• 【ソルトコーディネーターが教える】塩のおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ソルトコーディネーターが教える】塩のおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ソルトコーディネーターが教える】塩のおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ソルトコーディネーターが教える】塩のおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ソルトコーディネーターが教える】塩のおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像5枚目

【ソルトコーディネーターが教える】塩のおすすめ人気ランキング20選

塩にこだわると、料理の味が簡単にワンラックアップすることをご存知ですか?一口に塩と言っても、海塩・岩塩・湖塩などさまざまな種類があるので、どれを選んだらいいかわからない方も多いはず。

そこで今回は、日本ソルトコーディネーター協会の代表理事を務める青山志穂さんに美味しい塩を選ぶポイントを解説していただき、合わせておすすめ商品を人気順にランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。

この記事に登場する専門家

青山 志穂
岸田 夕子
川上 晶也
槙 かおる
磯村 優貴恵
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 453,588  views
目次

美味しい塩を選ぶときの3つのポイント

一口で塩と言ってもうま味や苦味、酸味があるものなどさまざまな種類があります。そこで、自分が求めている美味しい塩と出会うために必要な3つのポイントをお伝えしましょう。

今回は塩のエキスパートである青山志穂さんにプロの目線から、美味しい塩の選び方を伺いました。たくさんの種類の中から、どこに注目して選べば良いのか明確になりますよ。
美味しい塩を選ぶときの3つのポイント
<取材協力:青山志穂さん>
ソルトコーディネーター/一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会 代表理事

大手食品メーカーで営業・マーケティング・商品開発に携わる。その後、沖縄県の塩専門店の塩屋に入社。入社後、社内資格として日本初のソルトソムリエの資格制度を立ち上げた、塩のエキスパート。

2012年に一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会を設立し、独立。日本各地を飛び回り、塩の魅力を伝える講演会やメディア出演も行なっている。代表著書に、「日本と世界の塩の図鑑」(あさ出版)がある。

目的やシーンに合わせて塩のタイプを選ぶ

味わいに変化をつけたい時や食卓を彩りたい時など、用途やシーンによって塩のタイプを選んでみましょう。

食欲を刺激するなら「シーズニングソルト」

食欲を刺激するなら「シーズニングソルト」
食材の美味しさを引き出してくれる塩の中でも、素材の味を引き出しながら食欲を刺激するのがシーズニングソルトの特徴。塩にハーブやスパイスを加えたものがシーズニングソルトになります。
青山 志穂
日本ソルトコーディネーター協会 代表理事
青山 志穂さんのコメント
シーズニングソルトは料理を美味しくするために、それぞれの食材にあったハーブやスパイスが調合されていたり、味付けが施されたりしています。使う用途や食材に合わせて選びましょう。

オールマイティーに使えるシーズニングソルトが欲しい時は、玉ねぎとニンニクで味がついているクレイジーソルトのような塩がベスト。旨味を感じやすいバランスになっているため、どの料理とも相性抜群です。

食材のうまみを引き立たせるなら「ナトリウム以外のミネラルを含む塩」

食材のうまみを引き立たせるなら「ナトリウム以外のミネラルを含む塩」

出典:amazon.co.jp

せっかくなら食材のうまみを引き立たせて、料理を美味しく仕上げたいと思うもの。シンプルな料理には「ナトリウム以外のミネラルを含む塩」が最適です。商品の成分表示にマグネシウム、カリウムなどのミネラルも含まれているか確認しましょう。

ちなみに塩に含まれるナトリウムは、しょっぱさ、つまり味覚のひとつである塩味(えんみ)につながります。
青山 志穂
日本ソルトコーディネーター協会 代表理事
青山 志穂さんのコメント
ナトリウム以外のミネラル、特にマグネシウムを多く含む塩はよりうまみを感じたり、食材の熟成や発酵を促進させて食材のうまみを引きだしやすい傾向があります。

