1. TOP
  2. >
  3. パソコン
  4. >
  5. プロジェクタ
  6. >
  7. 【超短焦点も!】短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選
  • 【超短焦点も!】短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選  のアイキャッチ画像1枚目
  • 【超短焦点も!】短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選  のアイキャッチ画像2枚目
  • 【超短焦点も!】短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選  のアイキャッチ画像3枚目
  • 【超短焦点も!】短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選  のアイキャッチ画像4枚目
  • 【超短焦点も!】短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選  のアイキャッチ画像5枚目

【超短焦点も!】短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選

省スペースさが魅力の短焦点プロジェクター。最近は30cmほど離すだけで投影できる超短焦点プロジェクターも人気です。一人暮らしのホームシアター・狭い会議室でも、大画面で映画やゲーム・プレゼンが楽しめるとあって、注目が集まっているんですよ。しかし、専門的な用語が多く、4Kに対応しているか・明るい場所でも使えるかといったスペックに合わせて探すのは至難の業です。


そこで今回は、短焦点プロジェクターの選び方とおすすめの商品を人気ランキング形式で紹介します。エプソンやLGといった人気メーカーの商品も多数登場しますよ。短焦点・超短焦点にわけて紹介するので、ぜひ自分にあった商品を、予算と相談しながら見つけてみてください。

  • 最終更新日:2020年07月16日
  • 46,280  views
目次

短焦点プロジェクターの選び方

それでは、さっそく短焦点プロジェクターの選び方を見ていきましょう。

スペース・予算に合わせて短焦点・超短焦点を選ぶ

スペース・予算に合わせて短焦点・超短焦点を選ぶ
短焦点プロジェクターとは、焦点距離が短いプロジェクターのことです。明確な定義はありませんが、一般的にスクリーンから1m~80cm離すと80インチの画面を投影できるものを短焦点、わずか30cm離すだけで80インチ投影可能なものを「超短焦点プロジェクター」と呼びます。

気になる価格に関してですが、短焦点になればなるほど値段は上がり、超短焦点モデルだと10万円以上が相場になります。壁から1m離す余裕がある方は短焦点プロジェクター、余裕が無い方は壁に置くだけでも十分な超短焦点プロジェクターがおすすめです。

映す場所や用途にあわせて選ぶ

ご自宅のホームシアター化に使いたい方、オフィスに欲しい方によって、選び方は大きく異なります。パネルと明るさ・コントラスト比の3つを比較して、ご自分に合ったものを選んでください。

2500lm以上の明るさでコントラスト比が高いものが◎

2500lm以上の明るさでコントラスト比が高いものが◎
選ぶ際に一番重要なポイントは画面の明るさです。プロジェクターの明るさを表す単位をlm(ルーメン)といいますが、この数字がなるべく高いものを選びましょう。暗い場所だけで使うなら1000~2000lm、2500lm以上あると明るい場所でも映像が見やすいので理想的です。

また、明るさと同時にコントラスト比にも注目しましょう。「3000:1」などで表されるコントラスト比は、数字が高いほど明暗がはっきりとして見やすくなります。ただ、明暗が強調され過ぎると、人によっては眩しく感じてしまうので注意してください。

静止画は液晶パネル。動画はDLP・LCOSパネルが最適

静止画は液晶パネル。動画はDLP・LCOSパネルが最適

プロジェクターは映し出す映像によって、最適な投影パネルを選ぶようにしましょう。


プレゼンや写真を見たりといった用途が中心であれば、液晶パネル(LCD・3LCD)がおすすめ。カラーの発色が良く、価格も手頃なものからあるので、手を出しやすいです。


テレビ代わりに使いたいなら、DLPパネルもしくはLCOSパネルのものがおすすめです。どちらも動きの速い映像でも残像が出にくいので、画面レスポンスが重要なFPSを遊ぶ人も満足できます。LCOSパネルはDLPパネルより高画質な映像を映し出すことができますが、本体が大きくなり価格も跳ね上がる点がデメリットです。

