1. TOP
  2. >
  3. モバイルデータ通信
  4. >
  5. ホームルーター
  6. >
  7. 【徹底比較】ホームルーターのおすすめ人気ランキング10選
【徹底比較】ホームルーターのおすすめ人気ランキング10選

【徹底比較】ホームルーターのおすすめ人気ランキング10選

工事や難しい設定は不要で、自宅で気軽にネット環境を手にすることができるホームルーター。BIGLOBEやSoftBankなど各社がさまざまなプランや製品を販売しています。しかし、回線の種類や費用も異なるため、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、人気のホームルーターを比較して、最もおすすめなホームルーターを決定したいと思います


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 実質料金
  2. 利便性
  3. 通信速度

果たしてどのホームルーターがベストな商品なのでしょうか?ホームルーターの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年10月19日更新
  • 26,817 views

検証のポイント

人気のホームルーター10サービスをすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 実質料金

    検証① 実質料金

    まずは、ホームルーターを選ぶうえで重要な実質料金を検証していきます。月間容量に制限のないプランで3年間利用することを想定。公式HPの情報をもとに、契約期間にかかる費用のトータル金額から実質月額料金を算出し評価しました。また、キャンペーンやキャッシュバックについては新規契約者に適用されるキャンペーンのみ含めて評価しています。※キャンペーンやキャッシュバックは申し込み時期によって異なります。今回の検証と同じキャンペーンやキャッシュバックが適用されるとは限りません。※月間容量は無制限であっても通信が極端に多い場合などに制限される可能性があります。

  • 利便性

    検証② 利便性

    つぎに、ポケットWi-Fiの利便性について検証していきます。公式HPの情報や問い合わせ内容をもとに、以下4項目を評価し、すべての評価結果を合算して評価しました。3日間制限の有無サポートの充実度専用アプリの有無チャット対応の有無

  • 通信速度

    検証③ 通信速度

    続いて、実際に使用した際の通信速度を検証していきます。都内にある2LDKマンションを使用し、通信速度の測定を行いました。ホームルーターをリビングのテレビ横に設置して、以下の時間帯で下り・上りの速度を計測。リビング・風呂場・寝室の3地点ごとの平均値を評価しました。09:00~10:00(平日朝、通勤時間帯)12:00~13:00(平日昼、休み時間)16:00~17:00(平日夕方)19:00~20:00(平日夜、帰宅時間帯)※検証条件を揃えるために、PCは「dynabook RZ63/MS」、計測アプリは「ookla speedtest」を使用しています。※今回はあくまでも、特定の日程・時間帯・場所で計測した値で評価をしています。同じ機器でも、使用する環境が変われば実行速度の値も変わってくるので、必ずしも検証結果と同じ数値が出せるとは限りません。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ホームルーターのメリットとは

    ホームルーターのメリットとは

    ホームルーターとは、コンセントに挿すだけでインターネット環境が作れるWi-Fiルーターです。スマホと同じモバイル回線を利用するので、光回線のように開通工事や難しい初期設定は不要です。手元に届いてからすぐにネットを利用できるようになります。


    同じくモバイル回線を利用するポケットWi-Fiと比べると、本体は大きくコンセントがないと利用できないので持ち運びには向きませんが、送受信に関わるアンテナも大きくなっており通信速度が高速で安定しているのがメリットです。


    光回線の工事を行えない方や自宅でのWi-Fi利用が多い方には、手軽に導入できるホームルーターは最適な選択肢となるでしょう。

    ホームルーターの選び方

    ホームルーターの選び方

    ホームルーターを選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。今回は、ポケットWi-Fiやネット回線に関する情報を解説されている「やさしくねっと.」の代表である吉本洋海さんに、ホームルーターの選び方について取材しました。


    <やさしくねっと.代表 吉本洋海さん>

    電気通信事業会社での営業、業界大手グループのプロバイダ代理販売会社勤務を経て、Webサイトディレクターとして独立。プロバイダ業界の健全化・透明化を目指して立ち上げたWebサイト「やさしくねっと.」は月間40万PVを超える。販売だけでなく通信設備の施工管理業務にも従事していたため通設機器全般に明るく、ブログやTwitterに問い合わせが多数寄せられる。


