1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビーカー
  6. >
  7. 軽量ベビーカーのおすすめ人気ランキング10選【折りたためて持ち運びも楽々!】
  • 軽量ベビーカーのおすすめ人気ランキング10選【折りたためて持ち運びも楽々!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 軽量ベビーカーのおすすめ人気ランキング10選【折りたためて持ち運びも楽々!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 軽量ベビーカーのおすすめ人気ランキング10選【折りたためて持ち運びも楽々!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 軽量ベビーカーのおすすめ人気ランキング10選【折りたためて持ち運びも楽々!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 軽量ベビーカーのおすすめ人気ランキング10選【折りたためて持ち運びも楽々!】のアイキャッチ画像5枚目

軽量ベビーカーのおすすめ人気ランキング10選【折りたためて持ち運びも楽々!】

ベビーカーに赤ちゃんや荷物を乗せての移動…。一見楽なようですが、実は意外と大変なもの。歩道を真っすぐ走らせるだけでもかなり気を使いますし、ましてや電車やバスでの移動となると、折りたたむ際にもモタモタ…としてしまい、周囲の目が気になることも。そこで人気を集めているのが「軽量タイプのベビーカー」。コンビやアップリカといったベビー用品メーカーを始め、海外のメーカーからも軽くて、コンパクトに折りたためる便利なベビーカーがたくさん販売されています。

今回は、そんな軽量ベビーカーの選び方を大特集。また、おすすめの商品もA型ベビーカーとB型ベビーカーに分けて、それぞれ5選ずつご紹介します。店先でベビーカーを押してみて「重さ」が気になったという方には、ぜひ一読してほしい内容です。ぜひ軽くて使い勝手の良いベビーカーを見つけてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年08月19日
  • 235,348  views
目次

軽量ベビーカーの選び方

まずは、軽量ベビーカーの選び方をおさえておきましょう。電車やバスの乗り降りがスムーズにできるよう、軽量かつ持ち運びも楽々なベビーカーを選ぶためのポイントをお伝えします。

5kgほどのベビーカーなら持ち運びも楽々

5kgほどのベビーカーなら持ち運びも楽々
出典:aprica.jp
軽量タイプと銘打たれていても、実はその重量は商品によって様々です。また、軽量であることを意識して商品を作っているのは、ほとんどが日本のメーカーになります。海外のメーカーの場合、10kgを超えるベビーカーも多く、「軽量」と銘打っていても7~8kgほどあるものも少なくありません。

街中で電車やバスの乗り降りを楽々とこなすには、だいたい5kgくらいのベビーカーを目安に選ぶと良いでしょう。6kg以上になると、片手で赤ちゃんを抱っこして片手でベビーカーを持つというのは、よほど腕力が無い限り、かなり難しくなります。

使い勝手の良さもチェック

電車やバスの乗り降り時に不便を感じないようにするには、他にもまだまだチェックすべき項目があります。

コンパクトに折りたためるものが便利

コンパクトに折りたためるものが便利

軽量なだけで折りたためないタイプのものは、バスや電車の乗り降り時には不自由を感じてしまうはず。そのため、軽量かつコンパクトに折りたためるものが便利です。折り畳んでバスや電車に乗せても邪魔にならないか、サイズ感を確認しておきましょう。


また将来的には、自分で歩きたがる子どもの手を引いて、畳んだベビーカーを運ばなければならないシーンも出てきます。畳んだまま手軽に転がせるものだと、より便利ですね。

自立できることも必須

自立できることも必須
出典:aprica.jp

折りたたんだあと、手で支えていなくても自立できるというのも大切なポイントです。赤ちゃんを抱えていると、両手がふさがってしまう状態は頻発します。その際、折りたたんだベビーカーが動き出してしまったり、倒れてしまったりしては危険です。

