• 30477b6a2436bedbbae27e2b65ac2d307629e930
  • 9016d5588df43f6e0c77fb590555ed59e832b3a0
  • 76e4937fc214664381ac5e185016fe3978b39bf1
  • Ad4513c2c78e36e874de817863fecd2b8ee55421
  • B4bc6da0f1b2fdba4388844a858fb9ea684db738

市販のダメージケアシャンプーのおすすめ人気ランキング20選

傷んだ髪を補修したい方におすすめの、リペアシャンプー。ダメージをケアするシャンプーは、パンテーンや資生堂などおなじみのメーカーをはじめ多数の商品が販売されていますが、しかしその違いを理解して選んでいるという人は少ないのではないでしょうか。シャンプーには向き不向きがあるので、選び方を間違えるとかえって頭皮や髪の状態を悪くしてしまう可能性もあります。

そこで今回は、ダメージケアシャンプーの選び方のポイントと、通販で購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。ドラッグストアなどでおなじみの市販品はもちろん、通販だからこそ購入できるサロン品なども登場。価格や成分だけでなく、口コミで得られる情報もしっかり比較して、あなたにぴったりのダメージケアシャンプーを見つけましょう!

最終更新日:2017年12月27日 | 82,215views

ダメージケアシャンプーの選び方のポイント

それでは早速、ダメージケアシャンプーを選ぶ上で押さえておきたいポイントから見て行きましょう。

ヘアトラブルに合わせて選ぶ

髪のダメージといっても、切れ毛・枝毛・パサつきなどなど人それぞれの悩みがあります。ダメージケアといえばアミノ酸と誰もが思うかもしれませんが、それさえ入っていればいいというわけではありません。実はダメージの状態によって、使うシャンプーも違ってきます。どんなダメージにどのようなシャンプーを使えばいいのか、その選び方を以下にまとめてみました。

パサつきケアにはセラミドとアミノ酸

Loading
頭皮の皮脂量や栄養が不足しているとき、パーマやドライヤーの当て過ぎなどで髪の水分や皮脂が蒸発したりすると、髪のパサつきが起こります。この段階で放置してしまうと枝毛や切れ毛にもつながっていくので、早めのヘアケアが大切です。

パサつきケアにおすすめの成分は、セラミドとアミノ酸。セラミドは頭皮の状態を整えてくれる脂質で、傷んだ髪の空洞部に浸透して補修します。またアミノ酸は保湿効果が高く、髪に水分を補充してくれるのでくせ毛などのケアにも一定の効果が期待できる成分です。

枝毛ケアには泡立ちの良いアミノ酸系シャンプー

Loading
枝毛は主に、ドライヤーの当て過ぎや紫外線によってキューティクルが破壊されることで起こります。一度破壊されたキューティクルは再生不能なので、それ以上ダメージが広がらないように、成分やシャンプーの仕方にも気を配らなければなりません。

枝毛ケアには、アミノ酸系の成分配合のもの、泡立ちの良いものを選ぶのがベストです。「ココイル」「グルタミン」などの表記があるアミノ酸系シャンプーを選び、かつ泡立ちの良いシャンプーで摩擦を防ぎましょう。泡立ちの良さについては口コミを参考にすると分かりやすいですよ。

切れ毛のケアは頭皮環境の改善から

Loading
切れ毛の原因は、女性ホルモンの乱れと言われています。これを解決するためには生活パターンなどを見直すのが一番ですが、ヘアケアとしてできることは、髪だけではなく頭皮のケアもするということです。

シャンプーは、生薬や天然油などの成分、アミノ酸系成分を配合しているものを使うといいでしょう。頭皮の状態や血行をよくすることで、髪質改善に繋がる可能性があります。

ボリュームアップにはノンシリコンシャンプーがおすすめ

比較的安価なシャンプーに配合されていることの多いシリコンですが、その効果は主に髪の補修とコーティング。ただこのコーティング力が強すぎるため、髪がぺったりと寝てしまうのが難点とも言えます。特にダメージケアと共にボリュームアップを図りたい方は、ノンシリコンシャンプーを選ぶようにしましょう。

逆に、ダメージケアをしながらボリュームをダウンさせたい場合にはシリコンシャンプーも悪くありません。ただ洗い残しがあると今度は頭皮トラブルを招いてしまいますので、すすぎをしっかり行うよう注意してください。

トリートメントとセットで使おう

ダメージを補修するヘアケアグッズといえば、やはりトリートメントが重要。トリートメントは髪にイオンを吸着させて栄養を浸透・髪を補修してくれるのですが、このとき髪の状態によってはうまく栄養が浸透していきません。

