• 粉末グリーンスムージーのおすすめ人気ランキング7選【ダイエットにも最適!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 粉末グリーンスムージーのおすすめ人気ランキング7選【ダイエットにも最適!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 粉末グリーンスムージーのおすすめ人気ランキング7選【ダイエットにも最適!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 粉末グリーンスムージーのおすすめ人気ランキング7選【ダイエットにも最適!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 粉末グリーンスムージーのおすすめ人気ランキング7選【ダイエットにも最適!】のアイキャッチ画像5枚目

粉末グリーンスムージーのおすすめ人気ランキング7選【ダイエットにも最適!】

置き換えダイエットなどにも効果的なグリーンスムージーを飲みたいけれど、毎日ミキサーで作るのは大変…そんな方におすすめしたいのが「粉末グリーンスムージー」です。水や牛乳・豆乳などに入れてシェイクするだけで、本格的なグリーンスムージーが手間なく簡単にできあがります。ベジエ・イデア・ナチュラルヘルシースタンダードなどのメーカーから、おいしいのに野菜エキスやミネラルなどがたっぷり入った、ヘルシーな商品が続々登場していますよ。

今回は口コミでも人気の粉末グリーンスムージーを、価格・溶けやすさ・糖質量などのさまざまな面から徹底比較。本当におすすめできる商品のみをランキング形式で発表します。その前に賢い粉末グリーンスムージーの選び方もご紹介。あなたもおいしく気軽にキレイを手に入れてみませんか♪
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 32,266  views
目次

粉末グリーンスムージーの選び方

ビタミンや抗酸化成分などがたっぷり詰まった、栄養価の高い野菜をバランスよく摂取できるグリーンスムージー。海外セレブも愛飲しているほど、今大注目の一品です。野菜嫌いな方でも飲みやすいものも多く、不足しがちな栄養を補ってくれますので、ダイエット中の置き換え食にも最適なんです。

しかし販売されている粉末グリーンスムージーはたくさんあり、一体どれを選んだらよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこでランキングを発表する前に、まずは粉末グリーンスムージーの賢い選び方をご紹介します。あなたのスタイルに合った商品がきっと見つかりますよ♪

無理なく続けられる値段かチェック!

無理なく続けられる値段かチェック!
美容や健康のために毎日でも飲みたいグリーンスムージー。しかし、お値段の高いものを選ぶと、いくら健康によくても家計の負担になってしまいます。1袋で何回分のグリーンスムージーが作れるのか、1回分あたりの値段はいくらなのかを確認し、毎日飲んでも負担にならない値段のものを選びましょう。

また、無理なく続けるためには値段だけでなくおいしさも重要です。マンゴー・ベリー・リンゴなど、さまざまな味の商品が登場しています。おいしく飲み続けられる、好みに合った味を選んでみてくださいね。

低カロリー・低糖質のものを選ぼう

低カロリー・低糖質のものを選ぼう
特にダイエットのためにグリーンスムージーを飲みたい、という方にチェックしてもらいたいのがカロリーと糖質です。糖質制限ダイエットの人気からわかるとおり、糖質はダイエットの天敵。糖質が多いほどカロリーも多くなってしまいます。栄養成分表を確認し、低カロリーで低糖質のグリーンスムージーを選びましょう。

ちなみに、グリーンスムージーは野菜を使っているから糖質が低い、と思っていたらそれは大間違い!ホウレンソウやケールなどの葉物類は糖質が少なめですが、ニンジンやカボチャといった根菜類には、実は糖質が多いんです。さらに野菜の青臭さを消すために、糖質の高いフルーツや砂糖などで味を調節している場合も多いため、思った以上に糖質が高いものも…。

そのため、糖質の量はしっかりチェックしておきたいところですが、中には糖質量が明記されていない商品も存在します。そんなときには炭水化物量をチェックしましょう。炭水化物は糖質と食物繊維の合計ですので、おおよその目安になりますよ。

溶けやすいものを選ぼう

溶けやすいものを選ぼう
ある商品の口コミを見てみると、シェイカーを使ってしっかり混ぜたのにダマになってしまった、なんて声が多い場合があります。溶けにくい商品を選んでしまうと口当たりが悪いだけでなく、毎回グリーンスムージーを作るのが面倒になるなんてことも。飲みやすいグリーンスムージーを選ぶためにも、粉末が溶けやすい商品を選びましょう。

中にはとても溶けやすく、シェイカー使わずにスプーンだけでも溶かすことのできる商品もあります。忙しい朝など溶かすのに時間をかけたくない方は、そういった商品を選ぶのもおすすめですよ。