片手でも簡単に開閉・走行が可能なものが実用的

片手でも簡単に開閉・走行が可能なものが実用的

バスや電車の乗り降り時にベビーカーを折りたたんだり、逆に広げたりするときは、特に周囲の目も気になるため、ササッと手早く行いたいもの。また外出時には、両手がふさがるほどの荷物を抱えることもあります。となると、やはり片手ワンタッチで楽に操作できるベビーカーがとても便利です。ちなみに「ワンタッチ」とうたう製品はたくさんありますが、実際に触ってみるとその操作感はかなり違いがあります。出来れば実際に触ってみて確認しましょう。


また、軽量のベビーカーの中には、軽さだけにとらわれて製作されているものもあり、走行性がイマイチ…というものもあります。お子さんがどんどん大きく重くなるので、それなりのフレームの剛性がないと、コントロールがしづらくなるのです。

ベビーカーの売り場では、子どもの重さをリアルに感じられるダミー人形が置いてあるところもあります。それらを乗せると、片手でコントロールできるかどうかすぐにわかるので、見かけたら是非お試しください。

ベビーカーのタイプで選ぶ

ベビーカーには大きく分けて新生児から使用できるA型と、生後7ヵ月以降のお座りができるようになった赤ちゃんが対象のB型とがあります。お子さまの年齢や使い方に応じて、適切なタイプを選びましょう。

生後1ヵ月から使用するならA型ベビーカーを

生後1ヵ月から使用するならA型ベビーカーを
出典:depart.co.jp
A型ベビーカーというと、ガッチリとしていて「軽量」とは程遠いイメージですが、最近は企業努力により、様々なメーカーからA型軽量タイプのベビーカーが発売されています。

「生後1ヵ月から使用したい」「対面式で赤ちゃんの顔が見えるタイプがいい」場合には、A型ベビーカーがおすすめです。A型ベビーカーでも5kg以内のものがありますので、ぜひ検討してみてください。

B型ベビーカーならコンパクトで持ち運びも楽々

B型ベビーカーならコンパクトで持ち運びも楽々
7ヵ月以降のお座りができるようになっている赤ちゃんなら、B型のベビーカーがおすすめです。B型ベビーカーは背面式となっており、重量だけみるとA型軽量タイプよりも軽いものが多く、値段もぐっと下がります。

B型ベビーカーは、背面ハンドルのシンプル設計で、軽量なのに大きなお子さんを乗せて歩くことに向いている構造になっています。特にA型の対面ハンドル使用時と比べると、かなり軽快に押すことができます。

アンブレラストローラー(一般にはバギータイプと呼ばれることの多い簡易なB型ベビーカー)は、畳んだときにタイヤが高い位置にくるものが多いです。とても軽量・スリム・安価というメリットもありますが、自立できない、あるいは不安定なものが多く、タイヤで服や壁が汚れるといった不便さもありますのでご注意ください。

衝撃吸収性能のあるものなら安心・安全

衝撃吸収性能のあるものなら安心・安全

実際、ベビーカーに乗っている赤ちゃんにとって、ベビーカーから伝わる振動は相当のもの。ベビーカーに乗るのを嫌がる赤ちゃんも多いですよね。そのため、やはり地面からの衝撃を吸収するような性能があるものを選んでおくと良いでしょう。


さらに安全性という面では、日本独自の安全基準である「SG基準」を満たしていると認められたものだと、より安心です。

熱中症対策が施されているものを選ぶ

熱中症対策が施されているものを選ぶ
ベビーカー使用の場合、冬よりも夏のほうが赤ちゃんには負担がかかります。ベビーカーの座面はママの顔の位置よりもずっと低い位置にあります。アスファルトの熱は容赦なく赤ちゃんを襲います。

赤ちゃんを熱中症のリスクから遠ざけるためには、なるべく座面が高いものを選び、日よけも十分な大きさのものを選びましょう。さらに蒸れ防止のメッシュシートなども装備されていると良いですね。


また、地面からだけでなく空からの直射日光を避けるにはやはりホロの存在が必須。B型の場合はホロが小さい商品もあり、そういったベビーカーの場合は別にホロを購入してつけるなどの対策が必要となってきます。