より食材の味を引き立たせるには、ナトリウム以外のミネラルが含まれている塩を選ぶと良いでしょう。

食卓が華やぐ「形や色が面白い塩」

食卓が華やぐ「形や色が面白い塩」
友人を招いて料理をふるまった時、話題になる特徴的な塩を一つ持っておくと会話も弾むでしょう。

近年人気の高級感ある「トリュフ塩」や、黒い色が料理のアクセントになる「竹炭塩」、塩を燻製した「燻製塩」など変わり種の塩があれば、高級レストランのように素敵な料理を演出できます。
青山 志穂
日本ソルトコーディネーター協会 代表理事
青山 志穂さんのコメント
いつもの料理をワンランクアップさせる、食卓が華やぐ「形や色が面白い塩」。料理の脇に添えてあるだけで、会話のきっかけにもなります。ピラミッド型の塩や板状になったフレークタイプの塩も、料理のアクセントになるのでおすすめです。

お肉を焼いたものやサラダなどのシンプルな料理に添えれば、塩本来のうまみはもちろん食感も楽しくなるため、いつもの料理も格段に変わりますよ。

メインの食材に合わせて「塩の大小」と「塩加減」を決める

ここではメイン食材に合わせた塩の選び方をご紹介。塩は「粒の大小」と、ナトリウムの量の違いによる「塩加減(しょっぱさの強弱)」の組み合わせで、マッチする食材が変わります。それぞれの食材の本来の美味しさを引き立たせるベストな塩を見極めましょう。

赤身のお肉やお魚には「粒が大きい×しょっぱさが強い」

赤身のお肉やお魚には「粒が大きい×しょっぱさが強い」

食材自体の味が強くはっきりとしている赤身のお肉や赤身のお魚には、「ピンク岩塩」のような粒が大きくしょっぱさの強い天然塩がおすすめです。食材の味に負けず、塩の味もしっかり楽しむことができますよ。

青山 志穂
日本ソルトコーディネーター協会 代表理事
青山 志穂さんのコメント
ピンク岩塩を選ぶ時には粒の中に黒い粒などの夾雑物(きょうざつぶつ)が入っていないものを選んでください。また、濃いピンク色の方が鉄分を多く含んでいるため赤身の食材との相性も良いでしょう。

淡白なお肉やお魚には「粒が大きい×しょっぱさが弱い」

淡白なお肉やお魚には「粒が大きい×しょっぱさが弱い」
噛むほどに素材の味を感じる淡白なお肉や白身のお魚には、「浜御塩」のような比較的粒が大きめでしょっぱさの弱い海塩がぴったりです。

食材を噛んで味が出てくるのに合わせて塩も溶けるので、食材の味をしっかり最後まで引きたたせてくれます。

揚げ物や油を多く使う料理には「粒が小さい×しょっぱさが強い」

揚げ物や油を多く使う料理には「粒が小さい×しょっぱさが強い」
油を含む料理には、味が馴染む粒が小さくしょっぱさの強い、フランス産の「ロレーヌ岩塩」のような塩がおすすめ。粒も小さく食材によくなじむため、普段使いしやすいのが特徴です。

雑味がなくすっきりとしたしょっぱさが揚げ物の油をさっぱりさせ、口当たりも軽くしてくれます。

野菜やご飯には「粒が小さい×しょっぱさが弱い」

野菜やご飯には「粒が小さい×しょっぱさが弱い」
食材そのものの味は優しく、噛むほどにじんわり味が広がる野菜やご飯には、粒が小さくしょっぱさも弱い海塩の「石垣の塩」が最適。繊細な味の食材を引き立たせる優しい甘みがあり、まろやかなしょっぱさが特徴です。

何に合わせても万能な「粒が中くらい×しょっぱさが中間」

何に合わせても万能な「粒が中くらい×しょっぱさが中間」
どんな食材にも相性のよい万能塩は、普段使いしやすいので一つ持っておくことをおすすめします。

粒の大きさもしょっぱさもちょうど中間なのが、沖縄県の海水だけで作った「青い海」という海塩。様々な料理に合わせやすいところがポイントです。
青山 志穂
日本ソルトコーディネーター協会 代表理事
青山 志穂さんのコメント
メイン食材の味によって、相性の良い塩は変わってきます。今回ご紹介した5タイプの塩は、スーパーやデパートで取り扱っているものばかり。塩の粒の大きさの基準は「食卓塩」の粒が、ちょうど中間の大きさです。食卓塩の粒径よりも、大きいか小さいかを基準にサイズを確認しましょう。

