【徹底比較】トマトジュースのおすすめ人気ランキング14選

【徹底比較】トマトジュースのおすすめ人気ランキング14選

売れ筋の人気トマトジュース14商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

注目の栄養素「リコピン」を効率的に摂取できるとして注目されているトマトジュース。血圧・コレステロールを下げる効果に加え、美容の効果も期待されています。カゴメ・デルモンテ・伊藤園などから様々な商品が販売されていますが、どれが本当に優秀でおすすめなのか気になりませんか?


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のトマトジュース14商品を全て購入し、最もおすすめのトマトジュースはどれか、比較検証して決定したいと思います!


選び方のポイントについて管理栄養士に監修頂きながら、全ての商品を実際に飲んで、以下2点の比較・検証をしました。

  1. 飲みやすさ
  2. 100mlあたりのリコピンの含有量

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

一木 亜伊
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年02月04日
  • 431,951  views
目次

管理栄養士が選び方を監修!

今回はトマトジュースの選び方について、管理栄養士の一木亜伊さんに取材し、ご協力を頂きました。

管理栄養士が選び方を監修!

<管理栄養士:一木 亜伊さん>

10年間エステサロンに勤務したあと、2013年2月、横浜関内にリンパトリートメントサロン「メゾンドスリール」をオープン。リンパケアをメインとし、特に頑固な肩こりとむくみを解消するボディリンパトリートメントに定評がある。

これまで延べ約11,000人以上を施術した豊富な経験と管理栄養士資格を取得した確かな知識から、一人ひとりに有効な施術&カウンセリングを行い、日々お客様の美容と健康をサポートしている。

トマトジュースの健康・美容効果

まずはトマトジュースを飲むことで期待される健康・美容効果について、ご紹介したいと思います。

「リコピン」が健康と美容に優れた効果を発揮

「リコピン」が健康と美容に優れた効果を発揮

トマトに多く含まれるリコピンには、健康に役立つさまざまな効果が期待できます。


抗酸化作用によるアンチエイジング・美肌効果>

リコピンは脂溶性の赤色の色素で、体内を錆び付かせると言われている活性酸素を減らす「抗酸化作用」に優れています。これによりアンチエイジングや美白効果、デトックス効果などが期待できます。


<⽣活習慣病やガンの予防・改善>

リコピンには血糖値や中性脂肪を下げる効果があり、生活習慣病の予防・改善が期待できます。また、肺がんや前立腺がんの予防にも良いとされており、さらに肺・前立腺・乳がんに関してはがん細胞の増殖を抑制する効果が見られるとも報告されています。


<血中アルコール濃度を下げる効果あり>

さらに、リコピンにより血中のアルコール濃度が減少、体内からのアルコール消失時間も早まることが確認されています。お酒を飲む人にも最適です。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

リコピンの抗酸化作用はとても強力で、ベータカロチンの約2倍、ビタミンEの約100倍程度と言われています。


また、体内のアルコール分解を分解する作用もあるので、例えばビールをトマトジュースで割ったカクテル「レッドアイ」は理にかなった飲み方なんですよ。

生のトマトを食べるよりもジュースで摂取した方が効果的

生のトマトを食べるよりもジュースで摂取した方が効果的

リコピンは熱を加えることで吸収率が2〜3倍にアップする特性があります。そのため、生のトマトを食べるよりも、製造過程で熱を加えているジュースのほうが効率的にリコピンを摂取できます。


また、リコピンは1日に15mg〜20mgの摂取が目安になりますが、生のトマトだと大きめのトマトを毎日2つ食べなければなりません。トマトジュースなら大体100mlに10gのリコピンが含まれているので200ml飲むだけでよく、毎日の習慣として継続しやすいというメリットもあります。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

生のトマトを丸々6個食べるのは大変ですが、加熱して液状にしているトマトジュースであれば、グッと摂りやすいですよね。


また、リコピンは加熱したほうが吸収しやすくなるため、敢えて熱を加えて作っているメーカーもあります。トマトジュースでリコピンを摂取するのはとても効率的です。

トマトジュースの選び方のポイント

比較検証の前に、まずはトマトジュースを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

①リコピンの含有量で選ぶ

①リコピンの含有量で選ぶ

リコピンの摂取量の目安は15mg〜20mg/日。過剰症のデータも出ているので、たくさん摂ればいいというものではありません


1日1本で十分にリコピンを摂取できることが理想です。それを指標に選んでみてください。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

