1. TOP
  2. >
  3. アウトドア
  4. >
  5. テント
  6. >
  7. ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選【ソロキャンプにも!】
  • ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選【ソロキャンプにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選【ソロキャンプにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選【ソロキャンプにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選【ソロキャンプにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選【ソロキャンプにも!】のアイキャッチ画像5枚目

ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選【ソロキャンプにも!】

キャンプといえばドーム型のテントが定番ですが、最近ではワンポールテントも人気です。ワンポールテントはモノポールテントやティピー型テントとも呼ばれ、アメリカ先住民の住居を連想させるレトロな見た目が特徴。ロゴス・キャプテンスタッグ・コールマンといった人気ブランドからも多数販売されています。

今回は、そんなワンポールテントの選び方のポイントと、おすすめ商品をランキングでご紹介します。グランドシートなしのタイプならタープのようにも使えるワンポールテント。インナーマットの上にラグを敷いたり、ポールを使ってテーブルを設営したりと、ドーム型のテントではなかなかできない楽しみもたくさんありますよ。
  • 最終更新日:2020年08月28日
  • 108,162  views
目次

ワンポールテントの選び方

まずはワンポールテントの選び方のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

サイズは余裕をもって選ぶ

ワンポールテントのメリットである快適さを実現するためには、ゆとりを持ったサイズ選びが重要です。

使用人数は定員からマイナス1~2人を目安に

使用人数は定員からマイナス1~2人を目安に
テントのサイズは、カタログなどに書いてある定員数を目安に選ぶのが一般的です。しかしワンポールテントの場合は、表記通りの定員数ギリギリで利用すると少し手狭。特に隅の方は高さがないためかなり窮屈になってしまいます。荷物の量によっては、寝袋が入らないということにもなりかねません。

そんな窮屈なスペースではワンポールテントの魅力は半減してしまいます。快適に過ごすためにも、カタログの定員数から1~2人マイナスしたものを目安にしましょう。4人用のテントに2人で泊まればかなりゆったりとした空間で、ワンポールテントならではの優雅な気分を味わえますよ。

高さ2m以上なら立ったまま着替えも可能

高さ2m以上なら立ったまま着替えも可能
ワンポールテントには、天井が高く圧迫感のない広々とした空間が楽しめるというメリットがあります。そんなメリットを最大限に楽しむためには、天井の高さは2m以上のものがおすすめ。2m以上の高さなら背の高い男性でも余裕を持って利用できますし、なんといっても立ったままの状態で着替えができるのは大きなポイントです。

ただしポールの高さが高くなる分テントのサイズも大きくなりますので、移動方法や設営のことなども考えてから選んでくださいね。

雨対策にはキャノピー付きを選ぶ

雨対策にはキャノピー付きを選ぶ
ワンポールテントは三角屋根のため、ドーム型などの他のテントに比べ上部に雨水がたまりにくいというメリットがあります。

反面、出入りの際に雨水が入りやすいというデメリットも。そんなデメリットを解消するためにも、ワンポールテントはキャノピー付きがおすすめです。キャノピーがあることでテントをつたって落ちてくる水滴や、降りしきる雨を室内に入れずに出入りができます。

前室付きやタープ連結タイプならより快適

前室付きやタープ連結タイプならより快適
ワンポールテントでより快適な空間を楽しみたいなら、前室付きのものやタープが連結できるタイプがおすすめです。前述のキャノピーと同様に雨対策に有効なのはもちろん、広い空間を利用できるのは大きなポイント。屋根のあるスペースが増えれば、荷物の置き場にも困りません。

種類もいろいろで、インナールームで前室を区切ってあるものや、キャノピーがタープになっているもの、別売りのタープと組み合わせて利用するものなどさまざま。テントを張る場所や使い方、使用する際の動線なども考えながら実用的なものを選びましょう。