    ※ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキングづけしたものです。

    ① 回線は2種類のみで機種も限定。それぞれの特徴をチェック

    2020年8月現在、ホームルーターで利用している回線はWiMAX回線とSoftBank回線の2種類しかありません。また、それぞれ使用できる機種が決まっており、通信容量や最大通信速度などのスペックが異なっています。以下のポイントをチェックして利用目的に合わせて選ぶようにしましょう。


    ただし、電波状況は家の間取りや壁の厚さなどにも左右されますので、性能を保証するものではありません。あくまでひとつの目安として考えてくださいね。

    通信速度を求めるならWiMAXの「SpeedWi-Fi HOME L02」を選ぼう

    通信速度を求めるならWiMAXの「SpeedWi-Fi HOME L02」を選ぼう

    WiMAX回線を使用する機種は「HOME 02」「SpeedWi-Fi HOME L02」の2機種。


    なかでも、「SpeedWi-Fi HOME L02」はau4GLTE回線利用時に下り最大1.2Gbpsと、固定回線に劣らない理論値となっています。あくまで理論上の数値なので実際の速度とは異なりますが、規格値が高ければ実際の通信速度も高くなる可能性があり通信速度を求めている方におすすめです。


    また、WiMAX回線は3日で10GB以上を使用した場合に短期的な通信制限が設定されています。しかし、1日3GB利用できるとしても、普通画質の動画なら約12時間も視聴することができます。使用環境によっても異なりますが、大きなデータのやり取りが少ない場合にはそれほど気にならないでしょう。

    無制限で楽しみたいならSoftBankの「SoftBank Air ターミナル4」を選ぼう

    無制限で楽しみたいならSoftBankの「SoftBank Air ターミナル4」を選ぼう

    SoftBankの回線を使用するSoftBank Airは月間のデータ通信量が無制限なのが特徴です。通信速度の理論値は481Mbps(一部エリアで962Mbps)と、WiMAXの機種に比べて理論上の通信速度は遅いといえます。


    しかし、普通画質の動画でも20Mbpsあれば読み込みなしで視聴することができるといわれているので、決して遅すぎるということはありません。動画配信サービスを利用する場合や家族とシェアして使用するなら、データ通信量は無制限だと通信制限を気にせずに楽しめますよ。

    吉本洋海
    株式会社やさしくねっと.代表
    吉本洋海さんのコメント

    各プロバイダのHPで、無制限や使い放題とうたわれていても、著しくネットワークを占有する大容量通信を行った場合には短期的に通信制限がかかる場合があるので注意しましょう。

    ② プロバイダ選びはトータル費用とキャンペーンに注目

    ホームルーターはさまざまなプロバイダから提供されており、月々の料金や行っているキャンペーンなどが異なります。利用する回線が決まったら、月額料金を抑えてお得に利用できるように選んでみましょう。

    契約期間にかかるトータルの費用が安いサービスを選ぼう

    契約期間にかかるトータルの費用が安いサービスを選ぼう

    ホームルーターはプロバイダによって月額の料金設定が異なっており、費用は通信料のほかに事務手数料やオプション料金も含まれます。


    また、契約期間に2~3年の縛りがある場合がほとんど。HPで格安料金がうたわれている場合でも、1年目だけ安く2年目から料金があがるといったように月額料金に変動のある場合もあります。


    契約時のお得感が強くても、契約期間のトータル費用が高くなってしまっては残念ですよね。ホームルーターをお得に利用するためにも、対応エリアや必要なオプションは押さえつつ契約期間のトータル費用が安いプロバイダを選ぶようにしましょう。

    吉本洋海
    株式会社やさしくねっと.代表
    吉本洋海さんのコメント
    「BIGLOBE WiMAX」や「カシモWiMAX」など契約先のプロバイダが異なっても、同じ回線と機種を利用すれば通信品質に大きな違いはありません。対応エリアなどから利用する回線を決めたあとは月々の費用の安さで選んでも問題ありませんよ。

