1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 砂糖のおすすめ人気ランキング13選
  • 砂糖のおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像1枚目
  • 砂糖のおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像2枚目
  • 砂糖のおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像3枚目
  • 砂糖のおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像4枚目
  • 砂糖のおすすめ人気ランキング13選のアイキャッチ画像5枚目

砂糖のおすすめ人気ランキング13選

料理にお菓子にコーヒーに紅茶に、幅広く使える調味料・砂糖。最近はカロリーオフの甘味料なども多く見かけますが、やはりしっかりと甘みを出したいときに砂糖は欠かせません。しかしスーパーで見かけるものと言えば白砂糖や三温糖がほとんどで、いわゆる体にいい砂糖と言われる黒糖やサトウキビのきび糖を探すとなるとなかなか難しいところ。また形状も粉末タイプや角砂糖といったものがほとんどで、食卓をきれいに彩りたい方にとってはちょっぴり不満が残るのではないでしょうか。

そこで今回は、実用性もありながら見た目にもこだわったちょっとおしゃれなお砂糖を、ランキング形式でご紹介します。Amazonや楽天などの通販で手に入るお手頃なものばかりですので、おしゃれなものが好きな方やカフェのオーナーさんもぜひ参考にしてください。おしゃれな砂糖はきれいな写真の小道具にもなりますし、デコレーションすればプチギフトとしても活躍する優れものですよ!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 21,757  views
目次

砂糖の選び方

ゆったりとコーヒータイムを楽しむなら器にこだわる人もいるでしょう。でもそこに添えられているお砂糖はどうでしょうか?いつもと同じスティックシュガーやポットからスプーンで入れるのもいいですが、ゲストが来た時などにはちょっとおしゃれなものを使うだけでおもてなしの心が伝わり話のタネにもなります。

お料理に使える粉末砂糖やコーヒー・紅茶のお供の角砂糖などの種類がありますが、形状だけでなくパッケージなども見てみると砂糖の世界も広がります。

形状で選ぶ

砂糖の形状は大きく分けると、粉末砂糖・角砂糖・液状タイプなどがありますが、今回は見た目にもおしゃれな粉末砂糖と角砂糖を中心に見ていきましょう。粉末砂糖の中には3g・5gなどの使いやすいスティックシュガーも含まれます。

料理にも使うなら粉末タイプをえらぶ

料理にも使うなら粉末タイプをえらぶ
粉末タイプの砂糖の良いところは料理をする時に溶けやすい点です。お料理には上白糖が良く使われますが、お菓子を作る時にはグラニュー糖や粒子の細かい粉砂糖を使うとより玉になりにくいのでおすすめ。ただ1kgなどの徳用サイズはテーブルに置くとなると当然容器が必須になりますので、料理用は料理用、テーブル用はテーブル用として考えた方がよいかもしれません。

カフェやオフィスでテーブルに添えるなら、やっぱりスティックシュガーが便利。包装がある分、価格も高いというイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、200~300本入りの業務用タイプならコストもかなり抑えられます。なにより個別に容器を用意するコストや補充・洗浄の手間を考えると、はるかに使い勝手が良いと言えるのではないでしょうか。

見た目にこだわるなら角砂糖を選ぶ

見た目にこだわるなら角砂糖を選ぶ
おしゃれな砂糖といえば、やはりキューブ型になった角砂糖を思い浮かべる方が多いのでは?形状としては、角がきっちりついたものより丸みのあるナチュラルタイプの方がカフェなどにはしっくり来ますね。そのほか、よりおもてなし感や特別感を演出したい方には少し変わった形状の角砂糖がおすすめ。

ハート形の角砂糖なんかは、コーヒーの脇に添えておくだけで一気に印象を華やかにしてくれます。ただ特殊形状のものはそれだけ1個あたりのコストが上がってしまいますので、業務用として使う際は注意しましょう。

テーブルにシュガーポットを用意するほか、ソーサーにティースプーンと一緒に添えてサーブするなど、工夫のしがいがあるタイプです。

栄養が気になるなら精製していないものを選ぶ

栄養が気になるなら精製していないものを選ぶ
砂糖はただ甘味のための調味料というだけでなく、それなりに栄養もあります。少しでも栄養を確保したいという方は、なるべくカルシウムや鉄といったミネラルやビタミンなどの栄養素が含まれている「茶色っぽい砂糖」を選ぶようにしましょう。

精製されたグラニュー糖・上白糖などの白砂糖には栄養素がほとんどなく、また同じ茶色でも三温糖は白砂糖にカラメルが加わっただけのものなのであまり違いがありません。

健康志向の高まりで黒砂糖・てんさい糖(ビート)・きび砂糖などスーパーでも茶色の砂糖は良く見かけるようになりましたが、これらはGI値が低いのでダイエットにも向いています。淡黄色の和三盆糖にもミネラルが含まれていますが、こういった未精製糖はどうしても値段が高めになってしまいます。常用や業務用としての砂糖を求めている場合は、コスト計算を忘れずに。

