1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選【新生児から使えるものも!】
  • チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選【新生児から使えるものも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選【新生児から使えるものも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選【新生児から使えるものも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選【新生児から使えるものも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選【新生児から使えるものも!】のアイキャッチ画像5枚目

チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選【新生児から使えるものも!】

子どもの首を運転中の衝撃や揺れから守り、しっかりと固定できる「チャイルドシート用ネックピロー」。揺さぶられ症候群の防止や、居眠りをして前屈みになってしまったときにも活躍する優れものです。

今回は、便利なチャイルドシート用ネックピローを選ぶときのポイントと、通販で購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。デザイン性が高くキュートなものや、首元にフィットする枕などがランクイン。お気に入りのネックピローを見つけて、大切なお子さんをしっかり守りましょう。
  • 最終更新日:2020年10月01日
  • 36,936  views
目次

なぜ必要?車の揺れから子どもの首を守る大事なアイテム

チャイルドシートは、小さいお子さんを安定して座らせることのできる必須アイテムです。月齢に合わせて生後数ヶ月の乳幼児から首すわり期、そして自分できちんと座れるようになるまで、適切なシート選びが必要となります。


車内で寝てしまったときの姿勢は、夜に就寝するときとは違い、椅子に座った状態で首の力が抜けてしまい、頭の重さで首が折れた状態になってしまいます。そこで必要となるのがネックピローです。もし、ネックピローがない状態で寝てしまうと、首への負担も大きく、急ブレーキなど非常時にとりかえしのつかない怪我を負ってしまう可能性もあります。ネックピローによって、頭を楽な位置に導き、首への負担を減らしましょう。

チャイルドシート用ネックピローの選び方

まずは、チャイルドシート用ネックピローの選び方をご紹介します。

使い方に合った形状を選ぶ

チャイルドシート用のネックピローは、大きく分けて3つの型があります。お子さんの年齢や使い方に合わせて、最適なものを選んでみてください。

片側から首元を固定するなら「I字型」を

片側から首元を固定するなら「I字型」を

チャイルドシートのシートベルト部分に固定して使うなら、左右どちらかから首周りをサポートする「I字型」を選びましょう。年齢や身長に合わせてフィットする位置に装着することができ、成長しても長く使うことができます。シートベルトにマジックテープなどで止めるため、外れて落ちることがないでしょう。新生児から使えるタイプのものもあり、長期間にわたり使用できるモデルもあります。

左右から挟み込むように固定したいなら「H型」が◎

左右から挟み込むように固定したいなら「H型」が◎
左右からしっかり挟み込むように固定したいなら、「H型」がおすすめ。年齢の小さい赤ちゃんや幼児でもしっかり固定することができます。

中央部分でサイズ調整できる商品もあり、サイズ感さえ合えばしっかりと固定することが可能。頭の形状にフィットするような凹みがあると安定します。チャイルドシート用のネックピロー以外にも、お昼寝用の枕やベビーカー用のネックピローとしても活用できますよ。

首周りをすべて固定したいなら「U字型」がおすすめ

首周りをすべて固定したいなら「U字型」がおすすめ

首回り全体をしっかり固定したいなら「U字型」を選びましょう。装着する部分がくり抜かれており、首にはめ込むだけでさまざまな方向からの衝撃を和らげることができます。装着が簡単で、一度装着してしまえばずれにくいこともメリット。お子さんの首を立体的にサポートしてくれるため、安定感があります。一方で、チャイルドシートにフィットするサイズを選ぶことが必要不可欠。


首のすわっていない新生児には、上から逆U字型のように差し込み、頭の上部と左右をカバーすることでシート内で頭部の動きを抑制することができるケースもあります。ただ、そのような使い方をする際は、顔に被らないように見守ってあげることが必要です。

使い心地・肌触りのいい素材を選ぶ

ピローの表生地や中の素材は、使い心地を左右する大事なポイントです。お子さんが長時間、快適に使用できる素材を選びましょう。

パイル生地・ベロア生地ならなめらかで快適

パイル生地・ベロア生地ならなめらかで快適
ネックピローの表地は、タオル地のような「パイル生地」や、滑らかな質感の「ベロア生地」がおすすめです。どちらも肌触りが良くとってもなめらか。チクチクすることもないため、肌にストレスを与えず、快適に使用できます。

