• 青ペンのおすすめ人気ランキング10選【仕事にも書きなぐり勉強法にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 青ペンのおすすめ人気ランキング10選【仕事にも書きなぐり勉強法にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 青ペンのおすすめ人気ランキング10選【仕事にも書きなぐり勉強法にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 青ペンのおすすめ人気ランキング10選【仕事にも書きなぐり勉強法にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 青ペンのおすすめ人気ランキング10選【仕事にも書きなぐり勉強法にも!】のアイキャッチ画像5枚目

青ペンのおすすめ人気ランキング10選【仕事にも書きなぐり勉強法にも!】

仕事から学習にまで、幅広く使える「青ペン」。最近は、「青ペン書きなぐり勉強法」も話題で、青色には高い暗記効果があるという口コミから、人気に火がついています。ただ、ZEBRAやパイロットなど多くのメーカーの商品があり、ジェルインク・油性・水性とインクタイプもさざま。書ける文字の太さもいろいろあるので、どれが自分に合っているのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、青ペンの選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。書き心地が滑らかなものから、濡れた紙に書けるものまで幅広くランクイン!自分の用途に合った青ペンが、きっと見つかりますよ!

 

  • 最終更新日:2019年07月17日
  • 1,501  views
目次

勉強や仕事の効率UP!青ペンの嬉しい効果とは?

勉強や仕事の効率UP!青ペンの嬉しい効果とは?

青ペンは、黒ペンに継いで使われることの多いボールペン。普段から使っているという方も多いと思いますが、近頃は、覚えたいことを青ペンでひたすらノートに書くという、「青ペン書きなぐり勉強法」が大きな注目を集めているのをご存知ですか?


青色には副交感神経を活発にさせると同時にセロトニンを分泌する作用があり、青を見ることで精神が安定して、感情をコントロールしてくれると言われています。青の効果はペンの色でも発揮されるので、青ペンを使うことで脳がリラックスして自然と集中力が高まり、暗記力UP効果の期待が持てるというわけです。


青ペンを使う効果はどんなシーンにも有効。普段のボールペンを青色に変えるだけで良いので、勉強や仕事の効率アップを目指して、さっそく青ペンを使ってみませんか?

青ペンの選び方

ランキングのまえに、まずは青ペンの選び方のポイントを押さえていきましょう!

インクの種類で選ぶ

青ペンには、油性・水性・ゲルと大きく3種類のインクタイプがあります。それぞれの特性やメリットを知ることで、自分に最適なものを見極めましょう。

滲まず裏抜きしないものがいいなら「油性インク」

滲まず裏抜きしないものがいいなら「油性インク」

油性ボールペンのメリットは、水濡れに強くて乾きが早いこと。3種のインクの中では最も乾きの早い油性インクは、紙を重ねてもインクが移りにくく、ノートをとるときや書いた書類を重ねるシーンにぴったりです。


また、油性インクは紙への染み込みが良く、しっかりインクが付くのもメリット。文字の耐久性を求める時にもおすすめですよ。ただ、粘度が高いぶんペン先のボールが滑りにくくなり、書き出しが重くなることも。ツルツルした紙との相性も良くないので、注意しておきましょう。

軽い力でサラッと書きたいなら「水性インク」

軽い力でサラッと書きたいなら「水性インク」

水性インクは、軽い力でサラッと書けて紙にのりやすいのが魅力。強く力を入れなくてもすんなり書ける水性インクは、筆圧が弱いお子さん用にもおすすめです。たくさん書いても疲れにくいので、ひたすら書いて覚える勉強法にも向いていますよ。


ただ、3種の中では最も水濡れに弱く、手の汗などで滲んでしまうこともあるというデメリットがあります。しかし、昔の水性インクに比べればかなり耐水性は上がっているので、滲んでは困る仕事の書類などでなければ、普通に普段使いできます。

油性と水性の良いところ取りの「ゲルインク」も人気

油性と水性の良いところ取りの「ゲルインク」も人気

扱いやすさで定評があるのが、ゲルインクです。油性・水性の良いところを合わせ持ったゲルインクは、サラサラと軽く書けるのに、耐水性や滲みにくさもあり、普段使いにぴったり。特にこだわりがないなら、ゲルインクを選ぶのもおすすめです。


さらに、ゲルインクには「顔料」と「染料」の2タイプのインクがあり、乾きの速さを重視するなら顔料を、ブルーの発色の良さにこだわるなら染料がおすすめ。ゲルは発色が良いものが多いので、青ペンの効果を実感しやすいかもしれませんね。

用途に合わせて芯の太さを選ぶ

用途に合わせて芯の太さを選ぶ

青ペンは、青の色味によってはやや認識しにくいこともあります。そのため、使う用途やどんな大きさの文字を書くのかを意識して芯の太さを選ぶと、見やすさにつながりますよ。ボールペンの芯の太さは、0.28~1.6mmまでとさまざま。


