• 缶詰アンチョビのおすすめ人気ランキング10選【パスタやポテト料理にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 缶詰アンチョビのおすすめ人気ランキング10選【パスタやポテト料理にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 缶詰アンチョビのおすすめ人気ランキング10選【パスタやポテト料理にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 缶詰アンチョビのおすすめ人気ランキング10選【パスタやポテト料理にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 缶詰アンチョビのおすすめ人気ランキング10選【パスタやポテト料理にも!】のアイキャッチ画像5枚目

缶詰アンチョビのおすすめ人気ランキング10選【パスタやポテト料理にも!】

パスタに入れたりピザにのせたり、缶詰アンチョビはさまざまな料理に大活躍してくれます。少し独特の香りがあるので、ちょっと隠し味に使うとぐっと深みのある味わいに!ポテトサラダに混ぜても美味しいし、オリーブオイルなどと煮込めば手軽に本格的なアンチョビソースが完成します。

今回は、そんな多くの人をトリコにする缶詰アンチョビの選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でまとめてみました。そもそもアンチョビとはどんなものなのか、オイルサーディンとは違うの?という素朴な疑問にもお答えします。レストランで使われているようなおいしい缶詰アンチョビを見つけて、我が家のレシピに加えてみて下さいね!
  • 最終更新日:2019年04月05日
  • 22,351  views
目次

オイルサーディンとはどう違うの?「アンチョビ」とは

まず、缶詰アンチョビを説明する前に、アンチョビとオイルサーディンの違いを説明して行きます。同じような見た目のため、オイルサーディンを買ってから「何か違う!」と後悔する人も多いようです。まずは違いをここで知っておきましょう。

アンチョビの特徴は香りと塩っ気

アンチョビはカタクチイワシを3枚におろしたものを、油と塩漬けにして、熟成・発酵させたものです。そのため塩分が多く、料理に使ったり、バゲットに付けて食べることが多いです。熟成・発酵をしていることで旨みもたっぷりと含まれているので、塩や醤油などの調味料代わりに使うこともできますよ。

また、熟成・発酵を非加熱で行うので、アンチョビ独特の香りがあります。魚の臭みを芳醇にしたようなその香りがクセになるという人が多いですね。

オイルサーディンとは全く別物

アンチョビはよくオイルサーディンと間違われることが多いですが、同じように見えて全く違うので注意してください。まず、オイルサーディンは頭とはらわたを抜いただけのマメイワシやウルメイワシを使っています。3枚におろしたアンチョビに対し、形状が違いますね。

そしてオイルサーディンは、塩漬けにしたあとに油で煮込んでいます。そのため独特の香りが少なく塩っ気もあまりありません。料理に使うというよりは、そのまま食べることが一般的です。

おすすめの缶詰アンチョビの選び方

缶詰アンチョビを選ぶときは、原材料や産地など確かめなければならないポイントがいくつかあります。きちんとチェックして、おいしい缶詰アンチョビに出会ってくださいね!

油の種類に注目する!

缶詰アンチョビの主な原材料は魚と油ですが、この油には大きな違いがあるんです。油は大きく分けて、3種類あります。その違いを説明していきますね!

オレイン酸たっぷりでおすすめ!「オリーブオイル漬け」

なによりおすすめしたい缶詰アンチョビは、なんとってもこのオリーブオイルで漬けられたものです。まず、オリーブオイルはなんと言ってもオレイン酸が豊富なので、美容と健康にも効果的です。オレイン酸は血中コレステロールを減少させたり、美肌を作り出してくれます。缶詰アンチョビには油がたっぷり含まれているので、健康を考えて選ぶならオリーブオイル漬けのものです。

また、オリーブオイル漬けの缶詰アンチョビは風味も豊かで、魚の生臭さも控えめです。ただし、欠点を挙げるのであれば発酵が軽めで、少し塩味が抑えられているので、ペーストのようにして使いたい人は物足りなさを感じるかもしれません。

しっかりした味わいを求めるなら「ヒマワリ油漬け」

缶詰アンチョビに使われている油の中でも、オリーブオイルと並んで多いのがこのヒマワリ油です。ヒマワリ油は、炒めものや揚げ物に使っている人も多く、舌に慣れ親しんでいるので、違和感なく食べられると思います。塩味もしっかりと効いているので、お酒のおつまみにも最適です。

ただ、ヒマワリ油は「オメガ6」が含まれているため、摂取量には注意が必要です。オメガ6は私たちの身体に必要な成分ではあるものの、摂りすぎると中性脂肪をため込む原因になっています。缶詰アンチョビを食べる前に油を切ったり、料理に油を入れすぎないようにすることで摂りすぎを防げますよ。

お手頃価格!料理にたっぷり使える「植物油漬け」

お手頃価格!料理にたっぷり使える「植物油漬け」

出典:amazon.co.jp

大豆油やコーン油などで漬けられた「植物油漬け」の缶詰アンチョビ。原材料には、植物油脂と表示されることもあります。比較的安価なものが多く、もったいぶらずに料理にたっぷりと使いたいという人はこちらを選ぶといいでしょう。

