• 【本当に美味しいのはどれ?】ドリップコーヒーパックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【本当に美味しいのはどれ?】ドリップコーヒーパックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【本当に美味しいのはどれ?】ドリップコーヒーパックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【本当に美味しいのはどれ?】ドリップコーヒーパックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【本当に美味しいのはどれ?】ドリップコーヒーパックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【本当に美味しいのはどれ?】ドリップコーヒーパックのおすすめ人気ランキング10選

仕事中や休憩時に手軽に本格的な味が楽しめると人気の「ドリップコーヒーパック」。インスタントにはない香りの良さや味わいの深さが魅力ですが、UCCやキーコーヒー、AGFなどから、苦みや酸味などが異なるさまざまな商品が発売されており、自分好みのものを見つけるのは大変ですよね。

そこで今回は、ドリップ方法や味から選ぶポイントと併せて、美味しいと口コミで人気の商品をランキングでご紹介します。高級なコーヒー豆を使用したものからコスパ抜群で1杯分が安いものまで、全10商品が登場。記事後半では美味しい淹れ方も紹介しますので、ぜひ参考にして、あなたのコーヒータイムにお役立てください。
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 252,832  views
目次

ドリップコーヒーパックを選ぶ時のポイント

美味しいドリップコーヒーパックを選ぶために、いくつか知っておきたいポイントがありますので、以下で詳しく解説します。

手軽さや風味の違いから抽出方法を選ぶ

ドリップコーヒーパックには、浸水型とドリップ型の2種類があります。抽出時間や風味に違いが出るので、まずは自分に合うタイプを選んでみてください。

浸水型:じっくり時間をかけてコクを出すタイプ。初めてでも失敗しにくい

浸水型はコーヒーパックをお湯に浸かる状態にして抽出する方法です。じっくり時間をかけて抽出するのでコーヒーの深いコクが加わり、風味を重視したい方におすすめです。

浸かっている時間を置きすぎると雑味や渋味も出てしまうので浸け過ぎに注意が必要ですが、風味が均等に出やすいので失敗がなく、初めてドリップコーヒーパックを使う方にも美味しく飲めるタイプです。

ドリップ型:短時間で抽出でき、澄んだコーヒーの味わいが楽しめる

ドリップ型:短時間で抽出でき、澄んだコーヒーの味わいが楽しめる

出典:amazon.co.jp

ドリップ型はドリップバッグがお湯に浸からずに抽出できるタイプです。時間をかけずに抽出でき、コーヒーの上澄みだけがカップ内に落ちるので、クリアで済んだ味わいになります。

放置時間による失敗もないのですが、より美味しく淹れるには「蒸らし」やお湯の温度調節、お湯の量の加減に気を配る必要があるので、初めて使う方には難しいかもしれません。

風味を重視したいのなら個別包装されているものを選ぶ

香りや味が劣化しにくいのは、当然ながら1つずつ個別包装されているもの。中には、個別包装しないことでコストを下げたり、個別包装をしない代わりに豆は少し良いものを使う、といったパターンもありますが、風味は劣化しやすいので気を付けておきましょう。

毎日たくさん飲むという方ならば個別包装されていないものでも美味しく味わえますが、たまにしか飲まない方で、たくさんのドリップバッグがセットになった商品を購入する場合は、個包装されたタイプを選ぶと良いでしょう。

カップへの引っ掛けやすさもしっかり確認する

カップへの引っ掛けやすさもしっかり確認する

出典:amazon.co.jp

ドリップバッグはマグカップに引っ掛けやすいようになっていますが、この形状はメーカー・商品によって異なります。引っ掛ける部分が浅いもの、また窪みが小さいものは厚みのあるカップにはうまくセットできないこともあるので、普段使っているカップに合うか確認しておきましょう。

パッケージに記載されているドリップ時の画像や写真が参考になるので、ここを確認しておくと判断しやすいですよ。通販を利用する場合は、カップへの引っ掛けやすさに関する口コミを参照して見極めるというのもおすすめです。

