1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. 【徹底比較】アフターサンケアのおすすめ人気ランキング18選【日焼け後のお手入れに】
【徹底比較】アフターサンケアのおすすめ人気ランキング18選【日焼け後のお手入れに】

【徹底比較】アフターサンケアのおすすめ人気ランキング18選【日焼け後のお手入れに】

日焼け後のお手入れに欠かせないアフターサンケアアイテム。コパトーンやメンターム、資生堂など、多くのメーカーやブランドから発売されていますが、ジェルやローション、クリームなど、形状もさまざま。どれを選べばよいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のアフターサンケア18商品を比較して、最もおすすめのアフターサンケアを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 保湿成分
  2. 整肌成分
  3. 使用感

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?アフターサンケアの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年05月28日更新
  • 460,127 views

検証のポイント

売れ筋のアフターサンケア18商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 保湿成分

    検証① 保湿成分

    まず検証したのは保湿成分。日焼け後の肌に最も必要と言っても過言ではないのがうるおいの補給です。今回は、「○○が入っているから肌に悪い」というような減点方式ではなく、選び方の章でご紹介したおすすめの保湿成分が含まれているかどうかをチェック。加点方式で評価を行いました。

  • 整肌成分

    検証② 整肌成分

    保湿成分に続いて、整肌成分をチェックしました。こちらも保湿成分と同様、選び方の章でご紹介した成分が含まれているかどうかを確認し、加点方式で評価を行いました。

  • 使用感

    検証③ 使用感

    最後に、使用感の検証を行いました。今回は5名のスタッフが検証に参加。実際に使用して、肌に乗せたときの感触や使いやすさなどをチェックしました。アフターサンケアならではの気になるポイント、清涼感や香りについても確認しています。平等性を保つため、各人で評価した後に平均値を算出しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    アフターサンケアとは?

    アフターサンケアとは?

    アフターサンケアとは、紫外線を浴びた後の肌に使うケアアイテム。


    紫外線を受けて乾燥してしまった肌をすこやかに導くための成分や、日焼け後の肌に重要な保湿成分が多く配合されています。中には日焼けでほてった肌に清涼感を与えてくれる工夫がされているものもあり、特徴は製品によってさまざまです。


    夏のレジャーや運動会など、日焼けした後にあわてて買おうとする方も多いかもしれません。しかし紫外線を浴びた後は一刻も早くお手入れすることが大切なので、一家に一つは常備しておくのがおすすめです。


    日焼け止めや日傘などの紫外線対策アイテムを使っていたとしても、長時間屋外で過ごした後には念のためアフターサンケアでお手入れする習慣を付けましょう。具体的なお手入れの方法は、記事後半をご覧ください。

    アフターサンケアの選び方

    アフターサンケアを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 好みの使用感・テクスチャーで選ぼう

    アフターサンケア商品には、ローションやミルク、ジェルタイプなどがあります。自分にとって使いやすいものを見つけましょう。

    スタンダードなのは、清涼感が心地いいジェルタイプ

    スタンダードなのは、清涼感が心地いいジェルタイプ
    アフターサンケアのなかでも最も多いのがジェルタイプです。

    アフターサンケアだけに限った話ではありませんが、ジェルは水分を多く配合しやすいのが特徴。美容成分、特に水溶性の成分を配合しやすいため、日焼けによって乾燥が進んだ肌にも適していると言えます。


    みずみずしさを実感しやすいだけでなく、手からこぼれにくいので扱いも簡単です。水分が多いため、肌に塗布するときに清涼感を得ることもできます。

    さっぱりうるおうローションタイプ。さらっと感が欲しいなら二層式を

    さっぱりうるおうローションタイプ。さらっと感が欲しいなら二層式を

    ローションタイプはさっぱりうるおう感触が魅力的。べたつきが苦手な方にも使いやすいでしょう。


    また、ローションタイプのなかでは「カーマインローション」または「カラミンローション」と呼ばれる化粧水も代表的です。粉末(酸化亜鉛や酸化鉄など)と水分の2層になっており、ボトルをよく振って混ぜたらコットンに出して使います。


