1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. お酒
  6. >
  7. オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選【本当においしい!】
  • オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選【本当においしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選【本当においしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選【本当においしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選【本当においしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選【本当においしい!】のアイキャッチ画像5枚目

オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選【本当においしい!】

一人でも大勢でも、おいしいワインを囲むと日ごろの疲れも取れて、とても楽しい気分になれますよね。特に最近ではオーガニックワインの需要も増え、健康に気を遣いたい年齢の人だけではなく、美意識の高い女性にも大人気です。

しかしオーガニックワインはピンからキリまで、たくさんの種類があります。産地も国産からスペイン産、フランス産など実に様々。そんな中でとっておきの1本を選ぶのは難しいものです。そこで今回は、通販でも買えるおすすめのオーガニックワインをランキングでご紹介します。常に家に置いておきたくなるようなお気に入りの1本を見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 20,277  views
目次

そもそもオーガニックワインとは?

そもそもオーガニックワインとは?
オーガニックワインとはその名の通り、認定されたオーガニックの農園で作られたぶどうから醸造されるワインのことです。農薬や化学肥料は使われておらず、きちんと作り手も分かります。もちろん保存料や香料なども使用されていないので、安心して飲むことができますよ。

またこの安心感以上に、「飲みやすい」という点もポイントです。余計なものが一切含まれていないのでぶどう本来のおいしさを感じることができ、料理に入れても料理の邪魔をすることがないので使い勝手も抜群です。またそのぶどうの産地ごとの特徴が大いにワインに表れるので、それぞれの国のおいしさをたっぷりと堪能できますよ。

オーガニックワインの選び方

オーガニックワインはその土地の特徴が活かされるので、一般的なワインとは少しだけ選び方が異なります。普段からワインに詳しい人もぜひ一度整理をして、あなたに合った1本に出会ってみてくださいね。

それでは早速どのような点に注意してオーガニックワインを選んでいけばいいのか、説明していきます。一緒に見ていきましょう。

赤ワインにするか白ワインにするかを決める

赤ワインにするか白ワインにするかを決める
まず、前提として赤ワインか白ワインかで好みが分かれると思います。通常赤ワインは肉料理に、白ワインは魚料理に合うと言われていますが、それはオーガニックワインに関しても言えることです。ただし、オーガニックワインの場合、赤か白かという括りよりも、産地により重点を置いて選んでみたほうがいいかもしれません。というのも、産地によって味わいが大きく変わってくるので、そのほうが自分に合うワインを見つけやすいからです。そのため、今回はオーガニックワインという部分に重きを置き、赤と白を一緒にランキングにしました。

もちろん、どうしても赤ワインが苦手というのであれば無理に選択肢に入れる必要はありませんが、また違った見方でワインを選んでみると新しい発見があるかもしれませんよ。ちなみに料理に使うのであれば、作る料理にもよりますがオーガニックの白ワインはより和食に使う料理酒に近いので、こちらのほうが日本人には合っているかもしれません。

産地ごとの特徴で選ぶ

オーガニックワインは産地によってそれぞれ風味が異なります。ここでは代表的な産地の特徴を整理していきたいと思います。

ぜひそれぞれの場所でできたワインの特徴を掴んでみてくださいね。

ワインらしい強さを感じられる「チリ産」

ワインらしい強さを感じられる「チリ産」
チリ産のオーガニックワインは、果実のみずみずしさを十分に感じながらも、ワインならではのキリッとした力強さがある点が特徴です。甘みのある香りながらも、飲んでみたらしっかりとした強さがありそのギャップがくせになりそうです。

特に赤ワインは深みのある色で色合いがキレイです。肉料理はもちろん、チーズやハムなど塩気の効いたおつまみとの相性も抜群です。それに比べ白ワインは果実のみずみずしさを活かした飲み方がおすすめなので、ナッツやフルーツなど軽めのおつまみと楽しむことをおすすめします。

やさしい口当たりで後味さっぱりな「イタリア産」

やさしい口当たりで後味さっぱりな「イタリア産」
イタリア産のオーガニックワインは、やさしい口当たりが特徴的です。たっぷりの太陽が降り注ぐことで有名な南シチリアで採れたぶどうから醸造されたものが多く、さっぱりとした後味で喉ごしも豊かです。

赤ワインも白ワインも幅広い料理と合うので、赤か白かは普段の自分の好みで決めていいと思います。イタリア産らしくパスタやピザとの相性も抜群なので、オーダーピザなどの手抜き料理でもこのイタリア産のオーガニックワインをお供にすれば、一気にオシャレなディナーが完成することでしょう。

