【徹底比較】油性ボールペンのおすすめ人気ランキング15選

【徹底比較】油性ボールペンのおすすめ人気ランキング15選

売れ筋の人気油性ボールペン15商品を全て購入して、徹底的に比較しました!

耐水性があり公文書にも使える油性ボールペン。使用シーンが多いとても身近な文房具だからこそ、どの商品が本当に優秀でおすすめの商品なのか気になりませんか?


そこで今回は、ジェットストリームやアクロボールなど、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の油性ボールペン15商品を全て購入し、最もおすすめの油性ボールペンを決定したいと思います。


検証には、ボールペンライターの納富廉邦さん・文房具ライターのきだてたくさん・文房具ユーザーの他故壁氏さんの3名の文房具のスぺシャリストにご協力いただき、全ての商品を実際に使って以下の5点を比較・検証しました。

  1. グリップのフィット感
  2. ウエイトバランス
  3. インクの発色
  4. 紙へのタッチ
  5. デザイン

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

きだてたく
納富廉邦
他故壁氏
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年04月15日
  • 216,762  views
目次

文房具のスぺシャリストが検証協力!

今回の油性ボールペンの検証には、文房具のスペシャリストとして、テレビや雑誌などにも出演多数の以下3名の専門家にご協力いただきました。

文房具のスぺシャリストが検証協力!

<左:ボールペンライター 納富 廉邦さん>

筆記具から文房具・財布・鞄といったモノ全般からガジェット・IT系、さらにはエンターテインメント系などまで、さまざまなフィールドで執筆するフリーライター。朝日新聞・夕刊フジ・日経トレンディネット・AllAboutなどに連載中。


<中央:文房具ライター きだて たくさん>

最新機能系から駄雑貨系おもちゃ文具まで、なんでも使い倒してレビューする文房具ライター。近著に「愛しき駄文具」「この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議」など。


<右:文房具ユーザー 他故 壁氏さん>

文房具トークユニット「ブング・ジャム」の子煩悩を担当。2018年現在、株式会社モリイチ京橋店のHP「森市文具概論」において、「ブンボーグ・メモリーズ」を連載中。

油性ボールペンの選び方

比較検証の前に、まずは油性ボールペンを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

①持ちやすいものを選ぼう

手に馴染み自分の持ち方に合った油性ボールペンこそが、身体への負担にならない使い心地のいい油性ボールペンです。


いい油性ボールペンかどうか見極めるためにも、「グリップのフィット感」と「ウエイトバランス」に注目していきましょう。

「グリップのフィット感」がいいものなら疲れない

「グリップのフィット感」がいいものなら疲れない
グリップのフィット感がいい油性ボールペンを選べば、長時間筆記しても手が疲れにくくなります。「親指・人差し指・中指の位置をガイドしてくれる三角形のグリップ」「凹凸やくびれがついたグリップ」「汗をかいても滑りにくい素材でできているグリップ」を選んでみましょう。

またペンを持つ手に力が入ってしまう筆圧が強い方は、しっかりと握っても疲れにくい太軸がおすすめです。反対に筆圧の弱い方は、軸の細いボールペンを選ぶと軽く持つことができ、腕が疲れにくくなりますよ。

長時間持つなら「ウエイトバランス」を要チェック

長時間持つなら「ウエイトバランス」を要チェック

ウェイトバランスのいいボールペンは、余計な力を加えずとも自然にペン先が進んでいくため、筆記がスムーズに進みます。


重心がペン軸の中央からペン先の間にあるものや、書く際にペン先が安定するものが、ウエイトバランスのいい油性ボールペンです。特に学生などの筆記量が多い方は、ウエイトバランスのいい商品を選ぶと長時間の筆記も苦にならなくなるはずですよ。


しかし一方で、サインをするだけなど短時間しか油性ボールペンを使用しない方は、そこまでウエイトバランスを気にしなくても大丈夫。重心がペン後方にあるものを選んでも、極端に疲れることはないでしょう。

②書き味がいいものを選ぶ

書き味のよさも、油性ボールペン選びで重要なポイントです。「発色」と「紙へのタッチ」に注目し、好みのボールペンを手に入れましょう。

試し書きをして「発色」がいいか見極めよう

試し書きをして「発色」がいいか見極めよう

インクが薄く文字が見にくい油性ボールペンは、いいものであるとは言えません。発色のいい油性ボールペンを手に入れたら、見やすく伝わりやすい文字を書けるようになります。


