• クエン酸サプリメントのおすすめ人気ランキング10選【疲労回復!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クエン酸サプリメントのおすすめ人気ランキング10選【疲労回復!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クエン酸サプリメントのおすすめ人気ランキング10選【疲労回復!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クエン酸サプリメントのおすすめ人気ランキング10選【疲労回復!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クエン酸サプリメントのおすすめ人気ランキング10選【疲労回復!】のアイキャッチ画像5枚目

クエン酸サプリメントのおすすめ人気ランキング10選【疲労回復!】

疲労回復効果のあるクエン酸。酸味料や酸化防止剤などとして添加されることもあり、なじみ深い成分ですが、健康効果を期待してサプリメント商品も多数販売されています。しかし、形状だけでも粉末・錠剤・結晶など種類があり、国内・海外のメーカーから豊富に販売されているため、どれを選べばいいか迷ってしまう方もいるかもしれません。

そこで今回は、疲労感を軽くしてくれるクエン酸サプリメントの選び方と、人気商品のおすすめランキング、そして余ったクエン酸の活用方法までご紹介してみたいと思います!Amazonや楽天で取り扱いがある商品ばかりなので、気になったものは気軽にチェックしてみてください。クエン酸サプリメントを上手に使って、健康な毎日を目指しましょう。
  • 最終更新日:2019年05月30日
  • 17,203  views
目次

元気な毎日をサポートするクエン酸!

元気な毎日をサポートするクエン酸!
レモンなどの柑橘類に含まれているクエン酸。疲労回復効果があるということで広く知られた成分で、体内でエネルギーを生み出すのに関わる重要な物質です。また、クエン酸は消費者庁の定める機能性食品の表示許可の対象成分としても知られていて、疲労感を軽くしたり、ストレスや緊張の緩和をしてくれる成分として表示許可された食品が複数あります。

普段から忙しくしていたり、疲労を感じやすい方はぜひ摂取していきたいもの。ですがクエン酸の含まれる食べ物を色々と考えるのも大変ですよね。そんなときはクエン酸を簡単に摂れるよう、サプリメントとして用意しておくと便利です。エネルギー代謝を助けてくれるビタミンBやアミノ酸を一緒に配合しているものもあるので、活動的な毎日を送る方はぜひチェックしておきたいサプリメントですよ!

クエン酸サプリメントの選び方

クエン酸サプリメントは種類が豊富なので、どれを選んでよいか迷いますよね。ここでは、クエン酸サプリメントを大きく分類しながら、選び方をご紹介していきます。

形状のタイプで選ぶ

クエン酸は、顆粒・錠剤・カプセル・結晶といった形状で摂取が可能です。それぞれにメリット・デメリットがありますので、ご自分に合ったものをチェックしてみましょう!

粉末タイプ・個包装が使いやすい

粉末タイプ・個包装が使いやすい
粉末・顆粒タイプのクエン酸は、レモンなどの風味が加えられて美味しく飲めるよう工夫されています。また、個別包装になっているため、毎回使う量を量ったり、数えたりする必要もなく、さっと取り出して飲めるのが良いところ。水に溶かして飲むタイプのものもここに含まれます。

このタイプのクエン酸は、疲労回復に効果のあるBCAAやグルタミンといったアミノ酸や、エネルギーの代謝に関わるビタミンBなどの成分が一緒に配合されていることが多いため、相乗効果が期待できますよ。種類も多いので、目的や用途、フレーバーをチェックして好みのものを探してみましょう。

なお、BCAA・グルタミン・ビタミンBについては、単体のサプリメントも販売されています。それぞれの成分の詳細が解説されているので、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

酸っぱいのが苦手なら錠剤・カプセルタイプ

酸っぱいのが苦手なら錠剤・カプセルタイプ
酸っぱいのが嫌いな方や苦手な方もいらっしゃると思います。そういう方には酸味を感じずに済む錠剤やカプセルタイプのクエン酸がおすすめです。顆粒やクエン酸の結晶のようにまとまった量を取ることは難しいですが、数粒飲むだけでも疲労感が違って感じられるようですよ。ぜひ選択肢に入れてみてください。

結晶タイプ・500g以上の大容量もおすすめ

結晶タイプ・500g以上の大容量もおすすめ
クエン酸サプリの中でも、クエン酸の結晶をそのまま詰めた500gや1kgといった大容量の商品も人気があります。量を気にせずどんどん使えて、価格も1000円を下回るものが多いので、普段から体を動かしている方や疲れが溜まりやすい方にはおすすめです。ただ、1g~2gを飲み物に溶かすだけでもかなり酸味が加わるので、500gや1kgをすべて消費するのには時間がかかるかもしれません。

