• 【最強はどれ?】オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【最強はどれ?】オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【最強はどれ?】オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【最強はどれ?】オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【最強はどれ?】オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

【最強はどれ?】オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選

オメガ3サプリは、必須脂肪酸であるオメガ3の成分が含まれるサプリメントです。魚の油やナッツオイルに多く含まれるオメガ3ですが、食品から摂取しようと思うと一苦労!厚生労働省が推奨する摂取量を満たしている方は少ないのが現実です。しかし、オメガ3とはそもそもどんな効能があるのか、オメガ6との理想的なバランスは?と分からないことも多く、さまざまなサプリの中からどの商品を選んで良いのか迷ってしまいますよね。

今回は、そんなオメガ3サプリの選び方とともに、通販サイトでも手軽に購入できるおすすめ人気商品を、ランキング形式でご紹介したいと思います。健康や美容、ダイエットにも役立つサプリをぜひ手に入れてみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 57,660  views
目次

購入前に押さえておきたい!オメガ3の基礎知識

選び方をご紹介する前に、まずはオメガ3とはどういったものなのか、また私たちの体にどういった効果があるものなのかを見ていきましょう。

オメガ3脂肪酸とは

オメガ3脂肪酸とは
オメガ3脂肪酸とは、DHAやEPA、αリノレン酸などの総称です。DHAやEPAはαリノレン酸から合成されますが、αリノレン酸は体内で合成することができません。そのため、食事などから積極的に摂取する必要があります。

オメガ3の効果と特徴

オメガ3の効果と特徴
青魚やえごま油などに含まれるオメガ3脂肪酸には、血流の改善や炎症の抑制、アレルギー抑制やうつ病の改善、血圧やコレステロール値の低下、神経細胞や脳の活性化、たるみやシミの予防など、様々な効果があると言われています。

効果からわかるように、積極的に摂取したい栄養素ではありますが、現代の日本人で十分に摂取できている方はまれではないでしょうか。その理由はオメガ3脂肪酸の特徴にあります。オメガ3脂肪酸は、非常に熱や光に弱く酸化しやすい栄養素です。そのため、加熱してはいけませんし、長期保存も向きません。

また、現代の日本人がよく摂取する食品に、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれていないのも、摂取が不十分になる原因です。食べ物から十分な量摂取するためには、日頃から青魚やクルミなど、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる食品を意識的に摂取する必要があります。

魚中心の食生活を送られている方なら心配ありませんが、もし肉中心の食生活を送られているなら、オメガ3脂肪酸が不足している可能性がありますよ。

オメガ6脂肪酸とのバランスも大切

オメガ6脂肪酸とのバランスも大切
体内で合成されないため、食事から摂る必要がある必須脂肪酸には、オメガ3のほかにオメガ6もあります。オメガ6は、オメガ3と逆の働きをする脂肪酸なので、摂取のバランスが崩れると体調に影響を及ぼします。

オメガ3とオメガ6の比率は、1:4が理想的であると言われていますが、オメガ6は植物油などに豊富に含まれていますので、過剰摂取になりがちです。しかし、オメガ3は、豊富に含まれている食品が少ないため、1日に必要な量を摂取するのは困難な方も多いでしょう。必須脂肪酸のバランスを崩さないためには、意識的にオメガ3脂肪酸を摂取する必要があるのです。

オメガ3サプリの選び方

食事から摂取することが難しいオメガ3脂肪酸ですが、もし、不足していると感じているなら、サプリで補うという方法もありますよ。ここからは、オメガ3サプリを選ぶときのポイントをご紹介したいと思います。サプリで手軽にオメガ3脂肪酸を補ってくださいね。

DHA・EPA・αリノレン酸の含有量で選ぶ

DHA・EPA・αリノレン酸の含有量で選ぶ
オメガ3サプリに含まれるオメガ3の量は、サプリによって違います。食事では摂りきれない分を補うためのサプリなので、オメガ3脂肪酸の含有量が少ないと意味がありません。オメガ3サプリを選ぶときは、必ず含有量を確認しましょう。