設営の簡単さは口コミも参考に

設営の簡単さは口コミも参考に
比較的設営が簡単と言われるワンポールテントですが、中には中級者や上級者でなければ設営が難しいものもあります。そのため、キャンプ初心者の方はできるだけ設営が簡単なものを選びましょう。カタログやメーカーのホームページでわかりにくい場合は、実際に設営されたことのある方の口コミなどを参考にしてください。

テントの中で直接地面に触れられるのもワンポールテントの楽しみの1つですが、グランドシートなしのテントは設営が難しいため、こちらも初心者にはおすすめできません。最初のワンポールテントは、グランドシート一体型や着脱式などがおすすめです。

デザイン性で選ぶなら素材にも注目

デザイン性で選ぶなら素材にも注目
ワンポールテントは実用的なメリット他に、見た目がおしゃれというデザイン性の高さで人気です。1本の柱で作った三角屋根のワンポールテントは、外から見ても中から見てもかわいくインスタ映え間違い無しのおしゃれアイテム。また、コットン素材などテントではなかなか利用しない珍しい素材を使ったものもあり、質感にもこだわることができます。

もちろん実用的な面を優先して選ぶのは当たり前のことですが、必要な条件をクリアしたらデザイン面にも注目して満足のいくものを選びましょう。

ワンポールテントのおすすめ人気ランキング25選

ここからはいよいよ、人気のワンポールテントをご紹介します。使用人数や持ち運びのことも考えて、実用的でおしゃれなテントを見つけてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月30日時点)を参考に、編集部独自で順位付けしています。

25位
定員1人
高さ125cm(インナー)
ボトム230×90cm(インナー)
重量1.5kg
24位
定員3〜4人
高さ180cm
ボトム300×250cm
重量3kg
23位
定員5〜6人
高さ270cm
ボトム405×265cm
重量14.7kg
22位
定員2人
高さ280cm
ボトム442×420cm
重量12.3kg
21位
定員2人
高さ125~130cm
ボトム3√3/2 ×140×140cm
重量1.18kg
20位
定員1人
高さ135cm
ボトム210×210cm
重量1.6kg
19位
定員4人
高さ270cm
ボトム330×330cm
重量6.7㎏
18位

キャプテンスタッグCSクラシック ワンポールテント ヘキサゴン

UA-34

12,377円 (税込)

定員3〜4人
高さ180cm
ボトム300×250cm
重量3.2kg
17位
定員2人
高さ170cm
ボトム直径280cm
重量6kg
16位
定員5〜6人
高さ265cm
ボトム幅390・床面対角線420cm
重量12.7kg
15位
定員2人
高さ156cm
ボトム216×216cm
重量2.8kg
14位
定員1人
高さ150cm
ボトム240×240cm
重量1.94kg
13位
定員3〜5人
高さ200cm
ボトム直径300cm
重量7kg
12位
定員4人
高さ235cm
ボトム465×400cm
重量8.6kg
11位

vidalidoインディアンワンポールテント

13,990円

定員3〜4人
高さ200cm
ボトム320×260cm
重量4.0kg
10位
定員2〜3人
高さ160cm
ボトム直径320cm
重量1.7kg
9位

キャプテンスタッグCSクラシックワンポールテントオクタゴン

UA-35

27,090円 (税込)

定員7~8人
高さ300cm
ボトム460×460cm
重量11.5kg
8位
定員4人
高さ280cm
ボトム460×390cm
重量13kg
7位
定員2〜6人
高さ208cm
ボトム469×333cm
重量2.4kg
6位
定員4人
高さ215cm
ボトム400×350cm
重量7.4kg
5位
定員2人
高さ175cm
ボトム270x270cm
重量1.8kg
4位
定員1人
高さ183cm
ボトム255×133cm(インナー)
重量2.6kg
3位

コールマンジャパンエクスカーションティピ

2000034694

22,801円

定員3~4人
高さ200cm(インナー)
ボトム325×230cm(インナー)
重量6kg
2位
定員1人
高さ155cm(インナー)
ボトム250×115cm(インナー)
重量5.44kg
1位
定員3人
高さ170cm
ボトム320×270cm
重量3.1kg

