1. TOP
  2. >
  3. スマートフォン・携帯電話
  4. >
  5. ウェアラブル端末・スマートウォッチ
  6. >
  7. トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選【スント・ガーミンなど!】
  • トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選【スント・ガーミンなど!】のアイキャッチ画像1枚目
  • トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選【スント・ガーミンなど!】のアイキャッチ画像2枚目
  • トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選【スント・ガーミンなど!】のアイキャッチ画像3枚目
  • トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選【スント・ガーミンなど!】のアイキャッチ画像4枚目
  • トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選【スント・ガーミンなど!】のアイキャッチ画像5枚目

トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選【スント・ガーミンなど!】

トライアスロンはラン・バイク・スイムの3つの種目を行う競技です。そのため、腕時計も3種目に対応したものが必要となります。スイムがあるので防水機能は必須項目となりますが、機種によって搭載されている機能は本当にさまざま。メーカーとしてはガーミンやスントなどが有名ですが、選択肢が多いので、どれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、トライアスロン向け腕時計の選び方と、通信販売でも購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。お気に入りの腕時計で、過酷なトライアスロンを乗り切りましょう。

  • 最終更新日:2020年10月12日
  • 16,053  views
目次

トライアスロン向け腕時計の選び方

まずは、トライアスロン向け腕時計の選び方についてのご紹介です。過酷なトライアスロンで使用する腕時計ですから、防水性やバッテリー稼働時間など、押さえなければならないポイントがありますよ。

スイムに耐えられる防水機能は必須!

スイムに耐えられる防水機能は必須!

ランニングやジョギングなどのスポーツ用腕時計と違い、トライアスロン向け腕時計には、防水機能が必要です。トライアスロンではスイムがあるため、防雨程度ではなく、完全防水が必須。トライアスロン向け腕時計を購入する前に、防水機能が搭載されているか必ず確認しましょう。


防水機能については、「30m防水」や「5気圧防水」と記載されていたり、JIS(日本工業規格)に基づいた防水時計の表示が目印となります。なお、トライアスロン以外に素潜りやスキューバダイビングで使用しないなら、100m以上の水深で耐えられるような潜水時計タイプは必要ありません。こちらも覚えておきましょう。

GPS機能のチェックポイントは?

GPS機能のチェックポイントは?

トライアスロン向け腕時計を選ぶ際のもう一つの注目ポイントは、GPS機能について。GPSを搭載した腕時計については、どの機種でもアメリカのGPS衛星からデータを受信し、リアルタイムで走行距離やスピードを測定できます。


でも、もっと正確なデータを得たいなら、日本の準天頂衛星システム「みちびき」に対応しているものがおすすめ。より誤差が少なく正確な測定ができますよ。

バッテリーの稼働時間も忘れずに

バッテリーの稼働時間も忘れずに

トライアスロン中にバッテリーが切れてしまわないよう、稼働時間も要チェックです。トライアスロンは長いレースだと、競技時間が16時間以上かかるものも。そんなレース中にバッテリーが切れてしまうと、ペース配分や残りの距離が分からなくなってしまいます。


大会に出場する場合は、どの程度のタイムで完走できるかを考え、その時間内は稼働できる時計を購入しましょう。なお、このような腕時計は通常の時計モードとGPS使用モードではバッテリーの持ち時間に違いがあります。選ぶ際には、GPS使用モードでの稼働時間を参考にしてください。

タイムにこだわるなら重さも重要

タイムにこだわるなら重さも重要
トライアスロン向け腕時計は、できるだけ軽いものを選ぶようにしましょう。ラン中に重い腕時計を付けていれば、腕を振っている際に気になってしまいます。スポーツ用の時計はほとんどが、運動時に邪魔にならないよう、軽量に作られています。

わずかな重さの違いでも、長時間装着していれば大きな差となってしまうため、スポーツ用腕時計の中でも軽いものがおすすめです。丁度良い重さは個人でも差はありますが、タイムを少しでも縮めたい場合には、重さにもこだわってみてはいかがでしょう。

健康管理には心拍計機能が便利

健康管理には心拍計機能が便利

心拍数計測機能が搭載されている腕時計は、本格的なトレーニングを行いたい方におすすめ。ランニング中に心拍数をリアルタイムで知ることで、自分の体調を客観的に知ることができます。それによってオーバーペースを防いだり、トレーニングの強度を知ることで、効率的に練習することができますよ。


心拍数の計測には心電式と光学式、2つの方法があります。心電式は計測のために胸にバンドを巻いて計測するため、正確な数値が計測できますが、胸への圧迫感が気になるところ。光学式は腕時計を付けるだけで測定でき、圧迫感はありませんが、心電式よりも正確さは劣ります。

アプリとの連携で、状態を細かくチェック!

アプリとの連携で、状態を細かくチェック!