人工甘味料が入っていないものがベスト

人工甘味料が入っていないものがベスト
グリーンスムージーはキレイになるため、健康な身体を作るために飲むもの。しかし人工甘味料が入っていたら台無しです。人工甘味料はカロリーを抑えながら甘さをプラスしてくれるものですが、却って太りやすくなってしまったり、中には身体への害があるものも存在します。人工甘味料が使われているとケミカルな味になり、おいしくないと感じる場合もありますので、できるだけ人工甘味料が使われていないものを選びましょう。

また人工甘味料だけでなく、着色料や保存料などの添加物にも気を付けたいところ。少し面倒かもしれませんが原材料名まで確認し、どんなものが入っているか・安心して飲めるものなのかチェックしておくことが大切です。

粉末グリーンスムージーのおすすめ人気ランキング7選

さあいよいよ、おすすめの粉末グリーンスムージーランキングの発表です。先ほどご紹介した選び方をチェックしながら、あなたにぴったりな商品を見つけていきましょう♪溶けやすさも△・○・◎の三段階で表しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

7位:スリムアップスリム ベジフルチャージスムージー

スリムアップスリム ベジフルチャージスムージー
出典:amazon.co.jp
スリムアップスリム ベジフルチャージスムージー

1,586円 (税込)

詳細情報
・内容量:300g(1回約20g・約20回分)
・1回分あたりの値段:79円
・1回分あたりのカロリー・糖質:92kcal・12g
・溶けやすさ:○
・人工甘味料:あり

タンパク質多めでダイエット中にぴったり

ダイエットの栄養補助食品としておすすめなのが、スリムアップスタイル・ベジタブルチャージスムージー。ダイエット中に不足しがちで、さらには脂肪燃焼にも必要不可欠なタンパク質が豊富に含まれているのが特徴です。腹持ちもよく、34種類の野菜とフルーツの力と一緒に健康的なダイエットをサポートしてくれますよ。おやつ代わりに飲むのもおすすめです。

ただし口コミをみてみると、人工的な味が気になる方がかなり多いよう。糖質も添加物もかなり多く含まれていますので、注意が必要です。

6位:ナチュラルヘルシースタンダード ミネラル酵素グリーンスムージー

Natural Healthy Standard ミネラル酵素グリーンスムージー
出典:amazon.co.jp
Natural Healthy Standard ミネラル酵素グリーンスムージー

1,780円 (税込)

詳細情報
・内容量:200g(1回約6g・約33回分)
・1回分あたりの値段:約40円
・1回分あたりのカロリー・炭水化物:23.16 kcal・5.2g
・溶けやすさ:△
・人工甘味料:あり

気軽に始められる安さとおいしいさ

圧倒的な安さでアマゾンのベストセラーに輝くほど人気なのが、こちらのグリーンスムージー。手軽に購入できるのに約200種類の野菜とフルーツの酵素が入っていますので、酵素ダイエットを始めたいという方にもぴったり。甘味もしっかり付いていますので、グリーンスムージーが初めての方でも飲みやすい一品ですよ。

マンゴー・ピーチ・はちみつレモン・豆乳抹茶・アセロラの5種類がありますので、好きな味にきっと出会うことができるでしょう。使い分ければ、毎日同じ味で飽きてしまうこともありませんね。

ただし、しっかりシェイクしないとダマになってしまうことも。またシェイクしてから時間を置くと若干のトロミが付きますが、満腹感は弱めですので、置き換え食としては物足りないかもしれません。

5位: オルビス 朝美人のグリーン習慣

ORBIS 朝美人のグリーン習慣
出典:amazon.co.jp
ORBIS 朝美人のグリーン習慣

3,456円 (税込)

詳細情報
・内容量:205g(1回8.1g×25袋)
・1回分あたりの値段:約138円
・1回分あたりのカロリー・炭水化物:26kcal・4.2g
・溶けやすさ:△
・人工甘味料:あり

小分けになっているから使いやすい

オルビス・朝美人のグリーン習慣は、1回分ずつ小分けになっているのが最大の魅力。忙しい朝でもいちいち計量する必要がなく、外出先にも気軽に持っていけるアイテムです。

緑色をした見た目とは裏腹に、バナナ・リンゴ・パインなどが入っているため、味はフルーティーで甘め。これならグリーンスムージー初心者の方や青臭さが苦手な方でも、おいしく飲み続けることができるでしょう。シェイカーを使って豆乳に混ぜればふわふわクリーミーに。逆にすっきり飲みたい方は、水に溶かすのがおすすめですよ。

4位:エンナチュラル グリーンスムージー

メタボリック エンナチュラル グリーンスムージー
出典:amazon.co.jp
メタボリック エンナチュラル グリーンスムージー

980円 (税込)

詳細情報
・内容量:170g(1回約8.5g・約20回分)
・1回分あたりの値段:約70円
・1回分あたりのカロリー・糖質:24.3 kcal・3.11g
・溶けやすさ:△
・人工甘味料:なし

合成保存料・合成着色料・合成甘味料不使用!