最もスタンダードな0.7mmの芯を目安に、手帳などに細かい文字を書くなら0.3mm、はっきりと大きな文字を書きたいなら、1.0mm以上の太めの芯を選ぶと良いでしょう。また、筆圧が強いと文字が太くなりやすいので、そんな方はやや細めを選ぶという選択肢もありですね。

持ちやすさも大事。グリップ部分や重さにも注目

持ちやすさも大事。グリップ部分や重さにも注目

青ペン書きなぐり勉強法を実践する方や、仕事で長時間使用する方は、特にペンの持ちやすさはこだわりたいポイント。迷ったときは、グリップ部分の素材や形、握りやすい太さで適度な重みがあるか?などを基準にして選ぶのがおすすめです。


重心は、中心よりもペン先のほうにあるもののほうが楽に書けておすすめです。また、親指・人差し指・中指の位置をガイドしてくれる凹凸つきのものや、滑らないようラバー素材を使っているものは、安定感にも期待がもてます。自分の好みの形や重さを把握しておくと選びやすいですよ。

たくさん使う予定があるなら、インク交換できるものを

たくさん使う予定があるなら、インク交換できるものを

書きなぐり勉強法などで青ペンをたくさん使う方には、レフィルが交換できるタイプが便利。安価にリピートできるレフィルタイプは、経済的というメリットのほか、リフィル自体が薄くて小さいので保管場所をとらないのも魅力です。特にゲルインクはインクの減りが速いので、替えのリフィルを準備しておくのがおすすめですよ。


なお、ボールペンの替え芯はとても細かく分類されており、同じメーカーの同じシリーズでも、微妙に仕様が違って装着できないということは、実はよくあること。リフィルを買う時はきちんと品番を確認して、買い間違には注意してくださいね。

好みのデザインなら、仕事や勉強のモチベーションもアップ

好みのデザインなら、仕事や勉強のモチベーションもアップ

せっかくの青ペンをより多く活用するために、デザインにこだわってみるのもおすすめです。お気に入りのデザインの青ペンなら、モチベーションもUP。青ペンの暗記効果やリラックス効果もさらにアップしそう!愛着が湧いて、長く使えるというメリットも得られますよ。


ただ、素敵なデザインの多い高級ボールペンは、青インクが入った状態で販売されているものが少ないので、青インクが良い場合は青のリフィルに交換して使うのがおすすめ。また、使いやすいボールペンを見つけたら、ワンランク上のモデルが用意されていないかどうか、チェックしてみるのもいいですね。

青ペンのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、おすすめの青ペンの人気ランキングをご紹介します。選び方を参考に、使いやすいものを見つけだして下さいね!

10位
青ペン パイロット ボールペン レックスグリップ  1枚目
出典:amazon.co.jp

パイロットボールペン レックスグリップ

BRG10BBLL

196円 (税込)

インクタイプ油性
芯太さ(同モデルバリエーション)0.5・0.7・1.0・1.2・1.6
グリップラバー(段差なし)
重量
別売りレフィル
ハイクラスモデルなし
9位
青ペン ぺんてる ゲルインキボールペン ノック式エナージェル   1枚目
出典:amazon.co.jp

ぺんてるゲルインキボールペン ノック式エナージェル

BLN75Z-C

281円 (税込)

インクタイプゲル(顔料)
芯太さ(同モデルバリエーション)0.5mm(0.3・0.4・0.7・1.0)
グリップエラストマー
重量
別売りレフィル
ハイクラスモデルあり
8位
青ペン 三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク  1枚目
出典:amazon.co.jp

三菱鉛筆油性ボールペン パワータンク

SN-200PT-07

291円 (税込)

インクタイプ油性
芯太さ(同モデルバリエーション)0.7mm(0.5・1.0)
グリップラバー
重量12.8g
別売りレフィル
ハイクラスモデルなし
7位

パイロットゲルインキボールペン ジュースアップ

LJP-20S3-BB

335円 (税込)

インクタイプゲル(顔料)
芯太さ(同モデルバリエーション)0.3mm(0.4・0.5)
グリップラバー
重量11.6g
別売りレフィル
ハイクラスモデルなし
6位
インクタイプ水性
芯太さ(同モデルバリエーション)0.6mm
グリップ
重量8g
別売りレフィル×
ハイクラスモデルなし
5位
インクタイプ油性
芯太さ(同モデルバリエーション)0.7mm(0.5)
グリップラバー
重量9.9g
別売りレフィル
ハイクラスモデルなし
4位
青ペン 三菱鉛筆 ゲルボールペン ユニボールシグノ スタンダード 1枚目
出典:amazon.co.jp

三菱鉛筆ゲルボールペン ユニボールシグノ スタンダード

UM-100

187円 (税込)

