1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. お酒
  6. >
  7. シャブリのおすすめ人気ランキング9選【名ドメーヌのワインが続々登場!】
  • シャブリのおすすめ人気ランキング9選【名ドメーヌのワインが続々登場!】のアイキャッチ画像1枚目
  • シャブリのおすすめ人気ランキング9選【名ドメーヌのワインが続々登場!】のアイキャッチ画像2枚目
  • シャブリのおすすめ人気ランキング9選【名ドメーヌのワインが続々登場!】のアイキャッチ画像3枚目
  • シャブリのおすすめ人気ランキング9選【名ドメーヌのワインが続々登場!】のアイキャッチ画像4枚目
  • シャブリのおすすめ人気ランキング9選【名ドメーヌのワインが続々登場!】のアイキャッチ画像5枚目

シャブリのおすすめ人気ランキング9選【名ドメーヌのワインが続々登場!】

辛口の味わいが和食にも良く合うシャブリは、日本でも高い人気を誇る白ワインです。気になっている人も多いですよね。ところがいざシャブリを購入しようとすると、その種類の多さに圧倒され、いったいどれを選べば良いのか悩んでしまうこともしばしば。


今回はそんな悩める皆様に向け、シャブリ選びのポイントと、これぞという商品をランキング形式でご紹介します。おすすめの銘柄がたくさん登場しますので、要チェックです!あなたにピッタリのシャブリが、きっと見つかりますよ。

  • 最終更新日:2020年10月19日
  • 8,334  views
目次

辛口白ワインの代表格、シャブリの魅力とは?

辛口白ワインの代表格、シャブリの魅力とは?

そもそもシャブリとは、フランス・ブルゴーニュ地方の最北部にある、シャブリ地区で作られるシャルドネ種を使ったワインのこと。辛口ワインの代表とも言えるシャブリの味の特徴は、スッキリとした辛口柑橘を思わせるさわやかな香り・そして豊富なミネラルにあります。


この味の秘密は冷涼な気候と、牡蠣をはじめとする貝類等の化石が堆積してできた、ミネラル豊富なシャブリ地区の土壌によるもの。溶け出したミネラルがブドウに独特の味わいを与え、特有のキリリとした味わいを創り上げているんですね。


同じブルゴーニュ地方で・同じシャルドネ種を使ったワインでも、全く味わいが異なるのには、このような理由があります。そのさわやかな味わいで、多くの人を魅了してきたシャブリ。シャブリでしか出せない味わいを、しっかりと楽しみたいですね。

シャブリの選び方

それでは早速、シャブリの選び方についてチェックしていきましょう。せっかくのシャブリですから、自分にピッタリの一本を選んで、最高の夜をお楽しみください。

AOCによる4つのランクをチェック!

シャブリについては、AOC(アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ)という、厳密な品質保証によって4つの等級に分類されています。ただし等級が上であるということと、好みに合うかというのは全く次元の異なる話。あくまで参考にしつつ、自分の好みを探すのが大切です。

最上級だけが名乗れる:シャブリ・グラン・クリュ

最上級だけが名乗れる:シャブリ・グラン・クリュ

最も高い等級がシャブリ・グラン・クリュ。グラン・クリュは日本語で特級を意味します(シャブリ以外のワインでも良く使われるため、覚えておくと便利です)。


7つの特級畑であるブーグロプリューズヴォーデジールグルヌイユヴァルミュールレ・クロブランショのみで採れたブドウを使い、1ヘクタールあたり4,500リットルという生産量の制限がなされています。


一般的にシャブリは長期熟成に向かないとされていますが、シャブリ・グラン・クリュはむしろ長期熟成タイプで、10~15年で飲み頃を迎えるのも特徴的。特別な日のために、今から仕入れておくのも良いかもしれませんね。シャブリ・グラン・クリュの価格帯は10,000円~20,000円くらいです。