    キャンペーンをチェックしてよりお得に利用しよう

    キャンペーンをチェックしてよりお得に利用しよう

    プロバイダによってはキャンペーンを行っており、他社からののりかえ割や機種代金0円といった割引や特典が適用される場合もあります。


    また、機種代金以上の高額なキャッシュバックを受け取ることができる場合もあります。ホームルーターをお得に利用するためにもキャンペーン情報をチェックしてみましょう。


    特典にはオプションへの加入が必要など、適用されるための条件が設定されていることがほとんどです。あとからキャンペーンが適用されないといったことがないように、適用条件は事前に確認しておきましょう。


    キャンペーンやキャッシュバックは申し込み時期によって行われていない場合もあるので、それぞれのHPから確認してみましょう。

    ③ ふたつの回線で異なっている対応エリアを確認しよう

    ふたつの回線で異なっている対応エリアを確認しよう

    ホームルーターで使用しているWiMAX回線とSoftBank回線はそれぞれ対応エリアが決まっているため、どこでも使用できるわけではありませんので注意が必要です。


    回線の対応エリアはサービス事業者のHPから確認することができ、都心部であればほとんどが対応しています。一方で、郊外や山間部は細かな違いがありますので事前に確認をしましょう。

    吉本洋海
    株式会社やさしくねっと.代表
    吉本洋海さんのコメント

    ホームルーターはベストエフォート型と呼ばれ、対応エリア内で使用する場合でも利用環境や回線の混雑状況などによって通信速度は大幅に低下する場合があります。


    また、地下や建物の構造によっては電波の入りくい場所もあるので、契約前にサポートセンターに問い合わせてエリアの相談をしてみるのも一手ですよ。

    人気ホームルーター全10サービスを徹底比較!

    ホームルーターの検証

    今回は、ネット上で人気のホームルーターのプロバイダ10社をすべて比較し、どれが最もおすすめなのか検証しました。


    ホームルーターの選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の3点としました。

    検証①:実質料金

    検証②:利便性

    検証③:通信速度


    なお、今回の検証ではホームルーターを選ぶうえで非常に重要な、実質料金と利便性の評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年8月18日

    今回検証した商品

    1. GMOインターネット|GMOとくとくBB(ホームルーター)
    2. MEモバイル|カシモWiMAX(ホームルーター)
    3. UQコミュニケーションズ|UQ WiMAX(ホームルーター)
    4. グッド・ラック|モバレコAir
    5. ソニーネットワークコミュニケーションズ|So-net(ホームルーター)
    6. ソフトバンク|SoftBank(ホームルーター)
    7. ドリーム・トレイン・インターネット|DTI WiMAX2+(ホームルーター)
    8. ビッグローブ|BIGLOBE WiMAX2+(ホームルーター)
    9. ヤフー|Yahoo! BB(ホームルーター)
    10. リンクライフ|Broad WiMAX(ホームルーター)

    検証① 実質料金

    実質料金

    まずは、ホームルーターを選ぶうえで重要な実質料金を検証していきます。


    月間容量に制限のないプランで3年間利用することを想定。公式HPの情報をもとに、契約期間にかかる費用のトータル金額から実質月額料金を算出し評価しました。また、キャンペーンやキャッシュバックについては新規契約者に適用されるキャンペーンのみ含めて評価しています。