そういうときはシソジュースを作ってみたり、水回りの洗浄に使ってみたり、クエン酸リンスを試してみたりと、飲む以外の用途で活用してみる方法もあります。

食品用でないものに注意

食品用でないものに注意
クエン酸には3つのグレードがあり、薬用・食用・工業用に分けられます。製造過程やその衛生管理などが異なるため、サプリメントとして口に入れるのは食用グレードのもの。クエン酸商品の中には清掃用の商品も販売されていますが、工業用グレードのものであり、食べられません。食品用でないものは、基本的には食べられないと明記されてあるので、用法欄をチェックしてみてください。

クエン酸サプリメントのおすすめ人気ランキング10選

ではここからはクエン酸サプリメントの人気商品をランキング形式で10選ご紹介します。様々なタイプのクエン酸サプリがありますので、ご自身に合ったものを探してみてくださいね!
10位
タイプ錠剤タイプ
内容量90粒
1回量3粒(梅肉エキス225mg・クエン酸150mg)
フレーバーうめ
他の配合成分なし
9位

AJINOMOTO アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入

1,284円 (税込)

タイプ粉末タイプ(水に溶かすタイプ)
内容量20本入り
1回量1本(クエン酸3300mg)
フレーバーレモン
他の配合成分BCAA・グルタミン・アルギニン
8位
タイプ錠剤タイプ
内容量420粒
1回量8粒(1200mg)
フレーバーなし
他の配合成分なし
7位
クエン酸サプリメント メダリスト  アミノダイレクト 7g*5H 1枚目
出典:amazon.co.jp

メダリスト アミノダイレクト 7g*5H

1,080円 (税込)

タイプ粉末タイプ(食べるタイプ)
内容量5袋
1回量1袋(クエン酸2000mg)
フレーバーレモン
他の配合成分BCAA・シトルリン・アルギニン・グルタミン・マルチビタミン
6位

グリコパワープロダクション クエン酸酸&BCAA ハイポトニック粉末ドリンク グレープフルーツ風味

1,336円 (税込)

タイプ粉末タイプ(水に溶かすタイプ)
内容量10袋
1回量1本(クエン酸5000mg)
フレーバーグレープフルーツ
他の配合成分BCAA・ビタミンB群
5位

グリコ パワープロダクション クエン酸&グルタミン ハイポトニック粉末ドリンク ピンクグレープフルーツ風味

1,335円 (税込)

タイプ粉末タイプ(水に溶かすタイプ)
内容量10袋
1回量1袋(クエン酸5000mg)
フレーバーピンクグレープフルーツ
他の配合成分グルタミン・カルニチン・ビタミンC
4位
タイプ結晶タイプ
内容量1kg
1回量特になし
フレーバーなし
他の配合成分なし
3位

井藤漢方製薬クエン酸スティック 約15日分

374円 (税込)

タイプ粉末タイプ(食べるタイプ)
内容量30袋
1回量2袋(クエン酸1000mg)
フレーバーグレープフルーツ
他の配合成分ビタミンB2・B6
2位
タイプ結晶タイプ
内容量500g
1回量特になし
フレーバーなし
他の配合成分なし
1位

アレスヘルスケアクエン酸カプセル

515円 (税込)

タイプカプセル
内容量120粒
1回量2粒(クエン酸900mg)
フレーバーなし
他の配合成分なし

おすすめ人気クエン酸サプリメントの比較一覧表

商品画像
1
クエン酸サプリメント アレスヘルスケア クエン酸カプセル 1枚目

アレスヘルスケア

2
クエン酸サプリメント 健栄製薬 クエン酸 1枚目

健栄製薬

3
クエン酸サプリメント 井藤漢方製薬 クエン酸スティック 約15日分 1枚目

井藤漢方製薬

4
クエン酸サプリメント ヘルシーカンパニー  クエン酸 1kg 1枚目

ヘルシーカンパニー

5
クエン酸サプリメント グリコ  パワープロダクション クエン酸&グルタミン ハイポトニック粉末ドリンク ピンクグレープフルーツ風味 1枚目

グリコ

6
クエン酸サプリメント グリコ パワープロダクション クエン酸酸&BCAA ハイポトニック粉末ドリンク グレープフルーツ風味 1枚目

グリコ

7
クエン酸サプリメント メダリスト  アミノダイレクト 7g*5H 1枚目

メダリスト

8
クエン酸サプリメント ユウキ製薬 徳用クエン酸DX 420粒 1枚目

ユウキ製薬

9
クエン酸サプリメント AJINOMOTO  アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入 1枚目