    パッティングしながら使うことで肌にサラサラ感と清涼感をもたらし、肌を引き締める効果が期待できるアイテムです。

    手が届かない部位にも便利なミストタイプ

    手が届かない部位にも便利なミストタイプ
    手の届かない部分にも使えるミストタイプは、1本持っておくと何かと便利。ひと吹きで広範囲を濡らすことができるので、他のアフターサンケアではまかないきれない部位に使用するのもよいでしょう。

    手早く塗布できるので、取り急ぎ肌に水分を補いたいときにも活躍してくれます。

    乾燥をケアしたいなら乳液やクリームタイプを

    乾燥をケアしたいなら乳液やクリームタイプを

    肌の乾燥も同時にお手入れしたいなら、乳液やクリームタイプのアフターサンケアがおすすめです。ほてりが収まった後のケアにも◎


    水分だけでなく油性成分の配合率も高くなるため、ジェルやローションよりも肌のうるおいが蒸発しにくくなります。ちなみに乳液の方が水分が多いためさらっとしており、クリームの方が油分の配合率が上がるため、保湿感もアップ。目的や肌の状態に合わせて使いましょう。

    ② 配合成分に注目して選ぼう

    アフターサンケアは肌に直接つけるものですから、肌に合わない成分が入っていないかなどもしっかりチェックしておきましょう。

    保湿成分はもちろん、整肌成分も要チェック!

    保湿成分はもちろん、整肌成分も要チェック!

    日焼け後の肌にとって、特に重要なのが保湿ケアです。紫外線は肌を乾燥させてしまうと言われているので、十分にうるおいを補うことが大切。そのための指標の一つとなるのが、配合されている美容成分です。


    特に重要な保湿成分はもちろん、紫外線によって負荷がかかった肌をすこやかに保てるよう、整肌成分にも同時に目を向けるのがおすすめです。


    以下に一例を挙げますので、成分表示などをぜひ確認してみてください。特に成分表示の初めに近いほど配合量が多くなるので、記載されている位置にも注目です。


    • 保湿成分の一例

    アロエ(ベラ)液汁・アロエベラエキス・セラミド・プロテオグリカン・スフィンゴ糖脂質・ヒアルロン酸・アミノ酸類(アルギニン・グリシン・セリンなど)・コラーゲン・グリセリン・BG・DPG・PCA-Naなど


    • 整肌成分の一例

    グリチルリチン酸ジカリウム・アラントイン・ビタミンC誘導体・ヨクイニンエキスなど

    メントールは刺激になる場合もあるので要注意

    メントールは刺激になる場合もあるので要注意

    アフターサンケア製品の成分表示でよく見かけるメントール。スーッとした爽快さをもたらすために配合されています。特に日焼け後のほてった肌には清涼感を感じやすいでしょう。


    必ずしも危険な成分というわけではありませんが、日焼けの状態や肌質によっては刺激を感じる可能性もあります。心配な方は、使用前のパッチテストを忘れずに行いましょう。

    肌によさそうなオーガニック製品。植物エキスが肌に合わない場合も

    肌によさそうなオーガニック製品。植物エキスが肌に合わない場合も

    「無添加」とうたっていることも多いオーガニック系の製品には、なんとなく「肌によさそう」というイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?


    しかしオーガニック系の製品に多く配合されている植物エキスは、人によって合うものとそうでないものに差が出やすい成分です。肌に合うなら問題ありませんが、そのような傾向があることも頭に入れたうえで選びましょう。

    売れ筋の人気アフターサンケア全18商品を徹底比較!

