1. TOP
  2. >
  3. パソコン
  4. >
  5. ノートパソコン
  6. >
  7. 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】のアイキャッチ画像5枚目

理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】

理学部や工学部などの理系大学生は、レポートの作成だけでなく、プログラミングをしたりCADなどの専門ソフトを利用したりするため、パソコンは必要不可欠です。しかし、どのように使うのかによって必要なスペックが異なるので、どれを選べば良いか迷ってしまう方も多いはず。

最近は、ノートパソコンの性能がどんどんと上がってきており、デスクトップにこだわる必要もないため、なおさら選択肢の幅も広がりますよね。そこで今回は、理系大学生用のノートパソコンの選び方とともに、おすすめの人気モデルをランキング形式でご紹介します。選び方を参考に、ぜひ自分にぴったりの一台を探してみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年09月14日
  • 109,893  views
目次

理系大学生用パソコンの選び方

何故理系の大学生と文系の大学生では、求められるパソコンのスペックが違うのでしょうか。文系の大学生がパソコンを使用するのは、主にレポート提出やプレゼン作成のためです。Officeの使用が主で、パソコンに対するこだわりがなければそこまでスペックを上げる必要はありません。


一方、理系の大学生は、専門性の高い高度な処理演算や、3Dを扱うソフトの使用が必須となる場合が多いため、必然的に性能の高いパソコンが必要となるわけです。


それでは、さっそくおすすめのパソコンスペックの選び方を見ていきましょう!自分が大学で何の目的で利用するのかを基準に、スペックを絞っていくといいですよ。

用途に適したCPUとメモリーを選ぼう

理系大学生の場合、レポートの作成・複雑な計算処理・CADなどの3D描画を行うソフトウェアを使用するときに、パソコンを使うことが多くなります。そこでまずは、それぞれの作業を行う上で必要なスペックを把握しておきましょう。

プログラミングや解析ソフトの利用には、Core i5以上・Ryzen5以上・メモリー16GBを

プログラミングや解析ソフトの利用には、Core i5以上・Ryzen5以上・メモリー16GBを
理系のデータ解析では、「MATLAB」というソフトを利用することが多いですよね。このソフトを余裕で動かせるスペックを搭載したノートパソコンにしておくと、毎日の作業がとても楽になります。

処理の能力を考えるのであれば、「MATLAB」を使用する場合のスペックは、Corei5以上、Ryzen5以上がおすすめです。このスペックを満たしているノートパソコンなら、プログラミングや複雑なデータの解析ソフトも利用できますよ。

CADを利用するなら、Core i7以上・メモリー8GB以上がおすすめ

CADを利用するなら、Core i7以上・メモリー8GB以上がおすすめ
エンジニアや建築系の学科はCADを利用するため、パソコンに求められるスペックが少し高めです。平面図形を作成する「2DCAD」だけを利用するなら、CPUがCore i5・メモリー8GBあれば、快適に利用できるでしょう。

「3DCAD」の場合は、立体モデルの図面を作成するため、ハイスペックノートから選ぶのがおすすめです。コストはかかりますが、「3DCAD」を使うなら、CPUをCore i7以上・メモリーは8GB以上のモデルが適しています。必要に応じて、パソコン上に画像を表示させる処理機能であるGPUを搭載したモデルにしておくと良いでしょう。


GPUはコンピュータゲームに代表されるプロセッサであることから、GPU搭載パソコンはゲーミングPCと謳われることが多く、Officeなどの必要なソフトが入っていない場合もあります。しかし、最近では高度な処理演算を行う学生やビジネスマン向けに、GPUとOfficeが最初から搭載されたノートパソコンも流行しています。Officeの搭載有無に注目して、ノートパソコンを選ぶのも良いでしょう。


また、ハイスペックパソコンが必要な理系学科の場合、大学から推奨スペックが提示されるため、その確認をしてからパソコンを絞っていくのもおすすめです。ただし、大学生協のパソコンはなかなかお値打ち価格まで値段が下がりにくく、値段が下がった製品にはメモリが少ない場合があり、必要な機能が削ぎ落とされていることもあります。購入の際には価格に釣られることなく、慎重に選んでみましょう。

文章作成だけでもCore i3以上・メモリー8GBあると快適

文章作成だけでもCore i3以上・メモリー8GBあると快適
レポートの作成のみの場合でも、CPUがCore i3以上、メモリーを8GB搭載しているモデルをおすすめします。Officeの利用だけならスペックも必要なく、低スペックのパソコンをコスト重視で購入してもいいと考えがちですが、あまりおすすめしません。

