1. TOP
  2. >
  3. カメラ
  4. >
  5. ネットワークカメラ・防犯カメラ
  6. >
  7. 【徹底比較】家庭用防犯カメラのおすすめ人気ランキング11選
【徹底比較】家庭用防犯カメラのおすすめ人気ランキング11選

【徹底比較】家庭用防犯カメラのおすすめ人気ランキング11選

自宅の見守りや安全な環境づくりに役立つ、家庭用防犯カメラ。最近ではwi-fiに接続して、アプリ上で映像を確認できるものも増えています。さらに、パナソニックやマスプロなどの大手メーカーからも販売されており、どの商品を選んだらよいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の防犯カメラ11商品を比較して、最もおすすめの防犯カメラを決定したいと思います。


比較検証は以下の4点について行いました。

  1. 撮影範囲の広さ
  2. 明所での撮影
  3. 暗所での撮影
  4. 使い勝手

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?防犯カメラの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月14日更新
  • 1,288,669 views

検証のポイント

売れ筋の防犯カメラ11商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 撮影範囲の広さ

    検証① 撮影範囲の広さ

    まずは家庭用防犯カメラの撮影範囲の広さをチェックします。カメラを斜めに横切るように動く被写体を撮影し、撮影範囲の広さをチェックしました。カメラの角度にやや差はありますが、カメラと被写体の距離は全商品統一しており、被写体の動くスピードも一定にしています。なお、可動範囲は加味せず、定点での水平方向の広さのみ評価しています。

  • 明所での撮影

    検証② 明所での撮影

    「検証①:撮影範囲の広さ」の検証方法と同様の方法で、明るい場所で撮影した映像について以下の点をチェックしました。ナンバープレートは確認できるか被写体の表情まで確認できるかなお、映像での状態・静止画としての状態のどちらも加味して、総合的に評価しています。

  • 暗所での撮影

    検証③ 暗所での撮影

    こちらも同様に、電気を消した状態で撮影した映像について、以下の点をチェックしました。ナンバープレートは確認できるか被写体の表情まで確認できるかなお、映像での状態・静止画としての状態のどちらも加味して、総合的に評価しています。

  • 使い勝手

    検証④ 使い勝手

    最後に、家庭用防犯カメラの使いやすさをチェックします。使い始めやすさや再接続のしやすさなど、総合的な使い勝手を評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    防犯カメラの選び方

    防犯カメラを選ぶ際に必ずチェックしておきたい5つのポイントをご紹介します。

    ① 手軽さ?コスト?目的に応じてタイプを選ぼう

    現在流通している家庭用防犯カメラには、大きく分けて2種類のタイプがあります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に応じたものを選びましょう。

    設定不要で手軽に使いはじめたいなら専用モニタータイプ

    設定不要で手軽に使いはじめたいなら専用モニタータイプ

    カメラと専用モニターがセットになったタイプは、電源につなげてスイッチを入れるだけで使い始めることができる点が最大のメリット。


    また、専用モニターを外付けHDDや外部モニターに接続できるものも多く、長期間の録画をしたい方・自宅のテレビなど大きな画面で映像を確認したい方にも向いています。


    モニターをインターネットに接続すれば、スマホやタブレット端末から映像を確認できる商品も登場しており、幅広いニーズに対応しています。


    一方で、比較的高価な商品が多いことがデメリットとして挙げられます。まさに防犯カメラというようなデザインの商品も多く、玄関などに設置すると来客に威圧感を与えてしまう可能性もあります。

    導入コストをできるだけ抑えたいならアプリタイプ

    導入コストをできるだけ抑えたいならアプリタイプ

    基本的に、カメラ単体で販売されている家庭用防犯カメラはネットワークに接続し、アプリを通して映像を確認します。専用モニタータイプに比べて安価な商品も多い点がメリット。


    また、商品によっては、アプリの操作でカメラの角度を調整することができるものもあります。クラウド録画やアプリ録画に対応していれば、リアルタイムの見守りだけでなく録画映像も手軽にチェックできますよ。


    デメリットとしては、使用に際してネットワーク環境が必須になること・初回起動時の接続設定に手間がかかることなどが挙げられます。設置場所にあるルーターと有線接続したり、アプリからWi-Fi設定をしたり…と、機械やネットワークに疎い方にはハードルが高いといえます。