この「髪の状態」は使用するシャンプーによって違うため、できるだけシャンプーとトリートメントは同メーカー・同シリーズのものを使うのが無難。どんなに贅沢な成分を配合したもの同士であっても、その成分が髪に辿り着かなければ効果は期待できません。

なお記事後半ではトリートメントのほか、コンディショナーやヘアマスクのまとめ記事へのリンクもご紹介しています。シャンプーとあわせてチェックしたい方は、そちらもぜひ参考になさってください。

補修力を重視するならメンズシャンプーは避けた方が無難

ダメージケアシャンプーとして販売されている商品は女性用を意識したパッケージのものが多く、購入するのにちょっと抵抗がある、という男性もいらっしゃると思います。しかしメンズシャンプーはそもそも女性用に比べて洗浄力が強く、ヘアケアに特化した製品はあまりありません。

そのため、カラーリングやパーマ、縮毛矯正などで髪のダメージが気になっているという男性は、なるべくメンズシャンプーは避けた方が無難です。パッケージは気にせず、先に挙げたポイントを重点において、補修効果を最優先に商品を選んでいきましょう。

ダメージケアシャンプーのおすすめ人気ランキング20選

それでは、ダメージケアシャンプーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。ぜひご参考にしていただき、ご自身のお悩み解決にぴったりなダメージケアシャンプーをお選びください。

20位:アクアノア アミノレスキューシャンプー

アクアノア アミノレスキューシャンプー 400ml
1,399円(税込)

低刺激だから安心、頭皮トラブルに悩む方をレスキュー

商品名の通り、頭皮と髪をアミノ酸系洗浄成分が優しく洗い上げる、アクアノアのアミノレスキューシャンプー。頭皮トラブルを抱える方でも安心して使える低刺激性がウリですが、一方で肝心のヘアケア効果はいまいち。まずは頭皮状態から整えたいという方におすすめのシャンプーです。

19位:資生堂 アデノバイタル シャンプー

資生堂 アデノバイタル シャンプー 500ml
1,650円(税込)

使い勝手の良いスカルプシャンプー、頭皮状況改善に

クセのない香りと泡立ちの良さが使いやすい、資生堂のアデノバイタル。少ない量でも良く伸びるので、コストに対する満足感もそれなりにあります。ただ20位同様どちらかと言うと頭皮ケアがメインで、髪の補修力はあまり期待できないでしょう。スカルプシャンプーとしての導入を検討したほうが良さそうです。

18位:コーセー オレオドール ボタニカルオイルリペアシャンプー

コーセー オレオドール ボタニカルオイルリペアシャンプー 500ml
972円(税込)

摩擦によるダメージを抑える、ボタニカルオイルシャンプー

ボタニカルオイルが髪の摩擦を防ぎ、ダメージを原因から抑えるオレオドールのリペアシャンプー。補修というよりはクセなどを押さえることによるボリュームダウンが期待できる印象で、コンディショナーとセットで使うことでより効果が発揮されます。ただ一方で肌に合わなかったという声も多いので、頭皮トラブルにお悩みの方は気を付けてください。

17位:いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー

いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー 480ml
299円(税込)

和草がダメージを予防する、リーズナブルなヘアケアグッズ

和草プレミアムエキスがダメージを補修&予防する、いち髪の濃密W保湿ケアシャンプー。しっとり感も低刺激性もほどほどの平均的なシャンプーですが、価格を考えればその効能も納得といったところでしょう。そこまでダメージは気になっていないけれど、とりあえず普段から髪のことを気にしておきたい、けどコストはかけたくない。そんな方にうってつけのシャンプーです。

16位:リバテープ製薬 リマーユヘアシャンプー

リバテープ製薬 リマーユヘアシャンプー 250ml
2,484円(税込)

高品質のアミノ酸系洗浄成分と馬油配合、しっとりと潤う髪へ

リマーユヘアシャンプーは、配合成分の品質の高さが魅力。グレードの高いアミノ酸系洗浄成分と上質な馬油が、刺激を抑えながら髪にしっとりとした潤いを与えてくれます。ただ価格に対して効果が見合っているかというと、やや難しいところ。この価格帯ならば優れたシャンプーは多いので、あえてダメージケアのためにこの商品を選ぶ理由は薄いです。

15位:フィヨーレ Fプロテクトシャンプー リッチ

フィヨーレ Fプロテクトシャンプー リッチ 300ml
745円(税込)