インクタイプゲル(顔料)
芯太さ(同モデルバリエーション)0.5mm(0.8)
グリップラバー
重量11.7g
別売りレフィル
ハイクラスモデルなし
3位
青ペン パイロットコーポレーション 水性ボールペン Vコーン  1枚目
出典:amazon.co.jp

パイロットコーポレーション水性ボールペン Vコーン

LVE-10EF-L

177円 (税込)

インクタイプ水性
芯太さ(同モデルバリエーション)0.5mm
グリップ
重量約9g
別売りレフィル×
ハイクラスモデルなし
2位
青ペン 三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム スタンダード 1枚目
出典:amazon.co.jp

三菱鉛筆油性ボールペン ジェットストリーム スタンダード

252円 (税込)

インクタイプ油性
芯太さ(同モデルバリエーション)0.5mm(0.38・0.7・1.0)
グリップラバー
重量9.3g
別売りレフィル
ハイクラスモデルあり
1位

ゼブラジェルボールペン サラサクリップ

JJ15-BL

222円 (税込)

インクタイプゲル(水性顔料)
芯太さ(同モデルバリエーション)0.5mm(0.3・0.4・0.7・1.0)
グリップラバー
重量10.9g
別売りレフィル
ハイクラスモデルあり

人気青ペンの比較一覧表

商品画像
1
青ペン ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 1枚目

ゼブラ

2
青ペン 三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム スタンダード 1枚目

三菱鉛筆

3
青ペン パイロットコーポレーション 水性ボールペン Vコーン  1枚目

パイロットコーポレーション

4
青ペン 三菱鉛筆 ゲルボールペン ユニボールシグノ スタンダード 1枚目

三菱鉛筆

5
青ペン ゼブラ ジムノック 1枚目

ゼブラ

6
青ペン ぺんてる 水性ボールペン  1枚目

ぺんてる

7
青ペン パイロット ゲルインキボールペン ジュースアップ 1枚目

パイロット

8
青ペン 三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク  1枚目

三菱鉛筆

9
青ペン ぺんてる ゲルインキボールペン ノック式エナージェル   1枚目

ぺんてる

10
青ペン パイロット ボールペン レックスグリップ  1枚目

パイロット

商品名

ジェルボールペン サラサクリップ

油性ボールペン ジェットストリーム スタンダード

水性ボールペン Vコーン

ゲルボールペン ユニボールシグノ スタンダード

ジムノック

水性ボールペン

ゲルインキボールペン ジュースアップ

油性ボールペン パワータンク

ゲルインキボールペン ノック式エナージェル

ボールペン レックスグリップ

特徴水性顔料ゲルインクでサラサラ書きやすく、乾きも速い!少しの力で滑らかな書き心地、くっきり濃い青色もGood!直液式でかすれずなめらか、字がきれいに書けると評判滑るような書き心地と、多彩なバリエーションが人気シンプルイズベスト、安定した描き心地の定番アイテム1972年からのロングセラー、ファンの多い人気商品新開発のゲル顔料を採用、鮮やかで見やすい発色が魅力過酷な条件下でも書ける、加圧式のパワフルなボールペン濃く書けてすぐ乾く!なめらかな書き心地が魅力段差なしのラバーグリップが握りやすい、超極太の1.6㎜タイプ
価格222円(税込)252円(税込)177円(税込)187円(税込)142円(税込)198円(税込)335円(税込)291円(税込)281円(税込)196円(税込)
インクタイプゲル(水性顔料)油性水性ゲル(顔料)油性水性ゲル(顔料)油性ゲル(顔料)油性
芯太さ(同モデルバリエーション)0.5mm(0.3・0.4・0.7・1.0)0.5mm(0.38・0.7・1.0)0.5mm 0.5mm(0.8)0.7mm(0.5)0.6mm 0.3mm(0.4・0.5)0.7mm(0.5・1.0)0.5mm(0.3・0.4・0.7・1.0)0.5・0.7・1.0・1.2・1.6
グリップラバーラバーラバーラバーラバーラバーエラストマーラバー(段差なし)
重量10.9g9.3g約9g11.7g9.9g8g11.6g12.8g
別売りレフィル××
ハイクラスモデルありありなしなしなしなしなしなしありなし
商品リンク

便利に使い分けできる、3色ボールペンもおすすめ

今回は、暗記にも効果的な青ペンをご紹介しましたが、青インクがセットされた3色ペンもおすすめ!気になる方は、以下の記事も併せてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、使いやすい「青ペン」のおすすめをご紹介しましたが、いかがでしたか?暗記力があがったり集中力がアップしたり、青ペンには嬉しい効果が期待できます。書きやすいペンを使えばさらに作業の効率もあがるので、ぜひお気に入りの1本を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す