トマトジュースを選ぶ際にカリウムも注目されがちですが、カリウムはトマト以外の野菜にも多く含まれています。やはり注目すべきはリコピンの含有量です。


栄養成分表示をしっかりチェックして購入するのがおすすめですよ。

②塩分の摂取量の制限がある場合は無塩タイプを

②塩分の摂取量の制限がある場合は無塩タイプを

トマトジュースは苦手な人にとっては飲みにくいものですから、中には飲みやすいように塩分が含まれているものもあります。


飲みやすいことは分かっていても、塩分が気になってあえて無塩タイプを選ぶ人も多いようですが、実はトマトジュースに含まれているカリウムが汗や尿で塩分を排出してくれるので、そんなに心配する必要はありません

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

健康な方は、1日1本程度であれば塩分量を心配しすぎる必要は少ないかと思います。


ただし減塩を気にしている方、腎臓の数値が悪い方、また持病等治療中の方は、かかりつけの医師に相談されるのが安心です。

③毎日続けるためにも「飲みやすい味」のものを

③毎日続けるためにも「飲みやすい味」のものを

一概にトマトジュースといっても、その味は商品によってさまざま。リコピンの効果を得るためには飲み続けることが大切ですから、インターネットの口コミなどもチェックするとよいでしょう。


また、一般にトマトジュースとして販売されている商品には、トマト果汁の比率によって以下のような種類があります。


  • 濃縮トマト飲料:トマト果汁100%を超えるもの
  • トマトジュース(濃縮還元):濃縮したものを水で戻して100%にしたもの
  • トマトジュース(ストレート):生のトマトを絞ってそのままの100%飲料
  • トマト果汁飲料:トマト果汁50〜100%未満

リコピンがより多く含まれるのは「濃縮トマト飲料」及び「トマトジュース」ですが、トマトが苦手な人は、トマト果汁飲料から試してみるのも良いでしょう。


また、味の濃い濃縮トマト飲料の中にも、トマトを厳選してフルーツのように甘いものだけを使って飲みやすくしている商品や、レモンや塩分で味を整えた商品もありますので、そういった部分も確認しましょう。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

トマトジュースの中には「糖度10%のトマトを6個使用」など、トマトの糖度を前面に押し出してる商品もあります。フルーツトマトのような甘い味のものが好きな方は、トマトの糖度をチェックして選びましょう。

売れ筋の人気トマトジュース全14商品を徹底比較!

売れ筋の人気トマトジュース全14商品を徹底比較!

ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋ランキング上位のトマトジュース14商品を全て購入して、最もおすすめのトマトジュースはどれなのかを比較検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. カゴメ トマトジュース 食塩無添加
  2. 伊藤園 熟トマト
  3. 伊藤園 理想のトマト
  4. バヤリース さらさら毎日おいしくトマト
  5. カゴメ あまいトマト
  6. デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース
  7. デルモンテ 旬にしぼった トマトジュース
  8. デルモンテ リコピンリッチ
  9. セブン&アイ トマトジュース
  10. トップバリュベストプライス トマトジュース食塩不使用
  11. トップバリュ グリーンアイ オーガニック トマトジュース食塩不使用
  12. サントリー グリーンダカラ すっきりしたトマト 350g缶
  13. 光食品 オーガニックトマトジュース 食塩無添加 190g×30本
  14. カゴメ プレミアムレッド 高リコピントマト