    アフターサンケアの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のアフターサンケア全18商品を全て購入し、どれが最も優れた商品なのかを検証していきます。


    検証項目は次の3つとしました。

    検証①:保湿成分

    検証②:整肌成分

    検証③:使用感

    今回検証した商品

    1. ジェイディービーネットワーク|モイスチャライジングジェル
    2. メディカライズ|ネイチャーリパブリック モイスチャーALゲル
    3. エーザイ|ベラリス
    4. ELCジャパン|クリニーク アフターサンバーム
    5. ナジャペレーネ|モイスチャーロック 473ml
    6. サンヨージャパン|ホロホロ アフターローション
    7. マックプランニング|アロエ99% スージングジェル
    8. 近江兄弟社| サンベアーズ アローバジェル
    9. 桃谷順天館|明色カラミンローション
    10. フレッシュ|アフターサンミルク
    11. ピルボックスジャパン|アルトラサン アフターサンモイスチャージェル
    12. コディナジャパン|モイスチャーアロエジェル
    13. 大正製薬|コパトーン サンタンニングシリーズ アフター サン オイルフリー ジェル(140g)
    14. セブン・フォース|マルチスキンケアローション
    15. ドクターハウシュカ|アフターサン
    16. パーフェクトポーションジャパン|クールミントボディミスト
    17. 近江兄弟社|メンターム クールローション
    18. 資生堂|カーマインローション(N)

    検証① 保湿成分

    保湿成分

    まず検証したのは保湿成分。日焼け後の肌に最も必要と言っても過言ではないのがうるおいの補給です。


    今回は、「○○が入っているから肌に悪い」というような減点方式ではなく、選び方の章でご紹介したおすすめの保湿成分が含まれているかどうかをチェック。加点方式で評価を行いました。

    【検証結果ハイライト】アロエ系はその他の保湿成分とセットで配合されている率高し!

    【検証結果ハイライト】アロエ系はその他の保湿成分とセットで配合されている率高し!
    BGやグリセリンなどのベーシックな保湿成分は比較的どの製品にも含まれているものの、それに加えてアロエベラ液汁やアロエベラエキスなど、アロエ由来の成分が入っているかどうかが評価の分かれ目になりました。


    アロエ系の成分は、他の保湿成分とセットで配合されていることがほとんど。単独よりも組み合わせ配合の方が適しているため、アロエが入っているかを目安にすることで必然的により多くの保湿成分が配合された製品に出会えますよ。


    古くから美容によい植物として親しまれ、すぐれた保湿力を持つことで知られるアロエ。「日焼け後にはアロエ」というイメージがある方も多いかと思いますが、それを裏切らない結果になったと言えるでしょう。

    検証② 整肌成分

    整肌成分

    保湿成分に続いて、整肌成分をチェックしました。


    こちらも保湿成分と同様、選び方の章でご紹介した成分が含まれているかどうかを確認し、加点方式で評価を行いました。

    【検証結果ハイライト】さすが日焼け肌に特化しているだけある!サンケアブランドの製品が優秀

    【検証結果ハイライト】さすが日焼け肌に特化しているだけある!サンケアブランドの製品が優秀

    保湿成分は入っていても整肌成分はほとんどなし…という製品もある中、優秀な評価を確認したアフターサンケアには一部の共通点が。ブラックコング・オーストラリアンゴールド・ホロホロなど、サンケアアイテム(サンオイルなど)を販売しているブランドのアフターサンケアには、整肌成分がきちんと配合されていたのです!


    日焼けに特化したブランドだからこそ、肌のことを考えて作られているのがわかる結果になったと言えそうです。


    また、整肌成分の配合が充実しているものは同時に保湿成分もきちんと入っていました。保湿はもちろんのこと、プラスアルファで肌を整えたいという目的があるなら、整肌成分が配合されているかどうかを基準に選ぶと良いでしょう。

    検証③ 使用感

    使用感

    最後に、使用感の検証を行いました。


    今回は5名のスタッフが検証に参加。実際に使用して、肌に乗せたときの感触や使いやすさなどをチェックしました。


    アフターサンケアならではの気になるポイント、清涼感や香りについても確認しています。平等性を保つため、各人で評価した後に平均値を算出しました。

    【検証結果ハイライト】べたつかないジェルが人気!パウダー入りのカーマインローションは不評…

    【検証結果ハイライト】べたつかないジェルが人気!パウダー入りのカーマインローションは不評…

    全体的に、伸びがよくべたつかないテクスチャーのものが高評価を記録しました。また反対に香りがきついものは、それだけで使いたくなくなるという声が多数…。


    ちなみに、昔ながらのアフターサンケア製品として知られているカーマインローションは、初めて使うスタッフから「コットンに出すのが手間に感じる」「香りが苦手」などとあまり評価を得られませんでした。なじみのある世代や使ったことがある人なら抵抗がなさそうな製品も、初めて使う人には受け入れがたいのかもしれません。

