• チャイルドシートのおすすめ人気ランキング13選【新生児から使える兼用タイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • チャイルドシートのおすすめ人気ランキング13選【新生児から使える兼用タイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • チャイルドシートのおすすめ人気ランキング13選【新生児から使える兼用タイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • チャイルドシートのおすすめ人気ランキング13選【新生児から使える兼用タイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • チャイルドシートのおすすめ人気ランキング13選【新生児から使える兼用タイプも】のアイキャッチ画像5枚目

チャイルドシートのおすすめ人気ランキング13選【新生児から使える兼用タイプも】

お子さんを安全に車に乗せるため、法律でも装着が義務付けられているチャイルドシート。コンビやアップリカなど、人気メーカーからもたくさんの種類が発売されています。でも、新生児から使えるもの、11歳頃まで使えるものなど対象年齢もまちまち。ISOFIX対応のものや回転タイプなど性能も異なるので、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、チャイルドシートの選び方とともに、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。お子さんを安全・快適に守ってくれるチャイルドシートがあれば、家族での車のお出かけもより楽しくなりますよ!ぜひ参考にしてくださいね。

  • 最終更新日:2019年08月06日
  • 152,713  views
目次

チャイルドシートは、何歳まで必要?

チャイルドシートは、何歳まで必要?

乗車中の子供の安全を守る、チャイルドシート。小さな子どもは、大人用のシートベルトや抱っこでは安全を確保できないため、6歳未満の子供を対象に法律で装着が義務付けられていることはご存知だと思います。


しかし、6歳になったら不要かというと、そういうわけではありません。法律上の義務はなくなっても、体が大きくなって大人用のシートベルトが使えるようになるまでは、チャイルドシートを使用したほうが安全。上手に活用すれば、スライドドアの事故や、駐車した途端に子供が勝手に車外に飛び出すといった危険回避もできますよ。


一般にはチャイルドシートとひとくくりで呼ばれますが、細かく見ていくと、新生児から1歳頃まで使える「ベビーシート」、1~4歳頃までの「チャイルドシート」、4~10歳頃まで使える「ジュニアシート」の3種類があり、これらの兼用タイプもあります。12歳頃まで使える商品もありますので、長い目で安全を考えて、選んであげてくださいね。

チャイルドシートの選び方

おすすめのチャイルドシートをご紹介する前に、チャイルドシートの選び方のポイントを確認しておきましょう。

対象年齢と体重を確認しよう!長く使えるタイプも人気

対象年齢と体重を確認しよう!長く使えるタイプも人気

まずは、対象年齢と適応体重をチェックしましょう。先ほど、チャイルドシートは、主に1歳~4歳頃が対象とご説明しましたが、これは商品によっても異なります。また、チャイルドシートの安全基準は体重を目安に定められているため、安全のためには、年齢だけでなく体重が適合するかを確認することが大切です。


できるだけ長く使えるチャイルドシートが欲しいなら、兼用タイプもおすすめ。ベビーシート兼チャイルドシートタイプや、チャイルドシート兼ジュニアシートタイプ、新生児から7歳頃まで使えるロングユースタイプであれば、何度も買い替えなくて済むので、出費が抑えられますよ


ただし、それぞれの年齢に合ったものの方が、やはり使い勝手がいいという声もあります。兄弟が複数いる場合は、おさがりをしながら買い替えた方が安く済む場合も。家庭の状況に合わせて選んでくださいね。

取り付け方法も確認しよう

取り付け方法も確認しよう

チャイルドシートの取り付け方法も確認しておきましょう。取り付け方法は、主に、車のシートベルトを使って固定する方式と、自動車のISOバーを使って取り付けるISOFIX方式の2種類があります。


安全に確実に取り付けたいなら、ISOFIX方式がおすすめ。ISOバーにカチっとはめるだけなので着脱も簡単で、勝手に外れたり緩んだりする心配もありません。


ISOバーは、2012年7月以降に生産された乗用車には、すべて着用が義務付けられています。それ以外の車種では対応していないこともあるので、あらかじめ自宅の車を確認しておきましょう。


どんな車種にも取り付けられるものが欲しいなら、シートベルト固定方式を選びましょう。手順に従って、ミスのないように取り付ければ、きちんと安全性を確保することができます。中には、ISOFIXとシートベルト固定の両方に対応している商品もあります。

安全基準をクリアした、「Eマーク」付きの商品がおすすめ

安全基準をクリアした、「Eマーク」付きの商品がおすすめ

チャイルドシートの安全性は、「Eマーク」がついているかどうかで確認することができます。Eマークは、2012年7月に改正された安全基準に適合した商品についているマーク。ヨーロッパの厳しい安全基準をクリアしたEマーク付きの商品なら、安心して使うことができます。


