• USBタイプCケーブルのおすすめ人気ランキング10選【耐久性が高く充電スピードも速いのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • USBタイプCケーブルのおすすめ人気ランキング10選【耐久性が高く充電スピードも速いのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • USBタイプCケーブルのおすすめ人気ランキング10選【耐久性が高く充電スピードも速いのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • USBタイプCケーブルのおすすめ人気ランキング10選【耐久性が高く充電スピードも速いのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • USBタイプCケーブルのおすすめ人気ランキング10選【耐久性が高く充電スピードも速いのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

USBタイプCケーブルのおすすめ人気ランキング10選【耐久性が高く充電スピードも速いのはどれ?】

スマホの充電からデータ転送まで、幅広い用途で利用されている「USBタイプCケーブル」。スマホだけでなくパソコン・ゲーム機にも対応端子が搭載されはじめ、定番のケーブルとなってきました。しかし、一口にUSBタイプCケーブルといっても、規格・給電対応の有無などが違い、端子形状だけでは判断できないのが商品選びの難しいところでしょう。


そこで今回は、「USBタイプCケーブル」の選び方のポイントをご紹介。さらに、通販で手に入る人気商品もランキング形式でピックアップしました。人気商品のスペックを比較しながら、手持ちのスマホや電子機器にあった「USBタイプCケーブル」を手にいれましょう!

  • 最終更新日:2019年02月16日
  • 416  views
目次

注目の次世代規格、USBタイプCのケーブルを手に入れよう

注目の次世代規格、USBタイプCのケーブルを手に入れよう
USBを接続する端子形状規格のひとつ「USBタイプC」。これから販売されるスマホ・タブレットはもちろん、パソコンやデジカメなどの家電製品に採用される規格でもあります。

従来のUSBケーブル端子は、上下の決まった向きでしか端子へ接続できませんでしたが、USBタイプCケーブルでは、どの向きでも接続できるのが大きな特徴。「USBタイプCケーブル」を購入しておけば、これから色々な機器で利用できるようになるでしょう。


ただし、次世代規格でもあるUSBタイプCのケーブルだからといって、すべて最新のデータ転送規格に対応しているわけではありません。USBタイプCは、端子の形状の規格であり、データ転送規格であるUSB2.0・3.0規格とは全く別のものになります。自分が求めるスペックのものを手に入れるために、選び方のポイントをしっかり押さえておきましょう。

USBタイプCケーブルの選び方

では、さっそくUSBタイプCケーブルの選び方を見ていきましょう。

使用機器に合わせて接続端子を選ぼう

使用機器に合わせて接続端子を選ぼう

まず把握しておきたいのが、「USBタイプCケーブル」に搭載されている端子の種類と、使用する機器に搭載されている端子です。USBタイプCからどの端子へ接続するかに合わせて商品を絞っていくと、選びやすくなるでしょう。


例えば、MacBookなどタイプC端子搭載パソコンとスマホを接続する場合は、両側がタイプCの商品を。タイプC対応機器を充電アダプタやタイプC非搭載パソコンと接続する時には、タイプCとタイプAを接続するケーブルが必要です。端子選びを間違えて購入すると使用できませんので注意してくださいね。

使用目的に合わせたケーブル機能を選ぼう

では、次にUSBタイプCケーブルに搭載されている規格の違いや、使用したい機能に合わせて商品を絞っていきましょう。

パソコンとデータ転送に利用するならUSB3.0以上が快適!

パソコンとデータ転送に利用するならUSB3.0以上が快適!

出典:amazon.co.jp

USBタイプCケーブルだからといって、全てのケーブルが高速転送規格USB3.0以上に対応しているわけではありません。中には、USB2.0のケーブルも販売されていますので、対応している転送規格をしっかりとチェックしておきましょう。


また、USB3.0以上のものも、転送速度が5Gbpsの「USB3.1Gen1」と、10Gbpsの「USB 3.1Gen2」の2つに分かれています。快適なデータ転送環境を手に入れたいなら「USB3.1Gen2」規格を選ぶのが◎。ケーブルを見て判断するのは難しいため、購入前にスペックをしっかり確認しておきましょう。

MacBookへの充電も行う場合は「USB PD」対応が必須

MacBookへの充電も行う場合は「USB PD」対応が必須
「USBタイプCケーブル」を使い、MacBookへの充電を行いたいなら、必ず「USB PD」対応と記載されている商品を選択しましょう。「USBタイプCケーブル」ならどれでも「USB PD(Power Delivery)」に対応しているわけではありません。

また、「USB PD」対応商品は、3A・5Aの2種類販売されているのも特徴。消費する電力が61W以上になるMacBookProの場合、100W・5A対応商品が安心して利用できます。電圧が低い商品の場合、充電しているのに、パソコンのバッテリー残量が減っていくことになるので注意してくださいね。

