1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 防犯グッズ
  6. >
  7. 家庭用金庫の最強おすすめ人気ランキング10選【防災・防犯対策に】
  • 家庭用金庫の最強おすすめ人気ランキング10選【防災・防犯対策に】のアイキャッチ画像1枚目
  • 家庭用金庫の最強おすすめ人気ランキング10選【防災・防犯対策に】のアイキャッチ画像2枚目
  • 家庭用金庫の最強おすすめ人気ランキング10選【防災・防犯対策に】のアイキャッチ画像3枚目
  • 家庭用金庫の最強おすすめ人気ランキング10選【防災・防犯対策に】のアイキャッチ画像4枚目
  • 家庭用金庫の最強おすすめ人気ランキング10選【防災・防犯対策に】のアイキャッチ画像5枚目

家庭用金庫の最強おすすめ人気ランキング10選【防災・防犯対策に】

防犯対策としてだけでなく、自然災害の増加も相まって注目を集めている「家庭用金庫」。エーコーやセントリーなどのメーカーから、耐火・防水・防盗性能に優れたモデルが多数発売されているほか、鍵の種類もダイヤル式・テンキー式・指紋認証式、生体認証式などいろいろ。置き場所に合わせたサイズ選びも重要ですし、重量と床耐荷重も気になるところ。一体何をポイントに選んでいいのか困ってしまいますよね。


そこで今回は、まず最初に目的別・鍵の種類別に家庭用金庫の選び方を解説。その後で、通販で購入できる商品をおすすめ順にランキングでご紹介します。コンパクトなモデルや火災・水害にも耐えうる頑丈なモデルまで、全10商品が登場しますよ。ぜひ参考にして、あなたの貴重品を守るのに最適な1台を見つけてみてください。

  • 最終更新日:2020年04月23日
  • 241,722  views
目次

家庭用金庫の選び方

家庭で使う金庫は、用途や目的に合ったものでないと使い勝手が悪く、結局無駄になってしまった…などというケースも少なくありません。そんな失敗をしないためにも、まずは購入時にチェックすべき点を知っておきましょう。

用途に合わせて、「据え置き型」と「手提げ型」から選ぶ

金庫を選ぶにあたって最初に必要なのが、金庫のタイプ選びです。部屋に設置する「据え置き型」か、持ち運び可能な「手提げ型」、どちらの方が適しているか決めていきましょう。

防盗性・防火性に優れた「据え置き型」

防盗性・防火性に優れた「据え置き型」

据え置き型は、貴重品を定位置で保管しておくのにおすすめのタイプです。重たく頑丈で、防火性に優れたモデルも多いので、防盗と防火を重視して選びたい方に最適です。


ただ、本体の重さ故に持ち出すのは容易ではありませんので、火災や震災時などは持って避難することはできません。また価格も鍵式や機能によってさまざまです。

置き場所を選ばず、緊急時に持ち出しやすい「手提げ型」

置き場所を選ばず、緊急時に持ち出しやすい「手提げ型」

手提げ型の特徴は、持ち運びが楽で収納も簡単に行えること。据え置き型に比べて価格も安いので、気軽に導入しやすいタイプです。


ただ、耐火性や防盗性が後回しになってしまっているモデルが多いので、災害時など避難を余儀なくされた際にそのまま持ち出すことを想定した利用を推奨します。

使いやすさと防犯性、重視したいポイントから鍵の種類を選ぶ

金庫を選ぶ時には、使いやすさと防犯性のどちらを優先したいのか決めた上で、鍵の種類もチェックしましょう。以下で防犯性の高い順にご紹介しますので参考にしてみてください。

磁気カード式:使いやすく、かつ防犯性も高いタイプ

磁気カードによる電子ロックタイプは、セキュリティ会社の防犯ロックにも使われており、その安全性の高さが特徴です。カードをスライドさせるだけで解錠できるので、使いやすいところも魅力。テンキーなどと組み合わせてさらに強固にした製品もあります。