上記のトマトジュースの選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の2項目としました。

検証①:飲みやすさ

検証②:100mlあたりのリコピン含有量

検証①:飲みやすさ

検証①:飲みやすさ

リコピンの恩恵を得るためには、まずは毎日続けて飲まなければなりません。トマトの味が得意でない人でも飲みやすい味なら、辛くないですよね。


編集部メンバーで全14商品を飲み比べて、どれがもっとも美味しく、飲みやすいトマトジュースかを検証しました。

【検証結果ハイライト】トマト自体の美味しさを取るか、ジュースとしてのバランスを取るか

【検証結果ハイライト】トマト自体の美味しさを取るか、ジュースとしてのバランスを取るか

見ても嗅いでも同じように感じるトマトジュースですが、飲んでみると意外なほど風味が違ったのが印象的でした。試飲したスタッフから特に好評だったのは以下の3商品。


「デルモンテ リコピンリッチ」「伊藤園 理想のトマト」はともに、糖度の記載などはないものの、完熟トマトを使用してトマト自体の美味しさを追求した商品です。試飲では「トマトを食べているようなフレッシュさ」「フルーティで濃厚」と、トマト自体の美味しさを評価するコメントが相次ぎました。


「カゴメ トマトジュース 食塩無添加」は上記2商品とは違い、「クセがない」「ほどよいトマトの酸味でスッキリ飲める」といった、ジュースとしてのバランスのよさが好評でした。

検証②:100mlあたりのリコピン含有量

検証②:100mlあたりのリコピン含有量

野菜ジュースでなく、敢えてトマトジュースを飲むのは、やはりリコピンの効果に期待してのことでしょう。せっかくトマトジュースを毎日飲むのであれば、しっかりとリコピンを摂取したいですよね。


そこで、成分表示を元に100mlあたりのリコピンの量を調べて比較しました。(商品により1回分が160ml・190ml・350mlのもの、200ml推奨のものがあるため、100mlに統一して比較しています。)

【検証結果ハイライト】やはり高リコピンを謳った商品が上位に

【検証結果ハイライト】やはり高リコピンを謳った商品が上位に

高リコピンを謳う「カゴメ プレミアムレッド 高リコピントマト」「デルモンテ リコピンリッチ」など、品名欄に「濃縮トマト飲料」と記載されている商品が上位となりました。


リコピンは1日の摂取量の目安が15mg〜20mgのため、たくさん摂取すればよいというものではありませんが、上記の商品なら1日100ml程度で必要量に達するため、トマトジュースがあまり得意でない人や、少食ですぐお腹がいっぱいになってしまう人にも負担は少なめです。


反対に、ゴクゴク飲める「トマト果汁飲料」は、やはりリコピンの含有量が少ない傾向にありました。

【最終結果】トマトジュースのおすすめ人気ランキングBEST14

それでは、ここまでの比較・検証結果を踏まえトマトジュースのおすすめ人気ランキングBEST14を発表します!

14位
アサヒ飲料 バヤリース さらさら毎日おいしくトマト 350g×24本 1枚目
出典:amazon.co.jp

アサヒ飲料バヤリース さらさら毎日おいしくトマト 350g×24本

2,112円 (税込)

タイプトマト果汁飲料使用
100mlあたりのリコピン量非公表飲みやすさB
13位
サントリー GREEN DAKARA(グリーン ダカラ) すっきりしたトマト 350g缶×24本入 1枚目
出典:amazon.co.jp

サントリーGREEN DAKARA(グリーン ダカラ) すっきりしたトマト 350g缶×24本入

2,790円 (税込)

タイプトマト果汁飲料使用
100mlあたりのリコピン量2〜9mg飲みやすさC
12位
タイプ濃縮トマト飲料不使用
100mlあたりのリコピン量10〜26.5mg飲みやすさD
11位
光食品 オーガニックトマトジュース 食塩無添加 190g×30本 1枚目
出典:amazon.co.jp

光食品オーガニックトマトジュース 食塩無添加 190g×30本

3,234円 (税込)

タイプトマトジュース(濃縮還元)不使用
100mlあたりのリコピン量7.9mg飲みやすさC
10位
セブン&アイ セブンプレミアム リコピンたっぷりトマトジュース 900g 1枚目
出典:iyec.omni7.jp

セブン&アイセブンプレミアム リコピンたっぷりトマトジュース 900g

170円 (税込)

タイプトマトジュース(濃縮還元)不使用
100mlあたりのリコピン量6〜21mg飲みやすさB
9位
トップバリュ グリーンアイ オーガニック トマトジュース 食塩不使用 1枚目
出典:topvalu.net

トップバリュグリーンアイ オーガニック トマトジュース 食塩不使用

192円 (税込)