    ※キャンペーンやキャッシュバックは申し込み時期によって異なります。今回の検証と同じキャンペーンやキャッシュバックが適用されるとは限りません


    ※月間容量は無制限であっても通信が極端に多い場合などに制限される可能性があります。

    【検証結果ハイライト】モバレコAirはシンプルな割引キャンペーンが高評価。25歳以下ならSoftBank Airの限定割引がお得

    【検証結果ハイライト】モバレコAirはシンプルな割引キャンペーンが高評価。25歳以下ならSoftBank Airの限定割引がお得

    今回の検証では、モバレコAirで「SoftBank Air ターミナル4」を契約する場合が実質料金をおさえて利用できることがわかりました。


    モバレコAirでは高額なキャッシュバックはなく、月額の利用料金に割引が適用されるシンプルなキャンペーンが行われています。適用条件は無料のメールマガジンに登録するだけでよいため、特典のための手続きや受け取り忘れなどによりキャンペーンが適用されないといったトラブルも少ないでしょう。


    また、SoftBank Airはプロバイダに関係なく25歳以下を対象に割引キャンペーンが行われており、2年間月々2,000円の割引を受けることができます。学生や新社会人でこれからひとり暮らしを始めようと考えている方にぴったりなキャンペーンですよ。

    検証② 利便性

    利便性
    つぎに、ポケットWi-Fiの利便性について検証していきます。公式HPの情報や問い合わせ内容をもとに、以下4項目を評価し、すべての評価結果を合算して評価しました。
    • 3日間制限の有無
    • サポートの充実度
    • 専用アプリの有無
    • チャット対応の有無

    【検証結果ハイライト】専用アプリがあると契約内容を簡単に確認できる。チャットで問い合わせできるとベスト

    【検証結果ハイライト】専用アプリがあると契約内容を簡単に確認できる。チャットで問い合わせできるとベスト

    専用アプリで支払状況やデータ通信量を手軽に確認できると、より便利に利用することができます。また、アプリがなくてもHPのマイページなどから確認することもできるので、日々の通信制限が気になる方はこまめにチェックしてみましょう。


    さらに、公式HPからチャットで問い合わせができると、利用料金や契約内容などの不明な点をその場で質問することができます。電話やメールよりもスムーズにほしい回答を得られるので、初めて契約する方でも安心して利用することができるでしょう。

    検証③ 通信速度

    通信速度

    続いて、実際に使用した際の通信速度を検証していきます。都内にある2LDKマンションを使用し、通信速度の測定を行いました。


    ホームルーターをリビングのテレビ横に設置して、以下の時間帯で下り・上りの速度を計測。リビング・風呂場・寝室の3地点ごとの平均値を評価しました。


    • 09:00~10:00(平日朝、通勤時間帯)
    • 12:00~13:00(平日昼、休み時間)
    • 16:00~17:00(平日夕方)
    • 19:00~20:00(平日夜、帰宅時間帯)

    ※検証条件を揃えるために、PCは「dynabook RZ63/MS」、計測アプリは「ookla speedtest」を使用しています。

    ※今回はあくまでも、特定の日程・時間帯・場所で計測した値で評価をしています。同じ機器でも、使用する環境が変われば実行速度の値も変わってくるので、必ずしも検証結果と同じ数値が出せるとは限りません。

    【検証結果ハイライト】どの機種もストレスない速度で利用することができた。「SoftBank Air ターミナル4」が混雑時でも最速を記録

    【検証結果ハイライト】どの機種もストレスない速度で利用することができた。「SoftBank Air ターミナル4」が混雑時でも最速を記録

    今回の検証では、検証した機種とその利用回線で大きな差はなく、利用に不満のない通信速度を記録することができました。


    混雑時の昼の測定では、全機種で通信速度の低下が見られましたが回線の違いによって大きな差はなく、ホームルーターなら混雑時でも快適に利用できるといえるでしょう。


    なかでも、SoftBank回線を利用する「SoftBank Air ターミナル4」は下り平均40Mbpsほどの数値を記録することができ、混雑時でも通信速度が落ちにくいといえるでしょう。


    また、ホームルーターを設置したリビングから離れた部屋だと、計測時間に関係なく通信速度の低下が見られました。使用する環境にもよりますがWi-Fiのカバー範囲は広くなく、1DKのアパートやマンション向けのアイテムといえるでしょう。

    No.1

    リンクライフBroad WiMAX(ホームルーター)