衛生面が気になるなら個包装タイプを選ぶ

衛生面が気になるなら個包装タイプを選ぶ
カフェやレストランでテーブルに乗っているお砂糖ですが、不特定多数のお客さんがそのテーブルを使うわけですから、もし置きっぱなしのシュガーポットだと不意にフタが開いてしまったりということも気になりますね。またカップ&ソーサーに乗せて出すにしても包装されたもののほうが衛生的で扱いも楽です。

個包装の砂糖といえば先ほど紹介したスティックシュガーがもっともポピュラーなタイプですが、デザインや品質にこだわるなら写真のようなキューブシュガーもおすすめ。

スティックシュガーよりもコストは上がりますが、その分パッケージのバリエーションが豊富なのでテーブルを彩るちょっとしたインテリアとしても楽しめます。

ギフトなら包装がおしゃれなタイプを選ぶ

ギフトなら包装がおしゃれなタイプを選ぶ
砂糖をギフトに?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、砂糖は基本的に誰でも使うものなので邪魔になりにくく、また季節を問わず贈ることができるとっても優秀なギフトです。ショップによっては注文時に熨斗を付けてくれるものもありますので、名前を入れれば立派なお祝い品として利用することができます。

実際にお砂糖をギフトに使うなら、個包装でも外箱でも、なるべくおしゃれでセンスの良いものがいいですよね。シンプルな角砂糖でも包装紙がおしゃれだと楽しくなりますし、コーヒーブレイクの雰囲気もセンスアップしてくれます。また見た目にこだわるのはもちろんですが、相手の好みが分かっていれば砂糖自体にもこだわりたいところ。

普段自分ではなかなか買わない高級砂糖など、この機会に試してみてはいかがでしょう。

【粉末タイプ】砂糖のおすすめ人気ランキング3選

それではいよいよ、砂糖のおすすめランキングの紹介です。まずは粉末タイプですが、オフィスや業務用としてよりポピュラーなスティックシュガーを中心にご紹介します。もちろん家庭用としてもおすすめできる高コスパ商品ばかりですので、ぜひ参考になさってくださいね。
3位
単位3gx40本x5パック
原料グラニュー糖
カロリー-
コスト1本あたり2.79円
2位

オフィス・デポ・ジャパンオリジナル スティックシュガー

573円 (税込)

単位3gx200本
原料北海道産ビート100%
カロリー1本あたり11.6kcal
コスト1本あたり2.86円
1位
単位3gx300本
原料グラニュー糖
カロリー1本あたり12kcal
コスト1本あたり2.04円

おすすめ人気【粉末タイプ】砂糖の比較一覧表

商品画像
1
砂糖 三井製糖 オリジナルスティックシュガー 1枚目

三井製糖

2
砂糖 オフィス・デポ・ジャパン オリジナル スティックシュガー 1枚目

オフィス・デポ・ジャパン

3
砂糖 三本珈琲 MMC スティックシュガー 1枚目

三本珈琲

商品名

オリジナルスティックシュガー

オリジナル スティックシュガー

MMC スティックシュガー

特徴オリジナル商品でトータルコーディネートもできちゃう可愛いパンダに気持ちがほっこりスリムなブラックのスティックシュガー
最安値
687
送料要確認
詳細を見る
573
送料別
詳細を見る
単位3gx300本3gx200本3gx40本x5パック
原料グラニュー糖北海道産ビート100%グラニュー糖
カロリー1本あたり12kcal1本あたり11.6kcal-
コスト1本あたり2.04円1本あたり2.86円1本あたり2.79円
商品リンク

【角砂糖タイプ】砂糖のおすすめ人気ランキング3選

コーヒー・紅茶にスプーンと一緒に添えられていたりすることの多い角砂糖タイプですが、最近はフランス風の角が取れた丸みのあるキューブタイプが主流。見た目がおしゃれな角砂糖タイプを3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!
3位

カナスック角砂糖 ハートシュガー ホワイト・アンバー

2,592円 (税込)

単位125g(ホワイト16個・アンバー16個)
原料さとうきび糖
カロリー-
コスト1gあたり20.73円(1個あたり81円)
2位
単位250g
原料グラニュ糖・カラメル色素
カロリー-
コスト1g当たり1.33円
1位
単位750g
原料サトウキビ・カラメル
カロリー400kcal
コスト1gあたり1.13円