    PR

    ビバリーグレンラボラトリーズSIMIホワイト

    2,868円(税込)送料無料

    日焼け止めにプラスのケアはもちろん、シミの対処にも◎飲むだけで全身ケアができる医薬品「SIMIホワイト」

    日焼け止めを塗っていても、やはり日焼けは気になるもの。日焼け止めのプラスケアや、今あるシミを薄くしたい方におすすめなのが飲むだけで全身ケアができるSIMIホワイト」です。


    医薬品のみ配合できるL-システインを最大量の240mgも配合。「日焼け」「メラニンの生成」を抑制し、「今あるシミ」へ集中的にアプローチしてくれます。また、SIMIホワイトは高品質にこだわり、日本製造の成分で国内工場で生産されています。7歳以上の子ども、妊娠中・産後の日焼け対策にも使えるので、安心ですよ♪

    医薬品グレードで確かな効果を実感できる「SIMIホワイト」を飲んで、あなたも体の内側から日焼け対策・シミケアを始めてみませんか?


    ※シミが薄くなる効果や経過には個人差があります

    定期コースは初回限定60%オフの2,868円(税込)!簡単アンケートに回答でハイドロキノンクリームもついてくる♪

    SIMIホワイト

    SIMIホワイト」を試してみるなら、断然定期コースがお得です!初回は通常価格7,171円の60%オフの特別価格2,868円(税込)で購入できます。2回目以降も25%OFFの5,378円(税込)と続けやすい価格設定なのも嬉しいですね。


    また、今なら簡単なアンケートに回答するだけでビーグレンの「ハイドロキノンクリーム(5g)」を無料で貰えます!お得なこの機会に、「SIMIホワイト」をぜひ試してみてくださいね。

    No.1

    ジェイディービーネットワークモイスチャライジングジェル

    480円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 使用感: 2.8
    • 保湿成分: 5.0
    • 整肌成分: 5.0

    サンケアメーカーだからこその処方!保湿・整肌成分ともに優秀

    ぷるんとみずみずしいジェルは、付けた直後よりも少し時間を置いた方がさらっとします。


    「しっとり」よりも「さっぱり」といった付け心地なので保湿力が気になるところですが、2つのアロエベラ由来の成分(液汁・葉エキス)を保湿成分として配合しています。


    さらにグリチルリチン酸2Kとアラントインを整肌成分として配合。サンオイルなどのサンケアアイテムを取り扱っているメーカーだからこそ、日焼けした肌のことを考えて作られているのが伝わります。

    タイプジェル
    内容量180g
    No.2

    メディカライズネイチャーリパブリック モイスチャーALゲル

    600円

    総合評価

    3.85
    • 使用感: 4.3
    • 保湿成分: 5.0
    • 整肌成分: 1.0

    使用感も保湿力も優秀!全身に使える高コスパなアロエジェル

    韓国のコスメブランド・ネイチャーリパブリックのアロエジェル。使用感の検証では断トツで高評価を獲得!全商品の中でいちばん好き、という意見も出たほどの人気を博しました。


    プルプルのジェルはゆるすぎずちょうどよい硬さ。ジャータイプなので好きな量を手に取りやすく、少量でもよく伸びるのでコストパフォーマンスもよさそうです。ほんのり青っぽい香りがしますが、そこまで強くないので試しやすいでしょう。


    オーソドックスな整肌成分はあまり配合されていませんが、全身の保湿目的であれば、このアフターサンケアジェルがおすすめです!