大学では、データ入力やグラフ作成で「Excel」を使用したり、レポート作成で「Word」を使用したりします。さらに「Power Point」を利用したプレゼンテーションを行うことも。ソフトごとの負荷は小さくても、複数のソフトを同時にサクサク動かせるだけのスペックは必要です。

また、文章作成以外にも動画の視聴やネットサーフィン、画像のやり取りの快適さを求める場合は、最低でもCore iシリーズのi3~i5、メモリー8GBあるものにしておくと、サクサクと動いてくれますよ。

大学に持参するなら、バッテリー稼働時間7時間以上が目安

大学に持参するなら、バッテリー稼働時間7時間以上が目安
大学にパソコンを持参するなら、バッテリー駆動時間が7時間以上のモデルがおすすめです。7時間以上あれば、途中でバッテリーが切れる心配がありません。

専攻している学科にもよりますが、大学で朝から夕方までずっとパソコンを利用していたり、自分のノートパソコンを持参するよう求められたりする授業もあります。


そういったパソコンを選ぶ際の目安として、ごく普通の授業で使用する程度であれば7時間以上のバッテリー駆動時間で問題ありませんが、学校で長時間動作させる場合を想定すると、駆動時間が10時間前後のものが良いでしょう


ただし、14.0インチ以下のモバイルパソコンを選択してしまうと、ほとんどGPU搭載のモデルはありません。持ち運びに関しては少し不便かもしれませんが、A4サイズのノートパソコンである15.6インチのものを選択したほうが快適に利用できるでしょう。

HDMI対応モデルは、プレゼンでのモニター使用時に便利

HDMI対応モデルは、プレゼンでのモニター使用時に便利

理系大学生は、研究結果などを発表することもありますよね。HDMIポート搭載モデルであれば、外部モニターを使ったプレゼンがしやすく便利です。


miniDisplayPortが搭載されているモデルもありますが、変換コネクタが必要な可能性もあります。可能なら通常サイズのHDMI端子を搭載したモデルを選びましょう。


ただし、リースのプロジェクターなどは、いまだにVGA端子のため、一緒にHDMI信号VGA変換コンバーターを持っておくと良いでしょう。

使い方に合わせて、適切なサイズを選ぼう

持ち歩くのであればコンパクトなモデルがいいですが、やはり作業しやすいサイズを選ばなければ使いづらいパソコンになってしまいます。用途や使い方に合わせて、適切なサイズを選びましょう。

文章作成や計算処理メインなら、13.3インチの軽量モデルがベスト

文章作成や計算処理メインなら、13.3インチの軽量モデルがベスト
文章作成や計算処理など負荷の少ない作業をメインに使用する場合、13.3インチのディスプレイがあれば十分快適に作業できます。13.3インチのノートパソコンの大きさは、B5用紙程度。小さい分カバンにも収納しやすく、重量も1Kgを切るほど軽量です。

ただし、前述の通り、15.6インチ以下ではGPU搭載モデルはほぼありません。また、14インチ以下ですと、ディスクドライブがついていないものがほとんどなため、ディスクを読み込まなければいけない状況の時は、別途USBのディスクドライブが必要な場合もあります。

CADやプログラミングには、15.6インチがおすすめ

CADやプログラミングには、15.6インチがおすすめ
理系大学生の中でもハイスペックマシンが必要な学科の人は、持ち運べる限界サイズになる15.6インチフルHD対応モデルの中から選びましょう。重量は2kg前後に増えますが、専門的なソフト使用時も快適に作業できます。

「3DCAD」の場合、必要スペックにもフルHD解像度推奨と記載されており、実際にソフトを利用した時の利便性もかなり違ってきます。プログラミングやCADを利用するなら、15.6インチフルHDディスプレイ搭載モデルにしておくと、作業効率がよくなります。

ただしGPU搭載モデルも多いため、選択肢が非常に増えるのが難点です。最近ですと、4K対応モニターを使用したパソコンもあるため、より高精細な商品を求める方は、そちらもチェックすると良いでしょう。

理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の理系大学生用パソコンをご紹介します。様々な用途で利用できるモデルばかりですので、理系の学生さんはぜひ参考にしてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月6日時点)をもとに順位付けしています。

10位

マウスコンピューターmouse m-Book

MB-J708SHWPZI

105,051円 (税込)

