• 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像5枚目

理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】

理学部や工学部などの理系大学生は、レポートの作成だけでなく、プログラミングをしたりCADなどの専門ソフトを利用したりするため、パソコンは必要不可欠です。しかし、どのように使うのかによって必要なスペックが異なるので、どれを選べば良いか迷ってしまう方も多いはず。

最近は、ノートパソコンの性能がどんどんと上がってきており、デスクトップにこだわる必要もないため、なおさら選択肢の幅も広がりますよね。そこで今回は、理系大学生用のノートパソコンの選び方とともに、おすすめの人気モデルをランキング形式でご紹介します。選び方を参考に、ぜひ自分にぴったりの一台を探してみてくださいね。

  • 最終更新日:2019年08月22日
  • 51,326  views
目次

理系大学生用パソコンの選び方

では、さっそくおすすめのパソコンスペックの選び方を見ていきましょう!基本的に自分が大学で何を利用するのかを基準にスペックを絞っていくといいですよ。

用途に適したCPUとメモリーを選ぼう

理系大学生の場合、レポートの作成・複雑な計算処理・CADなどのソフトウェアを使用するときに、パソコンを使うことが多くなります。そこでまずは、それぞれの作業を行う上で必要なスペックを把握しておきましょう。

プログラミングや解析ソフトの利用には、Core i5以上・メモリー8GBを

プログラミングや解析ソフトの利用には、Core i5以上・メモリー8GBを
理系のデータ解析では、「MATLAB」というソフトを利用することが多いですよね。このソフトを余裕で動かせるスペックを搭載したノートパソコンにしておくと、毎日の作業がとても楽になります。

「MATLAB」を使用する上で推奨されているスペックは、CPUが4コア以上のIntel製品、またはAMDx86-64プロセッサ。メモリーは8GBです。このスペックを満たしているノートパソコンなら、プログラミングや複雑なデータの解析ソフトも安心して利用できますよ。

CADを利用するなら、Core i7以上・メモリー8GB以上がおすすめ

CADを利用するなら、Core i7以上・メモリー8GB以上がおすすめ
エンジニアや建築系の学科はCADを利用するため、パソコンに求められるスペックが少し高めです。平面図形を作成する「2DCAD」だけを利用するなら、CPUがCore i5・メモリー8GBあれば、快適に利用できるでしょう。

「3DCAD」の場合は、立体モデルの図面を作成するため、ハイスペックノートから選ぶのがおすすめです。コストはかかりますが、「3DCAD」を使うなら、CPUをCore i7以上・メモリーは8GB以上のモデルが最適。必要に応じてグラフィックボードを搭載したモデルにしておくと安心です。


ハイスペックパソコンが必要な理系学科の場合、大学から推奨スペックが提示されるので、確認してからパソコンを絞っていくのもおすすめです。

文章作成だけでもCore i3以上・メモリー4GBあると快適

文章作成だけでもCore i3以上・メモリー4GBあると快適
レポートの作成のみの場合でも、CPUがCore i3以上、メモリー4GB搭載しているモデルをおすすめします。Officeの利用だけならスペックも必要なく、低スペックのパソコンをコスト重視で購入してもいいと考えがちですが、あまりおすすめしません。

大学では、データ入力やグラフ作成で「Excel」を使用したり、レポート作成で「Word」を使用したりします。さらにPowerPointを利用したプレゼンテーションを行うことも。ソフトごとの負荷は小さくても、複数のソフトを同時にサクサク動かせるだけのスペックは必要です。

また、文章作成以外にも動画の視聴やネットサーフィン、画像のやり取りの快適さを求める場合は、最低でもCore iシリーズのi3~i5、メモリー4GBあるものにしておくと、サクサクと動いてくれますよ。

大学に持参するなら、バッテリー稼働時間7時間以上が目安

大学に持参するなら、バッテリー稼働時間7時間以上が目安
大学にパソコンを持参するなら、バッテリー駆動時間が7時間以上のモデルがおすすめです。7時間以上あれば、途中でバッテリーが切れる心配がありません。