ヘルシーさを求めるなら、料理の際には油をできるだけ切るなど工夫をすると、体を労わることができそうです。ただ、植物油自体は私たちもよく使っている油なので、悪いものではありません。はじめてアンチョビ缶詰を購入する際には、お手頃価格の植物油漬けを試してみるのも良いかもしれませんよ。

原材料はシンプルなものを

原材料はシンプルなものを

出典:amazon.co.jp

本来アンチョビは、イワシ・油・塩といった3つの原材料のみで作られるものです。そのまま食べようと思っている人はもちろん、特に缶詰アンチョビが味の決め手となるような料理を作りたいと思っている人は、シンプルな原材料のものの方が味に奥行きがでます。

缶詰アンチョビは魚の臭みを抑えたり、腐りを防止しなければならないので、ビタミンCのような多少の酸化防止剤などが入ってしまうことは仕方ないのですが、体の事も考えると、その中でもできるだけシンプルなものを選びたいですね。

地中海沿いで作られたものほど、おすすめできる!

地中海沿いで作られたものほど、おすすめできる!

出典:rakuten.ne.jp

アンチョビは主にイタリアやスペイン料理でよく使われているのですが、缶詰アンチョビを買うなら、できれば地中海沿いの国で作られたものがおすすめです。というのも、まず地中海沿いはおいしいオリーブオイルが手に入りやすいので、安価ながらも高級なオリーブオイルを使った缶詰アンチョビが作られやすいんです。商品自体は安いのに、原材料は一流なので、コスパにもすぐれていますね。

それに、これらの国々は昔からアンチョビを身近に感じているので、旨みを十分に引き出せる本場の製法を知っています。地中海沿岸の国と言えば、イタリア・スペイン・フランス・ギリシャ・クロアチア・モナコなどですが、日本にはイタリアとスペインのものが多く入ってきています。お店ではなかなか手に入りにくいですが、通販を使えばすぐ見つかるので便利ですよ。

缶詰アンチョビのおすすめ人気ランキング10選

缶詰アンチョビは、味わいを想像しただけで食欲が増してきますね!それでは早速、缶詰アンチョビのおすすめ人気商品をご紹介していきます。わが家のレシピにぴったりなのはどの缶詰アンチョビでしょうか?
10位

フラガタセレクション アンチョビオリーブ

324円 (税込)

原材料オリーブ・アンチョビ・食塩・調味料(アミノ酸) ・pH調整剤・酸化防止剤(ビタミンC) ・安定剤(アルギン酸Na)
産地スペイン
9位
原材料タクチイワシ・食用ひまわり油・食塩
産地スペイン
8位
缶詰アンチョビ トマトコーポレーション アンチョビ 1枚目
出典:amazon.co.jp

トマトコーポレーションアンチョビ

108円 (税込)

原材料いわし・ひまわり油・食塩
産地ペルー
7位
原材料かたくちいわし(国産)、植物油脂、食塩
産地日本
6位
缶詰アンチョビ ロレア アンチョビフィレ イン オリーブオイル  1枚目
出典:amazon.co.jp

ロレアアンチョビフィレ イン オリーブオイル

340円 (税込)

原材料カタクチイワシ・食用オリーブ油・食塩
産地スペイン
5位

男の台所アンチョビー ロイヤルパールカンタベリア産

6,177円 (税込)

原材料かたくちいわし・オリーブオイル・食塩
産地スペイン
4位

ADMIRALアドミラル アンチョビ・フィレ

440円 (税込)

原材料ひしこいわし・オリーブ油・食塩
産地スペイン
3位
原材料アンチョビ・食用オリーブ油・食塩
産地モロッコ
2位
缶詰アンチョビ アリメンティス アンチョビフィレ オリーブオイル漬け 1枚目
出典:amazon.co.jp

アリメンティスアンチョビフィレ オリーブオイル漬け

3,587円

原材料カタクチイワシ・オリーブオイル・塩
産地イタリア
1位

フロンティアフラットアンチョビー

432円 (税込)