おすすめ人気【角砂糖タイプ】砂糖の比較一覧表

商品画像
1
砂糖 ペルーシュ ブラウン 1枚目

ペルーシュ

2
砂糖 カップ印 フランス風角砂糖 1枚目

カップ印

3
砂糖 カナスック 角砂糖 ハートシュガー ホワイト・アンバー 1枚目

カナスック

商品名

ブラウン

フランス風角砂糖

角砂糖 ハートシュガー ホワイト・アンバー

特徴キッチンに出しておきたくなるパッケージで味も良しフランス国旗の可愛いパッケージ大切なお客様やパーティなどに最適なハート型
最安値
498
送料要確認
詳細を見る
333
送料要確認
詳細を見る
2,592
送料要確認
詳細を見る
単位750g250g125g(ホワイト16個・アンバー16個)
原料サトウキビ・カラメルグラニュ糖・カラメル色素 さとうきび糖
カロリー400kcal--
コスト1gあたり1.13円1g当たり1.33円1gあたり20.73円(1個あたり81円)
商品リンク

【個包装タイプ】砂糖のおすすめ人気ランキング3選

続いては個包装タイプの登場です。中身は普通の角砂糖だったとしても、包装紙のデザインが素敵だとやはり特別感が出ます。衛生的ですから、特にレストランやカフェなどではテーブルに置いておくにも個包装のほうが良いでしょう。ではデザインの素敵な個包装タイプ3選の発表です。
3位

サン・ルイ・シュクルシュクルオンブロップ

427円 (税込)

単位(2.6gx2個)x36個
原料-
カロリー-
コスト1ピースあたり11.86円
2位
砂糖 ウイングエース ダディ キューブ ホワイトシュガー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ウイングエースダディ キューブ ホワイトシュガー

972円

単位144個包装(288粒)
原料原料糖
カロリー-
コスト1ピースあたり6.75円
1位
単位3gx300ピース
原料-
カロリー-
コスト1ピースあたり5.66円

おすすめ人気【個包装タイプ】砂糖の比較一覧表

商品画像
1
砂糖 大日本明治製糖 角砂糖 野の花 1枚目

大日本明治製糖

2
砂糖 ウイングエース ダディ キューブ ホワイトシュガー 1枚目

ウイングエース

3
砂糖 サン・ルイ・シュクル シュクルオンブロップ 1枚目

サン・ルイ・シュクル

商品名

角砂糖 野の花

ダディ キューブ ホワイトシュガー

シュクルオンブロップ

特徴ひとつひとつに違う種類の可憐な野の花がポップな色で楽しいパーティにおすすめ
最安値
1,700
送料要確認
詳細を見る
427
送料要確認
詳細を見る
単位3gx300ピース144個包装(288粒)(2.6gx2個)x36個
原料-原料糖-
カロリー---
コスト1ピースあたり5.66円1ピースあたり6.75円1ピースあたり11.86円
商品リンク

【ギフト用】砂糖のおすすめ人気ランキング3選

贈答品としてのお砂糖は昔も今も王道。お子様の誕生祝いのお返しなどに、名前を入れたりして送るのに重宝します。お砂糖はどちらのご家庭でも使われるものですから喜ばれるのではないでしょうか。そんなギフトとしてのおしゃれな砂糖のランキング3選です。
3位
単位7袋x3
原料-
カロリー-
コスト1本あたり11.85円
2位

寺谷商店ムーミン エクセルシュクレ 名入れ シュガードール

990円 (税込)

単位シュガードールx2・角砂糖x76
原料
カロリー-
コスト-
1位

徳島県物産館和三盆糖御干菓子 よろこび

417

702円 (税込)

単位60g
原料砂糖黍(阿波和三盆糖)
カロリー-
コスト1gあたり11.7円

おすすめ人気【ギフト用】砂糖の比較一覧表

商品画像
1
砂糖 徳島県物産館 和三盆糖御干菓子 よろこび 1枚目

徳島県物産館

2
砂糖 寺谷商店 ムーミン エクセルシュクレ 名入れ シュガードール 1枚目

寺谷商店

3
砂糖 昭栄 スティックシュガー 1枚目

昭栄

商品名

和三盆糖御干菓子 よろこび

ムーミン エクセルシュクレ 名入れ シュガードール

スティックシュガー

特徴1箱の注文でも名前を入れてくれます数にも気配りで内祝い好適品
最安値
702
送料要確認
詳細を見る
990
送料要確認
詳細を見る
288
送料要確認
詳細を見る
単位60gシュガードールx2・角砂糖x767袋x3
原料砂糖黍(阿波和三盆糖)-
カロリー---
コスト1gあたり11.7円-1本あたり11.85円
商品リンク

【番外編】

東洋ベバレッジデミタッセシュガースティック ブラウン

540円 (税込)

単位40g
原料キビ砂糖・カラメル色素
カロリー30kcal
コスト1本あたり89.4円

砂糖の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、砂糖のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

以上、砂糖のおすすめランキングでした。皆さんのご家庭やオフィスにあるものもあったかも知れません。これから結婚される方などにも参考にしていただければと思います。食べてスイート、見た目もスイートでコーヒーブレイクを甘美な気分にしてくれるお砂糖選びに悩んだ時は、ぜひこの記事を思い出して下さい。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す