また、肌が敏感なお子さんには、綿などの天然素材を使用している商品を選ぶのもおすすめ。なかには、オーガニックコットンだけで作られている商品もあります。天然素材なら、長時間肌に触れても安心して使えますね。素材の心地よさからくる安心感で落ち着いて眠りやすくなりますが、寝汗をしっかり拭き取ってあげることで、より快適にさせてあげましょう。

ピローの中身は弾力のあるポリウレタン・ポリエステルを

ピローの中身は弾力のあるポリウレタン・ポリエステルを
ふわふわとした弾力を作っているピローの中身は、衝撃を和らげる大切なポイント。湿気を含んでも形状が変化しないポリウレタンや、ポリエステルを使用している商品を選ぶのがおすすめです。長時間使用したり、洗濯を繰り返して使うこともできるため、長く快適に使えます。

また、ポリエステルなどをわた状で使用するのではなく、ビーズ状にすることで、首元にフィットしやすくなる商品もあります。商品説明だけで判断しにくい場合は、レビューなども参考に選んでみてください。

衛生的に使えるものが理想的

衛生的に使えるものが理想的
チャイルドシート用ネックピローは子どもの肌に直接触れるからこそ、衛生的に使えるものを選びたいですよね。自宅で簡単に洗濯できる商品ならお手入れしやすく、いつもきれいな状態で使用できます。

また、一部にメッシュ素材が使われているなど、通気性がよいものもおすすめ。汗をかいても素早く乾かし、ムレやニオイを防いでくれます。とくに使用頻度が高い場合や長い間愛用したい場合は、清潔に使えるかどうかも必ずチェックしておきましょう。

対象年齢もしっかりチェック!

対象年齢もしっかりチェック!
チャイルドシート用ネックピローは、商品によって使用できる年齢が異なります。とくに月齢の低いお子さんに使用する場合は、事前に対象年齢をチェックしておきましょう。

商品の形状によって、新生児のうちから使用できる商品や、ある程度大きくなった3歳以降から使用できる商品などさまざまです。できるだけ長い期間使用したい場合には、対象年齢が幅広い商品を選ぶとよいでしょう。

チャイルドシート用ネックピローのおすすめ人気ランキング10選

人気のチャイルドシート用ネックピローをランキング形式でご紹介します。さまざまな形状のネックピローがランクインしていますので、使い方を意識して目を通してみてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月12日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
形状U字型
素材パイル生地(ポリエステル65%/綿35%)
ピローの中身-
洗濯
対象年齢1~3歳
9位

Crixxシートベルトカバー ネックピロー

ZT-01

1,199円 (税込)

形状I字型
素材パイル生地(ポリエステル60%/綿40%)
ピローの中身ポリエステル
洗濯
対象年齢-
8位
形状U字型
素材パイル生地(綿75%・ポリエステル25%)/メッシュ生地(ポリエステル100%)
ピローの中身ポリプロピレン
洗濯
対象年齢新生児~
7位
形状-
素材綿100%
ピローの中身-
洗濯
対象年齢新生児~
6位
形状H字型
素材パイル生地(綿80%/ポリエステル20%)
ピローの中身ポリウレタン
洗濯
対象年齢-
5位
形状U字型
素材綿
ピローの中身PETファイバー
洗濯
対象年齢新生児~2歳
4位
形状H型
素材-
ピローの中身PPコットン(100%オーガニック)
洗濯
対象年齢1歳~4歳
3位
形状H型
素材ポリエステル
ピローの中身ポリプロピレン
洗濯
対象年齢1歳半~8歳頃まで
2位

サム・ライズウッドランドワンダー

BEE1038

3,300円

形状H型
素材綿100%
ピローの中身ポリエステル
洗濯
対象年齢新生児~2歳
1位
形状U字型
素材クーレバー(ポリエステル100%)
ピローの中身クーレバー(ポリエステル100%)
洗濯
対象年齢約6ヶ月~3歳(Sサイズ)・4歳~7歳(Mサイズ)

