• ガーミンの時計おすすめ人気ランキング10選【35J・230J・vívoシリーズも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ガーミンの時計おすすめ人気ランキング10選【35J・230J・vívoシリーズも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ガーミンの時計おすすめ人気ランキング10選【35J・230J・vívoシリーズも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ガーミンの時計おすすめ人気ランキング10選【35J・230J・vívoシリーズも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ガーミンの時計おすすめ人気ランキング10選【35J・230J・vívoシリーズも!】のアイキャッチ画像5枚目

ガーミンの時計おすすめ人気ランキング10選【35J・230J・vívoシリーズも!】

ライフログやスポーツなどのアクティビティの計画・記録・追跡などに役立つ時計を探している、という方におすすめなのが、GPS分野のトップシェアを誇るメーカー「ガーミン」です。しかしいざ購入しようと思っても、シリーズ・モデル・機能などがたくさんあり、一体どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、あなたの目的に合ったガーミンの時計の選び方や、通販で人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。購入をお考えの方、必見の情報が満載!ぜひ色々見比べて、「これだ!」というお気に入りの一本を見つけてくださいね。

  • 最終更新日:2019年01月29日
  • 7,889  views
目次

まるでスマートウォッチ?「ガーミン」の魅力とは

まるでスマートウォッチ?「ガーミン」の魅力とは

ガーミンは、1989年にアメリカで設立されたGPS機器メーカーです。航空機・船舶・車などのナビゲーションシステムを経て、ついにその技術は腕時計にも採用され、アウトドアやスポーツなどのアクティビティを楽しむ人々の強い味方となっています。


そんなガーミンの時計は、GPS(全地球測位システム)機能による位置測定をはじめとする、様々な機能が内蔵されているのが特徴。消費カロリーや心拍センサーなどの基本機能のほか、スマートフォンとの連携やランニング技術の向上サポートなど、モデルによって必要な機能を選びやすくなっています。


さらには、毎日身につけたくなるようなデザインも人気です。時刻機能を重視する腕時計とは明らかに異なるため、ウェアラブルデバイスとも言われている高機能なガーミン。豊富なラインナップから、ぜひ自分にピッタリのモデルを見つけてくださいね。

ガーミンの時計の選び方

それでは、ガーミンの時計を選ぶ際にこれだけはチェックしておきたいというポイントをご紹介していきましょう。

目的に合わせてモデルを選ぶ

ガーミンには、「vívo」や「ForeAthlete」など、目的別のモデルが展開されています。まずは日本で人気の高いものを中心に、それぞれどういった特徴があるのかチェックしてみましょう。

健康チェックや生活改善には、vívoシリーズ

健康チェックや生活改善には、vívoシリーズ

定期的な運動は難しいけれど、健康のために何か始めたいという方におすすめなのが、「vívoシリーズ」です。vívoには歩数や移動距離など、普段の何気ない日常の活動を数値化してくれる機能が満載!


このシリーズには、vívoactive・vívosport・vívosmart・vívofit・vívomoveなどがあります。どのモデルにも搭載されている基本的なライフログ機能としては、歩数・移動距離・消費カロリー・睡眠モニタリング・週間運動量などがあげられます。


日常生活の記録はもとより、アクティビティなども積極的に行いたいという方には、GPSが搭載されたvívoactiveやvívosportがおすすめです。室内でのフィットネスにはvívosmart長期間ライフログを記録し続けたいという方には、約1年のバッテリー寿命があるvívofitがいいでしょう。


vívomoveは、最も新しいモデルで、スタイリッシュなデザインが魅力的な時計。プライベートでもビジネスの場でも使えるようなタイプを探しているならおすすめですよ。

本格的なトレーニングにぴったり!ForeAthleteシリーズ

本格的なトレーニングにぴったり!ForeAthleteシリーズ

本格的なトレーニング向けの時計を探しているなら、ForeAthleteシリーズがおすすめ。タイムを測ることが目的だった、これまでのトレーニングウォッチの概念を大きく変える機能がギュッと詰め込まれています。