GPS機能を搭載した腕時計の多くは、Bluetooth接続機能やUSBコネクターでスマホやパソコンに接続でき、アプリを通じて、自分のトレーニング情報を記録することが可能です。記録をつけておけば次のトレーニングに役立てることができますし、結果の推移を見ることで、モチベーションのアップにも繋げられますね。


各社で専用アプリが用意されていますが、距離・タイム・カロリー消費量など、アプリによって記録できるデータは少しずつ異なります。検討の際には、自分が欲しいデータを記録しておけるアプリかどうかも、しっかり確認しておきましょう。

トライアスロン向け腕時計のおすすめ人気ランキング10選

人気のトライアスロン向け腕時計をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年9月29日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
防水性50m
GPS機能有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間約38時間
重さ約61g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
9位
防水性50m
GPS機能有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間約9時間
重さ約42g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
8位
防水性50m
GPS機能
GPS起動時バッテリー稼働時間40時間
重さ59g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
7位

SUUNTOSUUNTO9 BARO トレイルランニング スマートウォッチ

SS050145000

71,200円 (税込)

防水性100m
GPS機能有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間120時間
重さ76g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
6位
防水性WR30
GPS機能有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間30時間
重さ45g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
5位
防水性-(水泳に使用可)
GPS機能
GPS起動時バッテリー稼働時間6時間(GPS・心拍測定)
重さ40g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
4位
防水性50m
GPS機能
GPS起動時バッテリー稼働時間30時間
重さ66g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
3位
防水性100m
GPS機能有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間最大21時間
重さ87g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
2位
防水性50m
GPS機能有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間最大14時間
重さ40.2g
心拍計測機能光学式
アプリ連携
1位
防水性5ATM(50m)
GPS機能有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間最大21時間
重さ49g
心拍計測機能光学式
アプリ連携

人気トライアスロン向け腕時計の比較一覧表

商品画像
1
トライアスロン腕時計 GARMIN ランニングウォッチ ForeAthlete 935 1枚目

GARMIN

2
トライアスロン腕時計 GARMIN ForeAthlete 735XTJ 1枚目

GARMIN

3
トライアスロン腕時計 GARMIN GPSアウトドアウオッチ fenix5 Sapphire 1枚目

GARMIN

4
トライアスロン腕時計 SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR 1枚目

SUUNTO

5
トライアスロン腕時計 POLAR M200  1枚目

POLAR

6
トライアスロン腕時計 POLAR VANTAGE M 1枚目

POLAR

7
トライアスロン腕時計 SUUNTO SUUNTO9 BARO トレイルランニング スマートウォッチ 1枚目

SUUNTO

8
トライアスロン腕時計 POLAR VANTAGE V TITAN 1枚目

POLAR

9
トライアスロン腕時計 GARMIN ForeAthlete 235J 1枚目

GARMIN

10
トライアスロン腕時計 GARMIN ForeAthlete 920XTJ 1枚目

GARMIN

商品名

ランニングウォッチ ForeAthlete 935

ForeAthlete 735XTJ

GPSアウトドアウオッチ fenix5 Sapphire

SPARTAN TRAINER WRIST HR

M200

VANTAGE M

SUUNTO9 BARO トレイルランニング スマートウォッチ

VANTAGE V TITAN

ForeAthlete 235J

ForeAthlete 920XTJ

特徴ランニングフォームを改善したいという方にはコレ!トレーニングの効率をアップしてタイムを縮めよう!どこへでも持ち歩け、画面も見やすい多彩なモードで、さまざまなスポーツに活用できる豊富なトレーニング機能を駆使して、トライアスロンに挑もう!睡眠までしっかり管理したい方に!3種のバッテリーモードにより残量を気にせず使える気持ちも高まる洗練されたデザイン光学式心拍計の性能がアップ!計測データをより強化ラン・スイム・バイク。それぞれに合ったデータを測定!
最安値
54,800
送料無料
詳細を見る
26,250
送料無料
詳細を見る
76,780
送料要確認
詳細を見る
30,173
送料無料
詳細を見る
14,558
送料無料
詳細を見る
35,200
送料無料
詳細を見る
71,200
送料無料
詳細を見る
72,800
送料無料
詳細を見る
26,818
送料無料
詳細を見る
18,000
送料無料
詳細を見る
防水性5ATM(50m)50m100m50m-(水泳に使用可)WR30100m50m50m50m
GPS機能有(みちびき対応)有(みちびき対応)有(みちびき対応)有(みちびき対応)有(みちびき対応)有(みちびき対応)有(みちびき対応)
GPS起動時バッテリー稼働時間最大21時間最大14時間最大21時間30時間6時間(GPS・心拍測定)30時間120時間40時間約9時間約38時間
重さ49g40.2g87g66g40g45g76g59g約42g約61g
心拍計測機能光学式光学式光学式光学式光学式光学式光学式光学式光学式光学式
アプリ連携
商品リンク

トライアスロン用のアイテムなら、こちらもおすすめ

3種の競技を続けて行うトライアスロンですから、ウェア選びはとても大切です。以下の記事ではそんなトライアスロン用のウェアについてまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

トライアスロン向け腕時計についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?一口にトライアスロン用といっても、必要な機能は人によってさまざまです。選び方を参考に、自分に合う時計を見つけましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す