CPUCore i7-8565U
メモリ8GB
駆動時間約7.2時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ15.6インチ(フルHD)
9位
CPUCore i7-8565U
メモリ8GB
駆動時間約9.0時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ15.6インチ(フルHD)
8位
CPUCore i5-8265U
メモリ8GB
駆動時間約14.0時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ14インチ(フルHD)
7位
CPUCore i5-8265U
メモリ8GB
駆動時間約17.3時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ15.6インチ(フルHD)
6位
CPUCore i5
メモリ8GB
駆動時間10時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ13.3インチ
5位
CPUCore i5-10210U
メモリ8GB
駆動時間19時間45分
HDMI端子
ディスプレイサイズ13.3インチ(フルHD)
4位
CPUCore i5-1035G4
メモリ8GB
駆動時間10.5 時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ12.3インチ
3位
CPUCore i5-8250U
メモリ8GB
駆動時間約8.0時間
HDMI端子あり
ディスプレイサイズ15.6型(フルHD)
2位
CPUCore i5-10210U
メモリ8GB
駆動時間-
HDMI端子
ディスプレイサイズ14インチ(フルHD)
1位
CPUCore i5-1035G7
メモリ8GB
駆動時間11.5時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ13.5インチ

人気理系大学生用パソコンの比較一覧表

商品画像
1
理系 大学生 パソコン マイクロソフト Surface Laptop 3  1枚目

マイクロソフト

2
理系 大学生 パソコン デル Inspiron 14 5490 1枚目

デル

3
理系 大学生 パソコン 東芝 dynabook EZ35/LBSD 1枚目

東芝

4
理系 大学生 パソコン マイクロソフト Surface Pro 7 1枚目

マイクロソフト

5
理系 大学生 パソコン 日本HP HP ENVY 13 1枚目

日本HP

6
理系 大学生 パソコン Apple Japan(同) MacBook Pro 1枚目

Apple Japan(同)

7
理系 大学生 パソコン レノボ IdeaPad S540 1枚目

レノボ

8
理系 大学生 パソコン レノボ IdeaPad C340 1枚目

レノボ

9
理系 大学生 パソコン 東芝 AZ65/KGSD 1枚目

東芝

10
理系 大学生 パソコン マウスコンピューター mouse m-Book 1枚目

マウスコンピューター

商品名

Surface Laptop 3

Inspiron 14 5490

dynabook EZ35/LBSD

Surface Pro 7

HP ENVY 13

MacBook Pro

IdeaPad S540

IdeaPad C340

AZ65/KGSD

mouse m-Book

特徴性能と持ち運びやすさのバランスが抜群高い処理能力と程よいサイズ感を両立大画面で見やすくスムーズな作業が可能!タブレットとしても使えるフレキシブルさが魅力バッテリー駆動時間19時間超えのパワフルな1台iPhoneユーザーの理系大学生におすすめゲーム用グラフィック処理エンジンを搭載タブレットとしても使える2in1Core i7搭載の高スペックタイプ高スペックながらお手頃価格
最安値
104,800
送料無料
詳細を見る
99,800
送料無料
詳細を見る
103,500
送料無料
詳細を見る
107,740
送料要確認
詳細を見る
114,180
送料別
詳細を見る
105,051
送料無料
詳細を見る
CPUCore i5-1035G7Core i5-10210U Core i5-8250UCore i5-1035G4 Core i5-10210UCore i5Core i5-8265U Core i5-8265UCore i7-8565U Core i7-8565U
メモリ8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB8GB
駆動時間11.5時間-約8.0時間10.5 時間19時間45分10時間約17.3時間約14.0時間約9.0時間約7.2時間
HDMI端子
ディスプレイサイズ13.5インチ14インチ(フルHD)15.6型(フルHD)12.3インチ13.3インチ(フルHD)13.3インチ15.6インチ(フルHD)14インチ(フルHD)15.6インチ(フルHD)15.6インチ(フルHD)
商品リンク

理大生なら関数電卓も準備しておこう!

理大生なら、理数系の授業で必要となる関数電卓も一緒に準備しておいた方がよいでしょう。スタンダード関数電卓・プログラム関数電卓・グラフ関数電卓などさまざまな種類があるため、必要な機能が搭載されたものを選ぶのがおすすめです。ぜひ、以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

今回は、理系大学生におすすめするパソコンの選び方や、おすすめ商品をいくつかピックアップしお伝えしました。いかがでしたか?まずは自分の通う学科で使用するソフトが何か、推奨スペックは何か指定されているのかを把握すると商品を絞りやすくなります。


大学生の場合は、最低でも4年間パソコンを利用することになります。決してコストだけで低スペックパソコンを購入するのではなく、必ず必要なスペックに合わせたパソコンの中から商品を比較検討し、自分に合ったパソコンを手に入れるようにしてくださいね!

記事監修(ランキングは除く):たろっさ(現役家電販売員兼家電ライター)

https://taromomo.com

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す