• 桑茶のおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや糖尿病に!美味しく飲めるものを厳選!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 桑茶のおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや糖尿病に!美味しく飲めるものを厳選!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 桑茶のおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや糖尿病に!美味しく飲めるものを厳選!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 桑茶のおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや糖尿病に!美味しく飲めるものを厳選!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 桑茶のおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや糖尿病に!美味しく飲めるものを厳選!】のアイキャッチ画像5枚目

桑茶のおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや糖尿病に!美味しく飲めるものを厳選!】

マルベリーティーとも呼ばれる、桑の葉が原料の健康茶「桑茶」。ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富で、ダイエットや便秘にも効果的なことから人気があります。しかし、茶葉タイプと青汁のような粉末タイプがあり、商品も豊富。同じ桑の葉100%であっても風味が異なるため、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、桑茶の選び方と、口コミでも評判の高いおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。ノンカフェインで栄養たっぷりの桑茶を、早速日常生活に取り入れてみませんか。

  • 最終更新日:2019年03月10日
  • 17,103  views
目次

糖尿病やダイエットにも!桑茶の優れた効能とは?

糖尿病やダイエットにも!桑茶の優れた効能とは?
ダイエットや糖尿病の予防・改善に効果があるとして、最近注目を集めている「桑茶」。この桑茶の優れた効果を引き出しているのが、桑茶の原料である桑の葉に含まれている成分「DNJ(デキオシノジリマイシン)」です。DNJは食後の糖の吸収をゆるやかにし、血糖値上昇を抑える働きを持つのが一番の特長。糖尿病の予防・改善に効果が期待されています。

さらに、桑茶にはミネラル・ビタミン・カルシウム・鉄分などの栄養素がたっぷり含まれているため、新陳代謝のUPにも効果的。食物繊維も豊富なので、便秘解消にも役立ってくれます。ほかにも、花粉症の症状や、目の疲れを和らげるのにも効果を発揮してくれる健康茶です。

もちろん、医薬品ではないため、過度に効果を期待するのはNG。しかし、毎日の習慣にすることで健康をサポートしてくれることは間違いありません。桑の葉の健康成分をより多く吸収できる、安心&安全な美味しい桑茶を選び、日々の生活に取り入れていきましょう!

桑茶の選び方

それでは、桑茶の選び方を見ていきましょう。

栄養をまるごと吸収できる「粉末」タイプが◎

栄養をまるごと吸収できる「粉末」タイプが◎
桑茶には、粉末タイプと茶葉タイプの2種類がありますが、桑の葉の栄養効果を実感したい人におすすめなのは、粉末タイプ。桑の葉を精製しパウダー状にしているため、桑の葉の成分を余すことなくまるごと摂取することができます。なかには、青汁として売られているものもありますが、どちらも同じものと考えてOKです。

粉末タイプならお茶として飲むだけでなく、牛乳などに混ぜたり、お菓子の材料として使うことも可能。お好みで味わいを調節することもできて便利です。ただし、桑の葉の粉末は溶けにくいものも多いため、レビューなども参考に、できるだけ溶けやすいものを選びましょう。

青臭さが気になる人は「茶葉」の加工方法に注目

青臭さが気になる人は「茶葉」の加工方法に注目

桑茶独特の青臭さや苦み、クセが気になる人は、茶葉の加工方法に注目してみましょう。煎茶のようなすっきりと爽やかな味わいがお好みなら、桑の葉を乾燥させただけのものを。ほうじ茶のような香ばしさを求めるなら、焙煎加工されたものを選ぶのがおすすめです。


茶葉タイプは粉末タイプと違い、粉っぽさがなく、茶葉本来の風味を感じられるのが魅力。茶葉をゆっくり煮だして味わいたい人にぴったりです。どちらのタイプも、茶葉そのままの商品と、ティーバックタイプのものがあるため、自分が使いやすいほうを選んでくださいね。

