1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. みりん風調味料&みりんタイプのおすすめ人気ランキング6選
  • みりん風調味料&みりんタイプのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像1枚目
  • みりん風調味料&みりんタイプのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像2枚目
  • みりん風調味料&みりんタイプのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像3枚目
  • みりん風調味料&みりんタイプのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像4枚目
  • みりん風調味料&みりんタイプのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像5枚目

みりん風調味料&みりんタイプのおすすめ人気ランキング6選

料理をする人のキッチンには必ずと言っていいほど常備されているみりんですが、みなさんは本みりんとみりんタイプ・みりん風調味料を使い分けていますか?本みりんは割高というイメージでとらえている方も多いかもしれませんが、本みりんとみりん風調味料は基本的には別物で、アルコール分などさまざまな違いがあります。

味の土台を決めるみりんとはどのようなものなのかに触れながら、みりん風調味料とみりんタイプを中心に、おすすめのものをランキング形式でご紹介します。自分の使い方に合ったみりんタイプ・みりん風調味料を選んで、料理の幅を広げましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 12,408  views
目次

みりんの種類は大きく分けて3つ

みりんの種類は大きく分けて3つ
誰もが一度は使ったことがある、和食には欠かせない調味料であるみりん。実は3つの種類があるということをご存知でしょうか?

みりんと聞いて多くの人が真っ先にイメージするのが「本みりん」。米麹や醸造アルコールなどから熟成してつくられており、アルコールは14%ほどです。本格的な和食には必須の存在ですが、みりん風調味料などと比べると値段が高く、加熱調理によってアルコールを飛ばす必要があります。

あとの2つはこの記事でご紹介する「みりん風調味料」と「みりんタイプ」。みりん風調味料は本みりんに比べて価格が安いため、本みりんの代用品として好まれています。みりんタイプはちょうど本みりんとみりん風調味料の中間のような存在です。

本格派の方には本みりんのほうがおすすめですが、「みりん風調味料」と「みりんタイプ」も、使い方次第では本みりんより便利なこともあります。選び方などを参考に検討してみてくださいね!

みりん風調味料の選び方

本みりん以外に2種類ありますが、どのような用途に用いるのか、どのくらいの価格に抑えたいか、といった点によって適した商品は違うもの。ここではみりん風調味料の選び方をご紹介してみたいと思います。

種類で選ぶ

今回ご紹介するみりん風調味料・みりんタイプ、それぞれの特徴とおすすめの使い方を解説します。どんな用途に使うのかによってどちらのタイプが適しているかは変わってくるので、主な使い方と照らし合わせてチェックしましょう。

【煮切り不要でみりん風味を出す】みりん風調味料

【煮切り不要でみりん風味を出す】みりん風調味料
出典:amazon.co.jp
米や米麹以外に糖類などを混ぜ合わせて作られる甘味調味料で、みりんに風味を近づけたものです。アルコール分は1%未満なので、酒に分類されません。したがって酒税がかからず、本みりんに比べて安く購入することができます。そのため、みりんの代替品として扱われることが多いです。

アルコールがほとんど含まれていないため、臭い消しなどに用いることはできません。しかし、みりん風の甘味を加えたり、うまみを加えたりする目的で利用できます。さらには本みりんなどと違い煮切りが必要ないため、マリネやドレッシングなど加熱しない調理に利用する場合には重宝するでしょう。

本みりんは高いのでもっと安く手に入れたいという方や、煮切りの手間を省いて利用したいという方におすすめです。

【臭み消しに便利】みりんタイプ

【臭み消しに便利】みりんタイプ
出典:amazon.co.jp
本みりんと同様に醸造され、アルコール度数が8%以上あるのがみりんタイプ。食塩が加えられているため飲料用のアルコールと見なされず、酒には分類されません。

ちょうど本みりんとみりん風調味料の中間にあたる調味料になりますが、塩分を含んでいるため、使う際には料理の塩味が過剰にならないように調整が必要です。料理の味を変えたくないという方や、味の調整が面倒という方にはおすすめできません。

アルコール分を含んでいるため、素材の臭いを消したり味をしみ込ませたりすることができます。本みりんと似たような使い方がしたい、という方におすすめ。

量と価格で選ぶ

量と価格で選ぶ
本みりんが1リットルあたり700円から1000円以上するのに対して、みりん風調味料は高くても600円、安ければ100円ほどで買い求めることができます。日常的にみりんを多く必要とする場合や、出費を抑えたい場合はみりん風調味料が長けているでしょう。

また、みりんタイプのものは、醸造酒であるためかやや割高となり、どちらかというと本みりんに値段が近くなります。

当然ですが、やはりまとまった量を購入するほうがお得になりますので、大きめのものを選ぶとオトクです。ただし、アルコール分がほとんど入っていないみりん風調味料だと開封後の日持ちもあまりしませんので、その点は注意しておきましょう。

