• 家庭向け3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選【低価格で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 家庭向け3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選【低価格で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 家庭向け3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選【低価格で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 家庭向け3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選【低価格で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 家庭向け3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選【低価格で使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

家庭向け3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選【低価格で使いやすいのはどれ?】

CADデータを入力するだけで、自分が求める立体的な作品を簡単に作り出せる「3Dプリンター」。最近では、業務用だけでなく家庭向けに販売されている商品も増え、趣味で利用する人も増えてきました。しかし、対応している素材や精度、搭載機能なども異なるため、どの商品を購入すればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、家庭向けの3Dプリンターの選び方と人気の高いおすすめ商品をランキング形式で紹介します。使いやすい3Dプリンターを手に入れて、趣味の幅を広げてみましょう。
  • 最終更新日:2019年05月18日
  • 106,807  views
目次

3Dプリンターで立体的な作品作りを楽しもう

3Dプリンターで立体的な作品作りを楽しもう

通常の印刷と違い、立体的なプリントアウトができる「3Dプリンター」。何層にも樹脂を重ねることにより、自分でデザインしたキャラクターやアクセサリーを立体的に作りだせるのが魅力です。


専門的な知識がないと使えないのでは?と思われがちですが、専用ソフトや無料ソフトを使い、写真やイラストをスキャンして3Dデータを作成するだけでも製作することが可能。特に、難しい知識がなくてもはじめやすい家庭向けの3Dプリンターが注目を集めています。


早速、使いやすい3Dプリンターを手に入れて、DIYや趣味などに幅広く利用してみませんか?

家庭向け3Dプリンターの選び方

では、さっそく家庭用3Dプリンターの選び方を見ていきましょう。

家庭用には「熱溶解積層方式」が最適

家庭用には「熱溶解積層方式」が最適

家庭用として3Dプリンターを購入するなら、手軽でコストも抑えられる「熱溶解積層方式」の商品を選んでおきましょう。「熱溶解積層方式」はABS樹脂・PLA樹脂のフィラメントを溶かし、樹脂を層にして積み上げながら立体的に造形していく方法のこと。完成品はプラスチックのような質感になります。


また、「熱溶解積層⽅式」で利⽤するフィラメントは、強度や耐熱性にも優れているのがポイント。比較的安価で購入でき、扱いやすいため、初めての人にはとくにおすすめです。


3Dプリンターには他にも、製造業・工業用で利用される「光造形方式・粉末焼結方式」がありますが、価格も高価で初心者向けではありません。より精度の高い作品を作りたい人や、使い慣れている人以外は、まず「熱溶解積層方式」ではじめてみるとよいでしょう。

簡単に始められる組立て不要の完成品がおすすめ

簡単に始められる組立て不要の完成品がおすすめ

3Dプリンターには完成品と組み立て品がありますが、購入後すぐ簡単に利用したいなら、あらかじめ3Dプリンターが完成した形で届く商品がおすすめです。箱型になっている商品が多く、ケーブルを接続すればすぐ利用できるので便利です。


組み立て品の商品は箱がなく、3Dプリンターの躯体を自分でまず組み立てることからはじめなければいけません。もちろんプラモデル作りなどで慣れている人は、簡単に組み立てられますが、機械の組立てに苦手意識がある人は完成品を選んでおくほうが無難です。

造形精度に関係するスペックをチェック

造形物の精度に関係するスペックは、いくつかの要素の組み合わせで決まります。自分が作りたいものにあわせて、各スペックをチェックしておきましょう。

ビルドサイズは大きすぎない15cm前後を目安に

ビルドサイズは大きすぎない15cm前後を目安に

3Dプリンターでプリントアウトできるビルドサイズは商品によって異なります。10~30cmほどまでありますが、基本的にはスマホケースが作成できる「15×15×15cm」程度あれば十分でしょう。


大きな造形物を一度に作ってしまうと、長時間稼働になり機器側の不具合や完成品の歪みが発生する要因になります。ある程度大きなものを作成する場合は、パーツを分けて製造し組み立てる方法がおすすめです。

手動調整不要の「オートキャリブレーション」対応が便利

手動調整不要の「オートキャリブレーション」対応が便利

キャリブレーションとは、プリンターを利用する前に行う水平設定のこと。オートキャリブレーションに対応していれば、自動で台座の水平度を調整してくれるため、初心者でも安心です。


水平度の設定を間違えると、造形物の仕上りに大きな影響を与えてしまいます。また、マニュアルの場合はかなりの時間がかかってしまうことも。気軽にクオリティの高い作品をプリントしたいなら、オートキャリブレーション機能の有無をチェックしておきましょう。

