• 【最強はどれ?】カーナビのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【最強はどれ?】カーナビのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【最強はどれ?】カーナビのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【最強はどれ?】カーナビのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【最強はどれ?】カーナビのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【最強はどれ?】カーナビのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】

ドライブのお供に欠かせない「カーナビ」。パナソニック・パイオニア・ケンウッドなどのメーカーから、カロッツェリア・ゴリラなど人気のモデルも続々登場しています。しかしいざ選ぼうと思っても、取り外し可能なポータブルタイプやDVDプレーヤー対応のもの、フルセグでテレビが見られるものなど機能も種類も豊富で、何を重視して選んでいいのか困ってしまいますよね。

そこで今回は、カーナビの選び方と併せて、通販で人気のモデルを価格や機能から徹底比較、おすすめ順にランキング形式でご紹介します。手ごろで安いモデルから、大型ディスプレイを積んだハイスペックモデルまで、厳選した15商品が登場。あなたのカーライフをエンジョイさせてくれる1台を見つけて、快適なドライビングを楽しんじゃいましょう!
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 1,050,222  views
目次

カーナビの選び方のポイント

今やどこへ行くにも必需品となったカーナビですが、どんなポイントに気を付けて選んだらいいのでしょうか。ここではポイントごとに詳しく解説していきます。

車内の形状やスペースに合わせて「設置タイプ」を選ぶ

カーナビには3つの設置タイプがあります。まずは、自分の車にどのように取り付けたいのか、またどんな使い方をしたいのかに合わせて、ぴったりな形状を選んでみましょう。

2DINタイプ:配線が露出せずすっきりと取り付け可能

2DINタイプ:配線が露出せずすっきりと取り付け可能

出典:pioneer.jp

2DINタイプはいわゆる一体型と呼ばれる製品で、大画面が特徴です。車内への収まりも良く、配線が露出しないので見た目もすっきりしています。

しかしカーオーディオスペースに装着するため、車種によっては目線よりかなり下の方に設置せざるを得ないので、購入前に画面がどう見えるかは確認しておきましょう。

ポータブルタイプ:取り外して家でも使える。価格も手ごろで手に入れやすい

ポータブルタイプ:取り外して家でも使える。価格も手ごろで手に入れやすい

出典:x-ride.jp

ポータブルタイプは必要に応じて取り外せるタイプで、ダッシュボードの上に設置するタイプです。車に乗らない期間が長い時や、立体駐車場など目の届かない場所に長く駐車する際、取り外しておくことで防犯性も高まります。

価格もリーズナブルなものが多いので手に入れやすいですが、そのぶんカーナビの基本機能に絞ってある商品が多く、あれこれ機能面にこだわりたい方には向きません。ナビ機能が使えて安いモデルならば十分という方におすすめします。

ちなみに以下のリンクではポータブルタイプのカーナビに絞って選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、お探しの方はぜひ併せてチェックしてみてください。

インダッシュタイプ:2DINタイプが設置できない車におすすめ

インダッシュタイプ:2DINタイプが設置できない車におすすめ

出典:amazon.co.jp

画面を1DINサイズに内蔵し、使用時には画面がせり出してくるタイプです。データを格納している本体はシートの下など離れた場所に設置できるので、見える範囲にはモニター画面のみというすっきりとした設置が可能。2DINタイプでは大きすぎて取り付けられない車種に最適です。

ただし画面がせり出すことから、エアコン吹き出し口やスイッチなどに干渉してしまうことがあるので注意しましょう。

価格か処理速度か、重視するポイントから記録媒体を選ぶ

地図のデータや音楽ファイルを記録しておくメディアは、SSDとメモリータイプがあります。HDDは最近では採用されている機種が少ないので、ここではSSDとメモリーの2種類をご紹介します。

安価で幅広いカーナビに採用されている「メモリータイプ」

安価で幅広いカーナビに採用されている「メモリータイプ」

出典:amazon.co.jp

メモリータイプはほとんどのカーナビで採用されており、価格が安いモデルに多く使われている記録媒体です。以前はHDDタイプが主流でしたが、衝撃に弱いことやカーナビに求められる容量の大きさに合わせて近年はこちらが主流となってきました。高速処理能力などを求めないのならば、メモリータイプをおすすめします。