可能であれば試し書きができる文具店に行き、名前・アルファベット・数字など、普段書きなれた文字を書いて発色を確かめてから購入するのが賢明です。

書き味の好みで「低粘度インク」か「高粘度インク」を選ぼう

書き味の好みで「低粘度インク」か「高粘度インク」を選ぼう

紙へのタッチのよさは、主にインクの粘度によって変化します。万年筆のようにサラッとした書き心地が好みなら「低粘度インク」を、低粘度インクのヌルヌルとしたタッチが苦手・しっかりとした書き心地を味わいたい方は「高粘度インク」を選択してください。


しかしペン先の性能の違いにより、低粘度インクながらもカリカリ書けるものや、高粘度インクながらもスラスラ書けるものも登場しています。ですので発色同様、実際に試し書きをしてから好みのタッチなのか判断しましょう。

③デザインにもこだわろう

③デザインにもこだわろう

購入した油性ボールペンを長く愛用したいのであれば、やはりデザインもチェックしておくべきです。100円ほどの安価な商品でも、細部までこだわってデザインされているものとそうでないものがあります。


また高価なボールペンを普段使いにしようというビジネスマンも増えており、カッコいいものを持ちたいという需要が高まっています。ペンケースや胸ポケットから取り出す際でも様になる、デザイン性の高い油性ボールペンの購入も視野にいれてみませんか?

④芯の太さは用途に合せて選ぼう

④芯の太さは用途に合せて選ぼう

芯の太さは、用途や筆記するものによって使い分けてみましょう。


手帳など記入欄が狭いものには「0.5mm以下」、宛名書きなどある程度大きめの文字を書くことが多いのなら「1.0mm以上」を選択するのがおすすめです。特に使用用途が定まっていない場合には、「0.7mm前後」を選んでおくと便利でしょう。

売れ筋の油性ボールペン全15商品を徹底比較!

売れ筋の油性ボールペン全15商品を徹底比較!

ここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の油性ボールペン15商品を全て購入し、どれが最も優れた油性ボールペンなのか検証していきます。

  1. パイロット オプト
  2. パイロット アクロボール
  3. セーラー万年筆 フェアライン80
  4. セーラー万年筆 G-FREE
  5. ステッドラー トリプラス ボール
  6. オート ミニモボールペン
  7. パーカー IM
  8. ラミー サファリ ボールペン
  9. ゼブラ スラリ
  10. ゼブラ F-701
  11. 三菱鉛筆 ジェットストリーム スタンダード

  12. 三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル
  13. 三菱鉛筆 パワータンク スタンダード
  14. ぺんてる .eボール
  15. ぺんてる ビクーニャ エックス

上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の5項目としました。

検証①:グリップのフィット感

検証②:ウエイトバランス

検証③:インクの発色

検証④:紙へのタッチ

検証⑤:デザイン

検証①:グリップのフィット感

検証①:グリップのフィット感

まずは、油性ボールペンの持ち味を大きく左右する「グリップのフィット感」を検証します。


グリップの有無はもちろん、形状・太さ・素材の良し悪し・滑りにくさなどを、実際に専門家3名が使ってチェックし、10点満点で評価しました。

【検証結果ハイライト】最高評価は「パイロット アクロボール」。持たされている感が苦手じゃなければ最高のフィット感

【検証結果ハイライト】最高評価は「パイロット アクロボール」。持たされている感が苦手じゃなければ最高のフィット感

正しい持ち方に矯正できる三角形グリップを採用した「パイロット アクロボール」がグリップのフィット感第1位という結果になりました!


油性ボールペンは約60度に立たせると最もスムーズに書けると言われており、「パイロット アクロボール」はその正しい持ち方が自然と身につくグリップです。


ただ、逆に言うと三角形での握りを強制されるので、ペンに持たされている感じが苦手な方には、あまり好まれないかもしれません。

納富廉邦
ボールペンライター
納富廉邦さんのコメント

「パイロット アクロボール」は、グリップの凹凸ひとつひとつが小さいのに、邪魔くさく感じません。握るとグリップもキュッとしなり、とても心地よいフィット感です。

検証②:ウエイトバランス

検証②:ウエイトバランス

次に検証するのは、グリップのフィット感と同じくボールペンの持ちやすさに大きな影響を与える「ウエイトバランス」です。


実際にボールペンを持ち上げて、重心と重量との相性をふまえて、10点満点で評価しました。

【検証結果ハイライト】絶妙なバランスで名前の通りプレミアムな「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」

