• 黒豆茶のおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価が高いものを厳選!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 黒豆茶のおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価が高いものを厳選!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 黒豆茶のおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価が高いものを厳選!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 黒豆茶のおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価が高いものを厳選!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 黒豆茶のおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価が高いものを厳選!】のアイキャッチ画像5枚目

黒豆茶のおすすめ人気ランキング10選【口コミ評価が高いものを厳選!】

ポリフェノールやビタミン類などの栄養素を含み、さまざまな効能・効果があると言われる「黒豆茶」。乾燥した黒大豆を抽出して作る黒豆茶は、低カロリーでダイエットにも最適。また、カフェインフリーのため、妊婦さんにもおすすめです。しかし、炒り豆タイプやティーバックタイプなど種類が豊富で、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、黒豆茶の選び方と、通販でも好評の人気商品をランキング形式でご紹介します。できるだけ高い栄養効果が期待できる良質な黒豆茶を選んで、毎日の生活に取り入れてみませんか?

  • 最終更新日:2019年07月27日
  • 22,709  views
目次

「黒豆茶」には嬉しい効果がたくさん!

「黒豆茶」には嬉しい効果がたくさん!

ノンカフェインで子供から大人まで美味しく飲めると人気の「黒豆茶」。そんな黒豆茶にはどんな効果があるのかご存知ですか?まず、黒豆茶の効果を伝える上で外せないのが、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」です。


このアントシアニンには強い抗酸化力があることから、シワやたるみを防ぎ、美肌作りをサポート。さらに、動脈硬化や糖尿病の予防にも役立ちます。また、女性に嬉しい成分イソフラボンや食物繊維も豊富。便秘解消効果をはじめ、更年期障害の症状緩和、骨粗鬆症の予防効果も期待できます。


しかし、同じ黒豆茶でも製造方法によって味わいが異なり、摂り込める成分の量にも違いがあるのが現状。これらの健康・美容効果を得るためには、黒豆の栄養素をしっかり凝縮した美味しい黒豆茶を選ぶことが重要です。健康的なカラダ作りをサポートしてくれる黒豆茶を選んで、長く愛飲していきましょう!

黒豆茶の選び方

黒豆茶は、実際に焙煎豆を手にとって香りや粒の状態を確認してから試飲するのが一番ですが、通販を利用する場合はなかなかそのようにはいきませんよね。次から、お伝えする選び方のポイントを押さえて、美味しい黒豆茶を賢く選んでいきましょう。

黒大豆を乾燥・焙煎させた「炒り豆タイプ」がおすすめ

黒大豆を乾燥・焙煎させた「炒り豆タイプ」がおすすめ
黒豆茶は、大きく「炒り豆タイプ」と「ティーバッグタイプ」の2種類がありますが、迷ったら大豆をそのまま乾燥させてから焙煎した「炒り豆タイプ」がおすすめです。炒り豆タイプは香りが良くえぐみのない澄んだ状態のお茶になるため、クセが苦手な方でも美味しく味わえます。

以前は事前に乾燥豆を浸水させておき、弱火で煮込むなどの手間がかかるものもありましたが、最近はティーバッグのように、カップに入れてお湯を注ぐだけで手軽に楽しめるものもたくさん。豆の量を調節して好みの濃さにすることもできますよ。


もし、職場や外出先でも飲みたいという場合は2つのタイプを用意し、自宅で時間に余裕のあるときに炒り豆タイプを。外出先ではティーバックを、などと使い分けるのもおすすめです。

出がらしの黒豆も食べられるものが理想的

出がらしの黒豆も食べられるものが理想的

黒豆の栄養素をしっかり吸収したい方には、茶を煮出した後に残った黒豆もそのまま食べられるものがおすすめです。炒り豆タイプの黒豆茶なら、ほとんどの場合、黒豆を食べることができますが、なかには焙煎度が低く、そのままでは硬くて食べにくいものも。


お茶を飲み終わった後にそのままポリポリ食べられるよう、やわらかく仕上げているものならお手軽です。また、ティーバックタイプの中にも、中の黒豆を取り出して、お料理やスイーツの材料に使えるものもありますよ。商品説明だけで分かりにくい場合は、レビューも参考にしてみましょう。

