• ホームルーターのおすすめ人気ランキング6選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ホームルーターのおすすめ人気ランキング6選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ホームルーターのおすすめ人気ランキング6選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ホームルーターのおすすめ人気ランキング6選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ホームルーターのおすすめ人気ランキング6選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ホームルーターのおすすめ人気ランキング6選【2019年最新版】

ホームルーターとは、LTEやWiMAXの電波を用いてインターネットに接続できる、自宅据え置きタイプのルーターのこと。工事不要で使えるため、引っ越しが多い方や賃貸住宅に住んでいる方に特におすすめです。


でも、ホームルーターにもさまざまな種類があるため、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで今回の記事では人気のホームルーターランキングだけでなく、その選び方についてもご説明します。ホームルーターの導入を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 最終更新日:2019年02月20日
  • 883  views
目次

ホームルーターとモバイルルーター・光回線の違いとは?

ホームルーターとモバイルルーター・光回線の違いとは?

ホームルーターとは、LTEやWiMAXを用いる、据え置き型のルーターのこと。光回線と異なり、電波を用いてインターネットに接続するため、工事不要で、即日利用開始できるというメリットがあります。引っ越しの際にも、新居にホームルーターを持っていけばすぐに使うことができますよ。


また、同じ電波を用いるホームルーターとモバイルルーターにも、大きな性能の差があります。まず挙げられるのが、同時接続台数の違い。モバイルルーターの場合は多いものでも同時接続台数は10台程度ですが、ホームルーターであれば40台〜60台程度を接続可能です。


もう一つの大きな差は、電波の強度。ホームルーターはモバイルルーターに比べて電波をつかみやすく、電波を発する強度も強い設計となっています。複数の部屋でWi-Fiを使用するのであれば、モバイルルーターを使うより、ホームルーターを設置したほうが賢明でしょう。

ホームルーターの選び方

人気商品をご紹介する前に、まずはホームルーターの選び方についてご説明します。各キャリアのショップなどでルーターを選ぶ際、ぜひ参考にしてくださいね!

SIMフリー?キャリア?まずはここから決めよう

ホームルーターには、SIMフリーのものと、SoftBankやauなどのキャリアと契約して使用するものがあります。それぞれの特徴を比較し、自分に合った方を選びましょう。

SIMフリーなら、対応バンドにも注目

SIMフリーなら、対応バンドにも注目

格安SIM(MVNO)のプランでホームルーターを利用したい場合には、SIMフリー機を選ぶのがおすすめ。プランの選択肢が豊富なので、ライフスタイルに合わせてプランを切り替えながら使うこともできます。


SIMフリーのホームルーターを使う場合には、対応バンドに注目することも大切です。docomo系の格安SIMではBand1・3・19・21・28SoftBank系ならBand1・3・11・28・41au系ならBand1・11・18・28・41の周波数を使用していますよ。


また、ルーターによって対応しているSIMサイズが違うことにも注意が必要。ルーターに挿せるSIMカードのサイズをチェックし、適したサイズのSIMカードを契約するようにしましょう。

キャリアなら、プランについても確認しよう

キャリアなら、プランについても確認しよう

キャリアのホームルーターの場合は、ルーター本体と通信プランがセットになっています。プランによっては、2年縛り・3年縛りといった制限があるものも。自分のライフスタイルに合ったプランが選べるよう、あらかじめ通信会社の公式ホームページなどで確認しておくようにしましょう。


また、キャリアやプランによって、使用できる通信方式も異なります。ホームルーターで使用される通信方式は、主にWiMAX・WiMAX2+・LTEの3種類です。


WiMAXは低速ですが、通信制限が一切かからないのが特徴。WiMAX2+・LTEは高速に通信できますが、プランによっては通信制限がかかることも。また、LTEは前者に比べ、使用できるエリアが広くなっているのが特徴。これらも考慮しておくのがおすすめです。

