• 【携帯に便利!】モバイルプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【携帯に便利!】モバイルプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【携帯に便利!】モバイルプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【携帯に便利!】モバイルプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【携帯に便利!】モバイルプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【携帯に便利!】モバイルプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選

モバイルプロジェクターは、会議やプレゼンなどのビジネスシーンはもちろん、キャンプやアウトドアでは屋外上映会も楽しめるアイテムです。iPhoneとの接続や高画質で投影できるフルHD対応タイプ、大容量バッテリーを搭載型などさまざま。メーカーもSONYやAnkerなどいろいろあり、どれを選んでいいのか見ただけでは分かりにくいですよね。

今回は、そんなモバイルプロジェクターの選び方を解説しながら、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。最近では、MP-CD1などのポケットサイズのモバイルプロジェクターも登場。需要の高まりとともにどんどん進化していますので、用途に合わせて最強のアイテムを見つけてくださいね。

この記事に登場する専門家

マクリン
  • 最終更新日:2019年04月10日
  • 167,656  views
目次

ポケットサイズにまで進化したモバイルプロジェクター

ポケットサイズにまで進化したモバイルプロジェクター

出典:amazon.co.jp

モバイルプロジェクターは、小型で持ち運びしやすい携帯用のプロジェクターです。画質やスピーカーの品質は一般的なプロジェクターに劣りますが、バッテリーが内蔵されているため、電源のない場所でも使えるところが最大のメリット。

最近では、より携帯しやすいよう薄型・軽量化が進み、ポケットサイズまで進化。プレゼンなどのビジネス用途はもちろん、キャンプなどアウトドアシーンでの需要も増えてきています。

モバイルプロジェクターの選び方

コンパクトで軽量化が進んでいるモバイルプロジェクターですが、どんなポイントに注意して選べばいいのでしょうか。ここではモバイルプロジェクターの選び方をご紹介します。

パネルは「DLP」が主流。画質重視なら「LCOS」を選択

パネルは「DLP」が主流。画質重視なら「LCOS」を選択
モバイルプロジェクターのパネルは、「DLP」が主流です。映像のコントロールと小型化がしやすいところが特徴で、一般的なプロジェクターを含め1番安価な価格帯のパネルです。

ただし、商品によっては虹のような模様が見えてしまうこともあり、画質重視の方にはおすすめできません。


「LCOS」は、4K対応モデルなど上位機種で採用されるパネルで、高解像度で画像が美しいことが特徴。高額な商品が多く、モバイルタイプに採用されることは少ないですが、画質に拘りのある方は「LCOS」タイプを選びましょう。

解像度・輝度・コントラスト比をチェック

パネルのタイプが決まったら、次に解像度・輝度・コントラスト比を確認しましょう。画質に関わる大きなポイントですので、しっかりチェックしてくださいね。

解像度は854×480以上がおすすめ。フルHDならさらに高画質

解像度は854×480以上がおすすめ。フルHDならさらに高画質

出典:amazon.co.jp

モバイルプロジェクターとはいえ、ある程度きれいな画質を求める方は、解像度が854×480以上のものを選びましょう。ただし、ビジネス用として利用するなら、640×480の方が使いやすい場合がありますので注意してください。

解像度は「1024×768ドット」というように数字で表されることもあれば、「SVGA」「XGA」「フルHD」などというように記号で書かれることもあり、数字が大きくなるほど高画質となります。


できるだけ高画質なものをという方は、フルHD以上を選んでおけば十分美しい映像を楽しめますので目安にしてください。

真っ暗な場所では100lm、明るい場所では500lm以上を目安に

真っ暗な場所では100lm、明るい場所では500lm以上を目安に
投影時の明るさを示す輝度は、使うシーンに合わせることが大切です。輝度はlm(ルーメン)という単位で表示され、数字が大きいほど明るい部屋でもはっきりと投影することができ、また遠くのスクリーンまで映すことができます。

キャンプの夜や完全遮光の部屋など、真っ暗な環境下で使うのならば、100lm以上昼間の会議室や5人ほどで使うスペースでは、500~1000lmほどあるとよいでしょう。

ただし、輝度が高くなるほどバッテリーの消費も大きくなります。コンセントを使用しないときは投影時間が短くなりますので、その点にご注意ください。

コントラスト比が1000:1以上なら、黒もきれいに表現できる

コントラスト比が1000:1以上なら、黒もきれいに表現できる
映画もゲームも楽しむという方は、コントラスト比にも注目してください。コントラスト比とは、投影される画像の明暗の差を示すもので、黒1に対して白がどのくらいの割合かを表します。

数字に開きがあるほど明暗がくっきりとしますので、黒い画像や暗いシーンもはっきりと映すことが可能。手ごろな価格の人気商品では1000:1のものが多いので、これを最低ラインとして目安にするとよいでしょう。

