1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 【健康・美容に!】メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選
  • 【健康・美容に!】メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【健康・美容に!】メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【健康・美容に!】メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【健康・美容に!】メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【健康・美容に!】メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【健康・美容に!】メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選

健康志向の方に人気の高い、メープルシュガー。オリゴ糖・てんさい糖・黒砂糖・パルスイートなどヘルシーで身体によいとされるお砂糖はたくさんありますが、その中でもメープルシュガーは人気の商品です。でも使い方やパウダー状・粉状、たくさんのメーカーから販売されているのでどれを選べばよいかわからない方も多いようです。

今回は、おすすめのメープルシュガーをランキング形式で10選ご紹介したいと思います。ヘルシーで美容にも嬉効果が期待できるメープルシュガーで健康的な毎日を送りましょう♪
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 7,802  views
目次

メープルシュガーの選び方のポイント

メープルシュガーをどのような目的で使用するのかによって、メープルシュガーの種類を分けるとよいです。顆粒、パウダー、デコレーションタイプの3種類があります。用途によって、適切なシュガーを選びましょう。

用途で選ぶ

どのような目的でメープルシュガーを使われますか?お菓子作り・料理・ドリンクやアイスのトッピング・シロップづくりなど様々ですよね。それぞれの目的に合わせて、使い分けましょう。

【顆粒状タイプ】メープルシロップづくりや料理の隠し味に大活躍!

【顆粒状タイプ】メープルシロップづくりや料理の隠し味に大活躍!
出典:amazon.co.jp
顆粒タイプとパウダータイプは、どちらも水に溶けやすいため、用途が比較的似ています。

口コミなどから、メープルシロップを作るために、パウダー・顆粒のメープルシュガーを購入される方も多数。というのも、メープルシロップの液だれで瓶や瓶のまわりが汚くて、保存上清潔でないと思われる場合には、粉末状のシュガーを購入しておいて、必要なときに溶かすという使い方がおすすめです。

また、紅茶に入れれば、豊かな香りのするメープルティーになりますし、ヨーグルトなど乳製品との相性も抜群なので、トッピングにしたりして、メープルの風味を楽しめます。もちろん、お料理にも最適。とくに、カレーやビーフシチューの隠し味として使用すると、コクがでます。また、和食では煮物がとてもマイルドな味わいになり、おすすめ。

【パウダー状タイプ】水に溶けやすく利用範囲が幅広い

【パウダー状タイプ】水に溶けやすく利用範囲が幅広い
出典:amazon.co.jp
基本的には顆粒タイプと同じ用途で用います。顆粒タイプをさらに細かくしたものがパウダー。砂糖やグラニュー糖の代わりに、メープルシュガーパウダーで置き換えて使ってもよいです。口コミではクッキーや、スコーンなど焼き菓子に使うと、顆粒よりもサクサク感が出るとの評判。また、パン作りがお好きな方は、ホームベーカリーに入れても、メープルの香りのするパンができるので、生地の材料と一緒に調合しましょう。

きめの細かさから、バタートーストやフレンチトーストにまぶしても、ほんのり甘みが増して美味しいですね。パウダータイプのメープルシュガーは水に溶けやすいことを活かして、砂糖の代わりに煮物などにも利用できます。珈琲や紅茶など、ホットドリンクにも美味しくお使いいただけるかと思います。

【粒状・デコレーションタイプ】トッピングにして食感を味わう

【粒状・デコレーションタイプ】トッピングにして食感を味わう
出典:amazon.co.jp
粗粒状のメープルシュガーは、熱に強いので溶け込んでしまうことがないのが大きな特徴。この利点を生かして、焼き菓子のトッピングにおすすめです。また、クッキーやパンの生地に練りこんだり、アイスクリームのトッピングにしたりすると、カリカリとした食感を楽しめるので、二重に美味しいスイーツになることも。粒が大きいので香りも顆粒状やパウダー状に比べて、強めです。

品名に「メープルクランチ」と記載されていることもありますが、粗粒のシュガーと考えて大丈夫。

原産国がカナダかアメリカの商品を選ぶ

メープルシュガーはそもそもメープルシロップから作られています。サトウカエデが分布する場所を考えると、世界中の約80%のメープルシロップは、原産国がカナダ。次いで、北アメリカです。これらの地域ではサトウカエデは厳重に管理されていて、農薬や除草剤なども使用されていません。

また、カナダではメープルシロップに関する法律が制定されているため、生産・加工・貯蔵などすべての工程において、かなり厳しい基準をパスしたものだけが商品として世に出回ることになっています。ですから、原産国がカナダか北アメリカであることは重要なポイント!