余韻を楽しむことができる「フランス産」

余韻を楽しむことができる「フランス産」
コクがあり、飲み終わった後も口の中で香りが残り続けるのがフランス産のオーガニックワインの特徴です。オーガニックワインに慣れていない人だとクセがあるという人も多いですが、そのクセの良さがワイン好きから人気を集めています。

余韻が残りやすいので、赤ワインは肉料理に、白ワインは魚料理に合わせるほうが無難でしょう。初心者には少し敷居の高いワインではありますが、ぜひ一度は試してみたい大人のワインと言えるかもしれませんね。

甘くて飲みやすい「ドイツ産」

甘くて飲みやすい「ドイツ産」
どちからというと甘みが強いのがドイツ産のオーガニックワインの特徴です。特に甘口のものだとハチミツのような味わいで、ワインが苦手な人でもおいしく飲むことができるようですよ。寒いドイツでぶどうが育てられることによって、より甘みの増すと言われています。

赤ワイン・白ワインともに飲みやすいので、料理に合わせるというよりは食前酒や食事の後の一杯としてそのまま楽しむほうがおいしく飲めるかもしれません。甘口のワインはデザートワインとしても活躍してくれます。辛口のものでも他の産地とは違ってまろやかさを兼ね備えているので、甘口に近いと思ったほうがいいかもしれません。ドイツのオーガニックワインは「ビオワイン」と呼ばれていることもあります。

和食との相性もいい「日本産」

和食との相性もいい「日本産」
まず、オーガニックという規定は日本では「有機」とも呼ばれているため、日本のオーガニックワインは有機ワインと呼ばれることが多いことを念頭に置いておきましょう。日本のオーガニックワインの特徴は、なにより日本人の口に合うという点です。日本で育った国産ぶどうは安心感もありますね。

また、なかなか和食と相性のいいワインを見つけることは難しいですが、日本のオーガニックワインなら和食との相性もばっちりです。赤ワインはうなぎや煮物など、どちらかというと味の濃い料理に、白ワインはお刺身や寿司などさっぱりとした料理に合いそうです。

その他、ニュージーランド・ギリシャ・スペイン産のオーガニックワインも◎

その他、ニュージーランド・ギリシャ・スペイン産のオーガニックワインも◎
ここまでは主なオーガニックワインの産地の特徴をお伝えしましたが、市場にまだ多く出回っていないもののそれ以外の産地のオーガニックワインの特徴についても簡単に触れておきます。まず、ニュージーランド産のオーガニックワインはアロマのような香りが特徴です。特に白ワインはその特徴が強く、女性に人気のあるワインです。

またギリシャ産のオーガニックワインは日本産のものと似たような味わいがあります。ギリシャ料理が日本の料理に近い部分を持っていることもあり、日本産のワインに飽きたら和食に合わせてもよさそうですね。

さらにスペイン産のオーガニックワインはいい意味で角のある味わいが特徴です。意外かもしれませんが、スペインのオーガニックワインはまだ多くの種類が日本には出回っていないようです。ワインを極めたい人はぜひ試してみてください。

オーガニックワインのおすすめ人気ランキング10選

それでは早速おすすめの商品を紹介していきたいと思います。

赤ワインか白ワインか、さらに度数・産地・ワインのお供におすすめの料理をそれぞれ記載しておきました。おすすめの料理はワインの特性から判断し、独自に推薦しているものなので、もちろん違う料理をあなたなりに見つけてみることも大歓迎です!ぜひこのランキングを参考にしてみてくださいね。
10位
スペイン
度数14%
おすすめの料理肉料理・焼肉・タイフードなどスパイシーな料理
9位
オーガニックワイン 日本リカー ブラック・タワー ドライ・リースリング オーガニック  1枚目
出典:amazon.co.jp

日本リカーブラック・タワー ドライ・リースリング オーガニック

1,292円 (税込)

ドイツ
度数12%
おすすめの料理食前酒・どんな料理にも
8位

ハツィダキスギリシャ・サントリーニ島産白ワイン

3,520円 (税込)

