• メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント人気ランキング7選【髪の痛み・くせ毛に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント人気ランキング7選【髪の痛み・くせ毛に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント人気ランキング7選【髪の痛み・くせ毛に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント人気ランキング7選【髪の痛み・くせ毛に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント人気ランキング7選【髪の痛み・くせ毛に!】のアイキャッチ画像5枚目

メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント人気ランキング7選【髪の痛み・くせ毛に!】

最近はカラーやパーマをかける男性も多くなってきています。髪型にこだわりのない方でも、身だしなみの一環としてスタイリング剤を使うことも珍しくありませんよね。そんなときに気になるのが、髪の痛み・ぱさつき・うねり・くせ毛などの髪質のお悩み。改善するために、美容院などでしっかりケアしてもらうのもいいですが、リーズナブルで気軽な対策として、洗い流さないトリートメントを使うのはいかがでしょうか?パンテーンなどの有名なシリーズ以外にも、多くのメーカーからさまざまな商品が発売されています。自分の髪質に合ったものを使えば、気になっていたことがスッキリ解消するかもしれません。

今回は、メンズにおすすめの洗い流さないトリートメントをランキング形式でご紹介します。寝ている間のケアにピッタリな商品や、髪型をセットするときにサッと使える商品など、さまざまなアイテムをピックアップしていますよ。Amazonなどで気軽に手に入る商品も多いので、ぜひチェックしてみてください。洗い流さないトリートメントを上手く使って、扱いやすい髪を手に入れましょう!
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 42,196  views
目次

メンズ用洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントは基本的に6タイプ。一般的なオイルやミルクタイプをはじめ、クリーム・ミスト・スプレー・ウォータータイプなどがあります。男性専用の商品はほとんどなく、男女兼用の商品が多いようなので、その中から男性の髪質に合ったタイプを選んでくださいね。

毛質・髪の状態で選ぶ

一番わかりやすいのは、自分の現在の髪の毛を状態を見て、改善する方法です。自分の毛質をしっかりと把握して選んでみましょう。

硬くごわごわした毛質には、オイルタイプがおすすめ

硬くごわごわした毛質には、オイルタイプがおすすめ
男性は、髪の毛が硬くて太い毛質の人が多いです。そのため、カラーやパーマで髪が荒れると、ごわごわして絡まりやすくなります。そのような場合は、髪をコーティングしてくれるオイル系がおすすめ。ドライヤー前にオイル系をつけるとサラサラになりますよ。

しかし、オイル系は量の調節が難しいという声もあります。調節が煩わしい方は、ミルクタイプのトリートメントを選んでみましょう。水分量が多いミルクタイプであれば扱いやすく、ドライヤー後につけると収まりの良い髪になります。ちなみに、シリコン成分やポリマーが含まれているジェルタイプは髪を柔らかく保湿してくれるので、追加して使っても便利です。

細くてぱさついて見える場合には、ミストかミルクタイプ

細くてぱさついて見える場合には、ミストかミルクタイプ
髪の毛が細く柔らかいけれど、ぱさついて見える…という方には、ミストタイプやミルクタイプがおすすめです。特にミストタイプは、美容液・タンパク質が含まれていることが多く、髪の内部を補修し、ハリやコシを出してくれます。ミスチトタイプは濡れた髪・乾いた髪どちらにも使えることが多いので、使いやすさも○。

ミルクタイプは乾いた髪に使うタイプのトリートメントです。細い髪の場合は油分が入っているタイプをたくさん使うと、少しベタついて見える可能性があるので注意が必要。水分量の多いミスト・ミルクタイプなどを使うようにしましょう。

つける目的・時間帯で選ぶ

トリートメントのタイプによって、髪の内部へと浸透して補修をしてくれるものや、一時的にまとまりを良くしてくれるものなど効果が違います。そのため、夜はヘアケアを中心に、朝のスタイリング時にはまとまりをよくしてくれるものを選ぶと利用しやすいでしょう。