AJINOMOTO

10
クエン酸サプリメント オーガランド 梅肉クエン酸 1枚目

オーガランド

商品名

クエン酸カプセル

クエン酸

クエン酸スティック 約15日分

クエン酸 1kg

パワープロダクション クエン酸&グルタミン ハイポトニック粉末ドリンク ピンクグレープフルーツ風味

パワープロダクション クエン酸酸&BCAA ハイポトニック粉末ドリンク グレープフルーツ風味

アミノダイレクト 7g*5H

徳用クエン酸DX 420粒

アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入

梅肉クエン酸

特徴手軽さと安さが優秀なカプセルタイプ程よい量で使いまわしやすい美味しく食べられるクエン酸!1つあれば、クエン酸にはもう困らないグルタミン5gも配合して回復に特化BCAA配合で回復とパフォーマンスアップにアスリート仕様のリッチなサプリメント2か月使える錠剤タイプ日々の活動をサポートするクエン酸+アミノ酸!少量配合でも、おやつ感覚でも食べられる
価格515円(税込)700円(税込)374円(税込)522円(税込)1,335円(税込)1,336円(税込)1,080円(税込)1,645円(税込)1,284円(税込)540円(税込)
タイプカプセル結晶タイプ粉末タイプ(食べるタイプ)結晶タイプ粉末タイプ(水に溶かすタイプ)粉末タイプ(水に溶かすタイプ)粉末タイプ(食べるタイプ)錠剤タイプ粉末タイプ(水に溶かすタイプ)錠剤タイプ
内容量120粒500g30袋1kg10袋10袋5袋420粒20本入り90粒
1回量2粒(クエン酸900mg)特になし2袋(クエン酸1000mg)特になし1袋(クエン酸5000mg)1本(クエン酸5000mg)1袋(クエン酸2000mg)8粒(1200mg)1本(クエン酸3300mg)3粒(梅肉エキス225mg・クエン酸150mg)
フレーバーなしなしグレープフルーツなしピンクグレープフルーツグレープフルーツレモンなしレモンうめ
他の配合成分なしなしビタミンB2・B6なしグルタミン・カルニチン・ビタミンCBCAA・ビタミンB群BCAA・シトルリン・アルギニン・グルタミン・マルチビタミンなしBCAA・グルタミン・アルギニンなし
商品リンク

余ったクエン酸の活用方法!

クエン酸の結晶タイプは安くて便利な反面、購入してしまったけど余ってしまった…ということになりがち。ここでは余ったクエン酸の活用方法をご紹介します!なお、ここで使うクエン酸は、主に結晶タイプのもので、顆粒・錠剤・カプセルなどのタイプでは代用できませんのでご注意ください!

水回りの洗浄に!

水回りの洗浄に!
クエン酸は酸性なので、アルカリ性の汚れを落とすのに役立ちます。お風呂の石鹸カスやシンク周りの水あか、トイレの黄ばみなどに効果的。スプレーボトルに小さじ1のクエン酸と200mlの水を入れ、それを吹きかけながらスポンジなどでこすっていけば、きれいに汚れが落ちてくれますよ。金属に使う場合にはサビないようクエン酸をふき取り、塩素系の洗剤とは混ざらないよう注意してくださいね。

クエン酸リンスで髪のごわつき、肌のかゆみ解消!

クエン酸リンスで髪のごわつき、肌のかゆみ解消!
クエン酸リンスは、シャンプーやヘアカラーでアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻し、きしみ・ごわつきを解消してくれるほか、頭皮のかゆみを抑えてくれる効果が期待できます。500mlのお湯に対して大さじ1~3の結晶タイプのクエン酸を混ぜるレシピが多いようですが、量はお好みで調整してみてください。

出来上がったクエン酸リンスを髪先から根元にかけてゆっくりなじませていき、終わったらお湯でしっかりすすぎます。キューティクルが引き締まって、髪がサラサラになりますよ。また、頭皮や体の皮膚にかゆみを感じる人も、使えばかゆみを抑えてくれる効果があるので、ぜひ活用してみてください。

アルギニンサプリメントの中和に!

アルギニンサプリメントの中和に!
スポーツをされている方は、アルギニンというアミノ酸サプリメントを飲んでいるかもしれません。これは血管の拡張作用が期待できるため、運動前に飲むことが多いのですが、アルギニン自体はアルカリ性でそのまま飲むと胃に負担をかける可能性も。特に中和されていないアルギニンを摂取するときにはクエン酸も一緒に摂取して、飲みやすくすることをおすすめします。

なお、アルギニンに関しては、以下の記事でも詳しく解説されています。おすすめのアルギニンサプリメントも紹介しているので、クエン酸をアルギニンの中和のために購入してみたいと思っている方は、以下の記事もぜひあわせてご覧ください。

クエン酸サプリメントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クエン酸サプリメントのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。クエン酸サプリメントは全体的に低価格で求めやすいのがうれしいところ。商品バリエーションも豊富で、仕事の疲労軽減やスポーツをされている方の疲労回復など、用途に合ったものを選べるのもいいですね。ぜひクエン酸サプリメントを常備しておいて、日頃の疲れに備えましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事