• モンブランのボールペンのおすすめ人気ランキング10選【マイスターシュテュック・ボエムも】のアイキャッチ画像1枚目
  • モンブランのボールペンのおすすめ人気ランキング10選【マイスターシュテュック・ボエムも】のアイキャッチ画像2枚目
  • モンブランのボールペンのおすすめ人気ランキング10選【マイスターシュテュック・ボエムも】のアイキャッチ画像3枚目
  • モンブランのボールペンのおすすめ人気ランキング10選【マイスターシュテュック・ボエムも】のアイキャッチ画像4枚目
  • モンブランのボールペンのおすすめ人気ランキング10選【マイスターシュテュック・ボエムも】のアイキャッチ画像5枚目

モンブランのボールペンのおすすめ人気ランキング10選【マイスターシュテュック・ボエムも】

高級ブランドとして知られる、モンブランのボールペン。良く知られているマイスターシュテュックをはじめ、色々なシリーズが販売されています。ただ、販売されているボールペンの数も多く、どれを選べば良いのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、モンブランのボールペンを選ぶ際のポイントを解説しつつ、おすすめをランキング方式でご紹介します。文房具のプレゼントなら、高級ブランドのモンブランだと間違いないですよ!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 43,824  views
目次

モンブランのボールペンの選び方

まずは、モンブランのボールペンの選び方をご紹介します。高価な物なので後で後悔しないように、しっかりチェックしてくださいね!

シリーズごとの特徴を見よう!

それぞれに特徴があるので、用途により最適なシリーズを選びましょう。なお、シリーズが多すぎるため、今回は人気があって入手しやすい4つをピックアップしました。

重要な場で使うなら「マイスターシュテュック」がおすすめ!

重要な場で使うなら「マイスターシュテュック」がおすすめ!

出典:amazon.co.jp

モンブランのシリーズでも、良く知られているのは「マイスターシュテュック」でしょう。代表作でもあり、定番として人気あるシリーズです。重厚感があるデザインなので、重要な場で使うならマイスターシュテュックがおすすめです。例えば重要な契約書へサインするといったようなシーンでも、失礼になりません。

マイスターシュテュックはさらに細かくシリーズに分かれており、リーズナブルで入門に最適なクラシックや、コンパクトサイズのモーツァルト、軸が太めのル・グランなどがあります。

現代のデザインを取り入れた「スターウォーカー」

現代のデザインを取り入れた「スターウォーカー」

出典:amazon.co.jp

マイスターシュテュックは重厚感がありますが、「スターウォーカー」は逆に現代的なデザインなのが特徴。普段から使うボールペンを探している方で、スタイリッシュなデザインが好みの方はぜひ使ってみてください。

上部には半透明のキャップがあって、ここにモンブランのシンブルであるホワイトスターが浮かび上がる美しい仕掛けがあります。カラーはブラックや金属の部分の面積を増やしたタイプ、網目の模様が付いたタイプなどバリエーションに富んでいます。

コンパクトで太目の軸が特徴の「ボエム」

コンパクトで太目の軸が特徴の「ボエム」

出典:amazon.co.jp

「ボエム」は全長110mm前後とコンパクトサイズなので、手帳用のボールペンにぴったり。他のシリーズは140mm前後のため、メモ帳用に持ち歩くには少々大きく不向きです。軸は約13mmと太く、存在感のあるデザインですね。ちなみに、クリップの先端にラインストーンがあしらわれていて、ポケットに挿すアクセサリーとしても使えますよ!

リーズナブルな価格で人気の「PIX」

リーズナブルな価格で人気の「PIX」

出典:amazon.co.jp

「PIX」はリーズナブルな価格で人気を集めているシリーズ。こちらは、ドイツで誕生したバウハウスデザインの影響を受けているのが特徴です。機能性がより重視されたシンプルなデザインで、どのようなシーンでも使えます。

ちなみに他のシリーズには万年筆もありますが、PIXシリーズはボールペンとローラーボールのみとなりますよ。

サイズから持ちやすさを考えよう

サイズから持ちやすさを考えよう

出典:amazon.co.jp

人それぞれ手の大きさが異なるので、持ちやすいペンの太さは異なるもの。モンブランのボールペンは、軸の太さが12~15mmと太い物がほとんどになっています。ただし、「マイスターシュティック モーツァルト」や「Pixシリーズ」といった10mm前後の細めのタイプがあるので、女性の方にはそちらが扱いやすいでしょう。なお、長さについては携帯することが多いなら、110mm前後のコンパクトタイプがおすすめです。