専攻している学科にもよりますが、大学で朝から夕方までずっとパソコンを利用していたり、自分のノートパソコンを持参するよう求められたりする授業もあります。


持ち運びやすいサイズの13インチ~15インチ程のノートパソコンなら、バッテリー駆動時間7時間以上のモデルが多数。中には14時間以上持つモデルもあります。心配したくない人は、バッテリー駆動時間の長いモデルの中から比較検討してみるとよいでしょう。

HDMI対応モデルは、プレゼンでのモニター使用時に便利

HDMI対応モデルは、プレゼンでのモニター使用時に便利

理系大学生は、研究結果などを発表することもありますよね。HDMIポート搭載モデルであれば、外部モニターを使ったプレゼンがしやすく便利です。


miniDisplayPortが搭載されているモデルもありますが、変換コネクタが必要な可能性もあります。可能なら通常サイズのHDMI端子を搭載したモデルを選びましょう。


よほど古い機材になるとVGA端子が必要なことも考えられますが、HDMIさえあれば多くのディスプレイ・プロジェクターに対応できますよ。

使い方に合わせて、適切なサイズを選ぼう

持ち歩くのであればコンパクトなモデルがいいですが、やはり作業しやすいサイズを選ばなければ使いづらいパソコンになってしまいます。用途や使い方に合わせて、適切なサイズを選びましょう。

文章作成や計算処理メインなら、13.3インチの軽量モデルがベスト

文章作成や計算処理など負荷の少ない作業をメインに使用する場合、13.3インチのディスプレイがあれば十分快適に作業できます。

13.3インチのノートパソコンの大きさは、B5用紙程度。小さい分カバンにも収納しやすく、重量も1Kgを切るほど軽量です。毎日学校にパソコンを持っていく必要のある人は、このサイズの中から商品を比較していきましょう。

CADやプログラミングには、15.6インチがおすすめ

CADやプログラミングには、15.6インチがおすすめ

出典:amazon.co.jp

理系大学生の中でもハイスペックマシンが必要な学科の人は、持ち運べる限界サイズになる15.6インチフルHD対応モデルの中から選びましょう。重量は2kg前後に増えますが、専門的なソフト使用時も快適に作業できます。

「3DCAD」の場合、必要スペックにもフルHD解像度推奨と記載されており、実際にソフトを利用した時の利便性もかなり違ってきます。プログラミングやCADを利用するなら、15.6インチフルHDディスプレイ搭載モデルにしておくと、作業効率がよくなりますよ。

理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選

では、ここから理系大学生におすすめするパソコンを10個ご紹介していきます。様々な用途で利用できるモデルばかりですので参考にして下さいね。

10位
CPUCore i3 8130U
メモリ4GB
GPU
駆動時間11.7時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ14インチ
発売時期2018年10月
9位

LenovoIdeaPad S540

81SW0000JP

102,384円 (税込)

CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 1650
駆動時間16.9時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ15.6インチ
発売時期2019年6月
8位
理系大学生パソコン パナソニック Let''s note LV 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニックLet''s note LV

CF-LV7CFBQR

207,790円 (税込)

CPUCore i5 8250U
メモリ16GB
GPU
駆動時間19時間
HDMI端子あり〇(VGAも有り)
ディスプレイサイズ14インチ
発売時期2019年1月
7位

mousem-Book

B508S-M2S2

91,800円 (税別)

CPUCore i7 8565U
メモリ8GB
GPU
駆動時間8.6時間
HDMI端子あり〇(miniDisplayPortも有り)
ディスプレイサイズ15.6インチ
発売時期2019年4月
6位
CPUCore i3 7100U
メモリ4GB
GPU
駆動時間6.5時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ13.3インチ
発売時期2017年2月
5位

LenovoIdeapad 330S

81F40041JP

62,334円 (税込)

CPUCore i5 8250U
メモリ8GB
GPU
駆動時間12.4時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ14インチ
発売時期2018年4月
4位

富士通LIFEBOOK WU2/C3

KC_WU2C3_A085

124,000円 (税込)

CPUCore i5-8265U
メモリ8GB
GPU
駆動時間11.5時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ13.3インチ
発売時期2019年5月
3位

LenovoIdeapad S340

81N70023JP

45,554円 (税込)