細かさを重視するなら、積層ピッチの小さいものが理想的

細かさを重視するなら、積層ピッチの小さいものが理想的

家庭向けにおすすめの「熱溶解積層方式」では、プリントアウトで何層にも樹脂を積み重ねて造形物を作りだしていきます。積み重ねる層が薄いほど、より完成品が滑らかに見えるため、仕上りにこだわるなら積層ピッチの値が小さい商品を選ぶといいでしょう。


ただし、積層ピッチのみで精度が気まるわけではありません。オートキャリブレーションの有無や、利用するフィラメントの質などによっても、仕上りが変わってきます。また、ピッチを短く設定すれば、その分完成までに時間がかかる点も覚えておきましょう。

利用可能なソフトウェアとファイル形式をチェック

3Dプリンターを使用する上では、データをスムーズに出力できるかどうかも確認が必要です。作品をプリントアウトするまでに必要なソフトについても、チェックしておきましょう。

ソフトウェアを自由に使いたいならSTLデータ対応が最適

ソフトウェアを自由に使いたいならSTLデータ対応が最適

出力可能なファイル形式の確認も重要です。3DCADや無料の3Dレンダリングソフトを利用したいなら、STL形式に対応しているプリンターがおすすめSTLデータに対応していれば、幅広いモデリングソフトのデータをプリントすることができます。


ほかにも、XYZ・Gcode・3MFなど、さまざまなファイル形式があるため、利用したいソフトが決まっている人は、事前に確認しておきましょう。

専用のスライスソフトが搭載されているものが安心

専用のスライスソフトが搭載されているものが安心

はじめてプリンターを利用する人は、確実に利用できる専用のスライスソフトが搭載されている商品を選びましょう。


3Dプリンターでプリントアウトするためには、3DCADや無料の3Dレンダリングソフトなどで作成したデータを出力可能な形式に変換する「スライスソフト」が必要。しかし、中には、別途自分で用意することを前提にしている商品もあります。


スライスソフトは、フリーで使えるものから有料のものまでさまざまで使い方も異なるため、はじめから専用ソフトが搭載されているものなら安心です。

安定したプリントアウトができるモニター搭載品が便利

安定したプリントアウトができるモニター搭載品が便利

操作用のモニターが搭載されているモデルなら、3Dプリンターのみで操作することができて便利です。出力中に緊急停止したくなったときでも、モニター操作だけで停止や調整、出力再開することが可能


万が一、パソコンがフリーズしてしまっても、本体のモニターだけで操作できるため、途中で出力が止まることもありません。多少画質が粗くても、操作用のモニターが付いていると安心ですよ。

初めてでも安心して使えるものがおすすめ

はじめて3Dプリンターを使用する場合は、スムーズに使えるかどうか心配ですよね。できるだけ操作が簡単で、万が一の時でもサポートしてもらえる商品を選んでおくと安心ですよ。

完全日本語対応商品なら使いやすい

完全日本語対応商品なら使いやすい

出典:amazon.co.jp

英語が苦手な人は、日本語対応製品に絞って商品を選択しておきましょう。3Dプリンターは、基本的に海外製品が多くほとんどの商品が英語表記になっています。数は少ないですが、日本語の説明書・本体が日本語対応している商品も販売されていますので、必要な人はチェックしておくといいですよ。

サポート体制が整っている商品を選ぼう

サポート体制が整っている商品を選ぼう

安心して購入したい人は、サポートについて記載されている商品を選ぶのがおすすめです。保証期間やサポート内容など、しっかり記載されているメーカーほど安心して利用できます。中にはサポート面の悪い評価が目立つメーカーもあるため、購入前に口コミなどをチェックしておくといいでしょう。

家庭向け3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここまで見てきた選び方を踏まえ、熱溶解積層方式・組み立て不要で、すぐ利用できる人気の家庭向け3Dプリンターを見ていきましょう!

10位
ビルドサイズ14×14×14cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ
モニター
対応データ
専用ソフトQIDI TECHソフトウェア
日本語対応
サポート6ヶ月保証
9位
ビルドサイズ23×15×15cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ
モニター
対応データ
専用ソフトQIDI TECHソフトウェア
日本語対応
サポート1年保証
8位

XYZプリンティング3Dプリンターダヴィンチmini

3FM3WXJP00H

36,800円 (税込)

ビルドサイズ15×15×15cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ0.1~0.4mm
モニター
対応データSTL・XYZ・3MF
専用ソフトXYZmaker
日本語対応
サポート
7位
ビルドサイズ28×25×30cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ0.05~0.3mm
モニター
対応データSTL・3MF
専用ソフトFlashPrint
日本語対応
サポート
6位

XYZプリンティングダヴィンチ nano

22,092円 (税込)

ビルドサイズ12×12×12cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ0.1~0.4mm
モニター
対応データSTL・XYZ
専用ソフトXYZmaker Suite
日本語対応
サポート
5位
ビルドサイズ11×11×12.5
オートキャリブレーション
積層ピッチ0.1~0.2
モニター
対応データ
専用ソフト
日本語対応
サポート日本語サポート
4位
ビルドサイズ16.5×14.5×15cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ
モニター
対応データ
専用ソフトQIDI TECHソフトウェア
日本語対応
サポート6ヶ月保証・メールサポート(英語)
3位