1級の証:シャブリ・プルミエ・クリュ

1級の証:シャブリ・プルミエ・クリュ
特級には及ばないものの、やはり特別な存在なのがシャブリ・プルミエ・クリュです。プルミエ・クリュは日本語で1級です。シャブリ生産量の約17%がこのプルミエ・クリュに分類されています。

特定の畑で採れたブドウを使ったシャブリのみを使い、しっかり丁寧に作られたワインですから、ブドウのあたり年によってはグラン・クリュに負けるとも劣らない味わいとなることも。


そしてプルミエ・クリュ最大の魅力がクリマごとの違いを堪能できるということ。クリマとは気候などの条件によって分けられた区画を意味し、プルミエ・クリュでは40のクリマがあります。それがしっかりと明記されているため、それぞれ味の違いを比較することができるというワケです。


そんなシャブリ・プルミエ・クリュの価格帯は5,000円~7,000円ほど5年~10年ほどでその飲み頃を迎えるとされています。

これがスタンダード:シャブリ

これがスタンダード:シャブリ

シャブリのスタンダードともいえるのがこちら。何の変哲もない「シャブリ」です。グラン・クリュやプルミエ・クリュに劣るのかというと、そういったワケではなく、キリッと辛口の味わいはこれぞシャブリと言ったところです。


日本食にもよく合うため、お食事と一緒に楽しむのもおすすめです(だからこそ、日本でこれほどシャブリが流行ったともいえます)。


価格帯は2,000円台くらいです。長期熟成させるよりも、フレッシュなうちに楽しむのがぴったり。しまい込むことはせず、気軽に開けて飲んでしまいましょう。

日常使いにピッタリ:プティ・シャブリ

日常使いにピッタリ:プティ・シャブリ

もっと気軽にシャブリを楽しみたい!そんな人におすすめなのがプティ・シャブリです。価格は2000円以下からありますし、日常使いにピッタリ。


特別な一本というワケではありませんが、和食をはじめとする料理にもよく合うため、冷蔵庫に常備しておくのに最適なアイテムです。


ちょっと飲みたくなった休日の夕方にコレを開ければそこには最高の時間が待っています。キリッと辛口で飲みやすいので、急な来客だって、これさえあれば問題なしです!

意外に盲点!予算の上限を決めておこう

意外に盲点!予算の上限を決めておこう

これはシャブリだけでなく、ワイン全般で言えることでもありますが、10,000円なら10,000円、5,000円なら5,000円というように、上限をしっかりと決めておくことが重要です。


というのも、「予算10,000円くらい」でワインを探していますと、10,000円のものはもちろん、横にある12,000円のモノが気になりだし、あと1,000円プラスすればコレも手に入る…と、いつまでたっても決められなくなってしまいます。


そのため、一度10,000円以内と決めたら余所見はしないで、その中で最高の1本を探すべきです。ちょうどピッタリのものが見つからず、予算がちょっと余ったら、美味しいおつまみを購入しましょう。

シャブリのおすすめ人気ランキング9選

ここからはおすすめのシャブリをランキング形式でご紹介します。好みの香り・味わいや食事との相性の良さなどから自分に合ったものを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年9月22日時点)をもとにして順位付けしました。

9位
AOC等級-
内容量750ml
8位
AOC等級シャブリ
内容量375ml
7位
シャブリ シモネ・フェブル シャブリ・プルミエ・クリュ・モンマン 1枚目
出典:amazon.co.jp

シモネ・フェブルシャブリ・プルミエ・クリュ・モンマン

1,812円 (税込)

AOC等級シャブリ・プルミエ・クリュ
内容量375ml
6位
AOC等級-
内容量750ml
5位
AOC等級-
内容量750ml
4位
AOC等級-
内容量750ml
3位
AOC等級シャブリ
内容量750ml
2位
AOC等級-
内容量750ml
1位
AOC等級-
内容量750ml