【検証結果ハイライト】絶妙なバランスで名前の通りプレミアムな「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」

ウェイトバランスで最高評価を得たのが「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」です。


重量自体は13.5gと若干重いものの、書くときにはペン先がしっかりと安定する絶妙なウェイトバランスはさすがプライム!先軸には真鍮、後軸にはステンレスを使用しているのがポイントのようです。

きだてたく
文房具ライター
きだてたくさんのコメント

「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」は、持った瞬間から手の中で落ち着く、丁度いいバランスの商品です。


筆圧をかけたいと思ったところに重心がくるので、軽く握って流すように書けますよ!

検証③:インクの発色

検証③:インクの発色

書き味のよさを判断するため「インクの発色」も検証します。


各商品で実際に文字を書いて、インクの発色や文字の見やすさを10点満点で評価しました。

【検証結果ハイライト】インクの進化に驚愕する「三菱鉛筆 ジェットストリームシリーズ」

【検証結果ハイライト】インクの進化に驚愕する「三菱鉛筆 ジェットストリームシリーズ」

6点や7点の評価が続出する中、「三菱鉛筆 ジェットストリーム スタンダード」と「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」のジェットストリームシリーズは9.6点を獲得!専門家3名中2名が満点の10点をつける圧倒的大差で最高評価となりました。


混じり気のない黒で、目へのフィードバックは抜群です。紙にペン先が触れた瞬間、くっきりと写し出される黒を見ると、油性ボールペンインクの進化に驚くことでしょう。

他故壁氏
文房具ユーザー
他故壁氏さんのコメント

ジェットストリームは、けなしようがない黒。「油性ボールペンの黒インクはここまで来たのか」と驚きます。伝説のボールペンと呼ばれる所以は、発色のよさにもあるのかもしれません。

検証④:紙へのタッチ

検証④:紙へのタッチ
書き味は「紙へのタッチ」によっても全く異なります。

インクの滑り具合や紙に触れたときの音、ペン先のブレなどを検証し、10点満点で「紙へのタッチ」を評価しました。

【検証結果ハイライト】誰もが認めざるを得ない高性能な「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」がナンバーワン!

【検証結果ハイライト】誰もが認めざるを得ない高性能な「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」がナンバーワン!

各商品の差は僅差ではあるものの、紙へのタッチが最もよかった商品は「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」でした。


滑らかなタッチのおかげで、強く握らずともサラサラと書き続けられる1本です。

きだてたく
文房具ライター
きだてたくさんのコメント

「本当にノック式?」と疑問を持つほど、ペン先がガッチリしていて動きません。個人的に低粘度インクを使っているジェットストリームが苦手ですが、それでもこれは褒めざるを得ない完成度の高さです!

検証⑤:デザイン

検証⑤:デザイン

最後に検証するのは「デザイン」です。


使いたくなるようなカッコよさがあるかどうかはもちろん、使いやすいように配慮されているか、細部にこだわりを感じられるかなど、デザイン性の高さを10点満点で評価しました。

【検証結果ハイライト】世界中にコレクターがいる「ラミー サファリ」はやっぱりカッコいい!

【検証結果ハイライト】世界中にコレクターがいる「ラミー サファリ」はやっぱりカッコいい!

きだてさん:9点、他故さん:9点、納富さん:10点。3人が認めるデザイン性の高さで、「ラミー サファリ」がデザイン部門で堂々の第1位に輝きました。


「世界で1番カッコいいボールペン」と称されることもあり、普段使いはもちろんペンケースに忍ばせておけば、取引先への訪問時や商談中でも様になること間違いなし。限定色が販売されることもあり、世界中にサファリコレクターいるのも納得です!

納富廉邦
ボールペンライター
納富廉邦さんのコメント

ラミーのサファリは、全体を通してカッコよく、それでいてかわいさも兼ね備えています。プレゼント用にもぴったりでしょう。

【検証結果】油性ボールペンのおすすめ人気ランキングBEST15

ここからは各検証結果を踏まえて、油性ボールペンのおすすめ人気ランキングBEST15を発表します!


5つの検証軸ごとにつけた点数を合計して50点満点で総合的に評価し、獲得点が最も高い商品を、mybestがおすすめするベストバイ油性ボールペンとしました!