    ② 暗い場所でも撮影できるものを選ぼう

    暗い場所でも撮影できるものを選ぼう

    防犯カメラを設置する目的はさまざまだと思いますが、不測の事態に備えるなら暗い場所でもしっかり撮影できるカメラを選びたいところ。最低限、夜間撮影に対応しているかどうかはチェックしましょう。


    暗い場所を撮影する方法として、大きく分けて光を増幅させて撮影する暗視カメラ赤外線をとらえて撮影する赤外線カメラの2種類があります。


    暗視カメラは基本的にカラーで撮影できますが、光量が足りないと真っ暗になってしまいます。赤外線カメラはモノクロ撮影になるものが多いですが、赤外線がとらえられれば真っ暗でも撮影できます。カラー撮影にこだわりがないのであれば、光を必要としない分、設置場所の幅が広がる赤外線カメラがおすすめです。

    ③ 水平・垂直方向ともに、撮影範囲が広いものを選ぼう

    水平・垂直方向ともに、撮影範囲が広いものを選ぼう

    カメラにとって撮影範囲は重要なポイント。アプリタイプの商品のなかには、遠隔操作でカメラの角度を調整して撮影範囲を変えられるものもありますが、定点での撮影範囲が広いに越したことはありません


    今回の検証では撮影範囲についても検証していますので、スペック上の数値と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

    ④ 監視目的ならフルHD画質はマスト!

    監視目的ならフルHD画質はマスト!

    防犯や見守りの用途以外に証拠を押さえたいなどの目的があるなら、画質のよさは欠かせないポイントです。より鮮明に撮影するために、フルHD画質のもの選ぶことをおすすめします。


    画質についてどのように表記されているかは商品によって異なるため、以下を目安にしてチェックしましょう。


    • SD:画素数720×480(480p)
    • HD:画素数1280×720(720p)
    • フルHD:画素数1920×1080(1080p)

    実際にそれぞれのカメラで撮影した画質について、この後に紹介するランキングで紹介していますので、参考にしてください。

    ⑤ 設置場所に応じた耐久性のものを選ぼう

    設置場所に応じた耐久性のものを選ぼう

    屋外に設置するなら、雨・風にさらされても壊れないことが最低条件。防塵防水性能として表記されている「IP○△」という数字をチェックして、大きい数字のものを選ぶことをおすすめします。


    ○に該当する数字が防塵の保護等級を、△に該当する数字が防水の保護等級を表し、それぞれ数字が大きいほど保護性能が優れていることを示しています。


    なお、防塵・防水のどちらかのみに保護等級が付いている場合は、保護等級が付いていない方が「X」と表示されているので、屋外に設置する場合はしっかりチェックしましょう。

    売れ筋の人気防犯カメラ全11商品を徹底比較!

    防犯カメラの検証

    それではさっそく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の家庭用防犯カメラ11商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの家庭用防犯カメラなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の4項目としました。

    1. 撮影範囲の広さ
    2. 明所での撮影
    3. 暗所での撮影
    4. 使い勝手

    今回検証した商品

    1. Arlo|Arlo Pro 2
    2. COOAU|防犯カメラ
    3. H.View|ドーム型防犯カメラ
    4. SV3C|防犯カメラ
    5. YESKAMO|防犯カメラ
    6. アイ・オー・データ機器|Qwatch
    7. マスプロ電工|モニター&ワイヤレスHDカメラセット
    8. 塚本無線|WTW 亀ソーラー
    9. 新鋭|SC-CX83
    10. 日本アンテナ|ドコでもeye Security FHD
    11. 朝日電器|ELPA ワイヤレス&カメラモニター

    検証① 撮影範囲の広さ

    撮影範囲の広さ

    まずは家庭用防犯カメラの撮影範囲の広さをチェックします。


    カメラを斜めに横切るように動く被写体を撮影し、撮影範囲の広さをチェックしました。カメラの角度にやや差はありますが、カメラと被写体の距離は全商品統一しており、被写体の動くスピードも一定にしています。

    なお、可動範囲は加味せず、定点での水平方向の広さのみ評価しています。

    【検証結果ハイライト】水平方向90度以上はほしいところ。それ以下だと心もとない…

    【検証結果ハイライト】水平方向90度以上はほしいところ。それ以下だと心もとない…

    検証の結果、水平方向に90度以上撮影できるものであれば、動く被写体も安心して撮影できるということが分かりました。カメラの角度を調整しながら設置すれば、広く撮影することが可能です。