    総合評価

    4.06
    • 実質料金: 3.6
    • 利便性: 4.4
    • 実測値: 5.0

    割引など多彩なキャンペーンが魅力的。利便性でも高評価

    Broad WiMAXは、割引やキャッシュバックなどが魅力的なサービスです。現在、クレジットカード払いで申し込むと初期費用の18,857円無料・端末代金0円などのキャンペーンを行っており、実質料金で高い評価となりました。

    WiMAX回線を利用する「Speed Wi-Fi HOME L02」は、昼の混雑時でも下り平均38Mbpsと高い通信速度を記録しました。3日で10GBの制限がありますが、電波の届く範囲であればすべてのシーンで快適に使用できるでしょう。

    また、HPでのチャット対応や専用アプリがそろっており、利便性でも高評価となりました。初めて契約する方にはもちろん、乗り換えを検討している方にもおすすめできるホームルーターといえるでしょう。

    利用回線WiMAX
    SIMフリー対応-
    端末Speed Wi-Fi HOME L02
    容量無制限
    短期間の通信制限なし3日で10GB
    専用アプリの有無
    チャット対応の有無
    契約期間3年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約3,938円
    No.2

    グッド・ラックモバレコAir

    総合評価

    3.95
    • 実質料金: 4.1
    • 利便性: 3.5
    • 実測値: 5.0

    データ容量に制限なし。シンプルな料金設定が最高評価

    モバレコAirは、ポケットWi-Fiで有名な「どんなときもWi-Fi」と同じグッド・ラックが運営しているサービスです。レンタルで利用する場合には最大2か月間の費用を全額返金する「使って安心補償」を行っており、実際の使用環境に合わせて通信状況を確認することができます。

    データ容量無制限の「SoftBank Air ターミナル4」は、昼の混雑時でも下り平均40Mbpsと高い数値を記録。そのほかのシーンでも下り平均50Mbpsと高い通信速度を維持しました。電波が届く場所ならシーンを選ばず快適にネットを楽しむことができるでしょう。

    専用アプリがないため利便性の評価は伸び悩みましたが、月々の利用料金に割引が適用されるシンプルなキャンペーンがあり、実質料金の評価では最高評価となりました。また、U25の限定キャンペーンも併用すればさらにお得に利用することができます。
    利用回線SoftBank
    SIMフリー対応-
    端末Airターミナル 4
    容量無制限
    短期間の通信制限なし
    専用アプリの有無-
    チャット対応の有無-
    契約期間2年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約3,686円
    No.3

    ビッグローブBIGLOBE WiMAX2+(ホームルーター)

    総合評価

    3.76
    • 実質料金: 3.0
    • 利便性: 4.4
    • 実測値: 5.0

    利便性で高評価。オプションや手厚いサポート体制が特徴

    BIGLOBE WiMAXは、1年の短期契約や「BIGLOBEお助けサポート」などのオプションを利用することができます。検証時点では、データ端末同時申し込みで15,000円キャッシュバックのキャンペーンも実施されていました。


    WiMAX回線を利用する「Speed Wi-Fi HOME L02」は、昼の混雑時でも下り平均37Mbpsと高い速度を記録。また、夜の混雑時には下り平均60Mbpsと非常に高い数値を記録しました。

    実質料金はほかと比べるとまずまずの評価にとどまりましたが、利便性は高評価。HPでのチャット対応や専用アプリもしっかりあるので、初めてでも安心して利用することができるでしょう。月単位で料金プランを変更できたりと手厚いサポートも魅力です。
    利用回線WiMAX
    SIMフリー対応-
    端末Speed Wi-Fi HOME L02・WiMAX HOME 02
    容量無制限
    短期間の通信制限なし3日で10GB
    専用アプリの有無
    チャット対応の有無
    契約期間1年
    端末代金21,120円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約4,640円
    No.4

    ソニーネットワークコミュニケーションズSo-net(ホームルーター)