軽量ベビーカー(A型)のおすすめ人気ランキング5選

人気の軽量ベビーカーを、A型・B型に分けてランキング形式でご紹介します。まずはA型軽量ベビーカーから見ていきましょう。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月21日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
重量約4.9kg
サイズ約H47×D87×H101cm
折りたたみサイズ(自立)約H48×D43×H101cm(有)
対象年齢(推奨体重)生後1ヶ月~3歳頃(~15kg)
SG基準
4位

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同)シティライトRアップ

16,600円 (税込)

重量4.8kg
サイズW46×D82~89×H95~99.5cm
折りたたみサイズ(自立)W46×D35.5×H96.5cm(有)
対象年齢(推奨体重)生後1ヶ月~3歳(~15kg )
SG基準-(ASTM規格)
3位

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同)ラクーナエアー AB

2052958

31,074円 (税込)

重量4.6kg
サイズW45.5×D84.5~98.5×H100~103.5cm
折りたたみサイズ(自立)W45.5×D39×H99cm(有)
対象年齢(推奨体重)生後1ヶ月~3歳(~15kg)
SG基準
2位
軽量ベビーカー コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック 1枚目
出典:amazon.co.jp

コンビホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック

117542

39,800円 (税込)

重量4.6kg
サイズW48.6×D76~89.3×H98.5~104.8cm
折りたたみサイズ(自立)W48.6×D42.5×H101.2cm(-)
対象年齢(推奨体重)生後1ヶ月~3歳頃(~15kg)
SG基準
1位

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同)カルーンエアーAB

2044732

27,599円 (税込)

重量3.9kg
サイズW45.5×D81.5~98.5×H100~103.5cm
折りたたみサイズ(自立)W45.5×D30.5×H96.2cm(有)
対象年齢(推奨体重)生後1ヶ月~3歳(~15kg)
SG基準

人気軽量ベビーカー(A型)の比較一覧表

商品画像
1
軽量ベビーカー アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同) カルーンエアーAB 1枚目

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同)

2
軽量ベビーカー コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック 1枚目

コンビ

3
軽量ベビーカー アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同) ラクーナエアー AB 1枚目

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同)

4
軽量ベビーカー アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同) シティライトRアップ  1枚目

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(同)

5
軽量ベビーカー ヤトミ カルフィットグラン 1枚目

ヤトミ

商品名

カルーンエアーAB

ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック

ラクーナエアー AB

シティライトRアップ

カルフィットグラン

特徴赤ちゃんの安全に配慮した、機能満載の軽量ベビーカー3層構造のシートが、赤ちゃんに伝わる振動を吸収小回りがきいて快適に走行できる、オート4輪ベビーカー乗せ降ろし楽々なハイシートタイプふんだんに使ったメッシュで汗っかきの赤ちゃんでも快適
最安値
27,599
送料無料
詳細を見る
39,800
送料無料
詳細を見る
31,074
送料無料
詳細を見る
16,600
送料無料
詳細を見る
20,166
送料無料
詳細を見る
重量3.9kg4.6kg 4.6kg4.8kg約4.9kg
サイズW45.5×D81.5~98.5×H100~103.5cmW48.6×D76~89.3×H98.5~104.8cmW45.5×D84.5~98.5×H100~103.5cmW46×D82~89×H95~99.5cm約H47×D87×H101cm
折りたたみサイズ(自立)W45.5×D30.5×H96.2cm(有)W48.6×D42.5×H101.2cm(-)W45.5×D39×H99cm(有)W46×D35.5×H96.5cm(有)約H48×D43×H101cm(有)
対象年齢(推奨体重)生後1ヶ月~3歳(~15kg)生後1ヶ月~3歳頃(~15kg)生後1ヶ月~3歳(~15kg)生後1ヶ月~3歳(~15kg )生後1ヶ月~3歳頃(~15kg)
SG基準-(ASTM規格)
商品リンク

