丸善 プロフィットささみプロテインバー プレーン
丸善
プロフィットささみプロテインバー プレーン
216円(税込)

丸善 プロフィットささみプロテインバーの悪い口コミや評判は本当?実食して検証レビュー

丸善 プロフィットささみプロテインバーを実際に購入して、徹底的に検証しました!

甘い味であることが多い他のプロテインバーとは一線を画している丸善 プロフィットささみプロテインバー。味のバリエーションが豊富でおいしいと好評ですが、一方で「しょっぱい」「食べきるのが大変」などのネガティブな口コミも見受けられます。

そこで今回は、丸善 プロフィットささみプロテインバーをmybest編集部で実際に購入。食べやすさ・おいしさ・効果などを徹底的に検証しました。アレンジレシピなども紹介していますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年03月20日
目次
プロフィットささみプロテインバー プレーン
出典:amazon.co.jp

丸善プロフィットささみプロテインバー プレーン

216円 (税込)

丸善 プロフィットささみプロテインバーとは?

丸善 プロフィットささみプロテインバーとは?

丸善 プロフィットささみプロテインバーは鶏のささみを使っていますが、魚肉ソーセージのような見た目と味わいのプロテインバーです。定価は1袋200円(税別)で、120日間ほどの保存が可能。1袋に2本入っており、フィルムを開けるだけでそのまま食べられるのがメリットです。

丸善 プロフィットささみプロテインバーとは?
味はプレーン・ペッパー・レッドペッパー・レモンの4種類。筋肉をつけるために必要なタンパク質が、1袋あたり約22g含まれています。コラーゲンも2000㎎入っているので、お肌のうるおいなどの美容面が気になる女性にとってもうれしい商品です。

丸善 プロフィットささみプロテインバーの悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上の口コミを見てみると、「臭みがなく食べやすい」「小腹がすいている時に丁度いい」などの高評価が多い丸善 プロフィットささみプロテインバー。

しかし一部とはいえ、気になる悪い口コミもあるのが事実です。以下では編集部で確認した口コミの中で、言及が多かったものから順を追ってご紹介します。

【味に対する口コミ】味・ニオイ・食感の全てが悪い。科学的な味もして最後まで食べきれない

【味に対する口コミ】味・ニオイ・食感の全てが悪い。科学的な味もして最後まで食べきれない

実際に口コミを調査してみて1番多かったのが、「味」に対する悪い口コミです。


丸善 プロフィットささみプロテインバーは魚肉ソーセージに近い味とされているため、おいしそうだと期待して食べる人が多いはず。しかし味が濃い・口に含んだときに違和感があるなど、味に対する不満の声も見られました。

味・ニオイ・食感、全て悪く、まずい。よくある魚肉ソーセージとは違い、一口食べた後は食べる気になれなかった
とてもしょっぱいです。普段スーパーやコンビニを利用せず、冷凍食品・合成調味料に慣れていない人間には、とても体に悪い味に感じます

【食べやすさに対する口コミ】フィルムがとにかく剥がしにくい!量が多いから1本食べきるのが大変

【食べやすさに対する口コミ】フィルムがとにかく剥がしにくい!量が多いから1本食べきるのが大変

ネガティブな口コミの中で、味の次に多かったのが「食べやすさ」に対するコメントです。


プロテインバーはあまり時間がないときの軽食にするなど、気軽に食べられるところも魅力の一つ。そのため外出時にも食べやすいか・適度な量であるかも重要なポイントですよね。それにも関わらずプロフィットささみプロテインバーの食べにくさに落胆する口コミもありました。

1本あたりが大きい。ボリュームがあって食べきるのが大変なので、半分くらいの量だとちょうどいいですね
食べるときにハサミが欲しいくらいフィルムが取りづらい。改善してほしい

【成分に対する口コミ】人工甘味料が入っていて不安

【成分に対する口コミ】人工甘味料が入っていて不安
丸善 プロフィットささみプロテインバーの「成分」についての辛口コメントもありました。

プロフィットささみプロテインバーには鶏ささみ・野菜エキスなど、体に良さそうな成分が含まれています。しかしその一方で、プロフィットささみプロテインバーの成分として含まれている食品添加物に不信感を抱いたという口コミも確認できました。

この商品は、砂糖の1万倍甘い合成甘味料・ネオテームが入っている。食べ続けると舌が狂いそうです

丸善 プロフィットささみプロテインバーを実食して検証レビュー

丸善 プロフィットささみプロテインバーを実食して検証レビュー
さまざまな口コミがありましたが、やはり気になるのは実際の味や成分ですよね。

そこで今回は、丸善 プロフィットささみプロテインバーを実際に購入し、健康に対する意識の高いmybestスタッフ7名が以下の3点を徹底的に検証します!