    総合評価

    3.64
    • 実質料金: 3.0
    • 利便性: 4.1
    • 実測値: 5.0

    安心オプションが魅力的。利便性で高い評価となった

    So-netは、ソニーが行っているWi-Fiサービスで、豊富なオプションと充実のサポートが魅力です。通信速度は昼の混雑時でも下り平均38Mbpsと高い速度を記録し、使用上問題はありませんでした。3日で10GBの制限がありますが、すべてのシーンで快適に使用することができるでしょう。

    月額の料金に関わるキャンペーンは行われておらず、実質料金の評価はまずまずの結果にとどまりました。一方で、HPでのチャット対応や専用アプリもそろっており利便性では高い評価となりました。

    利用回線WiMAX
    SIMフリー対応-
    端末Speed Wi-Fi HOME L02
    容量無制限
    短期間の通信制限なし3日で10GB
    専用アプリの有無
    チャット対応の有無
    契約期間3年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約4,542円
    No.5

    ソフトバンクSoftBank(ホームルーター)

    総合評価

    3.51
    • 実質料金: 2.5
    • 利便性: 4.4
    • 実測値: 5.0

    大手キャリアで利便性は高評価だが、実質料金は高め

    SoftBankは、大手キャリアとして携帯電話などの通信事業を行っており、実店舗が多いので対面で契約手続きが可能です。データ容量無制限の「SoftBank Air ターミナル4」は、昼の混雑時でも下り平均40Mbpsと高い数値を記録しました。

    HPでのチャット対応や専用アプリがあり、利便性では高評価となりました。しかし、新規契約で適用されるお得なキャンペーンはなく、3年間の実質料金はほかと比べて高く評価を下げる結果となりました。

    利用回線SoftBank
    SIMフリー対応-
    端末Airターミナル 4
    容量無制限
    短期間の通信制限なし
    専用アプリの有無-
    チャット対応の有無
    契約期間2年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約5,064円
    No.6

    GMOインターネットGMOとくとくBB(ホームルーター)

    総合評価

    3.49
    • 実質料金: 3.5
    • 利便性: 3.1
    • 実測値: 5.0

    高額キャッシュバックが魅力的で実質料金は高評価

    GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックが魅力です。通信速度は、昼の混雑時でも下り平均38Mbpsと高い通信速度を記録。3日で10GBの制限がありますが、電波の届く範囲であればすべてのシーンで快適に使用できるでしょう。

    利便性はHPでのチャット対応がないため評価としては伸び悩みました。一方で、現在最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、3年間の実質料金はほかと比べて安くお得に利用することができます。

    利用回線WiMAX
    SIMフリー対応-
    端末Speed Wi-Fi HOME L02
    容量無制限
    短期間の通信制限なし3日で10GB
    専用アプリの有無
    チャット対応の有無-
    契約期間3年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約4,002円
    No.7

    ドリーム・トレイン・インターネットDTI WiMAX2+(ホームルーター)

    総合評価

    3.41
    • 実質料金: 3.5
    • 利便性: 2.9
    • 実測値: 5.0

    割引もあり実質料金は高評価だが、利便性は伸び悩む

    DTI WiMAX2+は、契約すると「DTI Club off」という会員限定のクーポンサービスを利用することができるようなります。通信速度は、すべてのシーンで下り平均30Mbpsを超える数値を記録し、快適に使用することができました。

    2020年8月現在、月額料金が2か月無料で利用できるキャンペーンを行っています。高額キャッシュバックはありませんが、実質料金は高評価。一方で、3日で10GBの制限とHPからのチャット対応がない点で利便性の評価は伸び悩みました。
    利用回線WiMAX
    SIMフリー対応-
    端末HOME02
    容量無制限
    短期間の通信制限なし3日で10GB
    専用アプリの有無
    チャット対応の有無-
    契約期間3年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約3,962円
    No.8

    MEモバイルカシモWiMAX(ホームルーター)