原材料は「メープルシロップ」を選ぶ

メープルシュガーが作られる工程を思い出しましょう。メープルシロップをじっくりと煮詰めたものが純正のメープルシュガーです。表示を確認して、「楓糖液」「メープルシロップ」「カエデの樹液」あるいは「有機メープルシロップ」と記載されている商品を選ぶようにしましょう。

価格は普通の上白糖よりも高めになります。もともと純正のメープルシロップ自体が貴重ですから、あまりにも安価な商品は気を付けましょう。低価格の商品は、メープルシロップに砂糖が加えてあったり、香りづけの香料がつけられていたりすることがあり、ほとんど純正ではありません。

オーガニック製品は必ずマークを確認して選ぶ

メープルシュガーも他の製品と同じように、オーガニック製品があります。その際に確認すべき点は、「有機JAS認証品」のマークが記載してあるかどうか。厚生労働省のHPでは、有機JASマークが付されていない農産物と農産物加工食品には「有機○○」などと表示することができないことに謳われています。 単に「有機」「オーガニック」と書かれているだけでは純正でない粗悪品もありますから、要注意。

メープルシュガーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのメープルシュガーをランキング形式でご紹介していきます。

メープルシュガーは体内に入り、直接的に健康にかかわってきますので、目的に応じて、できる限りヘルシーなものを選びましょう。ぜひランキングを参考にして、お気に入りのメープルシュガーを見つけてくださいね。
10位
タイプパウダー
原材料有機メープルシロップ100%
内容量100g
生産国カナダ
9位
メープルシュガー H.T.EMICOTT メープルシュガー
出典:cuoca.com

H.T.EMICOTTメープルシュガー

1,058円 (税込)

タイプ顆粒
原材料楓の樹液100%
内容量75g
生産国カナダ
8位
タイプパウダー
原材料メープルシロップ100%
内容量3g×12
生産国カナダ
7位

チャヤマクロビオティックス メープルシュガー

799円 (税込)

タイプパウダー
原材料メープルシロップ100%
内容量100g
生産国カナダ
6位
タイプ顆粒
原材料楓の樹液100%
内容量100g
生産国カナダ
5位
メープルシュガー メープルファームズジャパン さらさらメープルシロップ
出典:amazon.co.jp

メープルファームズジャパンさらさらメープルシロップ

950円 (税込)

タイプ顆粒
原材料メープルシロップ100%
内容量170g
生産国カナダ
4位
タイプ粗粒
原材料メープルシロップ100%
内容量125g
生産国カナダ
3位
メープルシュガー パイオニア企画 純粋メイプルシュガー 顆粒
出典:amazon.co.jp

パイオニア企画純粋メイプルシュガー 顆粒

573円 (税込)

