• 難消化性デキストリンのおすすめ人気ランキング7選【血糖値や脂肪が気になる方に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 難消化性デキストリンのおすすめ人気ランキング7選【血糖値や脂肪が気になる方に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 難消化性デキストリンのおすすめ人気ランキング7選【血糖値や脂肪が気になる方に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 難消化性デキストリンのおすすめ人気ランキング7選【血糖値や脂肪が気になる方に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 難消化性デキストリンのおすすめ人気ランキング7選【血糖値や脂肪が気になる方に!】のアイキャッチ画像5枚目

難消化性デキストリンのおすすめ人気ランキング7選【血糖値や脂肪が気になる方に!】

ダイエットサプリメントなんてどれも「おまじない」みたいなものだと思っていませんか?日本で発見された食物繊維・難消化性デキストリンは、国内の多くの研究によって、脂肪の吸収を抑えて血糖値上昇を穏やかにすることが確かめられてきました。今や難消化性デキストリンを含むサプリはたくさん販売されていますが、いざとなるとどれを選べばいいかわからない方も多いと思います。

そこで今回は、あのトクホでも使われる有効成分をご紹介しながら、おすすめの難消化性デキストリンをランキング形式でご紹介していきます!楽天やAmazonでも取り扱いのある商品ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。正しく食生活に取り入れて、ダイエットや健康管理に役立てましょう!
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 36,413  views
目次

難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンとは?
最近は、糖の吸収を穏やかにして脂肪の吸収を抑える特定保健用食品(トクホ)の清涼飲料水がたくさん販売されています。その効果を発揮しているのは、「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維。口にしても9割以上が消化されずに大腸に届き、そのまま腸内細菌のエサになり、さまざまな健康効果をもたらしてくれることが分かっています。

難消化性デキストリンは30年ほど前に日本で発見された成分で、整腸作用・食後高血糖を抑える作用・食事中の脂肪の吸収を妨げて排出を促す作用などが、多くの研究で確かめられてきました。食べ過ぎてしまう人や血糖値が気になる人、野菜をあまり食べない人に特におすすめの成分です。

摂取するためには、トクホの飲料を購入するのも良いのですが、パウダータイプならより便利に安価で手に入れられます。パウダーは無味無臭で、ごくわずかな甘みがするだけ。さらに水溶性で、熱に強くて変質することがないため、飲食物に混ぜて食前や食事中に気軽に摂取することができます。

簡単に摂取でき、お通じが良くなり、過剰な脂質の吸収を抑え、内臓脂肪まで減らしてくれるのが難消化性デキストリンです。健康は食事管理が第一ではありますが、食事だけで補え切れない食物繊維をパウダーなどでしっかり摂取し、健康的な体型と心地よい体調で過ごせる毎日を手に入れましょう!

難消化性デキストリンの選び方

シンプルな食物繊維ではありますが、商品としてはいくつかのタイプに分かれます。少し変わった難消化性デキストリンもありますので、そちらも紹介しつつ選び方をご紹介していきます!

粉末タイプがメジャー、個包装・錠剤タイプも!

粉末タイプがメジャー、個包装・錠剤タイプも!
最も主流なのが粉末タイプ。難消化性デキストリンは無味無臭で見ずに溶けやすいという特徴があり、それゆえに食べ物や飲み物の風味を変えることなく混ぜて摂取できるというメリットがあります。だからこそ多くの難消化性デキストリン入り飲料が販売されているわけですが、自分で粉末を買って好きなものに混ぜたほうが圧倒的にオトクです。

粉末そのままだと持ち運びしにくいかもしれませんが、ペットボトルや水筒の飲み物に混ぜて持っていけば、外出先で使えるので問題ありません。どうしても粉のまま持ち運びしたいときには、個包装タイプや錠剤タイプがおすすめ。全体として数は少ないですが人気の商品もありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

原材料をチェック!

原材料をチェック!
難消化性デキストリンの原材料はトウモロコシ澱粉が使われることがしばしばあります。原材料や原産が海外製であることが多いため、念のため遺伝子組み換えでないことをチェックしておきたいですね。

また、中には小麦由来の製品もあります。精製過程で小麦タンパクを除去しているため、アレルギーを引き起こす可能性は低いとする商品もありますが、気になる方、小麦アレルギーのある方は、小麦由来のものを避けたほうが良いかもしれません。

αシクロデキストリン(環状オリゴ糖)にも注目!

αシクロデキストリン(環状オリゴ糖)にも注目!
難消化性デキストリンの中でも、特にαシクロデキストリン(サイクロデキストリン)という成分が注目されています。水や油に馴染み、食物繊維の性質とオリゴ糖の性質を併せ持ち、さらに吸着する性質を併せ持った特別な構造で、一般の難消化性デキストリンと違い、脂質の吸収まで抑えてくれるのが大きな特徴です。

αシクロデキストリンは脂肪と結合してそのまま排泄されるのですが、1gあたり9倍の脂肪を取り込む力があるんだとか。もし、これを1日に5g摂取すれば、食事からの脂肪を45g除去できるということに。45gの脂質は計算上でなんと405kcal!たった5g飲むだけでこれだけの脂肪を排出できるのであれば素晴らしいですね。