人気の4Kも!ホームシアター化を目指すなら解像度・画面比をチェック

人気の4Kも!ホームシアター化を目指すなら解像度・画面比をチェック

ホームシアター化を目指すなら、解像度1280×800以上、画面比率は16:10を選びましょう。


画素数と画面比率はある程度セットになっており、それぞれに名前があります。長くなるのでここでは解説しきれませんが、迷ったら「WXGA」「WUXGA」に対応しているものがおすすめです。


中でも「WUXGA」は解像度が1920×1080とフルハイビジョン相当になるので、ホームシアターとして十分に活躍してくれます。また、最近では4K対応の短焦点プロジェクターもありますので、映像美にこだわる人はチェック!

補正機能が付いていることを確認しよう

補正機能が付いていることを確認しよう
短焦点プロジェクタ―を選ぶ際は、補正機能が付いているかどうかもチェックしましょう。短焦点プロジェクターは焦点距離が短い分、画面が台形に歪みがち。補正機能が付いていれば、その歪みを綺麗な四角形に補正できます。

置き場所を固定せず色々な場所に持ち運んで使う場合も、そのたびに画面を調節する必要がありますよね。この機能さえあれば、置き場所を気にしなくていいので楽チンです。ワンタッチで補正してくれるものだと、細かい微調整もいらなくなるので、さらに便利ですよ。

HDMI端子は必須。入力端子の種類が多いと便利

HDMI端子は必須。入力端子の種類が多いと便利

最後に、入力端子の種類がなるべく多いものを選びましょう。対応機器が多ければ、どんな状況にも対応できるので便利です。基本的にはHDMI端子がついているので問題ありませんが、他にUSBや無線LANが付いていると用途の幅が広がります。


Macユーザーは、Thunderbolt3に対応している商品を選ぶと便利。また、VGA(RGB)やAV端子があると、古い機器とも繋げられアナログ映像が楽しめます。

短焦点プロジェクターのおすすめ人気ランキング15選

それではさっそく、おすすめ短焦点プロジェクターをランキングを形式でご紹介していきます。用途や予算にあったものを選んでくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月30日時点)をもとにして順位付けしました。

15位
最短焦点距離180cm(80インチ)
明るさ3800lm〜4000lm
コントラスト15000:1
投影方式3LCD
解像度1280×800
補正機能
接続端子HDMI・USB・RS-232C・LAN・ミニD-Sub15pin・RCA
14位
最短焦点距離50cm(80インチ)
明るさ4000lm
コントラスト2500000:1
投影方式3LCD
解像度1920×1080(4K対応)
補正機能-
接続端子HDMI・RS-232C・USB・Wi-Fi無線
13位
最短焦点距離83cm(80インチ)
明るさ3400lm
コントラスト16000:1
投影方式3LCD
解像度1280×800
補正機能
接続端子HDMI・RS-232C・USB・SYNC・LAN
12位

EDGENITY超短焦点4Kレーザープロジェクター

Edge Vision

349,000円 (税込)

最短焦点距離21cm(100インチ)
明るさ6000lm
コントラスト15000:1
投影方式DMD
解像度3840×2160
補正機能-
接続端子HDMI・USB・LAN・Bluetooth
11位
最短焦点距離11cm(60インチ)
明るさ1000lm
コントラスト150000:1
投影方式DLP
解像度1920×1080
補正機能
接続端子HDMI・SPDIF・USB・LAN・Bluetooth
10位
最短焦点距離150cm(60インチ)
明るさ500lm
コントラスト400:1
投影方式DLP
解像度1280×720
補正機能
接続端子HDMI・USB-C・ワイヤレス
9位
最短焦点距離61cm(60インチ)
明るさ3300lm
コントラスト13000:1
投影方式DLP
解像度1280×800
補正機能
接続端子HDMI・USB・LAN・ミニD-sub15pin
8位

ベンキューホームエンターテインメント・プロジェクター

TH671ST

79,800円 (税込)