原材料アンチョビ・オリーブ油・食塩
産地スペイン

おすすめ人気缶詰アンチョビの比較一覧表

商品画像
1
缶詰アンチョビ フロンティア フラットアンチョビー 1枚目

フロンティア

2
缶詰アンチョビ アリメンティス アンチョビフィレ オリーブオイル漬け 1枚目

アリメンティス

3
缶詰アンチョビ ギャバン アンチョビフィレ 1枚目

ギャバン

4
缶詰アンチョビ ADMIRAL アドミラル アンチョビ・フィレ 1枚目

ADMIRAL

5
缶詰アンチョビ 男の台所 アンチョビー ロイヤルパールカンタベリア産 1枚目

男の台所

6
缶詰アンチョビ ロレア アンチョビフィレ イン オリーブオイル  1枚目

ロレア

7
缶詰アンチョビ アヲハタ アンチョビーフィレー 1枚目

アヲハタ

8
缶詰アンチョビ トマトコーポレーション アンチョビ 1枚目

トマトコーポレーション

9
缶詰アンチョビ ペラッツァ アンチョビ フィレ 1枚目

ペラッツァ

10
缶詰アンチョビ フラガタ セレクション アンチョビオリーブ 1枚目

フラガタ

商品名

フラットアンチョビー

アンチョビフィレ オリーブオイル漬け

アンチョビフィレ

アドミラル アンチョビ・フィレ

アンチョビー ロイヤルパールカンタベリア産

アンチョビフィレ イン オリーブオイル

アンチョビーフィレー

アンチョビ

アンチョビ フィレ

セレクション アンチョビオリーブ

特徴缶詰アンチョビの頂点!まずは何もつけずにおいしさを堪能イタリアのレストランやホテルでも!太陽がたっぷり降り注ぐ国、モロッコからお届け創業150年!スペインの老舗メーカーのアンチョビ肉厚イワシのまろやかさがたまらない隠し味にぴったり!香り高き逸品国産イワシを使った、安心の商品コストパフォーマンスが抜群!おもてなし料理にも大活躍!おもてなし料理にも大活躍!
最安値
432
送料無料
詳細を見る
要確認
365
送料別
詳細を見る
440
送料別
詳細を見る
6,177
送料要確認
詳細を見る
257
送料要確認
詳細を見る
要確認
105
送料別
詳細を見る
237
送料要確認
詳細を見る
324
送料無料
詳細を見る
原材料アンチョビ・オリーブ油・食塩カタクチイワシ・オリーブオイル・塩アンチョビ・食用オリーブ油・食塩ひしこいわし・オリーブ油・食塩かたくちいわし・オリーブオイル・食塩カタクチイワシ・食用オリーブ油・食塩かたくちいわし(国産)、植物油脂、食塩いわし・ひまわり油・食塩タクチイワシ・食用ひまわり油・食塩オリーブ・アンチョビ・食塩・調味料(アミノ酸) ・pH調整剤・酸化防止剤(ビタミンC) ・安定剤(アルギン酸Na)
産地スペインイタリアモロッコスペインスペインスペイン日本ペルースペインスペイン
商品リンク

缶詰アンチョビの保存方法は?

缶詰アンチョビは基本的には開けたらすぐに使い切ることが一番です。しかしもし余ってしまったら適切な保存方法で、風味を保ってください。まず、中の油は一度空気に触れると酸化しやすくなってしまうので、残っていても捨てて、新しい油を足すか、できる限り抜き切ってください。

そして、缶からタッパーなど別の容器に移して冷蔵庫に入れてくださいね。缶ごと保存してしまうと、缶が油によって錆びてきて、味わいを損ねます。タッパーがない場合はお皿に入れてできるだけ空気が入らないようにラップなどで密閉してください。

ちなみに、冷蔵すると油が固まって白く浮くことがありますが、風味にも健康上も問題はないので、食べても平気ですよ。油が溶けると元のように透明に戻ります。

裏技も?アンチョビを使ったおすすめレシピ

アンチョビは幅広い料理に使うことができて便利です。まず、ここ数年で人気なのはなんと言ってもバーニャカウダですね。バーニャカウダのソースは缶詰アンチョビににんにくとオリーブオイル、そして牛乳を混ぜて温めるだけでできるのでとても簡単です。それに色とりどりの野菜を添えれば、パーティーメニューにもなりますよ。

また、ゆであがったパスタに缶詰アンチョビとにんにく、オリーブオイルをからめればアンチョビのパスタもできますし、缶詰アンチョビをキャベツと炒めればおいしいおつまみのできあがりです。手間暇がかからない裏技パーティーメニューなら、カマンベールチーズをオシャレな耐熱皿に乗せ、アンチョビを添えてレンジでチンすれば、チーズフォンデュができちゃいます!お手軽なレシピばかりなので、ぜひ試してみて下さいね。

おいしい料理とともにワインもいかが?

パスタにピザ、カナッペなど、アンチョビ料理で食卓が華やかになったら、ご一緒においしいワインはいかがですか?以下の記事も参考になりますのでチェックしてくださいね。

まとめ

缶詰アンチョビは一つあるだけで、料理のレパートリーが広がり、バゲットやクラッカーに乗せるだけでもオシャレなご馳走になります。最近ではバーニャカウダに使う人も多く、味を左右する決め手ともなり、お気に入りの缶詰アンチョビを求めている人も多いのではないでしょうか。

スペイン産やイタリア産、国産と産地によっても微妙な違いがあるので興味深いですね! 缶詰アンチョビは開封しなければ保存も効くので、お気に入りのものを見つけたら買いだめしてもいいと思いますよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す