人気ワンポールテントの比較一覧表

商品画像
1
ワンポールテント DOD ワンポールテント 1枚目

DOD

2
ワンポールテント カンセキ パンダ TC 1枚目

カンセキ

3
ワンポールテント コールマンジャパン エクスカーションティピ  1枚目

コールマンジャパン

4
ワンポールテント ビーズ ライダーズ ワンポールテント 1枚目

ビーズ

5
ワンポールテント トゥエルブトーン TIPI(ティピ) 1枚目

トゥエルブトーン

6
ワンポールテント コンポジット ワンポールテント T/C 400  1枚目

コンポジット

7
ワンポールテント Riml Outdoor Japan redcliff(レッドクリフ) 1枚目

Riml Outdoor Japan

8
ワンポールテント アウトサム ワンポールテントTC 1枚目

アウトサム

9
ワンポールテント キャプテンスタッグ CSクラシックワンポールテントオクタゴン 1枚目

キャプテンスタッグ

10
ワンポールテント Preself ワンポールテント 1枚目

Preself

11
ワンポールテント vidalido インディアンワンポールテント 1枚目

vidalido

12
ワンポールテント ロゴスコーポレーション ティピ テント  1枚目

ロゴスコーポレーション

13
ワンポールテント オオトモ GEテント 1枚目

オオトモ

14
ワンポールテント カンセキ パンダ ライト 1枚目

カンセキ

15
ワンポールテント ランドウェル ブービーティピー 1枚目

ランドウェル

16
ワンポールテント キャンパルジャパン ピルツ12 1枚目

キャンパルジャパン

17
ワンポールテント テンティピ オリヴィン 2 CP 1枚目

テンティピ

18
ワンポールテント キャプテンスタッグ CSクラシック ワンポールテント ヘキサゴン 1枚目

キャプテンスタッグ

19
ワンポールテント ゼット ワンポールテント300 1枚目

ゼット

20
ワンポールテント Naturehike ワンポールテント 1枚目

Naturehike

21
ワンポールテント OneTigris インディアンテント サンセット  1枚目

OneTigris

22
ワンポールテント カンセキ サーカス TC DX 1枚目

カンセキ

23
ワンポールテント キャンパルジャパン グロッケ12T/C 1枚目

キャンパルジャパン

24
ワンポールテント キャプテンスタッグ アルミワンポールテント 1枚目

キャプテンスタッグ

25
ワンポールテント Eletorot ワンポールテント  1枚目

Eletorot

商品名

ワンポールテント

パンダ TC

エクスカーションティピ

ライダーズ ワンポールテント

TIPI(ティピ)

ワンポールテント T/C 400

redcliff(レッドクリフ)