桑の葉の産地に注目しよう

桑茶の原料となる桑の葉は、全国の多くの地域で栽培されています。どれも多くの栄養素が含まれていますが、より品質にこだわるなら、次の2つの地域で栽培された桑の葉が原料の桑茶に注目してみましょう。

島根県の桑の葉には「Q3MG」がたっぷり

島根県の桑の葉には「Q3MG」がたっぷり
桑の葉の成分をより多く吸収したい人に注目してもらいたいのが、島根県桜江町産の桑の葉で作られた桑茶です。この地域で栽培された桑の葉は、フラボノイドの一種でもある「Q3MG」が多く含まれているのが特徴。

島根県と県大学が共同で発見した新成分で、悪玉コレステロールの酸化を抑制する働きがあります。血糖値の急激な上昇を防ぐDNJとの相乗効果も期待されており、生活習慣病や動脈硬化を防ぎたい人におすすめです。

沖縄の「琉球しまぐわRSD-1」は糖質ブロック成分が豊富

沖縄の「琉球しまぐわRSD-1」は糖質ブロック成分が豊富
沖縄の一部の特定ファームでだけ栽培されているのが、しまぐわの希少品種「琉球しまぐわRSD-1」。糖の吸収阻害成分「DNJ」を非常に多く含んでいることが明らかになっていることから、この品種を原料とした桑茶は、とくに血糖値にお悩みの方におすすめです。

現在では、この「琉球しまぐわRSD-1」を原料としている桑茶は多くありませんが、粉末タイプから茶葉タイプ(乾燥・焙煎)まで揃っているため、気になる人はチェックしてみましょう。

品質にこだわるなら「有機JAS認定品」に注目

品質にこだわるなら「有機JAS認定品」に注目
桑茶をはじめとするお茶は、葉をそのまま製品化するため、農薬などの安全性が気になる方も多いはず。より安全性の高いものを求めるなら、有機JAS認定品がおすすめです。

有機JAS認証は、2年以上農薬や化学合成肥料を使っていない土地で栽培されたものであることや、遺伝子組換えの種を使っていないことなどが条件。桑の木はもともと害虫の心配が少ないことから、無農薬栽培された桑の葉を使用しているものが多めですが、よりこだわりたい方はチェックしてみてくださいね。

桑茶の人気ランキング10選

それでは、桑茶の人気ランキングをご紹介していきます。

10位
商品タイプ粉末
産地岩手
有機JAS認定認定品×
9位
桑茶 フレスコヘルスケア 琉球しまぐわ 特桑茶 1枚目
出典:amazon.co.jp

フレスコヘルスケア琉球しまぐわ 特桑茶

2,997円 (税込)

商品タイプ粉末
産地沖縄(琉球しまぐわ RSD-1使用)
有機JAS認定認定品×
8位

紅茶専門店 京都セレクトショップ桑の葉茶

1,798円 (税込)

商品タイプティーバッグ
産地京都
有機JAS認定認定品
7位
商品タイプティーバッグ
産地徳島
有機JAS認定認定品×
6位
商品タイプ茶葉
産地徳島
有機JAS認定認定品×
5位
商品タイプ粉末
産地熊本
有機JAS認定認定品×
4位
商品タイプ粉末
産地島根
有機JAS認定認定品
3位

ピーアットライフ森のこかげ 桑葉茶

1,232円 (税込)

商品タイプティーバッグ
産地国産
有機JAS認定認定品×
2位
商品タイプ粉末
産地島根
有機JAS認定認定品×
1位

がばい農園国産の手作り 桑の葉茶

1,512円 (税込)

