• 4040ab9729a082815eddc72a10838288be8e72c7
  • 7b1f0e2c429924513e1594b45de46ab0c40de813
  • B5e5d678546e01dfa75f6011f4ca8bc310a09f84
  • 265172d991ed16a2b8f962eb4c38e63b48074759
  • 4e919cc31bdb30a81226f82d9805818ee2bdbff0

フリクションボールペンのおすすめ人気ランキング5選【2017年最新版】

消せるボールペンとして、今や国内認知率60%を超えるパイロットの「フリクションボールペン」。日本のみならず、海外でも人気を博しています。種類の数は100以上で、単色はもちろん、多色タイプ・スリムタイプ・高級タイプなど様々なフリクションボールペンが販売されています!

今回は通販で購入できるフリクションボールペンの中から、人気のおすすめ商品を厳選してランキング形式でご紹介しますよ♪書けない時の対処法や、消えた文字が復活する方法も教えちゃいますので、ぜひ最後までご覧ください!ランキング1位はやはりあの商品!?

最終更新日:2017年07月25日 | 17,777views

フリクションボールペンの種類と選び方

「消せるボールペン」として大人気のフリクションボールペンは発売されて今年で10周年になりました。仕事でも勉強でも、フリクションボールペンの活躍するシーンは多岐にわたりますが、種類が豊富なので、どれを選んだら良いのかわからなくなる人が多いのも事実です。

ここではフリクションボールペンの種類をご紹介しつつ、どういうタイプが自分に合っているのかをご紹介します。この後出てくるランキングに入る前に一読しておくと購入しやすくなるので、ぜひ読んでくださいね!

書きやすく消しやすいものを選ぼう

筆記用具である以上、何よりも大事なのはやはり書きやすあ。それに加えて、フリクションタイプでは、消しやすさも重要です。書き味の良さ・消しやすさともに満足できる、自分に最適なフリクションボールペンを選びましょう。

書きやすさこそ重要!書き味をチェックしよう

フリクションボールペンも、使いやすいかどうかは書き味によって決まってきます。サラサラと滑らかに書けるものや濃くはっきりと書けるもののほか、インクがぼたっと出て書きにくいものも。こればかりは好みのものを見つけた方が安心ですね。

自分にピッタリのフリクションボールペンを見つけるコツは、試し書きしたり、そのペンで書かれた文字を見てみるのがおすすめ。滑らか・サラサラなど書き味が記載されている商品なら好みのものを見つけやすくなっています。

消しやすさも忘れずに確認しよう

書いた文字を簡単に消す事が出来るフリクションボールペンですが、消しやすいかどうかも大切なポイント。何度もゴシゴシ擦ってやっと消えるのでは、紙を傷めますし、繰り返し書く事が難しくなりますよね。ゴム部分で擦る事によって発生する摩擦熱で文字が消えるので、ゴムが柔らかすぎず硬すぎない物を選びましょう。

できれば試しに書いた文字を消してみるのが安心ですよ。通販で購入する場合は「消しやすい」「きれいに消える」といったキャッチコピーの商品がおすすめです。

ノートやメモが多い人には3色タイプがおすすめ

一般のボールペンと同じく、フリクションボールペンにも単色タイプと多色タイプがあり、単色タイプは多色タイプに比べるとスリムでインクの量が多いという良さがあります。

持ち物をコンパクトにしたい人には、3色タイプが便利。赤・黒・青が1本で使えるので、ノートやメモに何色も使って書き込みたい人に最適なボールペンです。また、3色に比べると商品の種類は少なくなりますが、4色のインクが入っているタイプもあります。

本体のデザインから選ぼう

書き味や消しやすさのほか、デザインから選ぶこともお気に入りになるポイント。高級感のある見た目・本体のカラーバリエーションなど、フリクションボールペンのデザインからもお気に入りを見つけてみましょう。

ノック式かキャップ式か

ノック式かキャップ式か。ここは、ボールペンで好みが別れるポイントですよね。フリクションボールペンでも両タイプが選べます。ノック式の良さは実用性が高く、すぐに使えるところ。片手でペン先を出せるので手早く書くことができます。急いでいる時にはこのノック式が非常に便利です。

一方キャップ式は、ノック式と比べると1アクション必要になるのでわずらわしいと感じる人もいますが、そのひと手間ゆえに、使う姿に品良い印象を与えます。また筆圧の強い人は、キャップ式の方がペン先に安定感があって書きやすいので、自分の書き方の癖に合わせて選ぶのもアリです。

シンプル系やキュート系など好みのデザインをチョイス

フリクションボールペン本体のデザインも、今や様々なタイプが出ています。限定デザインのものも多く、ディズニーデザインなどのかわいらしいタイプもあればビジネスマンにピッタリのスタイリッシュなプレミアムモデルも出ているので、シチュエーションや好みで選べるのはうれしいですね!

