• コールマンのテントおすすめ人気ランキング10選【ウェザーマスター・タフシリーズも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • コールマンのテントおすすめ人気ランキング10選【ウェザーマスター・タフシリーズも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • コールマンのテントおすすめ人気ランキング10選【ウェザーマスター・タフシリーズも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • コールマンのテントおすすめ人気ランキング10選【ウェザーマスター・タフシリーズも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • コールマンのテントおすすめ人気ランキング10選【ウェザーマスター・タフシリーズも!】のアイキャッチ画像5枚目

コールマンのテントおすすめ人気ランキング10選【ウェザーマスター・タフシリーズも!】

キャンプ用品の老舗ブランド「コールマン」。種類やデザインの豊富さだけでなく、キャンプに必要な機能がきちんとおさえられていることから、多くの人に愛用されています。しかし、人気のタフシリーズをはじめ、コンパクトシリーズやコールマン最高峰のウェザーマスターシリーズ、懐かしい雰囲気のヴィンテージシリーズなどたくさんのバラエティがあるうえ、サイズも270・300・420など様々なため、どれを買ったらよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、コールマンのテントの選び方とAmazon・楽天などのレビューでも人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。自分に合ったお気に入りのテントを見つけて、ご家族や友人と一緒にキャンプを楽しんでみませんか。

この記事に登場する専門家

サリー
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 34,142  views
目次

コールマンのテントの選び方

種類も豊富で機能も充実したコールマンのテント。楽しく快適に過ごすためのポイントと選び方を見ていきましょう。

キャンプスタイルに合わせて選ぶ

コールマンのテントは目的などによっていくつかのシリーズに分かれています。それぞれの特徴が分かると自分のキャンプスタイルに合ったテントを選びやすくなりますよ。

「タフシリーズ」はファミリーキャンプにおすすめ

「タフシリーズ」はファミリーキャンプにおすすめ

出典:amazon.co.jp

コールマンのテントの中でも特に人気の高い「タフシリーズ」。春~秋の一般的なキャンプシーズンに最適で、ファミリーキャンプにおすすめです。居住性にこだわってインナーテント内が広くなるような工夫がされており、価格も比較的お手頃価格なことも魅力。スクリーンタープとの連結も可能です。

「ウェザーマスターシリーズ」ならオールシーズンOK

「ウェザーマスターシリーズ」ならオールシーズンOK

出典:amazon.co.jp

「ファミリーキャンプの最高峰のテントを作る」がコンセプトの「ウェザーマスターシリーズ」。耐水圧も高く、夏の暑い時期にも冬の寒い時期にも対応できるような工夫がされています。初心者にはオーバースペックなので、ある程度キャンプに慣れてもっとハイスペックなものが欲しいという方や、暑くても寒くてもとにかくキャンプに行きたいという方におすすめです。

持ち歩きに便利な「コンパクトシリーズ」

持ち歩きに便利な「コンパクトシリーズ」

出典:amazon.co.jp

ツーリングなど持ち歩くことが多い人におすすめしたいのが「コンパクトシリーズ」。文字通りコンパクトさと持ち歩くのに便利な軽さが特徴です。見た目はコンパクトでも居住性の良さはコールマンならでは。ドーム型の他にティピ型とポップアップ式テントがあります。

デザインにこだわるなら「アメリカンヴィンテージシリーズ」

デザインにこだわるなら「アメリカンヴィンテージシリーズ」

出典:amazon.co.jp

おしゃれなデザインにこだわるなら「アメリカンヴィテージシリーズ」がおすすめ。1970年代の復刻版など、かわいらしくてレトロなイメージのテントです。見た目だけでなく通気性のよさなど機能も充実しているのはさすがコールマン。

ロッジ型で壁が垂直に近いため、中を広々えることも魅力。メッシュ素材の窓から光も取り込むことができ、キャンプ場でもリビングにいるようにくつろぐことができます。

居住性にもこだわろう

コールマンのテントは居住性を考慮して、インナーテント内が広くなる工夫がされているタイプ多いのが魅力です。どれを選んでも使い勝手はいいですが、さらに快適に過ごせるように着目するとよい点を見てみましょう。

高さ170cm以上なら動きやすさも◎

高さ170cm以上なら動きやすさも◎

出典:amazon.co.jp

コールマンのテントはどれも居住性が考慮され、中が広くなるような工夫がされていますが、さらに高い居住性を求めるなら、広さだけでなく高さにも着目しましょう。高さのあるテントなら、テントの中で立って着替えができるのでとても便利。高さが170cm以上あれば大人でも立ったまま、いろんな作業ができますよね。

ちなみに、テントの大きさは何人用と表記されているものを基準に選べばOK。4人なら、270×270cmをひとつの目安に選んでみるのがおすすめですよ。

前室があればテント内を広く使えて便利

前室があればテント内を広く使えて便利

出典:amazon.co.jp

フライシートで覆われたインナーテントの入り口を前室と呼びます。前室があるタイプなら脱いだ靴や荷物を置くことができ、インナーテント内を広く使うことができるので便利です。突然の雨でも靴や荷物を濡らさずにすむこともポイント。