起動時間が早く高速データ処理が得意な「SSDタイプ」

起動時間が早く高速データ処理が得意な「SSDタイプ」
この数年で大きくシェアを伸ばしているのが、パソコンなどでも採用されている記録媒体のSSDです。高速処理できることが大きな特徴で、起動から立ち上げまでの時間も早く、ストレスを感じずに操作したい方におすすめ。ただし、メモリー搭載のカーナビに比べると少々値が張ります。

内蔵マップの更新が可能で、かつ更新頻度も高いものがおすすめ

内蔵マップの更新が可能で、かつ更新頻度も高いものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

カーナビのマップデータを更新できることや、更新頻度が高いかどうかもしっかり確認しましょう。データがカーナビ内のHDDやフラッシュメモリに格納されていることで内蔵マップの更新も容易になり、一部の機種では無料で3年間更新可能なんていう製品も登場しています。

地方はもちろんのこと、特に都心部ではマップの配置が1年間で大きく変化することもあります。更新できないカーナビでは「予定している場所に目印の建物がない!」ということにもなりかねません。

カーナビを数年程度しか使わないのであれば、「マップの更新」についてあまり重視する必要はないかもしれませんが、長く使うことを想定している場合は、内蔵マップの更新可否や更新料金、更新頻度などを確認するようにしてくださいね。

ディスプレイサイズは7型がベスト。大型は設置場所に注意

ディスプレイサイズは7型がベスト。大型は設置場所に注意

出典:amazon.co.jp

一般的なカーナビは7型のディスプレイを搭載していますが、ハイグレードモデルではもっと大画面の8型や9型を搭載しているものもあります。一見すると大画面の方が操作性や視認性が良さそうに思えますが、設置場所との兼ね合いを含めてサイズを決めることが大切です。

あくまでも運転時の補助として使うアイテムであることを考慮して、視界を遮ったり運転時の妨げにならない大きさであることを重視して選んでくださいね。

音声認識やスマホ連携など、あると便利な機能をチェック

カーナビにはたくさんの機能を搭載したモデルも多く登場していますが、自分にとって必要な機能や、あったら便利な機能が付属しているか確認して選びましょう

「VICS WIDE」対応なら交通規制や渋滞情報を素早くキャッチできる

「VICS WIDE」対応なら交通規制や渋滞情報を素早くキャッチできる

出典:vics.or.jp

VICS WIDEは、道路交通状況や渋滞の情報をリアルタイムでお知らせしてくれる機能です。遠方まで車で移動する機会が多い方や、走り慣れない土地に出向くことの多い方には大変便利。毎年、ゴールデンウィークやお盆、お正月などに車で帰省しているという方にも便利ですよ。

子どものいる家庭にはCDやDVD対応モデルがおすすめ

子どものいる家庭にはCDやDVD対応モデルがおすすめ

出典:amazon.co.jp

長時間の運転ともなると、小さな子どもはどうしても飽きてしまうもの。カーナビにCDやDVDが対応していれば、子どものお気に入りのDVDを見せておくこともできますし、好みの楽曲を流しておくこともできます。車では音楽が欠かせないという方や、お気に入りのアーティストのDVDを見たいという方はチェックしてみてください。

音声認識やBluetoothへの対応モデルならさらに便利

音声認識やBluetoothへの対応モデルならさらに便利

出典:amazon.co.jp

音声認識やBluetoothへ対応しているカーナビは、安全運転ができるのでおすすめです。運転中に着信があった際もハンズフリーでそのまま応答できますし、ハンドルから手を放すことなく、音声でナビに行先を指示することもできます。

運転時間が長い方や頻繁に大切な電話がかかってくるという方はチェックしておきたい機能ですね。

カーナビのおすすめ人気ランキング15選

それではここから、おすすめのカーナビランキングをご紹介します。性能や価格などを見比べて、あなたにぴったりのカーナビを見つけてくださいね。
15位
パイオニア カロッツェリア サイバーナビ
出典:amazon.co.jp