ワンポールテントTC

CSクラシックワンポールテントオクタゴン

ワンポールテント

インディアンワンポールテント

ティピ テント

GEテント

パンダ ライト

ブービーティピー

ピルツ12

オリヴィン 2 CP

CSクラシック ワンポールテント ヘキサゴン

ワンポールテント300

ワンポールテント

インディアンテント サンセット

サーカス TC DX

グロッケ12T/C

アルミワンポールテント

ワンポールテント

特徴テントの設営が苦手な人にもおすすめソロキャンプはこのテントで決まり!ハイスペックでお手頃価格のお得なテントバイクでのツーリングを楽しみたい方必見!インナーなしで設営がスピーディ大人4人で使えるビッグサイズ本格派におすすめのワンポールテント付属のガイドで初心者でも設営楽ちん高さ300cm!立ったままで着替えられるコスパ重視の方におすすめの煙突窓付き雨の日に嬉しい防水性能雨天時にも快適に過ごせる広い前室が◎ベルテントで贅沢な時間を手軽にソロキャンプが楽しめるキュートなロゴが目印に。初心者にも最適ベンチレーターとメッシュ素材で通気性◎おしゃれなソロキャンプにぴったり丈夫で優れた防水性がグッド高さ240cmの天井の開放感ソロキャンプにおすすめ。フライシートとしても使用OKバックパックやツーリングにぴったりの超軽量テント夏は涼しく冬は温かい優秀テント大勢で楽しめる広々としたスペースが◎初心者でも設営しやすい軽さとシンプルさが魅力インナーテントとフライトシートが別々に使えて便利
最安値
10,480
送料要確認
詳細を見る
16,800
送料要確認
詳細を見る
31,900
送料無料
詳細を見る
19,800
送料無料
詳細を見る
135,000
送料無料
詳細を見る
44,057
送料無料
詳細を見る
27,090
送料無料
詳細を見る
8,800
送料無料
詳細を見る
45,833
送料要確認
詳細を見る
42,590
送料別
詳細を見る
25,080
送料無料
詳細を見る
41,800
送料別
詳細を見る
93,500
送料要確認
詳細を見る
77,000
送料要確認
詳細を見る
12,377
送料要確認
詳細を見る
20,027
送料無料
詳細を見る
19,800
送料要確認
詳細を見る
13,500
送料無料
詳細を見る
43,780
送料無料
詳細を見る
107,800
送料無料
詳細を見る
12,669
送料要確認
詳細を見る
定員3人1人3~4人1人2人4人2〜6人4人7~8人2〜3人3〜4人4人3〜5人1人2人5〜6人2人3〜4人4人1人2人2人5〜6人3〜4人1人
高さ170cm155cm(インナー)200cm(インナー)183cm175cm215cm208cm280cm300cm160cm200cm235cm200cm150cm156cm265cm170cm180cm270cm135cm125~130cm280cm270cm180cm125cm(インナー)
ボトム320×270cm250×115cm(インナー)325×230cm(インナー)255×133cm(インナー)270x270cm400×350cm469×333cm460×390cm460×460cm直径320cm320×260cm465×400cm直径300cm240×240cm216×216cm幅390・床面対角線420cm直径280cm300×250cm330×330cm210×210cm3√3/2 ×140×140cm442×420cm405×265cm300×250cm230×90cm(インナー)
重量3.1kg5.44kg6kg2.6kg1.8kg7.4kg2.4kg13kg11.5kg1.7kg4.0kg8.6kg7kg1.94kg2.8kg12.7kg6kg3.2kg6.7㎏1.6kg1.18kg12.3kg14.7kg3kg1.5kg
商品リンク

設営の必需品「ペグ」と「ペグハンマー」

設営の必需品「ペグ」と「ペグハンマー」
ワンポールテントの設営の必需品といえば、「ペグ」と「ペグハンマー」です。ペグは本体セットになっているものがほとんどですが、固い地面や柔らかい地面など設営場所や状況によっては付属のペグでは対応できない場合があります。状況に応じて利用できるように、自前のペグを用意するのがおすすめです。

もう1つの必需品「ペグハンマー」は、「ペグ抜き」が付いたものが便利。形や素材などいろいろなタイプがありますが、ペグ抜きが付いているかを必ず確認してください。以下の記事では、「ペグ」と「ペグハンマー」の選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介しています。どちらもワンポールテントの必需品ですので、しっかりチェックして万全の体制でキャンプに臨みましょう。

おしゃれなテントをお探しの方はこちらもどうぞ

今回はワンポールテントを中心にご紹介しましたが、他にもおしゃれなテントはいろいろ。以下の記事では広いスペースで優雅に楽しめる2ルームテントや、人気のコットンテントのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

ワンポールテントの選び方と人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

初心者の方は設営が簡単なグランドシート付きからスタートして、徐々にレベルをあげていきましょう。上級者の方は思い描いた理想のテントを探して、今までよりワンランク上のキャンプを楽しんでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す