最短焦点距離150cm(100インチ)
明るさ3000lm
コントラスト10000:1
投影方式DLP
解像度1920×1080
補正機能
接続端子HDMI・RS-232・D-sub 15pin・USB
7位
最短焦点距離18cm(100インチ)
明るさ6000lm
コントラスト3000:1
投影方式DLP
解像度4K
補正機能
接続端子HDMI・USB・SPDIF・LAN・Bluetooth
6位
最短焦点距離50cm(150インチ)
明るさ3500lm
コントラスト5000:1
投影方式DLP
解像度 1280×800
補正機能
接続端子HDMI・VGA・USB・microSDカード・無線LAN・Bluetooth
5位
最短焦点距離106cm(60インチ)
明るさ2400lm
コントラスト3000000:1
投影方式-
解像度3840×2160
補正機能
接続端子HDMI・USB・USB-C・AC・macroSD・LAN・Bluetooth
4位

LG超短焦点バッテリー内蔵LEDプロジェクター

PH55HG

64,980円 (税込)

最短焦点距離7.5cm(40インチ)
明るさ450lm
コントラスト100000:1
投影方式DLP
解像度1280×720
補正機能-
接続端子HDMI・HML・USB・Bluetooth・無線LAN
3位
最短焦点距離83cm(80インチ)
明るさ3400lm
コントラスト16000:1
投影方式3LCD
解像度1280×800
補正機能
接続端子HDMI・USB・RS-232C・LAN・ミニD-Sub15pin・RCA
2位
最短焦点距離100cm(95インチ)
明るさ3400lm
コントラスト20000:1‎
投影方式DLP
解像度1280×800
補正機能
接続端子HDMI・AV・Sビデオ・ビデオコンポジット・ミニD-sub15ピン・RS232c・USB・LAN
1位
最短焦点距離8cm(90インチ)
明るさ1500lm
コントラスト150000:1
投影方式DLP
解像度1920×1080
補正機能
接続端子HDMI・USB・AV・LAN・Bluetooth