夜につけるならヘアケア中心で

夜につけるならヘアケア中心で
髪の痛み・パサツキをどうにかしたいと思っている方は、ヘアケア(補修)が中心のトリートメントがおすすめです。ドライヤーの熱から髪を守るオイルタイプや、髪を保湿し栄養を補うミルクタイプなどを選びましょう。また、髪の痛みによる乾燥が激しい場合は、髪の毛をしっとりさせるジェルタイプもおすすめです。寝ている間に髪を補修しつつ、パサツキを抑えてくれるので便利ですね。

朝は軽めのタイプでセットしやすくしよう

朝は軽めのタイプでセットしやすくしよう
外出前に使うときは、軽い使用感のものがおすすめです。髪の毛に吹き付けるミストタイプは適度に軽く、朝のスタイリングをしやすくするのに便利ですよ。特に、ドライヤーやアイロンを使う前にミストタイプを使用すると、熱から髪をしっかり守ってくれます。

持続的な効果はあまり期待できませんが、水分を多く含み、髪をサラサラにしてくれるウォータータイプもおすすめ。スタイリング剤や寝癖直しのように手軽に使うことができるので、髪のパサツキや癖が気になる朝にピッタリです。

スタイリング剤と併用できるトリートメントを選ぶ

スタイリング剤と併用できるトリートメントを選ぶ
男性はジェルやワックスでスタイリングをすることが多いですが、補修効果やまとまりを加えたい方は、スタイリング剤と洗い流さないトリートメントを一緒に混ぜて利用するのがおすすめです。この方法は美容師も行っており、まとまり感が出て髪の表面にツヤを出すことができます。

しかし、そういった使い方をするときは、ワックスはもちろんトリートメントの種類にも注意しなければなりません。おすすめなのはオイル・ミルク・クリームタイプ。特にクリームタイプはワックスとテスクチャーが似ており、油分を含んでいるので、よりしっとりさせることができますよ。

トリートメントを混ぜるとワックスのスタイリング力は落ちるので、スタイリング剤はハードタイプを使い、トリートメントを混ぜる量は3分の1までにしましょう。なお、流さないトリートメントにジェルやワックスなどのスタリング剤が配合されている商品もあるので、配合するのが面倒な方はそちらもチェックしてみてください。

なお、以下の記事ではヘアワックスのおすすめ商品を紹介しています。洗い流さないトリートメントと混ぜるのに適した、ハード系のワックスも紹介されていますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

頭皮マッサージできるものをチェック

頭皮マッサージできるものをチェック
男性の頭皮は皮脂が多いと思われがちですが、紫外線やストレス、カラーリングにより頭皮が乾燥してしまう場合があり、それによって髪がごわつくなどのトラブルを起こしていることも。そこで、髪をより理想の状態に近づけたい場合には、洗い流さないトリートメントを使って、頭皮をマッサージしてあげるのが効果的です。

しかし、基本的にトリートメントの類は頭皮につけることが推奨されていません。マッサージに使うときは、天然素材で作られている、頭皮につけても問題のない製品を選ぶようにしましょう。トリートメントをつけて頭皮マッサージすることで、頭皮にたまった皮脂を浮かせ、血行が良くなり、髪質改善・フケ防止・育毛にもつながりますよ。

トリートメントの匂いをチェック

トリートメントの匂いをチェック
洗い流さないトリートメントの多くには匂いがついています。自分の好きな匂いであれば良いですが、男女兼用のものだと甘い匂いのものも多く、苦手だという男性も多いようです。また、香水などをつける場合も、匂いが混ざらないように注意が必要ですね。

匂いのついたものが苦手、または香水などをつける場合は、無香料タイプ、もしくはシトラス系のさっぱりとした匂いのものを選ぶようにしましょう。香りの有無やイメージはパッケージ裏に記載されていることが多いので、忘れずチェックしてくださいね。