好みのデザインのフリクションボールペンを購入しておけば、インクがなくなっても替芯を購入し続けることで末長く愛用することができます。

プレゼントに最適な高級タイプもあり!

フリクションボールペンの値段は、100円~400円程度。普段使いにぴったりの手頃な値段で、たくさんの商品が販売されています。でも、フリクションボールペンにも高級感のある商品もあるんですよ。軸が木目や真鍮製のものなら、見た目にもグレート感があり、大人が使うのに最適。もちろん、プレゼントにもぴったりです。

特別な記念日の贈り物などには、名入れできる商品もおすすめです。値段も、1000円台~1万円近いものまで幅広いので、予算に合わせて選べますよ。贈る相手やプレゼントの目的に合わせて素敵な一本を選んであげてくださいね。

フリクションボールペンのおすすめ人気ランキング5選

使いやすさなども考慮して人気のフリクションボールペンをランキングにしてみましたので、さっそくご覧ください!いつも愛用しているフリクションボールペンとは違うタイプを購入してみるのも、気分が変わって良いですよ。

また、状況に応じて使い分けるというのもアリです。5つのフリクションボールペンを紹介していますので、先ほどご紹介した選び方を考慮しながら選んでみてくださいね!

5位:パイロット フリクションボールスリム038

パイロット フリクションボールスリム LFBS-18UF
151円(税込)

・単色タイプ
・ノック式
・ペン先の太さ:0.38mm

カラバリはなんと20色!超極細・超軽量ボールペン

豊富なカラバリで何色も集めたくなるフリクションボールペンです。0.38mmという極細のペン先で、小さな文字を書く人や小スペースに書き込みが多い人に合っています。スリムなデザインでペンケースを圧迫しないため、学生を中心に人気です。

ただこのスリムさが長所である反面、細すぎて持ちにくいという意見も。またインクが少なくてすぐなくなるというレビューも目立ち、5位にランクインしました。

手帳と一緒に携帯するボールペンとしては申し分ないフリクションボールペンです!

「パイロット フリクションボールスリム038」の評判・口コミ

サラサラとした下記味は気持ちいし、ペン自体も細いくて好印象
ただ、インクが他のフリクションシリーズと比べて少なくすぐなくなる感じがする

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット フリクションボールスリム 0.38mm ブラック LFBS-18UF-B

細い線で狭い場所でもこまかい文字が書ける。消せる。新聞や雑誌のコピーなどの空白にもたくさん書ける。クリップは最小の大きさで紙に引っかけるには十分。邪魔にならない。これ以上大きいとこの製品の良さが失われる。最初は軸が細すぎて書きにくかったがすぐに慣れた。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット フリクションボールスリム 0.38mm ブラック LFBS-18UF-B

4位:パイロット フリクションポイント04

フリクションポイント04 LF-22P4
299円(税込)

・単色タイプ
・キャップ式
・ペン先の太さ:0.4mm

細い字を書く人におすすめの0.4mm

細めの0.4mmで、5位の0.38mmと比べると小さい字を安定してバランス良く書けると好評です。キャップ式なのでノック式と比べるとペン先がグラつきにくく、細いペン先の割に強めの筆圧で書いてもペン先が潰れにくいところも良いですね。

しかしキャップ式は、ノック式と比べると好き嫌いが分かれます。5つのフリクションボールペンランキングの中でも、唯一のキャップ式タイプのランクインとなりました。

細いペン先が好きな人は、数あるフリクションボールペンの中でもこれがオススメです。

「パイロット フリクションポイント04」の評判・口コミ

このフリクションポイントもパイロットの商品で、案の定ペン先がしなるし、ハイテックCみたいにすぐ潰しちゃうんじゃないか?と思いましたが、強めで書いてきても今のところ潰れそうにありません。インクがすれる気配もなく、今のところ順調です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: フリクションポイント04【ブラック】 LF-22P4-B