    タイプジェル
    内容量300ml
    No.3

    エーザイベラリス

    655円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 使用感: 3.8
    • 保湿成分: 3.0
    • 整肌成分: 5.0

    2つの有効成分とアロエ液汁末を配合。ジェルが化粧水状に変化

    香りも刺激感もなく、一同「無難で使いやすい」と答えた薬用のアフターサンケア。2つの有効成分を配合しているだけでなく、濃縮還元したアロエベラが配合されており、肌を整えすこやかに保ちます。


    チューブから出したときはプルンとしたジェルですが、伸ばすとローション状になって肌にすっとなじみます。使用後の肌はさらっと仕上がるので、特にべたつきが苦手な方にもおすすめです。

    タイプジェルローション
    内容量128g
    No.4

    ELCジャパンクリニーク アフターサンバーム

    3,680円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 使用感: 3.2
    • 保湿成分: 5.0
    • 整肌成分: 3.0

    しっとり感が欲しい方におすすめ!使いやすいクリームタイプ

    硬さがなく、クリームタイプのわりにみずみずしくあっさりとしたテクスチャー。ジェルやローションよりも保湿感が欲しい方におすすめです。清涼感はほとんどありませんが、日焼け後の肌をしっとりと保護します。


    グリチルリチン酸などは入っていませんが、ビタミンC誘導体(整肌)が配合されているのがうれしいところ!香りが気になるという声もほとんど聞かれませんでした

    タイプジェルクリーム
    内容量150ml
    No.5

    ナジャペレーネモイスチャーロック 473ml

    1,834円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使用感: 2.4
    • 保湿成分: 5.0
    • 整肌成分: 4.0

    ココナッツの香りは好みが分かれそう。配合成分はまずまず

    サンケア製品のラインナップが豊富なブランド・オーストラリアンゴールドのアフターサンケア。アロエベラ液汁(保湿)のほか、割合は多くなさそうなものの整肌成分のアラントインが含まれています。


    ローションタイプとなっていますが、乳液のようなテクスチャーなので肌になじませやすいのがうれしいところ。べたつかず、肌をさらりとうるおします


    ただし甘いココナッツの香りが苦手という声も…。たっぷり容量でコスパはいいので、香りが苦手でなければ使う価値はあるでしょう。

    タイプローション
    内容量473ml
    No.6

    サンヨージャパンホロホロ アフターローション

    1,800円(税込)

    総合評価

    3.25
    • 使用感: 2.2
    • 保湿成分: 4.5
    • 整肌成分: 4.0

    化粧水感覚で水分補給できる。エタノールが苦手でなけば◎

    化粧水感覚でたっぷり使えるローション。ライトな使用感でありながらヒアルロン酸Naや加水分解コラーゲン(保湿)などが配合されており、きちんとなじませることでうるおいを実感しやすくなります。


    また、エタノールが苦手なスタッフからは香りも使用感もあまり好きではないとの意見が出ました。同時に植物エキスも含まれているため、成分の合う・合わないが選択の決め手になりそうです。

    タイプローション
    内容量200ml
    No.7

    マックプランニングアロエ99% スージングジェル

    280円(税込)

    総合評価

    3.05
    • 使用感: 3.0
    • 保湿成分: 4.5
    • 整肌成分: 1.0

    糸を引くほどの粘り気。全身用として丁寧になじませるならアリ

    水を配合せず、アロエベラ液汁とアロエベラ葉エキスをベースにした処方。そのため糸を引くほどの粘り気があり、かなりよく伸びます。さっと広げただけでは膜を張る感じが残りますが、丁寧になじませると角質層への浸透も実感できるでしょう。


    ただ、せっかく少量でも伸びるテクスチャーなのに、出し口が下を向いているため一気に出てしまうのがもったいない!全身にたっぷり使いたいときによさそうです。

    タイプジェル
    内容量250ml
    No.8

    近江兄弟社 サンベアーズ アローバジェル

    386円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使用感: 3.2
    • 保湿成分: 4.0
    • 整肌成分: 1.0

