• 鮭缶のおすすめ人気ランキング10選【便利なフレークタイプや味付けタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 鮭缶のおすすめ人気ランキング10選【便利なフレークタイプや味付けタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 鮭缶のおすすめ人気ランキング10選【便利なフレークタイプや味付けタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 鮭缶のおすすめ人気ランキング10選【便利なフレークタイプや味付けタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 鮭缶のおすすめ人気ランキング10選【便利なフレークタイプや味付けタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

鮭缶のおすすめ人気ランキング10選【便利なフレークタイプや味付けタイプも!】

鮭の身を水煮や油漬けにした鮭缶は、動物性たんぱく質が手軽にとれ、下ごしらえの手間を省ける人気の保存食。ご飯と一緒にそのまますぐ食べられるものもあり、キッチンのストックアイテムとしてもおすすめです。しかし、ニッシンや佐藤水産などたくさんのメーカーが販売しており、使われている鮭の種類や食感も異なるため、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、鮭缶の選び方のポイントと、通販で手軽に購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。鮭缶があれば、いつもの炊き込みご飯やチャーハンも、ひと味違う味わいに!お好みの鮭缶を見つけて、毎日のレシピに活用してみませんか?

  • 最終更新日:2020年05月07日
  • 14,776  views
目次

鮭缶の選び方

それでは、鮭缶の選び方を見ていきましょう。

鮭をまるごと使うならソリッドを。時短調理にはフレークが◎

鮭をまるごと使うならソリッドを。時短調理にはフレークが◎

鮭缶は鮭の身の固まりが丸ごと入った「ソリッドタイプ」と、鮭の身を細かくほぐして詰め込んだ「フレークタイプ」の2種類。このうち、鮭をゴロッとそのまま調理に使いたいときには「ソリッドタイプ」が最適です。


なかでも、3枚卸にしたときにでる中骨や中落ち肉も詰められているものは、柔らかな魚の骨をそのまま食べられて◎。食感を楽しみながら、カルシウムもしっかり補給できます。


一方、フレークタイプは、身を崩す手間がかからないため、手早く時短で調理をしたいときに便利。ミンチやそぼろ、ソース作りの材料として使ったり、ご飯の上にのせて食べたいときにおすすめです。

鮭の種類で選ぶ

鮭缶には様々な種類の鮭が原料として使用されていますが、日本では次に紹介する5種類が市場に多く出回っています。それぞれの味や見た目の違いを知って、上手に使い分けましょう。

赤身鮮やかでコクのある味わいの「紅鮭」

赤身鮮やかでコクのある味わいの「紅鮭」

脂ののったコクとしっかりとした味わいを楽しめるのは「紅鮭」が原料の鮭缶です。紅鮭は北海道から北アメリカにかけての北洋に多く生息する種類で、鮭の中では高級品。


赤い色素成分である「アスタキサンチン」を多く含んでいることから、色合いがとても鮮やかで、お料理に彩りを添えたいときにもピッタリ。この「アスタキサンチン」には、強力な抗酸化作用があることから、健康効果を期待したい方にもおすすめです。


ただし、養殖が極めて難しく、日本での捕獲数が極端に少ないため、主に北米のアラスカやロシアから輸入されたものを使用している商品が多くなっています。

さっぱり淡白な味わいの「白鮭」

さっぱり淡白な味わいの「白鮭」

さっぱりとした淡白な味わいを楽しみたいときには、「白鮭」を使ったものがおすすめです。もともと日本古来に生息する種で、北海道や東北地方で多く収穫されることから、国産の鮭缶にこだわりたい方にも◎。漁場や収穫時期によっても異なりますが、全般的に淡いオレンジ色で脂控えめです。

身が柔らかくマイルドな「銀鮭」

身が柔らかくマイルドな「銀鮭」

食感重視で選びたいときには「銀鮭」がぴったりです。日本の宮城県やチリの海で多く養殖されている鮭類で、オレンジの色味が強く、脂のよくのった柔らかな肉質が特徴。スープやお粥などのメニューに使いたいときにも便利でしょう。