シンプルなパッケージなら使いやすい

シンプルなパッケージなら使いやすい
洗い流さないトリートメントは多くのメーカーから発売されており、パッケージもさまざま。男女兼用で使えるものは、かわいらしい柄のものが多く、なかなか使いづらいという男性もいます。そこで、持ち運ぶことが多い方は、シンプルなものやモノトーンのパッケージのものを選んではいかがでしょうか?黒一色のパッケージや、シンプルなガラスのボトルなど、シックで目立たないものもありますよ。

メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント人気ランキング7選

それでは、おすすめのメンズ用洗い流さないトリートメントをランキング形式でご紹介いたします。目的に合ったものをしっかり選んでくださいね。

7位:ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル

ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル
出典:amazon.co.jp
ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル

696円 (税込)

詳細情報
・容量:60ml
・タイプ:オイルタイプ
・つけ心地:重め
・おすすめの利用方法:ドライヤー前・保湿・頭皮マッサージ

頭皮マッサージもOK

原料にこだわり、植物由来のものを100パーセント使用したヘアオイルです。オイルタイプで、しっかり髪をコーティングしてくれます。ドライヤー前のヘアオイルだけでなく、少量をスタイリング剤のようにつけると、サラサラヘアを保つことができますよ。

また、肌に優しい原料を使用しているため、頭皮マッサージも可能。乾いた頭皮に適量をつけて、優しく頭皮をもみほぐします。5分ほど置いたあとは、毛穴に詰まらないようにしっかり洗い流すことを忘れずに!

6位:資生堂 アウスレーゼ ヘアクリームN

資生堂 アウスレーゼ ヘアクリームN
出典:amazon.co.jp
資生堂 アウスレーゼ ヘアクリームN

1,587円 (税込)

詳細情報
・容量:100g
・タイプ:クリーム・ミルクタイプ
・つけ心地:軽め
・おすすめの利用方法:保湿

男性のための頭皮・ヘアケア商品

資生堂の「アウスレーゼ」シリーズは、男性のスキンケアやヘアケアを専門にしたシリーズで、おしゃれを楽しむ男性から支持を受けています。その中でも洗い流さないトリートメントとして人気があるのはこちらの商品です。

クリームのような固いテスクチャーのミルク状のトリートメントで、フローラルシトラスが爽やかに香ります。カラーやパーマで傷んでいる髪に適度な水分と油分を与えるので、寝る前などにおすすめです。

5位:P&G パンテーン ダメージブロックミストエッセンス

P&G パンテーン ダメージブロックミストエッセンス
出典:amazon.co.jp
P&G パンテーン ダメージブロックミストエッセンス

800円 (税込)

詳細情報
・容量:100ml
・タイプ:ミスト・スプレータイプ
・つけ心地:軽め
・おすすめの利用方法:スタイリング・保湿

手軽に使えるミストタイプ

ごわつく髪を手軽にサラサラにしたい方は、こちらのミストタイプがおすすめです。吹き付けるタイプなのでタオルドライした髪にシュッシュッと吹きつけて揉み込みます。ダメージのある髪を一本一本補修してくれますよ。ミスト状なので、朝のスタリングの際に利用してもよいでしょう。ベタつきが少ないので、扱いも楽ですよ。

4位:john masters organics アルガンオイル

john masters organics アルガンオイル
出典:amazon.co.jp
john masters organics アルガンオイル

5,680円 (税込)

詳細情報
・容量:59ml
・タイプ:オイルタイプ
・つけ心地:重め
・おすすめの利用方法:ドライヤー前・保湿・頭皮マッサージ

天然成分にこだわったオーガニック製品

さまざまな美容雑誌で取り上げられている、オーガニックにこだわったjohn masters organicsの洗い流さないトリートメントです。オーガニックアルガンのオイルを100パーセント使用しているので、肌が弱い人でも安心して使えますよ。

こちらのオイルは、カラーなどでぱさついた髪を保湿する効果があります。また、肌に塗って保湿効果を高めることができるので、頭皮マッサージにも使用OK。アルガンオイルはオレイン酸やビタミンEが多く含まれており、抗酸化作用があります。そのため、頭皮をしっかりマッサージして洗い流すと、べたつくことなく保湿してくれるでしょう。