人気シャブリの比較一覧表

商品画像
1
シャブリ ドメーヌ・デ・アット シャブリ 1枚目

ドメーヌ・デ・アット

2
シャブリ ドメーヌ・デ・マロニエール シャブリ 2018 1枚目

ドメーヌ・デ・マロニエール

3
シャブリ ルイ・ラトゥール シャブリ ラ・シャンフルール 1枚目

ルイ・ラトゥール

4
シャブリ ルイ・ジャド シャブリ セリエ・ド・ラ・サブリエール 1枚目

ルイ・ジャド

5
シャブリ ピエール・ド・シャブリゾー シャブリ 1枚目

ピエール・ド・シャブリゾー

6
シャブリ ドメーヌ ウイリアム フェーブル シャブリ 1枚目

ドメーヌ ウイリアム フェーブル

7
シャブリ シモネ・フェブル シャブリ・プルミエ・クリュ・モンマン 1枚目

シモネ・フェブル

8
シャブリ ラブレ・ロワ シャブリ 1枚目

ラブレ・ロワ

9
シャブリ J.モロー・エ・フィス シャブリ 白 1枚目

J.モロー・エ・フィス

商品名

シャブリ

シャブリ 2018

シャブリ ラ・シャンフルール

シャブリ セリエ・ド・ラ・サブリエール

シャブリ

シャブリ

シャブリ・プルミエ・クリュ・モンマン

シャブリ

シャブリ 白

特徴大地を感じる豊かな味わい。ワインガイドで最高評価の経験も飽きがこない洗練された味わい。日本料理と一緒にどうぞ淡麗なのにエネルギッシュ!快活で贅沢な気分になれる肉類や乳製品にマッチ!繊細な香りに品を感じるほのかな塩味が和食とマッチ!デイリー用にぴったり王道シャブリを楽しみたい方に華々しい香りとフルーティーな味わいが魅力淡麗なのに優雅な飲み心地!魚介類とあわせるのがおすすめシャブリ最古のワイン商!フルーティーかつスモーキーな味わい
最安値
1,474
送料要確認
詳細を見る
1,370
送料要確認
詳細を見る
2,376
送料別
詳細を見る
2,746
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料要確認
詳細を見る
2,046
送料要確認
詳細を見る
1,812
送料要確認
詳細を見る
1,383
送料要確認
詳細を見る
2,842
送料別
詳細を見る
AOC等級--シャブリ---シャブリ・プルミエ・クリュシャブリ-
内容量750ml750ml750ml750ml750ml750ml375ml375ml750ml
商品リンク

シャブリの魅力を最大限に引き出すグラスとは!?

シャブリの魅力を最大限に引き出すグラスとは!?

せっかく美味しいシャブリを飲むのですから、そのポテンシャルは最大限に引き出したいもの。となると、こだわりのグラスが必要となります。


そこでおすすめなのが、リーデル社のヴィオニエ/シャルドネ専用グラスです。こちらはシャブリならではのミネラル感や、酸味を最大限引き出すためにボウルの形を特別に設計しているのが特徴的。また、口当たりをよくするためにリムは最大限に薄く仕上げているのもポイントです。


リーデル社は日常使いに最適なものから、職人の手作による高級品まで、幅広い商品が揃っているのも嬉しいところ。予算やシチュエーションに合う、ぴったりのアイテムがきっと見つかりますよ。

シャブリ Riedel 白ワイングラス リーデル・オー ヴィオニエ/シャルドネ 1枚目
出典:amazon.co.jp

Riedel白ワイングラス リーデル・オー ヴィオニエ/シャルドネ

2,178円 (税込)

まとめ

シャブリの選び方から、おすすめのワインをご紹介してきましたが、気になる一本は見つかりましたか?冷蔵庫に常備しておきたい一本から、特別な日のためにとっておきたい一本までさまざまですが、どれも美味しいということに変わりはありません。ぜひお気に入りの商品を見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す