人気短焦点プロジェクターの比較一覧表

商品画像
1
短焦点プロジェクター LG 超短焦点レーザープロジェクター 1枚目

LG

2
短焦点プロジェクター ベンキュー インタラクティブプロジェクター 1枚目

ベンキュー

3
短焦点プロジェクター エプソン ビジネスプロジェクター 1枚目

エプソン

4
短焦点プロジェクター LG 超短焦点バッテリー内蔵LEDプロジェクター 1枚目

LG

5
短焦点プロジェクター ViewSonic 短焦点スマートLEDプロジェクター 1枚目

ViewSonic

6
短焦点プロジェクター FunLogy 超短焦点プロジェクター 1枚目

FunLogy

7
短焦点プロジェクター VAVA 超短焦点4Kプロジェクター 1枚目

VAVA

8
短焦点プロジェクター ベンキュー ホームエンターテインメント・プロジェクター 1枚目

ベンキュー

9
短焦点プロジェクター リコー 短焦点プロジェクター 1枚目

リコー

10
短焦点プロジェクター ASUS ポータブルLEDプロジェクター 1枚目

ASUS

11
短焦点プロジェクター LG 超短焦点LEDプロジェクター 1枚目

LG

12
短焦点プロジェクター EDGENITY 超短焦点4Kレーザープロジェクター 1枚目

EDGENITY

13
短焦点プロジェクター エプソン ビジネスプロジェクター 1枚目

エプソン

14
短焦点プロジェクター エプソン ホームプロジェクター 1枚目

エプソン

15
短焦点プロジェクター エプソン ビジネスプロジェクター 1枚目

エプソン

商品名

超短焦点レーザープロジェクター

インタラクティブプロジェクター

ビジネスプロジェクター

超短焦点バッテリー内蔵LEDプロジェクター

短焦点スマートLEDプロジェクター

超短焦点プロジェクター

超短焦点4Kプロジェクター

ホームエンターテインメント・プロジェクター

短焦点プロジェクター

ポータブルLEDプロジェクター

超短焦点LEDプロジェクター

超短焦点4Kレーザープロジェクター

ビジネスプロジェクター

ホームプロジェクター

ビジネスプロジェクター

特徴群を抜く焦点距離の短さで設置場所も気にしない!アンチダスト機能やエコ技術を搭載した長寿命設計タイプ!分割投写や資料の投影も可能!ビジネスユースに特化したモデル3D対応が嬉しい。外出先でも使いやすいバッテリー内蔵型高音質と4K映像を両取り!Bluetoothスピーカー...パソコンのように操作できる最大240インチの大画面モデル60Wの高性能スピーカーを内蔵!音響にもこだわりたい方にゲームにも使える低入力ラグ・超高速レスポンスがポイント黒板にそのまま投影できる!高セキュリティな学校・企業向...バッテリー内蔵の小型軽量モデルをお探しの方に!最短設置距離11cm!無線接続もできる家庭用タイプAndroidを内蔵した、4K対応高画質・超短焦点プロ...専用ペンで投影画像に書き込める!電子黒板内蔵モデル4Kや3D映像にも対応した、ハイエンドな家庭用ケース付属・軽量で持ち運びやすいビジネス向けプロジェクター
最安値
156,900
送料無料
詳細を見る
68,515
送料無料
詳細を見る
88,000
送料別
詳細を見る
64,980
送料無料
詳細を見る
159,800
送料無料
詳細を見る
128,000
送料無料
詳細を見る
318,000
送料要確認
詳細を見る
79,800
送料無料
詳細を見る
84,980
送料別
詳細を見る
48,015
送料無料
詳細を見る
101,000
送料別
詳細を見る
349,000
送料別
詳細を見る
138,000
送料無料
詳細を見る
329,970
送料無料
詳細を見る
127,310
送料無料
詳細を見る
最短焦点距離8cm(90インチ)100cm(95インチ)83cm(80インチ)7.5cm(40インチ)106cm(60インチ)50cm(150インチ)18cm(100インチ)150cm(100インチ)61cm(60インチ)150cm(60インチ)11cm(60インチ)21cm(100インチ)83cm(80インチ)50cm(80インチ)180cm(80インチ)
明るさ1500lm3400lm3400lm450lm2400lm3500lm6000lm3000lm3300lm500lm1000lm6000lm3400lm4000lm3800lm〜4000lm
コントラスト150000:120000:1‎16000:1100000:13000000:15000:13000:110000:113000:1400:1150000:115000:116000:12500000:115000:1
投影方式DLPDLP3LCDDLP-DLPDLPDLPDLPDLPDLPDMD3LCD3LCD3LCD
解像度1920×10801280×8001280×8001280×7203840×2160 1280×8004K1920×10801280×8001280×7201920×10803840×21601280×8001920×1080(4K対応)1280×800
補正機能---
接続端子HDMI・USB・AV・LAN・BluetoothHDMI・AV・Sビデオ・ビデオコンポジット・ミニD-sub15ピン・RS232c・USB・LANHDMI・USB・RS-232C・LAN・ミニD-Sub15pin・RCAHDMI・HML・USB・Bluetooth・無線LANHDMI・USB・USB-C・AC・macroSD・LAN・BluetoothHDMI・VGA・USB・microSDカード・無線LAN・BluetoothHDMI・USB・SPDIF・LAN・BluetoothHDMI・RS-232・D-sub 15pin・USBHDMI・USB・LAN・ミニD-sub15pinHDMI・USB-C・ワイヤレスHDMI・SPDIF・USB・LAN・BluetoothHDMI・USB・LAN・BluetoothHDMI・RS-232C・USB・SYNC・LANHDMI・RS-232C・USB・Wi-Fi無線HDMI・USB・RS-232C・LAN・ミニD-Sub15pin・RCA
商品リンク

まとめ

短焦点プロジェクターの選び方と超短焦点プロジェクターも含めたおすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?どの商品も2m~1m以下の距離から投影出来て、狭い部屋でも楽しめるものばかりです。


使用目的に合わせてピッタリのモデルを選べば、テレビよりさらに迫力のある映像を楽しめますよ。短焦点プロジェクターを手に入れて、楽しい時間を過ごしてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す