パイオニアカロッツェリア サイバーナビ

AVIC-CL901-M

189,800円 (税込)

設置タイプ2DIN
記録媒体-
マップ更新最大3年無料
ディスプレイサイズ8型
14位
デンソーテン イクリプス カーナビ
出典:amazon.co.jp

デンソーテンイクリプス カーナビ

AVN-S8

94,797円 (税込)

設置タイプ2DIN
記録媒体-
マップ更新2019年10月末まで自動更新
ディスプレイサイズ7型
13位
パイオニア カロッツェリア 楽ナビ
出典:amazon.co.jp

パイオニアカロッツェリア 楽ナビ

AVIC-RL901

101,941円 (税込)

設置タイプ2DIN
記録媒体-
マップ更新最大3年無料
ディスプレイサイズ8型
12位
設置タイプ2DIN
記録媒体-
マップ更新-
ディスプレイサイズ7型
11位
設置タイプポータブル
記録媒体SSD
マップ更新最大3年間無料
ディスプレイサイズ7型
10位
設置タイプポータブル
記録媒体-
マップ更新自動更新
ディスプレイサイズ7型
9位
パナソニック カーナビ ストラーダ Eシリーズ 7型
出典:amazon.co.jp

パナソニックカーナビ ストラーダ Eシリーズ 7型

CN-E300D

37,916円 (税込)

設置タイプ-
記録媒体SSD
マップ更新-
ディスプレイサイズ7型
8位
設置タイプ
記録媒体-
マップ更新-
ディスプレイサイズ7型
7位
パイオニア カロッツェリア 楽ナビ
出典:amazon.co.jp

パイオニアカロッツェリア 楽ナビ

AVIC-RW301

41,126円 (税込)

設置タイプ2DIN
記録媒体-
マップ更新-
ディスプレイサイズ7型
6位
設置タイプ-
記録媒体-
マップ更新-
ディスプレイサイズ7型
5位
ユピテル 7インチ ポータブルカーナビ
出典:amazon.co.jp

ユピテル7インチ ポータブルカーナビ

YPB753

18,625円 (税込)

設置タイプポータブル
記録媒体-
マップ更新-
ディスプレイサイズ7型
4位
パナソニック カーナビ ストラーダ
出典:amazon.co.jp

パナソニックカーナビ ストラーダ

CN-RE04WD

55,253円 (税込)

設置タイプ-
記録媒体メモリー
マップ更新-
ディスプレイサイズ7型
3位
設置タイプ-
記録媒体-
マップ更新最大3年無料
ディスプレイサイズ7型
2位
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ
出典:amazon.co.jp

パナソニックポータブルカーナビ ゴリラ

CN-G1100VD

40,864円 (税込)

設置タイプポータブル
記録媒体-
マップ更新最大3年無料
ディスプレイサイズ7型
1位
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ
出典:amazon.co.jp

パナソニックポータブルカーナビ ゴリラ

CN-G510D

22,767円 (税込)