含有量の目安は1日分の摂取量あたり「600㎎」、この数値は、現代の日本人が不足しているオメガ3脂肪酸の平均の値です。含有量を確認して、600㎎以上あるものを購入すれば、食事から摂りきれないオメガ3脂肪酸を賄うことができますが、安心して購入できる商品の中に、それだけの含有量を誇る商品は少ないのが現状です。出来る限り食事から摂ることも心がけてくださいね。

原材料が魚由来か植物由来かで選ぶ

原材料が魚由来か植物由来かで選ぶ
オメガ3サプリは、オメガ3が豊富に含まれる食品から作られています。オメガ3が豊富に含まれる主な食品は、青魚やえごま油や亜麻仁油など。魚が苦手な方は植物由来のオメガ3サプリを、日頃から魚が不足していると感じている方は魚由来のオメガ3サプリをなど、原材料から選ぶのもおすすめです。

特に、魚由来のオメガ3サプリには、鯖が含まれるものが多くあります。鯖アレルギーがある場合は、植物由来のオメガ3サプリを選んだほうが安心ですね。もちろん、両方含まれているものもありますので、アレルギーがある方は、特に注意してください。

植物由来のサプリだと、直接DHAやEPAが含まれていないものもあるので、物足りなく感じる方もいるかもしれません。しかし、それらはαリノレン酸から体内で合成されますので、心配いりませんよ。DHAやEPAが欲しい方も嫌煙せず選んでみてくださいね。

熱を加えていないかで選ぶ

熱を加えていないかで選ぶ
オメガ3脂肪酸は熱に弱い成分です。しかし、原材料となる油を高温で抽出すると、抽出しやすくコストが安くすみます。そのため、商品によっては高温で製造しているものもあります。高温で抽出した油を使ったオメガ3サプリは、価格は抑えられていますが、オメガ3脂肪酸が壊れてしまっている可能性があります。

それだけでなく、加熱によって、オメガ3脂肪酸がトランス脂肪酸など、身体に悪影響を及ぼす成分に変わってしまっている可能性もあります。身体にとって良かれと思ってサプリを摂っているのに、悪影響を及ぼす成分を摂ってしまっていたなんてことにならないように、熱を加えられていない商品を選ぶようにしましょう。

熱を加えられていないサプリのサインは、低温抽出や低温製造、非加熱など。商品によって違いがありますので、必ず表示を確認してから購入してくださいね。

酸化防止や遮光されているかで選ぶ

酸化防止や遮光されているかで選ぶ
オメガ3脂肪酸は熱にも弱いですが、酸化や光にも弱いです。サプリを選ぶときは、抗酸化物質が含まれるサプリを選べば間違いありませんよ。抗酸化物質で代表的なものは、セサミンやリコピン、アスタキサンチンなど。

他にも、無酸素状態で作られているサプリもあります。酸化を防止する対策がしてあり、遮光のボトルに入っているものなら大丈夫です。もちろん、自宅で保管するときも熱や日光には気を付けてくださいね。

おすすめのオメガ3サプリ人気ランキング7選

ここからはおすすめのオメガ3サプリをランキング形式でご紹介したいと思います。付加価値がある商品もありますので、気になるサプリがあったら試してみてください。
7位

株式会社オーガランドオメガ3 DHA EPA α-リノレン酸 サプリ

4580215054341

887円 (税込)

1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量130㎎~260㎎
主な原材料EPA含有精製魚油
製法記載なし
抗酸化物質ビタミンE
6位

シードコムスDHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸

998円 (税込)

1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量111㎎~222㎎
主な原材料びんちょうマグロ
製法真空低温抽出法
抗酸化物質ビタミンE
5位

N1us ニウス Oh!かしこ組オメガ3グミ 60粒入(1か月分)

1,620円 (税込)

1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量60㎎~240㎎
主な原材料魚由来のオメガ3パウダー
製法記載なし
抗酸化物質ビタミンE
4位