このシリーズには、距離やペース配分を重視している230Jモデルから、心拍計測用の光学式心拍計センサーが内臓されている35Jや235J、ランニングフォームの確認ができる「ランニングダイナミクス機能」が搭載されている645・735XJ・935までさまざま。


まさにアスリート向けのシリーズで、ガーミンの中でもダントツの人気を誇ります。ただし、こういった機能が多くなればなるほど、価格も高くなっていきますので、どの機能が最低限必要なのか、よくよく吟味してから購入するのがおすすめですよ。

アウトドアでガンガン使いたいなら、 Instinctシリーズ

アウトドアでガンガン使いたいなら、 Instinctシリーズ

登山・トレッキング・スキー・スノーボード・サーフィンなどでガンガン使いたいなら、Instinctシリーズがおすすめです。シリーズと言っても、vívoやForeAthleteと異なり、現在は1モデルしかないので、モデル選びに悩む必要はなし。これも一つのメリットと言えるでしょう。


時計本体には、繊維強化ポリマーや化学強化ガラスなどが採用されており、耐熱・耐衝撃・耐防水の3つのポイントで、アメリカ国防総省が定める標準規格のMIL-STD-810Gをクリア。過酷な状況でも対応できるようになっています。


また、GPSだけではなく、GLONASS・みちびき・GALILEOなどの衛生に対応しており、特に登山などでの広範囲での位置情報・方位・標高などの把握に役立ちます。ナビゲーション機能も優秀で、スタート地点に戻れるようサポートしてくれますよ。


もちろん、サイクリングやランニングなどのスポーツにも対応しているほか、スマートフォンとの連携もでき、普段の生活にも役立つ機能が満載です。

コース戦略はこれ一つで!ゴルフに役立つApproachシリーズ

コース戦略はこれ一つで!ゴルフに役立つApproachシリーズ
スポーツはスポーツでも、ゴルフに特化した時計を探しているという方におすすめなのが、Approachシリーズです。GPS機能により、グリーンの情報・ドッグレッグポイントまでの距離・ショットの飛距離などの把握ができるのが大きな特徴です。

Approachシリーズは、世界約41000コース以上のコースデータに対応しているのも特徴的。記録したスコアは、GARMINのクラウドデータ管理サイト「Garmin Connect」やモバイルアプリ「Garmin Golf」などで情報の管理やシェアなどができます。


Approachシリーズには、ハイエンドモデルS60アドバンスモデルS20Jがあり、前者はカラー表示・ピンポインター・スイングテンポ・コースマップ表示・高低差情報など、S20Jに比べより多くの情報が得られます。気になる方はよくスペックを見比べてみてくださいね。

プレミアムな時計やパイロット・ダイビング向けもある!

プレミアムな時計やパイロット・ダイビング向けもある!
ライフログ・トレーニング・アウトドア・ゴルフなどを見てきましたが、この中には目的のものがないという方には、次の3つをご紹介します。

まず一つ目は、ハイエンドシリーズとして位置付けられているfēnix。位置情報・ナビゲーション・アクティビティログなどたくさんの機能を備え、かつ高品質で高級素材を使用しているプレミアムな時計です。価格は10万前後。これまで見てきたものの中では高価格帯に位置します。


そして、パイロット向けのD2Charlie。世界の空港情報が搭載されており、ランディングなどがなんとこの時計一本で行えるとのこと。水平位置指示器や気象情報などの把握できるようになっています。


最後は、ダイバー向けDescentMK1。ダイビングのエントリ地点やエキジット地点をマークしたり、現在の深度・潜水時間・水温・速度などの情報をカラーで表示してくれます。ナイトロックスや無呼吸ダイビングなどにも対応。ダイビングの強い味方となってくれそうですね。

特徴的な機能もチェックしておこう

目的別に展開されているシリーズを見てきましたが、どのシリーズでもモデルによって内蔵されている機能は異なります。ここからは、ガーミンならではの機能をご紹介。これだけは外せないというものがあれば、合わせてチェックしておくといいでしょう。