焙煎とブレンド方法をチェックして、好みの苦味・酸味を選ぶ

焙煎とブレンド方法をチェックして、好みの苦味・酸味を選ぶ

出典:amazon.co.jp

コーヒーは焙煎の度合いによって風味など違いが顕著に現れます。焙煎の度合いは8段階あり、浅煎りとしてライトローストやシナモンロースト、中煎りでミディアムローストやハイロースト、やや深煎りがシティローストやフルシティロースト、深煎りはフレンチローストやイタリアンローストとなります。

深煎りはコーヒーの苦みがはっきりと表れるので苦みを楽しみたい方におすすめ。浅煎りはカフェインの量が多くなり、酸味が強くなります。また、モカ・コロンビア・グァテマラ・キリマンジャロなどは酸味強め、メキシコやブルーマウンテンは甘め、マンデリンは苦めと豆の種類によっても変化しますので、焙煎方法と使われている豆の種類をチェックすれば自分好みの味を見つけやすくなりますよ。

ドリップコーヒーパックのおすすめ人気ランキング10選

ここからはいよいよ、ドリップコーヒーパックのおすすめランキングをご紹介していきます。味わいだけでなく香りの良さなども含めて比較していますので、ぜひ参考にしてくださいね。
10位
ドリップコーヒー 澤井珈琲 ドリップバッグ コーヒー セット
出典:amazon.co.jp

澤井珈琲ドリップバッグ コーヒー セット

2,374円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎中深煎り(ビクトリーブレンド)
コーヒー豆-
9位
ドリップコーヒー 辻本珈琲 カフェインレスコーヒー デカフェ3種
出典:amazon.co.jp

辻本珈琲カフェインレスコーヒー デカフェ3種

4,515円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆コロンビア・モカ・アラビカ
8位
ドリップコーヒー UCC おいしいカフェインレス ドリップコーヒー
出典:amazon.co.jp

UCCおいしいカフェインレス ドリップコーヒー

1,872円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆アラビカ
7位
ドリップコーヒー ドトールコーヒー ドリップパック
出典:amazon.co.jp

ドトールコーヒードリップパック

2,355円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎深煎り
コーヒー豆-
6位
ドリップコーヒー ユニカフェ プロフェッショナルユースドリップコーヒー
出典:amazon.co.jp

ユニカフェプロフェッショナルユースドリップコーヒー

1,145円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆-
5位
ドリップコーヒー 澤井珈琲 ドリップバッグ コーヒー 4種セット
出典:amazon.co.jp

澤井珈琲ドリップバッグ コーヒー 4種セット

2,388円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆-
4位
ドリップコーヒー キーコーヒー ドリップ オン スペシャルブレンド
出典:amazon.jp

キーコーヒードリップ オン スペシャルブレンド

1,392円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆-
3位
ドリップコーヒー AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド
出典:amazon.jp

AGFブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド

2,200円 (税込)

抽出方法浸水型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆-
2位
ドリップコーヒー AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 コーヒーバッグ
出典:amazon.co.jp

AGFマキシム ちょっと贅沢な珈琲店 コーヒーバッグ

2,376円 (税込)

抽出方法ドリップ型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆-
1位
抽出方法浸水型
個別包装
焙煎-
コーヒー豆-