タイプトマトジュース(濃縮還元)不使用
100mlあたりのリコピン量11.2mg飲みやすさC
8位
タイプトマトジュース(濃縮還元)不使用
100mlあたりのリコピン量11.1mg飲みやすさB
7位
キッコーマン デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース900g×12本 1枚目
出典:amazon.co.jp

キッコーマンデルモンテ 食塩無添加 トマトジュース900g×12本

2,248円 (税込)

タイプトマトジュース(濃縮還元)不使用
100mlあたりのリコピン量11.2mg飲みやすさB
6位
キッコーマン デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 1枚目
出典:amazon.co.jp

キッコーマンデルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本

2,070円 (税込)

タイプトマトジュース(ストレート)使用
100mlあたりのリコピン量12mg飲みやすさB
5位
トップバリュ ベストプライス 14個分の完熟トマトを使用したトマトジュース 1枚目
出典:topvalu.net

トップバリュベストプライス 14個分の完熟トマトを使用したトマトジュース

148円 (税込)

タイプトマトジュース(濃縮還元)使用
100mlあたりのリコピン量13mg飲みやすさB
4位
カゴメ カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品] 1枚目
出典:amazon.co.jp

カゴメカゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品]

2,352円 (税込)

タイプトマトジュース(濃縮還元)不使用
100mlあたりのリコピン量7.9mg〜13.9mg飲みやすさA+
3位
カゴメ プレミアムレッド 高リコピントマト50%使用 160g×30本 1枚目
出典:amazon.co.jp

カゴメプレミアムレッド 高リコピントマト50%使用 160g×30本

3,966円 (税込)

タイプ濃縮トマト飲料不使用
100mlあたりのリコピン量20mg飲みやすさC
2位
伊藤園 理想のトマト 200ml紙パック×24本入×2ケース 1枚目
出典:amazon.co.jp

伊藤園理想のトマト 200ml紙パック×24本入×2ケース

3,374円 (税込)

タイプ濃縮トマト飲料不使用
100mlあたりのリコピン量15mg飲みやすさA
1位
キッコーマン デルモンテ リコピンリッチ 900g×12本 1枚目
出典:amazon.co.jp

キッコーマンデルモンテ リコピンリッチ 900g×12本

3,425円 (税込)

タイプ濃縮トマト飲料不使用
100mlあたりのリコピン量17〜29mg飲みやすさA+

人気トマトジュースの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプ100mlあたりのリコピン量飲みやすさ商品リンク
1
キッコーマン デルモンテ リコピンリッチ 900g×12本 1枚目

キッコーマン

デルモンテ リコピンリッチ 900g×12本

濃厚かつ自然なトマトの風味が大好評。リコピンも豊富で死...3,425円(税込)濃縮トマト飲料不使用17〜29mgA+詳細を見る
2
伊藤園 理想のトマト 200ml紙パック×24本入×2ケース 1枚目

伊藤園

理想のトマト 200ml紙パック×24本入×2ケース

味わいと栄養価の好バランス。濃厚だけど飲みやすい3,374円(税込)濃縮トマト飲料不使用15mgA詳細を見る
3
カゴメ プレミアムレッド 高リコピントマト50%使用 160g×30本 1枚目

カゴメ

プレミアムレッド 高リコピントマト50%使用 160g×30本

リコピンが豊富!ギュッと凝縮されたトマト味は好き嫌いが...3,966円(税込)濃縮トマト飲料不使用20mgC詳細を見る
4
カゴメ カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品] 1枚目

カゴメ

カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品]

ロングセラーらしいバランスのよい味わいが◎2,352円(税込)トマトジュース(濃縮還元)不使用7.9mg〜13.9mgA+詳細を見る
5
トップバリュ ベストプライス 14個分の完熟トマトを使用したトマトジュース 1枚目

トップバリュ

ベストプライス 14個分の完熟トマトを使用したトマトジュース

リーズナブルながらリコピン量多めで飲みにくさもない148円(税込)トマトジュース(濃縮還元)使用13mgB詳細を見る
6
キッコーマン デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 1枚目

キッコーマン

デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本

今回唯一のストレートタイプ。味はトマトそのもの2,070円(税込)トマトジュース(ストレート)使用12mgB詳細を見る
7
キッコーマン デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース900g×12本 1枚目