15位
グリップのフィット感5.0点
ウエイトバランス5.0点
発色5.3点
紙へのタッチ6.0点
デザイン6.0点
総合27.3/50.0点
14位
グリップのフィット感6.3点
ウエイトバランス4.3点
インクの発色4.6点
紙へのタッチ5.0点
デザイン7.3点
総合27.5/50.0点
13位
グリップのフィット感4.3点
ウエイトバランス5.0点
インクの発色6.0点
紙へのタッチ6.3点
デザイン7.6点
総合29.2/50.0点
12位
グリップのフィット感6.6点
ウエイトバランス6.0点
インクの発色5.0点
紙へのタッチ6.6点
デザイン6.3点
総合30.5/50.0点
11位

パーカーパーカー IM GT ボールペン

1,653円 (税込)

グリップのフィット感5.6点
ウエイトバランス5.3点
インクの発色7.0点
紙へのタッチ5.3点
デザイン7.3点
総合30.5/50.0点
10位
グリップのフィット感6.6点
ウエイトバランス7.0点
インクの発色5.6点
紙へのタッチ6.0点
デザイン5.3点
総合30.5/50.0点
9位
グリップのフィット感6.0点
ウエイトバランス5.3点
インクの発色8.0点
紙へのタッチ6.6点
デザイン5.3点
総合31.2/50.0点
8位
グリップのフィット感7.3点
ウエイトバランス7.3点
インクの発色6.0点
紙へのタッチ3.3点
デザイン9.3点
総合33.2/50.0点
7位
グリップのフィット感7.3点
ウエイトバランス6.3点
インクの発色7.0点
紙へのタッチ8.0点
デザイン6.3点
総合34.9/50.0点
6位

三菱鉛筆パワータンク スタンダード

140円 (税込)

グリップのフィット感7.6点
ウエイトバランス7.6点
発色6.6点
紙へのタッチ7.3点
デザイン7点
総合36.1/50点
5位
グリップのフィット感7.6点
ウエイトバランス6.0点
発色9.0点
紙へのタッチ6.6点
デザイン7.6点
総合36.8/50.0点
4位
グリップのフィット感8.0点
ウエイトバランス8.3点
インクの発色6.0点
紙へのタッチ7.6点
デザイン8.0点
総合37.9/50.0点
3位

三菱鉛筆三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム SXN-150-07 黒 24

150円 (税別)

グリップのフィット感6.6点
ウエイトバランス7.6点
発色9.6点
紙へのタッチ8.3点
デザイン6.6点
総合38.7/50.0点
2位
グリップのフィット感8.3点
ウエイトバランス7.6点
インクの発色8.6点
紙へのタッチ7.3点
デザイン6.6点
総合38.7/50.0点
1位

三菱鉛筆ジェットストリーム プライム ノック式シングル

1,404円 (税込)

グリップのフィット感7.6点
ウエイトバランス9.0点
インクの発色9.6点
紙へのタッチ8.6点
デザイン7.0点
総合41.8/50.0点

人気油性ボールペンの検証結果比較表

商品画像
1
油性ボールペン 三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル

三菱鉛筆

2
油性ボールペン パイロット アクロボール

パイロット

3
油性ボールペン 三菱鉛筆 三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム SXN-150-07 黒 24