養殖が可能で加工食品としても安価で手に入りやすいため、コスパの良い鮭缶を手に入れたい方にもおすすめです。

どんなメニューにもあう、定番の「カラフトマス」

どんなメニューにもあう、定番の「カラフトマス」

はじめて鮭缶を購入する場合や、どんなメニューにもあう定番品を選びたいなら「カラフトマス」を使用した鮭缶を選びましょう。「カラフトマス」は「ピンクサーモン」とも呼ばれ、脂分が多く淡いオレンジ色の見た目をしています。


大手鮭缶メーカーの「あけぼのさけ」の缶詰で使用されていることもあり、認知度が高く、まさに「鮭缶」のイメージそのもの。鮭缶の原料として多く使用されているため、手に入りやすいのもメリットです。

濃厚だけど癖の少ない「アトランティックサーモン」

濃厚だけど癖の少ない「アトランティックサーモン」

脂はのっていても、癖の少ない味わいが好みなら「アトランティックサーモン」が原料のものを選びましょう。「タイセイヨウサケ」との呼び名もあり、ノルウェー産かチリ産の養殖を使用したものが多めです。


脂のノリが良いのにも関わらず、クドさの少ない癖のない味が特徴。鮭の養殖数としては最も多く、缶詰めを含む加工品によく使われます。

1人用なら100g前後を目安に

1人用なら100g前後を目安に

ひとり暮らしの方や、小腹が空いたときに手早くひとり分作れる量の鮭缶を購入したいなら、固形量100g前後のサイズがぴったり。100gあればそのまま調味料を混ぜてご飯のお供にもでき、パスタソースの原料やディップなどに使いたいときにも、ちょうどよいサイズ。無理なく使い切れて便利です。


一方、家族の人数が多い場合は、大容量タイプや、少なめの量の缶がセット売りされているものがおすすめ。メニューや食べる人数にあわせて、使い分けられます。


なお、缶詰には実際の「固形量」と、缶自体の重さを含めた「内容量」の2種類が明記されていますが、鮭自体の量は固形量で表示されているため、間違わないようにしてくださいね。

メニューや調理方法に合わせて選ぼう

鮭缶はそのまま食べるよりも、お料理の食材として使うことが多いですよね。商品によって加工方法が異なるため、メニューや調理方法に合わせて選びましょう。

幅広いメニューに使うなら、水煮タイプがベター

幅広いメニューに使うなら、水煮タイプがベター

鮭そのもののシンプルな味わいを生かしたいときは、水煮缶を選びましょう。あっさりとした味で、幅広いメニューに活用できます。ノンオイルで低カロリーなので、ダイエット中の方にもおすすめ。中骨入りの水煮缶も多いため、ヘルシーに栄養素を吸収できますよ。

コクを楽しむならオイル漬けを。下味を活かせるフレーバー付きも◎

コクを楽しむならオイル漬けを。下味を活かせるフレーバー付きも◎

鮭ならではのコクを生かしたお料理には、オイル漬けタイプがおすすめです。さらに、ローズマリーなどのスパイスや、にんにくなどを加えて味付けされているものなら、オーブン料理で下味を付ける手間も省けて便利。開封してそのまま楽しむこともできます。


ただし、オイル漬けタイプは調味料の半分以上を油が占めており、カロリーが高め。味も強めのため、調理に使う場合は、他の食材とのバランスを考えて使うのが◎です。メーカーによって味に違いがあるため、まずはいろんな種類を食べ比べてみるとよいでしょう。

安心して食べられるものを選ぼう

鮭缶のような加工品のなかには、保存性の高さやコストをより優先している商品も多く見られます。できるだけ安心・安全なものを選びたい方は、次の2つのポイントも確認しておきましょう。

