1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット中にも!】
  • 米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット中にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット中にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット中にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット中にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット中にも!】のアイキャッチ画像5枚目

米酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット中にも!】

黒酢・穀物酢・バルサミコ酢・りんご酢など、お酢にも様々な種類がありますが、和食に最もマッチするお酢といえば、米を原料とした米酢です。ミツカンやマルカン酢など、老舗のメーカーが多いことからも、昔から日本の食卓に馴染んでいた調味料であることがわかりますが、昨今では健康効果や美容効果も期待されています。料理だけではなく「飲む」ことで体に取り入れている方もいるでしょう。


今回はそれぞれの特長や味・価格なども比較して、おすすめの米酢をランキング形式でご紹介したいと思います!他の酢と米酢の違いや、選び方などもあわせて参考にしてください。

この記事に登場する専門家

川上 晶也
  • 最終更新日:2020年09月03日
  • 18,859  views
目次

お酢の種類

お酢の種類
まず最初に、米酢と他の酢はどこが違うのか、というところからご説明しましょう。お酢の種類は、原料によって変わります。バルサミコ酢の原料はぶどう、りんご酢の原料はりんご、穀物酢の原料は小麦やとうもろこしなどの穀物です。なお、黒酢も原料は米(小麦や大麦を加えることもあります)で、発酵によって褐色、もしくは黒褐色になったものをいいます。

米酢について、もう少し詳しく説明すると、「お酢1000mlあたり米を40g以上使用しているもの」とJAS規格で定められています。なかでも純米酢はアルコールを添加せず、米だけで作られています。

お酢がもたらす健康効果

お酢がもたらす健康効果

様々な健康効果が期待されているお酢。お酢は、体内に取り入れられると「アデノシン」という物質に変わる酢酸が主成分です。


そのほか、ダイエット中の方やお腹の健康を気にする方、忙しい毎日を送る方の味方になってくれるアミノ酸や酢酸やクエン酸も含まれています。健康にはもちろん、美容に効果的な栄養素を豊富に含むので、女性にもおすすめです。

米酢がおすすめな理由

米酢がおすすめな理由

お酢の中でも米酢が特におすすめである理由は、ずばり「日本人の口に合う」からです。


米酢は、米の旨みが生きており、米を主食とする日本人に合う口当たりが特徴。特にお寿司やちらし寿司にはぴったりです。そして酢の物や和え物に使っても、お酢の酸味が苦手な人や子どもも食べやすいまろやかさに仕上がります。

らっきょうやしょうが・みょうがなどを漬けて保存食にするのもおすすめですよ。「あと一品欲しい」という時にとても役立ちます。

米酢の選び方

一口に米酢といっても、様々な米酢があります。そこで、米酢を選ぶ際にチェックしておきたいところをご紹介しましょう。

米酢の定義とは

米酢の定義とは
前述のように、米酢とは、お酢1000mlあたり米を40g以上使用しているものをいいます。

本来は、お酢を作るには1000mlに対して120gのお米が必要。40gだけではお酢が作れないため、「醸造用アルコール」(「アルコール」「酒精」とも呼ぶ)を添加して作ります。「醸造用アルコール」は、とうもろこしやさとうきび由来の廃糖蜜から作られますが、エタノールと同じものを表します。

「醸造用アルコール」を混ぜて作ったお酢は、酸度が強くとがった風味になります。対して、純粋に米だけで作ったお酢は「純米酢」と呼ばれ、米本来の旨みやまろやかさを味わえるだけでなく、酢酸などの有機酸を多く含んでいます。

やはり安全性やおいしさ、栄養面などから見ると、おすすめは「純米酢」です。ぜひ、原材料のラベルをチェックしてみてください。

「酸度」の表示もチェック

「酸度」の表示もチェック
もうひとつ、米酢のラベルでチェックしたい数値が「酸度」。JAS規格では4.0%以上と定義されていて、酸っぱい酢が欲しい時、酸っぱさを抑えた酢が欲しい時、「酸度」を見れば選びやすくなります。

ただ、前述したようにアルコールを加えたものはツンツンした酸っぱさを感じ、純米酢はまろやかな酸っぱさを感じますので、パーセンテージだけでは味わいは判別できません。様々な米酢を比較する時の、参考のひとつとして参考にしてください。

醸造方法にもおいしさの秘密が!

醸造方法にもおいしさの秘密が!
さらに米酢のおいしさを追求したいなら、製造方法もチェック。

お酢の製造方法は主に2種類。まずは昔ながらの「静置発酵法」(「表面発酵法」「長期発酵法」とも呼ばれています)。醸造には最短でも2ヶ月はかかります。その長い発酵期間中に、熟成が進み味に深みが生まれるのです。

もう一つは「連続発酵法」。酢酸濃度の高いお酢を短時間に製造できる方法で、「通気法」「機械速醸法」ともいいます。「静置発酵法」で作られるお酢と比べると、味が淡泊でコクや旨みに欠けます。ただ、価格は安いです。

状況によってチェックして、使い分けてみてはいかがでしょうか。

プロの愛用するおすすめの米酢

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの米酢をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、おいしくて使い勝手のいい米酢を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

米酢のおすすめ人気ランキング15選

人気の米酢をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年8月17日時点)をもとにして順位付けしました。