価格は高価になりますが、防犯性を最も重視したい方にはおすすめです。

ダイヤル式:施錠の信頼度が高く防犯レベルは十分

ダイヤル式:施錠の信頼度が高く防犯レベルは十分

金庫の代表とも言えるのが、ダイヤル式。操作は少し大変ですが覚えてしまえばスムーズに開閉できます。長く使われているだけあって、その精密な構造はとても優れたものだと言えます。


ダイヤル式を選ぶ時に重要なのは、ダイヤル自体の操作性。軽すぎてぬるぬるとダイアルが滑り数値の位置が分かりづらいものの場合、数字を合わせるのが大変な場合があります。可能な場合は、購入する前に実際に触れてみるのがおすすめですが、通販の場合は操作性に関する口コミを入念にチェックしましょう。

テンキー式:暗証番号によって電子ロックするタイプ

テンキー入力のみで解錠できる暗証番号入力タイプは今は主流となっています。テンキー式では、ほとんどがテンキー錠+シリンダー錠の2重ロックができるようになっておりセキュリティは万全です。


ただし、電池が切れると開かなくなりますので、電池の残量に関係なく、1年に1度は交換するようにしましょう。元日や誕生日など、覚えやすい日に交換をすると、電池の液漏れなどによる故障に困ること無く、長く使えるでしょう。

マグネット式:磁力で開錠できるシンプルな構造

マグネット式:磁力で開錠できるシンプルな構造

マグネット式は磁力を使って開錠する高性能タイプです。特殊なマグネットキーを使用していて、面倒な操作が一切不要。差し込んだり、タッチするだけでロックの開閉ができてしまいます。マグネットキーも携帯に便利な作りになっていて、キーケースなどに収納できますよ。


鍵穴がないモデルが多いので、ピッキングなどでこじ開けられる心配がありません。

シリンダー式:開錠が簡単で使いやすさ抜群

鍵を差し込んで回すタイプのシリンダーキーの金庫は、頻繁に開閉する際も使いやすいところが魅力です。開錠しやすいので面倒な操作が不要です。ただ、造りによっては簡単にこじ開けられてしまいかねませんから、できるだけ高性能な鍵を使ったものを選びましょう。

ディンプルキーと呼ばれる鍵にくぼみがついたタイプの鍵を使うものを選ぶと、複製やピッキングが困難になり、安全性が高まりますよ。

耐性は「試験合格品」を目安に、保管するものに合わせて選ぶ

家庭用金庫の耐性には、火事などに耐え中身を守る「耐火」と、金庫を開けられて盗まれないようにする「防盗」の2つがあります。それぞれ選ぶ際のチェックポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

デジタルデータや重要書類を保管するなら「耐火性」のあるものを選ぶ

デジタルデータや重要書類を保管するなら「耐火性」のあるものを選ぶ

耐火性のある金庫は、万が一の火災時などに炎から重要書類などを守れるタイプが一般的です。USBメモリーやハードディスク等のデジタルデータや、時計や宝石などの貴金属は熱に弱いので、これらを守りたい時には、さらにメディア系の保管物を守れる機能を搭載した金庫を選びましょう


耐火性能には日本基準のJIS規格と国際基準のUL規格などがあり、耐火時間は金庫によって違いますが、家庭用の場合は30分から1時間となっているものが主流。規定時間の加熱試験を行い、試験後に金庫が壊れていないこと・施錠できていること・中に入れた新聞紙が読めることをテストします。


金庫に「耐火試験合格品」のマークがあれば信頼できる証なので、購入時に確認することをおすすめします。

「防盗性」のある金庫なら、破壊行為の防御が期待できる

「防盗性」のある金庫なら、破壊行為の防御が期待できる

耐工具試験・耐溶断試験で工具を使ったり溶かしたりと破壊を試みた「防盗性」の高いものを選ぶと良いでしょう。もちろん何時間もかければ金庫は壊れてしまいますので、試験ではそれまでの時間を計測しています。