それ以前の安全基準を満たした商品には、「自マーク」がついています。こちらも安全基準を満たしてはいますが、Eマークに比べると基準は緩め。また、経年劣化の心配もあるので、できれば、Eマークの付いた新しめの商品を選ぶのがおすすめです。


なお、国土交通省では、チャイルドシートの安全基準の試験を毎年行っています。その結果をまとめた「チャイルドシートアセスメント2019.3」はネット上で公開されていますので、より安全なチャイルドシートを選びたい方は、合わせて参考にしてくださいね。

便利な付加機能もチェックしよう

安全性はもちろんですが、使い勝手のよさも大切ですよね。便利な付加機能付きのものもチェックしておきましょう。

乗せ降ろしをラクにしたいなら、向きを変えられる回転タイプ

乗り降りをできるだけラクにしたいなら、扉方向に向きを変えられる、回転式のチャイルドシートをチェックしてみましょう。回転タイプは、新生児から使えるベビーシート兼用商品などに多く採用されています。


小さなお子さんを抱っこで乗せ降ろしをする時、向きを変えられる回転タイプなら、狭い車内に身を乗り入れずにベルトの固定などができるので便利。


ただし、360度回転式のチャイルドシートは重量がありサイズも大きめ。車種によっては、乗せられなかったり、かえって窮屈になることもあるので注意しましょう。また、価格も一般的なものよりも高めです。回転式チャイルドシートは、以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

長時間乗車するなら、リクライニングがあると快適

長時間のドライブをすることがある家庭には、リクライニング機能のついたチャイルドシートも人気。お子さんの姿勢に合わせて角度を変えられるので、寝てしまった時なども、より快適に、リラックスして過ごすことができます。


さらに快適性を重視したいなら、クッション性や通気性もチェックしておくといいですね。リクライニング機能には、取付後に角度が変えられないものもあるため、事前に操作性をチェックしておくと安心です。


リクライニング機能付きのチャイルドシートに関しては、以下の記事でも詳しくご紹介していますので参考にしてください。

カバーを外して丸洗いできるものがおすすめ

カバーを外して丸洗いできるものがおすすめ

チャイルドシートはお子さんが使うものなので、やはり汚れが気になりますよね。お茶やジュース、お菓子の食べこぼしだけでなく、汗やよだれなどで思っている以上に汚れているので、衛生的に使いたいなら、カバーを取り外して丸洗いできるものがおすすめです。


また、より手間を省きたいなら、手洗いだけでなく、洗濯機で洗えるものがベター。洗濯表示も併せてチェックしておきましょう。

車に適合しているかもしっかり確認

車に適合しているかもしっかり確認

車との相性確認も重要です。シート幅や車種によっては取り付けられない場合もあるので、事前に設置が可能かを確認しておきましょう。


適合車種一覧は、販売サイトやパンフレットなどに載っていますので、必ずチェックしておいてくださいね。もし車を買い換える予定のある方は、次の車の候補なども確認しておくと、新しい車にあわせてチャイルドシートを買い換えずに済むので安心ですよ。

チャイルドシートのおすすめ人気ランキング13選

ここからは、チャイルドシートのおすすめ商品を人気順でご紹介します。

13位
チャイルドシート アイリスプラザ チャイルド&ジュニアシート 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイリスプラザチャイルド&ジュニアシート

7,980円 (税込)

対象年齢1歳~10歳
適応体重9~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング-
丸洗い
12位
対象年齢0歳~7歳
適応体重新生児~25kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング
丸洗い〇・手洗い
11位
対象年齢1歳~11歳
適応体重9~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング-
丸洗い〇・手洗い
10位
対象年齢1歳~11歳
適応体重9~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング-
丸洗い〇・洗濯機可
9位
対象年齢1歳~11歳
適応体重9~36kc
取り付け方法ISOFIX
Eマーク
回転式×
リクライニング
丸洗い
8位
対象年齢1歳~11歳
適応体重9~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング-
丸洗い
7位
対象年齢1歳~11歳
適応体重9kg~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング-
丸洗い〇・手洗い
6位

コンビジョイトリップ エアスルー GG

17,810円 (税込)

対象年齢1歳~11歳
適応体重9~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング-
丸洗い〇・洗濯機可
5位
チャイルドシート 日本育児 トラベルベスト ECプラス 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本育児トラベルベスト ECプラス

8,959円 (税込)