    シンプル最低限!みずみずしく弾力のあるアフターサンケアジェル

    みずみずしいジェルですが、弾力があるため角質層への浸透感はさほどありません。しかし伸びがいいうえに垂れにくく、香りがほとんどしない点が好評でした。


    肌に置いた瞬間に爽快感があり、刺激感もなし。アロエベラ液汁末とBGが保湿として配合されており、必要最低限といった印象です。シンプルなアフターサンケアジェルをお求めであれば、使いやすい製品だと言えるでしょう。

    タイプジェル
    内容量200g
    No.9

    桃谷順天館明色カラミンローション

    458円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使用感: 1.6
    • 保湿成分: 4.0
    • 整肌成分: 5.0

    薬用ならではの配合成分!ロングセラーのカーマインローション

    18位の資生堂と同じ形状のカーマインローションですが、こちらは医薬部外品。使用感の評価が振るわなかった理由は資生堂と同じですが、推しポイントを挙げるとすれば配合成分です。


    有効成分のカラミンを配合しているほか、水を配合しない代わりにアロエエキスやモモの葉エキスが含まれています。カーマインローションがどのような役割をするものなのか理解したうえで使うなら、ロングセラーも伊達ではない実力派だと言えるでしょう。

    タイプローション
    内容量155ml
    No.10

    フレッシュアフターサンミルク

    3,040円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 使用感: 2.8
    • 保湿成分: 3.0
    • 整肌成分: 3.0

    オイル入りなので、なじむというより保護するイメージ

    ミルクタイプで保湿感はあるものの、「しっとりしていい」「ぬるつきが気になる」という意見が半々でした。実際に成分を見ても油脂が多めに入っているので、なじむというよりは肌表面を保護してくれるイメ―ジです。


    香りはオーガニックコスメらしいハーブ系。また、オーガニックを含む植物由来の成分がふんだんに使用されているので、合わない成分がある方は確認が必要です。

    タイプ乳液
    内容量100ml
    No.11

    ピルボックスジャパンアルトラサン アフターサンモイスチャージェル

    3,500円

    総合評価

    2.55
    • 使用感: 2.6
    • 保湿成分: 1.5
    • 整肌成分: 4.0

    特筆すべき保湿成分があまりない反面、ややべたつきが気になる

    ほどよい香りで、あまり人を選ばずに使えそうな印象です。ほんのりスーッとした清涼感を感じます。ゆるめのテクスチャーで、伸ばしやすさは◎


    アラントイン(整肌成分)が入っているものの、特筆すべき保湿成分はそれほどありません。しかしオイルのようなべたつきが気になるとの声もあり、どの場面で使うべきか判断に迷います…

    タイプジェル
    内容量150ml
    No.12

    コディナジャパンモイスチャーアロエジェル

    1,944円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 使用感: 2.2
    • 保湿成分: 4.0
    • 整肌成分: 1.0

    ジュレのような質感はいいのに、くせのある香りが残念…!

    水を配合せずにアロエベラ液汁をべースにしているからか、ジュレのような独特のテクスチャー。配合成分はシンプルなので、肌に合わない成分と出会うリスクは低いかもしれません。


    角質層への浸透のよさと伸びの良さ、保湿感はかなり好評でしたが、いかんせん和漢のような香りがきついとの意見がほとんどでした…。その系統の香りが苦手な方には厳しいかもしれません。

    タイプジェル
    内容量50ml
    No.13

    大正製薬コパトーン サンタンニングシリーズ アフター サン オイルフリー ジェル(140g)

    762円(税込)

    総合評価

    2.40
    • 使用感: 2.6
    • 保湿成分: 3.0
    • 整肌成分: 1.0

    保湿は最低限!メントール入りでとにかく清涼感が強い

    「湿布のような香り」「かなりスースーする、清涼感がある」という意見が多く集まりましたが、どちらも配合されているメントールによるものでしょう。感覚的な刺激はなく、プルンとしたジェルは伸ばすとみずみずしく広がります。


    基材の水を除くと、保湿成分はアロエベラ液汁のみ!うるおい力は最低限といった感じなので、とにかく清涼感がほしいときに適していそうです。

    タイプジェル
    内容量140g
    No.14

    セブン・フォースマルチスキンケアローション

    3,750円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 使用感: 3.6
    • 保湿成分: 1.0
    • 整肌成分: 1.0