配合成分優秀なのに低コスト、洗浄力の弱さがネック

成分の優秀さに定評のある、フィヨーレのFプロテクトシャンプー。配合成分が優れているのに低価格、ということで注目を集めていますが、洗浄力が弱いため実際の使用感については賛否両論あります。もちろんシャンプーは体質によって合う合わないがあるので一概にどちらが良いとも悪いとも言えないのですが、基本的には値段相応のシャンプーと見たほうが良さそうです。

14位:ラサーナ 海藻海泥シャンプー

海泥の細かな粒子が毛穴の汚れまでスッキリ落とす

ミクロレベルの海泥粒子が毛穴の汚れまで落としてくれる、ラサーナの海藻海泥シャンプー。海泥によるスカルプケアがメインなのでヘアケア効果はあまり期待できませんが、頭皮環境が改善されたことで髪質も良くなったという声の多い商品です。クセ毛や薄毛にお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

13位:ハウスオブローゼ バオバリッチ ダメージケアシャンプー

ハウスオブローゼ バオバリッチ ダメージケアシャンプー 300ml
2,160円(税込)

バオバブエキスとマルーラ油が、ミドルダメージを抑える

バオバブエキスとマルーラ油が潤いを守る、バオバリッチのダメージケアシャンプー。少量でもクリーミーな泡がしっかりと立つので、容量以上に長期間使うことのできる商品です。パーマやカラーリングなどのハードなダメージにはやや力不足かもしれませんが、ちょっとボリュームを落ち着かせたいという方にはぴったり。ぜひコンディショナーとセットでどうぞ。

12位:ハニーチェ エクストラリペアシャンプー

ハニーチェ エクストラリペアシャンプー 480ml
972円(税込)

8種類のハチミツがダメージケア、癒される甘い香りも魅力

8種類のハチミツを配合したハニーチェシリーズの中でも、特に補修成分を多く配合したダメージケア専用のエクストラリペアシャンプー。泡立ちが若干悪いのでやや使用量が多くなりますが、甘めの香りも好評で、なにより価格に対する満足感が高い商品です。ただコンディショナーが合わなかったという声が見られるので、まずはシャンプー単体で試すことをおすすめします。

11位:ツバキ ダメージケアシャンプー

ツバキが香る、お馴染シリーズのダメージケア用

椿麹が髪を内側から潤す、ツバキのダメージケアシャンプー。従来のシリーズ同様、椿オイルによるツヤ出し効果も健在で、カラーリングやパーマで傷んだ髪を補修しながらまとめ上げてくれます。使用の際は、椿麹の効果を最大限に発揮するため、指で少し圧をかけながらマッサージするように洗うのがおすすめです。

10位:レヴール リッチ&リペアシャンプー

レヴール リッチ&リペアシャンプー 500ml
600円(税込)

キューティクルに働きかけて、ボリュームアップ効果も

レヴールのリッチ&リペアは、キューティクルに作用して髪にハリとコシを取り戻してくれるシャンプーです。17種類のオーガニック成分を配合しているにも関わらず、価格がリーズナブルというのもポイント。髪を補修しながら、同時にボリュームアップ効果を期待したい方におすすめです。

9位:パンテーン エクストラダメージケアシャンプー

パンテーン エクストラダメージケアシャンプー 450ml
603円(税込)

市販品トップクラス、コストを抑えてダメージケアするならコレ

パンテーンの数ある商品の中でも、ヘビーなダメージを抱えた髪用としてラインナップされているのがこのエクストラダメージケアシャンプー。現在のダメージを補修するだけでなく、枝毛や切れ毛に繋がる不純物を取り去って、将来的なリスクも予防してくれます。高級なサロン品などと比べるとどうしても劣る部分もありますが、市販品の中ではトップクラスのダメージケア性能を誇る、おすすめのシャンプーです。

8位:haru 黒髪スカルプ・プロ

リンス不要のオールインワン、白髪や抜け毛予防にも

haruの黒髪スカルプ・プロは、商品名通りスカルプケアに活躍するシャンプーです。リンス不要でさらさらな仕上がりにしてくれるだけでなく、白髪や抜け毛予防効果も期待できるという万能品。頭皮トラブル改善のために使用する方の多い商品ですが、シャンプー単体でも髪を落ち着かせるだけのコンディショニング効果も持ち合わせているので、ダメージケアシャンプーとしても一見の価値があります。

7位:ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト

ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト
1,492円(税込)

低刺激性が魅力、頭皮ケアとヘアケアの両立

ボタニストのボタニカルシャンプーは、ヘアケア効果だけでなく、とにかく頭皮や髪に優しい低刺激性が魅力の商品です。90%以上もの割合を植物由来成分が占めているので、頭皮トラブルに対するリスクが基本的にありません。髪のダメージは抑えたいけれど、それで頭皮が荒れてしまうのは困る……そんな不安を抱えている方にイチオシのシャンプーです。

