飲料分類のドリンクです。「トマトジュースを水で薄めたよう」といった意見が多く、ジュースとしてもバランスがよいとはいえません。

    さらに果糖ブドウ糖のほか、乳化剤や酸化防止剤など気になる添加物がたくさん含まれているため、健康のために摂取するものではないようです。リコピン量についても非開示なので、最下位という結果となりました。
    果汁100%-(果汁飲料)
    容器缶(350ml)
    タイプ濃縮トマト還元
    無添加-
    無香料-
    口当たりサラサラ
    リコピン含有量非開示
    GABA含有量非開示
    無塩-
    カロリー23kcal
    一杯当たりの価格43.4円
    特徴デイリー

    人気トマトジュースの検証結果比較表

    トマトジュースの効果をより高める!アレンジ方法

    最後に、トマトジュースの飲み方のコツとして、効果を高められるアレンジ方法をご紹介します。

    プラス「オイル」でリコピンの吸収率アップ!

    プラス「オイル」でリコピンの吸収率アップ!

    リコピンは油に溶けやすい性質があり、オイルと一緒に摂取することで、リコピンの吸収率がアップします。コップ1杯(約200mL)あたり、小さじ1杯の油を目安に組み合わせてみてください。


    オイルと聞いて、あまり健康に良くないイメージを持つ人も多いかもしれませんが、最近では以下のようなオイルの健康増進効果が期待されているんです。


    • オリーブオイル オレイン酸がコレステロールを下げる
    • アマニ油、エゴマ油、ナッツ類 オメガ3系脂肪酸が血圧の上昇を抑える

    トマトジュース同様、オイルも求める効果に合わせて一緒に選んでみてくださいね。

    「お酒」で割れば、二日酔い対策にも

    「お酒」で割れば、二日酔い対策にも

    二日酔いの原因は、急激な酔いと眠気により体内のアルコール分解が間に合わないこと。トマトの素材が持つアミノ酸やクエン酸などの天然成分は、肝臓内でアルコール代謝を促す酵素を活性化させる働きが期待できます。また飲酒時のビタミン欠乏を阻止し、急激な酔いを抑えることもできます。


    飲酒後に飲むのはもちろん、レッドアイ(トマトジュース+ビール)ブラッディマリー(トマトジュース+ウォッカ)など、トマトジュースを使ったカクテルは種類も豊富なので、ぜひ試してみてくださいね。

    森下久美子
    管理栄養士
    森下久美子さんのコメント

    おうちでもお店でも美味しく二日酔い予防ができるので、お酒のおともにトマトジュースをどうぞ!

    トマトが苦手なら、野菜ジュースもおすすめ

    野菜ジュースなら、トマトベースのものだけでなくほかの野菜や果物ベースのものなど、自分の好みに合った味わいのものを選ぶことができますよ。

    トマトジュースの売れ筋ランキングもチェック!

    その他のトマトジュース記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す