タイプ顆粒
原材料メープルシロップ100%
内容量80g
生産国カナダ
2位

メープルテルワーピュアメープルシュガーフレーク

999円

タイプ粗粒
原材料メープルシロップ100%
内容量100g
生産国カナダ
1位
タイプパウダー
原材料有機メープルシロップ100%
内容量100g
生産国カナダ

おすすめ人気 メープルシュガーの比較一覧表

商品画像
1
メープルシュガー アレガニ メープルシュガー

アレガニ

2
メープルシュガー メープルテルワー ピュアメープルシュガーフレーク

メープルテルワー

3
メープルシュガー パイオニア企画 純粋メイプルシュガー 顆粒

パイオニア企画

4
メープルシュガー シタデール メープルシュガーチャンク

シタデール

5
メープルシュガー メープルファームズジャパン さらさらメープルシロップ

メープルファームズジャパン

6
メープルシュガー 富澤商店 メープルシュガー

富澤商店

7
メープルシュガー チャヤ マクロビオティックス メープルシュガー

チャヤ

8
メープルシュガー オーケーエージェンシー メープルシュガー

オーケーエージェンシー

9
メープルシュガー H.T.EMICOTT メープルシュガー

H.T.EMICOTT

10
メープルシュガー アワジヤ メープルシュガー極上粉末

アワジヤ

商品名

メープルシュガー

ピュアメープルシュガーフレーク

純粋メイプルシュガー 顆粒

メープルシュガーチャンク

さらさらメープルシロップ

メープルシュガー

マクロビオティックス メープルシュガー

メープルシュガー

メープルシュガー

メープルシュガー極上粉末

特徴オシャレな瓶が密かに人気!有名農園で作られた有機JAS...あまり見かけないフレーク状がおすすめ使い切りサイズなので湿気を気にせず保管できます食べごたえのある粗粒フレークはトッピングにするとお洒落!やわらかな甘みとコクがあるメープルシュガー富澤商店のシュガーは製菓材料には欠かせないマクロビの専門店がお届けするメープルシュガースティックタイプで珈琲&紅茶などドリンク用におすすめ!極上メーカーが自信をもってお届けするメープルシロップか...品質にこだわるのなら、体に優しい有機シュガーです!
最安値
864
送料要確認
詳細を見る
573
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
950
送料要確認
詳細を見る
557
送料要確認
詳細を見る
799
送料要確認
詳細を見る
502
送料要確認
詳細を見る
1,058
送料要確認
詳細を見る
1,258
送料別
詳細を見る
タイプパウダー粗粒顆粒粗粒顆粒顆粒パウダーパウダー顆粒パウダー
原材料有機メープルシロップ100%メープルシロップ100%メープルシロップ100%メープルシロップ100%メープルシロップ100%楓の樹液100%メープルシロップ100%メープルシロップ100%楓の樹液100%有機メープルシロップ100%
内容量100g100g80g125g170g100g100g3g×1275g100g
生産国カナダカナダカナダカナダカナダカナダカナダカナダカナダカナダ
商品リンク

メープルシュガーの豆知識

ヘルシー志向の方に注目されている調味料のひとつに、メープルシュガーがあります。ホットケーキにかけるメープルシロップは知ってるけれど、メープルシュガーはあまり馴染みがないという方も多いのではないでしょうか?まずは、メープルシュガーの特徴についてご紹介します。

メープルシュガーはどこで作られる?

メープルシュガーはどこで作られる?
メープルシュガーは、サトウカエデの木から採れる樹液が原材料となります。カナダの国旗に描かれている、真ん中に真っ赤な葉がサトウカエデ。メープルシュガーを作るために用いられるのは、樹齢40年以上のサトウカエデの幹から取れた樹液。それも冬のごく限られた時期に採れる樹液なので、貴重です。その樹液を煮詰めたものがメープルシロップで、メープルシロップの水分だけを完全に取り除いたものがメープルシュガーです。

メープルシュガーの成分

メープルシュガーの成分
シュガーはどれも甘いから、成分も皆同じかと思ったら、そんなことはありません。同じ砂糖でもサトウカエデの木は、カルシウム・カリウム・マグネシウムなど天然ミネラルが豊富。とくに、カルシウムに関しては、上白糖の約100倍も含まれています。人工添加物や防腐剤は不使用なので、天然のシュガーですね。

まとめ

今回はおすすめのメープルシュガーをランキング形式でご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

通常の上白糖や蜂蜜よりも、体に負担をかけにくいシュガーです。使い方もさまざまで用途に応じて、メープルシュガーを使い分けるといいでしょう。また、メープルシロップではなく、シュガーの方が保管がしやすいので、人気があります。

ただし注意事項としては、いくらメープルシュガーがヘルシーだからと言って、摂取しすぎないようにしてください。いずれにしても、糖であることには変わりはないので、使用する分量には十分に気を付けて、健康第一で行きましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す