居住性に考慮されたコールマンのテントには前室があるタイプのテントが多いので、小さくても前室があるタイプを選ぶとインナーテント内を有効に使えます。

通常なら耐水圧は1500mmあればOK

通常なら耐水圧は1500mmあればOK

出典:amazon.co.jp

コールマンのテントはほとんどが耐水圧1500mm以上。なかには、耐水圧2000mm~3000mm以上のものもあります。但し、梅雨時や寒い時期にキャンプに行く予定がなければ、耐水圧は1,500mmあれば十分。多少の激しい雨は防げます。どうしても耐水圧が高いものほどよいと思いがちですが、一概に、高ければよいというわけではありません。

たしかに、耐水圧が高いと確かに激しい雨でも浸水の心配がなく、寒さも防いでくれます。しかし通気性は落ちるため結露の原因になったり、夏は蒸し暑くなります。しかも高機能であるほど価格も高くなります。もし、悪天候の中でもキャンプに行くような場合には、ウェザーマスターシリーズの「T.P.クレスト」や「ブリーズドーム」などを選んでおくとよいでしょう。

ドーム型・ワンポールテントなら設営も簡単

ドーム型・ワンポールテントなら設営も簡単

出典:amazon.co.jp

コールマンのテントのなかには、設営が簡単なことを売りにしているものが多数あります。中でも設営が簡単なのはドーム型とワンポールテント。2ルームテントは慣れていないとなかなか難しいのですが、コールマンなら一人でも設営しやすいようなアシスト機能のあるタイプもあります。ロッジ型は2人でなければ設営が難しいので、キャンプ慣れしている方やどうしてもデザインにこだわりたい方向きです。

また、商品説明や口コミを参考に1人でも設営しやすいかも確認するとよいでしょう。メーカーHPで紹介されている、設営方法の動画を確認してみるのがおすすめです。購入後、解説書だけではわかりにくいところもよくわかって便利ですよ。場合によってはキャンプ場でスマホやタブレットを見ながら設営できます。

プロの愛用するおすすめのコールマンのテント

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのコールマンのテントをご紹介します。

専門家の
マイベスト

コールマン(Coleman)タフドーム/3025 スタートパッケージ

3025

38,000円 (税込)

コールマンのテントのおすすめ人気ランキング10選

それでは、通販で人気のコールマンのテントをおすすめ度順にランキング形式でご紹介します。テントの高さや耐水圧なども載せているので、選ぶ時の参考にしてください。
10位

コールマントレックドーム カペラ/120

39,800円

シリーズ-
定員2人
サイズ約120×225×高さ110cm
収納時約18×52.5cm
重量約2.0kg
前室
耐水圧1,500mm(フロア2,000mm)
タイプドーム型
9位
シリーズ-
定員8~10人
サイズ約300×420×高さ200cm
収納時約直径28×74cm
重量約21.7kg
前室
耐水圧約2,000mm(フロア2,000mm)
タイプドーム型
8位
シリーズヴィンテージシリーズ
定員4~5人
サイズ約300×240×高さ200cm
収納時約直径27×98cm
重量約15.8kg
前室
耐水圧約2,000mm(フロア:-)
タイプロッジ型
7位

コールマンオアシステント ターコイズ

108,000円

シリーズヴィンテージシリーズ
定員4~5人
サイズ約300×240×高さ155/200cm
収納時約92×25×高さ31cm
重量約17kg
前室
耐水圧1,500mm(フロア約,2000mm)
タイプロッジ型
6位

コールマンウェザーマスタートリオドーム

59,800円 (税込)

シリーズウェザーマスターシリーズ
定員2~3人
サイズ約240×210×高さ160cm
収納時約43×65cm
重量約11.9kg
前室
耐水圧約3,000mm(フロア:約10,000mm)
タイプドーム型
5位
シリーズコンパクトシリーズ
定員3~4人
サイズ約325×230×高さ200cm
収納時約直径16×60cm
重量約6kg
前室
耐水圧1,500mm(フロア1,500mm)
タイプワンポールテント
4位
シリーズコンパクトシリーズ
定員2~3人
サイズ約210×180×高さ110cm
収納時約直径24×60cm
重量約5.6kg
前室
耐水圧約1,500mm(フロア約1,500mm)
タイプドーム型
3位
シリーズ-
定員4~5人
サイズ約270×270×高さ175cm・納時/約直径25×75cm
重量約10.6kg
前室
耐水圧約1,500mm(フロア約1,500mm)
タイプドーム型
2位
シリーズタフシリーズ
定員4人~5人
サイズ約320×230×高さ170cm
収納時約直径30×74cm
重量約16kg
前室
耐水圧2,000mm(フロア2,000mm)
タイプ2ルームテント
1位
シリーズタフシリーズ
定員4~6人
サイズ約300×300×高さ185cm
収納時約直径25×75cm
重量約10.6kg
前室
耐水圧約2,000mm(フロア約2,000mm)
タイプドーム型