検証①:食べやすさ
検証②:おいしさ

検証③:成分

検証①:食べやすさ

まず始めに検証するのは、口コミも多かった「食べやすさ」についてです。

フィルムを開けるのに一苦労。早く食べたいときにはストレスに…

フィルムを開けるのに一苦労。早く食べたいときにはストレスに…

外側の袋は簡単に開けられるものの、中身のフィルムは取りづらいです。開けるときはフィルム部分についている赤いテープをはがし、次に端にある金具を引っ張ります。そのままフィルムをはがすのですが、なかなかキレイに開けられません。


時間がないなど早く食べたいときには、うまく開けられずにイライラしてしまう可能性があるため注意しましょう。

どうしても切れ込み部分で折れてしまう…。

どうしても切れ込み部分で折れてしまう…。

フィルムの端を持って中身を取り出すときに、普通の魚肉ソーセージくらいツルっとはがせるのかと思いきや、何度やっても切れ込み部分で折れてしまうのが残念です。

どうしても切れ込み部分で折れてしまう…。
折れてしまった部分はポロポロと崩れたりして手が汚れる場合もあるので、ユーザーとしてはもっと開けやすいように改良してほしいですね。

常温保存でいつでもどこでも気軽に食べられるのがうれしい

常温保存でいつでもどこでも気軽に食べられるのがうれしい
本物のささみであれば要冷蔵なので、冷蔵庫がある場所でないと安心して持っていけないですよね。一方で丸善 プロフィットささみプロテインバーの原料は鶏ささみにも関わらず、常温保存が可能です。

また持ち運びしやすいサイズでバッグに入れてもかさばらないので、ジムに行くときなどの外出時にも大活躍ですね!さらに1袋に2本入りなので、2本だと多いようであれば1本だけ持っていくなどの調整ができるのも便利です。

検証②:おいしさ

次に検証するのは「おいしさ」です。プロフィットささみプロテインバーを販売している丸善は、ちくわやかまぼこを作っている会社なので、味のクオリティにも期待が高まりますね!今回はプレーン・ブラックペッパーの2種類を実食してみます。

プレーンは淡白な魚肉ソーセージのような味わい。飽きずに食べられる!

プレーンは淡白な魚肉ソーセージのような味わい。飽きずに食べられる!
丸善 プロフィットささみプロテインバーのプレーンは、淡白な魚肉ソーセージのような味わいです。さっぱりした薄めの味でおいしく、食感も魚肉ソーセージそのもの

プロテインバーにありがちな、ベタベタとしたしつこい食感がまったくありません。プロテインバーなのを忘れてしまうくらい、普通の軽食感覚で飽きずに食べられます。

おつまみ感覚で食べられるペッパー!でも1本食べきるには味の濃さが気になる…

おつまみ感覚で食べられるペッパー!でも1本食べきるには味の濃さが気になる…
ブラックペッパーの方は、魚肉ソーセージにスパイスをきかせた感じでおいしいです。プレーンよりペッパーのアクセントがあり、酒のおつまみとしても十分に楽しめます。プレーンでは味が薄くて物足りないと感じた人には、ブラックペッパーの方がおすすめです。


ただしプレーンに比べるとかなり味が濃いめで、1本まるまる食べきるにはしょっぱいのと、ペッパー感が後味に残るのが気になります。水分補給をはさまないと舌がしびれそうなので、薄味に慣れている人は特に少しずつ食べてみてくださいね。

検証③:成分

最後は「成分」の検証です。プロフィットささみプロテインバーのタンパク質の含有量・糖質量などを、一般的なプロテインバーと比較します。

1本あたりのタンパク質含有量は約11g!

1本あたりのタンパク質含有量は約11g!

