1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 穀物酢のおすすめ人気ランキング10選【おいしくて健康的!】
  • 穀物酢のおすすめ人気ランキング10選【おいしくて健康的!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 穀物酢のおすすめ人気ランキング10選【おいしくて健康的!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 穀物酢のおすすめ人気ランキング10選【おいしくて健康的!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 穀物酢のおすすめ人気ランキング10選【おいしくて健康的!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 穀物酢のおすすめ人気ランキング10選【おいしくて健康的!】のアイキャッチ画像5枚目

穀物酢のおすすめ人気ランキング10選【おいしくて健康的!】

いろいろな効果・効能があり、毎日の健康的な食生活に役立つ調味料と言えば、ずばりお酢です。お酢はちょっとした隠し味やアク取りにも使うことができ、お料理のレパートリーを増やしたい時にも大活躍してくれる、便利なアイテム!お酢を使いこなしている料理上手さんも多いですよね。でもお酢には、今回取り上げる「穀物酢」以外にも米酢や果実酢など、原料によってさまざまな種類があります。メーカーも日本一ポピュラーなミツカンから通好みの地方の有名醸造所のお酢まで、本当に多様です。

今回は、たくさんあって迷いがちなお酢の種類の違いやそれぞれの特徴、上手な穀物酢の選び方などをご紹介します。さらに、おすすめの穀物酢もランキングで10選ご紹介していきますよ。あなたの用途にぴったりの穀物酢を見つけて、ぜひ毎日の食卓をより豊かなものにしてくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 36,054  views
目次

穀物酢とは

使いこなせれば料理の幅がぐっと広がり、健康にも良い「お酢」。でもいざお酢を使おうとしたら、お酢コーナーには「米酢」「穀物酢」「果実酢」などの種類がたくさんあって迷ってしまう…という方も多いのでは?それぞれのお酢の特長について知っていれば、使い分けも上手にできますね。それではまず、穀物酢とは一体どのようなものなのかご紹介していきます!

穀物酢は米酢や果実酢とどう違う?

穀物酢は米酢や果実酢とどう違う?
お酢の中でも売れ筋トップの2つと言えば、米酢と穀物酢です。ただ、お米も穀物なので、実際には米酢も穀物酢の一つ。そもそも穀物酢とは、1リットル(1000ml)中に、1~2種類以上の穀物を40g以上使用しているお酢のこと。これはJAS規格で定義されている分類です。この穀物酢のうち、1リットルあたり米を40g以上使って製造されたお酢が「米酢」となります。同じように原材料に米を使っていても、その割合が40gに届かないものは米に特化したお酢ではなく、ただ「穀物酢」という表示になります。

一方で、近年「飲むお酢」などの登場で人気の果実酢は1リットルあたり300g以上、果実のしぼり汁が入っているものを指します。人気の果実酢には、「りんご酢」「ブルーベリー酢」「ザクロ酢」などがあります。洋食でよく使用されるワインビネガーも、「ぶどう酢」という名前で売られていますね。

その他には、健康に良いということで普及した「黒酢」などがあります。黒酢は米や小麦、大麦などを原料としており、1リットルあたり180g以上の米が使用されたものを米黒酢と呼びます。使用される材料が1リットルあたり180g以上の大麦のみになれば、それは大麦黒酢と呼ばれます。黒酢は発酵や熟成で一般的なお酢よりも濃い色味になっているのが特徴で、多くは名前の通り黒褐色、または褐色であることが多いですね。

お酢の種類で味の違いはある?

料理によく使われるお酢。ここまでにご紹介した3種類のお酢について、原材料による一般的な味の違いをお伝えしていきます。

穀物酢

穀物酢
米酢・米黒酢・大麦黒酢以外の、穀物原料でできているのが穀物酢。米・酒粕・麦・トウモロコシなどの原料が混在していることもあり、下でご紹介する純米酢などよりリーズナブルに購入することができます。純米酢・大麦黒酢などに比べて、まろやかさ・原料のコクなどには欠けますが、さっぱりした風味でどんな料理にも使いやすくなっています。油との相性が良いため、手作りドレッシングなどに使うのにぴったりのお酢ですよ。

米酢

米酢
米酢はまろやかさが特長的なお酢です。寿司酢・酢の物など幅広い用途に使われるので、誰しも一度は口にしたことがあるでしょう。ただ米酢でも、醸造用のアルコールが混ざっている物は酸味が強く、お酢が苦手な人にはとがって感じられやすいかもしれません。米酢の基礎となるお酒も含めて、全ての材料が純粋に米である「純米酢」は、口当たりもやわらかく、まろやかな味を楽しむことができます。