おすすめ人気コールマンのテント比較一覧表

商品画像
1
コールマンテント コールマン タフワイドドーム4/300 1枚目

コールマン

2
コールマンテント コールマン タフスクリーン2ルームハウス 1枚目

コールマン

3
コールマンテント コールマン BCクロスドーム 270 1枚目

コールマン

4
コールマンテント コールマン ツーリングドーム/LX 1枚目

コールマン

5
コールマンテント Coleman エクスカーションティピ 1枚目

Coleman

6
コールマンテント コールマン ウェザーマスタートリオドーム 1枚目

コールマン

7
コールマンテント コールマン オアシステント ターコイズ 1枚目

コールマン

8
コールマンテント コールマン クラシックテント/300 1枚目

コールマン

9
コールマンテント コールマン マックスワイドドーム/420 1枚目

コールマン

10
コールマンテント コールマン トレックドーム カペラ/120 1枚目

コールマン

商品名

タフワイドドーム4/300

タフスクリーン2ルームハウス

BCクロスドーム 270

ツーリングドーム/LX

エクスカーションティピ

ウェザーマスタートリオドーム

オアシステント ターコイズ

クラシックテント/300

マックスワイドドーム/420

トレックドーム カペラ/120

特徴コールマン定番中の定番1人でも設営できる2ルームテント設営の簡単さとお手頃価格が人気前室の広さが特長のツーリングに適したテント三角デザインが目立つコスパ抜群のテントファミリーキャンプの最高峰テントリビングにいるような居住空間が特徴おしゃれなデザインにこだわりたい方に大人数でのキャンプにおすすめ持ち運びに便利なトレッキング用テント
最安値
31,613
送料要確認
詳細を見る
62,000
送料別
詳細を見る
17,968
送料要確認
詳細を見る
18,800
送料無料
詳細を見る
17,701
送料無料
詳細を見る
59,800
送料要確認
詳細を見る
要確認
要確認
要確認
要確認
シリーズタフシリーズタフシリーズ-コンパクトシリーズコンパクトシリーズウェザーマスターシリーズヴィンテージシリーズヴィンテージシリーズ--
定員4~6人4人~5人4~5人2~3人3~4人2~3人4~5人4~5人8~10人2人
サイズ約300×300×高さ185cm約320×230×高さ170cm約270×270×高さ175cm・納時/約直径25×75cm約210×180×高さ110cm約325×230×高さ200cm約240×210×高さ160cm約300×240×高さ155/200cm約300×240×高さ200cm約300×420×高さ200cm約120×225×高さ110cm
収納時約直径25×75cm約直径30×74cm約10.6kg約直径24×60cm約直径16×60cm約43×65cm約92×25×高さ31cm約直径27×98cm約直径28×74cm約18×52.5cm
重量約10.6kg約16kg約5.6kg約6kg約11.9kg約17kg約15.8kg約21.7kg約2.0kg
前室約1,500mm(フロア約1,500mm)
耐水圧約2,000mm(フロア約2,000mm)2,000mm(フロア2,000mm)ドーム型約1,500mm(フロア約1,500mm)1,500mm(フロア1,500mm)約3,000mm(フロア:約10,000mm)1,500mm(フロア約,2000mm)約2,000mm(フロア:-)約2,000mm(フロア2,000mm)1,500mm(フロア2,000mm)
タイプドーム型2ルームテントドーム型ワンポールテントドーム型ロッジ型ロッジ型ドーム型ドーム型
商品リンク

コールマンのイベントに参加してみよう

コールマンのイベントに参加してみよう

出典:amazon.co.jp

コールマンでは定期的にイベントが開催されています。コールマン主催のイベントは「キャンプの楽しさお届けツアー」と「キャンプカレッジ」。特にキャンプカレッジは、キャンプ場で実際に設営方法などを教えてくれるビギナーに嬉しいイベントです。

コールマンのテントは手に入れたものの、設営などにちょっと自信が無い時にぴったりですね。教えてくれる人がいれば安心してキャンプに臨めます。開催時期はコールマンのHPに載っていますので、うまく予定が合えば、実際に自分がキャンプに行く前の予行練習として参加してみてはいかがですか?

アウトドアチェアも一緒に揃えよう!

お気に入りのテントを手に入れたら、アウトドアチェアも一緒に揃えてみませんか?コールマンブランドで揃えたら、統一感もUPして見た目もおしゃれ!気分ももグッと高まりますよね。以下の記事でも、コールマンの人気アウトドアチェアをたくさん紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

おすすめのコールマンのテントをランキング形式でご紹介しました。気になったテントはあったでしょうか。コールマンは初心者からベテランまで誰もが使いやすい機能とリーズナブルな価格を両立させたテントです。自分のキャンププスタイルに合ったお気に入りのコールマンのテントを見つけて、楽しく快適に過ごしてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す