    当然ですが、被写体がカメラの前を横切るように動いた場合、撮影範囲が狭いと映像に映っている時間も短くなります。スペック上の撮影範囲が水平方向50度だった朝日電器の商品は、動く被写体がすぐにフレームアウトしてしまい、心もとなさを感じました。

    検証② 明所での撮影

    明所での撮影

    「検証①:撮影範囲の広さ」の検証方法と同様の方法で、明るい場所で撮影した映像について以下の点をチェックしました。


    • ナンバープレートは確認できるか
    • 被写体の表情まで確認できるか

    なお、映像での状態・静止画としての状態のどちらも加味して、総合的に評価しています。

    【検証結果ハイライト】やはりフルHD画質は必須。撮影範囲が広いほど高画質なほうがよい

    【検証結果ハイライト】やはりフルHD画質は必須。撮影範囲が広いほど高画質なほうがよい

    証拠や決定的瞬間を逃したくない!というような用途で使用することもある防犯カメラにおいて、やはりフルHD画質は必須といえることがわかりました。


    HD画質でもパッと見たときに画質がよいと感じますが、拡大すると表情などの細かい部分が潰れているなど、粗さが気になるものもありました。特に撮影範囲が広いものはそのぶん被写体も小さく映ってしまいやすいため、より高画質なもののほうが安心です。


    もちろん、フルHD画質であればすべてがきれいに撮影できるわけではありませんが、商品を選ぶポイントとして目安にしてくださいね。

    検証③ 暗所での撮影

    暗所での撮影

    こちらも同様に、電気を消した状態で撮影した映像について、以下の点をチェックしました。


    • ナンバープレートは確認できるか
    • 被写体の表情まで確認できるか

    なお、映像での状態・静止画としての状態のどちらも加味して、総合的に評価しています。

    【検証結果ハイライト】動くナンバープレートを確認できたのは11商品中2商品!

    【検証結果ハイライト】動くナンバープレートを確認できたのは11商品中2商品!

    暗い場所でも動くナンバープレートをとらえられたのは、11商品中2商品のみという結果に。ほかの商品は大きくぶれたり白飛びしてしまい、ナンバーまでしっかり把握するのは難しいといえます。


    また、フルHD画質だとしても、すべての商品が暗い場所で鮮明に撮影できるとは限りませんでした。スペック上の画質で判断する場合は、あくまでも明るい場所でのものだと考えておいたほうがよさそうです。

    検証④ 使い勝手

    使い勝手

    最後に、家庭用防犯カメラの使いやすさをチェックします。使い始めやすさや再接続のしやすさなど、総合的な使い勝手を評価しました。

    【検証結果ハイライト】電源配線が不要なタイプは場所を問わず、導入のハードルも低い

    【検証結果ハイライト】電源配線が不要なタイプは場所を問わず、導入のハードルも低い

    使い勝手の検証で最高評価を獲得したのはYESKAMOの「防犯カメラ」。充電式で電源配線が不要なため、配線工事のコストを抑えることができます。さらに、アプリタイプでありながら接続設定も非常にスムーズな点も高評価につながりました。


    ほかにも、塚本無線の「WTW 亀ソーラー」はソーラーパネルがついており、太陽光発電によって使用することができます。電源配線も可能です。こちらは接続設定に手間がかかる点などが影響して低評価でしたが、設置場所を選ばないという点では注目すべき商品です。

    No.1
    防犯カメラベストバイ

    アイ・オー・データ機器Qwatch

    TS-NA220W

    25,663円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 撮影範囲: 5.0
    • 明所での撮影: 5.0
    • 暗所での撮影: 3.0
    • 使い勝手: 2.0

    圧倒的な撮影範囲と画質のよさ!暗所でも実用に足る防犯カメラ

    第1位にランクインしたのはアイ・オー・データ機器の「Qwatch」です!初回起動時にはネットへの接続設定が必要になり、慣れていない方はやや時間がかかるかもしれませんが、一度接続したあとは再接続もスムーズでした。


    撮影範囲の広さと、暗所での撮影で唯一の最高評価!とにかく広く撮影できるため、防犯という点において安心して使えるといえそうです。湾曲もほとんどないため、端から端まできれいに撮影できます。


    明所での撮影も、ナンバープレートだけでなく、被写体の表情まで鮮明にとらえています。ややぼけているものの、暗所でもナンバーをギリギリ確認できるレベルです。


    明所ではもちろん、暗所での撮影を妥協したくないという方にもおすすめしたい、ベストバイ家庭用防犯カメラです!