インクの種類もチェックしておこう

インクの種類もチェックしておこう

出典:amazon.co.jp

モンブランのボールペンインクには油性と水性がありますが、基本的には裏写りしにくい油性インクがおすすめ。油性は水性より書きにくいとされているものの、モンブランの油性インクは熟練の職人によるペン先もあいまって、滑るように書けますよ。

ちなみに水性インクのボールペンは海外だとローラーボールと呼ばれているため、水性タイプをお求めなら、「ローラーボール」を目印に探しましょう。水性は裏写りする点が気になりますが、とても滑らかに書けるので速記をする方におすすめ。ただし、ローラーボールは立てた状態で書く必要があるため、ペンを寝かせて書くとインクが出にくい点には気を付けましょう。

重量は筆圧も考えて選ぶ

重量は筆圧も考えて選ぶ

出典:amazon.co.jp

モンブランのボールペンは20~30gと少々重いので、筆圧が強い方だと疲れやすく少々書きにくいかもしれません。ただし、一部に12gくらいの軽いタイプがあるので、筆圧が強い方は重さも見ておきましょう。ちなみに、重いタイプにはペンを寝かせて書きやすいというメリットがあります。自分の書き方のクセも考えて選ぶと良さそうですね。

モンブランならツイスト式がおすすめ

モンブランならツイスト式がおすすめ

出典:amazon.co.jp

ペン先の出し方には、ノック式やツイスト式、キャップ式といった方式があります。デザインを損ないにくいメリットがあるので、高級なボールペンはほとんどがツイスト式です。高級さが売りのモンブランなら、やはりツイスト式がおすすめ。

ちなみに、水性インクを使っているローラーボールは、乾燥を防ぐためにキャップ式が基本になっていますよ。

替え芯のサイズ・互換性もチェックしよう!

替え芯のサイズ・互換性もチェックしよう!

出典:amazon.co.jp

モンブランの替え芯のサイズは、細字のF(0.8mm)・中字のM(1.0mm)・太字のB(1.4mm)の3種類になっています。単純にアルファベットのみで表記されるケースも多いので、どのくらいの線幅なのか把握しておきましょう。

同じモンブランの替え芯でも、シリーズによっては互換性がなく入らないものもあるので注意してください。替え芯を購入する場合は、お使いのシリーズで使えるかしっかりチェックしておきましょう。

必ず購入前に正規品かチェック!

必ず購入前に正規品かチェック!

出典:amazon.co.jp

モンブランは、最低でも2万円台からと高級なブランドです。そのため、残念ながら偽物も販売されているので、必ず購入前にサイトの信頼性もチェックしましょう。まずは商品名や説明文を見て、明らかに翻訳でおかしい箇所がないか確認してください。また、レビューや口コミも判断の手がかりになりますよ。

ちなみに、オークションサイトなどで数千円と異常な安さで販売されていることがありますが、この場合は偽物の可能性が高いので、避けるようにしましょう。

モンブランのボールペンおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのモンブランのボールペンをご紹介します。今回は入手しやすいシリーズを中心に、人気のあるールペンを10品ピックアップしました。
10位
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン マイスターシュテュック ダイヤモンド クラシック
出典:amazon.co.jp

モンブランボールペン マイスターシュテュック ダイヤモンド クラシック

85,000円 (税込)

サイズ8×140mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性
重量約15g
ペン先の出し方ツイスト式
9位
モンブラン
ボールペン モンブラン ローラーボール モンブランM アートファインライナー
出典:amazon.co.jp

モンブランローラーボール モンブランM アートファインライナー

46,681円 (税込)

サイズ14×141mm(軸の太さ×全長)
インクの種類水性
重量-
ペン先の出し方キャップ式
8位
モンブラン
ボールペン モンブラン ローラーボール マイスターシュテュック ル・グラン
出典:amazon.co.jp

モンブランローラーボール マイスターシュテュック ル・グラン

162

44,919円 (税込)

サイズ15×145mm(軸の太さ×全長)
インクの種類水性
重量約30g
ペン先の出し方キャップ式
7位
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン マイスターシュティック モーツァルト
出典:amazon.co.jp

モンブランボールペン マイスターシュティック モーツァルト

P116bk

32,000円 (税込)

サイズ9×106mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性
重量12g
ペン先の出し方ツイスト式
6位
サイズ13×113mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性
重量22g
ペン先の出し方ツイスト式
5位
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン クルーズコレクション
出典:amazon.co.jp

モンブランボールペン クルーズコレクション

111843

22,900円 (税込)