ふだんからよく使う場合は大容量でも問題ありませんが、たまに使う場合は少なめのものを購入するか、アルコールの入っているみりんタイプを選んでくださいね。

みりん風調味料のおすすめ人気ランキング3選

ここからは、「みりん風調味料」と「みりんタイプ」2つのランキングを紹介していきます。

まずはみりん風調味料です!塩分なし、みりんに味を近づけた、お手頃価格で使いやすいみりん風調味料をたくさん使っておいしい料理をたくさんつくりましょう!
3位
種類みりん風調味料
内容量1.8リットル
原材料ぶどう糖・米焼酎・米(米麹)発酵調味料・たんぱく加水分解物(小麦由来)・醸造酢・砂糖・酸味料
アルコール分1%未満
2位
種類みりん風調味料
内容量1リットル
原材料水あめ・米と米麹の醸造調味料・食塩・調味料(アミノ酸等)・酸味料
アルコール分1%未満
1位
種類みりん風調味料
内容量1リットル
原材料水あめ・米および米こうじの醸造調味料・醸造酢・酸味料
アルコール分1%未満

おすすめ人気みりん風調味料の比較一覧表

商品画像
1
みりん風調味料 Mizkan ほんてり みりん風調味料 1000ml 1枚目

Mizkan

2
みりん風調味料 福泉産業 みりん風調味料 1L 1枚目

福泉産業

3
みりん風調味料 合同酒精 みりん風調味料 1枚目

合同酒精

商品名

ほんてり みりん風調味料 1000ml

みりん風調味料 1L

みりん風調味料

特徴みりんと言えばやっぱりミツカン!オールマイティーに使える歴史ある酒造会社がつくる最安みりん風調味料大容量でお手頃価格!使いやすさが魅力
最安値
435
送料別
詳細を見る
216
送料別
詳細を見る
454
送料別
詳細を見る
種類みりん風調味料みりん風調味料みりん風調味料
内容量1リットル1リットル1.8リットル
原材料水あめ・米および米こうじの醸造調味料・醸造酢・酸味料水あめ・米と米麹の醸造調味料・食塩・調味料(アミノ酸等)・酸味料ぶどう糖・米焼酎・米(米麹)発酵調味料・たんぱく加水分解物(小麦由来)・醸造酢・砂糖・酸味料
アルコール分1%未満1%未満1%未満
商品リンク

みりんタイプのおすすめ人気ランキング3選

次はみりんタイプです!アルコール含有で本みりんに近く、塩分が含まれているので料理の味付けにも最適ですね。こちらも人気のランキング形式で3つのおすすめ商品をご紹介します。
3位
種類みりんタイプ
内容量1リットル
原材料水あめ・アルコール・食塩・小麦発酵調味液・米・米こうじ・酸味料
アルコール分9.5%
2位
種類みりんタイプ
内容量400ml
原材料水あめ・米・米こうじの醸造調味料・食塩・酒精・調味料(アミノ酸)・酸味料
アルコール分9.5%以上
1位
種類みりんタイプ
内容量1.8リットル
原材料米・米こうじ・食塩
アルコール分10%

おすすめ人気みりんタイプの比較一覧表

商品画像
1
みりん風調味料 味の母 みりん風調味料 1枚目

味の母

2
みりん風調味料 キング醸造 寿割烹 みりんタイプ P 400mL 1枚目

キング醸造

3
みりん風調味料 キッコーマン食品 こってりん 1000ml 1枚目

キッコーマン食品

商品名

みりん風調味料

寿割烹 みりんタイプ P 400mL

こってりん 1000ml

特徴本みりん顔負けの本格派コスパ抜群!お試し気分で使えちゃう本みりんに近いアルコール分と味わい
最安値
1,648
送料要確認
詳細を見る
119
送料要確認
詳細を見る
446
送料別
詳細を見る
種類みりんタイプみりんタイプみりんタイプ
内容量1.8リットル400ml1リットル
原材料米・米こうじ・食塩水あめ・米・米こうじの醸造調味料・食塩・酒精・調味料(アミノ酸)・酸味料水あめ・アルコール・食塩・小麦発酵調味液・米・米こうじ・酸味料
アルコール分10%9.5%以上9.5%
商品リンク

まとめ

いかがだったでしょうか。キッコーマンヤミツカンといったよく聞くメーカーのものもあれば、知られていないものもランキングに並んでいたかと思います。

米や米麹から作られるみりんもメーカーによって醸造方法も少しずつ異なるでしょう。いつも使っているみりんが切れたら、試しに新しいみりんを使ってみれば、意外に料理の味ががらっと変わる、なんてこともあるかもしれませんね。

リーズナブルなものから本格的なものまで、いろいろ試してみてお気に入りの一本をぜひ見つけてみてください!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す