映像の「大きさ」と「距離」も大切。狭い場所では短焦点を

映像の「大きさ」と「距離」も大切。狭い場所では短焦点を

出典:amazon.co.jp

どのくらいの大きさで投影したいのかも考慮しておきましょう。投影時のサイズはインチ、もしくは〇型として記載されています。大勢で見るのならば大きく映し出せた方がいいので、何人で見ることが多いのか考えておくと決めやすいですよ。

ただし、大きく映し出すためにはスクリーンとプロジェクターとの距離も必要です。離れるほど大きく投影できますが、狭い空間では難しいこともありますよね。


コンパクトなお部屋で大きく映したいのならば、投影距離が短くてもピントが合う短焦点式を選ぶのがおすすめです。

バッテリー容量と連続使用時間の目安を確認

バッテリー容量と連続使用時間の目安を確認

出典:amazon.co.jp

長時間に及ぶ会議や映画を鑑賞する場合は4000mAhを目安に、大容量タイプを選ぶと安心です。

ただし、バッテリーの容量が大きくとも本体のスペックによっては連続投影時間が短くなる場合があるので、バッテリー容量と合わせて連続使用時間の目安も確認しておきましょう。


また、USBで充電できるものの中には、PCやモバイルバッテリーから給電することが可能なものも。このタイプは、プロジェクター本体もモバイルバッテリーとして使える商品が多いので、いざというときも大変便利です。

接続は端末に合わせて。「HDMI・USB・Wi-Fi」の中から選ぶ

接続は端末に合わせて。「HDMI・USB・Wi-Fi」の中から選ぶ

出典:amazon.co.jp

最近のパソコンの外部出力端子は基本的にHDMIです。そのためモバイルプロジェクターがHDMI端子に対応していれば、HDMIケーブルだけで接続が可能です。

スマートフォンやタブレットなどに接続する場合もHDMIケーブルを使いますが、端末側にHDMI出力用のアダプターを使う必要があります。モバイル機器と接続するなら、USBポートから接続できるようにMHL端子への対応も確認してください。

またWi-Fiにより無線で接続できる機種もあります。ケーブルが不要となりますので、使用頻度が高い方には大変便利です。

本体のスペックと携帯しやすいサイズのバランスが重要

本体のスペックと携帯しやすいサイズのバランスが重要

出典:amazon.co.jp

携帯が前提のモバイルバッテリーは、重さとサイズの確認が必要。携帯しやすいのは1kgまで、ポケットに入れて持ち歩くのならば500gほどの軽量モデルがおすすめです。

ただし、あまりサイズにこだわると、画質や機能が犠牲になります。画質が悪すぎると文字が潰れ、投影した会議用資料が読めないなどということもありますので、上記でご紹介した画質のスペックを確認した上で、持ち運びやすいサイズを選びましょう。

歪み補正や静音設計など、付加機能も忘れずに確認

歪み補正や静音設計など、付加機能も忘れずに確認
搭載されている付加機能にも注目しておきましょう。小型化されたモバイルタイプとはいえ、本格的なプロジェクターに劣らない便利な機能を持ったモデルも多くあります。

例えば、斜めから投影した際に自動で画面サイズを調整してくれる「歪み補正機能」や、LEDライトで省エネ使用できるもの、運転音が静かな「静音設計」などは注目したいポイント。

モバイルプロジェクターは大きさや価格帯がよく似た商品も多いので、迷ったらこれらの付加機能を比較して選ぶのもおすすめです。

プロの愛用するモバイルプロジェクター

まずはランキングの前に、プロの愛用するモバイルプロジェクターをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、用途に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

モバイルプロジェクターの人気ランキング10選

ここからは、モバイルプロジェクターのおすすめ商品をご紹介します。選び方を参考に用途に合わせて最適なものを見つけてくださいね。

10位
モバイルプロジェクター BenQ ポータブル プロジェクター
出典:amazon.co.jp

BenQポータブル プロジェクター

GS1

33,680円 (税込)

パネル/解像度DLP/1280×720
輝度/コントラスト比300lm/記載なし
投影サイズ/投影距離60~100インチ/1.07~1.79m
バッテリー容量/駆動時間16000mAh/記載なし
給電方式電源ケーブル
接続方式HDMI/USB/Wi-Fi
サイズ/重量14.6×13.9×4.6cm/970g
付加機能キャンプモード搭載など
9位

shop.alwaysミニLEDプロジェクター

ALW-UNIC-P1

9,690円 (税込)

