• 回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【コンビやレカロなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • 回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【コンビやレカロなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • 回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【コンビやレカロなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • 回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【コンビやレカロなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • 回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【コンビやレカロなど】のアイキャッチ画像5枚目

回転式チャイルドシートのおすすめ人気ランキング10選【コンビやレカロなど】

数あるチャイルドシートの中でも人気の高い、回転式チャイルドシート。くるっと自由に回して、シートをドアの方に向けることができるので、天井の低い車や狭い駐車場でも、楽に赤ちゃんを載せ降ろしすることができます。しかし、コンビやアップリカ、レカロなどさまざまなメーカーから販売されていて、ISOFIX式・シートベルト式など、種類も豊富。どれを選んでいいか迷ってしまいますね。


そこで今回は、回転式チャイルドシートの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介したいと思います。新生児にも快適な、リクライニング機能が充実したタイプもランクイン!きっとあなたにぴったりのチャイルドシートも見つかりますよ!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 10,366  views
目次

回転式チャイルドシートの選び方

人気の回転式チャイルドシートをご紹介する前に、まずは回転式チャイルドシートを選ぶ際のチェックポイントを確認しておきましょう。

回転できるスペースはある?サイズや適合車種をチェック

回転できるスペースはある?サイズや適合車種をチェック

出典:amazon.co.jp

通常の固定式に比べて、横幅が必要な回転式チャイルドシート。取り付けできるかはもちろんですが、回転やリクライニング時のサイズが自宅の車に適合しているかを、事前に確認しておきましょう。


適合車種がしっかりと明記されているものであれば安心ですが、適合車種が分からない場合や、軽自動車・コンパクトカーで使用したい方は、特にしっかりとサイズをチェックして選ぶのがおすすめです。コンパクトサイズの回転式チャイルドシートもあるので、サイズが合わない場合は、そういったものを検討してみるといいですね。

着脱は簡単な方がいい!取付方法をチェック

着脱は簡単な方がいい!取付方法をチェック

出典:amazon.co.jp

取り付け方法も、確認して選びましょう。チャイルドシートの取り付け方法は、大きく分けてISOFIX式と、シートベルト式の2種類。回転式のチャイルドシートは、固定式に比べて大きさや重さがあるため、1人で取り付ける機会が多いなら、ISOFIXが便利です。シートベルトを使用せず、カチっとはめるだけなので、女性1人でも取り付けが簡単ですよ。


ただし、対応車種でないと取り付けできないので、要注意。ちなみに、2012年7月以降発売された車種は、ISOFIXの義務化がされていますが、それ以前に発売された車種の場合は対応していないものもあります。対応していない場合は、どんな車にも取り付けできる、シートベルト式をチェックしてくださいね。

対象年齢にも注目。ロングユースには向かないものが多いので注意

対象年齢にも注目。ロングユースには向かないものが多いので注意

出典:amazon.co.jp

何歳まで使えるのか、対象年齢も確認しておきましょう。回転式チャイルドシートは、新生児から4歳頃までを対象としているものが主流。固定式では、シートの必要がなくなる7歳、あるいは11歳までと長く使えるタイプもあるのですが、回転式の場合は、途中で買い替えが必要になることが多いようです。


そのため、長く使用したいと考えている方には、不向きと言えるでしょう。しかし、長くは使えなくても、赤ちゃんの頃の乗せやすさは何ものにも代えがたいメリット!回転式を選ぶなら、長く使えるという点はあまり意識しない方がいいかもしれませんね。ちなみに、回転式のものは高さがあるため、3歳頃になると乗せにくいと感じて、ジュニアシートに切り替える方が多いようですよ。

リクライニング機能の充実度もチェック

リクライニング機能の充実度もチェック

出典:amazon.co.jp

そのほとんどにリクライニング機能がついている回転式チャイルドシートは、リクライニング機能の充実度もチェックしておきましょう。5段階程度まで角度を変えられるものもなら、赤ちゃんの成長に合わせて細かく角度を変えられます。フルフラットにできるものなら、首がすわっていない新生児でも、快適に乗せてあげることができますね。


また、前向きのときだけでなく、後ろ向きでも角度を変えられるものがあるので、その辺りも確認しておきましょう。さらに、リクライニング操作が簡単にできると便利です。ボタン1つで調節できるものなどなら、起きている時は景色が見える角度に、眠っているときはフラットに近い角度にするなど、自由に角度が変えられます。

赤ちゃんが快適に過ごせる!その他の機能もチェック

さらに赤ちゃんが快適に過ごせる嬉しい機能がついたチャイルドシートもあるので、チェックしておきましょう。

サンシェード付きやメッシュ構造なら、体温が高い赤ちゃんも快適!

サンシェード付きやメッシュ構造なら、体温が高い赤ちゃんも快適!