位置情報の取得が必要なら、GPSなど対応衛星の種類も要確認

位置情報の取得が必要なら、GPSなど対応衛星の種類も要確認

目的地へのナビゲーションなどを目的とするなら、位置情報を把握するための衛星の種類にも注目しておくのが○。ガーミンの時計にはGPS以外に、みちびき・GLONASS・GALILEOなどの衛星に対応可能なものが存在します。


GPSは、従来より数メートルの位置誤差があると言われています。これは、GPS衛星本体の時計などの誤差や、天気や建物などの影響を受けることによるもの。そのため基本的には、みちびき・GLONASS・GALILEOなど、ほかの衛星にも対応している方がより精度が高くなります。


特に詳細な位置情報を必要とする登山やゴルフなどで使用するなら、対応衛星の種類や数についても確認しておくといいでしょう。

心拍チェックがしたいなら、光学式心拍計搭載モデルを

心拍チェックがしたいなら、光学式心拍計搭載モデルを

安静時や運動時の心拍チェックがしたいのであれば、光学式心拍計搭載モデルがおすすめ。自分の心拍を知ることで、健康状態や効果的な運動の程度を確認できるほか、トレーニングの効率アップにも使えます。


光学式心拍計が搭載されているモデルは、手首に触れる裏蓋部分から発した光を血液中のヘモグロビンに反射させることで、心拍数を測るという仕組み。その他にも安静時と運動時の測定周波数を切り替えたり、ノイズを除去したりするガーミン独自の技術が搭載されており、高い精度の結果が期待できます。


別売りの心拍計を購入することはできますが、ガーミンの時計の購入を考えているという方の大半は、ライフログやアクティビティの計画や記録などが目的だと思います。これらをより効果的に行うなら、やはり光学式心拍計が内蔵されているものを選んだ方がいいでしょう。

走りを追求したいなら、ランニングダイナミクス機能を

走りを追求したいなら、ランニングダイナミクス機能を
ランニングなどにガーミンを導入したいという方も多いでしょう。ランニングフォームの改善して効率を上げたいという方におすすめなのが、ランニングダイナミクス機能に対応しているモデルです。

ランニングダイナミクス機能は、足が地面についている接地時間左右の接地バランスピッチストライド上下動比などの計測値を数値や色で教えてくれる優れもの。この機能があれば、個人トレーナーいらずかもしれません。


ランニングダイナミクス機能を使うには、対応しているモデルと、腰につける「ランニングダイナミクスポッド」や、胸につける「HRM-Run」「HRM-Tri」などのアクセサリが必要です。モデルによっては最初から付属されているものもあるので、確認してみるといいでしょう。

スイミングやウォータースポーツなら、防水機能は必須!

スイミングやウォータースポーツなら、防水機能は必須!
スイミングやウォータースポーツに使えるモデルを探しているなら、防水機能をチェックしておきましょう。どの水深まで防水できるかの機能である防水機能は、フィートやメートルなどメーカーによりやや表示方法が異なります。

ガーミンの時計の防水機能は、メートルや気圧(ATM)などで表されています。スイミングで使用する程度ならvívoやForeAthlete等の、50m完全防水や5ATMのものでOK


サーフィンなどのウォータースポーツには、Instinctやfēnixシリーズなどの10ATM以上のものを。ダイビングに使用するのなら、DescentMK1を選んでくださいね。

音楽・電子決済などの機能も見逃せない

音楽・電子決済などの機能も見逃せない

まだまだたくさんの機能があるガーミンの時計ですが、ミュージックプレイヤーや電子決済機能なども知っておくといいでしょう。


数あるモデルの中でも、ミュージックプレイヤーが内蔵されている時計はそう多くありません。搭載されているモデルでは、最大500曲の音楽データの持ち歩きが可能。Bluetoothイヤホンを用意すれば、スマートフォンがなくても音楽が楽しめますよ。


また、近年電子決済について取り上げられることが多くなりました。ガーミンにも電子決済機能「ガーミンペイ」が搭載されているモデルがあります。こちらは、ランニング中に現金を持ち歩きたくないという方にピッタリ。