耐工具破壊試験1時間合格」の認証があれば金庫をこじ開けるのに最低1時間はかかることを示しています。これは金庫の頑丈性を検証するテストで、検査員があらかじめ金庫の弱点を探り、こじ開けに最適な工具を使用して行われるというもの。かなり厳しい基準ですが、こちらも「耐溶断試験合格品」「耐工具試験合格品」の記載があるものならば安心できると言えます。

サイズと耐荷重は、設置場所に合わせる

サイズと耐荷重は、設置場所に合わせる

家庭用金庫をどこに置くのかも事前に決めておきましょう。特に据え置き型を選ぶ場合、置き場所の耐荷重も確認する必要があります。据え置き型は、電子レンジ程度のサイズの耐火金庫でも30kgはあります。見た目以上に重量があるので、棚の上などに設置する予定の方は要注意です。しっかりと重量を確認し、置く場所の床耐荷重についても注意を払いましょう。


また、金庫のサイズを確認する際は、外寸と内寸の違いにも注意しましょう。耐火金庫は、壁が分厚いため、外寸と内寸では大きさがだいぶ違ってきますので、思っていたものを収納できないということもあり得ます。収納するものが決まっている場合は、選ぶ際に内寸をチェックして、ゆとりを持たせた大きさのものを選んでください。

家庭用金庫のおすすめ人気ランキング10選

人気の家庭用金庫をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月15日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプ据え置き型
鍵の種類テンキー式(シリンダーあり)
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸25×35×25cm/24.5×34.5×19.5㎝
重さ6.8kg
耐火性
防盗性
9位
タイプ据え置き型
鍵の種類テンキー式(シリンダーあり)
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸17×22×17cm/15×21×16cm
重さ約2.5kg
耐火性
防盗性
8位
タイプ据え置き型
鍵の種類ダイヤル式(シリンダーあり)
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸35.6×43.3×40cm/23.7×33.7×24.2cm
重さ38kg
耐火性
防盗性
7位
タイプ据え置き型
鍵の種類ダイヤル式(シリンダーあり)
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸45.3×41.5×49.1㎝/34.9×31×28cm
重さ約39kg
耐火性
防盗性
6位
タイプ据え置き型
鍵の種類シリンダー式
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸33×41.2×36.2cm/23×33.5×22cn
重さ約29kg
耐火性
防盗性
5位
タイプ据え置き型
鍵の種類シリンダー式
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸21×40.3×37cm/10.2×31.5×24.5cm
重さ22kg
耐火性
防盗性
4位
タイプ手提げ型
鍵の種類ダイヤル式
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸7.2×33.5×28.5cm
重さ722g
耐火性
防盗性
3位
タイプ手提げ型
鍵の種類シリンダー式
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸15.3×40.8×32.1cm/7.7×34.0×22.0cm
重さ8.5kg
耐火性有(耐火性能30分)
防盗性
2位
金庫 Amazonベーシック 辞書型金庫 隠し金庫 ダイヤル式 1枚目
出典:amazon.co.jp

Amazonベーシック辞書型金庫 隠し金庫 ダイヤル式

1,080円 (税込)

タイプ据え置き型
鍵の種類ダイヤル式
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸24.1×15.6×5.5cm/23.5×14.5×4cm
重さ0.75kg
耐火性
防盗性
1位
タイプ据え置き型
鍵の種類テンキー式(シリンダーあり)
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸20×31×20cm
重さ約4.5kg
耐火性
防盗性

人気家庭用金庫の比較一覧表

商品画像
1
金庫 Kitdine 家庭用小型テンキー式電子金庫 1枚目

Kitdine

2
金庫 Amazonベーシック 辞書型金庫 隠し金庫 ダイヤル式 1枚目

Amazonベーシック

3
金庫 エーコー 耐火・防水プロテクターバッグ2017 1枚目

エーコー

4
金庫 アイリスオーヤマ プライベートボックス 1枚目

アイリスオーヤマ

5
金庫 日本アイ・エス・ケイ 小型耐火金庫 シリンダー式 1枚目

日本アイ・エス・ケイ

6
金庫 ダイヤセーフ 耐火金庫 2キータイプ 1枚目

ダイヤセーフ

7
金庫 Sentry(セントリー) 耐火耐水金庫 ダイヤル式 1枚目

Sentry(セントリー)