おすすめ人気ドリップコーヒーパックの比較一覧表

商品画像
1
ドリップコーヒー UCC 職人の珈琲ドリップ

UCC

2
ドリップコーヒー AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 コーヒーバッグ

AGF

3
ドリップコーヒー AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド

AGF

4
ドリップコーヒー キーコーヒー ドリップ オン スペシャルブレンド

キーコーヒー

5
ドリップコーヒー 澤井珈琲 ドリップバッグ コーヒー 4種セット

澤井珈琲

6
ドリップコーヒー ユニカフェ プロフェッショナルユースドリップコーヒー

ユニカフェ

7
ドリップコーヒー ドトールコーヒー ドリップパック

ドトールコーヒー

8
ドリップコーヒー UCC おいしいカフェインレス ドリップコーヒー

UCC

9
ドリップコーヒー 辻本珈琲 カフェインレスコーヒー デカフェ3種

辻本珈琲

10
ドリップコーヒー 澤井珈琲 ドリップバッグ コーヒー セット

澤井珈琲

商品名

職人の珈琲ドリップ

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 コーヒーバッグ

ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド

ドリップ オン スペシャルブレンド

ドリップバッグ コーヒー 4種セット

プロフェッショナルユースドリップコーヒー

ドリップパック

おいしいカフェインレス ドリップコーヒー

カフェインレスコーヒー デカフェ3種

ドリップバッグ コーヒー セット

特徴職人の手による深い味わいを、家庭でも気軽に楽しめるちょっと贅沢な味わいを楽しみたい時におすすめ独自製法の「T2ACMI(たくみ)焙煎」で調和のとれた...コクのある本格的な味わいを楽しみたいならコレマイルド系ビター系をセットで。自分好みの味を見つけやすい1パックにたっぷり8g入り。コスパ抜群で自宅用にもおすすめお店の味を自宅で。しっかり苦みの効いた本格コーヒー深型のカップにもしっかりハマる形状でストレスフリーカフェインレスで、妊娠中のコーヒーブレイクにもカフェオレを好む方に最適
価格2,681円(税込)2,376円(税込)2,200円(税込)1,392円(税込)2,388円(税込)1,145円(税込)2,355円(税込)1,872円(税込)4,515円(税込)2,374円(税込)
抽出方法浸水型ドリップ型浸水型浸水型浸水型浸水型浸水型浸水型浸水型浸水型
個別包装
焙煎------深煎り--中深煎り(ビクトリーブレンド)
コーヒー豆-------アラビカコロンビア・モカ・アラビカ-
商品リンク

美味しいドリップコーヒーパックの淹れ方

どれだけ美味しいドリップコーヒーパックを購入しても、その淹れ方次第ではせっかくのコーヒーが台無しになってしまいます。そこで気を付けておきたい、ドリップコーヒーパックの淹れ方をご紹介します。

傾かないように注意してカップにセットする

傾かないように注意してカップにセットする

出典:amazon.co.jp

美味しいコーヒーを淹れるには、ドリップ前に正しくカップにセットすることが重要です。傾きが起こらないように気を付けてセットしましょう。

カップの形状によっては引っ掛ける部分がうまくハマらないこともありますが、たいていのドリップバッグは紙でできていますから、必要に応じて切り込みを入れたりカットしたりして調整してください。このひと手間でムラにならず、均等にお湯を注ぐことができます。

珈琲とお湯は1:15が理想。30秒蒸らして淹れる

珈琲とお湯は1:15が理想。30秒蒸らして淹れる

出典:amazon.co.jp

お湯を注ぐ際は、コーヒー1に対してお湯15となるのが理想的です。1パック8gのコーヒーならば、お湯は120mlが目安になりますので、参考にしてください。あらかじめ必要なお湯の量を測っておいて、必要な分だけケトルで沸かすと失敗しません。

お湯を注ぐ際は、コーヒー粉全体を湿らせるだけのお湯を素早く注いで30秒蒸らします。お湯を注いでから30秒経過したら、2回に分けて残りのお湯を注ぎきりましょう。これだけでドリップコーヒーの風味や香りが格段に良くなりますので、ぜひ試してみてくださいね。

ドリップコーヒーに最適なコーヒーポットはこちら

ドリップコーヒーパックには、注ぎ口が細く、1杯分の少量のお湯も沸かしやすいコーヒーポットを使うのがおすすめ。コーヒーを淹れるのが楽しくなりますし、なにより本格派にはぴったりです。以下のリンクでは商品だけでなくプロの意見も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドリップコーヒーパックの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドリップコーヒーパックのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのドリップコーヒーパック、いかがでしたか?

お家で職場で、簡単便利に飲めるドリップコーヒーパックだからこそ、こだわるところにはこだわって、ちょっとでも美味しいコーヒーを飲みたいですよね。ご紹介した商品を参考にしながら、自分にとってのベストなドリップコーヒーパックを見つけて、美味しいコーヒー生活を送ってください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す