ただしガーミンペイは、2018年12月現在、日本国内ではVISAタッチ決済のみ可能で、しかも登録に使用できるカードは三菱UFJ VISAデビットだけ。使用できる店舗が限られていることについては押さえておきましょう。

自分好みにカスタマイズできる!CONNECT IQ対応モデルにも注目

自分好みにカスタマイズできる!CONNECT IQ対応モデルにも注目

より自分好みにカスタマイズして使いたいなら、「CONNECT IQ」アプリに対応しているモデルを選ぶといいでしょう。ガーミンのソフトウェアダウンロードサイトには、モデルごとにダウンロードできるソフトがたくさん公開されています。


これらのソフトウェアを使えば、時計の画面である「ウォッチフェイス」天気やカレンダーなどの「ウィジェット」データなどの表示画面「データフィールド」地図やゲームなどの「アプリケーション」の4つがカスタマイズできるようになっていますよ。


また、プリインストールされているアクティビティの数はモデルにより異なりますが、CONNECT IQアプリに対応しているモデルなら、新たにアクティビティを追加することも可能です。必要に応じてチェックしてみてくださいね。

ガーミンの時計人気ランキング10選

それでは、巷で人気のガーミンの腕時計をランキング形式でご紹介していきます。それぞれの特徴や選び方を参考に、「これだ!」という商品を見つけてみてくださいね。
10位
シリーズApproach
GPS○(GPS/みちびき)
光学式心拍計×
ランニングダイナミクス×
防水等級5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ×
おすすめの用途ゴルフ・ライフログ
9位
シリーズForeAthlete
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき)
光学式心拍計
ランニングダイナミクス○(要アクセサリ)
防水等級5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ
おすすめの用途ランニング・サイクリング・マルチスポーツなど
8位
シリーズvívo
GPS×
光学式心拍計
ランニングダイナミクス×
防水等級スイム※仕様に記載
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ×
おすすめの用途ライフログ・ランニング・ウォーキング
7位
シリーズForeAthlete
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき)
光学式心拍計
ランニングダイナミクス
防水等級5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ
おすすめの用途ランニング・サイクリング・マルチスポーツなど
6位
シリーズForeAthlete
GPS○(GPS/みちびき)
光学式心拍計
ランニングダイナミクス×
防水等級5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ×
おすすめの用途ランニング・ライフログ
5位
シリーズApproach
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき)
光学式心拍計×
ランニングダイナミクス×
防水等級5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ
おすすめの用途ゴルフ・ライフログなど
4位
シリーズvívo
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき)
光学式心拍計
ランニングダイナミクス×
防水等級スイム・5ATM※仕様に記載
ミュージックプレイヤー/電子決済×/○
CONNECT IQ
おすすめの用途ライフログ・サイクリングなど
3位
シリーズForeAthlete
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき)
光学式心拍計×
ランニングダイナミクス×
防水等級5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ
おすすめの用途ランニング・ライフログ
2位
シリーズInstinct
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき/Galileo)
光学式心拍計
ランニングダイナミクス×
防水等級10ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ×
おすすめの用途ランニング・サイクリング・登山など
1位
シリーズForeAthlete
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき)
光学式心拍計
ランニングダイナミクス×
防水等級5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/×
CONNECT IQ
おすすめの用途ランニング・ライフログ・サイクリング

