1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. 必須脂肪酸で注目? オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選
  • 必須脂肪酸で注目? オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • 必須脂肪酸で注目? オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • 必須脂肪酸で注目? オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • 必須脂肪酸で注目? オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • 必須脂肪酸で注目? オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

必須脂肪酸で注目? オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選

オメガ3サプリは、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸の成分が含まれるサプリメントです。魚の油やナッツオイルに多く含まれるオメガ3脂肪酸ですが、食品から摂取しようと思うと一苦労!厚生労働省が推奨する摂取量を満たしている方は少ないのが現実です。しかし、オメガ3脂肪酸とはそもそもどんな特徴があるのか、オメガ6脂肪酸との理想的なバランスは?と分からないことも多く、さまざまなサプリの中からどの商品を選んで良いのか迷ってしまいますよね。


今回は、そんなオメガ3サプリの選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介したいと思います。健康や美容が気になる方にぴったりのオメガ3サプリをぜひ手に入れてみてくださいね!

  • 最終更新日:2020年08月06日
  • 64,446  views
目次

購入前に押さえておきたい!オメガ3脂肪酸の基礎知識

選び方をご紹介する前に、まずはオメガ3脂肪酸とはどういったものなのか、またどのような特徴があるものなのかを見ていきましょう。

オメガ3脂肪酸とは

オメガ3脂肪酸とは

オメガ3脂肪酸とは、DHAやEPA、α-リノレン酸などの総称です。DHAやEPAはα-リノレン酸から合成されますが、α-リノレン酸は体内で合成することができません。そのため、食事などから積極的に摂取する必要があります。

オメガ3脂肪酸の特徴

オメガ3脂肪酸の特徴

青魚やえごま油などに含まれるオメガ3脂肪酸には、健康維持や美容をサポートしてくれる様々な特徴があると言われています。


しかし、オメガ3脂肪酸は熱や光に非常に弱く酸化しやすい栄養素です。そのため、加熱してはいけませんし、長期保存も向きません。また、現代の日本人がよく摂取する食品には豊富に含まれていないため、食べ物から十分な量摂取するためには、日頃から青魚やクルミなど、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる食品を意識的に摂取する必要があります。

オメガ6脂肪酸とのバランスも大切

オメガ6脂肪酸とのバランスも大切

体内で合成されないため、食事から摂る必要がある必須脂肪酸には、オメガ3脂肪酸のほかにオメガ6脂肪酸もあります。オメガ6脂肪酸は、オメガ3脂肪酸と逆の働きをする脂肪酸なので、摂取のバランスが崩れると体調に影響を及ぼします。


オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の比率は、1:2が理想的であると言われていますが、オメガ6脂肪酸は植物油などに豊富に含まれていますので、過剰摂取になりがちです。しかし、オメガ3脂肪酸は、豊富に含まれている食品が少ないため、1日に必要な量を摂取するのは困難な方も多いでしょう。必須脂肪酸のバランスを崩さないためには、意識的にオメガ3脂肪酸を摂取する必要があります。

オメガ3サプリの選び方

食事から摂取することが難しいオメガ3脂肪酸ですが、もし、不足していると感じているなら、サプリで補うという方法もありますよ。ここからは、オメガ3サプリを選ぶときのポイントをご紹介します。

DHA・EPA・α-リノレン酸の含有量で選ぶ

DHA・EPA・α-リノレン酸の含有量で選ぶ

オメガ3サプリに含まれるオメガ3脂肪酸の量は、サプリによって違います。食事では摂りきれない分を補うためのサプリなので、オメガ3脂肪酸の含有量が少ないと意味がありません。オメガ3サプリを選ぶときは、必ず含有量を確認しましょう。オメガ3脂肪酸のうちEPAとDHAの目安量は、1日あたり1g以上摂取することが望ましいとされています。


意識することで、食事から摂りきれないオメガ3脂肪酸を賄うことができますが、できる限り食事から摂ることも心がけてくださいね。

原材料が魚由来か植物由来かで選ぶ

原材料が魚由来か植物由来かで選ぶ

オメガ3サプリは、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる食品から作られています。オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる主な食品は、青魚やえごま油や亜麻仁油など。魚が苦手な方は植物由来のオメガ3サプリ、日頃から魚が不足していると感じている方は魚由来のオメガ3サプリなど、原材料から選ぶのもおすすめです。


特に、魚由来のオメガ3サプリには、鯖が含まれるものが多くあります。確定的に鯖アレルギーがある場合は、植物由来のオメガ3サプリを選んだ方が良いでしょう。もちろん、両方含まれているものもありますので、アレルギーがある方は、特に注意してください。


植物由来のサプリだと、直接DHAやEPAが含まれていないものもあるので、物足りなく感じる方もいるかもしれません。しかし、それらはα-リノレン酸から体内で合成されますので、DHAやEPAを摂りたい方も敬遠せず選んでみてくださいね。

熱を加えていないかで選ぶ

熱を加えていないかで選ぶ

オメガ3脂肪酸は熱に弱い成分です。しかし、原材料となる油を高温で抽出すると、抽出しやすくコストが安くすむため、商品によっては高温で製造しているものもあります。高温で抽出した油を使ったオメガ3サプリは、価格は抑えられていますが、オメガ3脂肪酸が壊れてしまっている可能性があります。