CPUCore i3 8145U
メモリ4GB
GPU
駆動時間14時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ14インチ
発売時期2019年5月
2位
CPUCore i5 7300HQ
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 1050
駆動時間6.5時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ15.6インチ
発売時期2018年11月
1位

LenovoThinkBook 13s

20R9004YJP

79,920円 (税込)

CPUCore i5 8265U
メモリ8GB
GPU
駆動時間13.1時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ13.3インチ
発売時期2019年6月

人気理系大学生用パソコンの比較一覧表

商品画像
1
理系大学生パソコン Lenovo ThinkBook 13s 1枚目

Lenovo

2
理系大学生パソコン Asustek VivoBook Pro 1枚目

Asustek

3
理系大学生パソコン Lenovo Ideapad S340 1枚目

Lenovo

4
理系大学生パソコン 富士通 LIFEBOOK WU2/C3 1枚目

富士通

5
理系大学生パソコン Lenovo Ideapad 330S 1枚目

Lenovo

6
理系大学生パソコン NEC LAVIE Hybrid ZERO 1枚目

NEC

7
理系大学生パソコン mouse m-Book  1枚目

mouse

8
理系大学生パソコン パナソニック Let''s note LV 1枚目

パナソニック

9
理系大学生パソコン Lenovo IdeaPad S540 1枚目

Lenovo

10
理系大学生パソコン ASUS VivoBook Flip 14 TP412UA 1枚目

ASUS

商品名

ThinkBook 13s

VivoBook Pro

Ideapad S340

LIFEBOOK WU2/C3

Ideapad 330S

LAVIE Hybrid ZERO

m-Book

Let''s note LV

IdeaPad S540

VivoBook Flip 14 TP412UA

特徴コストと性能・持ち運びやすさのバランスがよい一台グラフィック機能も搭載した高機能ノート高負荷ソフトを使わず、レポート作成メインで使うならこれ!プログラミングに使用しても快適に動くノート狭いベゼルでコンパクトなボディ!頻繁に持ち運びやすい軽量モデル第8世代Core i7を搭載した高スペックノートSIMフリー対応でどこでもネットが見れる!ゲームもできるグラフィック機能を搭載タブレットとしても使える14インチノート
価格79,920円(税込)91,080円(税込)45,554円(税込)124,000円(税込)62,334円(税込)105,180円(税込)91,800円(税別)207,790円(税込)102,384円(税込)59,980円(税込)
CPUCore i5 8265UCore i5 7300HQCore i3 8145UCore i5-8265UCore i5 8250UCore i3 7100UCore i7 8565UCore i5 8250UCore i5 8265UCore i3 8130U
メモリ8GB8GB4GB8GB8GB4GB8GB16GB8GB4GB
GPUGeForce GTX 1050GeForce GTX 1650
駆動時間13.1時間6.5時間14時間11.5時間12.4時間6.5時間8.6時間19時間16.9時間11.7時間
HDMI端子あり〇(miniDisplayPortも有り)〇(VGAも有り)
ディスプレイサイズ13.3インチ15.6インチ14インチ13.3インチ14インチ13.3インチ15.6インチ14インチ15.6インチ14インチ
発売時期2019年6月2018年11月2019年5月2019年5月2018年4月2017年2月2019年4月2019年1月2019年6月2018年10月
商品リンク

理大生なら関数電卓も準備しておこう!

理大生なら、理数系の授業で必要となる「関数電卓」も一緒に準備しておきましょう。スタンダード関数電卓・プログラム関数電卓・グラフ関数電卓などさまざまな種類があるため、必要な機能が搭載されたものを選ぶのがおすすめです。ぜひ、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、理系大学生におすすめするパソコンの選び方や、おすすめ商品をいくつかピックアップしお伝えしましたがいかがでしたか?まずは自分の通う学科で使用するソフトが何か、推奨スペックは何か指定されているのか把握すると商品を絞りやすくなります。

大学生の場合は、最低でも4年パソコンを利用することになります。決してコストだけで低スペックパソコンを購入するのではなく、必ず必要なスペックに合わせたパソコンの中から商品を比較検討し、自分に合ったパソコンを手に入れましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す