15位
内容量500ml
酸度-
14位
内容量1800ml
酸度4.5%
13位
内容量1800ml
酸度4.5%
12位
内容量500ml
酸度4.2%
11位
内容量500ml
酸度-
10位
内容量1000ml
酸度4.5%
9位
内容量900ml
酸度4.5%
8位
内容量500ml
酸度4.5%
7位
内容量900ml
酸度4.5%
6位
内容量1800ml
酸度4.5%
5位
内容量1800ml
酸度-
4位
内容量900ml
酸度4.5%
3位
内容量900ml
酸度4.5%
2位
内容量500ml
酸度4.2%
1位
内容量900ml
酸度4.2%

人気米酢の比較一覧表

商品画像
1
米酢 村山造酢 千鳥酢

村山造酢

2
米酢 飯尾醸造 純米富士酢 1枚目

飯尾醸造

3
米酢 Mizkan 純米酢金封

Mizkan

4
米酢 純正食品マルシマ 有機純米酢

純正食品マルシマ

5
米酢 飯尾醸造 富士酢プレミアム 1枚目

飯尾醸造

6
米酢 Mizkan 米酢(華撰) 1枚目

Mizkan

7
米酢 内堀醸造 まろやか酸味の米酢 1枚目

内堀醸造

8
米酢 江崎酢醸造元 無農薬合鴨製法  米酢 1枚目

江崎酢醸造元

9
米酢 内堀醸造 本造り米酢

内堀醸造

10
米酢 オタフクソース 純米酢 1枚目

オタフクソース

11
米酢 ユーサイド 料亭純米酢 1枚目

ユーサイド

12
米酢 戸塚醸造店 心の酢 1枚目

戸塚醸造店

13
米酢 福山酢醸造 福山米酢 赤印 1枚目

福山酢醸造

14
米酢 河原酢造 有機純米酢 老梅 1枚目

河原酢造

15
米酢 ミヅホ 純米酢 1枚目

ミヅホ

商品名

千鳥酢

純米富士酢

純米酢金封

有機純米酢

富士酢プレミアム

米酢(華撰)

まろやか酸味の米酢

無農薬合鴨製法 米酢

本造り米酢

純米酢

料亭純米酢

心の酢

福山米酢 赤印

有機純米酢 老梅

純米酢

特徴一流料理人にも愛される確かな味わいたっぷりの新米で豊かなコクを実現した、老舗の看板商品純米酢らしさを気軽に楽しもう有機米を使用した、飲んでもおいしい純米酢新米を贅沢に使用!大吟醸酒のような希少な米酢お米の旨味を引き出した、ミツカンの業務用タイプ柔らか・まろやかな酸味で食材を選ばず大活躍!合鴨農法米を使ったこだわりの逸品どんな料理にも合うクセのない酸味口当たりのよい天然水を使った、豊かな旨味のお酢吉野杉大桶でじっくり熟成した深みとまろやかさをどうぞ上澄み無濾過でお酢本来の風味が堪能できる素材の美味しさを引き立てる、和食に良く合う米酢有機栽培米100%を使用。優しい酸味と華やかさが魅力吉野杉桶で静置発酵させた、豊かな味わいの純米酢
最安値
630
送料要確認
詳細を見る
687
送料無料
詳細を見る
578
送料無料
詳細を見る
713
送料要確認
詳細を見る
4,080
送料無料
詳細を見る
538
送料別
詳細を見る
464
送料別
詳細を見る
6,000
送料要確認
詳細を見る
569
送料無料
詳細を見る
458
送料要確認
詳細を見る
432
送料要確認
詳細を見る
678
送料要確認
詳細を見る
1,848
送料別
詳細を見る
1,448
送料別
詳細を見る
1,050
送料要確認
詳細を見る
内容量900ml500ml900ml900ml1800ml1800ml900ml500ml900ml1000ml500ml500ml1800ml1800ml500ml
酸度4.2%4.2%4.5%4.5%-4.5%4.5%4.5%4.5%4.5%-4.2%4.5%4.5%-
商品リンク

米酢の様々な活用法

米酢の様々な活用法
米酢=お寿司、酢の物といったイメージがありますが、それ以外でも米酢は様々に活用できます。

まずはれんこん・ごぼうなどを酢水につけるとアクが抜け、黒ずみを防げます。なお、いわし・さば・あじなど背の青い魚を煮る時、煮汁に酢を加えることで臭みが抜け、おいしくなります。

また、夏場にご飯を炊く時、大さじ1杯程度の酢を入れれば腐りにくくなります。そして、ゆで卵を作る時、酢少々を入れればカラが割れて白身が流れ出るのを防ぎます。さらに、あわびや里芋など、貝殻や根菜類のぬめりは酢水で洗うと取れます。

主役でも脇役でも、重要な役割を果たしてくれる米酢。米酢は日本の食卓を支える万能調味料なのです!

米酢の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、米酢の楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

米酢のおすすめ人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?米酢ならお酢の中でも和食にぴったりなので、様々な料理に使うことができ、飽きることがありません。何より日本人の口に合うので、おいしく取り入れることができます。


ぜひ米酢を毎日の食卓に取り入れて、おいしく楽しく、健康的な生活を目指してくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す