商品タイプティーバッグ
産地徳島・長野
有機JAS認定認定品×

人気桑茶の比較一覧表

商品画像
1
桑茶 がばい農園 国産の手作り 桑の葉茶 1枚目

がばい農園

2
桑茶 バブルスター 生桑茶 茶の雫 1枚目

バブルスター

3
桑茶 ピーアットライフ 森のこかげ 桑葉茶 2枚目

ピーアットライフ

4
桑茶 ニチエー 有機 桑の葉 1枚目

ニチエー

5
桑茶 万象堂通販 桑の葉茶 粉末 1枚目

万象堂通販

6
桑茶 小川生薬 徳島の桑の葉茶 1枚目

小川生薬

7
桑茶 ヴィーナス  国産桑の葉茶 1枚目

ヴィーナス

8
桑茶 紅茶専門店 京都セレクトショップ 桑の葉茶 1枚目

紅茶専門店 京都セレクトショップ

9
桑茶 フレスコヘルスケア 琉球しまぐわ 特桑茶 1枚目

フレスコヘルスケア

10
桑茶 いわて大東屋 いわて桑物語 1枚目

いわて大東屋

商品名

国産の手作り 桑の葉茶

生桑茶 茶の雫

森のこかげ 桑葉茶

有機 桑の葉

桑の葉茶 粉末

徳島の桑の葉茶

国産桑の葉茶

桑の葉茶

琉球しまぐわ 特桑茶

いわて桑物語

特徴無農薬で栽培された国産100%の高品質桑茶島根県で有機栽培された桑の葉に食物繊維をプラス煎茶のような爽やかな味わい。煮出しても冷やしても楽しめる鮮度と安全性にこだわって作られた有機JAS認定品ダマになりにくい飲みやすい粉末タイプの桑茶品質と風味のよい徳島産桑の葉を使用した茶葉タイプ無農薬&国産100%で安心!香ばしい味わいが人気JAS認定の国産オーガニック桑の葉茶だから安心栄養豊富な希少品種「琉球しまぐわ RSD-1」を使用し...口当たりがよく飲みやすい!さらっとしたパウダータイプ
価格1,512円(税込)1,080円(税込)1,232円(税込)5,200円(税込)1,540円(税込)1,080円(税込)1,400円(税込)1,798円(税込)2,997円(税込)1,000円(税込)
商品タイプティーバッグ粉末ティーバッグ粉末粉末茶葉ティーバッグティーバッグ粉末粉末
産地徳島・長野島根国産島根熊本徳島徳島京都沖縄(琉球しまぐわ RSD-1使用)岩手
有機JAS認定認定品××××××××
商品リンク

桑茶の美味しい飲み方とは?

桑茶の美味しい飲み方とは?

茶葉タイプの桑茶を飲むときには、ゆっくり煮出すのがコツ。やかんに水を入れ、完全に沸騰する前に茶葉を入れ、そのまま2~3分煮出していきましょう。濃いめがお好きな方は、4~5分、少し長めに煮出してもOKです。桑茶に含まれる成分は、熱に強く水によく溶けやすいため、煮出すことにより桑茶の成分がより抽出されやすくなります。


ティーバックの場合や急須で淹れる場合も、沸騰前のお湯を注いだ後、2~3分蒸らしてから飲むのがおすすめ。桑茶の成分は1度目にその多くが抽出されてしまうため、同じ茶葉で淹れるのは多くても2度まで、と覚えておくとよいでしょう。

血糖値対策にはヤーコン茶もおすすめ

桑茶同様、血糖値が気になる方におすすめなのが「ヤーコン茶」。ヤーコン茶にも食後の血糖値上昇を抑える作用があり、オリゴ糖や食物繊維も含まれているため、便秘解消にも効果的です。なかには、桑の葉がブレンドされたものもありますよ。ぜひ以下の記事も参考に、気になるお茶を試してみてくださいね。

桑茶の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、桑茶のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認してください。

まとめ

今回は桑茶を選ぶときのポイントと、おすすめの商品をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?選ぶときのポイントやランキングでご紹介した商品を参考に、色々な桑茶を試してみてください。好みのものを見つけて、日々の生活に取り入れてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す