    保湿できているのかわからない…手早く水分補給したいときに

    配合成分は、海藻堆積物から抽出されるフムスエキス、水、グレープフルーツ種子エキスの3つのみ。配合成分が至極シンプルなうえ香りもしません。


    使う人を選ばなそうですが、アフターサンケアとしての機能を問われると疑問が残ります。ほとんど水のような使用感で、保湿力はあまり感じられず…。


    急いで肌に水分を補いたいとき、補助的に使うのがいいかもしれません。ミストの粒は大きめなので、ひと吹きでしっかり広がります。

    タイプローション(ミスト)
    内容量200ml
    No.15

    ドクターハウシュカアフターサン

    3,240円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使用感: 2.7
    • 保湿成分: 1.5
    • 整肌成分: 1.0

    クリームだけど、意外とみずみずしいテクスチャー

    精油由来の香りは香りの好みが分かれましたが、好評だったのはテクスチャー。一見重たそうなクリームですが、肌へ広げると意外にもすーっと伸びます


    中身については、オーソドックスな成分は入っていない代わりに植物エキスがふんだんに使用されているという、オーガニックコスメによくあるパターン。苦手な成分がある方は注意しましょう。

    タイプクリーム
    内容量100ml
    No.16

    パーフェクトポーションジャパンクールミントボディミスト

    800円(税込)

    総合評価

    1.60
    • 使用感: 2.2
    • 保湿成分: 1.0
    • 整肌成分: 1.0

    細かいミストで使いやすい!ミントの香りは人を選ぶ

    ハッカ、ミント、レモン果皮、ラベンダー、グレープフルーツ種子などの精油を中心に構成されたミスト。成分名を見ただけでもさわやかさを感じますが、使用感もかなりさっぱりしています。


    ミストの粒子が細かい点は高評価でしたが、ミントの香りは好みが分かれる結果に。日焼け後にこれだけでケアするのは現実的ではないですが、習慣的なうるおい補給アイテムとしては活躍してくれるでしょう。


    また、精油の種類によっては肌に合わない場合も。敏感肌の方はあらかじめのパッチテストがおすすめです。

    タイプローション(ミスト)
    内容量125ml
    No.17

    近江兄弟社メンターム クールローション

    326円(税込)

    総合評価

    1.55
    • 使用感: 1.8
    • 保湿成分: 1.5
    • 整肌成分: 1.0

    強めの香りは好みが分かれる!清涼感・さっぱり感がほしいときに

    テクスチャーは水のようにさらさら。配合されているメントールやカンフルによるものと思われる、清涼感のある強めの香りは好みが分かれました。


    清涼感は時間がたっても続くので、スポーツ後のほてり対策などによさそうです。保湿というよりも清涼感がほしいときに適しているでしょう。

    タイプローション
    内容量230ml
    No.18

    資生堂カーマインローション(N)

    298円(税込)

    総合評価

    1.45
    • 使用感: 1.6
    • 保湿成分: 1.5
    • 整肌成分: 1.0

    昔ながらのカーマインローション。なじみがない世代には受け入れられず…

    資生堂のロングセラー製品・カーマインローションは、配合されているカンフルによる香りが気になるとの声多数。「清涼感はある」とのコメントも少なからずあったので、保湿目的ではなくほてった肌に爽快感がほしいときに使うのがよいでしょう。


    べたつきをオフするための酸化亜鉛が入っているため、パッティング後は肌には白っぽいパウダーが残る仕様ですが、それが嫌という声も。そもそもカーマインローションとはどういうものなのか理解せずに使ってしまうと、良さを感じられないかもしれません。

    タイプローション
    内容量260ml

    人気アフターサンケアの検証結果比較表

    アフターサンケアの使い方&日焼け後のケア方法

    最後に、アフターサンケアの使い方を含めた日焼け後のお手入れ方法をお伝えします。適切なケアを取り入れ、大切な肌をすこやかに保ちましょう。

    日焼け後は72時間以内のケアが肝心!まずは冷却が最優先

    紫外線を浴びた後のケアは、少しでも早い方が吉!