設置タイプポータブル
記録媒体SSD
マップ更新-
ディスプレイサイズ5型

おすすめ人気カーナビの比較一覧表

商品画像
1
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ

パナソニック

2
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ

パナソニック

3
ケンウッド 彩速ナビ

ケンウッド

4
パナソニック カーナビ ストラーダ

パナソニック

5
ユピテル 7インチ ポータブルカーナビ

ユピテル

6
ケンウッド 彩速ナビ

ケンウッド

7
パイオニア カロッツェリア 楽ナビ

パイオニア

8
MITSUBISHI NR-MZ200PREMI

MITSUBISHI

9
パナソニック カーナビ ストラーダ Eシリーズ 7型

パナソニック

10
デンソーテン イクリプス

デンソーテン

11
パナソニック ゴリラ

パナソニック

12
ケンウッド 彩速ナビ

ケンウッド

13
パイオニア カロッツェリア 楽ナビ

パイオニア

14
デンソーテン イクリプス カーナビ

デンソーテン

15
パイオニア カロッツェリア サイバーナビ

パイオニア

商品名

ポータブルカーナビ ゴリラ

ポータブルカーナビ ゴリラ

彩速ナビ

カーナビ ストラーダ

7インチ ポータブルカーナビ

彩速ナビ

カロッツェリア 楽ナビ

NR-MZ200PREMI

カーナビ ストラーダ Eシリーズ 7型

イクリプス

ゴリラ

彩速ナビ

カロッツェリア 楽ナビ

イクリプス カーナビ

カロッツェリア サイバーナビ

特徴お手ごろ価格で高性能。今すぐ欲しい方におすすめのモデル新測位採用でより正確にナビゲーション初めての方にも操作しやすいユーザー目線のナビ分岐点の混雑具合を色分け表示でお知らせ災害時の便利機能が魅力。安いだけでなくこだわり機能を積...車載モニターと「スマート連携」で前後撮影可能カロッツェリアの2018年最新モデル名門ブランドの名を冠した音質重視のナビ基本機能と便利機能でお買い得。リアル3D交差点表示が見やすい目的地周辺駐車場検索がとても便利低価格のカーナビをお探しの方におすすめVICS WIDE対応で交通渋滞も避けられる独自の技術でナビが苦手な場所もしっかりサポートマップの自動更新が便利8型ディスプレイ搭載のサイバーナビ
価格22,767円(税込)40,864円(税込)54,291円(税込)55,253円(税込)18,625円(税込)74,318円(税込)41,126円(税込)170,000円(税込)37,916円(税込)56,795円(税込)39,790円(税込)68,400円(税込)101,941円(税込)94,797円(税込)189,800円(税込)
設置タイプポータブルポータブル--ポータブル-2DIN-ポータブルポータブル2DIN2DIN2DIN2DIN
記録媒体SSD--メモリー----SSD-SSD----
マップ更新-最大3年無料最大3年無料------自動更新最大3年間無料-最大3年無料2019年10月末まで自動更新最大3年無料
ディスプレイサイズ5型7型7型7型7型7型7型7型7型7型7型7型8型7型8型
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

カーナビ購入におすすめの時期は「夏」と「秋」

カーナビ購入におすすめの時期は「夏」と「秋」

出典:panasonic.jp

機能も大切ですが、やはり価格も考慮してベストバランスのモデルをチョイスしたいとお考えの方は、カーナビ購入に最適な夏と秋に検討することをおすすめします。

カーナビのニューモデルは、毎年ほぼ7月または10月頃に発売されることが多いです。新モデル発売に伴い、1つ前のモデルが型落ち価格になって入手しやすくなるタイミングですので、この時期を上手く活用して購入するのも1つの手です。手ごろな価格のモデルを選ぶ予定の方は、今年の夏と秋を狙い目にするのがおすすめですよ。

カーナビアプリは近距離向き。上手に使い分けよう

カーナビアプリは近距離向き。上手に使い分けよう
グーグルやナビタイムなど、各社からさまざまなスマホ用ナビアプリが登場しています。ただ、スマホ用のナビアプリは精度や正確性の面でいまひとつ欠ける部分もありますので、長距離走行がメインの方はカーナビを導入した方がいいかと思います。

とは言え、スマホのナビの精度も日々アップしていますから意外と侮れません。近距離を中心に車に乗る方や、たまにしか運転しない方にとっては大変便利なので、ぜひ活用してみてくださいね。

なお、カーナビアプリは以下のリンクでご紹介しています。ちょっとしたお出かけが中心の方はぜひチェックしてみてください。

カーナビの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カーナビのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

最新カーナビのおすすめをご紹介しましたが、いかがでしたか?

カーナビゲーションシステムの技術は日々進化し、目的地まで案内してくれるのみならず、周辺情報や渋滞情報を教えてくれたり、高音質・高画質で音楽が聴けたり映像を楽しめたりと、ますます便利に使いやすくなっています。今回ご紹介した選び方と商品を参考にして、あなたのカーライフを充実させてくれる1台を見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す