2.4GHzと5GHzの両方に対応しているものを

2.4GHzと5GHzの両方に対応しているものを

Wi-Fiに用いられる電波の周波数帯には、2.4GHzと5GHzの2種類があります。なるべく、どちらの周波数帯にも対応しているホームルーターを選びましょう。


2.4GHzの電波は遠くまで飛ぶため家中で使えますが、家電などの電波と干渉しやすく、速度が低下しやすい傾向があります。5GHzの電波は干渉を受けにくく速度が出ますが、遠くまで届きづらいことが特徴です。

ライフスタイルで異なるポイントを押さえておこう

どのくらいの台数の機器を使うのか、また、どんなコンテンツを視聴するのかといったライフスタイルの違いによって、選ぶべきホームルーターは異なってきます。ライフスタイルで異なるポイントについてもしっかり押さえておきましょう!

家族みんなで多数の機器を接続するなら、同時接続台数もチェック!

家族みんなで多数の機器を接続するなら、同時接続台数もチェック!

家族みんなでホームルーターに機器を接続して使う可能性があるなら、同時接続台数に余裕があるルーターを選ぶのがおすすめ。複数の端末を接続する際にも、快適に使えますよ。


ルーターによって、インターネットに同時接続できる端末の台数は異なります。購入してから使えなかった…とならないよう、これについても、ルーターを導入する前にきちんと確認しておきましょう。


ゲーム機やテレビなど、最近ではさまざまな機器にインターネットへの接続機能が備わっています。そういった機能をフルに使いたい場合にも、同時接続台数が多いルーターを選ぶと安心です。

快適に通信したいなら、最大通信速度も要確認

快適に通信したいなら、最大通信速度も要確認

ホームルーターによって、最大通信速度は異なるもの。特にネットゲームや、動画の生配信などでなるべくラグを避けたい場合、ここは大きなポイントとなります。快適に使うため、最大通信速度にも要注目ですよ。

ホームルーターの人気ランキング6選

ここからは、人気のホームルーターをランキング形式でご紹介します。ホームルーターが気になっているあなた、ぜひチェックしてみてくださいね!

6位

シンセイコーポレーションnovas HOME+CA FREE

IML-C2300W-NW

25,380円 (税込)

キャリアSIMフリー
対応バンドBand1・Band19
対応プラン-
SIMサイズmicroSIM
通信方式LTE
対応周波数帯2.4GHz・5GHz
同時接続台数18台
最大通信速度下り最大300Mbps/上り最大50Mbps
5位

NECプラットフォームズAterm

PA-HT100LN-SW

13,570円 (税込)

キャリアSIMフリー
対応バンドBand1・Band19・Band26
対応プラン-
SIMサイズnanoSIM
通信方式LTE
対応周波数帯2.4GHz・5GHz
同時接続台数10台
最大通信速度受信最大150Mbps/送信最大50Mbps
4位
シンセイコーポレーション URoad-Home2+ 1枚目
出典:uqwimax.jp

シンセイコーポレーションURoad-Home2+

キャリアUQ WiMAX
対応バンド-
対応プランUQ Flatツープラスギガ放題・UQ Flatツープラス
SIMサイズmicroSIM
通信方式WiMAX2+・WiMAX
対応周波数帯2.4GHz・5GHz
同時接続台数18台
最大通信速度下り最大110Mbps/上り最大10Mbps(WiMAX2+)・下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbps(WiMAX)
3位
SoftBank Airターミナル3 1枚目
出典:softbank.jp

SoftBankAirターミナル3

キャリアSoftBank
対応バンド-
対応プランSoftBank Air
SIMサイズ標準SIM
通信方式LTE
対応周波数帯2.4GHz・5GHz
同時接続台数64台
最大通信速度下り最大350Mbps/上り最大15Mbps
2位
シンセイコーポレーション novas Home+CA 1枚目
出典:uqwimax.jp