食材そのものの味が濃い場合にはしょっぱさの強い塩、噛むほどに味が広がるような淡白な食材にはしょっぱさの弱い塩というように、それぞれの食材の特徴を見極めることも大切なポイントになります。

また、しょっぱさの感じ方は慣れ親しんだ味付けの濃さや、その日の体調によって変化します。そのためどの塩を選ぶかということも大切ですが、一番大切なのは「塩加減」。ちょっとした加減の違いで、料理や食材の味が大きく変化してしまうところが、他の調味料との最大の違いです。

プロの愛用するおすすめの塩

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの塩をご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、料理の味を引き立てるおいしい塩を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

マリンゴールド室戸の海洋深層水 マリンゴールドの塩

410円 (税込)

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

塩のおすすめ人気ランキング20選

それではここから、おすすめの塩を人気ランキング順にご紹介します。いろいろな種類や産地の塩をピックアップしましたので、あなた好みの商品をぜひ見つけてみてください!

20位
種類海塩・天日塩
原産地日本(宮古島)
内容量120g
19位
塩 サリーヌ・ド・ゲランド社 ゲランドの塩 セル ファン(細粒・海塩) 500g
出典:amazon.co.jp

サリーヌ・ド・ゲランド社ゲランドの塩 セル ファン(細粒・海塩) 500g

3322030001220

583円 (税込)

種類海塩・天日塩
原産地フランス
内容量500g
18位
種類採掘岩塩
原産地パキスタン
内容量250g
17位
種類酵素塩・加工塩
原産地日本 7%(海水)・メキシコ/オーストラリア 93%(天日塩)
内容量500g
16位
種類岩塩・天日塩
原産地パキスタン
内容量1kg
15位
種類岩塩
原産地ドイツ
内容量136g
14位
種類海塩
原産地オーストラリア
内容量750g
13位
種類海塩
原産地イギリス
内容量250g
12位
種類海塩・天日塩
原産地オーストラリア
内容量500g
11位
塩 アクアメール セルマランドゲランド ゲランドの塩 顆粒 1枚目
出典:amazon.co.jp

アクアメールセルマランドゲランド ゲランドの塩 顆粒

00379200

798円 (税込)

種類海塩・天日塩
原産地フランス
内容量1kg
10位
種類岩塩・天日塩
原産地イタリア
内容量800g
9位
種類海塩・加工塩
原産地日本(沖縄)
内容量250g
8位
種類海塩
原産地日本(沖縄)
内容量118g
7位
種類海塩
原産地日本
内容量500g
6位
種類海塩
原産地日本
内容量400g
5位
種類海塩
原産地日本
内容量4kg
4位
種類天日塩
原産地韓国
内容量250g
3位
種類海塩・ブレンド塩
原産地日本・フィリピン
内容量500g
2位
種類加工塩
原産地
内容量150g
1位
種類海塩・加工塩
原産地日本
内容量500g