    総合評価

    3.39
    • 実質料金: 3.3
    • 利便性: 3.1
    • 実測値: 5.0

    シンプルな料金設定が魅力だがほかと比べるとまずまずの結果

    カシモWiMAXは、キャッシュバックはありませんが、必須加入オプションがなく、シンプルな料金設定が魅力。「Speed Wi-Fi HOME L02」は、昼の混雑時でも下り平均30Mbpsを超える数値を記録し、そのほかのシーンでも快適に使用することができました。

    実質料金はキャンペーンがないぶん最初から安価に設定されており、高評価となりました。特典のための余計な手続きがないのも嬉しいポイントです。一方で、3日で10GBの通信制限があるため、利便性の評価を下げる結果となりました。
    利用回線WiMAX
    SIMフリー対応-
    端末Speed Wi-Fi HOME L02
    容量無制限
    短期間の通信制限なし3日で10GB
    専用アプリの有無
    チャット対応の有無
    契約期間3年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約4,237円
    No.9

    UQコミュニケーションズUQ WiMAX(ホームルーター)

    総合評価

    3.38
    • 実質料金: 2.8
    • 利便性: 3.7
    • 実測値: 5.0

    通信速度は問題なく快適だが、実質料金が評価を下げた

    UQ WiMAXは、WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズが行っているサービスです。「Speed Wi-Fi HOME L02」は、昼の混雑時でも下り平均30Mbpsと高い数値を記録。電波の届く範囲であればすべてのシーンで快適に使用することができるでしょう。

    HPでチャット対応や専用アプリはそろっていますが、3日で10GBの通信制限があるため利便性の評価は伸び悩む結果となりました。また、キャンペーンが行われていないことが影響して実質料金もほかに劣り、総合評価を下げる結果となりました。
    利用回線WiMAX
    SIMフリー対応-
    端末Speed Wi-Fi HOME L02
    容量無制限
    短期間の通信制限なし3日で10GB
    専用アプリの有無
    チャット対応の有無
    契約期間2年
    端末代金16,500円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約4,726円
    No.10

    ヤフーYahoo! BB(ホームルーター)

    総合評価

    3.24
    • 実質料金: 3.0
    • 利便性: 3.1
    • 実測値: 5.0

    キャンペーンは魅力的だが実質料金でみると評価は伸び悩む

    Yahoo! BBは、Yahoo! JAPANが行っているインターネットサービスです。データ容量無制限の「SoftBank Air ターミナル4」は、昼の混雑時でも下り平均40Mbpsほどの数値を記録し、そのほかのシーンでも快適な通信速度を記録しました。

    2020年8月現在、5のつく日とゾロ目の日に契約すると1年間の月額料金に大幅な値下げを受けることができます。しかし、3年間のトータル費用はほかと比べて高く、実質料金の評価は伸び悩みました。また、HPでのチャット対応がないため利便性の評価も下げる結果となりました。
    利用回線SoftBank
    SIMフリー対応-
    端末Airターミナル 4
    容量無制限
    短期間の通信制限なし
    専用アプリの有無-
    チャット対応の有無-
    契約期間2年
    端末代金端末代金0円
    初期費用3,000円
    実質月額料金(契約期間3年)約4,299円

    人気ホームルーターの検証結果比較表

    持ち運ぶことも考えるならポケットWi-Fiがおすすめ

    持ち運ぶことも考えるならポケットWi-Fiがおすすめ

    ホームルーターは持ち運ぶことは推奨されておらず、自宅のなかで据え置きで使用することが前提となっています。出張や旅行といった外出先でもWi-Fiを利用したい場合には、持ち運びに便利なポケットWi-Fiがおすすめです。


    以下の記事では、Wi-Fiルーターを選ぶ際のポイントや検証をとおしておすすめの商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    コストを抑えるならSIMフリーという選択肢も

    コストを抑えるならSIMフリーという選択肢も

    WiMAXやSoftBankから提供されているホームルーターは、契約先プロバイダの限られたプランでしか使用できません。自由にプランを選んでコストを抑えたいならSIMフリーのホームルーターがおすすめです。


    格安SIM(MVNO)を利用すると、自由にプランを選んで利用できるので運用コストを抑えられますよ。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す