果実酢

果実酢
果実酢には基本的に穀物が使われていないので、穀物酢(米酢含む)のように、アミノ酸を多く含んではいません。しかし果実酢はそれぞれの原料がもつ特長がよく生かされたお酢になります。例えばりんご酢にはカリウム、赤ぶどう原料のぶどう酢にはポリフェノール、ザクロ酢にはエラグ酸が多いという具合です。また果実酢は発酵酢であるため醸造酢よりも酸味が少なく、炭酸割りなどで健康飲料として飲むこともできます。

穀物酢の選び方

ここまでで米酢・穀物酢・果実酢などの種類や味についてご紹介してきました。ここからは、今回のテーマでである穀物酢について、上手な選び方を掘り下げていきます。

原材料の確認

原材料の確認
穀物酢の原料は1つの種類だけではなく、米・麦のブレンドであったり、米・麦・トウモロコシのブレンドであったりと、製品によってまちまちです。ですから、自分がどんな穀物酢を購入したいか(どんな用途で使うか)ということを考えて、原材料をチェックしましょう。例えば、穀物酢の中でもよりまろやかさなものを選びたいなら米の割合が高い物、などですね。またアレルギーによって麦がNGとか、米がNGという人もいます。そうした場合にも、細かく探せば米や麦を使用しない穀物酢はありますので、よくチェックしてみてくださいね。

用途に合うかチェック

お酢による味の違いの項目でもお伝えしていますが、お酢は原材料によって味が少しずつ異なります。お酢の料理を作る初心者の方には、幅広い用途で使える穀物酢がおすすめ。一方でお料理をもっと深めていきたい方には、原材料の味やコクを楽しめる純米酢がおすすめです。ただ他の材料の味を生かしたいドレッシング系のものを作るのであれば、さっぱりした風味で、他の材料の味を引き立たせる穀物酢がおすすめです。

酸度をチェックしよう

酸度をチェックしよう
お酢の酸っぱさについては個人で感じ方が異なりますが、一般的には「酸度」という項目でラベル等に記載されているので、こちらを参考にしましょう。酸度を目安にすると、初めて購入するお酢でも「酸っぱさの程度」が想像しやすくなりますよ。

カロリーも確認しておこう

カロリーも確認しておこう
穀物からできているお酢は発酵食品ですが、元はといえばお酒。そして原材料は米や麦、とそれなりにカロリーのある食品からできています。お酢は健康目的で食事に取り入れる人もいますので、購入する際にはカロリーにも注目することをおすすめします。

内容量も把握しておこう

内容量も把握しておこう
お酢は果実酢のように「飲む」という用途で使わなければ、基本的には1回に「大量に使う」ということの少ない調味料です。ですから、お酢初心者は最初はあまり容量の多いものは購入しない方が良いでしょう。一般的にお酢は、500mlの瓶入りで販売されていることが多くなっています。賞味期限も開封から2か月程度というものが多いので、自分が一度に使用する量と、使い切れる期間を考えて購入しましょう。

穀物酢のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ネットなどで人気の穀物酢をランキング形式で10選、ご紹介していきます。料理愛好家からの支持が厚い商品も続々登場しますよ。みんなが知っているあのメーカーの穀物酢から、知る人ぞ知るレアな穀物酢まで、たっぷりご紹介します。ぜひチェックしてくださいね!
10位
原材料コーリャン・小麦ふすま・大麦・食塩・えんどう豆
おすすめ用途中華料理
酸度4.5%
カロリー23kcal/100g
内容量500ml
9位
原材料小麦
おすすめ用途ドレッシング
酸度4.2%
カロリー6kcal/大さじ1杯
内容量500ml
8位
原材料アルコール・米・コーン・小麦・酒粕・砂糖・食塩・砂糖・ぶどう糖液糖
おすすめ用途魚の酢じめ
酸度4.3%
カロリー-
内容量1.8リットル
7位
原材料米・アルコール・酒粕・あわ・きび・ひえ・キヌア
おすすめ用途寿司酢
酸度4.2%
カロリー3kcal/大さじ1杯
内容量500ml×12本
6位
原材料大麦・とうもろこし・水
おすすめ用途フィッシュ&チップス
酸度5.0%
カロリー22kcal/100g
内容量355ml
5位
原材料米・小麦・コーン・酒粕・食塩・砂糖・酸味料・調味料(アミノ酸等)・甘味料(ステビア)
おすすめ用途ドレッシング・酢の物
酸度4.2%
カロリー-
内容量300ml
4位
原材料米・アルコール・酒粕
おすすめ用途白身魚の料理
酸度4.2%
カロリー18kcal/100g
内容量500ml
3位
原材料アルコール・米・酒かす
おすすめ用途ドレッシングなど素材の味を生かせるもの
酸度4.5%
カロリー-
内容量500ml
2位
原材料米・アルコール・酒粕
おすすめ用途色々な料理へちょい足し
酸度4.2%
カロリー4kcal/大さじ1杯
内容量900ml
1位
原材料小麦・米・トウモロコシ・アルコール・酒粕
おすすめ用途料理全般
酸度4.2%
カロリー3.8kcal/大さじ1杯
内容量500ml