軽量ベビーカー(B型)のおすすめ人気ランキング5選

それでは次に、生後7ヵ月から使用できるB型の軽量ベビーカーのおすすめ商品をご紹介します。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月21日時点)をもとにして順位付けしました。

5位
重量約3.8kg
サイズW41.8×D72×H95cm
折りたたみサイズ(自立)W29×D22×H104cm(-)
対象年齢(推奨体重)生後7ヶ月~3歳頃(~15kg)
SG基準-
4位
重量3.7kg
サイズW49.5×D77.5×H101.5cm
折りたたみサイズ(自立)W49.5×D31×H92cm(有)
対象年齢(推奨体重)生後7ヶ月~3歳(~15kg)
SG基準
3位

シンセーインターナショナルおでかけアルミバギー

4,790円 (税込)

重量約3.8kg
サイズ約W44×D66×H97cm
折りたたみサイズ(自立)約W22.5×D26×H110cm(無)
対象年齢(推奨体重)生後7ヶ月~3歳(~15kg)
SG基準-
2位

ティーレックスJ is for Jeep スポーツ リミテッド

11,876円 (税込)

重量5kg
サイズW85.5×D45×H95.5cm
折りたたみサイズ(自立)W30×D23×H107cm(有)
対象年齢(推奨体重)生後7ヶ月~3歳(~15kg)
SG基準-(ASTM規格)
1位
重量約4kg
サイズ約H104×D76.5×W46cm
折りたたみサイズ(自立)約H115×D33×W32cm(-)
対象年齢(推奨体重)生後7ヶ月~3歳頃(~15kg)
SG基準-

人気軽量ベビーカー(B型)の比較一覧表

商品画像
1
軽量ベビーカー ヤトミ スムースバギー 1枚目

ヤトミ

2
軽量ベビーカー ティーレックス J is for Jeep スポーツ リミテッド  1枚目

ティーレックス

3
軽量ベビーカー シンセーインターナショナル おでかけアルミバギー 1枚目

シンセーインターナショナル

4
軽量ベビーカー ピジョン ビングル BA9  1枚目

ピジョン

5
軽量ベビーカー ジェー・ティー・シー  ベビーバギー MA-o 1枚目

ジェー・ティー・シー

商品名

スムースバギー

J is for Jeep スポーツ リミテッド

おでかけアルミバギー

ビングル BA9

ベビーバギー MA-o

特徴シンプルでスタイリッシュなデザインのバギー大きなタイヤで走行時の安定感バツグン大きな帆とメッシュシートで1年中快適車輪にボールベアリングを搭載!スイスイ動いて音も静かとにかくコスパを重視したい方におすすめ
最安値
11,876
送料無料
詳細を見る
4,790
送料別
詳細を見る
27,800
送料別
詳細を見る
3,450
送料無料
詳細を見る
重量約4kg5kg約3.8kg3.7kg約3.8kg
サイズ約H104×D76.5×W46cmW85.5×D45×H95.5cm約W44×D66×H97cmW49.5×D77.5×H101.5cmW41.8×D72×H95cm
折りたたみサイズ(自立)約H115×D33×W32cm(-)W30×D23×H107cm(有)約W22.5×D26×H110cm(無)W49.5×D31×H92cm(有)W29×D22×H104cm(-)
対象年齢(推奨体重)生後7ヶ月~3歳頃(~15kg)生後7ヶ月~3歳(~15kg)生後7ヶ月~3歳(~15kg)生後7ヶ月~3歳(~15kg)生後7ヶ月~3歳頃(~15kg)
SG基準--(ASTM規格)--
商品リンク

まとめ

ベビーカーの場合、お子さんの月齢や使い方によって、選ぶ基準が全く違ってきます。また、ファーストベビーカーなのかセカンドベビーカーなのかによっても、使い勝手の良い商品は全く違うものになります。ベビーカー購入前に、自分が求める条件を書き出してみて、それに当てはまるものを選んでみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す