「Quick Charge」対応端末は機能を使いこなせるケーブルを選ぼう

「Quick Charge」対応端末は機能を使いこなせるケーブルを選ぼう

出典:sanwa.co.jp

「Quick Charge」対応のスマホやタブレットを充電するためのケーブルを探している人は、「Quick Charge」対応ケーブルを選択しましょう。


「Quick Charge」対応ケーブルは、通常のUSB充電よりも1.8倍以上の速度で充電することができるのが一番の魅力です。「Quick Charge」も2.0・3.0・4.0と種類がありますが、より数字が大きいほうが充電速度・安定性も高くなります。


ただし、4.0になると利用できるアダプターが限定されてしまうため、より互換性の高い3.0を選ぶのがおすすめです。自分の利用している端末が対応しているなら、機能を十分活用できるケーブルを選んでくださいね。

信頼性の高い「USB-IF」ロゴを基準に選ぶと安心

信頼性の高い「USB-IF」ロゴを基準に選ぶと安心

出典:amazon.co.jp

安心して使えるものを使用したいなら「正規認証品」「規格認証品」のロゴが入っている商品を選択しましょう。USB規格推進団体である「USB-IF」の認証を受けている商品は、一定のデータ転送基準をクリアしている証拠です。パッケージに「SuperSpeed USB」「SuperSpeed+ USB」と表記されていますので参考にしてください。

ただし、認証取得のコストがかかるため、商品価格が割高になっている場合もあります。認証を受けていないからといって規格をクリアしていないわけではないため、コスト重視で認証を受けていない商品にするのもありですよ。

充電しながらスマホを利用するなら高耐久ナイロンケーブルが◎

充電しながらスマホを利用するなら高耐久ナイロンケーブルが◎

出典:amazon.co.jp

スマホを充電しながら利用することが多いなら、ねじれに強いナイロン網ケーブルがおすすめです。ベットなどで充電しながらスマホを利用していると、ケーブルがねじれてしまうことも。普通のケーブルならねじれで断線してしまう可能性がありますが、ナイロン網ケーブルなら安心です。


また、折り曲げテストが行われており、耐久性の高さを売りにしているケーブルも販売されています。ナイロン網ケーブルに加えて、折り曲げの耐久性テストをクリアしている商品を選べば、長く利用するできるでしょう。

用途に合わせた長さ選びで快適な充電環境を

用途に合わせた長さ選びで快適な充電環境を
「USBタイプCケーブル」の長さは、使い方に合わせて選びましょう。たとえば、スマホを充電しながら使用したい人は、1m~2m充電時に使用しない場合は、30cm~50cmを目安に商品を選ぶのがおすすめです。

ケーブルの長さは、短いほど効率が良くなると言われています。使用しながら充電したいのか、充電のみ行うのかによって最適な長さが変わるため、上記で紹介している複数のポイントと合わせて長さも検討すれば、使いやすいケーブルを見つけられるでしょう。

USBタイプCケーブルの人気ランキング10選

では、ここまで見ていきたUSBタイプCケーブルの選び方を踏まえて、人気商品をランキング形式で見ていきましょう!
10位
接続端子タイプC~C
転送規格USB3.0
USBPD〇(60W・3A)
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテストナイロン網・15000回
長さ1m
9位
接続端子タイプA~C
転送規格USB 3.1 gen2
USBPD
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテスト
長さ15cm
8位
エレコム USB-Cケーブル C-C USB3.1Gen2 認証品  1枚目
出典:amazon.co.jp

エレコムUSB-Cケーブル C-C USB3.1Gen2 認証品

USB3-CC5P05NBK

1,460円 (税込)

接続端子タイプC~C
転送規格USB3.1gen2
USBPD〇(100W・5A)
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテスト
長さ50cm・1m
7位
接続端子タイプC~C
転送規格USB2.0
USBPD〇(60W・3A)
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテストー・12000回
長さ90cm・1.8m
6位
接続端子タイプA~C
転送規格USB3.0
USBPD
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテストナイロン網・5000回
長さ90cm・1.8m
5位
接続端子タイプA~C
転送規格USB3.1gen2
USBPD
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテスト
長さ50cm・1m
4位
接続端子タイプA~C
転送規格USB3.1gen2
USBPD
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテスト
長さ50cm・1m
3位
接続端子タイプA~C
転送規格USB3.1 gen2
USBPD〇(60W・3A)
Quick ChargeQuick Charge 3.0
USB-IF
素材・折り曲げテスト
長さ90cm
2位
接続端子タイプA~C
転送規格
USBPD
Quick Charge
USB-IF
素材・折り曲げテストナイロン網・10000回
長さ1.2m
1位
接続端子タイプA~C
転送規格USB 3.1 gen1
USBPD
Quick ChargeQuick Charge3.0
USB-IF
素材・折り曲げテストナイロン網・10000回
長さ1~2m