産地や製造過程を明記しているものを選ぼう

産地や製造過程を明記しているものを選ぼう
原材料となる黒大豆の品質も、しっかりチェックが必要です。黒豆の産地はどこか、どのような環境で生育されどのような焙煎加工がされたものなのかなど、詳しく情報公開しているメーカーだと安心です。

とくに、産地の記載がない場合や外国産の大豆は、遺伝子組み換えである可能性も。栽培から製造まで国内で管理され、遺伝子組み換えでないことをしっかり明記している黒大豆を使用した商品を選ぶのが賢明です。

黒豆の品種・配合比率にもこだわってみよう

黒豆の品種・配合比率にもこだわってみよう

黒豆本来の味や香りをしっかり楽しみたいなら、黒豆の品種にも注目してみましょう。国産の黒大豆には多くの品種がありますが、とくにおすすめなのは大豆の中でも最高級ブランドといわれる「丹波黒」。香ばしく香り高いのが特徴です。


ほかにも、極小粒でポリフェノールを多く含む「黒千石(くろせんごく)」や、上品な甘みと香りをもつ中粒の「光黒(ひかりくろ)」なども人気がありますよ。


また、ブレンド茶の場合は配合比率を明記しているものがおすすめ。「黒豆茶ブレンド」という名目の商品でも、わずかしか含まれていない場合は黒豆の味わいも薄く、栄養成分をしっかり摂取できません。ブレンド茶の場合は、できるだけ黒豆メインで配合している商品を選ぶとよいでしょう。

黒豆茶のおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、人気の黒豆茶をランキング形式でご紹介します。

10位
商品タイプティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地北海道
焙煎方法深煎り遠赤焙煎
黒豆の品種光黒
黒豆の比率100%
9位
商品タイプティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地北海道
焙煎方法独自製法
黒豆の品種ー(有機黒豆)
黒豆の比率100%
8位
商品タイプティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地北海道
焙煎方法
黒豆の品種ー(有機黒豆)
黒豆の比率100%
7位
商品タイプ炒り豆タイプ
出がらし豆食用可
黒豆の産地北海道
焙煎方法直火焙煎
黒豆の品種
黒豆の比率100%
6位
商品タイプ炒り豆・砕き豆タイプ
出がらし豆食用可
黒豆の産地滋賀県・北海道
焙煎方法特殊圧力製法
黒豆の品種
黒豆の比率100%
5位
商品タイプティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地ー(国産)
焙煎方法熱風焙煎製法
黒豆の品種
黒豆の比率100%
4位
商品タイプ粉末
出がらし豆食用可
黒豆の産地北海道
焙煎方法遠赤焙煎
黒豆の品種
黒豆の比率100%
3位
商品タイプティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地岡山県
焙煎方法粗挽き焙煎
黒豆の品種丹波黒
黒豆の比率100%
2位
商品タイプティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地
焙煎方法ー(焙煎後、急速冷凍加工)
黒豆の品種ー(発芽黒大豆)
黒豆の比率100%
1位
黒豆茶 健成園 国産黒豆茶ティーバッグ 1枚目
出典:amazon.co.jp
商品タイプティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地ー(国産)
焙煎方法
黒豆の品種
黒豆の比率100%