こちらの商品は、合成保存料・合成着色料・合成甘味料を一切使用していない、超ナチュラル派グリーンスムージー。美容と健康のために摂取するグリーンスムージーだからこそ、余計なものが入っていないものを選びたい、という方にぴったりの一品なんです。その分甘味は少なくリンゴ味の中には少々の青臭さがありますが、だからこそ安心感も抜群。青臭さが気になる方は牛乳や豆乳に混ぜるとよいでしょう。

目的別に2通りの飲み方が可能です。美容目的で飲みたい方はスプーン1杯、ダイエットの置き換え食として使用したい方はスプーン2杯分を入れて飲むと効果的ですよ。

3位:ベジエ グリーン 酵素スムージー

ベジエ グリーン 酵素スムージー
出典:amazon.co.jp
ベジエ グリーン 酵素スムージー

1,609円 (税込)

詳細情報
・内容量:200g(1回20g・約10回分)
・1回分あたりの値段:約159円
・1回分あたりのカロリー・糖質:約58kcal・8.48g
・溶けやすさ:◎
・人工甘味料:あり

不足しがちなビタミン・食物繊維もおいしく摂取

ベジエ・グリーン酵素スムージーは、粉末を投入したらスプーンでかき混ぜるだけですぐに完成。なんとシェイカーを使わなくても、ダマにならずに溶かすことが可能なんです。忙しい朝でも手間なく、おいしくて栄養満点のグリーンスムージーが出来上がります。

食物繊維がほかの商品よりもたっぷり入っているのも特徴です。また1日に必要なビタミン摂取できますので健康的なダイエットをサポート。そしてコラーゲンとプラセンタも配合されているから、美容目的の方にもぴったりな商品ですよ。粉末の量を変えるとトロミ具合も変化しますので、目的や好みに合わせて調節してみてくださいね。

2位:イデア グリーンベリースムージーダイエット

イデア グリーンベリースムージーダイエット
出典:amazon.co.jp
イデア グリーンベリースムージーダイエット

2,500円 (税込)

詳細情報
・内容量:300g(1回20g・約15回分)
・1回分あたりの値段:約116円
・1回分あたりのカロリー・炭水化物:78kcal・約17.8g
・溶けやすさ:○
・人工甘味料:あり

トローり濃厚!腹持ち抜群

水で溶かすだけでトロッと濃厚。こちらの商品は飲み応え抜群で満足度が高いだけでなく、グルコマンナンやサイリウムといったお腹の中で膨らむ食物繊維も豊富に含まれていますので、腹持ちのよいグリーンスムージーなんです。1杯飲むだけでしっかり満腹、ダイエットの置き換え食として最適ですよ。牛乳や豆乳で溶かすのもよいですが、カロリーが気になる方はぜひ水で飲んでみてくださいね♪

味はベリーとマンゴーから選べます。どちらも青臭さは全くなくジュースのようなフルーティーな味で、口コミでもおいしいと大好評。腹持ちとおいしさを重視したい方にはぜひ選んでもらいたい一品です。

1位:ジプソフィラ 生酵素グリーンスムージー

GypsophilA 生酵素グリーンスムージー
出典:amazon.co.jp
GypsophilA 生酵素グリーンスムージー

2,678円 (税込)

詳細情報
・内容量:約200g(1回約6g・約33回分)
・1回分あたりの値段:約81円
・1回分あたりのカロリー・糖質:18.72kcal・3.2g
・溶けやすさ:◎
・人工甘味料:あり

おいしく美容とダイエットをサポート

こちらの商品は、美容によいコラーゲンやビタミンC、さらにはプラセンタまで配合されたグリーンスムージーです。1回分当たりのカロリーも低く、すっきりとフルーティーなマンゴー味でおいしく飲めると、リピーターが続出している商品なんですよ。

少しシェイクするだけでダマになることなく、すぐに溶けると口コミでも評判。専用シェイカーも付いてきますので、シェイカーを持っていない方でも安心して購入することができますね。

シリーズ商品として、ヒアルロン酸や乳酸菌がプラスされた、大人の生酵素グリーンスムージーも登場しています。こちらは40代以上の方に向けた、年々減っていく補いきれない栄養素を補給するためのダイエットサポート商品です。気になる方はそちらもぜひチェックしてみては♪

まとめ

今回はおすすめの粉末グリーンスムージーをご紹介しましたが、気になる商品は見つかりましたか?

粉末グリーンスムージーを購入してみたものの、人によっては口に合わないという場合もあるかもしれません。そんな時にはジュースや炭酸で割ってみたり、バナナやマンゴーなどのフルーツを入れたりとアレンジするのもおすすめ。またパンケーキやクッキーの中に入れれば、簡単にダイエットスイーツが完成しますよ。粉末グリーンスムージーを活かしたオリジナルレシピもぜひ試してみては♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す