    電源方式コンセント
    接続方法Wi-Fi
    撮影範囲(画角)水平:約125度/垂直:約69度
    画質200万画素
    防塵・防水IP65
    アプリ対応
    録画方法SDカード
    No.2

    COOAU防犯カメラ

    6,299円(税込)

    総合評価

    3.59
    • 撮影範囲: 4.0
    • 明所での撮影: 4.8
    • 暗所での撮影: 2.5
    • 使い勝手: 2.0

    撮影範囲も広く、明所での撮影に最適!安価なところも魅力

    第2位にランクインしたのはCOOAUの「防犯カメラ」。アプリを通して接続の初期設定が必要です。この設定に手間がかかり、使い勝手は評価を下げましたが、一度設定を済ませた後はスムーズに再接続することができました。


    撮影範囲は広く、平均を上回る結果になりました。さらに、明所での撮影に関して、画質が非常によく、被写体の表情までしっかりととらえています。明るさや色味も鮮やかだと感じられました。


    一方で、暗所での撮影はいまひとつ。何かが書いてあることはわかりますが、動きをとらえきれずぶれてしまいました


    暗所での撮影をメインにしない方、できるだけコストを抑えたい方には一考の価値があるといえます。

    電源方式コンセント
    接続方法Wi-Fi
    撮影範囲(画角)70度
    画質200万画素
    防塵・防水IP65
    アプリ対応
    録画方法SDカード
    No.3

    日本アンテナドコでもeye Security FHD

    SC05ST

    59,800円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 撮影範囲: 4.0
    • 明所での撮影: 4.0
    • 暗所での撮影: 2.5
    • 使い勝手: 3.0

    暗所には不向きだが、撮影範囲・画質・使い勝手は評価できる

    第3位にランクインしたのは日本アンテナの「ドコでもeye Security FHD」。電源を入れるだけでモニターとカメラが接続できるタイプです。接続設定の手間なく使用できるため、使い勝手は合格点といえます。


    撮影範囲は広く、映像の端の湾曲もほとんどありません。明所での撮影についても、やや全体的な暗さが気になるものの、映像は非常に鮮明。ナンバーはもちろん、被写体の表情もしっかりとらえています。


    しかし、暗所での撮影には適していると言えない結果に。何かが書いてあることはわかりますが、動いているナンバーをはっきりと把握することは難しそうです。


    明所での撮影のみに使用する方、手軽に使いたい方におすすめできます。

    電源方式コンセント(カメラ)
    接続方法ワイヤレス
    撮影範囲(画角)水平:約90度/垂直:約63度
    画質200万画素
    防塵・防水IP66
    アプリ対応
    録画方法SDカード,外付けHDD
    No.4

    塚本無線WTW 亀ソーラー

    WTW-IPWS1103N/HB

    12,800円(税込)

    総合評価

    3.25
    • 撮影範囲: 4.0
    • 明所での撮影: 4.0
    • 暗所での撮影: 2.5
    • 使い勝手: 1.0

    撮影範囲が広く画質もよいが、暗所での撮影はあと一歩

    こちらもアプリでの接続設定が必要なタイプ。電源のコンセントもありますが、ソーラーパネルで稼働させることもできる個性的なカメラです。独自性はあるものの、とにかく接続設定がスムーズに行えず、使い勝手は低評価になりました。


    撮影範囲の広さは高評価。明所での撮影に関しても画質がよく、ややコントラストが強いものの、被写体の表情も確認することができます。


    一方で、暗所での撮影はあと一歩。比較的健闘しているといえますが、ぶれが大きく、はっきりとナンバーを確認できる水準には達しませんでした。

    電源方式コンセント,ソーラーパネル
    接続方法Wi-Fi
    撮影範囲(画角)水平:104度
    画質265万画素
    防塵・防水IP66
    アプリ対応
    録画方法SDカード
    No.5