塩分控えめのものがより理想的

塩分控えめのものがより理想的

味付けがされた鮭缶で気をつけたいのが、塩分の含有量。とくに健康に気を遣っている場合は、できるだけ塩分控えめのものを選びましょう。


加工食品である鮭缶には、下味を付けるために塩分が添加されているものが多く、とくに味噌味や醤油味などのフレーバータイプは塩分量が高めです。


成人の平均塩分摂取量は1日12〜13gが目安量。そのうち調味料などで添加するのは4g以下が理想的です。他のメニューや食材との組み合わせも考慮し、できるだけ塩分控えめなものを選びましょう。

できるなら天然サーモンがおすすめ!

できるなら天然サーモンがおすすめ!

鮭缶の原料となる鮭は、養殖サーモンと天然サーモンの2種類に分かれますが、できるなら天然産を使用したものがおすすめです。


養殖場では、感染病の繁殖を防ぐために化学物質や抗生物質が餌と共に添加され、その残留物質を消費者が摂取してしまう危険性が問題視されています。日常的に鮭缶を摂取したい方は特に、養殖が難しいとされる紅鮭が原料のものや、天然サーモンとの記載がある商品を選ぶとより安心です。

鮭缶のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、選び方に沿って人気の鮭缶をランキング形式でご紹介していきましょう。ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月9日時点)をもとにして順位付けしています。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

10位
タイプ ソリッドタイプ
種類紅鮭
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分-
個数1缶
9位
タイプ-
種類カラフトマス
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分1.7g(液汁を除いた100g当たり)
個数1缶
8位
タイプソリッドタイプ
種類-
固形量(鮭の量)130g
加工方法水煮
塩分1.1g(固形量100g当たり)
個数1缶
7位
タイプソリッドタイプ
種類紅鮭
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分0.9g(液汁を除いた100g当たり)
個数1缶
6位
タイプソリッドタイプ
種類-
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分2.8g(1缶当たり)
個数2缶
5位
タイプソリッドタイプ
種類銀鮭(養殖)
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分2.0g(1缶当たり)
個数5缶
4位
タイプソリッドタイプ
種類銀鮭
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分0.9g(液汁を除いた100g当たり)
個数24缶
3位

ファミリー・ライフ国産銀鮭中骨水煮缶詰

7,538円 (税込)

タイプソリッドタイプ
種類銀鮭
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分-
個数24缶
2位
タイプソリッドタイプ
種類カラフトマス(天然)
固形量(鮭の量)-
加工方法水煮
塩分1.4g(1缶当たり)
個数1缶
1位
タイプフレークタイプ
種類紅鮭
固形量(鮭の量)-
加工方法オイル漬け
塩分-
個数24缶

人気鮭缶の比較一覧表

商品画像
1
鮭缶 杉野フーズ ほぐし鮭 1枚目

杉野フーズ

2
鮭缶 マルハニチロ あけぼのさけ 1枚目

マルハニチロ

3
鮭缶 ファミリー・ライフ 国産銀鮭中骨水煮缶詰 1枚目

ファミリー・ライフ

4
鮭缶 極洋 銀鮭中骨水煮 1枚目

極洋

5
鮭缶 ニッスイ 銀ざけ水煮 1枚目

ニッスイ

6
鮭缶 無印良品 秋鮭の中骨水煮 1枚目

無印良品

7
鮭缶 極洋 紅鮭水煮 アメリカ(アラスカ)産 1枚目

極洋

8
鮭缶 マルヨ水産 鮭の骨水煮 1枚目

マルヨ水産

9
鮭缶 極洋 さけ水煮 1枚目

極洋

10
鮭缶 佐藤水産 紅鮭の中骨身付き(缶詰) 1枚目

佐藤水産

商品名

ほぐし鮭

あけぼのさけ

国産銀鮭中骨水煮缶詰

銀鮭中骨水煮

銀ざけ水煮

秋鮭の中骨水煮

紅鮭水煮 アメリカ(アラスカ)産

鮭の骨水煮

さけ水煮

紅鮭の中骨身付き(缶詰)