    サンバーン(肌が赤くなる、やけどのような状態)は紫外線を浴びてから8~24時間以内でピークに達し、ダメージは数日間続きます。また、紫外線を浴びた後72時間ほど経過するとシミやそばかすの元になるメラニンが生成されはじめ、1ヵ月以上続くこともあると言われているのです(サンタン=肌色の黒化)。


    そのためとにかく早くお手入れすることが重要になりますが、いきなりアフターサンケア製品を使わない方がいい場合もあります。肌がほてっている場合は、まずは何よりも冷却することが優先です。


    氷水に浸したタオルなどでやさしく冷やし、ほてりを落ち着かせましょう。保冷剤を使う場合は、タオルやガーゼなどにくるんで直接肌に当たらないようにしてください。


    日焼けをしてしまった後はつい慌ててしまいがちですが、さきに冷やすべきケースもあることを頭に入れておき、冷静に対処しましょう。

    ほてりが落ち着いたらアフターサンケアでお手入れ

    ほてりが落ち着いてきたら、もしくはもともとなかった場合は、アフターサンケア製品でお手入れしましょう。


    日焼けをした肌は水分が奪われ、乾燥した状態になっています。とにかく優先すべきはたっぷりのうるおいで保湿すること。今回ご紹介したような、保湿力のあるアフターサンケア製品できちんと肌を保護しましょう。


    どのアイテムにも共通して言える使い方のポイントは、むらなくしっかり塗布することです。背中などの手が届きにくい部分にはスプレータイプを使ったり、人の手を借りたりしましょう。ローションタイプの後にジェルやクリームを使うなど、重ね塗りするのもおすすめです。

    美白ケアは日焼けが落ち着いてから。摩擦などの刺激も避けて

    「日焼け=シミ・そばかす」というイメージが強い方も多いのではないでしょうか?そうなるとすぐに美白ケアをしたいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、日焼け後すぐの美白ケアはあまりおすすめできません


    日焼け直後の肌は非常にデリケートなので、美白成分が負担になってしまうことも。また、あれこれ塗布する際に摩擦が生じる可能性もあるためです。


    紫外線を浴びた後の肌をとにかく早く落ち着かせることが、結果的に将来のシミやそばかすを防ぐことにもつながります。焦る気持ちをぐっとこらえて、まずは冷却・保湿に徹しましょう。

    体の内側からもケアを!水分・栄養補給と睡眠を大切に

    紫外線が影響を与えるのは肌だけではありません。日焼けをした後、全身の倦怠感を覚えたことがある方も多いのではないでしょうか?これまでにお伝えしたようなケアと同時に、体の内側からも対策するのがおすすめです。


    まずはいつもより多めに水を飲むように意識しましょう。お茶やジュースよりも、体に吸収されやすい「水」がおすすめです。同時にしっかり睡眠を取ること、バランスの取れた食事をしっかり取ることも大切。いずれも日常生活で重要なことですが、日焼け後は特に徹底しましょう。全身を健康にすることが、肌をすこやかに導く最短ルートです!


    また、自分で対処しきれないような日焼けの場合は無理せず皮膚科を受診しましょう。この場合も早めの判断が重要になりますので、無理はせずに迷ったら足を運ぶようにしてくださいね。

    アフターサンケアの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、アフターサンケアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

    まとめ

    今回は、売れ筋上位のセルフタンニング16商品を徹底的に比較検証しました!

    太陽の下で思い切り楽しんだ後は、アフターケアを怠らないことが鉄則。日焼けをしそうな予定ができたら、ぜひ早めにアフターサンケアを準備してくことをおすすめします。イベントやレジャーを存分に楽しむためにも、今回の記事でご紹介した選び方や検証結果を参考にしてみてくださいね。


    検証/文:新井美由紀、写真:稲垣佑季

    ランキング作成日:2019/06/28

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す