過体重の人や食事制限が必要にもかかわらず困難な人、もしくはダイエットを試みようとしている人にはとくにおすすめできる減量成分です。アメリカでも研究が注目を集めていると言われています。これに該当する商品はあまり多くはありませんが、見かけたらぜひチェックしておきたいサプリメントですね。

難消化性デキストリンのおすすめ人気ランキング7選

それではここからはおすすめできる難消化性デキストリンの商品をランキング形式で7選ご紹介します!
7位
難消化性デキストリン オリヒロ ダイエタリーファイバー 1枚目
出典:amazon.co.jp

オリヒロダイエタリーファイバー

567円 (税込)

内容量200g
形状パウダー
原材料小麦(フランス原産)
6位
内容量600g
形状パウダー(袋入り)
原材料トウモロコシ(アメリカ原産)
5位

大東物産株式会社難消化性デキストリン

864円 (税込)

内容量2kg
形状パウダー(チャック付き袋入り)
原材料小麦(フランス原産)
4位

大塚製薬賢者の食卓 ダブルサポート

1,824円 (税込)

内容量6g×30包
形状パウダー(個別包装)
原材料不明(国産)
3位
難消化性デキストリン ヘルシーカンパニー αシクロデキストリン 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヘルシーカンパニーαシクロデキストリン

3,450円 (税込)

内容量500g
形状パウダー(袋入り)
原材料トウモロコシ(アメリカ原産)
2位
難消化性デキストリン 大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 1枚目
出典:amazon.co.jp

大塚製薬ネイチャーメイド 食物繊維

631円 (税込)

内容量240粒(1粒300mg)
形状錠剤
原材料不明
1位
内容量400g
形状パウダー(袋入り)
原材料トウモロコシ(アメリカ原産)

おすすめ人気難消化性デキストリンの比較一覧表

商品画像
1
難消化性デキストリン NICHIGA 難消化性デキストリン 1枚目

NICHIGA

2
難消化性デキストリン 大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 1枚目

大塚製薬

3
難消化性デキストリン ヘルシーカンパニー αシクロデキストリン 1枚目

ヘルシーカンパニー

4
難消化性デキストリン 大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 1枚目

大塚製薬

5
難消化性デキストリン 大東物産株式会社 難消化性デキストリン 1枚目

大東物産株式会社

6
難消化性デキストリン  NICHIGA α-シクロデキストリン 1枚目

NICHIGA

7
難消化性デキストリン オリヒロ ダイエタリーファイバー 1枚目

オリヒロ

商品名

難消化性デキストリン

ネイチャーメイド 食物繊維

αシクロデキストリン

賢者の食卓 ダブルサポート

難消化性デキストリン

α-シクロデキストリン

ダイエタリーファイバー

特徴迷うならコレを買うべしいつでも飲みやすい錠剤タイプFDA認可工場で生産された一級品食べ過ぎ飲み過ぎに、賢者の妙薬2kg大容量タイプで一番安い強力なαシクロデキストリンをたっぷり600g200gの袋で使いやすい
最安値
699
送料要確認
詳細を見る
626
送料別
詳細を見る
3,450
送料要確認
詳細を見る
1,446
送料無料
詳細を見る
850
送料要確認
詳細を見る
3,450
送料要確認
詳細を見る
567
送料別
詳細を見る
内容量400g240粒(1粒300mg)500g6g×30包2kg600g200g
形状パウダー(袋入り)錠剤パウダー(袋入り)パウダー(個別包装)パウダー(チャック付き袋入り)パウダー(袋入り)パウダー
原材料トウモロコシ(アメリカ原産)不明トウモロコシ(アメリカ原産)不明(国産)小麦(フランス原産)トウモロコシ(アメリカ原産)小麦(フランス原産)
商品リンク

摂取方法をチェックして正しく食生活に活かそう

摂取方法をチェックして正しく食生活に活かそう
難消化性デキストリンの摂取量は、1日あたり5gから10g程度とされることが多いようです。1度にまとめてではなく、数回に分けて飲みます。食事の20~30分前に飲むか、飲み物や食事に混ぜて摂ることで効果を得られるでしょう。摂取が問題ないとされるのは1日当たり最大で体重×1g(50kgの人であれば50g)までと推定されています。下痢を除く副作用はありませんが、推奨量の摂取に留めましょう。

水や食事に混ぜたままにしても変質しませんので、すぐに飲み切らないといけない、などということはありません。水筒やボトルに入れて持ち運ぶのもOK。また、大きな袋に入ったパウダーはそのまま使うのは億劫ですよね。そんなときはストッカーや小瓶に移し替えて、テーブルやキッチンですぐ使えるように準備するのがおすすめ。気軽に食物繊維を摂取していきましょう!

食物繊維のサプリは他にも色々!

今回は食物繊維の中でも「難消化性デキストリン」をご紹介しましたが、食物繊維のサプリメントは他にも色々とあります。中にはお通じを良くしたり、血糖値の上昇を抑えてくれたりするものもあるので、あわせてチェックしてみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか。難消化性デキストリンというとなんだがケミカルな響きがして敬遠してしまいそうですが、簡単に言ってしまえば食物繊維です。食品の中に当たり前に含まれる第6番目の栄養素として、体が必要としているかもしれませんよ!野菜嫌いだったりダイエットをしようとしていたり…健康に気を使いたい方にこそ、ぜひ積極的に摂取してみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す