おすすめ人気 穀物酢の比較一覧表

商品画像
1
穀物酢 ミツカン 穀物酢 1枚目

ミツカン

2
穀物酢 内堀醸造 やわらか酸味の穀物酢 1枚目

内堀醸造

3
穀物酢 オタフクソース 穀物酢 1枚目

オタフクソース

4
穀物酢 タマノイ酢 ヘルシー穀物酢 1枚目

タマノイ酢

5
穀物酢 久保田醤油醸 穀物酢 1枚目

久保田醤油醸

6
穀物酢 ハインツ日本 ビネガーモルト 1枚目

ハインツ日本

7
穀物酢 タマノイ酢 五穀酢 1枚目

タマノイ酢

8
穀物酢 マンネン酢 穀物酢 1枚目

マンネン酢

9
穀物酢 内堀醸造 純麦の酢 1枚目

内堀醸造

10
穀物酢 ユウキ食品 山西老陳酢 1枚目

ユウキ食品

商品名

穀物酢

やわらか酸味の穀物酢

穀物酢

ヘルシー穀物酢

穀物酢

ビネガーモルト

五穀酢

穀物酢

純麦の酢

山西老陳酢

特徴どんな場面でも安心感をもって使える人気No.1のお酢!さまざまな料理にちょい足しすればヘルシーに!クセの少ないオールマイティなお酢登場!小麦・トウモロコシアレルギーの方も安心!プロの味を手軽に楽しめる!本格的なのに使いやすいお酢個性的な味が料理の可能性を広げてくれる!不足しがちな栄養素をお酢で効率よく摂ろう!魚と相性良し!色々な料理にも幅広く使える万能酢純麦酢ならではのコクとまろやかさがドレッシング作りにおすすめ中華料理を作るなら使ってみたい本格中華穀物酢
最安値
194
送料要確認
詳細を見る
236
送料無料
詳細を見る
620
送料要確認
詳細を見る
105
送料要確認
詳細を見る
640
送料要確認
詳細を見る
441
送料要確認
詳細を見る
1,272
送料別
詳細を見る
880
送料無料
詳細を見る
280
送料別
詳細を見る
原材料小麦・米・トウモロコシ・アルコール・酒粕米・アルコール・酒粕アルコール・米・酒かす米・アルコール・酒粕米・小麦・コーン・酒粕・食塩・砂糖・酸味料・調味料(アミノ酸等)・甘味料(ステビア)大麦・とうもろこし・水米・アルコール・酒粕・あわ・きび・ひえ・キヌアアルコール・米・コーン・小麦・酒粕・砂糖・食塩・砂糖・ぶどう糖液糖小麦コーリャン・小麦ふすま・大麦・食塩・えんどう豆
おすすめ用途料理全般色々な料理へちょい足しドレッシングなど素材の味を生かせるもの白身魚の料理ドレッシング・酢の物フィッシュ&チップス寿司酢魚の酢じめドレッシング中華料理
酸度4.2%4.2%4.5%4.2%4.2%5.0%4.2%4.3%4.2%4.5%
カロリー3.8kcal/大さじ1杯4kcal/大さじ1杯-18kcal/100g-22kcal/100g3kcal/大さじ1杯-6kcal/大さじ1杯23kcal/100g
内容量500ml900ml500ml500ml300ml355ml500ml×12本1.8リットル500ml500ml
商品リンク

まとめ

さて、ここまでおすすめの穀物酢10選と、上手な穀物酢の選び方などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。一口にお酢と言っても種類が多いので、ランキングは参考程度に、ぜひあなたの好みに合った穀物酢を見つけていただければと思います。ぴったりのお酢をみつけて、健康的な食生活に役立ててくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す