人気黒豆茶の比較一覧表

商品画像
1
黒豆茶 健成園 国産黒豆茶ティーバッグ 1枚目

健成園

2
黒豆茶 遊月亭 発芽焙煎 黒豆茶 1枚目

遊月亭

3
黒豆茶 ふくちゃ がぶ飲み黒豆茶 1枚目

ふくちゃ

4
黒豆茶 LOHAStyle 黒豆茶 粉末 1枚目

LOHAStyle

5
黒豆茶 梶商店 健茶館 黒豆茶 1枚目

梶商店

6
黒豆茶 京丹羽 錦市場の黒豆茶 1枚目

京丹羽

7
黒豆茶 ティーライフ 国産黒豆茶 1枚目

ティーライフ

8
黒豆茶 茶の心 有機栽培黒豆茶 1枚目

茶の心

9
黒豆茶 がばい農園 国産の黒豆茶

がばい農園

10
黒豆茶 伊藤園 伝承の健康茶 黒豆茶 1枚目

伊藤園

商品名

国産黒豆茶ティーバッグ

発芽焙煎 黒豆茶

がぶ飲み黒豆茶

黒豆茶 粉末

健茶館 黒豆茶

錦市場の黒豆茶

国産黒豆茶

有機栽培黒豆茶

国産の黒豆茶

伝承の健康茶 黒豆茶

特徴残留農薬検査済みの国産黒大豆を使用した香ばしいお茶発芽黒大豆を焙煎して急速冷凍!えぐみがなく飲みやすい最高級の丹羽黒を焙煎。黒豆の風味と味わいをしっかり楽しめる飲みたいときにサッと楽しめる、手軽な粉末タイプコスパ抜群!ほのかな甘みがあり、まろやかで飲みやすいうまみ・香り・香ばしさを凝縮した、職人こだわりの黒豆茶焙煎士による絶妙な火加減で直火焙煎された黒豆茶家族みんなで楽しめる、安全安心の有機JAS認定黒豆茶栽培から加工まで妥協なしの安心できる品質が人気北海道産光黒の上品な香りと旨みを詰め込んだ黒豆茶
最安値
1,200
送料無料
詳細を見る
756
送料要確認
詳細を見る
1,000
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料無料
詳細を見る
375
送料別
詳細を見る
3,240
送料要確認
詳細を見る
1,000
送料要確認
詳細を見る
1,296
送料別
詳細を見る
1,582
送料無料
詳細を見る
380
送料要確認
詳細を見る
商品タイプティーバッグティーバッグティーバッグ粉末ティーバッグ炒り豆・砕き豆タイプ炒り豆タイプティーバッグティーバッグティーバッグ
出がらし豆食用可
黒豆の産地ー(国産)岡山県北海道ー(国産)滋賀県・北海道北海道北海道北海道北海道
焙煎方法ー(焙煎後、急速冷凍加工)粗挽き焙煎遠赤焙煎熱風焙煎製法特殊圧力製法直火焙煎独自製法深煎り遠赤焙煎
黒豆の品種ー(発芽黒大豆)丹波黒ー(有機黒豆)ー(有機黒豆)光黒
黒豆の比率100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
商品リンク

香ばしさUP!美味しい黒豆茶の作り方

香ばしさUP!美味しい黒豆茶の作り方

それでは最後に、黒豆茶をより美味しく飲むための作り方のコツをご紹介します。炒り豆タイプは、沸騰させたお湯に黒豆を入れ、そのまま弱火で5分程度煮出すだけ。できれば少しお湯に入れたままにしておくと、さらにおいしさがUPします。ティーバックは、沸騰したお湯を入れて7~8分以上蒸らしてから飲みましょう。


また、余裕があるときには、一手間掛けて自家製黒豆茶を作ってみるのもおすすめです。さっと水洗いした黒豆をしっかり乾燥させ、フライパンでから煎りすればOK。黒豆の皮の端がはじけて、香ばしい香りがしてきたら出来上がりです。お好みの量を入れてじっくり煮だせば、市販品とはひと味違う素朴な味わいを楽しめますよ。

便秘やむくみにお悩みなら「コーン茶」もおすすめ

黒豆茶同様、ほのかに甘く香ばしい健康茶として人気の「コーン茶」。コーン茶にも食物繊維が豊富で、利尿効果のあるカリウムなども含まれているため、便秘やむくみにお悩みの方にぴったりですよ。気になる方はぜひ以下の記事もチェックして、人気のお茶を試してみてくださいね。

黒豆茶の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、黒豆茶のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ポリフェノールを多く含む黒小豆は、健康茶として毎日続けて愛飲することで代謝や健康アップに繋がりそうですね。原材料に100%黒小豆が使われているのはもちろん、原産国や黒小豆の品質、加工方法をしっかりチェックすることで、良質でおいしい黒豆茶を選ぶことができます。

お気に入りの黒豆茶を上手に選んで、健康アップに欠かせない黒豆茶を毎日無理なく楽しみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す