丸善 プロフィットささみプロテインバーには、1本につきタンパク質が約11g含まれています。一般的なプロテインバーのタンパク質含有量は約17gなので、平均よりも少ないという結果に。


タンパク質含有量が多いとねちょねちょとした重い食感になりやすいため、味や食べやすさにこだわりのある製品は含有量が少ない傾向にあります。タンパク質の摂取目的としては物足りないところですが、おいしさと食べやすさを重視した結果と言えるでしょう。


ただしささみプロテインバーのプレーン味であれば意外と2本食べられるので、1袋分食べればタンパク質が約22g摂取できます。もし積極的にタンパク質を摂取したいのであれば、一日に1袋食べるのもありですね。

圧倒的に低糖質・低脂質!なのにお腹は大満足◎

圧倒的に低糖質・低脂質!なのにお腹は大満足◎

ダイエット目的の場合には、太る原因になりやすい糖質や脂質もチェックしておきたいところですよね。丸善 プロフィットささみプロテインバー1本あたりの糖質・脂質は、以下の通りです。


  • 炭水化物(糖質) 4.1g
  • 脂質       0.7g

糖質と食物繊維を合わせたものを炭水化物と呼ぶため、プロフィットささみプロテインバーの糖質は4.1g以下です。一般的なプロテインバーの炭水化物は約15g、脂質は約7gなので、ささみプロテインバーは圧倒的に低糖質・低脂質ですね。しかしボリュームはしっかりあるので、お腹は満たされます。

人工甘味料は含まれているものの、食べたときの違和感は特になし

人工甘味料は含まれているものの、食べたときの違和感は特になし

プロフィットささみプロテインバーには、人工甘味料であるネオテームが使用されています。人工甘味料を使えば砂糖などの量を減らせるので、カロリー・糖質・脂質などをおさえるために使われているようです。食べていても、口コミにあった「舌が狂う」ような違和感は特にありません。

【結論】甘いプロテインバーに飽きてしまった人におすすめ!開けにくさはあるものの、軽食感覚で食べられる

【結論】甘いプロテインバーに飽きてしまった人におすすめ!開けにくさはあるものの、軽食感覚で食べられる
プロテインバーといえば、お菓子のような甘い味のものがほとんど。しかし丸善 プロフィットささみプロテインバーは魚肉ソーセージのような味わいなので、甘いものが苦手な人やプロテインバーに飽きてしまった人におすすめです。味のバリエーションが豊富なのも、うれしいポイントですね。

欠点はタンパク質含有量の低さと、フィルムの開けにくさが挙げられます。それ以外の味・食べやすさなどは高評価だっただけに、惜しいところでした。しかしなんといってもおいしく、糖質・脂質が低いため、体を鍛えている人だけでなくダイエット中の人にもおすすめの逸品です!

サラダのトッピングに使うのもアリ!

サラダのトッピングに使うのもアリ!
丸善 プロフィットささみプロテインバーの魚肉ソーセージのような見た目と味を活かし、料理のアレンジとしてサラダのトッピングに使うのもおすすめ。味が濃い目なのが良いアクセントになりますし、野菜と一緒に摂れば栄養バランス的にも丁度いいですね。

カットするだけでもいいですが、うっすら焦げ目がつくぐらい焼いてもおいしいです。普通の魚肉ソーセージと同じ使い方ができるので、上級者だとピザやスープにトッピングしている人もいますよ。

プロテインバーの比較記事も要チェック!

プロテインバーの比較記事も要チェック!

丸善 プロフィットささみプロテインバー以外にも、ウィダーやシンサ6などランキング上位のプロテインバー27商品を比較・検証しています。さらに厳選した15商品も紹介していますので、気になる方は以下のリンクからチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は丸善 プロフィットささみプロテインバーを徹底的に検証しました。

一般的なプロテインバーと違って肉感があり、プロテインバーだということを忘れるほどおいしいので、軽食や食事の一部としても置き換えやすいです。また糖質・脂質が低いため、筋トレやダイエットのお供に取り入れるのもおすすめですよ。


プロフィットささみプロテインバーを購入する際、ぜひ参考にしてみてくださいね!


文:島村 舞、写真:瀧川 寛・大西 望美・木原 成美

プロフィットささみプロテインバー プレーン
出典:amazon.co.jp

丸善プロフィットささみプロテインバー プレーン

216円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す