この商品は消せるボールペンという事で人気がある様ですが、私はプラモデルの墨入れ用に使っています。どうしても力み過ぎて溝からはみ出してしまう事が多いのですが、そんな時このボールペンだと指先でちょっとこするだけで、溝からはみ出した所だけ消せます。0.4mmという細さはプラモデル用の墨入れマーカーには無い細さなのでとても重宝しています。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: フリクションポイント04【ブラック】 LF-22P4-B

3位:パイロット フリクションボール4

パイロット フリクションボール4 LKFB-80EF
591円(税込)

・多色タイプ
・ノック式
・ペン先の太さ:0.5mm

インクが4色あればあらゆるシーンに対応できる!

黒・赤・青・緑のインクが1本のフリクションボールペンに。4色あればノートも見やすく明瞭になるからか、ビジネスで使用しているユーザーが多いのも特徴ですね。ボールペン本体が太めなのでグリップしやすく、書きやすいところもgood!

単色のインクと比較するとインクが少なく減りが早いので、コスパがあまり良くないと感じる人もいました。極端に1色ばかり使う人よりも、満遍なく各色を使う人に向いていますね。

「パイロット フリクションボール4」の評判・口コミ

手帳の色分け用にピッタリ!手帳の色分け用に、これ以上便利なものはありません!
たまたまですが、普段愛用しているボールペンが、パイロットのDr.GRIP 4+1だったので、使い心地もそっくりで、手に入れたその日から、すっかりお気に入りです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット 4色ボールペン フリクションボール4 LKFB-80EF-W 0.5mm ホワイト

消せるボールペン4色!
消せるボールペンの4色は中々売られてなく、アマゾン検索し即購入した。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット 4色ボールペン フリクションボール4 LKFB-80EF-W 0.5mm ホワイト

2位:パイロット フリクションボールノックビズ

パイロット フリクションボール ノック ビズ LFBK-2SEF
1,620円(税込)

・単色タイプ
・ノック式
・ペン先の太さ:0.5mm

高級感のあるフリクションボールペンを選ぶならコレ!

美しいメタルの本体がスタイリッシュな印象のフリクションボールペン。スーツやシャツのポケットに差していても安っぽく見えないところが良いです!見た目の重厚さもさることながら、実際に持ってみても通常のフリクションシリーズと比べると重みを感じられます。

適度な重さがあることから、「書き心地が万年筆のようだ」というレビューもありました。消しゴム部分が見えないように設計してあるので、すぐに消しにくいというデメリットはありますがセンスの良さが感じられます。

普通のフリクションボールペンではなくワンランクアップした印象を与えたい時や、お客様用でフリクションボールペンを使いたい時にはこちらを使ってみてください!

「パイロット フリクションボールノックビズ 」の評価・口コミ

毎日使って、2年間使用した感想です。この価格でこのクオリティは凄いと思います。
先方との打ち合わせの際に取り出しても、フリクションボールには見えない高級感、使いやすさ、筆記の滑らかさ。
もうこれ以外のペンのは使えません。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット ボールペン フリクションボール ノック ビズ LFBK-2SEF-B ブラック

ここしばらく筆記具といえばフリクションボール、てくらい愛用しておりますが、本体が軽すぎると安定感がなく、かえって肩こりしちゃったりするんですよね。
期待通り、安定感がばっちり!書きやすさがめっちゃアップしました!

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット ボールペン フリクションボール ノック ビズ LFBK-2SEF-B ブラック

1位:パイロット フリクションボールノック

パイロット フリクションボール ノック LFBK-23EF
185円(税込)

・単色タイプ
・ノック式
・ペン先の太さ:0.5/0.7mm

フリクションといえばコレ!売り上げ本数ナンバーワンの人気

世界中でファンが多い定番のモデルです。インクのカラバリは10色あり、ストレスなくスムーズに書けて長時間使用しても疲れにくいところが評価されています。ノック式ですぐ使えるので、色違いで購入している人も多いです。

ペン先の太さは0.5mmと0.7mmがあるので、太めのしっかりした文字が書きたい人には0.7mmもおすすめ!他のタイプのフリクションボールペンを使っていても、結局これに戻る人も多いほどベーシックなタイプです。