人気塩の比較一覧表

商品画像
1
塩 青い海 沖縄の海水塩 1枚目

青い海

2
塩 アーバンコア ろく助塩(白塩)150g 1枚目

アーバンコア

3
塩 コトノハ工房 漢宝塩(旧ふくふく塩 ) 1枚目

コトノハ工房

4
塩 キパワー キパワーソルト 1枚目

キパワー

5
塩 関東塩業 国産原料100% あら塩の恵み 1枚目

関東塩業

6
塩 白松 浜御塩  1枚目

白松

7
塩 海の精 海の精 あらしお 1枚目

海の精

8
塩 ヌチマース ぬちまーす 1枚目

ヌチマース

9
塩 沖縄海塩研究所 粟国の塩 1枚目

沖縄海塩研究所

10
塩 ユウキ食品 イタリアンロックソルト 1枚目

ユウキ食品

11
塩 アクアメール セルマランドゲランド ゲランドの塩 顆粒 1枚目

アクアメール

12
塩 チータムソルトリミテッド 南の極み 天日塩 1枚目

チータムソルトリミテッド

13
塩 鈴商 マルドン シーソルト 1枚目

鈴商

14
塩 ピュア・ソルト 天日海塩 1枚目

ピュア・ソルト

15
塩 SKWイーストアジア アルペンザルツ 1枚目

SKWイーストアジア

16
塩 エフアール 天然ヒマラヤレッド岩塩 1枚目

エフアール

17
塩 伯方の塩 粗塩 1枚目

伯方の塩

18
塩 源気商会 クリスタル岩塩 1枚目

源気商会

19
塩 サリーヌ・ド・ゲランド社 ゲランドの塩 セル ファン(細粒・海塩) 500g

サリーヌ・ド・ゲランド社

20
塩 パラダイスプラン 雪塩 1枚目

パラダイスプラン

商品名

沖縄の海水塩

ろく助塩(白塩)150g

漢宝塩(旧ふくふく塩 )

キパワーソルト

国産原料100% あら塩の恵み

浜御塩

海の精 あらしお

ぬちまーす

粟国の塩

イタリアンロックソルト

セルマランドゲランド ゲランドの塩 顆粒

南の極み 天日塩

マルドン シーソルト

天日海塩

アルペンザルツ

天然ヒマラヤレッド岩塩

粗塩

クリスタル岩塩

ゲランドの塩 セル ファン(細粒・海塩) 500g

雪塩

特徴素材の味が引き立つ!料理がワンランクアップ串焼き職人が作った旨味たっぷり塩ミネラルバランスの良さを誇るブレンド塩味噌汁やおにぎりの隠し味にピッタリ粒のあらい食感とまろやかな旨味が絶妙塩職人こだわりの海水平釜炊き製法海水100%!添加物を一切加えていない伝統の味メディアで話題の細やかなパウダーソルト学者が20年がかりで誕生させた、素材を引き出す旨味ミネラル豊富で旨味も抜群!料理を引き立てる粗い岩塩ブルターニュ生まれのまろやかなテイスト日常使いにピッタリなオーストラリア産海塩サクサク食感が楽しめるピュアな結晶加熱せずに作られた爽やかな生のお塩カルシウムたっぷりの素朴な味わい美しいピンクで見た目も楽しめるレッド岩塩やっぱりコレ!日本人の舌にもっとも合う安心の塩太古の海が生んだ上質なミネラル分オーガニックの原点!リーズナブルなゲランド塩インパクト大!やみつきになる口どけ
最安値
518
送料別
詳細を見る
1,080
送料別
詳細を見る
2,160
送料要確認
詳細を見る
要確認
780
送料要確認
詳細を見る
446
送料要確認
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
660
送料無料
詳細を見る
756
送料要確認
詳細を見る
457
送料別
詳細を見る
798
送料別
詳細を見る
216
送料要確認
詳細を見る
1,043
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料別
詳細を見る
480
送料別
詳細を見る
840
送料要確認
詳細を見る
290
送料要確認
詳細を見る
918
送料別
詳細を見る
583
送料要確認
詳細を見る
509
送料要確認
詳細を見る
種類海塩・加工塩加工塩海塩・ブレンド塩天日塩海塩海塩海塩海塩海塩・加工塩岩塩・天日塩海塩・天日塩海塩・天日塩海塩海塩岩塩岩塩・天日塩酵素塩・加工塩採掘岩塩海塩・天日塩海塩・天日塩
原産地日本日本・フィリピン韓国日本日本日本日本(沖縄)日本(沖縄)イタリアフランスオーストラリアイギリスオーストラリアドイツパキスタン日本 7%(海水)・メキシコ/オーストラリア 93%(天日塩)パキスタンフランス日本(宮古島)
内容量500g150g500g250g4kg400g500g118g250g800g1kg500g250g750g136g1kg500g250g500g120g
商品リンク

卵・パスタ・肉・魚など、料理に合った塩をお探しなら

普段のお料理の味を引き立ててくれる美味しい塩は、ほかにもたくさんあります。ぜひ下記の記事も参考にしてくださいね。

塩の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、塩のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一口に塩といっても、結晶中に含まれるミネラルのバランスや、製法によって大きく味が異なることがわかりました。結晶の形の違いにより、食感に変化をもたらすことができます。

食材や作る料理に合った最適な塩を選んで、料理の腕をあげましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す