パネル/解像度記載なし
輝度/コントラスト比記載なし
投影サイズ/投影距離最大70インチ/記載なし
バッテリー容量/駆動時間1000mAh/記載なし
給電方式USB
接続方式記載なし
サイズ/重量4.5×4.6×4.7cm/92g
付加機能記載なし
8位
パネル/解像度DLP/854×480
輝度/コントラスト比200lm/1000:1
投影サイズ/投影距離30~100インチ/0.73~2.43m
バッテリー容量/駆動時間6000mAh/約3時間(50ルーメン時)
給電方式電源アダプター
接続方式HDMI
サイズ/重量11×10.2×3cm/342g
付加機能電源オンから5秒で投影
7位

エイサーC200ポータブルLEDプロジェクター

35,355円 (税込)

パネル/解像度DLP/854×480(FWVGA)
輝度/コントラスト比200 ANSI lm/2000:1
投影サイズ/投影距離40~100インチ/0.98~2.54m
バッテリー容量/駆動時間6700mAh/約4時間
給電方式記載なし
接続方式HDMI
サイズ/重量11×3×12cm/350g
付加機能記載なし
6位
モバイルプロジェクター サンワダイレクト モバイルプロジェクター
出典:amazon.co.jp

サンワダイレクトモバイルプロジェクター

400-PRJ024

64,800円 (税込)

パネル/解像度DLP/1280×720
輝度/コントラスト比400lm/5000:1
投影サイズ/投影距離60~120インチ/0.6~3m
バッテリー容量/駆動時間6500mAh/約2時間
給電方式ACアダプター
接続方式HDMI/USB
サイズ/重量16.9×10.6×2.8cm/470g
付加機能自動台形補正・オートフォーカスなど
5位

LG Electronics JapanLED ポータブル プロジェクター

PH550G

34,078円 (税込)

パネル/解像度DLP/1280×720(HD)
輝度/コントラスト比550lm/記載なし
投影サイズ/投影距離25~100インチ/0.8m~3.1m
バッテリー容量/駆動時間記載なし/最大2.5時間
給電方式記載なし
接続方式HDMI・Bluetooth
サイズ/重量17.4×11.6×4.8cm/650g
付加機能3D対応(DLP方式3Dメガネ要)
4位
モバイルプロジェクター Anker Anker Nebula Capsule Pro(Android搭載モバイルプロジェクター)
出典:amazon.co.jp

AnkerAnker Nebula Capsule Pro(Android搭載モバイルプロジェクター)

47,700円 (税込)

パネル/解像度DLP/854×480
輝度/コントラスト比150 ANSI ㏐/記載なし
投影サイズ/投影距離40~100インチ/1.15~3.08m
バッテリー容量/駆動時間5200mAh/約4時間
給電方式ACアダプター・USB
接続方式HDMI/USB/Wi-Fi
サイズ/重量12×6.8cm/470g
付加機能360度スピーカー搭載
3位

SONYポータブル超短焦点プロジェクター

LSPX-P1

132,000円 (税込)

パネル/解像度記載なし/1,366×768
輝度/コントラスト比100lm/4000:1
投影サイズ/投影距離22~80インチ/記載なし
バッテリー容量/駆動時間記載なし/約2時間
給電方式ACアダプター
接続方式HDMI/Wi-Fi
サイズ/重量8.1×13.1×13.1cm/930g
付加機能オートフォーカス
2位
モバイルプロジェクター LG Electronics Japan LED ポータブル プロジェクター
出典:amazon.co.jp

LG Electronics JapanLED ポータブル プロジェクター

PF50KS

54,595円 (税込)

パネル/解像度DLP/1,920×1080
輝度/コントラスト比600lm/100000:1
投影サイズ/投影距離100インチ/記載なし
バッテリー容量/駆動時間記載なし/最大約2.5時間
給電方式記載なし
接続方式HDMI/USB/Wi-Fi
サイズ/重量17×17.8×5.2cm/910g
付加機能自動台形補正・長寿命LEDライトなど
1位

SONYモバイルプロジェクター

MP-CD1

43,500円 (税込)

パネル/解像度DLP/854 x 480 (WVGA)
輝度/コントラスト比105 ANSI lm/記載なし
投影サイズ/投影距離40~120インチ/1.15~3.45m
バッテリー容量/駆動時間5000mAh/約2時間
給電方式USB
接続方式HDMI/MHL INポート
サイズ/重量約8.3×15×1.6cm/280g
付加機能自動台形補正・USBモバイルバッテリーとして使用可など

人気モバイルプロジェクターの比較一覧表

商品画像
1
モバイルプロジェクター SONY モバイルプロジェクター 1枚目

SONY

2
モバイルプロジェクター LG Electronics Japan LED ポータブル プロジェクター

LG Electronics Japan

3
モバイルプロジェクター SONY ポータブル超短焦点プロジェクター

SONY

4
モバイルプロジェクター Anker Anker Nebula Capsule Pro(Android搭載モバイルプロジェクター)