人気チャイルドシート用ネックピローの比較一覧表

商品画像
1
チャイルドシート ネックピロー ドリドリ mamapume(ママプメ)ネックピロー 1枚目

ドリドリ

2
チャイルドシート ネックピロー サム・ライズ ウッドランドワンダー 1枚目

サム・ライズ

3
チャイルドシート ネックピロー 日本育児 うたたねサポート ナップアップ 1枚目

日本育児

4
チャイルドシート ネックピロー Inchant ベビーサポート枕 1枚目

Inchant

5
チャイルドシート ネックピロー bebear 赤ちゃん用ネックピロー 1枚目

bebear

6
チャイルドシート ネックピロー カーメイト エールベベ うたたねまくら 1枚目

カーメイト

7
チャイルドシート ネックピロー KAKIBLIN ヘッドクッション 1枚目

KAKIBLIN

8
チャイルドシート ネックピロー カーメイト エールベベ うたたねクッション 1枚目

カーメイト

9
チャイルドシート ネックピロー Crixx シートベルトカバー ネックピロー 1枚目

Crixx

10
チャイルドシート ネックピロー コジット セパレーターサポートクッション 1枚目

コジット

商品名

mamapume(ママプメ)ネックピロー

ウッドランドワンダー

うたたねサポート ナップアップ

ベビーサポート枕

赤ちゃん用ネックピロー

エールベベ うたたねまくら

ヘッドクッション

エールベベ うたたねクッション

シートベルトカバー ネックピロー

セパレーターサポートクッション

特徴人間工学に基づいたデザインで、クッション性と快適さを両立ゾウの耳のような個性的なデザイン。綿100%の生地が優...ヨーロッパの安全基準をクリア。ヘッドバンドが頭を支える赤ちゃんの頭に合わせてサイズを調節できる柔らかく反発力に優れた素材が、頭と首をWサポートベルトを通して簡単装着。両側から頭をしっかり支える医療機関からアドバイスを受けて開発された二重構造クッション安全性第一のチャイルドシートブランドが発売するネックピローマジックテープでシートベルトに簡単装着タオルのような肌触りで、首だけでなく頭もサポート
最安値
4,510
送料要確認
詳細を見る
3,651
送料無料
詳細を見る
989
送料別
詳細を見る
3,180
送料要確認
詳細を見る
1,174
送料要確認
詳細を見る
1,000
送料無料
詳細を見る
1,199
送料別
詳細を見る
1,408
送料要確認
詳細を見る
形状U字型H型H型H型U字型H字型-U字型I字型U字型
素材クーレバー(ポリエステル100%)綿100%ポリエステル-綿パイル生地(綿80%/ポリエステル20%)綿100%パイル生地(綿75%・ポリエステル25%)/メッシュ生地(ポリエステル100%)パイル生地(ポリエステル60%/綿40%)パイル生地(ポリエステル65%/綿35%)
ピローの中身クーレバー(ポリエステル100%)ポリエステルポリプロピレンPPコットン(100%オーガニック)PETファイバーポリウレタン-ポリプロピレンポリエステル-
洗濯
対象年齢約6ヶ月~3歳(Sサイズ)・4歳~7歳(Mサイズ)新生児~2歳1歳半~8歳頃まで1歳~4歳新生児~2歳-新生児~新生児~-1~3歳
商品リンク

お子さんとのドライブにはベビーミラーが便利!

小さなお子さんと一緒にドライブするときには、ベビーミラーも活用してみましょう。運転しながらでも後部座席にいるお子さんの様子を確認できてとても便利。おもちゃを取り付けられるかわいい商品もありますよ。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、チャイルドシート用ネックピローを人気ランキング形式でご紹介しました。お子さんにストレスを与えることなく使える使い心地の良い商品や、プレゼントにもできるおしゃれな商品が数多くランクインしていましたね。もちろん安全性が第一ですが、サポート性や快適性、デザイン性にもこだわって選べばきっとお出かけが楽しくなりますよ!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す