対象年齢1歳~4歳
適応体重9~18kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング-
丸洗い
4位
対象年齢0歳~4歳
適応体重新生児~18kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング
丸洗い〇・手洗い
3位
対象年齢1歳~12歳
適応体重9kg~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング×
丸洗い〇・手洗い
2位
対象年齢0歳~4歳
適応体重/身長新生児~18kg/ -
取り付け方法ISOFIX
Eマーク
回転式
リクライニング
丸洗い〇・手洗い
1位
チャイルドシート エールベベ サラット3ステップ クワトロST 1枚目
出典:amazon.co.jp

エールベベサラット3ステップ クワトロST

ALC246

12,160円 (税込)

対象年齢1歳~11歳
適応体重9~36kg
取り付け方法シートベルト固定
Eマーク
回転式×
リクライニング×
丸洗い〇・手洗い

人気チャイルドシートの比較一覧表

商品画像
1
チャイルドシート エールベベ サラット3ステップ クワトロST 1枚目

エールベベ

2
チャイルドシート Joie Arc360° 1枚目

Joie

3
チャイルドシート Joie エレベート 1枚目

Joie

4
チャイルドシート ネビオ ネムピットF 1枚目

ネビオ

5
チャイルドシート 日本育児 トラベルベスト ECプラス 1枚目

日本育児

6
チャイルドシート コンビ ジョイトリップ エアスルー GG 1枚目

コンビ

7
チャイルドシート ネビオ ポップピット 1枚目

ネビオ

8
チャイルドシート リーマン ロングフィット3 1枚目

リーマン

9
チャイルドシート アップリカ フォームフィット 1枚目

アップリカ

10
チャイルドシート アップリカ エアグルーヴ AG 1枚目

アップリカ

11
チャイルドシート GRACO エアポップ 1枚目

GRACO

12
チャイルドシート Joie バリアント 1枚目

Joie

13
チャイルドシート アイリスプラザ チャイルド&ジュニアシート 1枚目

アイリスプラザ

商品名

サラット3ステップ クワトロST

Arc360°

エレベート

ネムピットF

トラベルベスト ECプラス

ジョイトリップ エアスルー GG

ポップピット

ロングフィット3

フォームフィット

エアグルーヴ AG

エアポップ

バリアント

チャイルド&ジュニアシート

特徴3ステップで簡単装着だから、お出かけラクラク!乗せ降ろしの負担が少ない、360度回転シート横からの衝撃にも強い、高い安全性能が魅力寝心地GOODな、ネムピット畳んで持ち運べる、トラベルベスト軽量&省スペースだから、車内ひろびろ子どもも喜ぶ、ポップなデザインが魅力「優」評価を獲得している、安全性の高いモデル成長に合わせて、高さも横幅もフィット空気を遮らないから、長時間ドライブも快適エアホール付きで、汗っかきなお子さんにもぴったりブリティッシュブランド、Joieのおしゃれなシートモードを切り替えて、長く快適に使用可能
価格12,160円(税込)24,800円(税込)8,636円(税込)7,980円(税込)8,959円(税込)17,810円(税込)7,980円(税込)12,800円(税込)32,800円(税込)14,507円(税込)12,800円(税込)14,800円(税込)7,980円(税込)
対象年齢1歳~11歳0歳~4歳1歳~12歳0歳~4歳1歳~4歳1歳~11歳1歳~11歳1歳~11歳1歳~11歳1歳~11歳1歳~11歳0歳~7歳1歳~10歳
適応体重9~36kg新生児~18kg/ -9kg~36kg新生児~18kg9~18kg9~36kg9kg~36kg9~36kg9~36kc9~36kg9~36kg新生児~25kg9~36kg
取り付け方法シートベルト固定ISOFIXシートベルト固定シートベルト固定シートベルト固定シートベルト固定シートベルト固定シートベルト固定ISOFIXシートベルト固定シートベルト固定シートベルト固定シートベルト固定
Eマーク
回転式××××××××××××
リクライニング××-------
丸洗い〇・手洗い〇・手洗い〇・手洗い〇・手洗い〇・洗濯機可〇・手洗い〇・洗濯機可〇・手洗い〇・手洗い
商品リンク

ベビーシートやジュニアシートをお探しならこちら

最低でも5年間使用するチャイルドシートは、ベビーシートやジュニアシートも視野に入れて検討するのがおすすめ。以下の記事では、ベビーシート・ジュニアシートの選び方や人気商品をご紹介していますので、併せて参考にしてくださいね。

チャイルドシートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、チャイルドシートのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめのチャイルドシートをご紹介しましたが、いかがでしたか?6歳になるまではチャイルドシートの着用が義務付けられているため、それまで1つの商品で賄うのか、またブースタータイプを買い足すのか、など後のことも考えて選ぶのがおすすめです。


この記事を参考にお子さん連れで快適なドライブを楽しめるチャイルドシートを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す