人気USBタイプCケーブルの比較一覧表

商品画像
1
RAMPOW USB Type C ケーブル 1枚目

RAMPOW

2
BRG usb type c ケーブル 1枚目

BRG

3
Anker PowerLine II USB-C&USB-A 1枚目

Anker

4
エレコム USB-Cケーブル 1枚目

エレコム

5
エレコム USB-Cケーブル 1枚目

エレコム

6
Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 1枚目

Anker

7
Anker PowerLine II USB-C & USB-C 1枚目

Anker

8
エレコム USB-Cケーブル C-C USB3.1Gen2 認証品  1枚目

エレコム

9
MSソリューションズ USB A to Type-C 1枚目

MSソリューションズ

10
cheero Type-C to Type-C 1枚目

cheero

商品名

USB Type C ケーブル

usb type c ケーブル

PowerLine II USB-C&USB-A

USB-Cケーブル

USB-Cケーブル

PowerLine+ USB-C & USB-A

PowerLine II USB-C & USB-C

USB-Cケーブル C-C USB3.1Gen2 認証品

USB A to Type-C

Type-C to Type-C

特徴1000件以上のレビュー評価を得ている人気商品ケーブルのしっかりした質感が魅力の高耐久商品安心してUSB3.1gen2の高速データ通信を利用した...エレコムの高速データ通信対応商品エレコムが販売するUSB3.1規格認証品ケーブルが太い耐久性が高めの商品USBPD対応のコストを抑えたタイプCケーブル100W・5A対応のUSBPD対応ケーブルならこれ!デスク上をスッキリさせたい人に最適の短いケーブルNintendoSwitch・MacBookに対応した...
価格699円(税込)688円(税込)1,199円(税込)1,360円(税込)1,021円(税込)1,099円(税込)899円(税込)1,460円(税込)1,170円(税込)890円(税込)
接続端子タイプA~CタイプA~CタイプA~CタイプA~CタイプA~CタイプA~CタイプC~CタイプC~CタイプA~CタイプC~C
転送規格USB 3.1 gen1USB3.1 gen2USB3.1gen2USB3.1gen2USB3.0USB2.0USB3.1gen2USB 3.1 gen2USB3.0
USBPD〇(60W・3A)〇(60W・3A)〇(100W・5A)〇(60W・3A)
Quick ChargeQuick Charge3.0Quick Charge 3.0
USB-IF
素材・折り曲げテストナイロン網・10000回ナイロン網・10000回ナイロン網・5000回ー・12000回ナイロン網・15000回
長さ1~2m1.2m90cm50cm・1m50cm・1m90cm・1.8m90cm・1.8m50cm・1m15cm1m
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

Thunderbolt3とUSBタイプC。これらのケーブルの違いとは?

Thunderbolt3とUSBタイプC。これらのケーブルの違いとは?

「USBタイプCケーブル」を探している人の中には、「Thunderbolt3ケーブル」との違いがよく分からず、買い悩んでいる人も多いのではないでしょうか。


両者は接続端子の形状は同じですが、送受信できるデータ信号の規格が異なります。「Thunderbolt3ケーブル」とは、USB以外の方法でもデータ送受信可能な「Alt Mode」を搭載することにより、Thunderbolt信号の送受信もできるようにしたUSBタイプCケーブルのこと。商品には「USB-C Thunderbolt3ケーブル」などと記載されています。


Thunderbolt3ケーブルは、USB 3.1 Gen 2・DisplayPort(Alt Mode)・Thunderbolt 3(Alt Mode)の3種類のデータ送受信に対応しています。これを購入時の目安にして、詳細は接続する機器の説明などを参考にしてくださいね。

変換コネクタの使用も選択肢に!

すでに今利用しているUSBケーブルがあるなら、「変換コネクタ」や「変換アダプタ」などの対応アクセサリーを使用するのもひとつの方法です。アクセサリーを活用すれば、手元にあるケーブルをそのまま使うことができますよ。ぜひ、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、USBタイプCケーブルを選ぶときに見ておきたいポイントをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?ケーブルの種類や規格が分かれているため、選びにくく思えますが、用途を絞っていけば商品選びも難しくないでしょう。

この記事のランキングで紹介している商品は、通販で手に入る人気商品ばかり。この記事で紹介した選び方を参考にして商品を絞り、自分にあったUSBタイプCケーブルを手に入れて下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す