    新鋭SC-CX83

    10,780円(税込)

    総合評価

    3.05
    • 撮影範囲: 4.0
    • 明所での撮影: 4.5
    • 暗所での撮影: 1.0
    • 使い勝手: 2.0

    使い勝手と暗所での撮影が弱点だが、明所での画質はトップクラス

    こちらもアプリを通して接続設定を行うタイプ。初期設定に手間がかかるうえに、再接続にも手間取ってしまう場面があり、使い勝手の評価は伸び悩みました。


    撮影範囲は十分な広さがあり、満足できるレベルといえます。明所での撮影は画質も非常にきれいで、ナンバープレートはもちろん、被写体の表情までしっかりとらえることができています。


    暗所での撮影は動くナンバープレートをとらえきれず、順位を下げる要因となりました。しかし、今回検証した商品のなかで唯一暗所でのカラー撮影が可能。暗所でもカラー撮影をしたい方にはおすすめです。

    電源方式コンセント
    接続方法Wi-Fi,有線
    撮影範囲(画角)対角:114度
    画質300万画素
    防塵・防水IP66
    アプリ対応
    録画方法SDカード,クラウド(要契約)
    No.6

    SV3C防犯カメラ

    7,999円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 撮影範囲: 3.5
    • 明所での撮影: 4.5
    • 暗所での撮影: 1.0
    • 使い勝手: 2.0

    撮影範囲は平均以上。明所と暗所で差が激しいところが惜しい

    こちらはアプリを通して接続設定が必要なタイプの防犯カメラ。初期設定に手間がかかったことが影響し、使い勝手は低評価です。


    撮影範囲は平均を上回る広さで、十分実用に足るレベルといえそうです。明所での撮影は非常にきれいな画質で、ナンバープレートはもちろん、被写体の表情まで潰れることなくとらえることができました。


    一方で、暗所での撮影には不安が残る結果に。動くナンバープレートをとらえきれず、ぶれと白飛びが発生してしまいました。何かが書いてあることはわかりますが、ナンバーを確認することは難しいでしょう。

    電源方式コンセント
    接続方法Wi-Fi
    撮影範囲(画角)87度
    画質500万画素
    防塵・防水IP66
    アプリ対応
    録画方法SDカード
    No.7

    H.Viewドーム型防犯カメラ

    7,469円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 撮影範囲: 3.5
    • 明所での撮影: 2.0
    • 暗所での撮影: 3.5
    • 使い勝手: 1.0

    使い勝手に難はあるが、暗所での撮影は得意といえそう

    今回検証したなかで唯一のドーム型カメラ。初期設定に手間がかかる点や、録画用のSDカードを挿入するためにカメラを分解する必要がある点など、使い勝手には不満が残る結果となりました。


    撮影範囲の広さはまずまず。ドーム型カメラは軒下などの屋根がある場所に設置することが多いため、ある程度、設置場所を考慮する必要があります。


    明所での撮影では、他のカメラに比べて画質の粗さが目立ちましたが、暗所での撮影は高評価を残しました。完璧とはいえないまでも、ナンバーが確認できる程度には撮影することができました。

    電源方式コンセント
    接続方法Wi-Fi
    撮影範囲(画角)110度
    画質500万画素
    防塵・防水IP66
    アプリ対応
    録画方法SDカード
    No.8

    マスプロ電工モニター&ワイヤレスHDカメラセット

    WHC7M2

    17,564円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 撮影範囲: 4.0
    • 明所での撮影: 3.0
    • 暗所での撮影: 1.0
    • 使い勝手: 3.0

    他の項目では平均的だが、暗所での撮影が足を引っ張る結果に

    こちらは電源を入れるだけでモニターとカメラを接続することができるタイプ。手間のかかる接続設定も不要で、再接続もスムーズでした。


    撮影範囲も十分な広さがあり、満足できるレベルです。明所での撮影についても、被写体の眉など確認できない部分もありますが、合格点に達しているといえるでしょう。


    しかし、暗所での撮影の評価が足を引っ張り、順位を下げました。動く被写体とナンバープレートをとらえきれず、大きくぶれてしまっています。プレートに何かが書いてあることは確認できますが、ナンバーまでは読み取れませんでした。