シンセイコーポレーションnovas Home+CA

キャリアUQ WiMAX
対応バンド-
対応プランUQ Flatツープラスギガ放題・UQ Flatツープラス
SIMサイズmicroSIM
通信方式WiMAX2+
対応周波数帯2.4GHz・5GHz
同時接続台数16台
最大通信速度下り最大220Mbps/上り最大10Mbps
1位
キャリアUQ WiMAX・au
対応バンド-
対応プランUQ Flatツープラスギガ放題(UQ WiMAX)・UQ Flatツープラス(UQ WiMAX)・WiMAX2+フラット for HOME(au)
SIMサイズnanoSIM
通信方式WiMAX2+・LTE
対応周波数帯2.4GHz・5GHz
同時接続台数42台
最大通信速度下り最大440Mbps/上り最大30Mbps(WiMAX2+)・下り最大370Mbps/上り最大37.5Mbps(LTE)

人気ホームルーターの比較一覧表

商品画像
1
HUAWEI Speed Wi-Fi HOME L01s 1枚目

HUAWEI

2
シンセイコーポレーション novas Home+CA 1枚目

シンセイコーポレーション

3
SoftBank Airターミナル3 1枚目

SoftBank

4
シンセイコーポレーション URoad-Home2+ 1枚目

シンセイコーポレーション

5
NECプラットフォームズ Aterm 1枚目

NECプラットフォームズ

6
シンセイコーポレーション novas HOME+CA FREE 1枚目

シンセイコーポレーション

商品名

Speed Wi-Fi HOME L01s

novas Home+CA

Airターミナル3

URoad-Home2+

Aterm

novas HOME+CA FREE

特徴電波の受信感度が高く、通信の安定感は抜群!2.4GHz・5GHzを同時利用可能!WiMAXの電波が入りづらい場所でも快適なLTE回線!通信制限がかからない旧規格「WiMAX」が使用できる自由にプランを選べるSIMフリーホームルーターLTE高速通信対応でいつも快適に使用可能!
価格(税込)(税込)(税込)(税込)13,570円(税込)25,380円(税込)
キャリアUQ WiMAX・auUQ WiMAXSoftBankUQ WiMAXSIMフリーSIMフリー
対応バンド----Band1・Band19・Band26Band1・Band19
対応プランUQ Flatツープラスギガ放題(UQ WiMAX)・UQ Flatツープラス(UQ WiMAX)・WiMAX2+フラット for HOME(au)UQ Flatツープラスギガ放題・UQ FlatツープラスSoftBank AirUQ Flatツープラスギガ放題・UQ Flatツープラス--
SIMサイズnanoSIMmicroSIM標準SIMmicroSIMnanoSIMmicroSIM
通信方式WiMAX2+・LTEWiMAX2+LTEWiMAX2+・WiMAXLTELTE
対応周波数帯2.4GHz・5GHz2.4GHz・5GHz2.4GHz・5GHz2.4GHz・5GHz2.4GHz・5GHz2.4GHz・5GHz
同時接続台数42台16台64台18台10台18台
最大通信速度下り最大440Mbps/上り最大30Mbps(WiMAX2+)・下り最大370Mbps/上り最大37.5Mbps(LTE)下り最大220Mbps/上り最大10Mbps下り最大350Mbps/上り最大15Mbps下り最大110Mbps/上り最大10Mbps(WiMAX2+)・下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbps(WiMAX)受信最大150Mbps/送信最大50Mbps下り最大300Mbps/上り最大50Mbps
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

有線での接続も考えているなら…

ホームルーターで有線接続を使うことも考えているなら、この機会にLANケーブルも用意しておくのがおすすめ。いくら最新のルーターを使っていても、古い規格のケーブルでは機能を最大限に活かすことはできません。


以下では人気のLANケーブルを多数ご紹介していますので、こちらもぜひご覧くださいね。

まとめ

今回の記事では、おすすめのホームルーターについてご紹介しましたが、いかがでしたか?


なるべく回線工事を行いたくない場合でも、便利に使えるホームルーター。ぜひ今回の記事を参考にしながら、使いやすいホームルーターを見つけ出してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す