ガーミンの人気時計比較一覧表

商品画像
1
ガーミン 時計 ガーミン ForeAthlete 235J 1枚目

ガーミン

2
ガーミン 時計 ガーミン Instinct 1枚目

ガーミン

3
ガーミン 時計 GARMIN ForeAthlete 230J 1枚目

GARMIN

4
ガーミン 時計 GARMIN vivoactive3 1枚目

GARMIN

5
ガーミン 時計 ガーミン Approach S60 1枚目

ガーミン

6
ガーミン 時計 ガーミン ForeAthlete 35J 1枚目

ガーミン

7
ガーミン 時計 ガーミン ForeAthlete 935 1枚目

ガーミン

8
ガーミン 時計 ガーミン vívomoveHR 1枚目

ガーミン

9
ガーミン 時計 ガーミン ForeAthlete 735XT J 1枚目

ガーミン

10
ガーミン 時計 ガーミン Approach S20J 1枚目

ガーミン

商品名

ForeAthlete 235J

Instinct

ForeAthlete 230J

vivoactive3

Approach S60

ForeAthlete 35J

ForeAthlete 935

vívomoveHR

ForeAthlete 735XT J

Approach S20J

特徴コスパ最高のランニングウォッチならこれ!耐水・耐熱・耐衝撃の最強アウトドアウォッチランニングを始めてみたい方にピッタリのエントリーモデルデザインと機能のバランスの良さで人気!知りたいコース情報を詳細に表示してくれるシンプルで使いやすく、見やすい35JForeAthleteシリーズ最上位モデルアナログ時計タイプのスマートウォッチならこれ!軽量でコンパクトなのに、機能は盛りだくさんゴルフのスコアアップを叶えてくれるかも!
価格27,980円(税込)31,881円(税込)16,980円(税込)26,831円(税込)41,816円(税込)20,625円(税込)51,500円(税込)22,320円(税込)36,960円(税込)23,930円(税込)
シリーズForeAthleteInstinctForeAthletevívoApproachForeAthleteForeAthletevívoForeAthleteApproach
GPS○(GPS/GLONASS/みちびき)○(GPS/GLONASS/みちびき/Galileo)○(GPS/GLONASS/みちびき)○(GPS/GLONASS/みちびき)○(GPS/GLONASS/みちびき)○(GPS/みちびき)○(GPS/GLONASS/みちびき)×○(GPS/GLONASS/みちびき)○(GPS/みちびき)
光学式心拍計×××
ランニングダイナミクス×××××××○(要アクセサリ)×
防水等級5ATM10ATM5ATMスイム・5ATM※仕様に記載5ATM5ATM5ATMスイム※仕様に記載5ATM5ATM
ミュージックプレイヤー/電子決済×/××/××/××/○×/××/××/××/××/××/×
CONNECT IQ××××
おすすめの用途ランニング・ライフログ・サイクリングランニング・サイクリング・登山などランニング・ライフログライフログ・サイクリングなどゴルフ・ライフログなどランニング・ライフログランニング・サイクリング・マルチスポーツなどライフログ・ランニング・ウォーキングランニング・サイクリング・マルチスポーツなどゴルフ・ライフログ
商品リンク

替バンドやアクセサリでカスタマイズを楽しもう!

替バンドやアクセサリでカスタマイズを楽しもう!
ガーミンは、時計そのもの以外にも、時計バンドやアクティビティ用の装備など、そのモデルごとにたくさんのアクセサリを展開しています。例えばバンドなら、ブラックやオレンジなどのカラーの他、レザーやシルバースチールなど素材も選べるんですよ。

また、アクティビティ用の装備として、ランニングの際に役立つ心拍計や、サイクリングの際にペダルの回転数を計測できるケイデンスセンサーなどが用意されているのもポイント。


その日の気分や、ファッションなどで交換しても良し。アクティビティに合わせて追加しても良し。自分だけのカスタマイズが自由自在です。買って終わりではなく、買ってからも楽しめるガーミンの時計。手に入れたらきっと、時計のイメージが大きく変わりますよ。






スポーツ用のウェアラブル端末なら、こちらもチェック!

ガーミン以外のウェアラブルデバイスも検討してみたいなら、以下の記事が参考になるかもしれません。ぜひ併せて比較してみてくださいね。

ガーミンの時計売れ筋ランキング

なお、ご参考までに、ガーミンの時計のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、ガーミンの時計の選び方や、巷で人気の商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか。


目的に合わせて展開されているシリーズや、注目の機能など、ガーミンの魅力いっぱいの商品が多数登場しましたよね。色々見比べて、自分にピッタリのガーミンを見つけて見てくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す