    電源方式コンセント(カメラ)
    接続方法ワイヤレス
    撮影範囲(画角)約90度
    画質200万画素
    防塵・防水IP66
    アプリ対応
    録画方法SDカード,外付けHDD
    No.9

    YESKAMO防犯カメラ

    12,980円(税込)

    総合評価

    2.45
    • 撮影範囲: 4.5
    • 明所での撮影: 1.0
    • 暗所での撮影: 1.0
    • 使い勝手: 5.0

    使い勝手は最高評価。しかし、画質に関しては妥協が必要

    こちらは充電式で配線不要のネットワークタイプ。接続設定が必要になりますが、説明書を見ながら、比較的スムーズに接続することができました。


    撮影範囲が非常に広く、映像の湾曲も見られません。電源の配線が不要なため、他のカメラに比べて設置のハードルが低いといえます。


    しかし、明所での撮影では動くナンバープレートをはっきりとらえきれず、評価が伸び悩みました。暗所での撮影についても同様で、順位を下げる大きな要因になりました。

    電源方式充電バッテリー
    接続方法Wi-Fi
    撮影範囲(画角)130度
    画質200万画素
    防塵・防水IP65
    アプリ対応
    録画方法SDカード
    No.10

    ArloArlo Pro 2

    VMS4230P

    42,218円(税込)

    総合評価

    2.24
    • 撮影範囲: 4.8
    • 明所での撮影: 1.5
    • 暗所での撮影: 0.5
    • 使い勝手: 2.0

    暗所での撮影には不向きな可能性アリ。撮影範囲の広さは高評価

    こちらはネットワークとの接続が必要なタイプ。ベースステーションとカメラ間の接続はスムーズでしたが、ベースステーションと設置環境にあるネットワーク間の初回接続は手間がかかりました。


    撮影範囲は非常に広いうえに、映像の端が湾曲することもありませんでした。カメラそのものもコンパクトで目立ちにくく、設置場所を問わず活躍してくれそうです。


    一方で、画質については合格水準に達しない結果に。明所ではナンバープレートははっきり映っているものの、被写体の表情はぼやけてしまっています。暗所ではナンバープレートまでぼけて真っ白に映ってしまいました。

    電源方式充電バッテリー
    接続方法ワイヤレス
    撮影範囲(画角)130度
    画質200万画素
    防塵・防水IP65
    アプリ対応
    録画方法クラウド,SDカード,外付けHDD
    No.11

    朝日電器ELPA ワイヤレス&カメラモニター

    CMS-7110

    27,800円(税込)

    総合評価

    1.65
    • 撮影範囲: 1.5
    • 明所での撮影: 2.0
    • 暗所での撮影: 1.0
    • 使い勝手: 3.0

    使い勝手は悪くないが、撮影範囲の狭さと画質に不満が残る

    こちらは電源を入れるだけでモニターに映像が映るワイヤレスタイプ。ネットワークとの接続設定が必須でない分、使い勝手に大きな問題はありませんでした。


    一方で、ほかの商品に比べて撮影範囲・画質が劣ってしまう結果に。水平方向に対しても垂直方向に対しても狭いため、設置場所には工夫が必要といえます。


    明所での撮影について、ナンバープレートは確認できるものの、画質は粗め。暗所での撮影については動くナンバープレートをとらえきれず、ほとんど確認できない状態でした。

    電源方式コンセント(カメラ)
    接続方法ワイヤレス
    撮影範囲(画角)水平:50度/垂直:40度
    画質32万画素
    防塵・防水IP66
    アプリ対応
    録画方法SDカード,外付けHDD

    人気防犯カメラの検証結果比較表

    家庭用防犯カメラの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、家庭用防犯カメラのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回は売れ筋人気の家庭用防犯カメラ11商品を徹底検証しました!


    想像以上に画質がよいものが多く、手軽な価格で購入できる商品もあることに驚きました。個人的には、アプリで映像をチェックできるネットワークタイプがおすすめです。初期設定は面倒ですが、一度設定すればアプリ上で簡単にチェックすることができますよ。ぜひ使用環境に応じた家庭用防犯カメラを使って防犯意識を高めましょう!

    文:市山佳乃、写真:三浦晃一・稲垣佑季

    ランキング作成日:2020/02/12

    その他の防犯カメラ記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す