それだけでなく、加熱によって、オメガ3脂肪酸がトランス脂肪酸など身体に悪影響を及ぼす成分に変わってしまっている可能性もあります。身体にとって良かれと思ってサプリを摂っているのに、悪影響を及ぼす成分を摂ってしまっていたなんてことにならないように、熱を加えられていない商品を選ぶようにしましょう。

熱を加えられていないサプリのサインは、低温抽出や低温製造、非加熱など。商品によって違いがありますので、必ず表示を確認してから購入してくださいね。

酸化防止や遮光されているかで選ぶ

酸化防止や遮光されているかで選ぶ

オメガ3脂肪酸は熱にも弱いですが、酸化や光にも弱いです。サプリを選ぶときは、酸化防止成分が含まれるものを選ぶと良いでしょう。抗酸化物質で代表的なものは、セサミンやリコピン、アスタキサンチンなど。


他にも、無酸素状態で作られているサプリもあります。酸化を防止する対策がしてあり、遮光のボトルに入っているものならOKですが、自宅で保管するときも熱や日光には気を付けてくださいね。

オメガ3サプリのおすすめ人気ランキング7選

ここからはおすすめのオメガ3サプリをランキング形式でご紹介します。なお、ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月1日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。


また、掲載商品は、上記の選び方で記載した特徴があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

7位
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量900mg
主な原材料えごま油など
製法圧搾製法
6位
オメガ3サプリ アサヒグループ食品 ディアナチュラスタイル EPA×DHA+ナットウキナーゼ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アサヒグループ食品ディアナチュラスタイル EPA×DHA+ナットウキナーゼ

1,748円 (税込)

1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量514㎎
主な原材料EPA含有精製魚油(イワシ由来)など
製法-
5位
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量500mg
主な原材料亜麻仁油・DHA/EPA含有魚油・えごま油など
製法-
4位
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量210~420mg
主な原材料EPA/DHA含有精製魚油・アマニ油・えごま油・くるみ油など
製法-
3位
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量260〜520mg
主な原材料クリルオイル(オキアミ抽出物)など
製法-
2位
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量1000mg
主な原材料-
製法高真空分子蒸留法
1位
オメガ3サプリ シードコムス DHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸 1枚目
出典:amazon.co.jp

シードコムスDHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸

998円 (税込)

1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量300~600mg
主な原材料鮪魚油など
製法真空低温抽出法

人気オメガ3サプリの比較一覧表

商品画像
1
オメガ3サプリ シードコムス DHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸 1枚目

シードコムス

2
オメガ3サプリ ナウフーズ オメガ-3  1枚目

ナウフーズ

3
オメガ3サプリ オーガランド クリルオイル  1枚目

オーガランド

4
オメガ3サプリ オーガランド オメガ3 DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ 1枚目

オーガランド

5
オメガ3サプリ グロースキャンプ オイリッチEX 1枚目

グロースキャンプ

6
オメガ3サプリ アサヒグループ食品 ディアナチュラスタイル EPA×DHA+ナットウキナーゼ 1枚目

アサヒグループ食品

7
オメガ3サプリ ウエルネスジャパン 純エゴマ油100%カプセル  1枚目

ウエルネスジャパン

商品名

DHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸

オメガ-3

クリルオイル

オメガ3 DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ

オイリッチEX

ディアナチュラスタイル EPA×DHA+ナットウキナーゼ

純エゴマ油100%カプセル

特徴天然マグロの栄養のみを贅沢に使用不純物が少ない高純度のサプリ魚臭さが出にくいから、魚油のニオイが苦手な方にもおすすめ無理せず続けられる価格で取り入れやすい動物性と植物性のオメガ3オイルを贅沢配合オメガ3脂肪酸と一緒にナットウキナーゼも摂取1日の摂取目安をクリアする含有量が嬉しい
最安値
998
送料要確認
詳細を見る
966
送料要確認
詳細を見る
2,000
送料無料
詳細を見る
1,000
送料無料
詳細を見る
1,680
送料無料
詳細を見る
1,748
送料要確認
詳細を見る
850
送料別
詳細を見る
1日分の摂取量あたりのオメガ3脂肪酸の含有量300~600mg1000mg260〜520mg210~420mg500mg514㎎900mg
主な原材料鮪魚油など-クリルオイル(オキアミ抽出物)などEPA/DHA含有精製魚油・アマニ油・えごま油・くるみ油など亜麻仁油・DHA/EPA含有魚油・えごま油などEPA含有精製魚油(イワシ由来)などえごま油など
製法真空低温抽出法高真空分子蒸留法----圧搾製法
商品リンク

α-リノレン酸を含むオイルもおすすめ!

サプリだけでは摂取目安に足りていないと感じ、やはり普段の食事から栄養を摂取したいという方は、α-リノレン酸が含まれるオイルを食事に取り入れてみるのもおすすめです。以下の記事も参考になりますのでチェックしてくださいね。

オメガ3サプリの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オメガ3サプリのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめのオメガ3サプリをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。本来なら、食品から摂取するのが理想的ですが、十分な量摂取するのは正直難しいですよね。不足してると感じたときは、オメガ3サプリの力を上手に借りて、健康を維持しましょう。

ただし、サプリだけに頼りすぎるのはNGですよ。あくまで食事のサポートとして利用してくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事