フラーガン亜麻仁油×アルガンオイル配合カプセル(60粒)

20,000円

1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量623.8㎎
主な原材料亜麻仁油
製法コールドプレス製法
抗酸化物質ビタミンE
3位
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量400㎎
主な原材料有精製魚油
製法記載なし
抗酸化物質セサミン・ビタミンE
2位

ウエルネスライフサイエンスエゴマ油100%カプセル 90粒

580円 (税込)

1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量495㎎~990㎎
主な原材料えごま油
製法圧搾製法
抗酸化物質酸化防止剤不使用
1位
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量600㎎
主な原材料えごま油
製法低温圧搾製法
抗酸化物質記載なし

おすすめ人気オメガ3サプリの比較一覧表

商品画像
1
オメガ3サプリ DHC 毎日、とりたい えごま油 30日分 1枚目

DHC

2
オメガ3サプリ ウエルネスライフサイエンス エゴマ油100%カプセル 90粒 1枚目

ウエルネスライフサイエンス

3
オメガ3サプリ サントリー DHA&EPA+セサミンEX 120粒 1枚目

サントリー

4
オメガ3サプリ フラーガン 亜麻仁油×アルガンオイル配合カプセル(60粒) 1枚目

フラーガン

5
オメガ3サプリ N1us ニウス  Oh!かしこ組オメガ3グミ 60粒入(1か月分) 1枚目

N1us ニウス

6
オメガ3サプリ シードコムス DHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸 1枚目

シードコムス

7
オメガ3サプリ 株式会社オーガランド オメガ3 DHA EPA α-リノレン酸 サプリ 1枚目

株式会社オーガランド

商品名

毎日、とりたい えごま油 30日分

エゴマ油100%カプセル 90粒

DHA&EPA+セサミンEX 120粒

亜麻仁油×アルガンオイル配合カプセル(60粒)

Oh!かしこ組オメガ3グミ 60粒入(1か月分)

DHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸

オメガ3 DHA EPA α-リノレン酸 サプリ

特徴魚アレルギーでも大丈夫!含有量たっぷりなのにお手頃価格1日の摂取目安に届く含有量!安心の国内生産品セサミンやビタミンEなど、抗酸化物質がしっかり!美しさも手に入れる!貴重な美容オイルも配合2歳から摂取OK!ソフトカプセルが苦手でも食べやすいグ...トランス脂肪酸0㎎で安心!天然マグロの栄養が贅沢に無理せず続けられる価格が魅力的
最安値
692
送料要確認
詳細を見る
580
送料要確認
詳細を見る
4,960
送料無料
詳細を見る
要確認
1,620
送料別
詳細を見る
998
送料要確認
詳細を見る
887
送料別
詳細を見る
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量600㎎495㎎~990㎎400㎎623.8㎎60㎎~240㎎111㎎~222㎎130㎎~260㎎
主な原材料えごま油えごま油有精製魚油亜麻仁油魚由来のオメガ3パウダーびんちょうマグロEPA含有精製魚油
製法低温圧搾製法圧搾製法記載なしコールドプレス製法記載なし真空低温抽出法記載なし
抗酸化物質記載なし酸化防止剤不使用セサミン・ビタミンEビタミンEビタミンEビタミンEビタミンE
商品リンク

αリノレン酸を含むオイルもおすすめ!

サプリだけでは摂取目安に足りていないと感じたり、やはり普段の食事から栄養を摂取したいという方は、αリノレン酸が含まれるオイルを食事に取り入れてみるのもおすすめです。以下の記事も参考になりますのでチェックしてくださいね。

オメガ3サプリの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オメガ3サプリのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめのオメガ3サプリをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。本来なら、食品から摂取するのが理想的ですが、十分な量摂取するのは正直難しいですよね。不足してると感じたときは、オメガ3サプリの力を上手に借りて、健康を維持しましょう。

ただし、サプリだけに頼りすぎるのはNGですよ。サプリだけでは必要な量摂取することはできません。あくまで食事のサポートとして利用してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す