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんを、暑さや眩しさから守る機能もチェックしておきましょう。回転式のものは、サンシェード付きのものが多いのも特徴です。赤ちゃんは暑がりで汗っかき。また、眩しさを自分で避けられず不機嫌になってしまう事も。赤ちゃんが泣いてしまうと、運転中でも様子が気になってしまいますよね。


サンシェード付きなら、簡単に紫外線や直射日光を避けることができます。サンシェードは、通気性が良いかどうかもチェックしておくと良いですね!他にも、背中の部分がメッシュ素材などであれば、汗蒸れを防げますし、中には、電動ファンを使って涼しい風を送ってくれる機能も!特に長距離移動など、赤ちゃんを車に乗せる機会が多い方はチェックしてみると良いでしょう。

いつでも清潔に!洗えるシートなら気になる衛生面も◎

いつでも清潔に!洗えるシートなら気になる衛生面も◎

お手入れが簡単にできるかどうかも、チェックしておくと良いですよ!赤ちゃんが使うものは常に清潔に保ちたいですよね。赤ちゃんの汗や吐き戻し、オムツ漏れなどで、チャイルドシートは意外と汚れてしまいます。


シートやカバーを簡単に取り外して水洗いできる商品なら、衛生面でも安心ですね。頻繁にお手入れしたい方は、カバーが簡単に付け外ししができるものや、頭やお尻部分など汚れやすいパーツだけを洗濯できるものを選ぶと良いですよ。シートの付け外しのしやすさなどは、商品によってまちまちなので、口コミなどもチェックしてみるといいですね。

安全基準マークが付いているかは、必ずチェック!

安全基準マークが付いているかは、必ずチェック!

安全性もチェックして選びましょう。どんなに便利でも、赤ちゃんを守る安全性が低くては意味がありません。チャイルドシートには、強度基準が定められており、国の承認がなければ生産も販売もできないのですが、残念ながらネットでは、この基準を満たさないものも販売されているようです。大切なお子さんを守るものなので、安全基準マークが付いているか、最低限チェックしておきたいですね!


現在日本で発売されているチャイルドシートで、国土交通省の安全基準に適合しているものには、「Eマーク」がついています。中古などで2012年以前の製品の場合は、「自マーク」がついていることも。また、海外製のシートでは、ヨーロッパの新しい基準に合わせたマークがついていることもあります。

回転式チャイルドシート人気ランキング10選

それではここからは、人気の回転式チャイルドシートをランキング形式でご紹介します。

10位
サイズ665~705(H)×446(W)×590~690(D)mm
取付方法ISOFIX
対象年齢0ヶ月~48か月
リクライニング前後5段階
その他機能エアホール付き
安全基準〇ECE R44
9位
サイズ後向き時:W44×D71.3~76.5×H54.7~57.2・前向き時:W44×D65.1×H72~77.8
取付方法ISOFIX・シートベルト両用
対象年齢0~4歳
リクライニング前後7段階
その他機能サンシェード・洗えるシート
安全基準
8位
サイズ横向きベッド時:奥行59.3×幅79×高さ56.6
取付方法シートベルト式
対象年齢0~4歳
リクライニング前後7段階・フルフラット可
その他機能サーモメディカルシステム
安全基準
7位

コンビホワイトレーベル クルムーヴ スマート

70,198円 (税込)

サイズ後向き:W460×D655~735×H620~770mm/前向き:W460×D526×H675~845mm
取付方法ISOFIX
対象年齢0ヶ月~48ヶ月
リクライニング前後3段階・ベッドスタイルも可
その他機能サンシェード・すーすーファン・シート洗濯可
安全基準
6位

アップリカディアターン プラス プレミアム

34,560円 (税込)

サイズ横向きベッド時:W:80.5×D:59.5×H:56.6cm
取付方法シートベルト式
対象年齢0~4歳
リクライニング3段階・フルフラット可
その他機能サンシェード
安全基準
5位

エールベベクルットNT2プレミアム

29,700円 (税込)

サイズ高さ71×幅47×奥行き65cm
取付方法シートベルト式
対象年齢0ヶ月~48ヶ月
リクライニング3段階(前向きのみ)
その他機能サンシェード・カバー洗濯可
安全基準
4位

エールベベクルット3i プレミアム2

49,800円 (税込)

サイズ高さ62cm×幅44cm×奥行き64cm
取付方法ISOFIX
対象年齢0ヶ月 ~ 48ヶ月
リクライニング3段階・フラット可
その他機能ワイドサンシェード・丸洗い可
安全基準
3位

マムズキャリーターン・レジェFIX

25,798円 (税込)