8
金庫 ダイヤセーフ 耐火金庫 ダイヤルタイプ 1枚目

ダイヤセーフ

9
金庫 SHINK 電子テンキー式 ミニ 金庫 家庭用 1枚目

SHINK

10
金庫 Rosybeat 電子金庫 テンキー式 1枚目

Rosybeat

商品名

家庭用小型テンキー式電子金庫

辞書型金庫 隠し金庫 ダイヤル式

耐火・防水プロテクターバッグ2017

プライベートボックス

小型耐火金庫 シリンダー式

耐火金庫 2キータイプ

耐火耐水金庫 ダイヤル式

耐火金庫 ダイヤルタイプ

電子テンキー式 ミニ 金庫 家庭用

電子金庫 テンキー式

特徴コスパ最高の家庭用小型金庫!金庫に見えないデザインで貴重品を保護いざというとき持ち出せるから便利!大切な資料や貴重品の保管に金庫の老舗メーカーが手がける国産の耐火金庫!セキュリティーの高い2キータイプ耐水性能と耐火性能をあわせ持つ優れもの収納性抜群でアイテム別にしまっておける5L容量のミニサイズ!置き場所を選ばない警報アラーム付きの耐火電子金庫
最安値
5,980
送料無料
詳細を見る
1,080
送料無料
詳細を見る
6,578
送料別
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
16,280
送料別
詳細を見る
10,947
送料別
詳細を見る
8,829
送料無料
詳細を見る
13,130
送料要確認
詳細を見る
3,219
送料要確認
詳細を見る
6,980
送料無料
詳細を見る
タイプ据え置き型据え置き型手提げ型手提げ型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型
鍵の種類テンキー式(シリンダーあり)ダイヤル式シリンダー式ダイヤル式シリンダー式シリンダー式ダイヤル式(シリンダーあり)ダイヤル式(シリンダーあり)テンキー式(シリンダーあり)テンキー式(シリンダーあり)
外寸サイズ(縦×横×奥行き)/内寸20×31×20cm24.1×15.6×5.5cm/23.5×14.5×4cm15.3×40.8×32.1cm/7.7×34.0×22.0cm7.2×33.5×28.5cm21×40.3×37cm/10.2×31.5×24.5cm33×41.2×36.2cm/23×33.5×22cn45.3×41.5×49.1㎝/34.9×31×28cm35.6×43.3×40cm/23.7×33.7×24.2cm17×22×17cm/15×21×16cm25×35×25cm/24.5×34.5×19.5㎝
重さ約4.5kg0.75kg8.5kg722g22kg約29kg約39kg38kg約2.5kg6.8kg
耐火性有(耐火性能30分)
防盗性
商品リンク

アンカーボルトで固定すれば防盗性アップ!

アンカーボルトで固定すれば防盗性アップ!

貴重品を頑丈に保護してくれる金庫ですが、金庫ごと持ち出されるのが心配な方もいるのではないでしょうか。そんなときは、アンカーボルトで固定できる商品を選ぶと良いでしょう。


アンカーボルトとは、金庫本体と壁または床を固定するためのネジのこと。アンカーボルト対応金庫にはボルト用の穴があけられており、専用のボルトも付属しています。ガッチリと固定されていれば、金庫ごと持ち去ることができなくなるため防盗性も高まりますよ。


貴金属や証書など重要な貴重品をしまう予定の方は、アンカーボルトで固定できる金庫にも注目してみてくださいね。

金庫の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、金庫のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

家庭用金庫のおすすめランキング、いかがでしたか?現金だけでなく、高価な宝石や時計、証券類などの保管に便利な金庫ですが、まずは何を保管したいのか決めて、設置場所との兼ね合いから大きさを選べば失敗しにくくなります。


ご紹介した選び方を参考に、あなたの保管したいものがしっかり収納できることや、防火性・防盗性があることを確認した上で選んでみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す