6位:さくらの森 ハーブガーデンシャンプー

さくらの森 ハーブガーデンシャンプー
3,000円(税込)

天然素材100%なのに髪さらさらに

35種類もの天然由来成分を配合した、さくらの森のハーブガーデンシャンプー。天然素材100%で髪にも肌にも優しいのはもはや当然ですが、サラサラの状態が長くキープできるというのが嬉しいポイントです。しかしダメージの補修に特化しているというわけではないので、本格的なダメージ改善にはコンディショナーやトリートメントによるケアが必要になります。

5位:ハホニコハッピーライフ ハホニココラシルク18シャンプー

ハホニコハッピーライフ ハホニココラシルク18シャンプー 350ml
2,169円(税込)

まるで美容液、指通り滑らかな仕上がりに

まるで美容液のような贅沢シャンプー、ハホニコのコラシルク18。サロン系シャンプーとして良く名の上がるハホニコですが、こちらのシャンプーも評判に違わぬ品質に仕上がっています。指通りの滑らかさや洗髪後のツヤなどコンディショニング効果にとにかく優れていて、ダメージの無い髪に使用すると重く感じるほど。自分の髪に合うか不安な方は、まずはミニセットで試すことをおすすめします。

4位:チャップアップ CUシャンプー

チャップアップ CUシャンプー 1本 300ml
5,260円(税込)

性能の高さは随一、根本から髪質を改善したい方へ

スカルプシャンプーとして非常に評価されている、チャップアップシャンプー。頭皮に対する低刺激性や洗浄力はもちろんのこと、髪に対するケア効果にも優れています。

複数のアミノ酸系洗浄成分・オーガニックエキス・無添加、など配合成分にこだわっているため、しっかり洗うのにきしまない、という理想的な仕上がりに。いかんせん価格が高いので手が出し辛いシャンプーではありますが、それに見合った性能を秘めています。

3位:ラフィー ラフィーシャンプー

プロのスタイリストが開発した本格派

実際に美容室でも使われている、プロの美容師が考案したラフィーシャンプー。ノンシリコンなのにきしまないという基本を抑えつつ、カラーリングやパーマによる痛みを補修する、というサロン品らしい仕上がりになっています。

サロン品であることを考えればコストも高すぎるというほどではありませんが、もっとコスパを重視したいという方は、詰め替え用の1000mlパックもぜひあわせてチェックしてみてください。

2位:アロマキフィ ダメージケアシャンプー

アロマキフィ ダメージケアシャンプー 500ml
1,110円(税込)

エッセンシャルオイルのみを配合したヘアケアシャンプー

アロマメーカーが展開するヘアケアブランド、アロマキフィのダメージケアシャンプー。配合成分は天然のエッセンシャルオイルだけというこだわりぶりで、頭皮と髪を優しくナチュラルにケアしてくれます。

天然成分が中心となっているため洗浄力は強くありませんが、その分きしみにくく使用感はバツグン。髪や頭皮に汚れがたまりやすい季節には、二度洗いするなど工夫して使うことで洗浄力の弱さもカバーできますよ。

1位:ベルーガ アミノダメージケアシャンプー

ベルーガ アミノダメージケアシャンプー 400ml
1,944円(税込)

アミノ酸美容成分と浸透アミノ酸成分18種配合、ダメージに集中的に働きかける

髪に関するあらゆるトラブルを解決するために生まれた、ベルーガのアミノダメージケアシャンプー。洗浄成分以外にもさまざまなアミノ酸成分を配合し、使用の度に髪を健康な状態へと導いてくれます。

市販品と比べるとどうしてもコスト面が気になってしまいますが、この商品はわずかな量でもこもことした濃密な泡を立てることができるので、決してコスパも悪くありません。シャンプーだけでも洗い上がりがツルツルになるほどのヘアケア効果で、傷んだ髪を気持ち良いほどにまとめ上げてくれますよ。

ヘアケアグッズを揃えて総合的なダメージケアを!

今回はダメージケアにおすすめのシャンプーをご紹介しましたが、ヘビーなダメージを抱える髪にはやっぱりシャンプー後のケアも重要です。下記記事ではトリートメント・コンディショナー・ヘアマスクについてそれぞれ選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ

ダメージケアシャンプーのおすすめ人気ランキングはいかがでしたか?

比較的購入しやすいシャンプーから、今話題のボタニカルシャンプーまで盛りだくさんでご紹介しました。ランキングを参考に、ぜひ自分がなりたい髪を目指せるダメージケアシャンプーを選んでくださいね♪

関連記事

人気の記事