サイズW440×D570×H570mm
取付方法ISOFIX・シートベルトの2WAY
対象年齢0~4歳
リクライニング5段階(前向きのみ)
その他機能サンシェード・カバー洗濯可
安全基準
2位
サイズ後ろ向き:W46×D65~68×H53~64cm /前向き:W46×D51~55×H63~78cm
取付方法ISOFIX
対象年齢0~4歳
リクライニング前後5段階
その他機能メッシュ生地・カバー洗濯可
安全基準
1位
サイズ幅455×奥行625×高さ710mm
取付方法シートベルト式
対象年齢0~48か月
リクライニング3段階(前向きのみ)
その他機能メッシュ生地・ウォッシャブルシート
安全基準

人気回転式チャイルドシートの比較一覧表

商品画像
1
回転式チャイルドシート コンビ ゼウスターン ユーロEG

コンビ

2
回転式チャイルドシート Joie Arc360°

Joie

3
回転式チャイルドシート マムズキャリー ターン・レジェFIX

マムズキャリー

4
回転式チャイルドシート エールベベ クルット3i プレミアム2

エールベベ

5
回転式チャイルドシート エールベベ クルットNT2プレミアム

エールベベ

6
回転式チャイルドシート アップリカ ディアターン プラス プレミアム

アップリカ

7
回転式チャイルドシート コンビ ホワイトレーベル クルムーヴ スマート

コンビ

8
回転式チャイルドシート アップリカ フラディア ファディア

アップリカ

9
回転式チャイルドシート アップリカ クルリラ AC

アップリカ

10
回転式チャイルドシート Recaro ゼロワン

Recaro

商品名

ゼウスターン ユーロEG

Arc360°

ターン・レジェFIX

クルット3i プレミアム2

クルットNT2プレミアム

ディアターン プラス プレミアム

ホワイトレーベル クルムーヴ スマート

フラディア ファディア

クルリラ AC

ゼロワン

特徴エッグショックとヨーロッパ基準で、安全性◎イギリス発のコンパクトタイプ!ヨーロッパの高い安全基準...取り付け方が2WAYで汎用性が高い!機能がそろって高コスパ日本製で高品質のものが良いならコレ!安心の日本製!機能性&お手頃価格が嬉しいコンパクトで快適!快適な機能が詰まったプレミアムシートコンビの技術が結集!安全・快適機能を追求したシートフルフラットベッドになるので、新生児でも安心・快適!ISOFIXとシートベルト、どちらでも取り付けが可能!ドイツ発!Recaroの安全・高品質なチャイルドシート
価格29,600円(税込)25,798円(税込)49,800円(税込)29,700円(税込)34,560円(税込)70,198円(税込)47,518円(税込)55,080円(税込)
サイズ幅455×奥行625×高さ710mm後ろ向き:W46×D65~68×H53~64cm /前向き:W46×D51~55×H63~78cmW440×D570×H570mm高さ62cm×幅44cm×奥行き64cm高さ71×幅47×奥行き65cm横向きベッド時:W:80.5×D:59.5×H:56.6cm後向き:W460×D655~735×H620~770mm/前向き:W460×D526×H675~845mm横向きベッド時:奥行59.3×幅79×高さ56.6後向き時:W44×D71.3~76.5×H54.7~57.2・前向き時:W44×D65.1×H72~77.8665~705(H)×446(W)×590~690(D)mm
取付方法シートベルト式ISOFIXISOFIX・シートベルトの2WAYISOFIXシートベルト式シートベルト式ISOFIXシートベルト式ISOFIX・シートベルト両用ISOFIX
対象年齢0~48か月0~4歳0~4歳0ヶ月 ~ 48ヶ月0ヶ月~48ヶ月0~4歳0ヶ月~48ヶ月0~4歳0~4歳0ヶ月~48か月
リクライニング3段階(前向きのみ)前後5段階5段階(前向きのみ)3段階・フラット可3段階(前向きのみ)3段階・フルフラット可前後3段階・ベッドスタイルも可前後7段階・フルフラット可前後7段階前後5段階
その他機能メッシュ生地・ウォッシャブルシートメッシュ生地・カバー洗濯可サンシェード・カバー洗濯可ワイドサンシェード・丸洗い可サンシェード・カバー洗濯可サンシェードサンシェード・すーすーファン・シート洗濯可サーモメディカルシステムサンシェード・洗えるシートエアホール付き
安全基準〇ECE R44
商品リンク

固定式もいいかも?人気のチャイルドシートをチェック

乗せ降ろしが楽な回転式に比べ、重心が低いので安全性が高いと言われている固定式。どちらにも魅力がありますので、いろいろと比較して、パパ・ママ・赤ちゃんとみんなで使いやすいものを選ぶと良いですね!以下の記事ではさまざまなタイプの人気チャイルドシートをご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね!

回転式チャイルドシートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、回転式チャイルドシートのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

人気の、回転式チャイルドシートをご紹介しました。特に育児に慣れないうちは、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるのも意外と手間取ってしまうもの。回転式なら、乗せ降ろしもベルトの装着もスムーズにできます。ぜひあなたにぴったりの回転式チャイルドシートを見つけて、赤ちゃんとのドライブを安全で快適なものにしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す