キッコーマン

デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース900g×12本

妙な癖のないトマトジュースらしいトマトジュース2,248円(税込)トマトジュース(濃縮還元)不使用11.2mgB詳細を見る
8
伊藤園 熟トマト 900g×12本 1枚目

伊藤園

熟トマト 900g×12本

トマトの主張が強く、好き嫌いの別れる味1,676円(税込)トマトジュース(濃縮還元)不使用11.1mgB詳細を見る
9
トップバリュ グリーンアイ オーガニック トマトジュース 食塩不使用 1枚目

トップバリュ

グリーンアイ オーガニック トマトジュース 食塩不使用

オーガニックトマトを使用。飲みやすさはほどほど192円(税込)トマトジュース(濃縮還元)不使用11.2mgC詳細を見る
10
セブン&アイ セブンプレミアム リコピンたっぷりトマトジュース 900g 1枚目

セブン&アイ

セブンプレミアム リコピンたっぷりトマトジュース 900g

味もリコピンの量もまずまず。平均的なトマトジュース170円(税込)トマトジュース(濃縮還元)不使用6〜21mgB詳細を見る
11
光食品 オーガニックトマトジュース 食塩無添加 190g×30本 1枚目

光食品

オーガニックトマトジュース 食塩無添加 190g×30本

有機JAS認定だがリコピン量が物足りない3,234円(税込)トマトジュース(濃縮還元)不使用7.9mgC詳細を見る
12
カゴメ あまいトマト 200ml×24本 1枚目

カゴメ

あまいトマト 200ml×24本

リコピン量は豊富だが、試飲では「甘すぎる」と不評1,900円(税込)濃縮トマト飲料不使用10〜26.5mgD詳細を見る
13
サントリー GREEN DAKARA(グリーン ダカラ) すっきりしたトマト 350g缶×24本入 1枚目

サントリー

GREEN DAKARA(グリーン ダカラ) すっきりしたトマト 350g缶×24本入

リコピン量は少ないが、トマトジュース嫌いでも飲めそうな味2,790円(税込)トマト果汁飲料使用2〜9mgC詳細を見る
14
アサヒ飲料 バヤリース さらさら毎日おいしくトマト 350g×24本 1枚目

アサヒ飲料

バヤリース さらさら毎日おいしくトマト 350g×24本

添加物が多くリコピン量も不明。健康を意識して飲む商品ではない2,112円(税込)トマト果汁飲料使用非公表B詳細を見る

トマトジュースの飲み方のコツ

最後にトマトジュースの飲み方のコツとして、効率の良い飲み方をご紹介します。

寝る前に飲むと効果的

寝る前に飲むと効果的
トマトジュースの持つ有益な効果を最大限に活かすには、夜に飲むのがおすすめ。

人は睡眠に入って熟睡しだしてから体内で成長ホルモンが分泌されるため、そのときにトマトジュースの持つ美肌効果や脂肪燃焼効果が得られるとより効果に期待できます。ぜひ夜に飲むことを習慣にしてみてください。

「オリーブオイル+温める」飲み方も効果アップ

「オリーブオイル+温める」飲み方も効果アップ

出典:amazon.co.jp

リコピンは、油と一緒ならばより吸収されやすい性質を持っています。そこでおすすめなのが、オリーブオイルを加えて飲む方法。トマトジュースにティースプーン1杯のオリーブオイルを加え、電子レンジで90秒(600W)加熱するだけでOKです。リコピンを加熱することでさらに吸収されやすくなる効果もありますよ。

また、トマトは体を冷やす食べ物ですので、冷え性にお悩みの人は温めて飲んだ方が良いとされています。冷え性の人はぜひ、この方法で摂取してみてください。

トマトジュースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、トマトジュースのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

今回はトマトジュースの比較をしましたが、いかがでしたか?


味わいもそれぞれに異なり、リコピンの含有量も商品により異なります。原材料のトマトにこだわったものもたくさん登場していますので、あなたにとって飲みやすいものを見つけて、ダイエットや健康維持に役立ててみてくださいね。


取材:紺野真利子、文・編集・写真:倉島英資、写真:川島勇輝・三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す