XYZプリンティングダヴィンチ1.0 pro

3F1AWXJP00F

85,800円 (税込)

ビルドサイズ20×20×20cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ0.02~0.4mm
モニター
対応データSTL・XYZ・Gcode・3mf・obj
専用ソフトXYZmaker Suite
日本語対応
サポート日本語サポート
2位
ビルドサイズ12×12×12cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ0.05~0.3mm
モニター
対応データSTL・Gcode
専用ソフトE3D・EASYWARE・CURA
日本語対応
サポート
1位
ビルドサイズ14×14×14cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ
モニター
対応データ
専用ソフトFlashPrint
日本語対応
サポート国内サービス有り

人気の家庭向け3Dプリンター比較一覧表

商品画像
1
家庭3Dプリンター FLASHFORGE Finder PLA1 1枚目

FLASHFORGE

2
家庭3Dプリンター EasyThreed DORAドーラ 1枚目

EasyThreed

3
家庭3Dプリンター XYZプリンティング ダヴィンチ1.0 pro 1枚目

XYZプリンティング

4
家庭3Dプリンター QIDI TECHNOLOGY X-Smart 1枚目

QIDI TECHNOLOGY

5
家庭3Dプリンター HopeWant 家庭用 3Dプリンター 1枚目

HopeWant

6
家庭3Dプリンター XYZプリンティング ダヴィンチ nano 1枚目

XYZプリンティング

7
家庭3Dプリンター FLASHFORGE Guider2 1枚目

FLASHFORGE

8
家庭3Dプリンター XYZプリンティング 3Dプリンターダヴィンチmini 1枚目

XYZプリンティング

9
家庭3Dプリンター QIDI TECHNOLOGY X pro 4 1枚目

QIDI TECHNOLOGY

10
家庭3Dプリンター QIDIテクノロジー X-one2 1枚目

QIDIテクノロジー

商品名

Finder PLA1

DORAドーラ

ダヴィンチ1.0 pro

X-Smart

家庭用 3Dプリンター

ダヴィンチ nano

Guider2

3Dプリンターダヴィンチmini

X pro 4

X-one2

特徴高性能なスライスソフトと充実のアフターサポートが魅力PC不要でSDカードと本体のみで印刷可能家庭用ながらも複数のデータ形式に対応完全初心者の利用者が多い3Dプリンター英語が分からなくても使える完全日本語対応プリンター!「XYZプリンティング」の人気モデル!5インチの大型パネルで直観的な操作が可能!学校でもよく利用されているWiFi搭載人気モデルレビュー評価が高い安定感のある3Dプリンター高い印刷精度と頑丈な金属製筐体が魅力
価格53,800円(税込)33,800円(税込)85,800円(税込)49,900円(税込)16,999円(税込)22,092円(税込)199,800円(税込)36,800円(税込)89,900円(税込)39,900円(税込)
ビルドサイズ14×14×14cm12×12×12cm20×20×20cm16.5×14.5×15cm11×11×12.512×12×12cm28×25×30cm15×15×15cm23×15×15cm14×14×14cm
オートキャリブレーション
積層ピッチ0.05~0.3mm0.02~0.4mm0.1~0.20.1~0.4mm0.05~0.3mm0.1~0.4mm
モニター
対応データSTL・GcodeSTL・XYZ・Gcode・3mf・objSTL・XYZSTL・3MFSTL・XYZ・3MF
専用ソフトFlashPrintE3D・EASYWARE・CURAXYZmaker SuiteQIDI TECHソフトウェアXYZmaker SuiteFlashPrintXYZmakerQIDI TECHソフトウェア QIDI TECHソフトウェア
日本語対応
サポート国内サービス有り日本語サポート6ヶ月保証・メールサポート(英語)日本語サポート1年保証6ヶ月保証
商品リンク

3DCGが作成できるソフトもチェック!

3Dモデルを作成するには、事前に3DCGソフトでのデータ作成が必須です。まだ、使い慣れているソフトがないなら、ぜひ以下の記事も参考にしてみましょう。まずは、フリーソフトで試してみるのもおすすめですよ。

家庭向け3Dプリンターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、家庭向け3DプリンターのAmazon・Yahooの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回は家庭向けの3Dプリンターを選ぶポイントや人気商品をランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたか?はじめて利用するのであれば、より簡単で使いやすさを重視して商品を選ぶのがポイントです。


この記事で紹介している商品は、「熱溶解積層方式」の完成品のみですので、購入すればすぐに利用できます。選び方も参考に商品を比較し、自分にピッタリの3Dプリンターを手にいれてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す