Anker

5
モバイルプロジェクター LG Electronics Japan LED ポータブル プロジェクター 1枚目

LG Electronics Japan

6
モバイルプロジェクター サンワダイレクト モバイルプロジェクター

サンワダイレクト

7
モバイルプロジェクター エイサー C200ポータブルLEDプロジェクター 1枚目

エイサー

8
モバイルプロジェクター Asustek 小型ミニ プロジェクターS1

Asustek

9
モバイルプロジェクター shop.always ミニLEDプロジェクター

shop.always

10
モバイルプロジェクター BenQ ポータブル プロジェクター

BenQ

商品名

モバイルプロジェクター

LED ポータブル プロジェクター

ポータブル超短焦点プロジェクター

Anker Nebula Capsule Pro(Android搭載モバイルプロジェクター)

LED ポータブル プロジェクター

モバイルプロジェクター

C200ポータブルLEDプロジェクター

小型ミニ プロジェクターS1

ミニLEDプロジェクター

ポータブル プロジェクター

特徴コンパクトで軽量な話題のモバイルプロジェクターフルHDの美しい映像を100インチ大画面で超短焦点レンズで狭いお部屋でも大画面が可能に350ml缶のようなサイズでサウンドまでリアルに明るいのにコンパクト。3Dにも対応充電式では最高クラスの明るさで、会議・プレゼンにおすすめ約4時間の連続使用が可能1m離れた場所から41インチ投影可能ポケットにも収まる極小サイズキャンプモードつき大容量バッテリーモデル
最安値
41,141
送料別
詳細を見る
54,000
送料要確認
詳細を見る
5,830
送料別
詳細を見る
46,800
送料無料
詳細を見る
34,078
送料無料
詳細を見る
64,000
送料無料
詳細を見る
35,355
送料別
詳細を見る
要確認
9,690
送料要確認
詳細を見る
32,968
送料無料
詳細を見る
パネル/解像度DLP/854 x 480 (WVGA)DLP/1,920×1080記載なし/1,366×768DLP/854×480DLP/1280×720(HD)DLP/1280×720DLP/854×480(FWVGA)DLP/854×480記載なしDLP/1280×720
輝度/コントラスト比105 ANSI lm/記載なし600lm/100000:1100lm/4000:1150 ANSI ㏐/記載なし550lm/記載なし400lm/5000:1200 ANSI lm/2000:1200lm/1000:1記載なし300lm/記載なし
投影サイズ/投影距離40~120インチ/1.15~3.45m100インチ/記載なし22~80インチ/記載なし40~100インチ/1.15~3.08m25~100インチ/0.8m~3.1m60~120インチ/0.6~3m40~100インチ/0.98~2.54m30~100インチ/0.73~2.43m最大70インチ/記載なし60~100インチ/1.07~1.79m
バッテリー容量/駆動時間5000mAh/約2時間記載なし/最大約2.5時間記載なし/約2時間5200mAh/約4時間記載なし/最大2.5時間6500mAh/約2時間6700mAh/約4時間6000mAh/約3時間(50ルーメン時)1000mAh/記載なし16000mAh/記載なし
給電方式USB記載なしACアダプターACアダプター・USB記載なしACアダプター記載なし電源アダプターUSB電源ケーブル
接続方式HDMI/MHL INポートHDMI/USB/Wi-FiHDMI/Wi-FiHDMI/USB/Wi-FiHDMI・BluetoothHDMI/USBHDMIHDMI記載なしHDMI/USB/Wi-Fi
サイズ/重量約8.3×15×1.6cm/280g17×17.8×5.2cm/910g8.1×13.1×13.1cm/930g12×6.8cm/470g17.4×11.6×4.8cm/650g16.9×10.6×2.8cm/470g11×3×12cm/350g11×10.2×3cm/342g4.5×4.6×4.7cm/92g14.6×13.9×4.6cm/970g
付加機能自動台形補正・USBモバイルバッテリーとして使用可など自動台形補正・長寿命LEDライトなどオートフォーカス360度スピーカー搭載3D対応(DLP方式3Dメガネ要)自動台形補正・オートフォーカスなど記載なし電源オンから5秒で投影記載なしキャンプモード搭載など
商品リンク

家庭用・ゲーム用のプロジェクターをお探しの方はこちら

プロジェクターには他にも、映画鑑賞に最適なホームプロジェクター、ゲーム用プロジェクターなどもあります。モバイルでは再生しきれない高画質&高音質はやはり魅力!用途に合わせればますます楽しみが広がりますよ。興味のある方は以下の記事も参考にしてください。

モバイルプロジェクターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、モバイルプロジェクターのAmazonの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

モバイルプロジェクターのおすすめランキング、いかがでしたか?

最近では軽量化が進んでいるためますます持ち運びしやすく、特にビジネスシーンでは活躍の機会が多くなってきています。パワポ資料などを映すなら文字が潰れないよう、画質とサイズのバランスを考えながら選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す