フリクションボールペンを使ったことがない人はまずこれを使ってみてください!これを使えばもう普通のボールペンに戻れなくなりますよ。

「パイロット フリクションボールノック」の評判・口コミ

主人からのたっての要望で購入しました。子供たちが使っているのを見て、自分も会社で使いたいということらしいです。ノック式なので、キャップを取る手間も省け、キャップをなくすこともなく、主人は、毎日ハッピーです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B

この独特なサラサラ感がたまらない。筆記用具の革命的アイテム。
サラサラ書けるを謳い文句に掲げるボールペンは多くとも、ここまでの「自由自在な軽さ」は、なかったのでは。かつてこれほどにハマッた文房具もありません。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B

フリクションボールペンユーザーの裏技

フリクションボールペンを使っている人の面白い裏技を2つご紹介します!

どちらもフリクションボールペンの特性を生かした裏技です。知っている人も知らなかった人も、ちょっと覚えておくとトクするかもしれませんよ。

突然の「書けない」!そんな時はこれで解消

フリクションボールペンは、突然インクが出なくなって書けなくなる事があります。これはインクが乾いてしまったり空気が入ってしまったことが原因なので、以下の方法で解消するのがおすすめです。

まず、遠心力を使ってインクを先端に誘導してみましょう。ペン先を振るようにすることで解消できる場合があります。それでも書けないままなら、水で濡らした紙の上をクルクルと落書きするようにペンを走らせます。こうすることで乾いて固まったインクが元に戻り、書き味が復活しますよ。

温めて解消する方法もありますが、ライターなどの高温で温めてしまうとインクが薄くなってしまうので注意が必要です。

高温で消えてしまった文字を復活させる方法

フリクションボールペンは特殊なインクを使用しているので、書いた紙の温度が65度に達すると文字が消えてしまいます。フリクションボールペンで書いたメモの上に熱いドリンクカップを載せたり、熱を発しているパソコンの下に敷いたりすると消えてしまうことがあるのです。

そんな特殊なインクの特質を利用した文字の復活方法があります!
真夏に車のダッシュボードで高温になり、書いたものが消えてしまったと苦情を言う人がいるが、
−10℃以下(実験済み:例えば冷蔵庫の冷凍室に15分以上)で消えた文字が復元する事を知っている人は少ない....

出典:Amazon.co.jp: のAmazon Customerさんのレビュー

-10度以下になると消えたはずのフリクションボールペンで書いた文字が復活するという、インクの特質を利用した方法です!

もし消えてしまった文字で困ることがあれば、次回からこの方法で対処できるのでぜひお試しください。

フリクションボールペンで書いたノートを再利用する方法

こちらはエコな再利用方法です。

フリクションボールペンで1冊書ききったノートを再び使用する方法ですが、やはりこの消えるインクを利用したテクニックになります。
オーブンで料理をした後に余熱の残った釜の中に
使い終わったノートを入れると30秒もしないうちにまっさらな状態に戻ります。
ノートやルーズリーフを繰り返し再利用できるので、とても経済的です。

出典:Amazon.co.jp: パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-Bのmarinelakeさんのレビュー

ノート全体を温めることでインクを消してしまうという方法です!これなら繰り返しノートが使用できるので、何冊もノートを買わなくて済みます。

とてもユニークなアイディアですよね!ノートでもほんの数ページしか使用していないものなら、新しいものを買うよりこんな再利用方法の方が斬新で素敵です。

書きやすいボールペン、他にもあります!

筆記用具は何本も使い分けたいですよね!フリクション以外にも、書き味の良いものや機能的なものなど、様々なボールペンがあります。こちらもチェックしてみて下さいね。

まとめ

フリクションボールペンのおすすめ人気ランキング、いかがでしたか?

日本を始め、ドイツやフランスでも高い人気を得ている文房具。まだ使ったことのない人はぜひこれを機に、フリクションボールペンの便利さを実感してください!1度使うとファンになってしまう人が多いのもフリクションシリーズの特徴です。

スムーズな書き心地で速乾性があるため、仕事でも勉強でも活躍してくれること間違いなしですよ。修正液や修正テープを使う煩わしさから解放されるだけでも、かなりストレスが減ります。

自分にぴったりのフリクションボールペンを使えば、メモを取ったり絵を描いたりするのが楽しくなりますね!

人気の記事