サイズ11×130mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性
重量19g
ペン先の出し方ツイスト式
4位
サイズ10×132mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性
重量23g
ペン先の出し方ツイスト式
3位
モンブラン
ボールペン モンブラン ローラーボール マイスターシュティック クラシック
出典:amazon.co.jp

モンブランローラーボール マイスターシュティック クラシック

163bk

29,294円 (税込)

サイズ10.5×137mm(軸の太さ×全長)
インクの種類水性
重量-
ペン先の出し方キャップ式
2位
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン スターウォーカー レジン
出典:amazon.co.jp

モンブランボールペン スターウォーカー レジン

32,515

32,000円 (税込)

サイズ12×141mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性
重量30g
ペン先の出し方ツイスト式
1位
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン マイスターシュテュック クラシック
出典:amazon.co.jp

モンブランボールペン マイスターシュテュック クラシック

P164

36,600円 (税込)

サイズ12×140mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性
重量23g
ペン先の出し方ツイスト式

おすすめ人気モンブランのボールペン比較一覧表

商品画像
1
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン マイスターシュテュック クラシック

モンブラン

2
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン スターウォーカー レジン

モンブラン

3
モンブラン
ボールペン モンブラン ローラーボール マイスターシュティック クラシック

モンブラン

4
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン PIX

モンブラン

5
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン クルーズコレクション

モンブラン

6
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン ボエム

モンブラン

7
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン マイスターシュティック モーツァルト

モンブラン

8
モンブラン
ボールペン モンブラン ローラーボール マイスターシュテュック ル・グラン

モンブラン

9
モンブラン
ボールペン モンブラン ローラーボール モンブランM アートファインライナー

モンブラン

10
モンブラン
ボールペン モンブラン ボールペン マイスターシュテュック ダイヤモンド クラシック

モンブラン

商品名

ボールペン マイスターシュテュック クラシック

ボールペン スターウォーカー レジン

ローラーボール マイスターシュティック クラシック

ボールペン PIX

ボールペン クルーズコレクション

ボールペン ボエム

ボールペン マイスターシュティック モーツァルト

ローラーボール マイスターシュテュック ル・グラン

ローラーボール モンブランM アートファインライナー

ボールペン マイスターシュテュック ダイヤモンド クラシック

特徴男女ともに使いやすい人気のタイプ!透明ドームに浮いたホワイトスターがキレイコスパも良いローラーボールタイプ機能性の重視でシンプルなデザインカラーバリエーションが多く、選ぶ楽しさがあるシリーズ!オニキスをワンポイントにあしらったボールペン全長106mmのミニサイズボールペン!15mmの太軸で手が大きい人も書きやすいスマートなデザインで、どのようなシーンでも使いやすい!星形のダイヤモンドをあしらった高級ボールペン
最安値
36,600
送料要確認
詳細を見る
32,000
送料要確認
詳細を見る
29,294
送料要確認
詳細を見る
34,571
送料要確認
詳細を見る
22,900
送料要確認
詳細を見る
39,800
送料要確認
詳細を見る
32,000
送料要確認
詳細を見る
44,919
送料要確認
詳細を見る
46,681
送料要確認
詳細を見る
85,000
送料要確認
詳細を見る
サイズ12×140mm(軸の太さ×全長)12×141mm(軸の太さ×全長)10.5×137mm(軸の太さ×全長)10×132mm(軸の太さ×全長)11×130mm(軸の太さ×全長)13×113mm(軸の太さ×全長)9×106mm(軸の太さ×全長)15×145mm(軸の太さ×全長)14×141mm(軸の太さ×全長)8×140mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性油性水性油性油性油性油性水性水性油性
重量23g30g-23g19g22g12g約30g-約15g
ペン先の出し方ツイスト式ツイスト式キャップ式ツイスト式ツイスト式ツイスト式ツイスト式キャップ式キャップ式ツイスト式
商品リンク

他の筆記具ブランドもチェックしたいなら

今回はモンブランのボールペンを中心にご紹介しましたが、他のブランドの商品もチェックしておきたいなら、以下の記事もおすすめ。色々と比較して、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

モンブランのボールペン売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、モンブランのボールペンのYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

全体的に高価な商品が多く、高級ブランドとしての地位を確立しているモンブラン。中には宝石を組み込んだボールペンもあり、アクセサリーとしても使えるのが強みでしたね。高価なだけあって、滑らかな書き心地で使いやすいと評判になっています。プレゼントや自分へのご褒美に、モンブランのボールペンはいかがでしょうか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す