ギリシャ
度数15%
おすすめの料理魚料理・和食・サラダ
7位

サントリーホールディングスレセルバビトラルオーガニック

1,256円

チリ
度数13.5%
おすすめの料理肉料理・チーズなどの塩気のあるおつまみ
6位
ドイツ
度数9.9%
おすすめの料理食後の一杯・デザートワインとして
5位
フランス
度数14.5%
おすすめの料理肉料理
4位
日本
度数11%
おすすめの料理うなぎや生姜焼きなどの和食・煮魚・焼き魚
3位
オーガニックワイン ピーロート・ジャパン ラ・ナトゥーラ・ネロ・ダヴォラ  1枚目
出典:amazon.co.jp

ピーロート・ジャパンラ・ナトゥーラ・ネロ・ダヴォラ

1,650円 (税込)

イタリア
度数13%
おすすめの料理チーズ料理
2位
フランス
度数14%未満
おすすめの料理魚料理・軽いおつまみ
1位
チリ
度数14%
おすすめの料理どんな料理にも

おすすめ人気オーガニックワインの比較一覧表

商品画像
1
オーガニックワイン コノスル  オーガニックシャルドネ 1枚目

コノスル

2
オーガニックワイン マヴィ アルザスピノグリ 1枚目

マヴィ

3
オーガニックワイン ピーロート・ジャパン ラ・ナトゥーラ・ネロ・ダヴォラ  1枚目

ピーロート・ジャパン

4
オーガニックワイン アルプス 契約農場の有機ワイン 赤  1枚目

アルプス

5
オーガニックワイン 稲葉 コート・デュ・ローヌ 1枚目

稲葉

6
オーガニックワイン ハウザーズ ビオ ホットワイン 1枚目

ハウザーズ

7
オーガニックワイン サントリーホールディングス レセルバビトラルオーガニック 1枚目

サントリーホールディングス

8
オーガニックワイン ハツィダキス ギリシャ・サントリーニ島産白ワイン 1枚目

ハツィダキス

9
オーガニックワイン 日本リカー ブラック・タワー ドライ・リースリング オーガニック  1枚目

日本リカー

10
オーガニックワイン Bodegas los frailes トリロジア 1枚目

Bodegas los frailes

商品名

オーガニックシャルドネ

アルザスピノグリ

ラ・ナトゥーラ・ネロ・ダヴォラ

契約農場の有機ワイン 赤

コート・デュ・ローヌ

ビオ ホットワイン

レセルバビトラルオーガニック

ギリシャ・サントリーニ島産白ワイン

ブラック・タワー ドライ・リースリング オーガニック

トリロジア

特徴バランスのとれた、万人に好かれるとっておきの1本小さな畑から届く、家族で大切に育てたオーガニックワインシチリアの太陽をたっぷりと浴びた、まろやかな味わい最も“日本らしい”味わいを楽しめるワイン上級者のための、こだわりのオーガニックワインドイツ名物、ホットワインはこれが◎2種のぶどうをブレンドして保つバランスの良さワイン界の巨匠が作る、貴重なオーガニックワインドイツNo.1品種から作られる爽やかな香りスペインのオーガニックワインの代表!その価値は値段の3...
最安値
913
送料別
詳細を見る
5,048
送料別
詳細を見る
1,650
送料無料
詳細を見る
890
送料別
詳細を見る
1,392
送料別
詳細を見る
1,750
送料要確認
詳細を見る
3,520
送料要確認
詳細を見る
1,292
送料要確認
詳細を見る
4,536
送料別
詳細を見る
チリフランスイタリア日本フランスドイツチリギリシャドイツスペイン
度数14%14%未満13%11%14.5%9.9%13.5%15%12%14%
おすすめの料理どんな料理にも魚料理・軽いおつまみチーズ料理うなぎや生姜焼きなどの和食・煮魚・焼き魚肉料理食後の一杯・デザートワインとして肉料理・チーズなどの塩気のあるおつまみ魚料理・和食・サラダ食前酒・どんな料理にも肉料理・焼肉・タイフードなどスパイシーな料理
商品リンク

ワイングラスもお探しなら…

オーガニックワインと合わせてワイングラスについてもお探しなら、以下の記事も参考になりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?オーガニックワインも一般的なワインと同様に様々な国から日本に届けられているので、日本にいながらも世界中のワインを楽しむことができるのは嬉しいですね。ぜひオーガニックワインでワイン本来のおいしさを堪能してください。

今回のランキングには比較的手を出しやすい価格のオーガニックワインが揃いましたが、そもそもオーガニックだからと言って高値になることがないのもオーガニックワインの特徴です。ぜひ気軽に楽しんでみてもらいたいと思います。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す