3位:schwarzkopf BCファイバーフォース ファイバーヴェール

schwarzkopf BCファイバーフォース ファイバーヴェール
出典:amazon.co.jp
schwarzkopf BCファイバーフォース ファイバーヴェール

1,879円 (税込)

詳細情報
・容量:150g
・タイプ:クリーム・ミルクタイプ
・つけ心地:軽め
・おすすめの利用方法:ドライヤー前後・スタイリング

黒のパッケージで利用しやすいクリームタイプ

黒地に白文字というクールなパッケージのこちらの製品は、男性でも使いやすいミルクタイプのトリートメントです。毛先のパサツキをまとめてくれるので、ごわつきや荒れを修復してくれます。濡れた髪につけてドライヤーをするのが基本的な使い方ですが、ワックスを付ける方は少量をまぜて使ってもいいですね。

2位:KERASTASE NUソワンオレオリラックス

KERASTASE NUソワンオレオリラックス
出典:amazon.co.jp
KERASTASE NUソワンオレオリラックス

2,940円 (税込)

詳細情報
・容量:125ml
・タイプ:オイルタイプ
・つけ心地:重め
・おすすめの利用方法:ドライヤー前・保湿

絶大な人気を誇るケラスターゼ商品

日本でもかなり知られているKERASTASEのトリートメントは、美容室で使用されていたり、芸能人がおすすめしたりと、人気が高い商品です。

さまざまな種類のものがありますが、オレンジのパッケージである「NUソワンオレオリラックス」は、定番中の定番商品。ごわつきやパサツキ、乾燥を和らげてくれるトリートメントです。少し重めのオイルタイプなので、ドライヤーの前につけて熱から髪を守ってくださいね。

1位:P&G パンテーン インテンシブヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用

P&G パンテーン インテンシブヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用
出典:amazon.co.jp
P&G パンテーン インテンシブヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用

599円 (税込)

詳細情報
・容量:100ml
・タイプ:ミルクタイプ
・つけ心地:軽め
・おすすめの利用方法:ドライヤー後・保湿

お手頃価格でコスパ抜群

値段がリーズナブルな上、薬局などで手軽に買うことができ、効果も抜群のパンテーンシリーズです。ミルクタイプなので扱いも簡単で、しっとりと髪の毛が落ち着きます。カラーやパーマで傷んだ髪を修復してくれるので、髪の毛のパサツキが気になる方におすすめです。初めてでとりあえず試してみたいという方も手軽に利用することができるでしょう。

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方
髪の痛みやごわつきが気になるときに便利な「洗い流さないトリートメント」ですが、使い方を間違えると頭皮や髪に逆効果を与えてしまうこともあります。上手な使い方をして、髪の毛をサラサラにしたり、ダメージを補修したりする効果を最大限に得ましょう!

まず、「洗い流さないトリートメント」は従来のトリートメントと違い、「ちょっと少ないかな?」という量を使ってください。特にオイル系の商品は、ほんのちょっとの量でも効果があり、つけすぎると逆にベタベタになるので、注意が必要です。また、頭皮マッサージのできる商品以外は、頭皮にしっかりとつけてしまわないようにしてください。基本的には毛先中心でつけると安心です。

「洗い流さないトリートメント」はスタイリングの際にパサツキをおさえたりツヤを出したりと、スタイリングの一環として使うこともできる便利なアイテム。自分にピッタリのものを探して、上手く使いこなしてくださいね。

まとめ

メンズ用の洗い流さないトリートメントをランキング形式でご紹介いたしましたが、いかがでしょうか。荒れてパサパサの髪の毛よりも、サラサラでまとまった髪の毛のほうが好感度もアップしますよね。ぜひ自分にピッタリの洗い流さないトリートメントを選んで、ヘアケアに力を入れてみてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す