特徴小骨がないから子供・高齢者の方も食べやすい!保存料・添加物は100%不使用!マルハニチロのロングセ...ファミリー嬉しい24缶セット!日持ちするから備蓄用にもカルシウムがたっぷり含まれた鮭缶!柔らかくて食べやすい...鮭本来の味わいが感じられる薄味仕様!缶切りなしでオープン中骨の旨味まで味わえる!下ごしらえ要らずで調理もラク冷凍原料不使用!食塩・紅鮭だけを使った一品カルシウムがたっぷり摂れる!中骨入りの水煮タイプそのまま食べられるから続けやすい!揚げ物にするのも◎愛され続けて20年!新鮮な鮭を天然塩と一緒に水煮に
最安値
34,000
送料要確認
詳細を見る
279
送料要確認
詳細を見る
7,538
送料要確認
詳細を見る
1,740
送料別
詳細を見る
3,456
送料要確認
詳細を見る
580
送料要確認
詳細を見る
753
送料別
詳細を見る
要確認
334
送料別
詳細を見る
411
送料要確認
詳細を見る
タイプフレークタイプソリッドタイプソリッドタイプソリッドタイプソリッドタイプソリッドタイプソリッドタイプソリッドタイプ- ソリッドタイプ
種類紅鮭カラフトマス(天然)銀鮭銀鮭銀鮭(養殖)-紅鮭-カラフトマス紅鮭
固形量(鮭の量)-------130g--
加工方法オイル漬け水煮水煮水煮水煮水煮水煮水煮水煮水煮
塩分-1.4g(1缶当たり)-0.9g(液汁を除いた100g当たり)2.0g(1缶当たり)2.8g(1缶当たり)0.9g(液汁を除いた100g当たり)1.1g(固形量100g当たり)1.7g(液汁を除いた100g当たり)-
個数24缶1缶24缶24缶5缶2缶1缶1缶1缶1缶
商品リンク

鮭缶をまとめ買いして、レシピを広げよう!

鮭缶をまとめ買いして、レシピを広げよう!

鮭缶は通販で、まとめ買いするとよりお得。でも、まとめ買いしてもなかなか使い切れないかも…、と躊躇する方はいませんか?実は、鮭缶は和・洋・中のどんなメニューにも使える、便利な食材。アレンジ次第で、幅広いメニューに活用できます。


鮭缶を炒めて、仕上げに醤油や胡麻油、ごまなどで味を調えれば、お弁当やストックおかずにも便利な「鮭そぼろ」が完成。炒めるとき白ワインを加えると、洋風おかずにあう一品に仕上ります。また、炊き込みご飯にしたり、チャーハンにプラスするのも◎。合わせる具材や調味料次第で、洋風・和風どちらのアレンジも楽しめるでしょう。


さらに、時間がないときや、来客メニューとして重宝するのが、鮭缶とポテトやかぼちゃを合わせたグラタン意外にチーズとも好相性で、お子さんもきっと喜んで食べてくれること間違いなし。魚を食べる機会が少ないご家庭でも、中骨まで食べられる鮭缶を上手に活用すれば、手軽に魚料理を楽しめますよ!

あともう1品、というときには魚の缶詰が大活躍!

いつでも手軽に使えて便利な魚の缶詰。鮭缶のほかにも、サンマ・サバ・イワシなど、種類が豊富です。アレンジ次第で幅広いメニューに使えるので、「あともう1品!」というときにも大活躍してくれますよ。ぜひ以下の記事も参考に、お気に入りの缶詰をストックして、毎日の食卓に活用してくださいね。

まとめ

和・洋・中、いろいろな料理に活用できる鮭缶は、キッチンに常備しておけば役立つ便利食材。鮭に含まれる栄養素もしっかり摂取できるというメリットも。お気に入りの鮭缶をストックしておくと、急な来客や、いざという日のおかず作りにも役立ちますよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す