三菱鉛筆

4
油性ボールペン ゼブラ F-701

ゼブラ

5
油性ボールペン ぺんてる ビクーニャ エックス

ぺんてる

6
油性ボールペン 三菱鉛筆 パワータンク スタンダード

三菱鉛筆

7
油性ボールペン ゼブラ スラリ

ゼブラ

8
油性ボールペン ラミー サファリ ボールペン

ラミー

9
油性ボールペン セーラー万年筆 G-FREE

セーラー万年筆

10
油性ボールペン セーラー万年筆 フェアライン80

セーラー万年筆

11
油性ボールペン パーカー パーカー IM GT ボールペン

パーカー

12
油性ボールペン パイロット オプト

パイロット

13
油性ボールペン オート ミニモボールペン

オート

14
油性ボールペン ステッドラー トリプラス ボール

ステッドラー

15
油性ボールペン ぺんてる .eボール

ぺんてる

商品名

ジェットストリーム プライム ノック式シングル

アクロボール

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム SXN-150-07 黒 24

F-701

ビクーニャ エックス

パワータンク スタンダード

スラリ

サファリ ボールペン

G-FREE

フェアライン80

パーカー IM GT ボールペン

オプト

ミニモボールペン

トリプラス ボール

.eボール

特徴圧倒的な完成度の高さ!唯一の40.0点越えを叩き出した...抜群のフィット感のよさ。普通なようでこだわりの詰まった...かすれず滲まない美しい黒。低粘度インクでサラサラかける...愛用者も多いゼブラの「海外限定モデル」。趣のあるデザイ...ヌルヌルとした書き心地が好きならおすすめ。ツヤ感がある...無重力でも使える!現場用にぴったりな防災グッズにも入れ...油性と水性のいいとこどり!新開発の「エマルジョンインク...世界中の筆記具ファンを虜にするサファリシリーズ!デザイ...文房具業界の風雲児!万年筆メーカーならではの筆圧調整機...10本セットでコスパよし!発色とデザインに目を瞑れば買...高級感のあるデザイン性は◎!しかし低粘度インクとペン先...重心はややトップ寄りでも、しっかりとしたグリップで安定...極細で使用用途は限られるが、手帳用にはもってこい!特殊...好みが分かれるキャップ式。スタイリッシュなデザイン以外...発色が悪くボテるインクと、べたつくグリップはいただけな...
価格1,404円(税込)109円(税込)150円(税別)756円(税込)72円(税込)140円(税込)68円(税込)1,450円(税込)158円(税込)578円(税込)1,653円(税込)149円(税込)364円(税込)270円(税込)80円(税込)
グリップのフィット感7.6点8.3点6.6点8.0点7.6点7.6点7.3点7.3点6.0点6.6点5.6点6.6点4.3点6.3点5.0点
ウエイトバランス9.0点7.6点7.6点8.3点6.0点7.6点6.3点7.3点5.3点7.0点5.3点6.0点5.0点4.3点5.0点
インクの発色9.6点8.6点9.6点6.0点9.0点6.6点7.0点6.0点8.0点5.6点7.0点5.0点6.0点4.6点5.3点
紙へのタッチ8.6点7.3点8.3点7.6点6.6点7.3点8.0点3.3点6.6点6.0点5.3点6.6点6.3点5.0点6.0点
デザイン7.0点6.6点6.6点8.0点7.6点7点6.3点9.3点5.3点5.3点7.3点6.3点7.6点7.3点6.0点
総合41.8/50.0点38.7/50.0点38.7/50.0点37.9/50.0点36.8/50.0点36.1/50点34.9/50.0点33.2/50.0点31.2/50.0点30.5/50.0点30.5/50.0点30.5/50.0点29.2/50.0点27.5/50.0点27.3/50.0点
商品リンク

油性ボールペンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、油性ボールペンのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

衣類についたインク汚れを消すには「除光液」と「2枚の布」を用意しよう

衣類についたインク汚れを消すには「除光液」と「2枚の布」を用意しよう
油性ボールペンのインクは、洗濯洗剤では落とすことができません。除光液(または消毒用のエタノール)と、汚れてもいい布を2枚用意し、以下の手順でインクを落としましょう。

  1. 衣類の目立たない部分に除光液を少量つけ、変色がないかを確認
  2. 問題ないようなら、1枚めの布の上にインクの付いた面を下にして載せ、裏側から除光液をかける
  3. もう1枚の布で叩いて、インクを吸着させる

この工程を数回繰り返し、インクが染み出してこなくなったら通常通り洗濯します。除光液を使う際には火気に十分注意し、換気を忘れずに行うようにしてくださいね。

他にもいろいろ! 使いやすいボールペン

今回は油性のボールペンに絞ってご紹介しましたが、油性にこだわらない場合は以下のリンクもぜひチェックしてみてください。書きやすいボールペンを、さまざまな視点から厳選しました。

まとめ

まとめ

今回は文房具のスペシャリスト3名にご協力いただき、売れ筋上位の油性ボールペンを徹底的に比較・検証しました。


最終的に堂々の1位に輝いたのは「三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル」ですが、選ぶ際に重視したいポイントは人によって異なるはず。手帳用には「オート ミニモボールペン」、大量購入用には「セーラー万年筆 フェアライン80」、プレゼント用には「ラミー サファリ」や「パーカー IM」などさまざまな選択肢が考えられます。


どんな油性ボールペンが欲しいのかを明確にした上で、今回の検証を参考にして最適な商品を手に入れてくださいね!


取材/文/写真:近藤奈緒

協力:納富廉邦さん・きだてたくさん・他故壁氏さん

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す